【2024年2月】口座振替対応している格安SIM一覧!注意点についても紹介

格安SIM口座振替

2024年2月現在、下記の格安SIMが口座振替に対応しています。

BIGLOBEモバイル・口座振替※データ通信専用SIMのみ
・クレジットカード

格安SIM 支払い方法
UQモバイル ・口座振替
・クレジットカード
・自動振込(ゆうちょ)
楽天モバイル ・口座振替
・クレジットカード
・デビットカード
・代金引換
・楽天ポイント
ahamo ・口座振替
・クレジットカード
LINEMO ・口座振替
・クレジットカード
・PayPay残高
ワイモバイル ・口座振替
・クレジットカード
・デビットカード
・PayPay残高
mineo ・口座振替 ※eo光契約者のみ
・クレジットカード

クレジットカードを持っていないから格安SIMの契約はできない、、、といったことはありません。

口座振替・クレジットカード以外にもワイモバイルLINEMOはPayPay残高払いに対応しています。

ワイモバイルではデビットカードの支払いも可能です。

また口座振替に対応していてもmineoの場合、他のサービスを契約していて、支払い方法が口座振替の場合は選択できます。

BIGLOBEモバイルはデータ通信専用SIMの場合のみ、口座振替が可能です。

他にも、端末料金の分割払いには対応していない等、格安SIMによっては条件があります。

対応している銀行も違うため、契約前に確認しておきましょう。

※クリックで知りたい情報の項目に飛びます

【おすすめ格安SIM一覧】
※画像クリックでおすすめの格安スマホのページに飛びます

格安SIMのキャンペーン一覧
LINEMO
LINEMO
  • 乗換えor新規のミニプラン契約で最大3ヶ月間6GB無料
  • 契約〜7ヶ月目まで5分以内の定額通話オプションが無料
  • 2年縛りなし!事務手数料無料
UQ mobile
UQ mobile
  • 新規SIM/eSIM申込み3,000円相当のau PAY残高還元
  • 乗換えSIM/eSIM申込み10,000円相当のau PAY残高還元
  • 対象機種購入と対象プラン加入で最大22,000円相当機種代割引
  • 乗り換え契約で対象機種を下取りに出すと 最大91,000相当のPontaポイント還元
ahamo
ahamo
  • ahamoとディズニープラスを契約で全員dポイント3,000pt&抽選でQUOカード5,000円分プレゼント
  • 「ahamo+ahamo光」新規でdポイント10,000円分還元
  • 「アゲちゃうWeeeek」ahamoユーザーに抽選で豪華景品
povo
povo
  • 新規加入でデータボーナス100GB(3日間)&抽選で からあげクンデジタルクーポンプレゼント
  • 「+α(プラスアルファ)トッピング」データに からあげクンがついてくる
  • プリペイドコード特典付きの 「データ使い放題(24時間)3回分」を販売
  • 海外データを1つ買うと、キャンペーンで1つもらえる
  • povo2.0 お試しトッピングがキャンペーンで実質無料
楽天モバイル
楽天モバイル
  • 乗換えor新規で6,000円分楽天ポイントプレゼント
  • 乗換えor新規の対象機種を購入&下取りで最大22,000円分ポイント還元
  • 乗換えor新規の対象機種を購入で最大17,000円分ポイント還元
  • 楽天モバイルを紹介で1人7,000ポイント、紹介される方も6,000ポイント
IIJmio
IIJmio
  • 乗換え「音声SIM」か「音声eSIM」の申込みで月額料金を3ヶ月間300円(税込)割引
  • IIJmioひかりとセットで660円割引!【mio割】
  • 音声eSIMへの乗り換えで人気スマホを大幅値引き
mineo
mineo
  • Xperia 10 V購入で電子マネーギフト2,500分プレゼント
  • 安心バックアップが6ヶ月間無料
  • mineoの電話専用パッケージが最大4ヶ月間月額250円(税込)で使える
  • mineoと一緒にUNEXT契約で月額料金を 最大3ヶ月分キャッシュバック
irumo
irumo
  • 0.5GBプランに乗換えで3,300円分dポイントプレゼント
  • 乗換えで毎月1,100円相当のdポイントプレゼント
  • irumoとドコモ光をセットで毎月スマホ代が最大1,100円(税込)割引
eximo
eximo
  • 「みんなドコモ割」加入で最大1,100円(税込)割引
  • 「ドコモ光セット割」「home 5G セット割」加入で最大1,100円(税込)割引
  • スマホ代をdカードで支払うと月額料金が187円(税込)割引
NUROモバイル
NUROモバイル
  • 「かけ放題プラン」が4ヶ月間660円割引
  • 新規or乗換え「NEOプラン」契約で11,000円キャッシュバック
  • 新規or乗換え「NEOプランW」契約で15,000円キャッシュバック
  • Xperia 10 IVの購入で10,000円キャッシュバック
  • NUROモバイルとNURO光セットで1,100円(税込)割引
ワイモバイル
ワイモバイル
  • 新規or乗換えのSIMと端末購入で2万円キャッシュバック
  • 新規or乗換えのSIMのみ購入で1.5万円キャッシュバック
  • 「おうち割 光セット(A)」で1,650円割引
  • 「家族割引サービス」で2回線目以降の1,650円割引
  • 「ワイモバ親子割」で5〜18歳のスマホ代1,100円割引

目次

口座振替に対応しているおすすめの格安SIM一覧

ここからは口座振替に対応しているおすすめの格安SIMを紹介します。

【口座振替がおすすめな人】
・クレジットカードを持っていない人
・クレジットカードを利用したくない人
・通信費用を分かりやすくしたい人
・支払いを自動化にしたい人

口座振替にすると、毎月自動で利用料金が支払われるのはメリットのひとつです。

クレジットカードを持っているけど、使いすぎ防止のため使いたくない方もいるでしょう。

また、単独で口座から引き落としされるので、利用料金が分かりやすいのも魅力のひとつです。

申し込みする際には下記のものを準備しましょう。

  • 本人確認書類
  • MNP予約番号
  • キャッシュカード

本人確認書類は、有効期限内の運転免許証やパスポート、マイナンバーカードが顔写真付きのためおすすめです。

また、口座振替を希望する場合は店舗のみで受付の格安SIMもあります。

それぞれの支払い方法や料金プランについて紹介するので参考にしてください。

UQモバイル|月々の料金の支払いに口座振替が可能

UQモバイル
(画像引用元:UQモバイルより)
UQモバイルは毎月の利用料と、オンラインショップで分割払いで購入した端末代に口座振替が可能です。

利用翌月の25日月末日に口座から引き落としされますが、利用料金が税込5,000円に満たない場合は、2ヶ月に一度の請求の可能性があります。

口座振替の注意点として、端末を一括払いで購入した際は、クレジットカード払いか代金引換となり口座振替はできないので注意してください。

また、契約者と口座名義が違う場合、店舗のみでの受付となり、発行日から3ヶ月以内の戸籍謄本や続柄の記載のある住民票など家族だと証明できる書類が必要です。

未成年者を契約者にするなら、受付は親権者同伴で店舗のみで可能です。

オンラインで申し込みする際は、連絡の取れるメールアドレスも準備しておきましょう。

UQモバイルの料金プランは下記の通りです。

プラン名 月額料金
ミニミニプラン 2,365円
トクトクプラン 1GBまで
2,277円
15GBまで
3,465円
コミコミプラン 3,278円

※上記金額は全て税込金額です。※引用:UQモバイル公式※2024/02/29時点の情報です。

家族セット割自宅セット割など適用すれば月額料金も安くなり、乗り換えで使えるキャンペーンを適用するとよりお得に乗り換えできます。

\ セット割でスマホ料金がさらにお得 /

楽天モバイル|口座振替以外にも楽天ポイントの利用もできる

楽天モバイル
(画像引用元:楽天モバイルより)
楽天モバイルは毎月の利用料や手数料の支払いに口座振替が可能です。

ただし、毎月の引き落とし時に手数料として110円発生します。

端末を購入した場合はクレジットカードか代金引換のみなので注意しましょう。

楽天ポイントがあれば1ポイント1円として支払いに使えるため、楽天ポイントを持っている方にはおすすめです。

しかしポイントを使う場合は、支払い方法にクレジットカードかデビットカードを選択した時のみで、口座振替の場合はポイント払いが出来ないためご注意ください。

料金プランは下記の通りです。

通信量 月額料金
〜3GB 1,078円
~20GB 2,178円
20GB~ 3,278円

※上記金額は全て税込金額です。※引用:楽天モバイル公式※2024/02/29時点の情報です。

データ通信が無制限で使え、国内通話もアプリを使えば無料なので、料金を抑えてデータをたくさん使いたい方におすすめです。

申し込みには、楽天ユーザーIDとパスワードが必要なため、楽天会員でない方は事前に登録しておきましょう。

\楽天ポイントがザクザク貯まる/

ahamo(アハモ)|口座振替とクレジットカードが可能

ahamo
(画像引用元:ahamoより)
ahamo(アハモ)はを口座振替かクレジットカードでの支払いができます。

ドコモの格安料金プランのため、正確には格安SIMではありませんが、大手キャリアのドコモ回線を低価格で使える魅力的なプランです。

料金は下記の通りです。

通信量 月額料金
20GB 2,970円
100GB 4,950円

※上記金額は全て税込金額です。※引用:ahamo公式※2024/02/29時点の情報です。

格安SIMに乗り換えて、繋がらなかったらどうしようと不安に思っている人も多いかもしれません。

ahamoであればドコモの安定した高速通信を利用できるのでおすすめです。

口座やクレジットカードの名義人は契約者本人名義に限られるため注意しましょう。

またahamoを申し込む際、dアカウント、dポイントクラブ、オンライン発行dポイントカード番号が必要です。

今までドコモ以外の回線を使っていた方は、事前に登録しておきましょう。

\ プランはシンプル20GB 2,970円! /

LINEMO(ラインモ)|口座振替の他に「PayPay残高」で支払える

LINEMO(ラインモ)
(画像引用元:LINEMO(ラインモ)より)
LINEMO(ラインモ)は口座振替とクレジットカードの支払いに対応しています。

PayPay残高」での支払いに対応しているので、クレジットカード以外の支払いの選択肢として増えるのも嬉しいポイントです。

「PayPay残高」での支払いを希望の場合は、My Menuから申し込みましょう。

注意点として、確定した利用料金の支払いに「PayPayの残高」はできません。

1月の利用料金を「PayPayの残高」で支払い希望の場合は1月中に手続きが必要なので注意してください。

またLINEMOの特徴として、オンライン契約限定の格安SIMです。

ソフトバンクのサブブランドとしてソフトバンク回線を使えるので、ソフトバンクユーザーの方におすすめです。

料金プランは下記2つの内容です。

プラン名 月額料金
ミニプラン 3GB:990円
スマホプラン 20GB:2,728円

※上記金額は全て税込金額です。※引用:LINEMO公式※2024/02/29時点の情報です。

どちらのプランでもLINEのデータ消費がゼロなので、トーク以外に音声通話やビデオ通話が使い放題というメリットがあります。

\最大20,000円相当のポイント還元/

ワイモバイル|口座振替の他にデビットカードの利用も可能

ワイモバイル
(画像引用元:ワイモバイルより)
ワイモバイルは毎月の利用料金と分割で購入した端末代に口座振替が可能です。

LINEMOと同様にVISA/Mastercard/JCBのマークがついているデビットカードも対応しています。

ただしオンラインから申し込みの場合、支払い方法に口座振替やデビットカードは登録できません。

口座振替やデビットカードでの支払いを希望の方は、直接ワイモバイルショップや取扱店で申し込みましょう。

その際、金融機関のお届け印も必要なので忘れずに持参ください。

ワイモバイルはソフトバンクの回線のため安定した高速通信を利用できます。

料金プランは下記の通りです。

プラン名 月額料金
シンプル2 S 4GB:2,365円
シンプル2 M 20GB:4,015円
シンプル2 L 30GB:5,115円

※上記金額は全て税込金額です。※引用:ワイモバイル公式※2024/02/29時点の情報です。

他の格安SIMに比べると高い印象を受けるかもしれませんが、家族割引サービスや、おうち割など各種割引を使うことで、シンプル2 S(4GB)のプランは1,078円から利用できます。

\最短翌週に最大20,000円キャッシュバック/

mineo(マイネオ)|eo光の契約者のみ口座振替が可能

mineo(マイネオ)
(画像引用元:mineo(マイネオ)より)
mineoでの支払いはクレジットカードのみですが、eo光ネットを利用中の方はeo光と同様の支払い方法を選択できます。

つまりeo光ネットの支払い方法が口座振替なら、mineoも口座振替で支払い可能です。

料金プランも豊富にあるので下記に紹介します。

マイピタ
音声通話+データ通信 1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
データ通信のみ 1GB:880円
5GB:1,265円
10GB:1,705円
20GB:1,925円
マイそく
プレミアム
(最大3Mbps)
2,200円
スタンダード
(最大1.5Mbps)
990円
ライト
(最大300kbps)
660円
スーパーライト
(最大32kbps)
250円

※上記金額は全て税込金額です。※引用:mieno公式※2024/02/29時点の情報です。

通常プランの「マイピタ」と、無制限プランで最大通信速度が違う「マイそく」があります。

「マイそく」プランは無制限で利用できるのが魅力的なプランですが、月曜から金曜のお昼12時から1時間は通信速度が32kbpsに制限されるので注意しましょう。

しかし、利用回線がau・ドコモ・ソフトバンクの大手キャリアに対応しているのは大きなメリットです。

\ 10分かけ放題が最大4ヶ月無料 /

BIGLOBEモバイル|データ通信専用SIMのみ口座振替できる

BIGLOBEモバイル
(画像引用元:BIGLOBEモバイルより)
BIGLOBEモバイルの支払い方法は、申し込み内容で異なります。

音声通話SIMや、SIMとスマホをセットで申し込んだ場合は、本人名義のクレジットカードで支払います。

申し込みがデータSIMのみの場合は、本人名義のクレジットカードか口座振替が可能です。

音声通話SIM
プランS 1ギガ 1,078円
プランR 3ギガ 5GB:1,320円
プランM 6ギガ 10GB:1,650円
データプラン
3ギガ 990円
6ギガ 1,595円
12ギガ 2,970円
20ギガ 4,950円
30ギガ 7,425円

※上記金額は全て税込金額です。※引用:BIGLOBE公式※2024/02/29時点の情報です。

BIGLOBE家族割で2回線目以降200円割引が適用されます。

You Tubeなど音楽や動画サービスのデータが消費されない魅力的なオプションもあります。

普段、動画をよく視聴する方はオプション加入がおすすめです。

\ 家族割適用で毎月200円引き /

格安SIMを口座振替で申し込みする際の注意点

格安SIMを口座振替で申し込む際にの注意点について紹介します。

大前提として、申し込みする際は口座情報は間違えないようにしましょう。

口座振替は審査があるため、クレジットカードでの申し込みより時間がかかる場合が多いです。

口座情報を間違えると、引き落としができないため注意してください。

また、支払日や取扱銀行は格安SIMによって異なるため、申し込む際に確認しておきましょう。

その他にも、口座振替で申し込みをしようとしたのにで出来なかった、とならないためにも下記にあげる注意点もあわせてご確認ください。

審査を受けなければいけない

口座振替での支払いを希望の場合、審査を受けなければいけません。

審査内容についてはどの格安SIMも公開されていませんが、過去に滞納や未納をしたことがある方、クレジットカードの申し込み審査で落ちた方は、落ちる可能性があります。

そのため、審査を受けたくないと思っているかもしれません。

しかし、審査に落ちても家族を支払い名義人に設定できる格安SIMなら、支払い者を家族にすれば契約できます。

本記事内で紹介した格安SIMだと、ワイモバイルの場合、契約者本人が直接ワイモバイルショップで手続きすれば、家族を支払い名義人として申し込み可能です。

その際、下記の必要書類を持参してください。

  • 契約者の本人確認書類
  • 支払い名義人同意書
  • 口座名義・口座番号がわかる通帳やキャッシュカードなど+金融届出印またはクレジットカード
  • ご家族様証明書類

※引用:ワイモバイル公式サイト

支払い名義人同意書は、Webから「どこでも同意書」に登録するか、「法定代理人同意書(フィルタリングサービス加入確認) 兼 支払名義人同意書」を印刷・記入したものを持参しましょう。

支払い者も一緒に店舗へ行く場合、同意書は不要です。

口座振替の登録が完了するまでは請求書払いになる

口座振替の登録が完了するまでは請求書が発行されるので、支払い期日までに忘れずに支払いましょう。

先ほど説明したように、口座振替には審査があるため時間がかかります。

口座振替で申し込みをしても、最初の支払いから口座振替できるわけではありません。

請求書が届いたら、対応しているコンビニや金融機関など確認し、支払いに行ってください。

支払い遅延や未納が続くと、契約キャンセルや強制解約の扱いをされるかもしれないので注意しましょう。

残高不足の場合は振り込みが必要

口座から引き落とし出来なかった場合の支払い方法は、格安SIMによって異なり、請求書払いの格安SIMと別の日に再度引き落としされる格安SIMがあります。

本記事で紹介した格安SIMでの、残高不足の場合の支払い方法は下記の通りです。

格安SIM 支払い方法
UQモバイル 請求書(払込依頼書)
楽天モバイル 請求書(払込依頼書)
ahamo 原則として請求月の翌月15日に再振替
LINEMO 請求書(払込依頼書)
mineo 翌月に2ヶ月分の利用料をまとめて引き落とし。
残高不足が続いたら請求書発行
BIGLOBEモバイル 請求書(払込依頼書)
ワイモバイル ・払込用紙
・ワイモバイルショップ
・My Y!mobileで支払

ahamomineoは再度口座から引き落としがされますが、残高不足が続くと請求書が発行されます。

請求書が発行された場合はすぐに支払うようにしましょう。

利用料の他に発行手数料や振込手数料が発生する格安SIMもあります。

そのため口座残高と引き落としされる日を確認し、事前に残高不足とならないように注意しましょう。

端末セットで購入するとできない場合がある

格安SIMへ乗り換える際に端末も購入した場合、口座振替できない場合があります。

例えば楽天モバイルの場合は、月額料金は口座振替可能ですが端末代は口座振替できません。

そのような格安SIMの場合はクレジットカードで支払いましょう。

クレジットカード払いが可能な格安SIMには下記のようなものがあります。

クレジットカードと口座振替どちらの支払い方法にも対応している場合は、クレジットカード払いにすることで下記のメリットがあります。

  • 申し込み手続きが簡単
  • オンラインで申し込みが完結する
  • カードのポイントがつく

また下記の格安SIMはデビットカードでの支払いも可能です。

デビットカードは銀行が発行した支払い用のカードで、デビットカードを使うと即座に口座から代金が引き落とされます。

クレジットカードは毎月の利用限度額が決まっていますが、デビットカードの利用限度額は口座残高です。

そのため、家賃など同じ口座から引き落としがある場合は、全ての引き落とし確認後の口座残高を見てから、端末を購入すれば残高不足となる心配もないでしょう。

しかしデビットカードの支払いに対応している格安SIMは少なく、デビットカードの種類によっては使えないため注意してください。

格安SIM口座振替についてよくある質問

ここまで口座振替に対応している格安SIMについて紹介してきました。

もともとクレジットカードで支払いをしていたけど、カードを解約するから口座振替に変更したい
家族構成が変わったからまとめて口座で管理したい
など、途中から支払い方法を変更したい方もいるでしょう。

また、本記事で紹介しなかった格安SIMの支払いについて気になる方もいるでしょう。

下記によくある質問をピックアップしたので、参考にしてください。

イオンモバイルでクレジットカードは使えますか?

イオンモバイルでは指定されている下記クレジットカードは利用可能です。

  • イオンマークの付いたクレジットカード
  • VISA
  • JCB
  • マスターカード

※引用:イオンモバイル公式サイト※2024/02/29時点の情報です。

端末を24回無金利分割払いで購入した場合は、イオンマークのクレジットカードが必要です。

契約者と支払いに利用するクレジットカードの名義は、一致していなくても利用可能ですが、利用カードとして登録する場合は、カードの名義人がおこないましょう。

WEBからイオンモバイルを申し込みする際、クレジットカードの情報入力に間違いがあるとエラーコードが出力されます。

名義、クレジットカード番号、有効期限に入力間違いがないかもう一度確認しましょう。

また、イオンマークのクレジットカード以外の場合、カードの有効期限の自動更新に対応していないため、マイページから更新してください。

支払い方法を変更することはできますか?

格安SIMの支払い方法を変更することは可能です。

例えばUQモバイルの場合は「My UQ mobile」から申し込みましょう。

動画でも手順が載っているので、参考にしてください。

変更する支払い方法によって手続きが店舗でないと出来ない場合があります。

クレジットカードから口座振替にする場合、格安SIMによっては銀行印が必要など条件もあるため、現在利用中の格安SIMで確認しましょう。

その際、完了するまでにかかる日数の目安や、完了するまでの支払い方法はどうなるのかも確認しておくとよいでしょう。

デビットカードでの支払いに対応している格安SIMは?

デビットカードでの支払いに対応している格安SIMには下記があります。

すべてのデビットカードや支払いに対応しているわけではないので、注意が必要です。

楽天モバイルの場合、楽天銀行デビットカードは利用可能ですが、他社発行のデビットカードで支払いたい場合は発行会社へ利用可否の確認をしてください。

同様にahamoも発行会社が利用可と回答すれば、デビットカードで支払いできます。

LINEMOとワイモバイルはVISA/Master/JCBのマークがついているデビットカードが利用可能です。

NUROモバイルは端末代のみであれば配送時一括でデビットカードを利用できますが、毎月の利用料には対応していないため注意しましょう。

格安SIMの申し込みは審査がありますか?

既にお伝えしている通り、格安SIMの申し込みは審査があります。

支払い方法がクレジットカードを選択しても、各社で審査は実施されますが内容については公表されていません。

しかし格安SIMの中でもプリペイドSIMであれば審査は不要です。

プリペイドSIMとは、容量や時間が決められているSIMのため、使い切ると利用できなくなるSIMです。

利用可能な分だけを購入するため契約をしないので、審査もありません。

コンビニで支払うことはできますか?

格安SIMでの基本料金や端末代の支払い方法はクレジットカードや口座振替での支払いのためコンビニ払いには対応していません。

しかし口座振替での支払いを希望し、登録が完了するまで請求書で支払う場合や、残高不足で請求書が発行された場合はコンビニでの支払いにも対応しています。

期限が決まっているため、期限内に忘れずに支払いましょう。

また先ほど触れたプリペイドSIMはコンビニで購入可能なSIMもあります。

一日だけ使いたい方や、サブ回線として持っておきたい方はプリペイドSIMは便利でしょう。

まとめ

口座振替に対応している格安SIMをもう一度、下記に紹介します。

格安SIM 支払い方法
UQモバイル ・口座振替
・クレジットカード
・自動振込(ゆうちょ)
楽天モバイル ・口座振替
・クレジットカード
・デビットカード
・代金引換
・楽天ポイント
ahamo ・口座振替
・クレジットカード
LINEMO ・口座振替
・クレジットカード
・PayPay残高
ワイモバイル ・口座振替
・クレジットカード
・PayPay残高
mineo ・口座振替 ※eo光契約者のみ
・クレジットカード
BIGLOBEモバイル ・口座振替※データ通信専用SIMのみ
・クレジットカード

オンラインショップでは申し込めない格安SIMがあるなど、口座振替を希望する場合は注意が必要です。

口座振替以外にもデビットカードやPayPay残高支払いなどに対応している格安SIMもあるので、希望にあった支払い方法を選びましょう。

格安SIMの中には契約者名と支払い名義人が違っても申し込みできる格安SIMもあります。

過去に審査に落ちてしまったから、口座振替以外申し込みできないと不安に思っている方は、家族名義での支払いも検討してみましょう。

ただし、口座振替で残高不足で支払いが出来なかった場合は、請求書発行手数料や振込手数料が発生するかもしれません。

月額料金を安く利用できるお得な格安SIMなので、支払いトラブルで不要な支出が発生しないようにしましょう。

【おすすめ格安SIM一覧】
※画像クリックでおすすめの格安スマホのページに飛びます

格安SIMのキャンペーン一覧
LINEMO
LINEMO
  • 乗換えor新規のミニプラン契約で最大3ヶ月間6GB無料
  • 契約〜7ヶ月目まで5分以内の定額通話オプションが無料
  • 2年縛りなし!事務手数料無料
UQ mobile
UQ mobile
  • 新規SIM/eSIM申込み3,000円相当のau PAY残高還元
  • 乗換えSIM/eSIM申込み10,000円相当のau PAY残高還元
  • 対象機種購入と対象プラン加入で最大22,000円相当機種代割引
  • 乗り換え契約で対象機種を下取りに出すと 最大91,000相当のPontaポイント還元
ahamo
ahamo
  • ahamoとディズニープラスを契約で全員dポイント3,000pt&抽選でQUOカード5,000円分プレゼント
  • 「ahamo+ahamo光」新規でdポイント10,000円分還元
  • 「アゲちゃうWeeeek」ahamoユーザーに抽選で豪華景品
povo
povo
  • 新規加入でデータボーナス100GB(3日間)&抽選で からあげクンデジタルクーポンプレゼント
  • 「+α(プラスアルファ)トッピング」データに からあげクンがついてくる
  • プリペイドコード特典付きの 「データ使い放題(24時間)3回分」を販売
  • 海外データを1つ買うと、キャンペーンで1つもらえる
  • povo2.0 お試しトッピングがキャンペーンで実質無料
楽天モバイル
楽天モバイル
  • 乗換えor新規で6,000円分楽天ポイントプレゼント
  • 乗換えor新規の対象機種を購入&下取りで最大22,000円分ポイント還元
  • 乗換えor新規の対象機種を購入で最大17,000円分ポイント還元
  • 楽天モバイルを紹介で1人7,000ポイント、紹介される方も6,000ポイント
IIJmio
IIJmio
  • 乗換え「音声SIM」か「音声eSIM」の申込みで月額料金を3ヶ月間300円(税込)割引
  • IIJmioひかりとセットで660円割引!【mio割】
  • 音声eSIMへの乗り換えで人気スマホを大幅値引き
mineo
mineo
  • Xperia 10 V購入で電子マネーギフト2,500分プレゼント
  • 安心バックアップが6ヶ月間無料
  • mineoの電話専用パッケージが最大4ヶ月間月額250円(税込)で使える
  • mineoと一緒にUNEXT契約で月額料金を 最大3ヶ月分キャッシュバック
irumo
irumo
  • 0.5GBプランに乗換えで3,300円分dポイントプレゼント
  • 乗換えで毎月1,100円相当のdポイントプレゼント
  • irumoとドコモ光をセットで毎月スマホ代が最大1,100円(税込)割引
eximo
eximo
  • 「みんなドコモ割」加入で最大1,100円(税込)割引
  • 「ドコモ光セット割」「home 5G セット割」加入で最大1,100円(税込)割引
  • スマホ代をdカードで支払うと月額料金が187円(税込)割引
NUROモバイル
NUROモバイル
  • 「かけ放題プラン」が4ヶ月間660円割引
  • 新規or乗換え「NEOプラン」契約で11,000円キャッシュバック
  • 新規or乗換え「NEOプランW」契約で15,000円キャッシュバック
  • Xperia 10 IVの購入で10,000円キャッシュバック
  • NUROモバイルとNURO光セットで1,100円(税込)割引
ワイモバイル
ワイモバイル
  • 新規or乗換えのSIMと端末購入で2万円キャッシュバック
  • 新規or乗換えのSIMのみ購入で1.5万円キャッシュバック
  • 「おうち割 光セット(A)」で1,650円割引
  • 「家族割引サービス」で2回線目以降の1,650円割引
  • 「ワイモバ親子割」で5〜18歳のスマホ代1,100円割引

この記事を書いた人

株式会社 グッド・ラックは「より自由なインターネットライフの架け橋になる」「インターネットサービスの多様化」「人と人とを繋げる」という企業理念から、MVNOを中心とした通信サービスの提供により日本国内におけるインターネット環境の普及を通して、社会にとってグッド・ラックならではの価値創造を目指していきます。

コメント

コメントする

目次