UQモバイルの解約・MNP転出方法を解説!ベストタイミングも紹介

UQモバイル解約

「UQモバイルを解約する方法を知りたい…」
解約のベストタイミング注意点を教えて欲しい」
「UQモバイルを解約した後に、おすすめの乗り換え先は?」

本記事では、このような疑問を解決していきます。

まず解約方法については、電話とオンラインでの手続きが可能です。

他社へ乗り換える際のMNP予約番号発行のみ、店舗でも受け付けています。

また、解約する際の違約金は2022年4月1日から廃止されているので、気にしなくても問題ありません。

ただし、現在のメインプランである5G対応プランは解約する時に月額基本料金が日割りにはならないため、月初に解約すると一番損になります。

最も損をせずに解約するなら、月末に手続きを終えれるようにしましょう。

※クリックで知りたい情報の項目に飛びます

UQモバイルと、乗り換えにおすすめの4社の概要は以下の通りです。

携帯会社 概要
UQ-mobile-scaled

【月額基本料金】
トクトクプラン:1GBまで900円
1GB〜15GBまで2,178円
コミコミプラン:3,278円
ミニミニプラン:1,078円
※自宅セット割適用の場合
【通話料金】
22円/30秒
【おすすめポイント】

  • au回線で安定している
  • コミコミプランは10分通話し放題
  • 「au PAY 残高還元キャンペーン」で最大10,000円相当のポイントがもらえる
  • 全国に店舗がある
LINEMO-scaled

【月額基本料金】
3GB ミニプラン:990円
20GB スマホプラン:2,728円
【通話料金】
22円/30秒
【おすすめポイント】

  • LINEギガフリー
  • ソフトバンクのサブブランド
  • LINMO契約から6ヶ月目まで「通話準定額」が無料(通常550円/月)
  • 半年間ずーっとPayPayポイントもらえるキャンペーン」+「PayPayポイント戻ってくるキャンペーン」で最大合計11,940円相当PayPayポイントもらえる
rakuten-mobile-scaled

【月額基本料金】
最強プラン
〜3GBまで:1,078円
〜20GBまで:2,178円
〜20GB超過後:3,278円
【通話料金】
22円/30秒
【おすすめポイント】

  • 3,278円でデータ無制限使い放題、3GBまでしか使わない月は勝手に安くなる
  • アプリ利用で国内通話無料
  • 楽天市場でのお買い物でポイント最大+3倍(12/1から毎日全員5倍)
  • 初めて楽天モバイル申し込み前に楽天カード同時申し込みで最大14,000ポイントプレゼント
povo

【月額基本料金】
0円
【通話料金】
22円/30秒
【おすすめポイント】

  • 基本料金が0円
  • 使いたいものを、使いたい分だけ選べる新しい料金プラン
  • au回線で快適に通信できる
ahamo-scaled

【月額基本料金】
ahamo 20GB:2,970円
ahamo大盛り 100GB:4,950円
【通話料金】
1回あたりの通話が5分以内なら何度でも無料
※5分を超過した場合、超過分について22円/30秒
【おすすめポイント】

  • ドコモ回線で通信が安定
  • データ通信が20GBと5分以内通話が何度でも無料で月額3,000円以内
  • テザリングも無料だからahamo大盛り 100GBと相性抜群
  • 通常プランの20GBをそのまま利用して海外ローミングが可能

※2024/02/29時点の情報です。※上記金額は全て税込金額です。

上記の通り、どの携帯会社もそれぞれ特徴があり優秀ですが、特にLINEMO楽天モバイルは乗り換えキャンペーンを利用するとポイントがたくさんもらえてお得です。

詳しくは「UQモバイル解約後のおすすめ通信事業者」のところで解説しているのでご参照ください。

\ セット割でスマホ料金がさらにお得 /

【2024年2月】最新ニュース
新生活応援SALE (画像引用元:UQモバイルより)
au iPhone 15についてはこちら
目次

UQモバイルの解約・MNP転出方法は?【いますぐ電話とオンラインで可能】

ここでは、UQモバイルの解約・MNP転出方法を解説していきます。

解約については、電話とMy UQ mobileからオンラインでの手続きが可能になっていますが、店頭では受け付けていません。

MNP予約番号の発行の手続きは、電話とMy UQ mobileの他に店頭でも受け付けています。

解約とMNP転出どちらも、時間と手間がかからないオンラインでの手続きをメインに手順を解説します。

他にも代理人が解約する方法や、解約する際に必要なものも解説するので、参考にしてみてください。

電話番号をそのまま使用する場合のMNP予約番号発行方法

電話番号をそのまま他社へ乗り換えする場合、乗り換え元でMNP予約番号を発行する必要があります。

UQモバイルでのMNP予約番号の発行は店舗でもできますが時間と手間がかかるため、電話もしくはMy UQ mobileからオンラインでの手続きがおすすめです。

ここでは、My UQ mobileからオンラインでMNP予約番号を発行する方法を解説します。

以下をご参照ください。

4Gプランを利用中の場合
  1. My UQ mobileへ【My UQ mobile ID】と【パスワード】でログイン
  2. 「契約確認・変更」を選択
  3. 「契約回線情報詳細」を選択
  4. 画面を下にスクロールし、「MNP予約」を選択
  5. 以降は画面指示に沿って進む
5Gプランを利用中の場合
  1. My UQ mobileへ【au ID】でログイン
  2. 画面上部「スマートフォン・携帯電話」を選択後、「ご契約内容/お手続き」を選択
  3. 「お問い合わせ/お手続き」の項目から「MNPご予約」を選択
  4. 以降は画面指示に沿って進む

上記のように利用中のプランによって、My UQ mobileへログインするために必要なIDやパスワードが異なるため注意しましょう。

また、下記の条件に当てはまる方は、My UQ mobileから手続きができません。

  • 自宅セット割適用中
  • 未払い料金がある
  • アップグレードプログラム適用中

以下は、UQモバイルの公式チャットからきた回答ですので、ご参照下さい。

UQmobile-Cancellation
(画像引用元:UQモバイル 公式より)

上記の場合や手続き中にエラーが表示された時は、以下の電話番号まで問い合わせて手続きする必要があります。

UQ mobileお客さまセンター
0120-001-659(通話料無料)
受付時間 9:00~20:00(年中無休)

※引用:UQモバイル 公式

電話での手続きは、契約者本人がMNPするスマートフォン/携帯電話から発信者番号を通知して発信してください。

非通知設定解除がわからない場合は「186」を頭に付けて発信しましょう。

ちなみに2023年5月24日より、一部の通信事業者間のWeb手続きにおいてMNPワンストップが利用可能になり、乗換え先の携帯会社のWebサイトから申し込むだけでMNP手続きが完結できるようになりました。

そのためMNPワンストップに対応している事業者同士では、従来の乗り換え元でMNP予約番号を発行する手続きが無くても、乗り換え可能です。

UQモバイルもMNPワンストップに対応しているので、一部の通信事業者とのMNPがより簡単になっています。

UQモバイル(SIM)を解約する場合

他社へ乗り換えせず単純にUQモバイルを解約する場合は、電話かMy UQ mobileからオンラインで手続き可能です。

ここでは、My UQ mobileからオンラインで解約する方法を解説します。

解約方法は、以下の通りです。

4Gプランを利用中の場合
  1. My UQ mobileへ【My UQ mobile ID】と【パスワード】でログイン
  2. 「契約確認・変更」を選択
  3. 「ご契約中の料金プラン」項目の「詳細を確認・変更する」を選択
  4. 「解約」を選択し、以降は画面指示に沿って進む
5Gプランを利用中の場合
  1. My UQ mobileへ【au ID】でログイン
  2. 「お問い合わせ/お手続き」の「解約手続き」を選択
  3. 「ご契約中の料金プラン」項目の「詳細を確認・変更する」を選択
  4. 以降は画面指示に沿って進む

電話番号をそのまま使用する場合のMNP予約番号発行方法」のところで解説した内容と同じ注意点になりますが、利用中のプランによってMy UQ mobileへログインするために必要なIDやパスワードが異なります。

下記の条件に当てはまる方は、My UQ mobileから手続きができません。

  • 自宅セット割適用中
  • 未払い料金がある
  • アップグレードプログラム適用中

上記の場合や手続き中にエラーが表示されたときは、以下の電話番号まで問い合わせて手続きする必要があります。

UQ mobileお客さまセンター
0120-001-659(通話料無料)
受付時間 9:00~20:00(年中無休)

※引用:UQモバイル 公式

電話での手続きは、契約者本人がMNPするスマートフォン/携帯電話から発信者番号を通知して発信してください。

非通知設定解除がわからない場合は「186」を頭に付けて発信しましょう。

代理人が解約する方法

通常、回線の解約は契約者本人から電話が必要となりますが、契約者からの電話が難しい場合は書面での手続きになります。

まずは以下の窓口まで電話し、契約者が認知症や死亡したなど現在の状況を伝えてください。

UQ mobileお客さまセンター
0120-001-659(通話料無料)
受付時間 9:00~20:00(年中無休)

※引用:UQモバイル 公式

電話した後に解約のための書類が送られてくるので、書類に記入し下記2点と合わせて返送してください。

  • お問い合わせいただいた方の本人確認書類のコピー
  • 契約者の現況がわかる証明書

※引用:UQモバイル 公式

「お問い合わせいただいた方の本人確認書類のコピー」については、以下のいずれかの書類が必要になります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 住民基本台帳カード(写真付のみ)
  • 身体障がい者手帳または療育手帳 または精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード+外国発行パスポート
  • 健康保険証

※引用:UQモバイル 公式

保険証やパスポートなど、氏名と別の面に住所欄がある本人確認書類は、現住所が記載された面のコピーも必要です。

本人確認書類の詳細は、UQモバイル 公式ページをご確認ください。

「契約者の現況がわかる証明書」について、契約者が死亡した場合はそれを証明できる書類を用意してください。

以下の書類が該当します。

  • 戸籍謄本
  • 戸籍抄本
  • 除籍謄本
  • 除籍抄本
  • 住民票(除票)
  • 会葬礼状/新聞のお悔やみ欄
  • 死亡届(受理印あり)
  • 死亡診断書
  • 火葬(埋葬)許可書
  • 香典返し
  • 斎場使用料の領収書

※引用:UQモバイル 公式

上記の中から、契約者のフルネームの記載があるもの1点を用意する必要があります。

その他の場合の必要書類は、上述した「お客さまセンター」へ問い合わせてみてください。

解約する際に必要なもの

解約・MNP予約番号の発行をする際は、基本的に契約時に決めた4桁の暗証番号が必要です。

その他にも状況に応じて必要なものがあるため、以下の表にまとめました。

My UQ mobileからの手続き
  • 5Gプラン利用中:auID
  • 4Gプラン利用中:My UQ mobile IDとパスワード
電話からの手続き
  • 解約するスマートフォン/携帯電話本体
MNP予約番号の
発行を店頭でする
  • 本人確認書類
  • 携帯端末
代理人が解約する
  • お問い合わせした方の本人確認書類のコピー
  • 契約者の現況がわかる証明書

※引用:UQモバイル 公式

店頭での手続きについて、通常解約はできませんがMNP予約番号の発行は可能です。

その際は、上記の通り本人確認書類と携帯端末を持っていき、店舗で手続きしてください。

端末紛失などで手元にSIMカードがない場合でも「UQモバイル(SIM)を解約する場合」のところで紹介したUQ mobileお客さまセンターにて電話で解約は可能ですが、解約を希望する電話番号が必要になります。

UQモバイル解約のベストタイミングとは?

UQモバイル解約のベストタイミングは月末になります。

現在メインのプランである5G対応料金プランは日割りにならないため、月初に解約すると一番損になってしまうからです。

4G LTE対応料金プランを契約している方は日割りになるので解約日を気にしなくても問題ないですが、このプランはすでに新規申し込みの受付を終了しているので、あてはまる人は少ないかもしれません。

解約する際の違約金は、2022年4月1日から廃止されているため、こちらは気にしなくても問題ありません。

また、他社が乗り換えキャンペーンを実施しているときも乗り換えのチャンスなので解説していきます。

5G対応料金プランは日割りにならないため月末がベスト

5G対応料金プランを利用中の場合は、月末が解約のベストタイミングです。

月の途中で解約しても月額料金は日割りにならないので、月初に解約すると一番損をしてしまいます。

ちなみに、5G対応料金プランとは以下のプランになります。

  1. ミニミニプラン
  2. トクトクプラン
  3. コミコミプラン
  4. くりこしプラン +5G S/M/L
    (2023年5月31日に新規の申し込み受付終了)

※引用:UQモバイル 公式

ご自身がどのプランで契約しているかわからない時は、My UQ mobileやアプリから確認してみましょう。

また、My UQ mobileから21時10分以降に解約を申し込んだ場合、UQモバイル側の手続きの完了は翌日となります。

さらに21時10分以前に解約の申し込みをした場合でも、混雑状況により手続きの完了が翌日となる場合があります。

月末最終日の手続きは解約月が翌月となるリスクがあるため、時間に余裕をもって手続きしましょう。

4G LTE対応料金プランは日割りになるためいつでも良い

4G LTE対応料金プランは月額料金が日割りになるため、解約日による損得は考えなくても大丈夫です。

4G LTE対応料金プランとは、以下のプランになります。

  1. くりこしプラン S/M/L
  2. スマホプラン S/R
  3. おしゃべりプラン S/M/L
  4. ぴったりプラン S/M/L
  5. データ高速+音声通話プラン
  6. データ無制限+音声通話プラン

※引用:UQモバイル 公式

現在上記のプランは全て新規の申し込みの受付を終了しているので、新たに契約することはできません。

ご自身がどのプランで契約しているかわからない時は、My UQ mobileから確認してみましょう。

いつ解約しても違約金はかからない

2022年4月1日から、UQモバイルの解約時にかかる違約金は廃止されました。

また、他の通信事業者に乗り換える際のMNP転出手数料も2021年4月1日より廃止となっています。

ただし、解約後も端末を「割賦契約」で購入していた場合は、分割での支払いは継続されます。

さらに「5G対応料金プランは日割りにならないため月末がベスト」のところでも解説した通り、5Gプランを利用中の方は月の途中でのMNP転出/解約などの場合、基本料は日割とはならず満額かかるため、注意してください。

他社で乗り換えキャンペーンが開催されているとき

現在、解約時の違約金もかからずMNPワンストップ方式も採用されるなど、携帯会社を乗り換えしやすい環境が整っています。

そのため、他社で乗り換えキャンペーンが開催されているときは乗り換えのチャンスです。

他社のキャンペーンを以下の表にまとめたので、ご確認ください。

LINEMO-scaled

【3GB ミニプラン、20GB スマホプラン共通】

  • 半年間ずーっとPayPayポイントもらえるキャンペーン
  • PayPayポイント戻ってくるキャンペーン
  • 【20GB スマホプランのみ】

  • LINEMOブラックフライデー※半年間ずーっとPayPayポイントもらえるキャンペーンとの併用は不可
rakuten-mobile-scaled

  • 電話番号もそのまま他社から乗り換え&初めてお申し込みで6,000ポイントプレゼント!
  • iPhoneトク得乗り換え!対象のiPhoneが最大22,000ポイント還元!
  • 【ショップ限定】他社から乗換&初めてお申込+Xperia 5 IVを買い替え超トクプログラムでご購入で最大29,748ポイント還元!
  • 初めて楽天モバイル申し込み前に楽天カード同時申し込みで最大14,000ポイントプレゼント
  • 楽天モバイル契約で楽天市場でのお買い物がポイント最大+3倍→12/1から+4倍へ変更
  • povo

  • ライバースタートアッププログラム supported by povo
  • povo2.0を始めてみようキャンペーン!
  • ahamo-scaled

  • アゲちゃうWeeeek~秋の陣~:抽選でAmazonギフトカード10,000円分や星野リゾート宿泊ギフト券50,000円分
  • dポイント(期間・用途限定)&マイルプレゼントキャンペーン
  • 各社いろいろなキャンペーンがありますが、LINEMO楽天モバイル他社から乗り換える際のキャンペーンが特に充実しています。

    まずLINEMOは「半年間ずーっとPayPayポイントもらえるキャンペーン」の適用で、もらえるPayPayポイントは最大11,940円です。

    【3GB ミニプラン】であれば月額990円なので、ほぼ1年間無料で使えます。

    楽天モバイルでは、楽天カードと同時申し込みで楽天ポイントを14,000ポイントもらえるキャンペーンを実施中です。

    その他にも他社から乗り換え&初めてお申し込みで6,000ポイントもらえるキャンペーンや、対象の乗り換え時にiPhoneが最大22,000ポイント還元になるキャンペーンなどポイント還元がかなり充実しています。

    これらのキャンペーンを利用すれば、お得に乗り換えることができるでしょう。

    後述する「UQモバイル解約後のおすすめ通信事業者」の部分では、ここで紹介した4社の料金を比較していますので、ぜひご参照ください。

    UQモバイルを解約する際の注意点とトラブルの対処法

    UQモバイルを解約する際には、いくつか注意点があります。

    例えば、UQモバイルのメールアドレスが使えなくなることです。

    他にも、短期間での解約がブラックリスト入りの可能性に繋がることや、店舗での解約ができないことなどです。

    また「解約後に請求が来た場合の料金確認方法」「解約済みのSIMカードは再契約できない」についても解説しています。

    対処法を示せるものは、対処法についても説明しているので、参考にしてみてください。

    解約するとUQモバイルのメールアドレスは使えなくなる

    解約するとUQモバイルのメールサービスオプション(○○○○@uqmobile.jp)は、使えなくなります。

    auなど一部キャリアメールは、乗り換え先でも有料でメールアドレスを持ち運べるサービスを提供していますが、UQモバイルにはありません。

    対策方法としては、Gmailをメインで使用することをおすすめします。

    無料でメールアドレスを使える点や、パソコンやスマホ・タブレットなどいろいろな端末からも利用可能だからです。

    機種変更する際や、今後他社へ乗り換える際も簡単に引き継げるようになるので、Gmailは作成しておきましょう。

    短期間での解約はブラックリスト入りの可能性がある

    短期間で解約する際には、ブラックリスト入りしてしまう可能性があります。

    実際に販売窓口などで短期解約しようとすると、ブラックリスト入りして契約できなくなってしまうと説明を受けたケースもあり、電気通信消費者相談センターへ苦情が寄せられています。

    総務省は短期解約でのブラックリスト入りを違法だと見解を示していることや、大手キャリアのドコモ・KDDI・ソフトバンクが短期解約でのブラックリスト入りは不適切な案内であると販売代理店へ注意喚起しているので、短期解約により契約拒否することは違法とみて間違い無いでしょう。

    とはいえ、上述したように契約を拒否されたケースもあるので、転売などの理由で頻繁に解約・他社への乗り換えはしない方が無難といえます。

    解約後に請求が来た場合の料金確認方法

    UQモバイル解約後も料金が発生していて請求がくることがあり、以下のケースが考えられます。

    • 携帯端末の残債が残っている
    • auスマートパス/auスマートパスプレミアムの請求が継続している

    料金や内訳の確認方法は、契約時と同様の方法で確認できます。

    以下をご参照ください。

    5Gプランを利用中の場合
    1. My UQ mobileへ【au ID】でログイン
    2. 「料金内訳を確認する」を選択
    3. 「暗証番号」を入力して「次へ」を選択
    4. 「料金内訳」が選択されていることを確認
    5. 「請求金額」「料金内訳」が確認可能

    ※引用:UQモバイル 公式

    動画でも確認方法が閲覧できます。

    「4G LTE対応料金プラン」を利用していた方や該当する金額が見当たらない、確認ができないなどの場合は、契約者本人からお客さまセンターへ問い合わせしてください。

    UQ mobileお客さまセンター
    0120-929-818
    受付時間 10:00~19:00(年中無休)

    ※引用:au 公式

    窓口名は「UQ mobileお客さまセンター」ですが、解約・MNP予約番号発行の際の電話番号と違うため注意しましょう。

    解約の電話がつながらない時はMy UQ mobileでの手続きがおすすめ

    解約の電話が繋がらない時は、My UQ mobileからオンライン上での手続きがおすすめです。

    電話が繋がらないと何度も掛け直すことになり、手間と時間が掛かる可能性があります。

    「UQ mobileお客さまセンター」は毎月月末を挟んだ5営業日程度が混雑し、特に月末最終日の17時以降はかなり混み合います。

    My UQ mobileから解約の手続きする際も、当月中に手続きが完了する必要がある場合は、注意して手続きしましょう。

    同じSIMカードでは再契約できないため新規契約が必要

    UQモバイルの公式チャットで問い合わせたところ、同じSIMカードでは再契約できないとの回答がきました。

    仮に同じSIMカードで再契約できた場合、SIMの発行手数料が掛からない可能性も考えられましたが、新規契約する必要があるようです。

    また、UQモバイルでは解約済みのSIMカードを返却する必要はありません。

    携帯会社によっては返却しなければならないところもありますが、UQモバイルの場合はご自身で処分しましょう。

    店舗での解約はできない

    MNP予約番号の発行手続きは店舗でできますが、単純な解約のみの手続きはできません。

    UQモバイルの公式チャットで問い合わせしてみたところ、下記のような回答でした。

    Store-cancellation
    (画像引用元:UQモバイル 公式より)

    店舗での解約はできませんが、電話もしくはMy UQ mobileからオンラインでの手続きができるため、そちらで対応しましょう。

    電話での手続きは繋がらない時もあるので、My UQ mobileから手続きすることをおすすめします。

    解約手続きについては「UQモバイル(SIM)を解約する場合」のところで詳しく解説していますので、確認してみてください。

    UQモバイル解約後のおすすめ通信事業者

    UQモバイル解約後のおすすめ通信事業者は、4社あります。

    以下は、UQモバイルと乗り換え先おすすめ4社をまとめた表です。

    携帯会社 概要
    UQ-mobile-scaled

    【月額基本料金】
    トクトクプラン:1GBまで900円、
    1GB〜15GBまで2,178円
    コミコミプラン:3,278円
    ミニミニプラン:1,078円
    ※自宅セット割適用の場合
    【通話料金】
    22円/30秒
    【おすすめポイント】

    • au回線で安定している
    • コミコミプランは10分通話し放題
    • 「au PAY 残高還元キャンペーン」で最大10,000円相当のポイントがもらえる
    • 全国に店舗がある
    LINEMO-scaled

    【月額基本料金】
    3GB ミニプラン:990円
    20GB スマホプラン:2,728円
    【通話料金】
    22円/30秒
    【おすすめポイント】

    • LINEギガフリー
    • ソフトバンクのサブブランド
    • LINMO契約から6ヶ月目まで「通話準定額」が無料(通常550円/月)
    • 半年間ずーっとPayPayポイントもらえるキャンペーン」+「PayPayポイント戻ってくるキャンペーン」で最大合計11,940円相当PayPayポイントもらえる
    rakuten-mobile-scaled

    【月額基本料金】
    最強プラン
    〜3GBまで:1,078円
    〜20GBまで:2,178円
    〜20GB超過後:3,278円
    【通話料金】
    22円/30秒
    【おすすめポイント】

    • 3,278円でデータ無制限使い放題、3GBまでしか使わない月は勝手に安くなる
    • アプリ利用で国内通話無料
    • 楽天市場でのお買い物でポイント最大+3倍(12/1から毎日全員5倍)
    • 初めて楽天モバイル申し込み前に楽天カード同時申し込みで最大14,000ポイントプレゼント
    povo

    【月額基本料金】
    0円
    【通話料金】
    22円/30秒
    【おすすめポイント】

    • 基本料金が0円
    • 使いたいものを、使いたい分だけ選べる新しい料金プラン
    • au回線で快適に通信できる
    ahamo-scaled

    【月額基本料金】
    ahamo 20GB:2,970円
    ahamo大盛り 100GB:4,950円
    【通話料金】
    1回あたりの通話が5分以内なら何度でも無料
    ※5分を超過した場合、超過分について22円/30秒
    【おすすめポイント】

    • ドコモ回線で通信が安定
    • データ通信が20GBと5分以内通話が何度でも無料で月額3,000円以内
    • テザリングも無料だからahamo大盛り 100GBと相性抜群
    • 通常プランの20GBをそのまま利用して海外ローミングが可能

    ※2024/02/29時点の情報です。※上記金額は全て税込金額です。

    LINEMOはLINEのギガ消費がゼロで、乗り換えキャンペーンも充実しており実質1年間無料で利用することも可能です。

    楽天モバイルは月額3,278円でデータ無制限Rakuten Linkのアプリを利用して通話すれば通話もし放題とへビーユーザーにはかなりお得です。

    povoは月額基本料金が無料の自分でカスタマイズしていく新しいプランを採用していて、無駄なくお得に利用できます。

    ahamoは20GBのデータ通信量と、1回あたり5分以内の通話が何度でも無料で2,970円なのが特徴です。

    それぞれ詳しく解説していきます。

    LINEMO【LINEのギガ消費ゼロ】

    LINEMO-scaled
    (画像引用元:LINEMO 公式より)

    月額基本料金 3GB ミニプラン:990円
    20GB スマホプラン:2,728円
    通話料金 22円/30秒
    おすすめポイント
    • LINEギガフリー
    • ソフトバンクのサブブランド
    • eSIM対応
    • LINMO契約から6ヶ月目まで「通話準定額」が無料(通常550円/月)
    • LINMO契約から6ヶ月目まで「通話定額」が月額1,100円(通常1,650円/月)
    • 「半年間ずーっとPayPayポイントもらえるキャンペーン」+「PayPayポイント戻ってくるキャンペーン」で最大合計11,940円相当PayPayポイントもらえる!
    • LINEMOブラックフライデー:他社から乗り換えで16,000円相当、新しい番号で契約で8,000円相当のPayPayポイントプレゼント【20GB スマホプランのみ】
      ※半年間ずーっとPayPayポイントもらえるキャンペーンとの併用は不可

    ※引用:LINEMO 公式※上記金額は全て税込金額です。※2024/02/29時点の情報です。

    LINMOの一番の特徴は、LINEのギガ消費がゼロなのでLINEトークやLINE通話、ビデオ通話が使い放題なところです。

    LINEを頻繁に使ってやりとりする方は、契約するとお得に使える可能性があります。

    プランは、3GBのミニプラン月額990円と20GBのスマホプラン月額2,728円の2つがあり、比較的安い価格帯です。

    乗り換えのキャンペーンも充実していて「半年間ずーっとPayPayポイントもらえるキャンペーン」と「PayPayポイント戻ってくるキャンペーン」で最大合計11,940円相当のPayPayポイントをもらえば3GBのミニプランを1年間無料で利用できます。

    LINEのギガ消費がゼロで、キャンペーンも利用して非常に安く利用できるため、乗り換え先の候補の一つになる携帯会社です。

    \ LINEのギガ消費ゼロ /

    楽天モバイル【データ無制限プランで最安】

    rakuten-mobile-scaled
    (画像引用元:楽天モバイル 公式より)

    月額基本料金 最強プラン
    〜3GBまで:1,078円
    〜20GBまで:2,178円
    〜20GB超過後:3,278円
    通話料金 22円/30秒
    おすすめポイント
    • 3,278円でデータ無制限使い放題、3GBまでしか使わない月は勝手に安くなる
    • アプリ利用で国内通話無料
    • eSIM対応
    • 楽天市場でのお買い物でポイント最大+3倍(12/1から毎日全員5倍)
    • 初めて楽天モバイル申し込み前に楽天カード同時申し込みで最大14,000ポイントプレゼント
    • 電話番号もそのまま他社から乗り換え&初めてお申し込みで6,000ポイントプレゼント

    ※引用:楽天モバイル 公式※上記金額は全て税込金額です。※2024/02/29時点の情報です。

    楽天モバイルは、ワンプランですがデータの使用量に合わせて毎月の基本料が変化します。

    使わない月は3GBまで1,078円/月で利用でき、たくさん使う時は3,278円/月で無制限に使うことができます。

    また、Rakuten Linkのアプリを利用して通話すれば国内通話かけ放題なので、データも通話もたくさん利用したい方には非常におすすめです。

    楽天市場でのお買い物もお得になるので、ネットショッピングが好きな方にもおすすめできます。

    キャンペーンが非常にたくさんあるので、楽天ポイントをたくさんゲットしてお得に乗り換えましょう。

    \ データ無制限プランで最安 /

    povo【つかわないときは0円でOK】

    povo
    (画像引用元:povo 公式より)

    月額基本料金 0円
    通話料金 22円/30秒
    おすすめポイント
    • 基本料金が0円
    • 使いたいものを、使いたい分だけ選べる新しい料金プラン
    • eSIM対応
    • au回線で快適に通信できる

    ※引用:povo 公式※上記金額は全て税込金額です。※2024/02/29時点の情報です。

    povoは基本料金が0円なのが特徴で、トッピングにより自分にあったプランをカスタマイズできます。

    とにかく安くスマホを使いたい方や、サブ回線として利用したい方におすすめです。

    ただし、店頭・電話でのサポートはなく、オンラインでの手続きしか行っていないので上級者向けの格安SIMと言えます。

    キャンペーンは他に紹介した回線ほど目立ったお得度はありませんが、自分好みにプランをカスタマイズできるところは他社にないメリットなので、合う人にはマッチする回線です。

    \ 基本料金0円! /

    ahamo【ドコモ回線で通信が安定】

    ahamo-scaled
    (画像引用元:ahamo 公式より)

    月額基本料金 ahamo 20GB:2,970円
    ahamo大盛り 100GB:4,950円
    通話料金 1回あたりの通話が5分以内なら何度でも無料
    ※5分を超過した場合、超過分について22円/30秒
    おすすめポイント
    • ドコモ回線で通信が安定
    • eSIMに対応
    • データ通信が20GBと5分以内通話が何度でも無料で月額3,000円以内
    • テザリングも無料だからahamo大盛り 100GBと相性抜群
    • 通常プランの20GBをそのまま利用して海外ローミングが可能
    • データ容量を使い切った後も、最大最大1Mbpsの通信が可能

    ※引用:ahamo 公式※上記金額は全て税込金額です。※2024/02/29時点の情報です。

    ahamoは、最初から1回あたり5分以内の国内通話が何度でも無料で使え、しかも専用のアプリは必要なく通常の電話機能で利用できます。

    20GBで月額3,000円以内に抑えられて、5分以内の通話が何度でも無料になるのは、かなりお得です。

    さらにテザリングも無料なので、固定回線代わりに利用することも可能です。

    また、追加料金不要で海外91の国・地域でデータ通信が利用でき、日本人の渡航先約98%のエリアをカバーしています。

    海外へ行くことが多い人には、Wi-FiルーターレンタルやSIM調達の費用と手間がかからないので大きなメリットです。

    ドコモ回線で安定した通信を確保しながら、そこそこデータ容量も必要な方にはおすすめできる回線です。

    \ ドコモ回線で通信が安定 /

    UQモバイル解約に関するよくある質問

    UQモバイル解約に関する、よくある質問に回答していきます。

    質問内容は、以下の通りです。

    UQモバイルでは、解約後はSIMの返却が不要です。

    また解約した場合、遅くとも翌日には手続きが完了するので、それまではSIMカードを使うことができます。

    他社へ乗り換える場合は、他社の回線へ切り替え完了次第UQモバイルのSIMカードは使えなくなります。

    他にもUQモバイルの出戻りキャンペーンや、SIMロック解除についての質問に回答していくので、気になる質問があれば参考にしてください。

    解約後はSIMの返却が必要?

    UQモバイルでは、解約後にSIMカードの返却は不要です。

    また「同じSIMカードでは再契約できないため新規契約が必要」のところでも解説しましたが、解約済みのSIMカードは再契約することができません。

    そのため、持っていても使い道がないので、ご自身で破棄しましょう。

    SIMカードを返却する必要がある携帯会社もあるため、他の携帯会社を利用中の方は解約する際に、必ず返却しなければならないのかを確認してから対応してください。

    解約したらいつまで使える?

    UQモバイルを解約すると解約の手続き完了次第、順次利用できなくなるので解約手続き当日、もしくは翌日には使えなくなります。

    他社へ乗り換える際は、他社へ切り替えた時点で自動的に解約となり、UQモバイルのSIMカードは使えなくなります。

    MNP予約番号を発行した時点では、まだ解約にはなっていないので、そのまま使うことが可能です。

    あくまでもMNP予約番号を発行し他社への乗り換え手続きを終え、新しいSIMカードで開通の手順が完了した時点で解約になり、SIMカードは使えなくなります。

    以下は、UQモバイルの公式チャットからきた回答ですので、ご参照ください。

    UQ解約
    (画像引用元:UQモバイル 公式より)

    解約したのに使えることはある?

    解約の手続きをしても、UQモバイル側の手続きが完了するまではSIMカードを使うことは可能です。

    「くりこしプラン +5G」を契約していて21時10分以降に解約の申し込みをした場合、UQモバイル側の手続きの完了は翌日となります。

    21時10分以前に解約の申し込みをした場合でも、申し込みの混雑状況により手続きの完了が翌日となる場合があるので、完全に解約手続きが完了するまでは使えてしまうのです。

    「くりこしプラン +5G」以外のプランを利用中の場合、UQモバイルの手続き完了は翌日となるため、それまでは使うことができます。

    また、解約してもWi-Fiがあれば電話やキャリアメール以外の機能は使えるので、機種変更して使わなくなったとしても持っておけば役に立つことがあるかもしれません。

    UQモバイルは出戻りキャンペーンはありますか?

    UQモバイルには出戻りキャンペーンはありません。

    しかし、再契約する場合にも「au PAY 残高還元キャンペーン」が適用されます。

    「au PAY 残高還元キャンペーン」は、他社からMNPでUQモバイルに乗り換えで、SIMまたはeSIMのみの申し込みなら最大10,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンです。

    さらにUQモバイルへ2023年11月30日までに申し込んで、2024年1月1日〜1月31日までの間に対象店舗でau PAYで支払えば最大10,000円還元がもらえます。

    かなりお得なキャンペーンなので、すでにUQモバイルを解約されている方も、これを機会に再契約を検討してみてください。

    UQモバイルの解約後100日以内にSIMロックを解除しなければならないのですか?

    2019年までは解約後100日以内にSIMロックを解除しなければならないルールがありました。

    日経の記事にも2019年に廃止された内容が書かれています。

    現在の条件では縛りがなくなっているので、100日経過していても問題ありません。

    SIMロック解除の手続きは、My UQ mobileから申し込めます。

    店頭での端末購入後のSIMロック解除の申し込みは、au Style/auショップ・auスクエアでのみ手続き可能です。

    また、2021年10月1日(金)以降に新たに発売されたUQモバイルの端末は、SIMロックの設定がされていないのでSIMロック解除の手続きは不要になっています。

    まとめ

    UQモバイルでの解約・MNP転出方法は、電話またはMy UQ mobileからオンラインで手続きが可能です。

    MNP転出についてのみ、店舗でも対応しています。

    解約する際の違約金はかかりませんが5G対応プラン利用中の場合、月額基本料金は日割りにならないため、月末に解約すると一番お得です。

    UQモバイル解約後は、以下4社が乗り換え先としておすすめです。

    携帯会社 概要
    LINEMO-scaled

    【月額基本料金】
    3GB ミニプラン:990円
    20GB スマホプラン:2,728円
    【通話料金】
    22円/30秒
    【おすすめポイント】

    • LINEギガフリー
    • ソフトバンクのサブブランド
    • LINMO契約から6ヶ月目まで「通話準定額」が無料(通常550円/月)
    • 半年間ずーっとPayPayポイントもらえるキャンペーン」+「PayPayポイント戻ってくるキャンペーン」で最大合計11,940円相当PayPayポイントもらえる
    rakuten-mobile-scaled

    【月額基本料金】
    最強プラン
    〜3GBまで:1,078円
    〜20GBまで:2,178円
    〜20GB超過後:3,278円
    【通話料金】
    22円/30秒
    【おすすめポイント】

    • 3,278円でデータ無制限使い放題、3GBまでしか使わない月は勝手に安くなる
    • アプリ利用で国内通話無料
    • 楽天市場でのお買い物でポイント最大+3倍(12/1から毎日全員5倍)
    • 初めて楽天モバイル申し込み前に楽天カード同時申し込みで最大14,000ポイントプレゼント
    povo

    【月額基本料金】
    0円
    【通話料金】
    22円/30秒
    【おすすめポイント】

    • 基本料金が0円
    • 使いたいものを、使いたい分だけ選べる新しい料金プラン
    • au回線で快適に通信できる
    ahamo-scaled

    【月額基本料金】
    ahamo 20GB:2,970円
    ahamo大盛り 100GB:4,950円
    【通話料金】
    1回あたりの通話が5分以内なら何度でも無料
    ※5分を超過した場合、超過分について22円/30秒
    【おすすめポイント】

    • ドコモ回線で通信が安定
    • データ通信が20GBと5分以内通話が何度でも無料で月額3,000円以内
    • テザリングも無料だからahamo大盛り 100GBと相性抜群
    • 通常プランの20GBをそのまま利用して海外ローミングが可能

    ※2024/02/29時点の情報です。※上記金額は全て税込金額です。

    中でも特にLINEMO楽天モバイルは乗り換えキャンペーンを利用するとポイントがたくさんもらえてお得になるためおすすめです。

    ポイントだけでなく、LINMOはLINEのギガ消費がフリーなので、普段LINEをよく利用している方は3GBのミニプランを選択することで月額料金が990円と低く抑えられる可能性があります。

    楽天モバイルは3,278円でデータ無制限使い放題、さらにRakuten Linkのアプリを使えば通話もし放題と、料金を気にせず携帯を使いたい方にとってはかなりお得なので検討してみてださい。

    この記事を参考に、スムーズにUQモバイルの解約・乗り換えをしていただければ幸いです。

    \ セット割でスマホ料金がさらにお得 /

    この記事を書いた人

    株式会社 グッド・ラックは「より自由なインターネットライフの架け橋になる」「インターネットサービスの多様化」「人と人とを繋げる」という企業理念から、MVNOを中心とした通信サービスの提供により日本国内におけるインターネット環境の普及を通して、社会にとってグッド・ラックならではの価値創造を目指していきます。

    目次