カシモWiMAXは評判が良い?人気が高い理由を徹底解説!

カシモWiMAXと他社を比較した際に以下のような特徴があります。

  • 初月1,408円、以降4,818円の1プランで無制限利用可能
  • 36ヶ月で新品の端末が実質無料になる

カシモWiMAXの料金プランは何年利用しても定額で、月額料金4,818円から上がりません。

月額料金を安くするために、余計なオプションに入る必要がないので、シンプルに分かりやすい契約をしたい人にはうれしいですよね。

ただしその分月額料金は他のWiMAX代理店と比べて高めに設定されているので注意が必要です。

クラウドWIFiなどに多い端末無料サービスの場合、中古品のレンタルになることが多いですが、カシモWiMAXは36回分割払いで契約すると、新品の端末が実質無料にで手に入ります。

▼カシモWiMAXの解説動画はこちら▼

今回はカシモWiMAXの特徴を、口コミや評判を見ながら詳しく紹介していきます。

キャッシュバックや乗り換えがお得な他社のWiMAXとも比較していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

\ ずっと定額で安心!カシモWiMAX /

高額キャッシュバックのGMOとくとくBB WiMAXはこちら

▼WiMAXおすすめプロバイダ窓口はこちら▼

おすすめ窓口 キャンペーン概要

GMOとくとくBB
  • 他社から乗り換えなら最大55,000円キャッシュバック
  • 新規でも15,000円キャッシュバックあり
  • 指定オプション加入でキャッシュバック2,000円増額中

UQ WiMAX
  • 新発売のWiMAX端末(L13/X12)が最大20,988円割引で6,732円!機種変更でも17,820円割引
  • WiMAX +5G割で13ヶ月間、月額基本料金から682円/月を割引

Broad WiMAX
  • 学割・引っ越しキャンペーンで最大4,697円割引※1※2
  • 他社から乗り換えなら最大19,000円キャッシュバック
  • 2台同時申し込み+条件クリアで5,000円キャッシュバック※2
  • WEBフォームから申し込み+条件クリアで初期費用を20,743円(税込)割引※1

カシモ WiMAX
  • 端末分割サポート(36回)で端末代が実質0円
  • 必須加入のオプション一切無し
  • 1ヶ月目以降はずっと定額でシンプルな料金プラン

BIGLOBE WiMAX
  • 今だけ!10,000円キャッシュバック
  • 月額料金が初月0円
  • 新端末でも月額料金が24ヶ月目までずっと3,773円
  • 口座振替でお支払いOK

ヨドバシWiMAX
  • 最新端末代金が0円!(通常27,720円)

シンプルWiFi
  • 新端末でもレンタル代0円
  • 契約期間の縛りがなく、解約違約金や端末代の残債なし
  • 月額料金がずっと定額(4,840円)
注釈※クリックすると開きます ※1 クレジットカード支払い+安心サポートプラス、MyBroadサポートへ初回加入が条件
※2 初月(契約月)は無料、1〜6ヶ月目まで550円割引で3,223円

<最新ニュース>
約8割がネット環境を「引っ越し後3日以内”に整えたい」 「引っ越しブルーの原因、第1位は「Wi-Fiが繋がらない」
出典:UQコミュニケーションズ株式会社調査結果

UQコミュニケーションズ株式会社は、18歳~29歳の男女を対象に、一人暮らしの生活におけるネット環境に対する意識と実態、および部屋での過ごし方などについてインターネット調査を行いました。 

UQコミュニケーションズ調査 出典:UQコミュニケーションズ株式会社

その結果、今春一人暮らしを始める人で、理想の一人暮らしでやってみたいことの第3位に「YouTubeの動画を見まくる」が挙がり、約8割の人が「引っ越し後3日以内にインターネットを使いたい」と回答しました。 

WiMAXは、容量無制限の高速インターネットを工事不要で使うことができます。

引越しブルーになりたくない方はWiMAXの申し込みがおすすめですよ!

【新生活のおすすめWiFi!】

UQWiMAX 出典:UQWiMAX

おすすめNO1プロバイダ!最大41,000円キャッシュバック!>GMOとくとくBB WiMAXはこちら
過去のニュースはこちらから※クリックすると開きます 【So-net WiMAX新規受付終了】
So-net WiMAXは2023年8月末に新規受付を終了いたしました。

出典:So-net WiMAX公式

現在So-net WiMAXを利用中の方は、引き続き各サービスを利用することができますが、今後のサポート体制を考えるとSo-net WiMAX以外に乗り換えがBESTです!

乗り換え先におすすめ!最大41,000円キャッシュバック!>GMOとくとくBB WiMAXはこちらから


各プロバイダの端末在庫情報※クリックすると開きます 【UQ WiMAXにてモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」とホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」発売開始】



今回新発売されたルーターは2台とも「5G SA(スタンドアローン) 」に対応した機種となっています。

「5G SA(スタンドアローン) 」とはコア設備や基地局なども含めて5G専用の技術と設備で構成した5Gサービスのことです。 参照:5G SA|サービス・機能|auより

従来の4G設備に依存しないため、5Gのフル機能が利用でき、さらなる高速通信を利用できるようになります。

WiMAX2+ご利用中の方は、そろそろ2年または3年契約が終わり、分割していた端末代金が完済した頃ではないでしょうか?

もし更新月であれば無料で解約できますし、更新月以外だった場合も36ヶ月以上利用で10,000円位の違約金で設定されているWiMAXプロバイダがほとんどです。

そのため、GMOとくとくBB WiMAXやBroad WiMAXといった解約違約金補填キャッシュバックがあるプロバイダで契約すれば、払った違約金分は後日銀行口座に戻ってくるので損はありません!

新しいWiMAX+5Gに端末を乗り換えれば、速度制限がなく、高速通信で今までより快適にWiFiを利用できますよ!

WiMAXの各プロバイダでも続々新機種の取り扱いが始まっていますので、気になる方はチェックしてみてください。

▼各プロバイダの在庫情報はこちら▼
端末種類 モバイルルーター ホームルーター

\ NEW /
Speed Wi-Fi 5G X12

\ NEW /
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
GMOとくとくBB
UQ
BIGLOBE
DTI
Broad(ブロード)
カシモ
ZEUS(ゼウス) × ×
ヨドバシ
端末種類
Speed Wi-Fi 5G X11

Speed Wi-Fi HOME 5G L12
GMOとくとくBB × ×
UQ × ×
BIGLOBE × ×
DTI
Broad(ブロード) × ×
カシモ × ×
ZEUS(ゼウス) × ×
ヨドバシ ×
端末種類
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

Speed Wi-Fi HOME 5G L11
GMOとくとくBB × ×
UQ × ×
BIGLOBE × ×
DTI × ×
Broad(ブロード) × ×
カシモ × ×
ZEUS(ゼウス) × ×
ヨドバシ
※ 2024/04/23時点の情報です。詳しい在庫情報は各プロバイダへお尋ねください。
WiMAXで知っとくとお得な情報
目次

カシモWiMAXと他社WiMAXとを徹底比較

プロバイダ 月額料金 端末代 キャッシュバック 契約期間 解約金※1
カシモWiMAX 初月:1,408円
2か月目~:4,818円
一括:27,720円
分割36回:月770円
× なし 0円
シンプルWiFi 4,840円 レンタル0円 × なし 0円
GMOとくとくBB WiMAX 初月:1,375円
35ヶ月目まで:3,762円
36ヶ月目以降:4,807円

分割36回:月770円 2年 0円
BIGLOBE WiMAX 初月:0円
2~24か月目:3,773円
25か月目以降:4,928円
一括:27,720円
分割36回:月770円
なし 0円
UQ WiMAX 1か月目~13か月目:4,268円
14か月目以降:4,950円
27,720円 なし 0円
Broad WiMAX <2年契約>
初月:1,397円
1~36か月目:3,773円
37か月目以降:4,818円
<契約期間なし>
初月:1,397円
1~36か月目:3,960円
37か月目以降:4,950円
一括:31,680円
分割36回:月880円
2年orなし ~24か月目:4,818円
25か月目以降:0円※2

※表中の金額は税込価格です。
※1 解約金は2022年7月1日以降に契約の方を対象としています。
※2 契約期間縛りなしプランは解約金0円です。

カシモWiMAXは月額料金がずっと定額で、さらに端末代は実質無料です。

シンプルな料金体系だと分かりやすく安心感がありますね。

キャッシュバック等のキャンペーンはありませんが、煩わしい申請も必要なく、手軽に使えます。

カシモ以外にも、WiMAXを扱っているプロバイダはたくさんあります。

工事なしで気軽に始められる分、しっかり比較して自分に合ったものを選びたいですよね。

他社と比べてのメリット・デメリットを項目ごとに見ていきましょう。

  • 月額料金
  • 端末代
  • 契約期間・解約金
  • キャッシュバック

カシモWiMAXの月額料金は安さはないがシンプルプランでわかりやすい

カシモWiMAXは初月に限って1,408円(税込)で安いですが、そ4,818円(税込)でずっと定額です。

月額が変動しないシンプルな料金体系は、家計の管理もしやすいですよね。

他のプロバイダは長く使い続けると月額料金が上がっていくプランが多く、ややこしいです。

カシモWiMAXの定額プランは安くはありませんが、ずっと同じ価格で長く使いたい人に向いています。

月額料金
カシモWiMAX 初月:1,408円
2か月目~:4,818円
シンプルWiFi 4,840円
GMOとくとくBB WiMAX 初月:1,375円
35ヶ月目まで:3,762円
36ヶ月目以降:4,807円
BIGLOBE WiMAX 初月:0円
2~24か月目:3,773円
25か月目以降:4,928円
UQ WiMAX 1か月目~13か月目:4,268円
14か月目以降:4,950円
Broad WiMAX <2年契約>
初月:1,397円
1~36か月目:3,773円
37か月目以降:4,818円
<契約期間なし>
初月:1,397円
1~36か月目:3,960円
37か月目以降:4,950円

※表中の金額は税込価格です。

一方で、いろいろなプロバイダを乗り換えながら使っていきたい人はカシモWiMAXはおすすめできません。

カシモWiMAXの端末は実質無料ですが、36回分割払いの契約にする必要があり、端末代を払い終わるまでに解約すると残金が一括で請求されます。

つまり3年以内に解約すると損になってしまうんです。

早めの乗り換えを考えている人には、他社のWiMAXをおすすめします。

BIGLOBE WiMAXは契約期間解約金なしで、2年目までの月額料金も上記の7社の中でいちばん安く見えます。

契約初月は無料で、そのあとも24か月目まで3,773円とリーズナブルです。

ただ、実際の支払いは額面の月額料金に端末代や初期費用がプラスされます。

では、すべての料金やキャッシュバックを含めた「実質月額料金」で比較するとどうなるでしょうか。

実はBIGLOBE WiMAXよりお得なプロバイダがあるんです。

WiMAXプロバイダの実質月額料金を比較

月額料金 実質月額料金
カシモWiMAX 初月:1,408円
2か月目~:4,818円
1年目:6,349円
2年目:5,198円
3年目:4,815円
シンプルWiFi 4,840円 1年目:5,115円
2年目:4,978円
3年目:4,932円
GMOとくとくBB WiMAX 初月:1,375円
35ヶ月目まで:3,762円
36ヶ月目以降:4,807円
1年目:1,565円
2年目:2,683円
3年目:3,059円
BIGLOBE WiMAX 初月:0円
2~24か月目:3,773円
25か月目以降:4,928円
1年目:5,210円
2年目:4,492円
3年目:4,605円
UQ WiMAX 1か月目~13か月目:4,268円
14か月目以降:4,950円
1年目:5,104円
2年目:4,999円
3年目:4,982円
Broad WiMAX 初月:1,397円
1~36か月目:3,663円~
37か月目以降:4,818円~
1年目:5,359円~
2年目:4,566円~
3年目:4,168円~

※ 表中の金額は税込価格です。
※ 実質月額料金は(初期費用+端末代+月額料金×契約期間-キャッシュバックなどの割引額)÷契約期間 で算出しています。
※ GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは55,000円で計算しています。

カシモWiMAXはキャッシュバックがないので、実質月額料金に換算すると高額です。

BIGLOBE WiMAXも月額料金だけで見るとリーズナブルでしたが、実質月額料金はそうでもありません。

一方でGMOとくとくBB WiMAXは、実質月額料金に換算すると7社の中で一番安価です。

GMOとくとくBB WiMAXは特典が充実していて、乗り換え時の最大55,000円のキャッシュバックがあり、月額料金も36ヶ月間割引されます。

お得にWiMAXを使うには額面の月額だけにとらわれず、実際に払う金額をトータルで見ることが大切ですよ。

36回分割払いで端末代実質無料はカシモWiMAXだけ!

端末代(X12/L13)
カシモWiMAX 一括:27,720円
分割36回:月770円→月770円割引で実質0円
(買取)
シンプルWiFi 0円
(レンタル)
GMOとくとくBB WiMAX 分割36回:月770円(税込)
(買取)
BIGLOBE WiMAX 一括:27,720円
分割36回:月770円
(買取)
UQ WiMAX 27,720円
(買取)
新規の場合:6,732円
機種変更の場合:9,900円
キャンペーン実施中
Broad WiMAX 一括:31,680円
分割36回:月880円
(買取)

※表中の金額は税込価格です。

端末はプロバイダによってレンタルと買取があります。

ほとんどのプロバイダでは、以下の2種類から機種を選べます。

  • モバイルルータータイプ
  • ホームルータータイプ

多くのプロバイダでは、端末は買取になります。

カシモWiMAXでは、端末代は27,720円の一括払いよりも、月770円36回払いがお得です。

端末割引サポートで月770円割引になるので、端末代が実質無料になります。

ただし、カシモWiMAXは契約期間・違約金はありませんが、端末代の支払い完了まで3年かかります。

途中で解約すると、残金が一括請求されるので注意しましょう。

シンプルWiFiは7社の中で唯一端末がレンタルです。

レンタル代が無料なので、割引などのややこしさがなく名前の通りシンプルさが魅力です。

UQ WiMAXは、新端末が6,732円で利用できます。

WiMAXで端末を割引価格で購入できることろは、UQWiMAXやカシモWiMAXなど数が少ないです。

カシモWiMAXは3年利用しないと実質無料になりませんが、UQWiMAXであれば、新規購入で20,988円の割引が受けられて6,732円になるので、短期間利用であればこちらもおすすめです。

  • UQ WiMAXの評判
  • も確認してみてくださいね。

    契約期間・解約金のないカシモWiMAXだが端末残債には注意

    WiMAXは工事なしですぐ使える手軽さに加えて、契約期間の縛りがないプロバイダが多いのが魅力的ですよね。

    ただし解約金は高額な場合もあるので、注意が必要です。

    身軽に乗り換えをしたい人は、契約期間と解約金をしっかり調べましょう。

    契約期間 解約金
    カシモWiMAX なし 0円
    シンプルWiFi なし 0円
    GMOとくとくBB WiMAX 2年 0円
    ZEUS WiMAX 3年orなし 2022年6月30日以前契約:10,780円~(税込)
    2022年7月1日以降契約:~35か月目:3,784円(税込)
    36か月目以降:0円(契約期間縛りなしプランはずっと0円)
    BIGLOBE WiMAX なし 2022年6月30日以前契約:1,100円(税込)
    2022年7月1日以降契約:0円
    UQ WiMAX 2022年3月31日以前契約:2年orなし
    2022年4月1日以降契約:なし
    2022年3月31日以前契約:1,100円(税込)
    2022年4月1日以降契約:0円
    Broad WiMAX 2年orなし ~24か月目:4,818円(税込)
    25か月目以降:0円
    (契約期間縛りなしプランはずっと0円)

    以下の3つのプロバイダでは契約期間・解約金の設定がありません。

    • カシモWiMAX
    • GMOとくとくBB WiMAX
    • BIGLOBE WiMAX※

    ※2022年7月以降契約の場合

    厳密に言うと、GMOとくとくBB WiMAXは2年契約です。

    しかし解約金がないため、実質「契約期間なし」と言っていいでしょう。

    Broad WiMAXは2年契約のギガ放題コスパプランと、契約期間なしのギガ放題縛りなしプランがあります。

    ギガ放題コスパプランの場合は2年以内に解約すると解約金がかかりますが、その分月額料金が安くなります。

    Broad WiMAX 2年契約
    ギガ放題コスパプラン
    契約期間なし
    ギガ放題縛りなしプラン
    初月 月額 1,397円(税込) 1,397円(税込)
    1~36か月目 3,663円(税込) 3,850円(税込)
    37か月目以降 4,818円(税込) 4,950円(税込)
    解約金 ~24か月目:4,818円(税込)
    25か月目以降:0円
    0円

    ※引用:Broad WiMAX公式サイト

    2年以上は乗り換えないつもりなら、縛りなしプランよりも2年契約がお得です。

    端末代の残債に注意

    契約期間・解約金の設定がないプロバイダでも、端末代を分割払いで契約している場合は注意が必要です。

    端末代を支払い終えるまでに解約した場合、残金を一括で請求されるので実質端末代を支払うまでが最低契約期間になります。

    現在カシモWiMAXで新規受付しているのは「縛りなしプラン」のみですが、すでに契約中の人はプランによっては契約期間や解約金が発生します。

    カシモWiMAXマイページから自分が契約中のプランを確認しましょう。

    WiMAX2+ 3年プラン
    +5Gずーっと定額プラン
    5G契約変更プラン
    WiMAX2+ 旧2年プラン
    契約期間 36か月 24か月
    解約金
    • 0~12か月目:20,900円(税込)
    • 13~24か月目:15,400円(税込)
    • 25か月目以降:10,450円(税込)
    • 0~12か月目:20,900円(税込)
    • 13~24か月目:15,400円(税込)
    • 26か月目以降:10,450円(税込)
    解約金不要月 37か月目
    以降36か月毎の更新月
    25か月目
    以降24か月毎の更新月

    ※引用:カシモWiMAX公式サイト

    カシモWiMAXで現在WiMAX2+ 3年プランを契約中の人は、今利用中の端末を契約解除料無料で「縛りなしプラン」に変更できます。

    プランの変更はカシモWiMAXマイページから可能です。

    ただ、乗り換えならカシモWiMAXのプラン変更よりも、ほかのプロバイダに乗り換えたほうがお得なプランがあります。

    特に、GMOとくとくBB WiMAXは乗り換え時の違約金が最大55,000円キャッシュバックされる上に、月額料金も安くなってお得です。

    実質月額料金
    カシモWiMAX 1年目:6,349円(税込)
    2年目:5,198円(税込)
    3年目:4,995円(税込)
    GMOとくとくBB WiMAX 1年目:1,565円(税込)
    2年目:2,663円(税込)
    3年目:3,059円(税込)

    ※実質月額料金は(初期費用+端末代+月額料金×契約期間-キャッシュバックなどの割引額)÷契約期間 で算出しています。
    ※ GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは55,000円で計算しています。

    キャッシュバックでカシモWiMAXは見劣りがする

    申し込み特典のキャッシュバックはお得感があってうれしいですよね。

    この項目では7社のキャッシュバック金額を比較します。

    キャッシュバック キャッシュバック受取
    カシモWiMAX なし
    シンプルWiFi なし
    GMOとくとくBB WiMAX
    • 乗り換え時最大55,000円キャッシュバック
    • すべての人に15,000円キャッシュバック
    • 指定オプション同時加入で2,000円キャッシュバック増額
    • 月額料金35か月間割引
    11か月目に案内メールより登録
    →登録後翌月末振込
    ZEUS WiMAX 2年プラン契約
    27,720円キャッシュバック
    11か月目にアンケート回答
    →12か月目受取手続き
    BIGLOBE WiMAX 10,000円キャッシュバック 最短翌々月
    UQ WiMAX なし
    Broad WiMAX
    • 乗り換え時最大19,000円(不課税)キャッシュバック
    • 端末2台以上同時申し込みで5,000円キャッシュバック
    契約開始月~4か月目までに案内メールより登録
    →契約開始から6か月後に振込

    カシモWiMAXとシンプルWiMAXはキャッシュバックキャンペーンがありません。

    キャッシュバックキャンペーンは、以下のプロバイダで実施しています。

    • GMOとくとくBB WiMAX
    • ZEUS WiMAX
    • BIGLOBE WiMAX
    • Broad WiMAX

    中でもキャッシュバックが最も高額なのはGMOとくとくBB WiMAXです。

    GMOとくとくBB WiMAXでは当サイト経由限定特典も実施しています。

    通常の特典は乗り換え時のみのキャッシュバックですが、当サイト経由限定特典は全ての方に15,000円のキャッシュバックがあります。

    さらに、他社から乗り換え時の違約金の金額によって最大40,000円がキャッシュバックされます。

    当サイト経由限定特典は、新規でWiMAXを契約する人には特にお得でおすすめです。

    キャッシュバックの申請手続きに注意

    ただし、GMOとくとくBB WiMAXに限らずキャッシュバックは契約からすぐにもらえるわけではありません。

    一番早いBIGLOBE WiMAXでも契約の翌月に申請が必要で、他のプロバイダの場合はキャッシュバックの受け取りに半年から約1年かかります。

    申請を忘れると一切キャッシュバックが受け取れませんので気を付けましょう。

    キャッシュバックのために申請を忘れそうな人や、手続きが面倒という人には、カシモWiMAXはおすすめです。

    当サイト経由限定「GMOとくとくBB WiMAX」特典ページはこちら

    長期利用なら、実質月額料金が安いGMOとくとくBB WiMAXがおすすめ

    GMOとくとくBB 出典:GMOとくとくBB WiMAX +5G公式サイト
    月額料金 初月:1,375円
    1~35ヶ月目:3,762円
    3ヶ月目以降:4,807円
    契約事務手数料 3,300円
    端末代金 27,720円(一括または770円×36回払い)
    スマホセット割引 au:最大1,100円/台
    UQモバイル:最大1,100円/台
    キャッシュバック 【最大57,000円!】
    通常:15,000円
    他社からの乗り換え時:最大40,000円まで増額

    指定オプション同時加入で
    更に2,000円増額中!
    3年間の合計費用(36ヶ月間)※1 110,110円
    実質月額(36ヶ月間で計算)※1 3,059円
    契約期間 2年
    解約違約金 0円
    プラスエリアモード 月額1,100円
    支払い方法 クレジットカード
    ※金額はすべて税込で表記しています。
    ※1 キャッシュバック額は乗り換え時55,000円を想定して計算

    1年以上の利用を考えているなら実質月額が安いGMOとくとくBB WiMAXがお得です。

    カシモWiMAXはキャッシュバックがなくて定額で、端末代は実質無料になりますが、実質月額料金でみるとそこまで安くなりません。

    端末代を実質無料にするには、36回分割払いが必要なので3年以内に解約した場合は、残金が一括で請求されるので注意しましょう。

    GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックが高額なので、1年以上の利用では実質月額料金がお得になります。

    しかしキャッシュバックは契約後12ヶ月後に申請が必要なので、忘れてしまう危険性もありますよね。

    申請期間を過ぎてしまうとキャッシュバックは一切受け取れなくなるので注意してください。

    「端末代0円で月額料金が定額」という条件なら、カシモWiMAXよりシンプルWiFiのほうが月額料金が安価です。

    ただし、シンプルWiFiは端末が中古品のレンタルです。

    端末残債が発生しないのはいいですが、紛失などの際には損害金を払う必要があります。

    やっぱり新品の端末がいいという方には向きません。

    以上の理由から、キ実質月額料金の安さを求める方には、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

    キャッシュバックを確実に受け取れる自信がない人や、36か月以上は確実に使い、端末は新品がいい、という人ならカシモWiMAXがおすすめです。

    \ ずっと定額で安心!カシモWiMAX /

    高額キャッシュバックのGMOとくとくBB WiMAXはこちら

    カシモWiMAXのメリット

    カシモWiMAXはシンプルな料金体系で楽に家計を管理したい人におすすめです。

    キャッシュバック等のキャンペーンはないですが、月額料金が定額の4,818円(税込)から上がらないのでわかりやすいです。

    そのため、はじめてWiMAXを使う人でも安心して利用できます。

    カシモWiMAXのメリットには、以下の3つが挙げられます

    • 定額で分かりやすい料金体系
    • 端末代が実質0円
    • au・UQモバイルのスマホ割適用で通信費を節約できる

    定額で分かりやすい料金体系


    画像引用元:カシモWiMAX公式サイト

    カシモWiMAXの月額料金は、初月は1,408円(税込)ですが、そのあとはずっと4,818円(税込)です。

    ほかのプロバイダの多くは、最初の数か月は月額料金が安くても段階的に料金が上がっていきます。

    毎月同じ金額を支払うカシモWiMAXは、料金体系がわかりやすく家計の管理もしやすいですよ。

    月額料金(初月) 1,408円
    月額料金(2か月目以降)※
    • 4,818円(税込)
    • 端末代770円(税込)
    • 端末割引-770円(税込)

    ※端末代、端末割引は36か月目まで
    ※引用:カシモWiMAX公式サイト

    また端末代を36回分割払いで契約すると、毎月の支払い770円(税込)がそのまま割引になる端末割引サポートが受けられます。

    端末代は一括払いだと27,720円(税込)ですが、分割払いにするとその分が毎月割引になって実質無料になるんです。

    端末代が月額料金に影響しないので「端末代を含めると、思ってたより月額料金が高かった……」とがっかりすることも避けられるでしょう。

    端末代が実質0円

    カシモWiMAXの端末はホームルーターとモバイルルーターのタイプがあります。

    端末代が無料のサービスはレンタルの場合が多いですが、カシモWiMAXの場合はどの端末を選んでも、実質0円で買い取れますよ。

    端末代を実質無料にするには、36回分割払いでの契約が必要です。

    分割払いにすると分割支払い額が、端末割引サポートとして割引になります。

    ただし、36回の支払いを終えるまでに解約した場合、残高を一括で請求されるので注意しましょう。

    当記事でご紹介したプロバイダの中では、ZEUS WiMAXも端末代が実質無料です。

    ただしZEUS WiMAXは端末在庫切れで新規受付を停止していますので、2024年4月時点で、実質無料を実施しているのあカシモWiMAXだけということになります。

    カシモWiMAXは一度契約した後は手続きなしで端末代が実質無料になるので安心ですね。

    au・UQモバイルのスマホ割適用で通信費を節約できる

    カシモWiMAXスマホ割
    画像引用元:カシモWiMAX公式サイト

    カシモWiMAXはスマホ割を適用すると、スマホの月額料金が割引になります。

    スマホ割は、au・UQモバイルのユーザーが利用可能で、スマホ代の月額が最大1,100円(税込)割引になります。

    au・UQモバイル共にスマホ割が適用される料金プランは限られているので、まずは自分の契約を確認しましょう。

    auスマートバリューの場合

    料金プラン 毎月の割引額
    ピタットプラン5G
    ピタットプラン4G LTE
    (新auピタットプランN)
    550円(税込)
    ※データ使用料1G超~7Gまで
    使い放題MAX 5G
    使い放題MAX 4G
    (ALL STARパック、テレビパック、
    Netflixプラン、with Amazonプライム含む)
    1,100円(税込)
    ピタットプラン5G(s)
    ピタットプラン4G LTE(s)
    550円(税込)
    ※データ使用料2G超~20Gまで

    ※引用:カシモWiMAX公式サイト

    UQモバイル・自宅セット割の場合

    料金プラン 毎月の割引額
    トクトクプラン/ミニミニプラン 1,100円(税込)
    くりこしプラン+5G
    S/M
    638円(税込)
    くりこしプラン+5G
    L
    858円(税込)

    ※引用:カシモWiMAX公式サイト

    WiFiとスマホの回線のセット割を賢く使って、通信費を抑え、お得にインターネットを楽しみましょう。

    カシモWiMAXがおすすめの方

    • シンプルな料金体系でわかりやすく使いたい人
    • 新品の端末を無料で使いたい人
    • au・UQモバイルユーザー

    カシモWiMAXはシンプルでわかりやすい料金体系で使いたい人におすすめです。

    大きなキャッシュバック等はありませんが、毎月定額でずっと月額料金が上がらないので、家計管理も楽ですよ。

    auとUQモバイルのスマホ割が適用できるので家計全体の通信費も抑えることができます。

    端末はレンタルでなく買取なのに、実質無料になるのはうれしいですよね。

    \ ずっと定額で安心!カシモWiMAX /

    高額キャッシュバックのGMOとくとくBB WiMAXはこちら

    カシモWiMAXのデメリット

    カシモWiMAXは大きなキャッシュバック等がないので、目に見えるお得感がありません。

    契約期間や解約金はありませんが、端末代の分割払いが終わるまでは実質縛りがあるので、身軽に乗り換えたい人にも不向きです。

    ほかにもどのようなデメリットがあるのか、項目ごとに見ていきましょう。

    • キャッシュバックがないので実質月額料金が高額
    • 端末代の分割払いが実質の縛りになっている
    • 初月は日割りにならない

    キャッシュバックがないので実質月額料金が高額

    カシモWiMAXは、テレビCMの放送や店舗での販売を行わないことで、基本の月額料金を安く設定しています。

    ですがキャッシュバック等のキャンペーンがないため、実質月額料金はあまり安くなっていないのが現状です。

    やはりキャッシュバックが受け取りたいという方は、記事前半のWiMAXプロバイダキャッシュバック比較を確認ください。

    ただし、どのプロバイダもキャッシュバックは契約からすぐにもらえるわけではありません。

    早くて翌月の申請、遅い場合は約半年後の申請が必要なので、忘れてしまう危険があります。

    申請期間中に申請しないと、キャッシュバックは一切受け取れません。

    契約後の申請が面倒だと感じる人なら、基本の月額料金が安いカシモWiMAXはおすすめです。

    当サイト経由限定「GMOとくとくBB WiMAX」特典ページはこちら

    端末代の分割払いが実質の縛りになっている

    端末代を36回払いにすると、毎月770円の支払いに対して同金額割引されるので実質無料です。

    しかし、月々の割引によって相殺しているので、端末代を支払い終わる前に解約すると、残金を一括で支払う必要があります。

    契約期間・解約金の設定はありませんが、端末代の分割払いが実質の縛りとなっています。

    端末代は、27,720円で一括払いも可能ですが、その場合は実質無料にはなりません。

    端末代無料で契約期間に縛られずに乗り換えたい人は、端末のレンタル代が無料のシンプルWiFiがおすすめです。

    初月は日割りにならない

    カシモWiMAXの月額料金は4,818円(税込)ですが、初月に限っては1,408円(税込)と安くてお得です。

    しかしいつ契約しても1,408円(税込)で、日割がありません。

    初月の日割
    カシモWiMAX ×
    シンプルWiFi
    GMOとくとくBB WiMAX
    ZEUS WiMAX
    BIGLOBE WiMAX 初月0円
    UQ WiMAX
    Broad WiMAX

    ほかのプロバイダはほとんど初月は日割で、BIGLOBEは初月は無料で利用できます。

    カシモWiMAXの契約日は回線開通日に当たり、端末到着日ではありません。

    回線開通後に端末が発送されるので、できるだけ月初めに回線開通になるように注意しましょう。

    また端末は最短で契約当日に発送されますが、契約が始まっても端末が届くまではインターネットが利用できない点も覚えておきたいですね。

    カシモWiMAXをおすすめできない方

    カシモWiMAXがおすすめできない方は以下の2点です。

    • キャンペーンのお得感がほしい人
    • 身軽に乗り換えがしたい人

    カシモWiMAXはキャッシュバックがなかったり契約初月の日割がなかったりと、目に見えたお得感が少ないのが現状です。

    また端末代を36回分割払い中に解約すると残金が請求されるので、実質3年縛りとなり身軽に乗り換えも難しいですよね。

    シンプルな料金体系はわかりやすいですが、よりお得なWiMAXに乗り換えながら使っていきたい人にはおすすめできません。

    お得なキャンペーン特典を受け取りたい人におすすめなプロバイダは、GMOとくとくBB WiMAXです。

    \ ずっと定額で安心!カシモWiMAX /

    高額キャッシュバックのGMOとくとくBB WiMAXはこちら

    カシモWiMAXの評判・口コミ

    カシモWiMAXは料金体系がシンプルでわかりやすく、端末代も実質無料で使える点が口コミでも好評です。

    しかし、速度やデータ容量についてはいい評判ばかりではありません。

    実際どのような評判なのか、項目ごとに口コミを見ていきましょう。

    • 料金に関する評判・口コミ
    • 速度・データ容量に関する評判・口コミ
    • 端末に関する評判・口コミ
    • プラスエリアモードに関する評判・口コミ

    料金に関する評判・口コミ

    料金体系がシンプルで、ずっと定額で安いのが魅力的だと口コミで好評です。

    料金が安いため、利用をはじめた。縛りがなく利用できるプランがあることが良い。届くのもとても早く、申し込みの翌日には届き、すぐに利用できたのが良い。悪いところは、相談窓口がわかりづらい。これが安さの秘訣かもしれないが、やっぱりオペレーションに繋がる電話回線があると安心する。
    【女性/30代/ホームルーター/自宅メイン/テレワーク用】
    乗り換えネット独自アンケート
    料金の安いWiMAXプロバイダを探していて友人のすすめでカシモWiMAXを使うことにしました。
    取扱いの端末の数も豊富なことが、使うことに決めた大きな理由です。
    初期費用も安く、工事不要ですぐに使うことができました。料金プランがシンプルなとことも分かりやすくてとても良いです。
    使い始めてから快適なネット環境を過ごすことが出来ています。
    引用元:みん評

    WiMAXは工事が不要なので、初期費用は契約事務手数料の3,300円(税込)のみで始められます。

    月額料金は初月のみ1,408円(税込)で、そのあとは永年4,818円(税込)です。

    他のプロバイダのプランは段階的に月額料金が上がる場合がほとんどですが、カシモWiMAXは料金体系がシンプルで分かりやすいのが特徴です。

    36回分割払いで契約すると端末代の770円が毎月割引になり、実質無料で端末が買い取れます。

    月額料金(初月) 1,408円
    月額料金(2か月目以降)※
    • 4,818円(税込)
    • 端末代770円(税込)
    • 端末割引-770円(税込)

    ※端末代、端末割引は36か月目まで
    ※引用:カシモWiMAX公式サイト

    端末は持ち運びに便利なモバイルルーターと、据え置きタイプのホームルーターの全4種類から選べて、全て同じ価格です。

    キャッシュバック等のキャンペーンはありませんが、シンプルな料金体系と端末代実質無料は初心者にもわかりやすいので好評を得ています。

    速度・データ容量に関する評判・口コミ

    カシモWiMAXは通信容量無制限を謳っていますが、3日で15GB使うと制限がかかるという口コミも見られます。

    ここ数日カシモWiMAXが遅い。5G無制限にしてずっと使い放題だったのに前みたいに3日で15ギガ使うと制限かかるが復活したみたい。詐欺じゃね?これ
    #カシモ
    #WiMAX
    #モバイルルーター
    引用元:Twitter

    2022年1月31日までは3日間で15GBの速度制限がありましたが、現在は撤廃され、データ容量は無制限です。

    良い点:今で3日間15G制限があったが、パケット制限がなくなり使用量を気にしなくて良くなった。また、デスクトップパソコンでwifiトングルを用意しなくでも、LANケーブルを使用して接続できるのが便利でよい。悪い点:連続稼働状態の場合、ホームルータに再起動を行わないとインターネットに接続不可能になること。
    【男性/40代/ホームルーター/外出先メイン/仕事、SNS、動画視聴】
    乗り換えネット独自アンケート

    ただし一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合は、混雑する時間帯の通信速度が制限される場合があります。

    どのくらいのデータ通信かは明言されていませんが、使いすぎには気を付けなければなりません。
    参照:速度制限について「UQ WiMAX公式サイト」

    ただしこの速度制限はカシモWiMAXに限った話ではなく、全てのWiMAXのプロバイダにおいて言える話です。

    急に速度制限がかからないように、制限がかかる当日13時以降にメールが受け取れる「データ量通知サービス」を利用するのもおすすめです。

    データ量通知サービスのページより登録ができます。

    端末に関する評判・口コミ

    端末が無料で使えるのは口コミでも好評ですが、端末代の分割払いが実質の縛りになっていることには不満を持つ人もいます。

    カシモWiMAXから5Gのギャラクシーが届いた!スマホみたいにめちゃデカイ笑
    端末代と機種変代は無料だけど、3年以内に解約すると端末代の残金が発生するシステム笑
    引用元:Twitter

    カシモWiMAXの端末は、36回分割払いで契約すると、毎月端末代の770円が割引になるため実質無料で利用できます。

    最新の機種を実質無料で買い取れるのはうれしいですよね。

    ただし、全額支払い終える前に解約すると、端末代の残金を一括で請求されるので注意しましょう。

    契約期間や解約金の設定自体はないものの、実際には端末代の支払いが縛りになっています。

    身軽に乗り換えたい人にはシンプルWiFiがおすすめです。

    端末は中古品をレンタルですが、端末代は完全無料で契約期間の縛りもありません。

    プラスエリアモードに関する評判・口コミ

    高速通信が可能なプラスエリアモードですが、口コミでは月間のデータ容量を超過して速度制限がかかってしまったという評判もあります。

    プラスエリアモードになってた
    5Gだと勝手にそうなるのか?
    これまで速度制限に掛かったことなかったのに
    何で急に掛ったのか謎だ
    引用元:Twitter

    プラスエリアモードとは、通常のスタンダードモードよりも広いエリアで高速通信サービスの利用が可能なモードです。

    基本的には有料オプションで、使用した月のみ1,100円(税込)が発生します。

    プラスエリアモードは月間15GBを超過すると、速度制限がかかってしまいます。

    月間15GBの通信制限は、カシモWiMAXだけでなく全てのWiMAXのプロバイダが対象です。

    プラスエリアモードからスタンダードモードにすると通常の通信速度に戻るので、もし速度制限がかかったら切り替えましょう。

    また、通常は月間でデータ容量15GB超過すると速度制限がかかりますが、ホームルーターで契約している人は月間30GBまで利用可能です。

    \ ずっと定額で安心!カシモWiMAX /

    高額キャッシュバックのGMOとくとくBB WiMAXはこちら

    カシモWiMAX(WiMAX+5G)の特徴

    画像引用元:カシモWiMAX公式サイト
    契約期間 縛りなし
    通信容量 無制限
    月額料金
    • 初月:1,408円(税込)
    • 2か月目~:4,818円(税込)
    端末代
    • 一括:27,720円(税込)
    • 分割36回:月770円(税込) 端末割引サポート:月-770円(税込)
    契約事務手数料 3,300円(税込)
    オプション端末保証
    • 安心サポート基本保証:月330円(税込)
    • 安心サポートワイド:月660円(税込)
    • 安心サポートワイドプラス:月880円(税込)
    プラスエリアモード 月1,100円(税込)
    スマホ割 auスマートバリュー・UQモバイル自宅セット割
    ※引用:カシモWiMAX公式サイト

    カシモWiMAXは株式会社マーケットプライズのグループ会社、株式会社MEモバイルが2017年10月から運営してい「WiMAX」サービスです。

    カシモWiMAXは大きなキャッシュバックや割引はありませんが、シンプルな料金体系でわかりやすいです。

    扱う端末は全て5G対応で、実質無料で買い取れるのもうれしいですよね。

    次の項目からカシモWiMAXの特徴をご紹介いたします。

    • 料金プラン・オプション
    • WiMAX+5Gのプラスエリアモードとは?
    • 端末は全て5G対応
    • WiMAX+5Gになって対応エリアが広がった
    • カシモWiMAXの特典・キャンペーン

    料金プラン・オプション

    カシモWiMAXの料金プランはシンプルな定額のプラン1つだけです。

    月額が4,818円(税込)から変わらないので、わかりやすい料金体系を求める人におすすめです。

    端末保証のオプションも充実しているので、もしもの時も安心できます。

    料金プランとオプションについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

    料金プラン

    月額料金(初月) 1,408円
    月額料金(2か月目以降)※
    • 4,818円(税込)
    • 端末代770円(税込)
    • 端末割引-770円(税込)

    ※端末代、端末割引は36か月目まで
    ※引用:カシモWiMAX公式サイト

    月額料金は、初月が1,408円(税込)で、それ以降は4,818円(税込)で変わらないのでわかりやすいです。

    月額料金が変わらないと、家計の管理も楽ですよ。

    端末代は一括だと27,720円(税込)ですが、36回分割払いで契約すると、端末分割代と同額の770円が毎月割引されます。

    ただし36回分割の端末代を支払い終える前に解約すると、残金が一括で請求されるので注意しましょう。

    オプション

    安心サポート 基本保証 ワイド ワイドプラス
    月額料金 330円(税込) 660円(税込) 880円(税込)
    補償内容 自然故障のみ
    • 自然故障
    • 水濡れ・物損
    • 自然故障
    • 水濡れ・物損
    • 紛失補償

    ※引用:カシモWiMAX公式サイト

    オプションの端末サポートも充実しているので、万が一端末が故障したり失くしたりした場合も安心です。

    基本保証は自然故障のみの保証ですが、ワイドとワイドプラスは水濡れも保証対象です。

    物をよく失くす人は、紛失補償もついたワイドプラスに加入しておくと安心ですよ。

    ほかにもエンターテインメントオプションとして、「U-NEXT for スマートシネマ見放題プラン」が月2,189円(税込)で利用できます。

    初月無料で20,000本の映画やドラマ・アニメなどが楽しめるので、セットでつけるのもおすすめです。

    WiMAX+5Gは速度制限が撤廃

    2022年1月31日までは、3日間の通信量が15GBを超えると速度制限が科せられていました。

    参照:速度制限について「UQ WiMAX公式サイト」

    現在は撤廃されているので、実質無制限でデータが利用できます。

    しかし、一定期間に大量のデータ通信を行った場合は混雑する時間に通信速度が制限される場合もあります。

    この速度制限はWiMAXのネットワーク混雑回避のための制限なので、カシモWiMAXだけでなく全てのプロバイダに当てはまることです。

    急に通信制限がかかると困る人は、当日13時以降にお知らせメールを受け取れるデータ量通知サービスを利用するのもおすすめです。

    カシモWiMAXで利用できる端末を紹介

    カシモWiMAXで取り扱っている端末は、持ち運びに便利なモバイルルーターと、据え置きタイプのホームルーターそれぞれ1種類づつです。

    全て5G対応のため、5G提供エリア内ならより高速でインターネットを利用することも可能です。

    端末代を36回払いで契約すると、端末代と同額が割引されて実質無料になりますよ。

    ただし、払い終える前に解約すると、残金が一括で請求されるため注意が必要です。

    それぞれのスペックを詳しく見ていきましょう。

    5G X12のスペック


    画像引用元:カシモWiMAX公式サイト

    機種 5G X12
    タイプ モバイルルーター
    最大接続台数 16台
    メーカー NECプラットフォームズ株式会社
    サイズ(W×H×D mm)
    重量
    • 約136×68×14.8
    • 約174g
    最大通信速度
    • 下り:3.9Gbps
    • 上り:183Mbps

    参照:カシモWiMAX公式サイト

    「5G X12」は、2023年6月に新発売されたモバイルルーターです。

    5G SAに対応し最大受信速度も3.9Gbpsと進化したため、「5G X11」よりさらに高速通信が期待できます。

    HOME 5G L13のスペック


    画像引用元:カシモWiMAX公式サイト

    機種 HOME5G L13
    タイプ ホームルーター
    最大接続台数
    • 有線LAN 2台
    • 無線LAN 32台
    メーカー ZTE
    サイズ(W×H×D mm)
    重量
    • 約100×207×100
    • 約635g
    最大通信速度
    • 下り:4.2Gbps
    • 上り:286Mbps

    参照:カシモWiMAX公式サイト

    「HOME 5G L13」は、WiMAX最新のホームルーターです。

    5G SAに対応なので、「HOME 5G L11」よりさらに快適な高速通信が期待できます。

    コンセントにさすだけですぐに使えるので便利です。

    他社のホームルーターは登録住所以外で使えないことが多いのですが、WiMAXのホームルーターは、登録住所以外でも利用できます。

    出張や帰省の時など、コンセントのある場所に持ち運んで使うことができるのはメリットですね。

    WiMAX+5Gになって対応エリアが広がった


    画像引用元:カシモWiMAX公式サイト

    2021年4月よりWiMAX+5Gの提供が始まりました。

    WiMAX+5Gでは、従来のWiMAX2+回線に加えて、au 4GLTE、au5Gのネットワークが利用可能です。

    5Gは一部エリアのみでしか利用できませんが、WiMAX2+の時よりも、格段に対応エリアが広がりました。

    さらにプラスエリアモードも利用できるようになりました。

    プラスエリアモードとはオプションで通常よりも広いエリアで高速通信サービスの利用が可能なモードです。

    標準のスタンダードモードでは圏外だった場所でも通信できる可能性が上がります。

    スタンダードモード プラスエリアモード
    通信エリア
    • WiMAX2+
    • au 4G LTE
    • au 5G
    • au 4G LTE
    • au 5G
    月間データ容量 制限なし 15GB

    プラスエリアモードは、月間でデータ容量15GBを越えると速度制限がかかるので注意しましょう。

    速度制限はプラスエリアモードの時だけなので、スタンダードモードに切り替えると通信速度は戻るので安心してください。

    プラスエリアモードは月額1,100円(税込)で使った月だけ利用料がかかります。

    >WiMAX+5Gは通信速度もアップしています。

    WiMAX2+は最大速度が1.2Gbpsでしたが、WiMAX+5Gは最大4.2Gbpsと理論上数倍の速度で利用できます。

    現在カシモWiMAX2+の3年プランを契約している人は、今使っている端末の契約解除料金を無料でWiMAX+5Gに切り替え可能です。

    ただよりお得なWiMAXを使いたい人は、カシモWiMAXでのプラン変更よりもプロバイダ自体の乗り換えの方がおすすめです。

    特にGMOとくとくBB WiMAXは、最大55,000円のキャッシュバックがあるので、カシモWiMAXの解約金も補填できますよ!

    カシモWiMAXは、キャッシュバックキャンペーンの類はありません。

    かわりに、36回払い契約にすると端末が実質無料で買い取れてお得です。

    キャッシュバックを受け取るのに、オプションの加入や受け取り手続きなど複雑な手順は一切なく、シンプルな料金体系と誰でも受けられる端末割引で分かりやすい点が最大の特徴です。

    ただしやっぱり頑張ってでもキャッシュバックが欲しいなという方は、プロバイダで一番高額キャッシュバックのGMOとくとくBB WiMAXをおすすめします。

    \ ずっと定額で安心!カシモWiMAX /

    高額キャッシュバックのGMOとくとくBB WiMAXはこちら

    カシモWiMAXの申し込みから解約の流れ


    画像引用元:カシモWiMAX公式サイト

    この項目では、以下のふたつについてご紹介します。

    • カシモWiMAXの申し込み手順
    • カシモWiMAXの解約手順

    カシモWiMAXは、カシモWiMAX公式サイトから簡単に申し込めます。

    プランもWiMAX+5G一つだけなので、機種や必要なオプションを選んでいけば完了です。

    ほかのWiMAXに乗り換えたくなった時にも役立つ解約手順も詳しく紹介します。

    カシモWiMAXの申し込み手順

    カシモWiMAXの申し込みは以下の5STEPで完了します。

    1. カシモWiMAX公式サイトへアクセス
    2. 対応エリアの確認
    3. 公式サイト右上の「今すぐwebでお申し込み」から申し込み
    4. 端末の発送
    5. 到着後、工事不要で利用開始

    WiMAXは全国主要都市で99%以上の実人口をカバーしていますが、一部提供エリア外の地域も存在します。

    まずは自分の居住地がエリア内にあるかの確認をしましょう。

    対応エリアは、カシモWiMAX公式サイトに住所を入力すると確認できます。

    提供エリア内にもかかわらず電波状況が悪ければ、8日以内なら初期契約解除ができます。

    webからの申し込みは機種や支払い方法を選択して、有料オプションや保険を選んでいくだけです。

    プランは1つだけで、割引やキャッシュバックなどのために有料オプションに加入する必要がないので、初めての人でも簡単に申し込めます。

    端末は最短で当日発送されるので、すぐにインターネットを使いたい人はうれしいですよね。

    端末が手元に届いたら、取扱説明書に従って設定すればすぐに利用できます。

    カシモWiMAXの解約手順

    カシモWiMAXの解約には、3通りの方法があります。

    マイページからの解約の場合、当月20日21時までに手続き完了で、当月末の解約になります。

    電話・お問い合わせフォームから当月末解約にしたい場合は、20日17時までに連絡が必要です。

    カシモWiMAXは契約期間の設定がない上に、端末は買取なので返却の必要もなく、思い立ったらすぐに解約できるのが楽ですよね。

    ただし端末を36回分割払いで契約した場合は、端末代を払い終わる前に解約すると残金を一括で請求されるので注意しましょう。

    \ ずっと定額で安心!カシモWiMAX /

    高額キャッシュバックのGMOとくとくBB WiMAXはこちら

    カシモWiMAXに関するよくある質問

    ここまで、カシモWiMAXの評判・口コミほか、様々な情報をお伝えしてきました。

    最後に端末代や解約金についてなど、カシモWiMAXに関するよくある質問を6つご紹介します。

    • カシモWiMAXのデメリットって?
    • カシモWiMAXの端末代はいくらですか?
    • カシモWiMAXの解約金について教えてください
    • WiMAX+5Gってなんですか?
    • プラスエリアモードへの切り替え方法が分かりません
    • カシモWiMAXにキャッシュバックキャンペーンはありますか?

    それではひとつずつ見ていきましょう。

    カシモWiMAXのデメリットって?

    カシモWiMAXのデメリットには、以下の3つが挙げられます。

    • キャッシュバックがない
    • 端末代の分割払いが実質の縛りになっている
    • 初月は日割りにならない

    カシモWiMAXは、ずっと定額なので料金体系がシンプルでわかりやすい代わりに、目に見えたお得感が少ないです。

    キャッシュバックがない上に、契約初月(税込1,408円)が日割にならないため、実質月額は安くなりません。

    また、契約期間と解約金の設定はありませんが、端末代を36回分割払いにした場合実質3年は解約できません。

    毎月端末代の770円が割引される形式なので、途中で解約すると残金が一括で請求されてしまいます。

    ですが、カシモWiMAXにはメリットもあります。

    初月以外は定額4,818円(税込)で端末代が実質無料とシンプルな料金体系ですので、家計の管理がしやすいと言えるでしょう。

    ほかのプロバイダは、段階的に月額料金が上がっていくプランがほとんどなので、後になって家計の負担になる場合があります。

    カシモWiMAXの端末代はいくらですか?

    カシモWiMAXの端末はモバイルルーター・ホームルーターの2種類です。

    全て5G対応のため、5G対応エリア内だとより快適にインターネットを利用できます。

    端末代は一括で支払うと27,720円(税込)ですが、36回分割払いで契約すると実質無料で買い取れます。

    月770円(税込)の支払いは、端末サポート割引として毎月770円割引になります。

    端末のスペックなどの詳細は、上述の「カシモWiMAXで利用できる端末を紹介」をご覧ください。

    カシモWiMAXの解約金について教えてください

    カシモWiMAXは契約期間や解約金の設定がないので、いつ解約しても解約金はかかりません。

    ただし端末代を36回分割払いで契約している場合は、端末代を払い終わるまでに解約すると、残金を一括で請求されるので注意しましょう。

    現在新規受付しているのは「縛りなしプラン」のみですが、すでに契約中の人はプランによっては契約期間や解約金が発生します。

    カシモWiMAXマイページから自分が契約中のプランを確認しましょう。

    WiMAX2+ 3年プラン
    +5Gずーっと定額プラン
    5G契約変更プラン
    WiMAX2+ 旧2年プラン
    契約期間 36か月 24か月
    解約金
    • 0~12か月目:20,900円(税込)
    • 13~24か月目:15,400円(税込)
    • 25か月目以降:10,450円(税込)
    • 0~12か月目:20,900円(税込)
    • 13~24か月目:15,400円(税込)
    • 26か月目以降:10,450円(税込)
    解約金不要月 37か月目
    以降36か月毎の更新月
    25か月目
    以降24か月毎の更新月

    ※引用:カシモWiMAX公式サイト

    現在WiMAX2+ 3年プランを契約中の人は、今利用中の端末を契約解除料無料で「縛りなしプラン」に変更できます。

    プランの変更はカシモWiMAXマイページから可能です。

    ただカシモWiMAX内でのプラン変更よりも、プロバイダ自体乗り換える方がお得です。

    特にGMOとくとくBB WiMAXは、最大55,000円のキャッシュバックで、解約金も補填できるので特におすすめです。

    WiMAX+5Gってなんですか?

    そもそもWiMAXとは、無線通信技術規格のことです。

    一般的には、WiMAXを利用したUQコミュニケーションズのインターネット接続サービスを指します。

    工事が不要ですぐにインターネットが利用できて便利ですよね。

    WiMAX+5Gは従来のWiMAX2+に比べると、通信エリア広がり速度も速くなっているんです。

    ネットワークはWiMAX2+回線に加えて、au 4GLTEとau5Gも利用できるため主要都市の99%をカバーしています。

    さらに、WiMAX+5Gはスタンダードモードとプラスエリアモードが利用可能でさらに広いエリアで通信が可能です。

    プラスエリアモードは利用した月のみ月額1,100円(税込み)料金がかかります。

    プラスエリアモードへの切り替え方法が分かりません

    プラスエリアモードへの切り替えは、端末本体を操作して行います。

    端末別に操作方法を詳しく見ていきましょう。

    5G X11の場合

    1. ホーム画面で「クイックメニュー」を選択
    2. 「通信モード」を選択
    3. 「+Aモード」を選択

    Galaxy 5Gの場合

    1. ホーム画面で「通信モード」をタップ
    2. 「通信モード」をタップ
    3. 「プラスエリア(+A)」をタップ

    HOME 5G L12/HOME 5G L11の場合

    1. 本体正面のModeランプ※が緑(スタンダードモード)を確認
    2. 本体背面のModeボタン※2を2秒以上長押し
    3. 本体正面のModeランプがオレンジ(プラスエリアモード)に変わる

    ※・※2 HOME 5G L12の場合。HOME 5G L11の場合はMODE/UPDATEランプ、ボタン

    プラスエリアモードに1か月の内に1回でも切り替えると1,100円(税込)がかかるので注意しましょう。

    また、月15GBまでの通信制限もあるので使いすぎないように気を付けてください。

    カシモWiMAXにキャッシュバックキャンペーンはありますか?

    カシモWiMAXは、キャッシュバックキャンペーンは実施していまぜん。

    ただし、オプション類の加入は一切必要なく、月額料金が初月が1,408円(税込)でそのあとは永年4,818円(税込)なので、とてもわかりやすいというメリットがあります。

    最新の端末代27,720円が36回分割払いで実質無料で買い取りできるのもうれしいポイントです。

    複雑で面倒なキャッシュバックの手続きをしなくても、だれでもシンプルに定額で長く使い続けられますよ。

    au・UQモバイルユーザーであれば、スマホ割の特典が利用でき、家計全体の通信費を安くすることもできるので、安心してお得にインターネットを利用したい方におすすめです。

    \ ずっと定額で安心!カシモWiMAX /

    高額キャッシュバックのGMOとくとくBB WiMAXはこちら

    この記事を書いた人

    株式会社 グッド・ラックは「より自由なインターネットライフの架け橋になる」「インターネットサービスの多様化」「人と人とを繋げる」という企業理念から、MVNOを中心とした通信サービスの提供により日本国内におけるインターネット環境の普及を通して、社会にとってグッド・ラックならではの価値創造を目指していきます。

    コメント

    コメントする

    目次