WiMAX +5Gはおすすめ?評判口コミでわかったメリットデメリットを徹底解説

WiMAX+5Gは、5G回線を利用でき、通信速度は下り最大4.2Gbpsと非常に高速です。

【WiMAX5G 下り速度実測値】
・ホームルーター
「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」
176.52Mbps
・モバイルルーター
「Speed Wi-Fi 5G X12」
106.68Mbps
※参照:みんなのネット回線速度
2024/07/17の情報

ご覧のとおりホームルーターモバイルルーターともに実測平均速度も申し分ありません。

WiMAX2+では存在した3日10GBの速度制限が撤廃され、WiMAX+5Gのギガ放題プラスSプランではデータ容量が無制限となりました。

口コミからは、通信速度が速いことや、複数の端末を同時に接続しても通信速度が落ちにくいことがメリットとして挙げられています。

【WiMAX+5Gのメリット】
・通信速度が速い!
・同時接続でも速度が落ちにくい!
・データ容量が無制限
・5G対応なのに低価格
・無料のお試しサービスがある

これらの理由から、WiMAX+5Gはおすすめのインターネットサービスと言えるでしょう。

一方、電波が弱いエリアがあることや、特定の時間帯に通信が遅くなることがデメリットとして報告されています。

【WiMAX+5Gのデメリット】
・繋がりにくいエリアがある
・通信速度が遅い時間帯がある
・使いすぎると速度制限に

実際の口コミ評判を元に、WiMAX+5Gのメリット・デメリットを徹底解説していきます!

WiMAX+5Gのサービスが気になっている人は、ぜひご参考にしてください。

\最新端末が最大19,800円割引/

>>> GMOとくとくBB WiMAXはコチラから
WiMAXが気になる方は今すぐチェック!

おすすめ窓口 キャンペーン概要

GMOとくとくBB
  • 他社から乗り換えなら最大65,000円キャッシュバック
  • 新規でも23,000円キャッシュバックあり
  • 指定オプション加入でキャッシュバック2,000円増額中
  • 端末代27,720円が36ヶ月のご利用で実質0円

UQ WiMAX
  • 新発売のWiMAX端末(L13/X12)が最大19,800円割引で7,920円!機種変更でも17,820円割引
  • WiMAX +5G割で13ヶ月間、月額基本料金から682円/月を割引

Broad WiMAX
  • 学割・引っ越しキャンペーンで最大4,697円割引※1※2
  • 他社から乗り換えなら最大19,000円キャッシュバック
  • 2台同時申し込み+条件クリアで5,000円キャッシュバック※2
  • WEBフォームから申し込み+条件クリアで初期費用を20,743円(税込)割引※1

カシモ WiMAX
  • 端末分割サポート(36回)で端末代が実質0円
  • 必須加入のオプション一切無し
  • 1ヶ月目以降はずっと定額でシンプルな料金プラン

BIGLOBE WiMAX
  • 今だけ!20,000円キャッシュバック
  • 月額料金が初月0円
  • 新端末でも月額料金が24ヶ月目までずっと3,773円
  • 口座振替でお支払いOK

ヨドバシWiMAX
  • 最新端末代金が0円!(通常27,720円)

シンプルWiFi
  • 新端末でもレンタル代0円
  • 契約期間の縛りがなく、解約違約金や端末代の残債なし
  • 月額料金がずっと定額(4,840円)
注釈※クリックすると開きます ※1 クレジットカード支払い+安心サポートプラス、MyBroadサポートへ初回加入が条件
※2 初月(契約月)は無料、1〜6ヶ月目まで550円割引で3,223円

WiMAXで知っとくとお得な情報
【月末3日間限定】《総額50万円分プレゼントキャンペーン》
キャンペーン内容
期間中にGMOとくとくBBの
ドコモ光
auひかり
とくとくBB光
WiMAX
をお申込みされた方の中から抽選で500名様にAmazonギフト券1,000円分が当たる!
・期間:2024年6月28日10時~2024年6月30日23時59分まで
目次

WiMAX +5G「ギガ放題プラスS」の概要!通信速度や無制限利用について解説


(画像引用元:UQWiMAX公式サイトより)

WiMAX +5G「ギガ放題プラスS」は、高速な通信速度と無制限のデータ利用が魅力のおすすめのインターネットサービスです。

WiMAX +5Gは、高速な5G回線に接続でき、下り最大4.2Gbpsを実現しています。

また、ギガ放題プラスSでは、過去にあったWiMAX2+プランのデータ容量制限が撤廃され、無制限のデータ利用が可能となりました。

つまり、WiMAX+5Gでは超高速データ通信が可能

ここからは、WiMAX +5G「ギガ放題プラスS」に関する下記のトピックについて解説していきます。

\最新端末が最大19,800円割引/

>>> GMOとくとくBB WiMAXはコチラから

WiMAX +5G料金プラン「ギガ放題プラスS」はデータ容量無制限

WiMAX +5Gの「ギガ放題プラスS」プランは、データ容量が無制限です。

以前は、直近3日間の通信量が合計10GB以上の場合に速度制限がかかっていましたが、現在はこの制限が撤廃され、利用者はデータ容量無制限でインターネットの使用が可能です。

一方で、WiMAX2+の「ギガ放題プラン(2G)」プランは、引き続き3日間で10GBの容量制限があります

2022年3月末でギガ放題プラン(2G)の新規受付は終了しましたが、既存の利用者はこのプランを利用し続けることができます。

しかし、WiMAX +5Gの「ギガ放題プラスS」プランに乗り換えても月額料金はほとんど変わらず、通信速度の高速化・容量無制限のメリットを受けられるのでプランの変更がおすすめですよ。

UQWiMAXの料金プラン WiMAX+5G WiMAX2+
月額料金 4,268円 4,268円

※上記金額は全て税込金額です。

通信速度が速く、データ容量無制限のWiMAX5+「ギガ放題プラスS」プランへの乗り換えがおすすめ

WiMAX +5GとWiMAX2+との違いや乗り換え方法は記事後半で解説しています。

>>> GMOとくとくBB WiMAXはコチラから

「auスマートバリュー」やUQモバイル「自宅セット割」のセット割が利用可能


(画像引用元:UQWiMAX公式サイトより)

WiMAX +5Gと、auスマホやUQモバイルの携帯料金プランを組み合わせることで利用料金の割引きを受けられる「auスマートバリュー」や「自宅セット割」があります。

自宅セット割やauスマートバリューは合計9回線まで割引を受けることができ、家族全員のスマホ料金が割引対象ですよ。

WiMAX+5GとUQスマホのセット割「自宅セット割」自宅セット割では、UQモバイルのスマホ代割引前料金3,465円/月が、最大990円/月まで安くなります。

自宅セット割詳細はこちら
※クリックすると開きます
~1GB 1GB超~15GB
①自宅セット割 -1,100円 -1,100円
②au PAYカードで支払い -187円 -187円
③~1GB利用 -1,188円
割引後月額 990円 2,178円

※上記金額は全て税込金額です。
※引用:UQWiMAX公式サイト

WiMAX+5Gとauスマホのセット割「auスマートバリュー」auスマートバリューでは、ひとり当たり最大1,100円/月の割引特典を受けることができます。

auスマートバリューの割引額はスマホで契約しているプランによって異なります。

auスマートバリュー詳細はこちら
※クリックすると開きます
550円/月割引 1,100円/月割引
スマホミニプラン5G/4G 使い放題MAX 5G ALL STARパック2
使い放題MAX 5G/4G DAZNパック
使い放題MAX 5G/4G ドラマ・バラエティパック
使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G/4G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G/4G
auマネ活プラン 5G ALL STARパック2
auマネ活プラン 5G/4G DAZNパック
auマネ活プラン 5G/4G ドラマ・バラエティパック
auマネ活プラン 5G/4G Netflixパック(P)
auマネ活プラン 5G/4G Netflixパック
auマネ活プラン 5G with Amazonプライム
auマネ活プラン 5G/4G

※引用:UQWiMAX公式サイト

auやUQモバイルのスマホを利用している方は、自宅のネットをWiMAXにするとかなりお得になりますよ!

WiMAX +5Gの通信速度は最大4.2Gbps

WiMAX +5Gは、無線接続を使用しながらも、光ファイバー回線のように高速なインターネットアクセスが可能です。

WiMAX +5Gの通信速度は最大で4.2Gbps

以前のWiMAX2+の通信速度が440Mbpsであったのに対して、大幅に高速化されたことが分かります。

WiMAX +5Gは速度向上により、多くのデータを高速かつ安定して送受信できるため、高速なインターネット接続を求めるユーザーにとって、魅力的なサービスと言えるでしょう。

WiMAX+5G対応ホームルーターやモバイルルーターの料金スペックを紹介

WiMAX+5Gに対応している端末ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」とモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」について解説します。

種類 ホームルーター モバイルルーター
機種名
\ NEW /Speed Wi-Fi HOME 5G L13

\ NEW /Speed Wi-Fi 5G X12
端末代※1 UQで購入:27,720円※2
各プロバイダで購入:27,720円
メーカー ZTE NEC
重量 約635g 約174g
サイズ 約W100×H207×D100㎜ 約W136 × H68 × D14.8mm
最大通信速度 下り 最大4.2Gbps / 上り 最大286Mbps 下り 最大3.9Gbps / 上り 最大183Mbps
バッテリー使用時間 連続通信時間:約540分(初期設定時)
連続待受時間:約420時間(初期設定時)
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz) IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
同時接続台数 有線LAN:2台/無線LAN:32台 Wi-Fi:16台/USB:1台
※ 表の金額は税込価格です。
※1 一部プロバイダでは端末価格が異なります。端末詳細価格は契約されるプロバイダへお尋ねください。
※2 クレジットカード支払いの場合は19,800円です。
参照:製品・端末|UQ WiMAXより


WiMAX+5Gは、ホームルータであればL13、モバイルルーターであればX12の最新端末を利用できます。

どちらを選んでもデータ容量は無制限で、端末料金も同じです。

最大通信速度にやや差がありますが、モバイルルーターでも3.9Gbpsと十分なスペックであると言えるでしょう。

両者のスペックはほとんど変わらないので、使用用途で選ぶと良いでしょう。

どちらを選ぶとよいかの詳細はホームルーターとモバイルルーターの違いは?どちらがおすすめ?で解説しています。

WiMAX +5Gの対応エリア


(画像引用元:UQWiMAX公式サイトより)

WiMAX+5は、WiMAX2+回線・au4GLTE回線・au5G回線の3つの回線に対応しています。

それぞれの回線には異なる特徴があります。

WiMAX2+回線は、日本国内で広範囲に提供されており、多くのエリアで利用可能です。

また、周波数帯は 2.5GHz 帯で高周波数であるため高速通信が可能です。

一方で、建物などの遮蔽物に反射しやすいため屋内や地下で繋がりにくいという特徴もあります。

au4GLTE回線は、au5G回線やWiMAX2+より低周波数帯域の電波を使用しているため遮蔽物に強い特徴があります。

地下鉄や屋内など遮蔽物が多い場所でも繋がりやすいのことがメリットです。

au5G回線は広帯域な高周波数の電波を利用しているため、高速・大容量通信が可能です。

また、au5G回線の遅延は4G通信の約1/10であるため、タイムラグを感じることなくゲームやライブ配信・会議などを行えることでしょう。

通信速度に優れ、多数同時接続を得意とするau5G回線ですが、基地局が少ないため現状では通信速度が低下してしまうこともあります。

各回線にはメリット・デメリットがありますが、WiMAX+5Gでは3つの回線を併用することで快適なインターネット環境を実現しています。

プラスエリアモードの利用も可能で更に利用範囲が広がるのも特長です。

WiMAX +5G対応エリアの確認方法は記事後半で詳細に解説しています。

WiMAX +5Gの口コミ評判からわかる6つのメリット

WiMAX +5Gを実際に利用している人の口コミ評判から、WiMAX+5Gのメリットを調査しました。

まず、WiMAX +5Gは工事不要で届いたらすぐに使えるため、手軽さが魅力です。

さらに、他のWi-Fiに比べて通信速度が速く、データ容量無制限にも関わらず低価格で提供されており、コスト面にも優れています。

また、複数台の端末を接続しても速度が遅くなりにくいので、家族や複数人で利用する際にも便利です。

ここからは、WiMAX+5Gのメリットを6つご紹介していきます。

\最新端末が最大19,800円割引/

>>> GMOとくとくBB WiMAXはコチラから

メリット① 工事不要!届いたらすぐに使える

WiMAXは工事が不要なので、端末が届けば簡単なセットアップをするだけですぐにネットを利用できます。

アパートやマンションに住んでいて、光回線の工事ができない人もWiMAX+5Gなら高速通信を実現できるのでおすすめですよ。

実際にセットアップを行った人の口コミでは「すごい楽」などの意見が挙がっており、WiMAXは届いたらすぐに使えることがメリットとして挙げられます。

引越後のネットワーク再構築中。結局wimax使ってるけど回線速度は確かにこれで十分かもしれない。なによりセットアップがすごい楽。
引用:X(旧Twitter)
e mobileで苦労したセットアップもUQ WiMaxだと一発セットアップ完了☆iPhone、iPad、MacBook全部を1台のワイヤレスwifiルーターでまかなえるのはかなり楽!そしてスピードもかなり早く、さくさくネット繋がります!
引用:X(旧Twitter)

メリット② 他のWi-Fiに比べて通信速度が速い!実測値も紹介

WiMAX+5Gは下りの最大通信速度が4.2Gbpsあり、光回線と変わらないほど通信速度が速いことが特徴です。

他社やWiMAX+5Gの旧端末との通信速度の実測値を比較すると、WiMAX+5Gはドコモhome5Gの通信速度と同程度で、WiMAX+5Gの旧機種やソフトバンクAirより通信速度が速いことがよく分かります。

メーカー 下り通信速度※3
WiMAX+5G新機種※1 176.52Mbps
WiMAX+5G旧機種※2 145.56Mbps
ドコモ home 5G 169.38Mbps
ソフトバンクエアー × Airターミナル5 132.08Mbps

※1:Speed Wi-Fi HOME 5G L13の実測値
※2:Speed Wi-Fi HOME 5G L11の実測値
※3:実測値データ参照元:みんなのネット回線速度より

実際にWiMAX+5Gを使用している人も、通信速度が速いことに満足しているようです。

UQ WiMAX5Gめちゃくちゃ速い
引用:X(旧Twitter)
こんにちは❗️
今日は雨☔️ですが、WiMAX5G(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi)を持ち出して外で仕事中です!
しかしこの端末は絵になる!しかも速いから快適😁
今年、契約してよかったポケットWiFiのダントツ1位です🎉
引用:X(旧Twitter)

メリット③ ギガ放題プラスSは通信容量無制限で低価格が魅力

2024年6月現在、WiMAX・ドコモ・ソフトバンクなどのキャリアが5G対応のWi-Fiを提供しています。

端末料金や月額料金を比較するとWiMAX+5Gが最も端末代金及び月額料金が安いことが分かります。

5G対応の通信環境の良いWi-Fiをこの価格で利用できるので、WiMAX+5Gは非常にお得なサービスと言えるでしょう。

会社名 機種 / 端末代金 月額料金
WiMAX Speed Wi-Fi HOME 5G L13
27,720円
4,268円
ドコモ HR02
71,280円
4,950円
ソフトバンク Softbank Airターミナル5
71,280円
5,368円

ただし、ドコモやソフトバンクでは、端末を分割払いすると端末代が実質無料になるお得な月々割が実施されています。

ドコモホームルーターソフトバンクエアーの評判も比較解説しています。

総合的なホームルーターのおすすめを解説した記事もぜひチェックしてみてくださいね。

メリット④ 複数台の端末を接続しても速度が遅くなりにくい

複数台の端末を同時に接続しても、通信速度が落ちにくいこともWiMAX+5Gのメリットのひとつです。

ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」→最大32台
モバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」最大16台

まで機器の接続ができます。

これだけ接続できれば、家庭での複数人の使用にも充分に対応することができますね、

WiMAX +5G SA(スタンドアローン)新端末モバイルルーターX12を横浜駅周辺のsub6エリアで速度計測してきました。

2023/07/19 10:34 AM
下り速度は160.0Mbps!!

むちゃくちゃ速いわけではなかったですが、満足できるレベルですね。
SAは低遅延、同時接続に利点があるので、安定して使えると思われます。

引用:X(旧Twitter)

一人暮らしの時に契約したWiMAX。結婚してもずっと持ち運びできる小さい端末をそのまま使用していたんだけど、妻の端末複数台と俺の端末複数台接続するとさすがにモンハン等に影響出始めた。なので5G対応のホームルーター端末に機種変更したんだが…快適すぎてやばいな。
引用:X(旧Twitter)

メリット⑤ オプションのプラスエリアモードで通信エリアを拡大できる

プラスエリアモードとは、WiMAX+5Gで使用できる電波を拡大できる有料のオプション機能です。

プラスエリアモードの利用料は1,100円で、30GB/月の容量制限があります。

プラスエリアモードはauのプラチナバンド回線を利用したサービスです。

プラチナバンドとは700〜800MHz帯の電波帯を利用した回線で、以下のような特徴があります。

  • より広いエリアで通信が可能
  • 遮蔽物に強い
  • 屋内や地下でも繋がりやすい

スタンダードモードでは繋がらなかった場所でも、プラチナバンドを利用すれば通信できるようになる可能性があるので、電波が繋がりにくくお困りの人におすすめの機能です。

UQWiMAXエリアマップでは両方のエリアを確認できますよ。

実際の口コミでも、プラスエリアモードにすると通信速度が速くなった事例や、圏外だったのが繋がるようになった事例が報告されています。

今日は色々あってWiMAX+5Gのプラスエリアモードにして課金したので、ついでにスピードテストしてみたら、自宅周辺でも結構スピード出るな🤔🤔🤔
普段はプラスエリアに切り替えないから記念にスクショしました( ˘ω˘)
引用:X(旧Twitter)
WiMAX 5G使ってますが、時々、通信バツになってて、モードをエリアプラス(月間15GB超過するとあかんやつ)に切り替えると生き返ります。嫌がらせwかと思ってたんですがauのなんかなのかもしれませんね。
引用:X(旧Twitter)

メリット⑥ TryWiMAXで15日間完全無料でお試しできる


(画像引用元:UQWiMAX公式サイトより)

WiMAX+5Gを契約したいけど、本当に繋がるか不安な方もいますよね。

UQWiMAXでは、無料で15日間WiMAXを体験できるキャンペーンを実施中です。

実際利用するエリアで通信速度や繋がりやすさをお試しでき、デメリットは特にないのでぜひ契約前の利用をおすすめします。

ただし、TryWiMAXの利用にはいくつか注意点があります。

詳しい利用手順や注意点は以下の記事をご参考にしてください。

TryWiMAXの利用手順や注意事項はこちらの記事をチェック

WiMAX +5Gの口コミ評判から事前に知っておきたい注意点やデメリット5つを解説

WiMAX+5Gの口コミ評判から事前に知っておきたい注意点やデメリットを解説します。

デメリットは以下の5つです。

これらのデメリットに注意して、WiMAX+5を利用する際にはプランや契約条件を慎重に検討しましょう。

また、これまでに説明したメリットとデメリットから、WiMAX+5Gがおすすめな人をご紹介していきます。

\最新端末が最大19,800円割引/

>>> GMOとくとくBB WiMAXはコチラから

デメリット① 繋がりにくいエリアがある

WiMAX+5Gには、5G回線が繋がりにくいエリアがあります。

  • 5G対応エリア外
  • 遮蔽物や障害物が多い場所
  • 屋内や地下
  • 山間部や地方都市

上記は5G回線の電波が届きにくいエリアです。

5Gは非常に高い周波数の電波を使用しているため、遮蔽物に弱く地下や屋内に電波が届きにくいといった特徴があります。

実際の口コミでも、5G回線だけ繋がらない事例が報告されていました。

WiMAX+5Gで5G回線だけ繋がらないってことある???
ルーター再起動でなおるやつなのかな

引用:X(旧Twitter)

しかし、WiMAX+5Gは遮蔽物に強いau4GLTE回線に自動で切り替わるのでストレスなく使用することができますよ。

5Gの基地局はまだまだ少ないため、山間部や地方都市などで繋がりにくいエリアがあります。

5Gエリアは着々と拡大中なので、今後5G通信が繋がるエリアが増えることに期待しましょう。

UQWiMAXのエリアマップでは、春以降に5G通信が広がるエリアを確認することができますよ。

また、実際に5Gエリアの拡大を体験した人もいらっしゃいました!

なんと!気づかぬうちに、
春日部駅 西口 付近が WiMax 「5G」エリアに変わってる。
5Gが 春日部にも・・。
引用:X(旧Twitter)

デメリット② 通信速度が遅い時間帯がある

WiMAX+5Gの通信速度は以下の時間帯に遅くなることがあります。

  1. 18時から24時
  2. 会社や学校が昼休みになる時間帯

通信速度が遅くなるのはネットを利用する人が多く回線が混雑しやすい時間帯です。

実際のSpeed Wi-Fi 5G X12の時間帯別の平均通信速度の調査結果からも、昼~夜の通信速度が遅くなり、深夜~早朝の通信速度が速い傾向が確認できました。

時間帯 Speed Wi-Fi 5G X12の下り通信速度
101.04Mbps
80.5Mbps
夕方 81.35Mbps
98.17Mbps
深夜 186.99Mbps

※引用:実測値データ参照元:みんなのネット回線速度より
※直近3カ月の平均通信速度

曜日を問わず18時以降の夜の時間帯は回線が混みやすく、平日の昼間もネットを使う人が増えるため通信速度が遅くなることがあります。

反対に深夜~早朝の時間帯は回線が混雑しにくいため、利用する時間帯をずらすと良い!

WiMAX+5Gを使用している人の中には、「夜の通信速度が遅すぎる!」と不満の声を挙げている人もいました。

WiMAX+5Gのホームルーターが夜の時間帯使い物にならないくらい遅くなるからGalaxy Mobile Wi-FiにSIM差し替えてband固定するしかねえな…..
引用:X(旧Twitter)

また、サッカーなどたくさんの人がネットを通して観戦するイベントがあるときなども通信速度が遅くなるようですね。

今更どうでもいい話ですが…

11月23日にUQの【WIMAX 2+】から【WIMAX+5G】に回線を切り替え。夕方までは快適でしたが…夜になって突然激低速度に💦加えてブツブツ回線が途切れる始末。

「ああ、ハズレの端末掴んだかなぁ…」

そう思っていましたが、この時間帯はサッカーW杯の日本対ドイツ戦が…💦
引用:X(旧Twitter)

デメリット③ 使いすぎると速度制限がかかる


(画像引用元:UQWiMAX公式サイトより)

WiMAX+5Gにデータ容量制限はありませんが、一定期間に大量のデータ通信を行うと、通信が混雑する時間帯の速度を制限されることがあります。

WiMAX +5Gサービス ネットワーク混雑回避のための速度制限についてはこちらをご参照ください。

しかし、実際の口コミを確認すると1日に30GB使用した人や、3日で1TB使った人も速度制限はかからなかったようです。

WiMAX +5G、1TB/3d使っても制限来ないんだー
引用:X(旧Twitter)
WiMAX +5G ギガ放題プラスSを使い出して一週間。
結論は、「使える!」
最近の一日あたりの通信量は30GB弱。
以前の10倍は使っているけれど通信制限はかからず。
出回り先でほぼ使える電波状況。
引用:X(旧Twitter)

どのくらいデータ通信を行うと速度制限がかかるのかは不明ですが、通信回線に限界があることは確かなので、極端な利用は避けたほうがよいでしょう。

デメリット④ キャッシュバックを受け取れないと料金が高額に!

WiMAXは多くのプロバイダで高額キャッシュバックキャンペーンが実施されています。

端末代金が実質0円になるプロバイダもあるので、必ずキャッシュバックを受け取りたいですよね。

しかし、キャッシュバックを受け取れなかった人が実は多いことが口コミ評判から分かりました。

wimax申し込みのキャッシュバックキャンペーン、手続きミスってキャッシュバック貰えなくて凹んでる
引用:X(旧Twitter)
しょうもないミスによりwimaxのキャッシュバックを貰いそびれたので、ただ高い金を払うだけになってる。無念。
引用:X(旧Twitter)

キャッシュバックを受け取るためには、受け取り方法や条件をしっかりと確認してから契約することが大切です。

各プロバイダによってキャッシュバックを受けるための条件が異なりますが、特典を無事受け取るために次のポイントに注意しましょう。

  • キャッシュバックの案内メールが届く時期を忘れない
  • 案内メールが届くメールアドレスを確認しておく
  • 案内メールが届いてから期限内に口座登録を行う
  • 案内メールからキャンペーンに申し込める期限は限られている

まず、キャッシュバックの案内メールが届くまでの期間が長いプロバイダもあるので、いつごろキャッシュバックの案内メールが届くかは必ず覚えておきましょう。

次に案内メールが届くメールアドレスが普段使用しているGmailなどに届くか、プロバイダ契約時に作成したアドレスに届くか確認しておきましょう。

特に普段使用していないプロバイダのメールアドレスに案内メールが届く場合は見逃す可能性が高いので注意が必要です。

案内メールが届いたら、期限内にキャンペーンの申し込みと口座登録を行いましょう。

キャンペーンには応募したのに、口座登録は忘れてしまったケースなどもあるので、どちらも忘れずに期限内に実施してください。

また、各プロバイダのキャッシュバック情報はプロバイダの比較ポイントは?特典や契約内容に注目!で紹介しているので、ぜひご参考にしてください。

デメリット⑤ 解約時には違約金や端末残債に注意が必要

WiMAXを解約する際は以下のポイントに注意が必要です。

  • 契約期間と違約金に注意
  • 端末代金の未払い料金に注意
  • 解約締切日が重要
  • タイミングによってキャッシュバックが適用外に

各プロバイダによって途中解約にかかる解約金が異なります。

各プロバイダの途中解約にかかる違約金はプロバイダの比較ポイントは?特典や契約内容に注目!で紹介しているので、ぜひこちらをチェックしてください。

また端末代金を分割払いで支払っていた場合、途中解約時には違約金だけでなく端末残債がかかることも覚えておきましょう。

WiMAXを解約する際は、解約締切日に注意が必要です。

ほとんどのWiMAXプロバイダでは、解約時の月額料金は日割りになりません

そのため毎月指定された日までに解約申請を行わないと、翌月の月額料金を支払うことになります。

無駄な支払いが発生しないよう、解約締切日に間に合うように申請手続きを行いましょう!

最後に、GMOとくとくBBなどの一部のプロバイダでは一定期間WiMAXを使用することが、キャッシュバックを受け取るための条件となっています。

そのため、契約の途中で解約してしまうとキャッシュバック受け取り条件を満たせず、高額キャッシュバックを受け取れないので注意が必要です。

各プロバイダのキャッシュバックはとても魅力的ですが、キャッシュバックが自分にとって受け取りやすい条件か確認しておくことも重要ですね。

WiMAX+5Gがおすすめな人

ここまで、WiMAX+5Gのメリットやデメリットについて解説しました。

このメリット・デメリットを踏まえ、どのような人にWiMAX+5Gがおすすめなのか解説します。

WiMAX+5Gがおすすめな人
  • 家に固定回線を引くことが難しい人
  • タイムラグなくインターネットを利用したい人
  • 大容量のデータ通信が必要な人
  • データ容量を気にせず使いたい人

WiMAX+5Gは工事不要で簡単なセットアップのみでインターネットを利用できるサービスです。

そのためマンションにお住まいで固定回線を引くことが難しい人におすすめでしょう。

また、5G回線は4G回線より遅延が少ないメリットがあるので、ネット配信やオンラインゲームなどのタイムラグが起きやすいコンテンツをよく利用する人にもおすすめできます。

WiMAX+5Gの最大のメリットは、高速通信とデータ容量無制限!

そのため、ビジネスなどで大容量のデータ通信が必要な人や、データ容量を気にせずたくさん通信したい人におすすめです。

\最新端末が最大19,800円割引/

>>> GMOとくとくBB WiMAXはコチラから

WiMAX+5Gの料金プランを比較してわかったおすすめのプロバイダを紹介


(画像引用元:UQWiMAX公式サイトより)

WiMAX+5G「ギガ放題プラスS」の各プロバイダの実質月額料金や端末代、キャッシュバックの内容について比較表にまとめました。

料金プランを比較しておすすめのプロバイダをご紹介します!

プロバイダ名 a:1年間の実質月額料金※1
b:キャッシュバック
c:端末料金
d:新機種/旧機種の在庫※2
GMOとくとくBB a:4,898円※3
b:通常:23,000円
他社から乗り換え:
40,000円
+指定オプション加入で2,000円増額
c:27,720円
d:〇/✖
UQWiMAX a:5,104円
b:最大19,800円
c:27,720円
d:〇/✖
BroadWiMAX
(期間なし)
a:6,712円
b:0円
c:31,680円
d:〇/✖
カシモWiMAX a:6,349円
b:端末代サポート36回
c:27,720円
d:〇/✖
BIGLOBEWiMAX a:5,210円
b:20,000円
c:27,720円
d:〇/✖
ヨドバシWiMAX a:4,371円
b:0円
c:5,500円
d:〇/〇※4
シンプルWiFi a:5,115円
b:0円
c:0円(レンタル代)
d:△ホームルーターのみ新機種あり/〇※5
注釈※クリックすると開きます

※すべて税込み価格
※2024年6月現在の情報です。
※1:参照:1年間の実質総額料金={(月額料金×12ヶ月+初期費用+端末代+違約金) – 割引やキャンペーン} / 12
※2:新機種とはSpeed Wi-Fi 5G X12・Speed Wi-Fi HOME 5G L13
※3:キャッシュバックは通常:15,000円で計算
※4:Speed Wi-Fi 5G X11・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi・Speed Wi-Fi HOME 5G L11の在庫あり
※5:Speed Wi-Fi 5G X11・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi・Speed Wi-Fi HOME 5G L11・L12・L13のレンタル可

プロバイダによってキャンペーンの内容や実質月額料金が大きく異なりますが、すべて同じ回線と端末を利用しているため、基本的な通信品質はどこで契約しても同じです。

そのため、WiMAX+5Gは料金を比較して、安いプロバイダで契約することをおすすめします。

そのほかサポート体制なども総合的に判断して決めたい方はWiMAXプロバイダおすすめの記事で詳細に解説していますので併せて確認くださいね!

結論からいうと1番月額料金を安いのは「GMOとくとくBBWiMAX」でした。

料金プランの比較結果!最も実質月額料金が安いのはGMOとくとくBB!

また、UQWiMAXでは端末代最大19,800円割引のキャンペーンを実施中です。

これまでUQWiMAXは端末代金キャッシュバックがメインのキャンペーンでしたが、複雑な手続きが一切不要の端末代割引キャンペーンとなり、ますます使い勝手がよくなりました。

UQWiMAXの評判やデメリットが気になるならこちらをチェック

ここからは、各プロバイダのキャッシュバックなど特典に関する情報や、解約の注意点について下記のトピックを解説していきます。

\最新端末が最大19,800円割引/

>>> GMOとくとくBB WiMAXはコチラから

プロバイダの比較ポイントは?特典や契約内容に注目!

プロバイダを比較する重要ポイントは次の通りです。

  1. 実質月額料金
  2. 端末代金
  3. 解約違約金
  4. キャッシュバック・特典

実質料金や端末代金はこちらの比較表をご参照ください。

ちなみに、最も実質月額料金が安いのはGMOとくとくBB!

それでは、解約違約金やキャッシュバック情報について解説していきます。

解約違約金について

2024年6月現在の各プロバイダの契約期間や解約違約金について解説します。

2022年7月に電気通信事業法が改正され、月額料金以上の違約金を請求することができなくなりました。

そのため、数万単位の違約金が請求されることはなくなり、WiMAX+5Gはほとんどのプロバイダで解約金が無料となりました。

各プロバイダの違約金
プロバイダ名 契約期間 違約金(税込)
GMOとくとくBB 2年(実質契約期間なし) 0円
UQWiMAX なし 0円
BroadWiMAX 2年 又は
なし
4,818円(税込) 又は
0円
カシモWiMAX なし 0円
BIGLOBEWiMAX なし 0円
ヨドバシWiMAX なし 0円
シンプルWiFi なし 0円

WiMAX+5Gの解約違約金はほとんどのプロバイダで無料でしたが、現在WIMAX2+などに加入中の方は契約解除料が発生する可能性があります

各プロバイダでWIMAX2+を解約する際に発生する違約金は「新規のプロバイダに乗り換える方法」でご紹介しています。

キャッシュバック・特典について

たくさんあるWIMAXプロバイダですが、大きな違いはキャッシュバックの内容にあります。

2024年6月現在の各プロバイダで実施されているキャッシュバックやキャンペーン情報をまとめました。

キャンペーンには適用条件が設けられている場合があるため、自分がキャンペーン対象者か必ず確認しましょう。

プロバイダ名 キャンペーン概要
GMOとくとくBB ・他社から乗り換えで最大40,000円キャッシュバック
・新規でも23,000円キャッシュバック
指定オプション加入で2,000円増額
UQWiMAX ・新規契約で端末代19,800円割引
・1~13カ月まで月額4,268円に割引
BroadWiMAX ・他社から乗り換えで最大19,000円キャッシュバック
・2台同時申し込みで5,000円キャッシュバック
・webフォームからの購入+クレカ払いで初期費用20,743円割引!
カシモWiMAX ・端末分割払いサポートで端末代27,720円が無料に!
BIGLOBEWiMAX ・月額料金が初月0円
・1~24ヶ月目までずっと月額3,773円
・20,000円キャッシュバック
ヨドバシWiMAX ・端末代金が5,500円!
・初月の月額料金+事務手数料が0円
シンプルWiFi ・月額料金4,840円でずっと定額
・端末レンタル代が無料

特にキャッシュバック特典が大きいのはGMOとくとくBBWIMAXです!

他社からの乗り換えで、高額な違約金が発生してしまう人は特に大きな割引が受けられるので、この機会に乗り換えることをおすすめします。

また、新規契約の場合はお得な端末代割引キャンペーンが実施されているUQWIMAXもおすすめですよ。

最新端末の購入と「ギガ放題プラスS又は、ギガ放題プラスS Netflixパック」に契約するだけで簡単に19,800円の割引を受けられます。

次の項目でおすすめの2社を詳しくみていきましょう。

おすすめ①高額キャッシュバックならGMOとくとくBBWiMAX

GMOとくとくBB WiMAX 出典:GMOとくとくBB WiMAX +5G公式サイト
月額料金 初月:1,375円
1ヶ月目以降:4,807円
契約事務手数料 3,300円
端末代金 27,720円(一括または770円×36回払い)
36ヶ月の利用で実質0円
スマホセット割引 au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大1,100円/台
キャッシュバック 【最大65,000円!】
全員対象:23,000円
他社からの乗り換え:最大40,000円

指定オプション同時加入で更に2,000円増額中!
3年間の合計費用(36ヶ月間)※1 109,920円
実質月額(36ヶ月間で計算)※1 3,053円
契約期間 2年
解約違約金 0円
プラスエリアモード 月額1,100円
支払い方法 クレジットカード
※金額はすべて税込で表記しています。
※1 キャッシュバック額は乗り換え時63,000円を想定して計算

GMOとくとくBBWiMAXはキャッシュバックが魅力的なプロバイダです。

通常で23,000円、他社からの乗り換えで最大40,000円のキャッシュバックが受け取れます。

さらに指定オプションの同時加入で2,000円キャッシュバックが増額されます。
 
【指定オプション】
・インターネット安心セキュリティ
・スマホトラブルサポート

もしこれらが必要な方であればお得に加入できるチャンスですよ。

また、GMOとくとくBBWiMAXでは、月額料金が35ヶ月まで割引されることも魅力のひとつです。

他社からの乗り換えで高額な違約金が発生する方は、ぜひこの機会にGMOとくとくBBWiMAXから契約することをおすすめします!

キャッシュバックを受け取るために、下記の手順で申し込みを行いましょう。

  • webから「GMOとくとくBB WiMAX +5G ギガ放題(2年)接続サービス」を契約
  • 申し込み完了メールに記載の「解約違約金キャッシュバック申請フォーム」から申請
  • 契約から3ヶ月目の末日までに他社サービスを解約し、解約違約金明細の写真を提出
  • 契約から11ヶ月目に届くメールから、特典受取の口座を登録
  • 口座登録の翌月末日に特典の振込が完了

キャッシュバックを受け取るためには、キャッシュバック申請を忘れないことと、口座登録を忘れないことが重要です。

特に、口座登録のメールは契約から約11カ月後に届くため、スマホのスケジュールに入れておくなどして忘れないようにしましょう。

メールが届いた日の翌月の末日までに口座登録を完了させていないと、キャッシュバックを受け取れないので注意してください。

乗り換えなら
\ 最大65,000円キャッシュバック /

おすすめ②最新端末代が安い!UQWiMAX

UQ WiMAX
参照:UQ WiMAX公式より
ギガ放題プラスS※1
月額料金 初月~13ヶ月目:4,268円
14ヶ月目以降:4,950円
初月は4,268円の日割り計算
契約事務手数料 3,300円
端末代金27,720円
(一括または770円×36回払い)

【端末代割引】新規:19,800円
機種変更時:17,820円割引
スマホセット割引 au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大1,100円/台
キャッシュバック なし
3年間の合計費用
(36ヶ月間)※2
179,366円
実質月額
(36ヶ月間で計算)※2
4,982円
契約期間 なし
解約違約金 なし
プラスエリアモード 月額1,100円(セット割引適用時は0円)
支払い方法 クレジットカード、口座振替
運営会社 UQコミュニケーションズ株式会社
データ容量 月間データ容量 上限ナシ
※金額はすべて税込で表記しています。
※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。
※1 「Speed Wi-Fi 5G X12」「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」の場合



UQWiMAXは新規契約限定の端末代割引キャンペーンを実施しています。

キャンペーン適用条件は以下の通りです。

  • 対象機種「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」又は「Speed Wi-Fi 5G X12」を新規、もしくは機種変更で購入
  • 対象プラン「ギガ放題プラスS」又は「ギガ放題プラスS Netflix」に契約

これまでUQWiMAXは端末代金キャッシュバックがメインのキャンペーンでしたが、複雑な手続きが一切不要の端末代割引キャンペーンとなり、ますます使い勝手がよくなりました。

新規の場合、最新のWiMAX端末がなんと19,800円割引され「7,920円」で利用することができます。

機種変更の場合でも17,820円の割引が受けられますので、これまでWiMAXを使っていて最新端末に機種変更したい方にもおススメできるキャンペーンですよ!

\最新端末が最大19,800円割引/

WiMAX +5GとWiMAX2+との違いや乗り換え方法を解説

WiMAX+5Gへ乗り換えるメリットはとても大きいので、この機会にWiMAX+5Gに乗り換えることをおすすめします。

WiMAX2+からWiMAX+5Gに乗り換えるメリットは以下の通りです。

  • 通信速度が速い
  • スタンダードモードのデータ容量が無制限
  • プラスエリアモードのデータ容量が拡大
  • 5G回線に対応

また、WiMAX 2+からWiMAX +5Gへ乗り換える方法は大きく分けて2種類の方法があります。

  • 現在のプロバイダで、契約プラン・機種変更を行う
  • 現在の契約を解約して他のWiMAXプロバイダに乗り換える方法

そもそもWiMAX2+とWiMAX+5Gはどう違うの?という疑問や、乗り換え方法について次項から解説していきます。

\最新端末が最大19,800円割引/

>>> GMOとくとくBB WiMAXはコチラから

WiMAX +5GとWiMAX2+では通信速度やエリアに大きな違いがある

WiMAX+5GとWIMAX2+の違いを解説します。

比較表 WiMAX+5G WiMAX2+
5G通信 対応 未対応
通信回線 au5G回線
au4GLTE
WiMAX2+
au4GLTE
WiMAX2+
通信速度
(下り最大)
4.2Gbps 440Mbps
データ容量
(スタンダードモード)
無制限 3日10GB
データ容量
(プラスエリアモード)
15GB/月 7GB/月

従来のWiMAX2+は、直近3日間のデータ使用量が10GBを超えると通信速度が制限されていましたが、WiMAX+5Gではこれが撤廃され、データ容量無制限となりました。

また、プラスエリアモードのデータ容量もWiMAX+5Gの方が大きいです。

それに加えて大幅に通信速度が上がり、WiMAX+5GはWiMAX2+よりかなり使いやすくなりました。

キャッシュバックや特典を受ければ最新端末でも安く契約できるので、最新情報をチェックしましょう。

WiMAX2+からWiMAX +5Gへ乗り換える方法

WiMAX2+からWiMAX+5へ乗り換える方法は下記の2つの方法があります。

WiMAXは端末の返却が不要なプロバイダが多いので、既存のプロバイダでプラン変更を行っても、一度解約して他のプロバイダから契約しても、手続きの手間はほとんど変わりません。

他のプロバイダに乗り換える場合は、解約違約金や端末残債の有無が重要なポイントです!

キャンペーンの適用条件に当てはまるかでお得さが変わってくるので、自分にとって一番お得な方法になる方法を選びましょう。

現在のプロバイダでプラン変更・機種変更を行う方法

WiMAX2+からWiMAX5Gへプラン変更・機種変更する場合、ほとんどのプロバイダで解約違約金が無料で事務手数料のみ負担することになります。

事務手数料はどこのプロバイダでも3,300円(税込)かかります。

それぞれのプロバイダで契約したままプラン・機種変更を行った後の月額料金や適用されるキャンペーン情報をまとめました。

プロバイダ名 変更後月額料金 プラン変更
割引特典
GMOとくとくBB 初月:0円
~以降:4,807円
・36ヶ月利用で
端末(27,720円)が実質0円
UQWiMAX ~13ヶ月:4,268円
以降:4,950円
最新端末
9,900円
Broad WiMAX ~12ヶ月:4,451円
以降:5,313円
新契約変更割引(36ヶ月まで)-284円/月
WiMAX+5G新はじめる割(12ヶ月まで)-500円/月
カシモWiMAX 4,785円 36ヶ月利用で
端末(27,720円)が実質0円
BIGLOBE WiMAX ~24ヶ月:3,773円
以降:4,928円
・1カ月目から24カ月目まで
1,050円/月値引き

上記のプロバイダでWiMAX+2を契約している人は、同じプロバイダでWiMAX+5Gへプランを変更しても違約金はかかりません

プラン変更・機種変更の特典として、月額料金の割引や、端末分割サポートを行っているプロバイダがほとんどなので、そのままのプロバイダでもお得にプラン変更できそうですね。

しかし、WiMAX+2の端末残債が残っている場合は引き続き請求が来るので注意しましょう。

端末残債が残っている場合は、高額キャッシュバックを受け取るチャンスです。

このような場合は、次に解説する他のプロバイダに乗り換える方法がおすすめですよ。

新規のプロバイダに乗り換える方法

WiMAX2+からWiMAX+5Gへ乗り換える方法の2つ目は、現在のプロバイダとの契約を解約し、新規プロバイダで契約する方法です。

解約違約金が発生する場合や、端末残債が残っている場合におすすめの方法です。

まず、それぞれのプロバイダでWiMAX2+プランから、他社に乗り換えする際にかかる解約違約金を見ていきましょう。

プロバイダ名 契約期間 WiMAX2+
解約違約金
GMOとくとくBB 1~24ヶ月
25ヶ月~
更新月
27,280円
10,450円
0円
UQWiMAX 1~24ヶ月
25ヶ月~
更新月
1,100円
1,100円
0円
Broad WiMAX 1~24ヶ月
25ヶ月~
更新月
20,900円
10,450円
0円
カシモWiMAX 0~12カ月
13~24カ月
25ヶ月
更新月
20,900円
15,400円
10,450円
0円
BIGLOBE WiMAX 0~12カ月
13~24カ月
25ヶ月
更新月
20,900円
15,400円
10,450円
0円

各プロバイダから他社へ乗り換える場合、契約更新月以外は高額な違約金が発生するので解約のタイミングが重要です。

お得に他社のプロバイダに切り替えたい人は、GMOとくとくBB WiMAXへ乗り換えることをおすすめします。

他社からの乗り換えを予定していて、高額な違約金が発生してしまう方はぜひこの機会にGMOとくとくBBからWiMAXを契約しましょう!

各プロバイダの詳しい料金プランはWiMAX+5Gの料金プランを比較してわかったおすすめのプロバイダを紹介 でご紹介しています。

WiMAX2+からWiMAX +5Gへ機種変更時の初期設定方法

WiMAX2+サービスから、WiMAX+5Gサービスに契約プランを変更して、最新端末が手元に届いたら自身で簡単なセットアップ作業を行う必要があります。

ここでは、回線切替する方法について解説します。

事前準備

まず、届いた荷物の中にWiMAX+5G対応端末とUIM(SIMカード)が入っていることを確認しましょう。

STEP1:端末の動作確認

・端末の電源をONにして、ディスプレイの表示や各種ランプが正常に点灯しているか確認してください。

・確認出来たら、電源をOFFにして、STEP2に進みます。

STEP2:WiMAX+5Gへ回線切替

・現在利用しているスマートフォン・パソコン等の電子機器から下記サイトへアクセスします。

▶UQWiMAXをご契約の人は「my UQ WiMAX」のページへアクセス▶UQWiMAX以外をご契約の人は「5G切替手続き受付ページ」へアクセス

・UQWiMAX ➡ 上記サイトへログインし、「切替待ち」となっている回線について[切替]→[実行する]の順に選択します。

・UQWiMAX以外 ➡ 上記サイトへアクセスし、旧端末と新端末のIMEIをそれぞれ入力し、「回線切替を依頼する」をクリックします。

STEP3:WiMAX+5Gで接続確認

・WiMAX+5G端末にUIM(SIMカード)を下図の様に挿入します。


(画像引用元:UQWiMAX公式サイトより)

・WiMAX+5G端末の電源をONにします。

・Wi-Fiの初期設定後、インターネットに接続し通信できるか確認を行います。

WiMAX +5Gに関するよくある質問

最後にWIMAX+5Gに関するよくある質問をご紹介していきます。

WIMAX+5Gで気になっている点がある方は、同じような質問があるかもしれないのでぜひご参考にしてくださいね。

\最新端末が最大19,800円割引/

>>> GMOとくとくBB WiMAXはコチラから

WiMAX 2+サービスからWiMAX +5Gサービスに回線切替する方法は?

WiMAX2+サービスから、WiMAX+5Gサービスに契約プランを変更して、最新端末が手元に届いたら自身で回線切替の手続きを行う必要があります。

WiMAX+5Gを契約したプロバイダのマイページから、回線切り替えを申し込みます。

回線の切替申請が可能な時間帯はプロバイダによって異なるのでご注意ください。

プロバイダ 回線切り替え受付時間
UQWiMAX 9:00~22:00
UQWiMAX以外 9:30~21:30

回線切り替えの具体的な方法は「WiMAX2+からWiMAX +5Gへ機種変更時の初期設定方法」で紹介しているので、ご参考にしてください。

Wi-Fiの電波があるのにWiMAX+5Gが繋がらないのはなぜ?

Wi-Fiの電波があるのに繋がらない時は、以下のような原因が考えられます。

  • ルーター・スマホ・パソコンのWi-Fi設定が間違っている
  • ルーターの設置場所に問題がある
  • ルーターか、スマホ・パソコンが故障している
  • Wi-Fiのセキュリティ保護がかかっている
  • プロバイダで障害やメンテナンスが行われている

まずは、Wi-Fiルーターやスマホ・パソコンの設定が間違っていないか見直し、セキュリティ保護がかかっていないか確認しましょう。

スマホのセキュリティソフトを一時停止したり、端末の再起動も試してみましょう。

一時的な不具合などは、端末や電子機器の再起動だけでも問題が解決する場合があります。

もし、設定が間違っておらず、メンテナンスや障害が起きていないのに繋がらない場合、端末やスマホ・パソコンの故障が原因であることが考えられます。

一度プロバイダに問い合わせるか、端末の買い替えも検討してみましょう。

ホームルーターとモバイルルーターの違いは?どちらがおすすめ?

WiMAX+5Gを契約しようと思っているけど、ホームルーターかモバイルルーター、どちらにしようかお悩みではありませんか。

2つの機器の違いやおすすめな人について解説します。

WiMAX+5Gのホームルーターとモバイルルーターの主な違いは以下の通りです。

製品名 ホームルーター
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
モバイルルーター
Speed Wi-Fi 5G X12
使用方法 基本的に据え置き 持ち運び可能
連続使用時間 コンセントがあれば無制限 通信時間:約540分
待受時間:約420時間
同時接続数 有線LAN:2台
無線LAN:32台
無線LAN:16台
USB:1台
通信速度(下り最大) 4.2Gbps 3.9Gbps

両者の大きな違いは、ホームルーターは自宅で据え置きで使用するのに対し、モバイルルーターが持ち運び可能で外出先でも利用できる点です。

また、ホームルーターは同時接続できる台数が多く、通信速度や通信品質がモバイルルーターより優れることも特徴です。

ホームルーターか、モバイルルーターがいいかは、利用する場面によって異なります。

それぞれおすすめな人をご紹介するので、ご自身に合うWi-Fiを選んで下さいね。

ホームルータがおすすめな人
  • 自宅でのネット利用が多い人
  • 家族でWi-Fiを利用する人
  • ネットをより速く快適に使いたい人
モバイルルータがおすすめな人
  • 外出先でネット利用が多い人
  • 引っ越しが多い人
  • パソコンやゲーム機を外出先でも利用する人

WiMAX +5G対応エリアの確認方法は?

WiMAX+5Gのサービスエリアは人口カバー率99.9%と、とても広範囲で利用可能です。

WiMAX+5Gが利用できるエリアはUQWiMAX公式サイトのエリアマップから確認できます。

WiMAX+5Gが利用できる場所は、以下の3種類の周波数のエリアに分かれています。

それぞれの周波数の特徴及びエリアマップでの確認方法は以下の通りです。

周波数 特徴 エリアマップの色
5G sub6 ・高速・大容量通信が可能なエリア
・通信範囲が広い
・障害物の影響を受けにくい
5G NR化 ・4GLTEの周波数帯を利用した5Gエリア
・提供エリアの拡大が可能
・通信速度は4G回線と大きく変わらない
オレンジ
4G ・WiMAX2+及びau4GLTE回線が利用できるエリア
・5Gの高速通信は利用出来ないが、遮蔽物内での通信に優れる
黄色


(画像引用元:UQWIMAX公式サイトより)

もし、エリアマップで現在電波が届かない地域だったとしても、WiMAX+5Gのエリアは拡大中なので、今後エリア内になる可能性も考えられます。

エリアマップでは、春以降の拡大予定エリアについても調べることが出来ます。

また、UQWIMAX公式サイトの「エリア改善要望受付フォーム」からエリア拡大のリクエストを送ることも可能です。

現在エリアマップ外にお住まいの人は、エリア改善要望を送って、エリアマップで拡大されるか確認しながら様子を見ることをおすすめします。

まとめ

WiMAX+5gのメリット・デメリットを実際の口コミから解説してきました。

WiMAX+5のメリットは6つです。

WiMAX+5Gのデメリットは口コミから5つ分かりました。

実際の口コミから、WiMAX+5Gは通信速度が速く、5G回線を利用できるWi-Fiの中では格安のサービスであることが分かりました。

また、メリット・デメリットから判明した、WiMAX+5Gがおすすめな人は以下の通りです。

WiMAX+5Gがおすすめな人
  • 家に固定回線を引くことが難しい人
  • タイムラグなくインターネットを利用したい人
  • 大容量のデータ通信が必要な人
  • データ容量を気にせず使いたい人

WiMAX+5Gがおすすめな人にひとつでも当てはまった人は、ぜひこの機会にWiMAX+5Gを契約して快適なインターネット環境を手に入れてくださいね。

WiMAX+5Gの乗り換えには「GMOとくとくBB」か「UQWiMAX」どちらかからの契約が最もおすすめです!

\最新端末が最大19,800円割引/

>>> GMOとくとくBB WiMAXはコチラから


この記事を書いた人

株式会社 グッド・ラックは「より自由なインターネットライフの架け橋になる」「インターネットサービスの多様化」「人と人とを繋げる」という企業理念から、MVNOを中心とした通信サービスの提供により日本国内におけるインターネット環境の普及を通して、社会にとってグッド・ラックならではの価値創造を目指していきます。

コメント

コメントする

目次