ドコモのポケット型WiFiはおすすめ?最新料金プランや注意点を徹底解説

ドコモのポケット型WiFiは、提供エリアの広いドコモ回線を利用したい人や、ドコモならではの安定した高速通信を利用したい人に人気です。

ドコモポケット型WiFiのメリット
・通信速度が速い
・山間部島しょ部など対応エリアが広い
・無制限から小容量までプランが豊富
・ドコモユーザーで利用できる割引が多い

このようなメリットがある一方で注意点も存在します。

ドコモポケット型WiFiの注意点
・端末代金が高い
・月額料金が高い
・スマホとセットプランでは月30GBまでの制限がある
・一部のプランでは店舗サービスが有料

ドコモにはポケット型WiFi専用のプランはなくスマホと同じプランを使います。

2023年7月からは、ドコモのプランがユーザーの使用目的や頻度に合わせた最適なプランを自身で選べるように変わりました。

ドコモポケット型WiFiの最新料金プラン
  • 無制限利用なら「eximo」
    →月額料金 7,315円
  • 20GBから100GBまでオンライン専用プラン「ahamo」
    →月額料金 20GB:2,970円 100GB:4,950円
  • 0.5GBから9GBまでの小容量プラン「irumo」
    →月額料金 550円~2,167円まで

※すべて税込み価格

無制限でたっぷり利用したい方向けのプランから、20GBというWiFiの平均的な利用容量で安価なプラン、おうちのWiFiとセット利用可能な小容量プランまで、あらゆるニーズに応えるプランが揃いました。

本記事ではまだ情報の少ないドコモ最新料金プランについて詳細に解説していきますよ。

ドコモポケット型WiFiのルーター端末は以下のとおりです。

  • 【NEW】 Aterm MR10LN SW
    →価格 17,050円
  • Wi-Fi STATION SH-54C
    →価格 96,800円
  • Wi-Fi STATION SH-52B
    →価格 35,640円
  • Wi-Fi STATION SH-52A
    →価格 68,904円
  • 【販売終了】Wi-Fi STATION SH-05L
    →価格 27,720円

最新機種の「Wi-Fi STATION SH-54C」は5G通信で最大下り速度4.9Gbpsとハイスペックですが、その分価格もかなり高いです。

このため本記事では速度と価格のバランスから「Wi-Fi STATION SH-52B」をおすすめします。

ドコモのポケット型WiFiはドコモグループ運営のレンタルサービスや、代理店からレンタルすることができます。

代理店(NETAGE)からのレンタルで月5GBまでなら、1ヶ月2,750円で利用可能です。

しかし端末を選択したり、無制限利用になると価格はぐっと上昇しますので、本記事ではドコモのポケット型WiFiにこだわらずに、WiFiレンタルの目的や期間によってそれぞれのおすすめを詳細に解説しています。

本記事を活用し、ドコモのポケット型WiFiのベストプランを探していきましょう。

▽4G LTEの人口カバー率99%以上!▽

>ドコモポケット型WiFiをチェック!

【ポケット型WiFi選びの参考記事】

【ドコモ回線でセット割を使うならチェック!】

目次

ドコモポケット型WiFiの最新料金プラン3種類を徹底解説

2023年7月1日より、ドコモのポケット型Wi-Fiの最新料金プランは下記の3プランとなりました。

ドコモポケット型WiFiの最新料金プラン

ドコモではポケット型WiFi専用プランはありません。

そのため、WiFi単体のみ利用したい場合でも、スマホプランへの加入が必要です。

ここから各プランについて詳しく解説していきます。

また、ドコモの新旧プランの比較や、ドコモユーザーがお得になるキャンペーンも解説しているので、あわせてチェックしてみてください!

▽4G LTEの人口カバー率99%以上!▽

>ドコモポケット型WiFiをチェック!

無制限で利用するなら「eximo」


画像引用:ドコモ公式サイト|eximo

基本料金
  • 無制限:7,315
  • 1GB~3GB:5,665円
  • ~1GB:4,565円
利用可能な
オプション
5Gデータプラス
(基本料金+1,100円)
利用可能な
割引サービス
  • みんなドコモ割(3回線以上)
  • ドコモ光セット割
    /home 5G セット割
  • dカードお支払い割
割引適用後の価格
  • 無制限:4,928円
  • 1GB~3GB:3,278円
  • ~1GB:2,178円
取扱い店舗
  • ドコモショップ/d garden
  • ドコモオンラインショップ
通信速度制限 なし※1
5Gデータプラスは30GB

参照:ドコモの料金プラン
※ 上記金額は全て税込金額です。
※1 ネットワーク混雑時、大量通信時等に通信制限がかかる場合があります。

「eximo」にはポケット型WiFi専用プランはないため、WiFi単体でもeximoプランへの加入が必要です。
スマホ+WiFi利用の場合のみデータプラスプランが利用できます。

eximo」は音声プラン、ISPサービス、データ通信をワンパッケージにしたスマホ向けプランです。
データ容量が小容量から大容量まであり、ギガを無制限に使いたい派も、あまり使わない派も、手厚くサポートしてくれるプランとなっています。

eximoのオプション「5Gデータプラス」は、「eximo」の利用可能データ量を、2台目機種のデータ量とシェアできる5G専用の料金プランです。

ただ、ポケット型WiFiで「eximo」プランを契約する場合は、「5Gデータプラス」を付ける必要はありません

というのも、そもそもポケット型WiFiというのは、手持ちのスマホやパソコンなどをWiFiで繋げるための機器なので、わざわざ通信量を共有させる必要がないからです。

ただし、もともとスマホを「eximo」プランで契約している方は、ポケット型WiFiを「5Gデータプラス」契約してしまいますと、スマホは無制限のままですが、ポケット型WiFiに対して1か月30GBまでの通信上限が設定されてしまいますので注意してください。

また、家族でドコモのスマホを使っている方やドコモ光を契約している方、dカードを利用している方は、割引が適用されてお得に利用可能です

20GBから100GBなら「ahamo」


画像引用:ahamo公式サイト

基本料金 20GB:2,970
利用可能な
オプション
ahamo大盛(+80GB)
月額料金+1,980円
利用可能な
割引サービス
なし
割引適用後の価格
取扱い店舗
  • ドコモオンラインショップ
  • ドコモショップ※1
通信速度制限 データ容量超過時:
送受信時最大1Mbps
注釈※クリックすると開きます

参照:ahamo公式サイト
※ 上記金額は全て税込金額です。
※1 ドコモショップにて、ahamoサイトでの手続きをスタッフが補助するというもの。要予約で有料(3,300円)です。

ahamo」は、オンライン手続き専用のシンプルなプランで、店舗へ行く時間のない人でも、オンライン上で簡単に申込ができます。

通常20GBのデータ容量で利用でき、ahamo大盛オプション(80GB)を付ければ、100GBまで容量を追加できます

月々のデータ容量があと少し足りないという場合は、1GBあたり550円で容量の追加購入も可能です。

ahamoの大きな特徴の一つに海外通信が20GBの月間利用可能データ量で、追加料金なく利用できるという点があげられます。

ただし以下の注意点には気を付けてください。

海外で最初にデータ通信を利用した日(日本時間)から15日経過すると、海外では通信速度が送受信最大128kbpsに制限!追加料金を払っても、日本に帰国するまで解除不可のため要注意!!

つまり半月以上の滞在には不向きといえます。

渡航の期間によっては海外用のWiFiレンタルなども検討したほうがいいでしょう。

「ahamo」には割引サービスがないため、各種割引を使えるドコモヘビーユーザーであれば、「eximo」の方がお得な場合もあります。

例えば、ahamo大盛の100GBプランが割引なしで4,950円なのに対し、eximoの無制限プランは割引を全て適用した場合4,928円です。

そのため、ギガをたっぷり使いたいというドコモユーザーは「eximo」の方がおすすめです

ahamoについては、ドコモオンラインショップで機種を購入してもそのままプラン申込ができない場合があるので、ahamo公式サイトにて申し込み方法を確認しましょう。

9GBまでの小容量プラン「irumo」


画像引用:irumo公式サイト

基本料金
  • 3GB:2,167円
  • 6GB:2,827円
  • 9GB:3,377円
  • 0.5GB:550円
利用可能な
オプション
なし
利用可能な
割引サービス※1
  • ドコモ光セット割/
    home 5G セット割
  • dカードお支払い割
割引適用後の価格
  • 3GB:880円
  • 6GB:1,100円
  • 9GB:1,540円
取扱い店舗
  • ドコモオンラインショップ
  • ドコモショップ※2
通信速度制限
  • 【0.5GBプラン以外】
    データ容量超過後:300kbps
  • 【0.5GBプラン】
    通常時:300kbps
    データ容量超過後は128kbps
注釈※クリックすると開きます

参照:irumo公式サイト
※ 上記金額は全て税込金額です。
※1 0.5GBプランのみ、割引サービスの適用はできません。
※2 ドコモショップで新規契約、契約変更、名義変更、SIM再発行などの手続きをする場合、事務手数料3,850円がかかります。

自宅などに別のWi-Fi環境のある場所での使用がメインの人や、そもそもあまりギガを使わない生活をしている人は、使用ギガ数を見た時になんだかちょっと損している気持ちになったりすることがありませんか?

そんな日頃のモヤモヤを解消してくれる小容量プランが、ドコモ光やドコモhome5GなどのおうちのWiFiとの割引を最大限に生かすことのできる「irumo」です。

3GBまでのプランで割引をすべて利用すればなんと月々税込880円で利用できてしまいます!

さらに、3GBも使わないという人には月々税込550円で利用できる、0.5GBまでのプランもあり、まさに痒い所に手が届く納得感のあるプランです。

ただし、通信混雑時や大量通信時などに他の料金プランよりも先に通信速度の制限を実施する場合があります

また、0.5GBプランの場合、通常時でも300kbps、データ容量超過時は128kbpsの通信速度制限があるため、WiFiのないところではほとんどスマホを使わないという方以外には不向きと言えます。

ahamo同様、irumoについてもドコモオンラインショップで機種を購入してもそのままプラン申込ができない場合があるので、詳しくは公式サイトにて申し込み方法をご確認ください。

ドコモの最新プランと比較すると「ギガライト」は乗り換えがおすすめ

最新プランのirumoとeximoは、旧プランのギガライトギガホプレミアがアップデートされたものになっています。

ahamoについては、20GBプラン+大盛オプションで100GBまでの新設プランです。

まずは、最新プラン「irumo」と旧プラン「ギガライト」を比較してみましょう。

irumo 5Gギガライト
基本料金
  • 3GB
    2,167円
  • 6GB
    2,827円
  • 9GB
    3,377円
  • 0.5GB
    550円
  • ~1GB
    3,456円
  • ~3GB
    4,565円
  • ~5GB
    5,665円
  • ~7GB
    6,765円

使った量に応じた従量制

利用可能
オプション
なし ギガプラン上限設定
利用可能な
割引サービス※1
  • ドコモ光セット割
    /home 5G セット割
  • dカードお支払い割
  • みんなドコモ割(3回線以上)
  • ドコモ光セット割
    /home 5G セット割
  • dカードお支払い割
割引適用後の価格
  • 3GB:
    880円
  • 6GB
    1,100円
  • 9GB
    1,540円
  • ~1GB
    2,178円
  • ~3GB
    2,728円
  • ~5GB
    3,278円
  • ~7GB
    4,378円
取扱い店舗
  • ドコモオンラインショップ
  • ドコモショップ※2
新規申込受付終了
通信速度制限
  • 【0.5GBプラン以外】
    データ容量超過後:300kbps
  • 【0.5GBプラン】
    通常時:300kbps
    データ容量超過後は128kbps
7GB超過後:送受信最大128kbps
注釈※クリックすると開きます

参照:ドコモ公式サイト|5Gギガライト
※ 上記金額は全て税込金額です。
※1 0.5GBプランのみ、割引サービスの適用はできません。
※2 ドコモショップで新規契約、契約変更、名義変更、SIM再発行などの手続きをする場合、事務手数料3,850円がかかります。

irumoはギガライトより基本料金がかなり安くなっており、割引を適用すればさらにお得になります。

そのため、まだドコモで5Gギガライトプランのままという方は、irumoへの乗り換えが断然おすすめです!

irumoの手続きはオンラインショップで完結することが出来ますし、万が一やり方が分からないという方も、お時間のある際にドコモショップに行けばスタッフが手続きのサポートもしてくれます。

次は、最新プラン「eximo」と旧プラン「ギガホプレミア」を比較してみましょう。

eximo 5Gギガホプレミア
基本料金
  • ~1GB
    4,565円
  • 1GB~3GB
    5,665円
  • 無制限
    7,315円
  • ~3GB
    5,665円
  • 無制限
    7,315円
利用可能なオプション 5Gデータプラス
(月額料金+1,100円)
なし
利用可能な
割引サービス
・みんなドコモ割(3回線以上)
・ドコモ光セット割/home 5G セット割
・dカードお支払い割
割引適用後の価格
  • ~1GB
    2,178円
  • 1GB~3GB
    3,278円
  • 無制限
    4,928円
  • ~3GB
    3,278円
  • 無制限
    4,928円
取扱い店舗
  • ドコモオンラインショップ
  • ドコモショップ/d garden
新規申込受付終了
通信速度制限
なし※1
注釈※クリックすると開きます

参照:ドコモ公式|5Gギガホ プレミア
※上記金額は全て税込金額です。
※1 ネットワーク混雑時、大量通信時等に通信制限がかかる場合があります。

「eximo」と「5Gギガホプレミア」を比較すると、あまり違いはありません

ただ、新プランのeximoでは、5Gギガホプレミアよりもさらに一段階低価格帯プランが加わっています

そのため、5Gギガホプレミアで3GBまでのプランを利用しているけれど、全く使わない月もあるという方は、5Gギガホプレミアからeximoへ乗り換えた方がお得です。

ただ、毎月1GB以上使っているという場合は月額料金は変わらないため、現在ギガホプレミアを利用している方が急いで乗り換える必要性は少ないです。

ですが、eximoは小容量から大容量まで多様なニーズに対応しており、手続きもオンライン上で完結するので、乗り換えて損するということはありませんよ。

ドコモユーザーが断然お得になるキャンペーンを紹介



(画像引用元:ドコモ光セット割より)

  • dカードお支払割
    利用料金の支払い方法をdカードまたはdカード GOLD(家族カード含む)に設定(定期クレジット)している場合、月額料金が税込187円割引になります。
  • みんなドコモ割
    同一「ファミリー割引」グループ内の対象音声回線数に応じて、月額料金が回線ごとに最大1,100円割引されます。
  • ドコモ光セット割/home 5G セット割
    同一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」「home 5G」を契約している回線がある場合、月額料金から永年1,100円割引されます。
eximo ahamo irumo
dカードお支払割 ※1
みんなドコモ割
ドコモ光セット割/home 5G セット割

※1 料金の割引はありませんが、dカードでahamoの料金の支払いをすれば、「ボーナスパケット」としてデータ通信量が毎月追加でもらえます。

割引サービスが最も充実しているのは、無制限プランがあるeximo、次いで小容量プランのirumoです

家族でドコモのスマホを使っている方やドコモ光を契約している方は、お得にプラン契約ができます。

ただし、irumoの0.5GBプランの場合、ドコモ光セット割/home 5G セット割、dカードお支払割は対象外となるので注意しましょう。

また、ahamoに関しては利用料金の割引サービス自体はないものの、支払方法をdカードまたはdカードGOLDに設定すると、データ容量が追加される特典「dカードボーナスパケット」があります。

毎月必ず行う支払いですし、ドコモユーザーなら割引特典は上手に利用していきたいところですね!

ドコモポケット型WiFiのルーター端末全4種類のスペックを解説

ドコモポケット型WiFiのルーター端末は、全4種あります。

  • Wi-Fi STATION SH-54C
  • Wi-Fi STATION SH-52B
  • Wi-Fi STATION SH-52A
  • 【NEW】 Aterm MR10LN SW

この中で最もスペックが高いのは、2023年1月に発売された「Wi-Fi STATION SH-54C」です。

ただ、スペックが高い分価格も高すぎるのが難点と言えます。

このためドコモのおすすめのルーターは価格とスペックのバランスが良い「Wi-Fi STATION SH-52B」と言えます。

それでは、全4種類のドコモポケット型WiFiのルーター端末について、価格やスペック、特徴などを解説していきましょう。

Wi-Fi STATION SH-54C
価格 一括:96,800円
分割:2,688円×36回
発売日 2023年1月16日
最大受信速度 5G:4.9Gbps/4G:1.7Gbps
サイズ
(高さ×幅×厚さ)
84mm×157mm×16.0mm
重量 282g
連続通信時間 5G:540分
LTE:600分
最大接続数 17台
(Wi-Fi:16台/有線LAN:1台 or USB:1台)

参照・画像引用:ドコモ公式|データ通信製品
※表示価格はドコモオンラインショップの販売価格です。店舗にてご購入の場合は、店舗によって販売価格は異なります。

Wi-Fi STATION SH-54C
5Gならではの圧倒的な通信速度で、大容量データも高速ダウンロードできます。
4G(LTE)環境でもドコモのモバイルルーター史上最速受信時1.7Gbpsの通信速度を実現。

送信時最大1.1Gbps対応で素早くアップロードが可能で、最新無線LAN規格Wi-Fi 6に対応しているので、ワイヤレスでもストレスフリーな通信を楽しむことができます。

4000mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、長時間使用も安心ですね。

Wi-Fi STATION SH-52B
価格 一括:35,640円
分割:990円×36回
発売日 2021年9月10日
最大受信速度 5G:4.2Gbps/4G:1.7Gbps
サイズ
(高さ×幅×厚さ)
74mm×108mm×15.7mm
重量 166g
連続通信時間 5G:440分
PREMIUM 4G:430分
LTE:630分
最大接続数 17台
(Wi-Fi:16台/有線LAN:1台 or USB:1台)

参照・画像引用:ドコモ公式|データ通信製品
※表示価格はドコモオンラインショップの販売価格です。店舗にてご購入の場合は、店舗によって販売価格は異なります。

Wi-Fi STATION SH-52Bモバイル性を重視した手のひらサイズの5Gルーターです。
持ち運びしやすい4Gルーター並みの手のひらサイズですが、5Gならではの圧倒的な通信速度で、大容量データも高速ダウンロードできます。

Wi-Fi 6対応で、ワイヤレスでもストレスフリーな通信が可能です。
ルーティングやフィルタリング設定もできて、公衆無線LANや有線LANにも対応しているので多様なシーンで活用できます。

手のひらサイズでありながら、4000mAhの大容量バッテリー搭載なのは嬉しいポイントですね。

Wi-Fi STATION SH-52A
価格 一括:68,904円
分割:1,914円×36回
発売日 2020年6月1日
最大受信速度 5G:4.2Gbps/4G:1.7Gbps
サイズ
(高さ×幅×厚さ)
84mm×157mm×16mm
重量 268g
連続通信時間 5G:290分
PREMIUM 4G:280分
LTE:400分
最大接続数 18台
(Wi-Fi:16台/有線LAN:1台/USB:1台)

参照・画像引用:ドコモ公式|データ通信製品
※表示価格はドコモオンラインショップの販売価格です。店舗にてご購入の場合は、店舗によって販売価格は異なります。

Wi-Fi STATION SH-52Aドコモ初、有線LANポート内蔵モデルです。通信速度も今までのモバイルルーターの2.5倍になり、有線LANケーブルがあれば、いつでもどこでも高速通信が楽しめます。

Wi-Fi 6対応により、最大速度は1.2Gbps。ワイヤレスでもストレスフリーな通信を楽しめます。5G対応で、4G(LTE)環境でも1.7Gbpsの通信速度が実現できます。

同梱のUSB3.0ケーブルを使えば、USBテザリングも可能。ドライバーのインストール不要で、スムーズに通信開始ができるのも嬉しいですね。

Aterm MR10LN SW
Aterm MR10LN SW
価格 一括:17,500円
分割:473円×36回
発売日 2024年1月12日
最大受信速度 5G:非対応/
4G:150 Mbps
サイズ
(高さ×幅×厚さ)
60mm×126mm×14.2mm
重量 145g
連続通信時間 21時間
最大接続数 16台

参照・画像引用:ドコモ公式|データ通信製品
※表示価格はドコモオンラインショップの販売価格です。店舗にてご購入の場合は、店舗によって販売価格は異なります。

Aterm MR10LN SWはドコモで販売されている最新端末です。

4000mAhの大容量バッテリー搭載でほぼ丸1日となる21時間の連続通信が可能です。

速度こそ、下り最大150Mbsで5G未対応です。

しかしドコモの広いエリアで安定した通信を17,050円と安価な価格で利用可能になった画期的な端末です。

▽4G LTEの人口カバー率99%以上!▽

>ドコモポケット型WiFiをチェック!

ドコモポケット型WiFiの端末のおすすめは?速度と料金で徹底比較

ドコモポケット型WiFiのルーター端末全4種類のうち、最もおすすめなのは料金とスペックのバランスが良い「Wi-Fi STATION SH-52B」です。

以下の表は、ドコモポケット型WiFiの通信速度の実測値です。

機種名
価格
速度実測値
平均Ping値※1
平均下り速度※3
平均上り速度※4
SH-54C
96,800円
53.34ms
205.99Mbps
22.57Mbps
SH-52B
35,640円
58.1ms
100.65Mbps
12.83Mbps
SH-52A
68,904円
45.56ms
137.6Mbps
14.85Mbps
【販売終了】
SH-05L
27,720円
50.33ms
72.49Mbps
10.33Mbps
注釈※クリックすると開きます

参考:みんなのネット回線速度2024/05/18現在の情報です。
※ 上記金額は全て税込金額です。
※ 端末価格は、ドコモオンラインショップで一括で購入した場合の価格です。
※1 Ping値:通信にかかる時間(ラグ)を表す数値で、数値が小さいほど優秀。
※3※4 ダウンロード/アップロード速度:1秒間に送信可能なデータ容量を表す数値で、数値が大きいほど優秀。

最新端末「Wi-Fi STATION SH-54C」は、測定結果がまだ少ないですが、確かにダウンロード、アップロード速度ともに他の機種の倍以上の速度で圧倒しています。

ただし価格がそれ以上に高いのがネックとなります。

通信に関しては、「Wi-Fi STATION SH-05L」のみ5G非対応なので、通信のスペックとしては他の3機種に一歩劣っています。

それでは、5G対応の3端末「Wi-Fi STATION SH-54C」「Wi-Fi STATION SH-52B」「Wi-Fi STATION SH-52A」を価格で見てみましょう。

最も価格が安いのは「Wi-Fi STATION SH-52B」で、なんと最新機種「Wi-Fi STATION SH-54C」の半分以下の値段で購入可能となっています。

価格が安い分スペックが劣るというわけでもなく、5Gならではの通信速度や、「Wi-Fi STATION SH-54C」と同じ大容量バッテリー搭載など、機能性も申し分ないです。

また、「Wi-Fi STATION SH-52B」はコンパクトなサイズ感で持ち運びしやすいというメリットもあります。

速度については他社の機種とも比較してみましょう。

ドコモ
Wi-Fi STATION SH-52B
平均速度(下り)
100.65Mbps
楽天
Rakuten WiFi Pocket 2C
平均速度(下り)
38.24Mbps
WiMAX
(GMOとくとくBB)
Speed Wi-Fi 5G X12
平均速度(下り)
83.47Mbps

※参照:みんなのネット回線速度2024/05/18時点の情報

ご覧のとおり「Wi-Fi STATION SH-52B」は、ドコモ回線らしい速度で、他社と比較してまったく問題ありません。

ドコモポケット型WiFiの中で1番おすすめの端末は、価格とスペックのバランスがいい「Wi-Fi STATION SH-52B」と自信をもって言えます。

ドコモのポケット型WiFiはレンタルできる?目的別にベストな方法を解説

ドコモのポケット型WiFiは、ドコモショップではレンタルすることはできません

そのため、レンタルしたい場合はドコモグループ運営のレンタルサービスレンタル業者から借りる必要があります。

ただし、1日単位や1週間単位、1ヶ月単位ではおすすめ業者が異なってくるので、目的によってレンタル業者を賢く選択した方がお得です。

そこでここからは、ドコモのポケット型WiFiをレンタルしたいという方に向けて、目的別のおすすめのレンタル方法や注意点などを解説していきます。

▽4G LTEの人口カバー率99%以上!▽

>ドコモポケット型WiFiをチェック!

ドコモグループ運営のレンタルサービスは高額なのでおすすめしない

ドコモグループのモバイルレンタルサービスでレンタルできるポケット型WiFiは、SH-52A、SH-52B、SH-05Lの3機種です。

全機種共に国内レンタルに対応しており、SH-05Lのみ海外レンタルも可能となっています。

以下の表に、レンタルできる機種と料金容量プランをまとめたのでご覧ください。

プラン Wi-FiルーターEクラス
(5G対応)
Wi-FiルーターDクラス 海外用Wi-Fiルーター
機種 SH-52A
SH-52B
SH-05L SH-05L
エリア 国内 国内 海外
レンタル料 1日目:6,600円
2日目~:550円/日
1日目:5,500円
2日目~:550円/日
1日目:5,500円
2日目~:550円/日
通信量 10GB/月※1 6GB/月※1 無制限/日
3,900円(利用日毎)
※2
パケット初期上限解除 3,300円
無制限(月)
2,200円/2GB
(初期上限含め20GBまで)
不可
パケット上限超過料 1,430円
/1GB毎
1,430円
1GB毎
なし
事務手数料 なし なし 550円/台
注釈※クリックすると開きます

参照:ドコモレンタルサービスフォーム
※上記金額は全て税込金額です。
※1 レンタル期間この量まではレンタル料金の範囲で利用可能。超える場合は上限会場料金を払った上で容量分の超過料を支払う必要あり
※2 レンタル料とは別に日ごとにこの料金を支払う必要あり

ドコモグループ運営のレンタルサービスは、国内レンタル・海外レンタル共にとても高額なので、正直なところおすすめはできません。

端末は、実際にドコモで販売している5G対応ルーター「SH-52A」「SH-52B」などがレンタル可能です。

ですが、ただでさえ高額なレンタル料であるにもかかわらずパケットには上限があり、超える場合は初期上限超過料を払ったうえで、そこから1GB超過するごとに1,430円を追加で支払わなければなりません。

無制限で利用したい場合も、パケット初期上限解除を3,300円でおこなう必要があります

SH-52A、SH-52BがレンタルできるWi-FiルーターEクラスのパケット初期上限は1ヶ月あたり10GBです。

10GBはYouTubeの動画を標準画質で視聴した時に約47時間再生可能な容量となります。

ただ、高画質で動画を再生したり、オンラインゲームなどを行う場合はあっという間に上限を超えてしまいます。

具体例
Wi-FiルーターEクラスを10日間国内レンタル、毎日2GB使用した時の料金は?

  • 1日目レンタル料⇒6,600円
  • 2日目以降レンタル料⇒550円×9日=4,950円
  • パケット初期上限解除⇒3,300円
  • パケット上限超過料⇒10GB超過×1,430円=14,300円

合計金額 29,150円

SH-52Bのドコモオンラインショップでの販売価格が税込35,640円なので、場合によっては購入した方がお得になるという事態にもなりえます。

ドコモグループが運営するレンタルサービスであるという安心感はあるかもしれませんが、かなり高額になってしまうためおすすめはできません。

レンタル代理店のほうが安いがレンタル可能機種が限られる

ドコモのポケット型WiFiのレンタル代理店の中でも、代表的な2社をご紹介します。

それぞれのサービスの特徴を比較していきます。

WiFiレンタルドットコム

サービス名 docomo 5G U50 無制限
レンタル料金 31日まで:1,320円/日
32日以降:509円/日
(月額上限料金 15,800円)

※参照:WiFiレンタルドットコム
※上記金額は全て税込金額です。

NETAGE

サービス名 ドコモ 5G
FS050W
(無制限)
ドコモ
FS040W
(30GB/月)
ドコモ
FS030W(
5GB/月)
料金 31日まで:1,320円/日
32日以降:509円/日
(月額上限 16,370円)
31日まで:715円/日
32日以降:298円/日
(月額上限 9,240円)
31日間:2,750円(定額
32日以降:88円/日

※参照:NETAGE
※上記金額は全て税込金額です。

ドコモグループ運営のレンタルサービスと比較すると、WiFiレンタルドットコムやNETAGEなどのレンタル代理店はかなり安くレンタル可能ですが、機種は限られます。

WiFiレンタルドットコムのdocomo 5G U50は、データ無制限プランです。

WEBサイトから24時間注文可能で15時に注文した場合、当日出荷が可能となっています。

宅配やコンビニ、空港カウンターにてレンタル機器の受取が可能で、返却方法は宅配・空港・ポスト返却から選ぶことができます。

受取後は、簡単な設定だけでWiFiを利用することができるので便利ですね。

一方NETAGEは、無制限・30GB/月・5GB/月の3プランがあります。

祝日を除き、平日17時、土曜12時までの申込みで、即日発送、最短翌日に製品が受け取れます。

製品はヤマト運輸で届き、店頭受取・バイク便であれば当日受取も可能なので、急に端末が必要になった場合でも安心ですね。

受け取り後は電源を入れて、パスワードを入力するだけですぐに利用開始できます。

返却方法は、返却用封筒(ゆうパケット)に機器を入れ、最寄の郵便ポストに投函するだけで完了できます。

2社を比較すると、無制限の料金はどちらもほぼ同じで、端末もほぼ同等のスペックです

ただし、NETAGEは30GB、5GBの容量制限が定められているプランがあり、無制限プランに比べて料金が抑えられます。

そのため、「なるべく価格を抑えてレンタルしたい」「そんなにデータ容量を使わない」という場合は、NETAGEの容量制限プランがおすすめです。

ドコモのポケット型WiFiは1ヶ月だけレンタルできる?

ドコモのポケット型WiFiを1ヶ月だけレンタルすることは可能です。

ただ、1ヶ月という期間であれば、レンタルするよりもクラウドWiFiを利用するのがおすすめです

ドコモのポケット型WiFiを1ヶ月レンタルする場合の料金と、クラウドWiFiの1ヶ月料金を比較してみました。

サービス提供業者 データ容量 料金
ドコモポケット型WiFi
レンタルの1ヶ月料金
WiFiレンタル
ドットコム
無制限 15,800円
NETAGE 30GB/月 9,240円
クラウドWiFi
1ヶ月料金
(契約期間なし)
クラウドWiFi東京 100GB 7,018円
(月額+初期費用)
どんなときもWiFi
(Mプラン)
20GB 5,478円
(月額+初期費用)

※上記金額は全て税込金額です。

クラウドWiFiとは一言で言うと、SIMカードの情報をクラウド上で管理することで、物理的なSIMカードを利用せずにデータ通信ができる新しい技術を使ったポケット型WiFiです。

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアのエリアが利用でき、これら3つの回線から最適な回線を自動的に選択して接続してくれる仕組みとなっています。

利用可能な範囲がドコモよりも広いので、圏外になりにくいというメリットがあります。

また、端末レンタル料は0円で、契約期間がないサービスを選べばいつでも解約可能です。

ただし、他のポケット型WiFiと比べて通信速度は遅く、下り最大150Mbps程度となっています。

クラウドWiFiは、料金面のメリットが大きく、レンタル品の返却などの手間はドコモポケット型WiFiをレンタルする場合とほぼ同じです。

そのため、端末スペックが若干低いのを許容できるのであれば、かなりおすすめできるサービスです。

また無制限プランはないものの、短期間の使用であれば最大100GBのデータ容量で十分な場合もあるでしょう。

注意点として、この比較は1ヶ月単位のため、1日単位の利用であれば当然レンタルのほうが安くなります

ただし、それでもドコモのポケット型WiFiだと割高になってしまうことに変わりはありません。

1週間程度レンタルする場合については、次の項目で解説していきます。

クラウドWiFiによってはお試し期間がある業者もあります。このお試し期間をうまく利用すれば、実質初期費用程度でレンタルが可能です。

【30日間お試しのあるクラウドWiFi】

  • THE WiFi
  • AIR WiFi
  • むげんWiFi など

ただし、何度もお試し期間を利用することはできませんので注意してください。

クラウドWiFiについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせてチェックしてみてください!

【こちらの記事もチェック!】
クラウドSIM WiFiのおすすめを目的別に徹底比較!

1日から1週間レンタルしたい場合にドコモポケット型WiFiはおすすめしない

ポケット型WiFiを1日から1週間レンタルしたいという場合、旅行や出張などの際にWiFiが必要なケースが多いです。

旅行先が海外であれば、海外専用WiFiをレンタルするのがおすすめです。

また、国内であれば、ドコモの端末にこだわらず、1日単位で借りられるレンタルショップでコスパのよい機種を選択した方がお得になります。

海外利用は、海外専用WiFiのレンタルが断然おすすめ

ドコモのポケット型WiFiの海外レンタルは、ドコモグループが運営するドコモCSのレンタスサービスでしか取り扱いがなく、超高額となってしまいます。

そのため、ドコモの端末にこだわるのではなく、海外専用のWiFiレンタル業者を利用した方が断然お得です。

それでは、ドコモ携帯レンタルサービスと海外専用WiFi(フォートラベル GLOBAL WiFi)について、海外で1週間WiFiをレンタルした場合の費用を比較してみましょう。

ドコモ携帯レンタルサービス
(無制限/日)
36,100円
(端末代:8,800円+パケット代:27,300円)
フォートラベル GLOBAL WiFi
(4G無制限)
5,929円
(アメリカでの利用時)

※上記金額は全て税込金額です。

ドコモ携帯レンタルサービスとフォートラベル GLOBAL WiFiとでは、たった1週間のレンタルでも、約3万円もの価格差が発生しています。

3万円もあれば、旅行先で美味しいものを食べたりお土産を買ったりした方がお得ですよね。

海外WiFiのレンタルについては以下の記事で詳しく解説しているので、あわせてチェックしてみてください!

【こちらの記事もチェック!】
海外WiFiレンタルのおすすめはどこ?無制限プランも徹底比較!

また、どうしてもドコモがいいという場合は、レンタルするよりも国際ローミングを利用した方がまだ良いです。

国際ローミングとは、日本で契約しているキャリアを介して海外の回線を使い通信を行うことで、ドコモでは「世界そのままギガ」というサービスが該当します。

「世界そのままギガ」はレンタルなどの手続き不要でスマホ1つで簡単に利用でき、通常プランであれば日本人の渡航先約99.9%をカバーした200以上の国・地域に対応しています。

ただし、「世界そのままギガ」の月間利用データ量が30GBを超過した場合、ドコモで契約中のプランが無制限であっても、当月末まで「世界そのままギガ」での通信速度が制限されるなどの注意点もあります。

詳しいサービス内容や料金についてはドコモの海外パケット定額サービス「世界そのままギガ」をご覧ください。

国内短期利用でもドコモ以外の機種をおすすめ

国内で短期間ドコモのポケット型をレンタルする場合も、ドコモグループが運営するレンタルサービスか代理店からレンタルすることになります。

ただ、ドコモの機種にこだわるよりも、コスパが良いレンタルショップを利用した方が断然お得です。

レンタル会社は、エリア重視ならクラウドWiFi速度重視ならWiMAXがおすすめです。

以下の表で、ドコモポケット型WiFi、クラウドWiFi、WiMAXWiFiの3機種の対応エリアや、レンタルドットコムでデータ容量無制限で1週間レンタルする際の料金を比較してみましょう。

ドコモポケット型WiFi クラウドWiFi WiMAX
機種 docomo 5G U50
無制限
NA01
無制限
WiMAX 5G SCR01SWU
無制限
対応エリア ドコモ SoftBank
docomo
au
WiMAX 2+
au 4G LTE
au 5G
レンタル料
(6泊7日)
9,240円 3,682円 4,900円

参照:WiFiレンタルドットコム
※ 上記金額は全て税込金額です。

ドコモポケット型WiFiはドコモの通信エリアであれば、データ無制限で利用できます。

ただし、クラウドWiFi、WiMAXよりもレンタル料が2倍近く高くなってしまいます

一方で、クラウドWiFiは、ソフトバンクの通信エリアをメイン回線とし、ソフトバンク通信のエリア外の地域ではau、ドコモの回線に自動的に切り替わる仕様です。

ドコモのポケット型WiFiよりも対応エリアが広く、レンタル料も抑えられるので、提供エリアが広いサービスが良いという方は、クラウドWiFiを選びましょう。

こちらでのレンタルの場合に限りますが、クラウドWiFiは、1日3GBまたは月間90GB以上の過度な通信利用が認められた場合、混雑回避のため通信速度が制限される可能性があるため注意が必要です。

WiMAXは、WiMAX 2+、au 4G LTE、au 5Gの3ネットワークエリアに対応しており通信速度が速いため、速度重視の方はWiMAXがおすすめです。

WiMAXは1日あたりのデータ量に制限はないのですが、プラスエリアモードを使用しての通信の合計が月間15GBを超えると、プラスエリアモードが制限されてしまいます。

ただ、プラスエリアモードでの通信速度制限が適用されてもスタンダードモードは通常通り無制限で利用可能です。

ドコモポケット型WiFiの契約前に知っておきたい注意点

ドコモポケット型WiFiを無制限で使いたい場合のおすすめプランは、eximo一択です

そこでこの項目では、ドコモポケット型を契約する前に知っておきたい注意点を解説していきます。

気になるテザリングや、店舗サービス料金についても説明しているのでぜひご覧ください。

▽4G LTEの人口カバー率99%以上!▽

>ドコモポケット型WiFiをチェック!

データ無制限で利用する場合はeximo単独契約が必要

ドコモではポケット型WiFi専用プランはないため、WiFi単体のみ利用したい場合でもスマホプランへの加入が必要です。

データを無制限で利用したい場合は、eximoに単独契約するしかありません。

eximoの無制限プランは割引なしの場合、月額7,350円(税込)がかかります。

ドコモユーザーであれば、条件を満たし利用できる各種割引をすべて駆使すれば月額4,928円(税込)で契約することも可能です。

割引内容については、当記事の「ドコモユーザーが断然お得になるキャンペーンを紹介」で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

スマホとセットプランでは月30GBまでの制限がある

eximoでは、契約しているスマホとペア設定した端末で利用可能データ量をシェアできる「5Gデータプラス」というセットプランがあります。

ですが、eximoのプランがデータ容量無制限プランであっても、ペア端末で利用できるデータ容量は1ヶ月あたり30GBしかありません。

30GBを超過した場合はペア端末に通信制限がかけられ、月末まで送受信最大1Mbpsの通信速度で利用することになってしまいます。

eximoの無制限プランに「5Gデータプラス」を追加すると、割引なしの場合で月額税込8,450円かかります。

ですが、ドコモポケット型WiFiをメインで利用したい方にとっては、月額8,000円以上の料金を払っているのに30GBの容量制限があるのはかなりもったいないですよね。

この不満を解決するのがテザリングです。

テザリングについては次の項で解説していきます。

スマホとセットで無制限利用をするならテザリングがおすすめ

30GBの容量制限がある「5Gデータプラス」ですが、すでにスマホをeximoで利用している方は、スマホのテザリング機能を使うことで申し込み不要・追加料金なしで、容量無制限でデータ通信が利用可能です


画像引用:ドコモ公式サイト|テザリング

テザリングは、親機となるスマートフォン・タブレットに、パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器を子機として接続して利用します。

テザリングをおこなうと、通信サービスエリア内であればLAN回線のない外出先でも、外部機器でインターネットを利用できます

接続方法にはWi-Fi、Bluetooth®、USBの3種類があり、利用シーンに応じて使い分けが可能です。

プランによっては店舗サービスが有料

ahamoirumoは、オンライン専用プランのためドコモショップでの説明等を受ける際は有料となります。

【ahamo ドコモショップでの手続き】

サービス名称
料金
サポート内容
ahamo WEB
お申込みサポート
3,300円
ahamoの新規契約、他社からの乗り換え、ドコモのギガプラン等からの料金プラン変更の申込みをサポート
ahamo WEB
お手続きサポート
3,300円
ahamo契約後の各種手続きの申込みをサポート

※ 上記金額は全て税込金額です。

【irumo ドコモショップでの手続き】

サービス名称
料金
サポート内容
初期設定サポート
(OSアカウント設定)
1,100円
irumoのスマホのOSアカウント設定をサポート。新規作成または既存アカウントの引継ぎの場合、Apple IDまたはGoogleアカウントが対象。
初期設定サポート
(データ移行)
2,200円
ドコモデータコピーアプリまたはDOCOPYでのデータ移行の操作案内。電話帳・写真・動画・音楽のデータなど、ドコモデータコピーアプリで移行できるデータが対象。
故障時代替機
貸出し
2,200円
irumoで契約中のスマホの故障時、代替機を有償にて貸出し。
その他設定サポート
1,100円
スマホ初期化、生体認証設定、ウェアラブル設定、容量オーバー解消、バックアップ、OSアップデートなどの設定のサポート。

※ 上記金額は全て税込金額です。

ahamoでもirumoでも、ドコモショップでサポートを受ける場合は事前に来店予約が必要です。

また、店頭のスタッフはあくまで操作の補助・案内をするだけで、実際の端末操作は自分で行うことになります。

irumoの場合、dポイントクラブ会員でなければサポートを受けることができないので注意が必要です。
(ahamoは、契約時に全員がdポイントクラブの会員になります。)

一方で、eximoであれば店頭サービスは無料なので、気兼ねなくサービスを受けることができます。

そのため、手続き方法が分からない方やWEBからの手続きに自信のない方はeximoを契約するのがおすすめです。

ドコモポケット型WiFiの申込手順をプラン別に解説

eximo、ahamo、irumoは、それぞれ申込手順が異なります

この項目では、それぞれのプランを新規で申し込む際の手順を解説していきます。

3プランともに、新規申し込みの際にはプランに対応した機種のスマホが必要なので、機種の新規購入についても合わせてチェックしてみてください。

ドコモオンラインショップでは、毎週火曜日 午後10時30分〜(翌日)午前7時の間は定期メンテナンスを実施しています。
定期メンテナンス中はすべての商品の予約・購入・手続きができなくなるのでご注意ください。

▽4G LTEの人口カバー率99%以上!▽

>ドコモポケット型WiFiをチェック!

eximoの申し込み手順

eximoは、ドコモオンラインショップからの申し込みも、店舗での申し込みも可能です。

ただし、eximoは5G契約のプランなので、5G対応の端末が必要となります。

ここからは、eximoを新規で契約し、端末もあわせて購入する際の手順を、オンラインと店舗のそれぞれで説明していきます。

eximoをオンラインで申し込む手順

eximoをオンラインで申し込む際は以下の手順となります。

  1. 申し込みに必要なものを準備する
  2. ドコモオンラインショップで購入する商品を選択する
  3. dアカウントを作成しログイン
  4. 商品の申し込みをし、注文完了
  5. 商品の到着後、初期設定をおこない利用開始

それでは、各手順を具体的に見ていきましょう。

【eximo|オンライン申し込みの手順】
1.申し込みに必要なものを準備する

まずは、スムーズに手続きを進められるように、事前準備をおこないましょう。

申し込みに必要なものは以下の2点です。

  • 名前、生年月日、現住所が確認できる本人確認書類
  • 支払に利用するクレジットカードまたは金融機関口座

本人確認書類は、必ず契約する本人のものでなくてはいけません。

また、契約者と利用者が異なる場合、利用者の名前、生年月日が確認できる本人確認書類も必要です。

支払いに利用するクレジットカードまたは金融機関口座は、契約者本人の名義のものが必要となります。

利用可能なクレジットカード・金融機関口座についてはドコモ公式サイトをご確認ください。

ご利用可能なクレジットカード
オンラインによる口座振替お申込みの受付

2.ドコモオンラインショップで購入する商品を選択する

ドコモオンラインショップより、購入する商品を選択しましょう。

eximoの場合は、5G対応スマホから選択することになるので、下の画像のような5Gマークが表示されている機種から選択してください。

購入する商品の詳細ページで、カラーや購入方法、支払い方法を選択し「カートに入れる」をタップしましょう。

カートに入っている商品・カラーに間違えがないか確認し、「購入手続きに進む」ボタンをタップしてください。

3.dアカウントを作成しログイン
購入手続きには、eximoの回線とペアになるdアカウントが必要です。

dアカウントを持っていない場合や、他の回線と紐づいているdアカウントでは契約できないので、新しく作成しましょう。

dアカウントは、「購入手続きへ進む」を押下後、「dアカウント(回線なし)を持っていない」へ進むことで発行することができます。


また、すでにdアカウントを持っていて、ドコモ回線と紐づいていない場合は、そちらでログインすることも可能です。

4.商品の申し込みをし、注文完了

dアカウントにログイン後、商品のお申し込みをおこないます。

お客様情報と配送先の入力、料金プラン・サービスの選択、お支払情報の入力後、注文内容の確認をしたら注文完了です。

なお、注文が完了すると、ドコモより「お申込み受付完了メール」が送信されます。

受付日時・受付番号はあとから必要になる場合もあるので、大切に保管しておきましょう。

5.商品の到着後、利用開始

申込みにおける本人確認書類などの不備がなく、ドコモ側の本登録が完了している場合、最短3日程度で商品が配送されます

申し込んだ商品と相違ないか確認したら、早速使ってみましょう。

eximoを店舗で申し込む手順

店舗での申し込みの場合、契約事務手数料 3,850円(税込)が発生しますのでご注意ください。

eximoを店舗で申し込む際は以下の手順となります。

  1. 希望する店舗を探し、来店予約
  2. 商品選択と購入手続き
  3. 内容確認をし商品を受取り

それでは、各手順を具体的に見ていきましょう。

【eximo|店舗申し込みの手順】
1.希望する店舗を探し、来店予約

来店予約は必須ではありません。

ですが、来店予約せずにいきなり店舗へ行くと、待ち時間が長くなったり、希望する製品がない場合もあります。

そのため、ドコモ公式サイトのドコモショップ/d gardenのページにて、来店予約をおこなうのがおすすめです。

また、来店予約をするためにはdアカウントが必要です。

まず、店舗名・駅名・地名や都道府県などの条件から、希望する店舗を探しましょう。

希望する店舗が見つかったら「店頭来店」をタップし、「スマホ・ケータイを購入」から「新規契約の申し込み」へと進みます。

画面の案内に従い、来店時の案内に関する簡単な質問に答えましょう。

来店を希望する日時を選択し「次へ進む」ボタンを押すと、dアカウントのログイン画面に移動します。

ログイン後、氏名や連絡先の情報を入力して「進む」をタップします。

最後に来店予約の確認をして、画面下の「同意して予約する」をタップすれば来店予約の完了です。

2.商品選択と購入手続き

予約日時に店舗へ行き、商品選択と購入手続きを行いましょう。

店舗での申し込みに必要なものは、以下の4点です。

  • 「運転免許証」「マイナンバーカード(個人番号カード)」のいずれか(現住所記載のもの、コピー不可)
  • 契約者本人名義の「クレジットカード」または「キャッシュカード」
  • 契約事務手数料 3,850円(税込)
  • 携帯電話機などのお買い上げ代金(一括払いの場合)

店頭に並んでいる商品から希望の機種やオプション品を選びましょう。

あらかじめ商品やプランの候補を決めておくと、よりスムーズに手続きに入れます。

商品選択後、スタッフの案内に従い、新規契約の手続きを行いましょう。

3.内容確認をし商品を受取り

最後に、申込み内容をスタッフと一緒に確認します。

内容に相違がない場合は商品を受け取り、新規契約手続きは完了です。

ahamoの申し込み手順|オンラインのみ

ahamoは、申し込みから契約後のサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

店舗にて有料の「ahamo WEBお申込み/お手続きサポート」はahamoオンラインサイトでの手続きを補助するものであり、ドコモショップでahamoに関する各種手続きスタッフがおこなうものではありません

「ahamo WEBお申込み/お手続きサポート」は、オンライン申し込みのスマホ操作を店舗スタッフが補助してくれるというものとなります。

オンラインからahamoを申し込む際は、ドコモオンラインショップからではなくahamo公式サイトから手続きを行います。

ahamoをオンラインで申し込む手順

ahamoをオンラインで申し込む際は以下の手順となります。

  1. 申し込みに必要なものを準備する
  2. ahamo公式サイトで購入する商品を選択する
  3. dアカウントでログインし、必要事項を入力
  4. 商品受け取り後、利用開始の設定・開通手続き

それでは、各手順を具体的に見ていきましょう。

【ahamo|オンライン申し込みの手順】
1.申し込みに必要なものを準備する

ahamoに申し込む際に必要なものは、以下の2つです。

  • 運転免許証、マイナンバーカードなどの本人確認書類
  • 支払いに利用するクレジットカードまたは通帳・キャッシュカード

また、申し込みにはドコモの回線契約をしていないdアカウントが必要になります。

2.ahamo公式サイトで購入する商品を選択する

事前準備が完了したら、ahamo申し込みページから、申し込み手続きを始めましょう。

スマホを同時に購入する場合は「スマホとSIMをセットで購入」を選択します。

購入を希望する機種の容量・カラー・支払回数を選択し、データ通信量・オプションを選択して「次へ」をタップすると、dアカウントの作成画面に移ります。

3.dアカウントでログインし、必要事項を入力

dアカウントを新規作成、または既存のdアカウントでログインし、本人確認・受け取り方法など必要事項を入力したら、申し込み完了です。

4.商品受け取り後、利用開始の設定・開通手続き

配送状況の確認はdアカウントからおこなうことができます。

商品が到着したら、まずは申し込んだ商品と相違ないか確認をしましょう。

次に、アプリ・WEB・電話でahamo開通の手続きをおこないます。

開通手続きは、商品出荷日(注文完了の翌日)から起算して15日以内に行う必要があるので注意してください。

詳しい説明が必要な場合は、ahamo公式サイトより商品受け取り後の設定・開通方法をご参照ください。

ahamoを店舗で申し込む手順

ahamoを店舗で申し込む場合は、「ahamo WEBお申込みサポート」を受ける形になります。

「ahamo WEBお申込みサポート」は税込3,300円かかりますが、eximoやirumoを店舗で契約する際に発生するような契約事務手数料 3,850円はかかりません。

なお、お申し込み時の端末操作は契約者自身でおこなうものであり、スタッフは端末操作画面を確認しながら、必要に応じて操作の案内をするというサービスです。

ahamoを店舗で申し込む際は以下の手順となります。

  1. 希望する店舗を探し、来店予約
  2. スタッフのサポートの下、ahamo公式サイトで申し込み手続き

【ahamo|店舗申し込みの手順】
1.希望する店舗を探し、来店予約

来店予約は必須ではありませんが、待ち時間などを少なくしたい場合は、ドコモ公式サイトのドコモショップ/d gardenのページにて来店予約をおこないましょう。

来店予約をするためにはdアカウントが必要となります。

まず、店舗名・駅名・地名や都道府県などの条件から、希望する店舗を探しましょう。

希望する店舗が見つかったら「店頭来店」をタップし、「【有料】ahamoサポート」から「ahamo WEBお申込みサポート」を選択してください。


ここからの流れは、eximoを店舗で申し込む手順とほぼ同じです。

2.スタッフのサポートの下、ahamo公式サイトで申し込み手続き

予約日時に店舗へ行き、「ahamo WEBお申込みサポート」を受けましょう。

必要なものは、以下の3つです。

  • 運転免許証、マイナンバーカードなどの本人確認書類
  • 支払いに利用するクレジットカードまたは通帳・キャッシュカード
  • 「ahamo WEBお申込みサポート」の利用料3,300円

ahamoの申し込み手続きは、全てWEB上でおこないます。

そのため、新規購入する端末は店舗にあるものを選ぶのではなく、オンライン上の在庫から選択することになるのでご注意ください。

irumoの申し込み手順

irumoをオンラインで申し込む場合、端末の購入とプランへの申し込みを同時に行うことができません

ドコモショップでirumoプランに申し込む場合は、手数料3,850円はかかってしまいますが、端末の購入とプランの申し込みが同時に行えます

そのため、一括払いであれば、ドコモショップで申し込みをする方が手間がかからないのでおすすめです

ただし、端末を分割で購入する場合は、オンラインでeximoを契約してから、店舗またはirumoサイトでプラン変更をする必要があります

ですので、分割購入の場合はどのみちオンライン手続きをおこなう必要があるので、プラン変更もオンラインで済ませた方が、店舗利用時の手数料がかからないのでおすすめです。

irumoをオンラインで申し込む手順

irumoをオンラインで申し込む場合、端末の支払いを一括にするか分割にするかで手順が異なります

irumoをオンラインで申し込む際は以下の手順となります。

【端末を一括で購入する場合】

  1. irumo契約回線(SIMのみ契約)の申し込み
  2. ドコモオンラインショップで機種購入手続き

【端末を分割で購入する場合】

  1. ドコモオンラインショップにてeximoで新規契約
  2. irumoサイトでirumoへプラン変更する

それでは、各手順を具体的に見ていきましょう。

【irumo|オンライン申し込みの手順(一括購入)】

ドコモオンラインショップでの機種購入手続きは、irumoで申し込んだSIMカードが到着し、開通後に行えるようになります。
そのため、irumoサイトで申し込み後、機種購入手続きまでに数日間要するのでご注意ください。

1.irumo契約回線(SIMのみ契約)の申し込み

まずはirumo申し込みページを開き、「SIMのみを購入」を選択して「次へ」をタップしてください。

契約方法を選択して「次へ」を押下すると、お申し込み前の準備についてのページに移動します。

確認して、「準備OK」で次に進みましょう。

料金プラン、オプションの選択ページに移動するので、それぞれ選択して「次へ」をタップしてください。

dアカウントの作成ページに移動するので、dアカウントを作成しログインしましょう。

すでにdアカウントを持っている場合、ドコモの回線を契約していないアカウントであれば使用可能です。

dアカウントでのログイン後、画面の指示に従い、本人確認書類・受取方法の選択などをおこなえば申し込み完了です。

2.ドコモオンラインショップで機種購入手続き

irumoで申し込んだSIMカードが到着し、irumo回線が開通したら、ドコモオンラインショップで機種購入手続きをおこないましょう。

ドコモでご購入した5G端末であれば、どの機種でも対応しています。

機種をさがす」より希望する機種を選択して、そのまま購入手続きを進めればirumoでの新規購入が完了します。

【irumo|オンライン申し込みの手順(分割購入)】

初月はeximoでの料金請求となるため、利用料金が高くなる場合があります。

1.ドコモオンラインショップにてeximoで新規契約

まずは、ドコモオンラインショップにて、希望する端末をeximoのプランで契約します。

eximoの契約方法については、eximoの申し込み手順をご確認ください。

2.irumoサイトでirumoへプラン変更する

eximoでの新規契約が完了したら、irumo申し込みページにてプラン変更をおこないます。

契約形態の選択ページで「料金プラン変更のみ」を選択してください。

画面の指示に従い、dアカウントでログインしましょう。

irumoの各プランとかけ放題オプションやドコモメールオプションを選択して申し込み完了です。

申し込み完了後は初期設定を行ってください。

また、利用状況などの確認はirumoサイトで確認できます。

irumoを店舗で申し込む手順

店舗での申し込みの場合、契約事務手数料 3,850円(税込)が発生しますのでご注意ください。

irumoを店舗で申し込む際も、端末を一括で支払うか分割で支払うかで手続きの手順が異なります。

irumoを店舗で申し込む際は以下の手順となります。

【端末を一括で購入する場合】

  1. 希望する店舗を探し、来店予約
  2. ドコモショップにてirumo契約回線(SIMのみ契約)と機種購入の手続きを行う

【端末を分割で購入する場合】

  1. ドコモオンラインショップにてeximoで新規契約
  2. 希望する店舗を探し、来店予約
  3. ドコモショップでirumoへプラン変更する

それでは、各手順を具体的に見ていきましょう。

【irumo|店舗申し込みの手順(一括購入)】

1.希望する店舗を探し、来店予約

他のプランと同様、irumoの場合も来店予約は必須ではありません

ですが、待ち時間などを考えるとドコモ公式サイトのドコモショップ/d gardenのページにて、来店予約をおこなうのがおすすめです。

来店予約をするためにはdアカウントが必要となります。

来店予約の手順はeximoを店舗で申し込む手順と同じですのでそちらを参照ください。

2.ドコモショップにてirumo契約回線(SIMのみ契約)と機種購入の手続きを行う

予約日時に店舗へ行き、irumo契約回線(SIMのみ契約)と機種購入手続きを行いましょう。

ここからの流れも、eximoを店舗で申し込む手順とほぼ同じです。

店舗での申し込みに必要なものは、以下の4点です。

  • 「運転免許証」「マイナンバーカード(個人番号カード)」のいずれか(現住所記載のもの、コピー不可)
  • 契約者本人名義の「クレジットカード」または「キャッシュカード」
  • 契約事務手数料 3,850円(税込)
  • 携帯電話機などのお買い上げ代金(一括払いの場合)

店頭に並んでいる商品から希望の機種やオプション品を選びましょう。

事前に商品やプランの候補を決めておくと、よりスムーズに手続きに入れます。

商品選択後、スタッフの案内に従い、新規契約の手続きを行いましょう。

最後に、申込み内容をスタッフと一緒に確認し、内容に相違がない場合は商品を受け取り、手続き完了となります。

【irumo|店舗申し込みの手順(分割)】

初月はeximoでの料金請求となるため、利用料金が高くなる場合があります。

1.ドコモオンラインショップにてeximoで新規契約

まずは、ドコモオンラインショップにて、希望する端末をeximoのプランで契約します。

eximoの契約方法については、eximoの申し込み手順をご確認ください。

2.希望する店舗を探し、来店予約

店舗での待ち時間を少なくしたい場合は、ドコモショップ/d gardenのページにて、来店予約をおこないましょう。

3.ドコモショップでirumoへプラン変更する

予約日時に店舗へ行き、eximoからirumoへのプラン変更を行いましょう。

店舗での申し込みに必要なものは、以下の3点です。

  • 「運転免許証」「マイナンバーカード(個人番号カード)」のいずれか(現住所記載のもの、コピー不可)
  • 契約者本人名義の「クレジットカード」または「キャッシュカード」
  • 契約事務手数料 3,850円(税込)

担当スタッフの案内に従い手続きを進めて、最後に契約内容を確認したらプラン変更完了です。

ドコモのポケット型WiFiによくある質問

ここまで、ドコモポケット型WiFiについて、料金プラン申し込み方法、端末のスペック、レンタルなどについて解説してきました。

ですが、まだまだわからないこともありますよね。

そこでこの項目では、ドコモポケット型WiFiに関するよくある4つの質問をご紹介します。

それぞれの質問に対しての回答も記載しているのでチェックしてみてください。

▽4G LTEの人口カバー率99%以上!▽

>ドコモポケット型WiFiをチェック!

ドコモのポケット型WiFiの使い方は?

一般的なポケットWiFiの取扱い方は、次のようになっています。

  1. モバイルルーターにSIMカードを差し込む
  2. モバイルルーターの電源を入れる
  3. ポケットWiFiと接続したい通信端末で接続設定ができる画面を開く
  4. ポケットWiFiのSSIDを選んでパスワードを入力

これにて接続完了です。

複雑な設定や作業もなく、簡単に利用開始できるのがいいですよね。

機種ごとの詳しい説明は、ドコモ取扱説明書ダウンロードページをご参照ください。

ドコモの利用料金やデータ量を確認する方法は?

近年では紙の料金明細を見ることはほとんどなくなってきましたよね。

それに伴い、月々の利用料金などに無頓着になっている人も増えているのではないでしょうか?

無駄遣いを減らしたり、お得を実感するためにも、月々の利用料金やデータ量をチェックすることをおすすめします。

ドコモの利用料金やデータ量を確認したい場合は、まずドコモ公式サイトのドコモサポートにアクセスしましょう

その後「利用料金・データ量を確認」をタップし、お使いのdアカウントにログインすると、利用料金やデータ量を閲覧できるようになります。

また、その他請求額の確認に関する疑問などは、ドコモ公式サイトの利用料金確認に関するFAQで解決することができるものもありますので、あわせてご確認ください。

ドコモポケットWiFiの解約手順は?

ドコモの回線契約を解約する場合、解約金はかかりません

ドコモポケット型WiFiは、My docomo(Web)またはドコモショップ・d gardenにて、解約手続きが可能です。

手続きの際は、WiFi接続の上、パスキー認証によるログインが必要になります。

また、契約状況によってはMy docomo(Web)での事前の手続きが必要な場合や、Webからは手続きができない場合もあります

【事前の手続きが必要な場合】

  • ドコモ光/ドコモでんきのペア回線
  • ファミリー割引主回線
  • 一括請求グループ代表回線
  • シェアパック/2台目プラスの代表回線
  • ポイント共有グループ代表回線など

解約時に事前の手続きが必要な場合は、My docomo(Web)にログインすると解約の手続きに進む前にペア回線の変更案内などが表示されるので、画面の指示に従って手続きを進めましょう。

【Webでの手続きができない場合】

  • 未払いの料金がある
  • 2in1Aナンバー
  • 法人名義での契約
  • 契約者の死亡による解約
  • パスキー認証でログインできないなど

2in1Aナンバーとは…
1台のケータイに2つの電話番号とメールアドレスをプラスできるサービス。利用には、2つのFOMA契約が必要でしたが、2019年9月末で新規受付を終了しています。

Webでの手続きができない場合、ドコモショップまたは d gardenでの手続きが必要です。

ドコモショップのサイトより店舗検索して、来店予約をしましょう。

なお、ドコモの回線契約を解約する場合、解約月の利用料金はその場での精算ではなく翌月の請求となります。

ドコモhome5Gとの違いは?

ここでは、ドコモポケット型WiFiとドコモhome5Gとの違いを解説していきます。

ドコモhome5G ドコモポケット型WiFi
5G対応端末 HR01
HR02
SH-54C
SH-52B
SH-52A
端末代 HR02
71,280円
HR01
39,600円
SH-54C:96,800円
SH-52B:35,640円
SH-52A:68,904円
プラン料金
(月額基本料金)
4,950円 eximo:4,565円~7,315円
ahamo:2,970円
irumo:550円~2,167円
データ容量 無制限 eximo:1GB~無制限
ahamo:20GB~100GB
irumo:0.5GB~9GB
最大通信速度
(5Gの場合)
受信時最大
4.2Gbps
送信時最大
218Mbps
(HR02)
受信時最大
4.2Gbps
送信時最大
218Mbps
(SH-52B)
平均通信速度※1 上り: 20.46Mbps
下り: 191.86Mbps
(HR02)
上り: 12.83Mbps
下り: 100.65Mbps
(SH-52B)
同時接続台数 66台
(HR02)
17台
(SH-52B)
持ち運び 不可

※ 上記金額は全て税込金額です。
※1 参照:みんなのネット回線速度2024/05/18現在の情報です。

ホームルーターの利点は、ポケット型WiFiよりも通信が安定しており、同時接続台数も圧倒的に多い点です。

そのため、自宅での利用がメインであればホームルーターの方がおすすめです。

一方でポケット型WiFiは、同時接続台数こそ多くありませんが、持ち運びできるというのが最大の利点と言えます。

外出先でパソコンを使用する機会があるなど、室内外を問わずネットワーク接続を利用したい方は、ポケット型WiFiの方がおすすめです。

また、ドコモhome5Gとドコモポケット型WiFiのプランを比較すると、ドコモhome5Gは容量無制限のワンプランのみであるのに対し、ドコモポケット型WiFiは選べるプラン・データ容量が豊富にあります。

ドコモhome5Gとeximoの無制限プランでは、プラン料金はドコモhome5Gの方が安いので、自宅でのWiFi利用がメインであればドコモhome5Gを契約し、ポケットWiFiはirumoなどの安いプランで契約するとよいでしょう。

eximoとirumoは、ドコモhome5Gと同時契約でドコモhome5Gセット割が適用されるので、ポケット型WiFiとホームルーターどちらも利用したい場合はeximoかirumoのプランがおすすめです。

端末代は、ポケット型WiFiに比べてホームルーターが高くなっていますが、ドコモhome5Gは月々サポート割引があるため、3年間利用し続けると実質無料となります。

ポケットWiFiの場合は最短で当日発送・翌日着ですが、ホームルーターの場合は3日〜4日ほどかかることが多いです。

ドコモホームルーターの評判やドコモhome5Gをお得に手に入れるドコモhome5Gキャンペーン情報もあわせて確認してみてくださいね。

▽4G LTEの人口カバー率99%以上!▽

>ドコモポケット型WiFiをチェック!


この記事を書いた人

株式会社 グッド・ラックは「より自由なインターネットライフの架け橋になる」「インターネットサービスの多様化」「人と人とを繋げる」という企業理念から、MVNOを中心とした通信サービスの提供により日本国内におけるインターネット環境の普及を通して、社会にとってグッド・ラックならではの価値創造を目指していきます。

コメント

コメントする

目次