法人向けWiFi 「DoRACOON」の評判は?メリットやデメリットを徹底解説

DoRACOONのメリット・デメリット解説

DoRACOON(ドゥラクーン)は法人向けWiFiです。

端末はマルチファンクションタイプ(据え置き型)とモバイルルータータイプの2種類あり、用途に合わせて選べます。

工事が不要なので、

・移動させて使いたい方
・すぐにインターネットを利用したい方
・光回線の敷設が難しい場所で使いたい方

にもおすすめのサービスです。

DoRACOONには次のようなメリットがあります。

場所に応じて最適なキャリアに自動的に接続するクラウドSIMを採用しており、どこでも安定した通信ができるのが魅力です。

導入時の工事が不要でコンセントに挿すだけで簡単に使えるので、誰でも気軽に利用できます。

休止プランがあり契約期間の縛りや解約金がないため、試しに導入しやすいのもメリットでしょう。

支払い方法が4種類から選べて、複数台まとめて契約できる点もポイントです。

また、現在DoRACOONの正規代理店である株式会社縁人では、端末1台ごとに10,000円キャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。

さらに、2024年6月1日から2024年9月30日までの期間限定でキャッシュバックが10,000円増額されており、合計20,000円が受け取れます。

キャンペーンを利用すれば、モバイルルータータイプ新機種の端末代金が実質無料で導入できます。


DoRACOONリモートワーク支援キャンペーン20,000円キャッシュバック中

この記事では、DoRACOONのおすすめポイントに加え、注意点も解説していきます。

おすすめの窓口も紹介していくので、参考にしてください。

▽リモートワーク支援キャンペーン実施中!▽

目次

DoRACOONの評判や他社と徹底比較してわかったメリット

クラウドSIMって何
参照元:DoRACOON公式サイト

DoRACOONには

「マルチキャリアなので通信速度が安定していて、繫がりやすい」

「工事不要で簡単にインターネットが使える」

「休止プランがあり、使わない月に無駄な経費がかからない」

などの評判があります。

評判から、DoRACOONには次のようなメリットがあるとわかりました。

DoRACOONはクラウドSIMを採用しており、利用場所の通信状況に応じて3大キャリアから適したキャリアを選んで自動で接続します。

そのため、通信速度が安定しやすく繫がりやすいのが大きなメリットです。

また、自由に端末を移動して利用できる点も魅力です。

DoRACOONの端末は据え置き型だけではなく、持ち運びに便利なモバイルルータータイプもあり、用途に合わせて選べます。

工事不要で、誰でも簡単にインターネットが使えるのもメリットでしょう。

休止プランがあり、契約期間の縛りや解約金がないため、繁忙期のみ使いたい方や試しに使ってみたい方にもおすすめです。

以下では、DoRACOONを導入するメリットを詳しく解説します。

どこでも手続きなしで使える

手続きなしで、端末を自由に移動して使えることがメリットの一つです。

法人向けWiFiの場合、イベント会場や展示会での使用など場所を移動して使用する場合もあるでしょう。

ドコモのホームルーター・home5Gなどは、契約時に登録した住所以外での使用が禁止されており、設置後は移動して利用することはできません。

一方、DoRACOONは手続きなしで自由に設置場所を移動できます。

また、コンパクトなかつ軽量なモバイルルータータイプの端末も用意されており、持ち運びに便利です。

そのため、DoRACOONは移動販売やさまざまな場所でイベントをする方におすすめのサービスです。

クラウドSIMなので3大キャリアのエリアに対応

クラウドSIMを採用し、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアのエリアに対応しているため、通信が安定しやすいというメリットがあります。

一つの回線しか使えない場合、繋がりにくい場所があったり、その回線が通信障害になるとインターネットが繫がらないなどの問題が発生するでしょう。

クラウドSIMは、通信状況に応じて複数のキャリアの中から最適な回線に自動接続します。

場所に応じて繋がりやすい回線に接続するので、どこでも快適にインターネットを利用できるのが魅力です。

DoRACOONは対応エリアが広く通信が安定しやすいことから、場所を問わず快適にインターネットを利用したい方におすすめです。

コンセントに挿すだけで簡単にWiFiが使える

回線工事やプロバイダー設定が要らない
参照元:DoRACOON公式サイト

DoRACOONは利用開始時に工事や面倒な設定が必要なく、簡単にWiFiが使えます。

端末をコンセントに繋ぎ、接続する機器のWiFiをオンにして端末ネットワーク名を選べば接続可能です。

モバイルルータータイプも、電源を入れて機器側のWiFi設定をすれば、すぐに利用できます。

コンセントに繋ぐだけ・電源を入れるだけで簡単にインターネットに接続できるため、移動先で利用する場合も便利です。

また、難しい設定が必要ないので機械やインターネットに詳しくない方でも利用しやすく、スムーズに導入できるでしょう。

休止プランがある

DoRACOONには休止プランがあり、使わない期間のコストを安く抑えられることがメリットです。

休止プランは、一定期間利用しない場合に月額550円(税込み)で通信を停止できるプランです。

解約するわけではないため、再度通信を再開したい時には、マイページからプラン変更すればインターネットが使えるようになります。

休止プランがない場合、使わない期間も通常と同額の利用料金を支払う必要があり、余計なコストがかかってしまいます。

休止プランが利用できるDoRACOONは、閑散期や長期休暇などで使用しない期間があり、コストを抑えたい方に便利なサービスです。

契約期間、解約金なし

最低利用期間・違約金なし
参照元:DoRACOON公式サイト

DoRACOONには契約期間の縛りがありません。

解約金もかからないので、いつでも気軽に解約できるのがメリットです。

通信サービスを契約する際、最低利用期間や解約時の違約金が気になり契約をためらう方もいるでしょう。

しかし、DoRACOONは最低利用期間や解約金がないため、契約後に満足できなくても気軽に解約できます。

「繫がりやすい」「簡単にどこでも使える」と評判のDoRACOONを導入しようか検討している方も、試しに利用しやすいのではないでしょうか。

支払い方法が4種類

DoRACOONの支払い方法は以下の4種類あり、都合のよい支払い方法を選べるのもメリットの一つです。

  • クレジットカード支払い
  • 口座振替
  • Web請求書
  • 郵送請求書

参照元:DoRACOON公式サイト

法人では税務処理のために請求書での支払いが必要な場合もあるため、請求書での支払いを選択できるのは魅力です。

請求書の確認方法には以下の2パターンがあります。

  • Web請求書の場合
    月の始めから3~4営業日を目途にマイページへ請求書を発行。
  • 請求書を郵送する場合
    月の始めから3~4営業日より順次請求書を郵送。

引用:DoRACOON公式サイト

口座振替と銀行振込での支払いには、毎月の請求ごとに手数料330円/月(税込み)がかかります

また、銀行振込の振込手数料は利用者側の負担となるので注意しましょう。

クレジットカード払いであれば、カード情報を登録しておけば自動で引き落とされ、手数料もかかりません。

支払いにかかる手間や手数料を抑えたい方には、クレジットカード払いがおすすめです。

複数台契約ができる

DoRACOONは複数台の端末をまとめて契約でき、契約台数の制限もありません

ドコモhome5GやWiMAXなども複数台の契約はできますが、契約台数に制限があります。

法人はオフィスや工場での使用状況に応じて複数台の端末契約が必要な場合があるので、まとめて契約できるのはメリットでしょう。

複数台申し込む場合はこちらの問い合わせフォームから連絡してください。

▽DoRACOONの特別条件開示を希望する▽

DoRACOON申し込みサイト

また、正規代理店の株式会社縁人から申し込むと、契約端末1台につき10,000円がキャッシュバックされます。

さらに、2024年6月1日から2024年9月30日までの期間限定でキャッシュバックが20,000円に増額中です。

複数台契約する予定の方は、ぜひキャッシュバックキャンペーンを利用しましょう。


DoRACOONリモートワーク支援キャンペーン20,000円キャッシュバック中

DoRACOONは遅いの?契約の前にチェックすべきデメリット

速度制限条件
参照元:DoRACOON公式サイト

DoRACOONには、自由に持ち運んで使える・クラウドSIMで通信が安定しやすい・休止プランがあるなど、法人向けWiFiとしてメリットが多いことがわかりました。

一方で、以下のような注意点もあります。

DoRACOONは通信が安定しやすいのがメリットですが、速度に関しては他社よりも遅い傾向にあります。

また、契約プランの通信容量を超えると速度制限がかかることや、導入時に端末を購入する必要があることも注意すべき点でしょう。

以下では、DoRACOONを導入するにあたって注意したい点を解説するので、ぜひ参考にしてください。

最大速度150Mbpsで他社ホームルーターよりは速度が遅い

YT65の通信速度は下り最大150Mbps
参照元:DoRACOON公式サイト

DoRACOON公式サイトによると、最大ダウンロード速度はマルチファンクションタイプもモバイルルータータイプも150Mbpsです。

しかし、この速度は端末の技術規格上の最大速度であり、実際の通信速度は電波状況や端末によって異なります。

では、実際の通信速度でドコモhome5G・WIMAXと比較してみましょう。

サービス 平均ダウンロード速度
平均アップロード速度
DoRACOON 36.64Mbps

18.96Mbps

ドコモhome5G 192.26Mbps

20.16Mbps

WiMAX 177.74Mbps

25.03Mbps

※2024/06/25時点の情報です。※2024/06/25時点の直近3ヶ月間の平均速度とレポート件数です。※引用:みんなのネット回線速度

表を見ると、ドコモhome5G・WIMAXよりもダウンロード速度が遅いことがわかります。

これは、ドコモhome5G・WIMAXが高速通信の5Gに対応しているのに対し、DoRACOONが4G通信であるためです。

しかし、DoRACOONは3大キャリアに対応しているためエリアが広く、速度も通常使用する分には問題ない速さです。

通信速度の目安として、ダウンロード速度が1~10Mbpsならメールやネット検索、10~50MbpsならネットショッピングやSNSが問題なくできるといわれています。

DoRACOONの通信速度は他社より遅い場合があるものの、テキストのやり取りやオンラインミーティングなど、通常の作業をする分には問題ない速度といえるでしょう。

各プランの容量上限を超えると速度制限がかかる

通信できるデータ容量の上限を超えると、通信制限がかかる点に注意が必要です。

通信制限がかかる条件は、契約プランによって異なります。

DoRACOONの端末にはマルチファンクションタイプ(据え置き型)とモバイルルータータイプがあり、契約プランは次の4種類があります。

  • プレミアムプラン
  • 月間容量プラン
  • 上り専用 月間容量プラン
  • 休止プラン

※引用:DoRACOON公式サイト

プレミアムプランは1日の利用データ容量が5GBを超えると、以下のように段階的に通信制限がかかるので注意しましょう。

  • 5GB~10GB:中速通信(3~1Mbps)
  • 10GB超:低速通信(128kbps)

※引用:DoRACOON公式サイト※2024/06/25時点の情報です。

ただし、プレミアムプランの場合は毎日24時に通信量がリセットされます。

上限を超えて通信制限がかかっても、翌日以降に解除されて通常の速度で大容量のデータ通信が利用できるようになります。

月間容量プランは月間のデータ容量が上限を超えると、当月末まで低速通信(128kbps)に移行しますが、オプションで容量を追加で購入可能です。

「どのくらい通信量を使っているか知りたい」という方は、マイページの「契約一覧」画面で確認できます。

端末は一括購入のため初期費用がかかる

DoRACOONは契約時に端末を一括購入する必要があり、初期費用がかかる点に注意しましょう。

初期費用には、端末代のほかに事務手数料3,850円(税込み)と初月の月額料金が含まれます。

端末ごとの初期費用は、以下のとおりです。

端末タイプ 初期費用合計
※プレミアムプランの場合
マルチファンクションタイプ 52,580円(YT40)
74,580円(YT65)
モバイルルータータイプ 29,810円(DoR04)
35,310円(DoR03)
29,810円(DoR02)

※すべて税込み価格です。※初期費用合計=事務手数料+端末代+初月費用※参照元:DoRACOON料金プラン

端末代は最も安いモバイルルータータイプのDoR04・DoR02でも3万円近くするため、特に複数台契約する場合は初期費用が高くなります。

ただし、株式会社縁人から申し込むとリモートワーク支援キャンペーンが利用でき、契約台数ごとに10,000円キャッシュバックが受けられます。

そのため、端末代を少しでも抑えたいという方は株式会社縁人から申し込むとよいでしょう。

さらに、大口申込みの場合は一般公開されていない特別条件も適用可能ですので、ぜひご確認ください。

▽DoRACOONの特別条件開示を希望する▽

DoRACOON申し込みサイト

個人契約は不可

個人での契約は可能ですか
参照元:DoRACOON公式サイト

DoRACOONは設置場所が自由で持ち運びでき、どこでも快適にインターネットを利用できます。

工事や面倒な設定も必要なくすぐ使えるので、個人で契約したいと考える方もいるでしょう。

しかしDoRACOONはオフィスや店舗などを想定した法人向けサービスのため、個人名義では契約できません

ただし、企業や団体でなくても、個人事業主であれば契約可能です。

個人契約したい方は、法人に限らず契約可能なホームルーターを検討してください。

解約月は日割りにならない

解約時に違約金はかかりませんが、解約月の月額料金は日割りにならない点に注意が必要です。

例えばマルチファンクションタイプでプレミアムプランを契約した場合、解約日が月初でも月末でも月額料金は4,950円(税込み)で変わりません。

解約日にかかわらず1ヶ月分の月額料金がかかるため、月末まで利用してから解約した方がお得です。

DoRACOONは「契約期間、解約金なし」で解説したように気軽に解約できるのがメリットです。

解約する場合は、電話またはWEBフォームから問い合わせてください。

【WEB問い合わせ先】問い合わせフォーム
【電話問い合わせ先】0120-565614
受付時間:平日9時~17時(土日祝・年末年始を除く)

NTTメディアサプライ社が提供するDoRACOONの基本情報

NTT西日本グループのNTTメディアサプライ社がワンストップ提供
参照元:DoRACOON公式サイト

ここまで、DoRACOONを導入するメリットや注意点を解説しました。

DoRACOONの提供元は、NTT西日本の子会社であるNTTメディアサプライです。

通信最大手のNTTグループですから、通信サービスの品質と安定性の信頼性が高いのではないでしょうか。

この章では、DoRACOONの月額料金や端末・オプションなどの基本情報を解説します。

DoRACOONの導入を検討している方は、ぜひプランや端末を選ぶ参考にしてください。

▽リモートワーク支援キャンペーン実施中!▽

DoRACOONの月額料金

DoRACOONの端末は、マルチファンクションタイプ(据え置き型)とモバイルルータータイプの2種類です。

それぞれの端末タイプの月額料金は、以下のとおりです。

【マルチファンクションタイプ】

プレミアムプラン 4,950円
月間容量プラン 2,200円〜
上り専用プラン
月間容量プラン
1,870円〜
休止プラン 550円

※すべて税込み価格です。※参照元:DoRACOON料金プラン

【モバイルルータータイプ】

プレミアムプラン 4,180円
月間容量プラン 1,650円〜
上り専用プラン
月間容量プラン
1,320円〜
休止プラン 550円

※すべて税込み価格です。※参照元:DoRACOON料金プラン

DoRACOONの月額料金プランは4種類あります。

  • プレミアムプラン
  • 月間容量プラン
  • 上り専用 月間容量プラン
  • 休止プラン

※引用:DoRACOON公式サイト

プレミアムプランは一日の通信利用量が10GBと大容量のプランで、月4,180円〜4,950円とお得な料金で利用できます。

「大容量のデータ送受信に使いたい」「従業員用の回線が必要」など、たくさん利用したい方におすすめのプランです。

利用量が決まっている方は、月間容量プランでもよいでしょう。

月間容量プランには、5GB・10GBなど各種プランが用意されています。

また、DoRACOONでは休止プランが設けられているので、しばらく使わない場合にコストを安く抑えられます。

DoRACOONでは月1回に限り、マイページからプラン変更が可能です。

通信量がどのくらいになるかわからない場合は、まずはプレミアムプランを利用し、状況に合わせてプラン変更することもできます。

DoRACOONマルチファンクションタイプ(据え置き型)の取り扱い端末

DoRACOONのマルチファンクションタイプ(据え置き型)は、YT40とYT65の2種類です。

据え置き型ではありますが、設置場所は自由で持ち運びもできます

マルチファンクションタイプは、次のような場所で活用できます。

  • 工事現場など短期間の仮設オフィス
  • 店舗立ち上げ時の決済端末
  • 災害時の避難所
  • 光回線の提供エリア外
  • 光回線の敷設が難しい場所

また、2.4GHz帯と5GHz帯を同時にWiFi通信でき、通信環境が安定しやすい点も魅力です。

複数の有線LANポート・USBポートがあり、と機器と直接接続することもできます。

では、マルチファンクションタイプのYT40・YT65それぞれの端末のスペックや特徴をみていきましょう。

DoRACOON YT40端末

商品名 YT40
イメージ 据え置き型YT40
サイズ・容量 128.0 × 87.0 × 186.0mm
約415g(付属品含まず)
利用シーン ①光未提供エリア用インフラ
②光提供エリアで配管NG等用インフラ
※ADSLマイグレ・ISDNマイグレ
販売価格 43,780円(税込み)
備考 有線接続ポート(WAN×1/LAN×2)有
・VPN設定、VPNパススルー設定不可
・AC電源のみ
・2.4Ghz・5Ghz同時利用可

※引用:DoRACOON公式サイト※上記金額は全て税込金額です。※2024/06/25時点の情報です。

YT40は、YT65から厳選した機能に絞り、低価格を実現した機種です。

2.4GHz帯と5GHz帯を同時に利用可能できるデュアルWiFiバンドに対応し、電波が届きにくい場所ができやすい敷地の広い工場などでも接続可能です。

有線LANポートを複数搭載しているので、小規模オフィスの通信環境や店舗のPOSレジに接続して利用することもできます。

YT40は法人向けWiFiとして、工場や展示会・イベント会場などで活用できるでしょう。

公式サイトでは、イベント会場にYT40を持ち運びストレスなく使えた事例や、有線の引けない工場で活用した事例が紹介されています。

DoRACOON YT65端末

商品名 YT65
イメージ 据え置き型YT65
サイズ・容量 93.0 × 98.0 × 24.0mm
約135g(付属品含まず)
利用シーン ①光未提供エリア用インフラ
②光提供エリアで配管NG等用インフラ
※ADSLマイグレ・ISDNマイグレ
販売価格 65,780円
VPN対応 YT-65/IPsec、L2TP対応
備考 ・有線接続ポート(LAN×1/USB×1)有
・VPN設定、VPNパススルー設定可
・AC電源、Type-C給電可能
・2.4Ghz・5Ghz同時利用不可
(デフォルト:2.4Ghz ※5GhzはWebUI変更)

※引用:DoRACOON公式サイト※上記金額は全て税込金額です。※2024/06/25時点の情報です。

YT65の特徴は、VPN通信に対応している点です。

VPNは「Virtual Private Network」の略語で、物理的に離れた拠点間を仮想ネットワークで繋いでデータを暗号化し、通信内容の漏洩を防げる接続方法です。

本社側で固定IPとVPNルータを用意すれば、支店用に別途ルータを設置しなくても安全性の高い拠点間ネットワークが構築できます

公式サイトでも、YT65を使って本社と支店とをVPN通信でつなぐ活用法が紹介されています。

企業の拠点間や店舗間などでVPN通信をしたい場合は、YT65が適しているでしょう。

YT65は法人向けWiFiとして、短期間の仮設オフィスや店舗内の通信、災害時の避難所の通信環境整備など、さまざまな場面で活用可能です。

ルーティング機能、ポートフォワード、各種フィルタリング機能も搭載し、スタック時には自動で再起動がかかるため端末単体で自律復帰します。

機器の設計から製造までを日本で一貫して行い、ビジネスでも日常利用でも安心して利用できるのもおすすめできるポイントです。

DoRACOONモバイルルータータイプの取り扱い端末

モバイルルータータイプは大容量バッテリーを搭載しているためコンセントが必要なく、電源を入れるだけでどこでも簡単に使えるのが魅力です。

コンパクトで持ち運びやすく、移動販売や野外イベント、屋外作業などにも活用できるでしょう。

モバイルルータータイプは、室内でも外出先でも快適にインターネットを利用できるのがメリットです。

屋内・屋外問わずたくさん通信したい方や、複数の端末をインターネットに繋ぎたい方におすすめのタイプです。

DoRACOONのモバイルルータータイプには、以下の3種類があります。

ここからはそれぞれの特徴を紹介していくので、参考にしてください。

DoRACOON DOR04端末

商品名 U3B_DOR04
イメージ DoRACOON DOR04端末
サイズ・容量 144 × 69 × 15mm
約215g(本体のみ)
販売価格 21,780円
バッテリー 容量:7,000mAh
最大連続稼働時間:28時間
最大通信速度 上り最大:50Mbps
下り最大:150Mbps
無線LAN同時接続台数 10台

※引用:DoRACOON公式サイト※上記金額は全て税込金額です。※2024/06/25時点の情報です。

DOR04の特徴は他の2種類に比べバッテリー容量が7,000mAhと多いうえに、最大連続稼働時間が28時間と長いことです。

さらに、充電用のケーブルが内蔵されていて、充電とWiFi機能を同時に利用ができる優れものです。

対応ケーブルは3種類あります。

  • USB Type-C
  • Lightnin
  • micro USB Type-B

※引用:DoRACOON 公式サイト

無線LAN同時接続台数は5台までと他の端末よりも少ないですが、長時間野外で使いたいと考えている方にとってはモバイルバッテリー機能がついた端末は嬉しい商品といえるでしょう。

DoRACOON DOR03端末

商品名 MR1 DOR03
イメージ DoRACOON DOR03端末
サイズ・容量 68 × 126 × 12.1mm
約133g
販売価格 27,280円
バッテリー 容量:3,000mAh
最大連続稼働時間:13時間
最大通信速度 上り最大:50Mbps
下り最大:150Mbps
無線LAN同時接続台数 10台
(推奨接続台数:5台)

※引用:DoRACOON公式サイト※上記金額は全て税込金額です。※2024/06/25時点の情報です。

DOR03の魅力はタッチスクリーンで操作ができる点です。

スマホの操作に慣れている方にとっては使いやすい端末といえます。

さらにUSB経由でテザリングが可能なので、無線で繋ぐよりも安定した接続に期待ができます。

無線LAN同時接続台数の推奨は5台までとなっていますが、10台まで接続ができることから、多くの端末をつなげたい方におすすめです。

ただし、端末代金が27,280円と他の端末よりも高いため、株式会社縁人の「DoRACOONリモートワーク支援キャンペーン」を利用して申し込みをするとよいでしょう。

大口申込みの場合は一般公開されていない特別条件も適用可能ですので、ぜひご確認ください。

▽DoRACOONの特別条件開示を希望する▽

DoRACOON申し込みサイト

DoRACOON DOR02端末

商品名 U3_DOR02
イメージ DoRACOON DOR02端末
サイズ・容量 66 × 126 × 10mm
約125g
販売価格 21,780円
バッテリー 容量:3,000mAh
最大連続稼働時間:12時間
最大通信速度 上り最大:50Mbps
下り最大:150Mbps
無線LAN同時接続台数 10台
(推奨接続台数:5台)

※引用:DoRACOON公式サイト※上記金額は全て税込金額です。※2024/06/25時点の情報です。

DOR02はモバイルルーターの中でもコンパクトで重量が軽いため、持ち運びが楽なのが特徴です。

コンパクトですが、バッテリー容量はDOR03と同じ3,000mAhで利用できます。

さらに、同時接続台数は10台まで(推奨台数は5台)となっているため、多くの端末を利用する方におすすめです。

画面レスでシンプルなデザインを探している方はDOR02を選ぶとよいでしょう。

ただし、連続稼働時間が12時間と短いため、長時間野外で使いたいという方はDoRACOON DOR04端末をおすすめします。

DoRACOONで利用できるオプションは端末補償や容量追加

DoRACOONで利用できるオプションには、端末補償や容量追加があります。

端末補償は、初回端末購入と同時に申し込むと、機器故障時の修理費用や新端末への交換費用をサポートしてもらえるオプションです。

料金は月額550円(税込み)です。

途中加入はできないため、故障が心配な方は導入時に申し込んでおくとよいでしょう。

容量追加オプションは、1GBあたり550円(税込み)で容量を追加できます。

プレミアムプランはデータ容量を超えても翌日リセットされるため、容量追加オプションの対象外です。

月の途中に通信容量を追加したい場合には、マイページから手続きでき、追加した容量は購入日から90日間有効です。

  1. [契約一覧]から容量を追加したい契約端末の左端の列にチェックを入れる
  2. 「オプション申込」ボタンをクリック
  3. 「容量追加」を選択し、「利用開始希望日」を入力
  4. 「オプション追加申込」ボタンをクリック
    以上で手続きは完了です。
    ※利用開始日は当日から指定可能です。

参照元:DoRACOONよくあるご質問

データ容量を超えてしまった場合や、超えそうで心配な場合には、必要に応じて容量追加オプションを利用するとよいでしょう

DoRACOONのキャンペーンを使ったお得な申込から利用までの流れ

縁人会社概要
参照元:縁人公式サイト

DoRACOONのおすすめ申込窓口は、正規代理店の株式会社縁人です。

株式会社縁人では、2024年6月1日から2024年9月30日までの期間限定で、端末1台ごとに20,000円キャッシュバックが受けられるお得なキャンペーンを実施しています。

DoRACOONは導入時に端末を購入する必要があるため、ぜひキャッシュバックキャンペーンを利用しましょう。

以下では、株式会社縁人のお得なキャンペーン内容と申し込み方法、端末の設定方法について解説します。

▽リモートワーク支援キャンペーン実施中!▽

DoRACOONの申し込みを検討している方は、ぜひ確認してスムーズかつお得に導入してください。

キャンペーン実施中の代理店

縁人トップページ
参照元:縁人公式サイト
DoRACOONはNTTメディアサプライ社が公式に提供しているサービスで、申込できる代理店は複数あります。

中でもおすすめは、正規販売代理店の株式会社縁人です。

株式会社縁人は、2023年度DoRACOON代理店販路の販売実績NO.1を誇ります。

受注拡大への貢献でNTTメディアサプライ社から感謝状を授与されており、実績の信頼度は高いといえるでしょう。最新感謝状

参照元:縁人公式サイト

株式会社縁人は2020年から2024年3月31日まで「DoRACOONリモートワーク支援キャンペーン」を行ってきました。

新規契約すると、機種を問わず端末1台につき10,000円×契約台数分がキャッシュバックされるキャンペーンです。

このキャンペーンが、2024年9月30日まで期間延長され、さらにキャッシュバックが10,000円増額されています。

お得にDoRACOONを導入するなら、キャンペーン期間中の申し込みがおすすめです。

公式には出ていない株式会社縁人だけの特別限定プランや、大口申し込み向けの特別相対条件の適用もあります。詳しくは縁人に問い合わせてください。

専用申込フォームから問い合わせ

株式会社縁人のキャッシュバックキャンペーンを利用する場合は、専用申込フォームから問い合わせましょう。


DoRACOONリモートワーク支援キャンペーン20,000円キャッシュバック中

参照元:縁人公式サイト

株式会社縁人からの申し込みの流れは、以下のとおりです。

  1. 縁人の専用申込フォームから申し込む
  2. 縁人から2営業日以内に連絡がくる
  3. 縁人から機種やプランの提案があるので交渉する
  4. 交渉が成立したら申込書に記入する
  5. 申込完了後、端末が届いて利用開始

参照元:縁人公式サイト

申込フォームから問い合わせると、想定する利用シーンや希望プランなどのヒアリングのため縁人から連絡が入ります。

最適なプランや端末を選択できるよう、あらかじめどのように利用したいか考えておくとよいでしょう。

DoRACOONは利用開始時に端末を購入する必要があり、端末料金は21,780円~65,780円(税込み)です。

初期費用を安く抑えるためにも、お得なキャッシュバックキャンペーンをぜひ利用しましょう

端末受取と設定方法

株式会社縁人から届いた申込書に押印して返送すれば、申込完了です。

申込完了後、約5営業日で端末が指定の住所に届くので、受け取りましょう。

支払い方法に口座振替を選んだ場合は、口座振替依頼書の受領後に端末が発送されます。

端末が届いたら、端末の電源を入れて機器側のWi-Fi設定をすれば、すぐに利用可能です。

パソコン・スマートフォンなどの機器側のWi-Fi設定方法は、以下のとおりです。

  1. 「設定」を開く
  2. 「ネットワークとインターネット」を開く
  3. 「Wi-Fi」を開く
  4. Wi-Fiをオンにする
  5. ネットワーク一覧から端末のネットワーク名(SSID)を選択
  6. パスワードを入力
  7. 接続完了

DoRACOONは複雑な設定が必要なく、端末が届いたら簡単な設定をするだけでインターネットを使えます。

DoRACOONについてよくある質問

DoRACOONはクラウドSIMを採用し、どこでも簡単・快適にインターネットを利用できる法人向け通信サービスです。

工事や面倒な設定が不要で、休止プランがあったり契約期間の縛りがなかったりなど、利用しやすい点も魅力です。

しかし、利用しているうちに「せっかく契約したけど繋がらない」「ログイン方法がわからない」など、トラブルや疑問点が生じる可能性もあるでしょう。

この章では、DoRACOONについてよくある質問を解説します。

契約する前によくある質問と対処法を確認しておき、いざという時にスムーズに対応できるようにしておきましょう

▽リモートワーク支援キャンペーン実施中!▽

DoRACOONが繋がらない場合の対処法?

DoRACOONを利用中にインターネットに繫がらなくなった場合は、まず端末本体と機器を再起動しましょう。

再起動で接続が再開するケースは少なくありません

端末に付属しているマニュアルを確認し、記載されている方法で再起動を行ってください。

モバイルルータータイプの場合は充電が切れていないか確認します。

充電に問題がなければ、端末をもって屋外に出たり数10メートル場所を移動して電波状況を確認してください。

再起動や場所を変えても改善されない時は通信障害やそのほかの原因が考えられるので、DoRACOONカスタマセンターに問い合わせましょう。

DoRACOONマイページにログインすると何ができますか?

マイページとは何ですか
参照元:DoRACOON公式サイト

マイページはDoRACOONの利用者向けの専用ページで、ログインすると次のような対応ができます。

  • 契約内容の確認・変更
  • 支払い方法の変更
  • 登録住所の変更
  • マイページのパスワードリセット
  • 請求明細確認
  • 利用通信量の確認

参照元:DoRACOONよくあるご質問

利用通信量はマイページの「契約一覧」画面で確認できます

パスワードを忘れてマイページへのログインができない場合は、パスワードのリセット(登録変更の手続き)をしましょう。

「パスワードを忘れた場合」というログイン画面の項目をクリックし、アドレスを指定するとメールが届きます。

メールに表示されたURLから、パスワードの登録・変更手続きが可能です。

DoRACOONの問い合わせ先は?

DoRACOONに関して問い合わせたいことがある場合は、カスタマセンターに連絡しましょう。

  • Webから問い合わせの場合
    お問い合わせフォーム
  • メールで問い合わせる場合
    MAIL:info@doracoon.net
  • 電話で問い合わせる場合
    TEL:0120-565614
    ※受付時間は平日9時~17時
    (土日祝と年末年始を除く)

参照元:DoRACOONよくあるご質問

電話での問い合わせは対応時間が決まっているため、Webからの問い合わせが便利です。

また、契約内容の確認や変更はマイページでも対応しています。

いつでも確認・変更できるため、日中に時間をとれない方はマイページの利用がおすすめです。

DoRACOONは何台まで接続できますか?

YT40の無線LAN同時接続台数は15台
参照元:DoRACOON公式サイト

1台の端末に複数台の機器を接続したい方も多いでしょう。

機種ごとの接続可能台数は、以下のとおりです。

機種名 無線LAM
同時接続台数
YT40 20台
(推奨接続台数は6台)
YT65 20台
(推奨接続台数は6台)
DOR04 5台
DOR03 10台
(推奨接続台数:5台)
DOR02 10台
(推奨接続台数:5台)

※引用:DoRACOON公式サイト※2024/06/25時点の情報です。

公式ページによると、YT40の無線LAN同時接続台数は15台、YT65は20台です。

モバイルルータータイプは、最大10台まで同時接続できます。

ただし、同時に多数の端末を接続すると回線の負担が増えて通信速度が落ち、WiFiが不安定になる可能性があります。

安定した通信速度で快適にインターネットを使うには、各機種ごとの推奨接続台数を参考にして無理なく利用するのがおすすめです。

まとめ

この記事では、法人向けWiFi・DoRACOONのおすすめポイントや、契約前に押さえておきたい注意点を解説しました。

DoRACOONはクラウドSIMを採用しており、場所に応じて最適なキャリアに接続することで安定した通信を実現できるのが魅力です。

端末はマルチファンクションタイプとモバイルルータータイプの2タイプあり、用途に合わせて選べます。

DoRACOONのメリットは、以下の7点です。

DoRACOONは設置場所が自由で、導入時に工事が必要なく簡単にWiFiを利用できるのがメリットです。

また、休止プランがあり、契約期間の縛りや解約金がないため、気軽に利用しやすいのもメリットでしょう。

契約前に押さえておきたい注意点は、以下の5点です。

ただし、通信速度は通常の作業には問題ない速さです。

初期費用はかかりますが、株式会社縁人のキャッシュバックキャンペーンを利用すればお得に利用できます。

DoRACOONはさまざまなシーンで活用できる、メリットの多い法人向けWiFiです。

便利で手軽な法人向けWiFiを探している方は、DoRACOONを検討してみてはいかがでしょうか。

導入の際は、ぜひ株式会社縁人のお得なキャンペーンを利用しましょう。

▽リモートワーク支援キャンペーン実施中!▽

この記事を書いた人

株式会社 グッド・ラックは「より自由なインターネットライフの架け橋になる」「インターネットサービスの多様化」「人と人とを繋げる」という企業理念から、MVNOを中心とした通信サービスの提供により日本国内におけるインターネット環境の普及を通して、社会にとってグッド・ラックならではの価値創造を目指していきます。

目次