ZEUS WiMAXの新プランはおすすめ?他社と徹底比較したメリット・デメリットを解説!

2023年12月より長らくZEUS WiMAXは、全てのWiMAX端末が在庫切れとなっており、新しい端末が入荷されるまで新規受付を停止していました。

しかし、2024年2月現在、待望の新端末プランが開始されました。

ZEUS WiMAXは、株式会社HUMAN LIFEが提供するWiMAXサービスで、クラウドWiFiの「ZEUS WiFi」も運営しています。

ZEUS WiMAXでは、月額料金の割引キャンペーンに加え(13ヶ月間3,740円、以降4,290円)、端末代金全額キャッシュバックのお得なキャンペーンを実施中です。

ZEUS WiMAXは27,720円のキャッシュバックキャンペーン中

また、ZEUS WiFiの特典を受けるためには、12カ月契約を継続する必要があります。

そのためZEUS WiFiは1年以上利用する予定のある方におすすめのプロバイダと言えます。

ちなみに1年以上利用する場合、最安のWiMAXは、GMOとくとくBB WiMAXで、1年未満の利用ではUQ WiMAXが最安です。

GMOとくとくBBのキャッシュバック・キャンペーンはこちら

UQ WiMAXのキャッシュバック・キャンペーンはこちら

ZEUS WiFiの評判も確認してみる

▼WiMAXおすすめプロバイダ窓口はこちら▼

おすすめ窓口 キャンペーン概要

GMOとくとくBB
  • 他社から乗り換えなら最大41,000円キャッシュバック
  • 新規でも25,000円キャッシュバックあり

UQ WiMAX
  • 新発売のWiMAX端末(L13/X12)が17,820円キャッシュバック
  • WiMAX +5G割で13ヶ月間、月額基本料金から682円/月を割引

Broad WiMAX
  • 学割・引っ越しキャンペーンで最大4,697円割引※1※2
  • 他社から乗り換えなら最大19,000円キャッシュバック
  • 2台同時申し込み+条件クリアで5,000円キャッシュバック※2
  • WEBフォームから申し込み+条件クリアで初期費用を20,743円(税込)割引※1

カシモ WiMAX
  • 端末分割サポート(36回)で端末代が実質0円
  • 必須加入のオプション一切無し
  • 1ヶ月目以降はずっと定額でシンプルな料金プラン

BIGLOBE WiMAX
  • 今だけ!10,000円キャッシュバック
  • 月額料金が初月0円
  • 新端末でも月額料金が24ヶ月目までずっと3,773円
  • 口座振替でお支払いOK

ヨドバシWiMAX
  • 全プラン対象!月額料金初月+事務手数料0円
  • 新端末でも端末代金が5,500円で安い!(通常27,720円)

シンプルWiFi
  • 新端末でもレンタル代0円
  • 契約期間の縛りがなく、解約違約金や端末代の残債なし
  • 月額料金がずっと定額(4,840円)
注釈※クリックすると開きます ※1 クレジットカード支払い+安心サポートプラス、MyBroadサポートへ初回加入が条件
※2 初月(契約月)は無料、1〜6ヶ月目まで550円割引で3,223円

この記事では口コミや評判を参考に、ZEUS(ゼウス) WiMAXのメリット・デメリットやおすすめの利用期間について解説します。

記事の後半では、ZEUS WiMAXの契約手順や解約方法も解説しているので、モバイルルーターの利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

\端末代27,720円全額キャッシュバック/

ZEUS WiMAXよりもおすすめ!乗り換えなら最大41,000円キャッシュバック!>GMOとくとくBB WiMAXはこちらから

WiMAXで知っとくとお得な情報
【あわせて読みたいポケット型WiFi選びの参考記事】

【iPhone15の予約・購入は便利なオンラインショップがおススメ】

Appleの最新iPhone(iPhone15/Pro/Pro MAX)は2023年9月に発売されました

購入を検討されている方は店舗で購入するよりも、オンラインショップでの購入がおすすめです。

なぜなら各キャリアの割引特典+最速での予約が可能だからです。

キャリア 特長

ドコモ
  • 2年利用後の返却でiPhone半額
  • 通信品質が高い!
  • 実店舗が豊富でサポートが受けやすい
  • dポイントが貯まる!
>ドコモでiPhone15を予約する

au
  • Pontaポイントユーザーにおすすめ!
  • 適用範囲が広い!iPhone購入時5,500円割引実施中
>auでiPhone15を予約する
ソフトバンク iphone15 予約
ソフトバンク
  • PayPayポイントが貯まる!
  • 家族で使う割引サービス充実
>ソフトバンクでiPhone15を予約する
楽天モバイル iphone15 予約
楽天モバイル
  • iPhone価格が4キャリア最安
  • 楽天経済圏の方におすすめ
>楽天モバイルでiPhone15を予約する
>iPhone15を予約する流れや在庫の確認方法

WiMAXはauのスマホとのセット割(auスマートバリュー)で通信費(ネット+スマホ)を安くすることができます。

この機会に、是非auの最新iPhoneへ乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

目次

ZEUS(ゼウス) WiMAX新機種プランを他社と徹底比較

まず、ZEUS WiMAX(新機種バリュープラン2年)を半年・1年・2年・3年の各期間利用した場合の実質月額料金を比較してみましょう。

ZEUS WiMAX(新機種バリュープラン2年)の実質月額料金

利用期間 実質月額料金
半年 9,717円
1年 6,728円
2年 4,175円
3年 4,094円

※表内の金額は全て税込
※実質月額料金={(月額料金×利用期間+初期費用+端末代金+違約金) – 割引やキャンペーン}/利用期間

ZEUS WiMAXでは、「5Gギガ放題プラスSバリュープラン(2年契約)」で契約し、1年利用すると端末代のキャッシュバックをもらえるキャンペーンが開催されています。

そのため、半年など12ヶ月未満の利用の場合には、キャッシュバックの受け取り条件(1年の継続利用)を満たせず、端末代のキャッシュバックが受け取れずに費用が割高になってしまいます。

1年未満の短期の利用であれば『UQ WiMAX』がおすすめですよ。

しかし、ZEUS WiMAXでは1年以上利用した場合は端末代のキャッシュバック27,720円がもらえます。

実際にキャッシュバックが受け取れるのは13ヶ月目となっているため、違約金が発生しても13ヶ月間の支払い総額では、他のWiMAXの代理店と比較しても安価で利用できてお得です。

WiMAXではプロバイダによる違いは月額料金やキャッシュバックなど、金額に関するものとなり回線スピードやエリアは全て同じ条件となるため、総額で最もお得なところを選ぶのが賢い利用方法と言えます。

次は、各期間別で最も安く利用できるプロバイダとその実質料金を紹介します。

最安のWiMAX(利用期間別)

プロバイダ名 利用期間別の実質月額料金
a:半年
b:1年
c:2年
d:3年
UQ WiMAX a:6,468円
b:5,368円
c:5,131円
d:5,070円
GMOとくとくBB WiMAX a:8,505円
b:2,728円
c:3,508円
d:3,783円
ZEUS(ゼウス)WiMAX a:9,717円
b:6,728円
c:4,175円
d:4,094円

※表内の金額は全て税込
※GMOとくとくBB WiMAXは他社から乗り換え時のキャッシュバック最大41,000円で計算

まず、WiMAXを半年間利用するのであれば、UQ WiMAXが最安です。

理由は、17,820円のキャッシュバックキャンペーンを実施中で、支払いまで4ヶ月と他社より比較的早くキャッシュバックを受け取れるからです。

一方、ZEUS(ゼウス) WiMAXバリュープラン(2年契約)やGMOとくとくBBWiMAXでは、最低1年利用しなければキャッシュバックがもらえないため、半年のみの利用であればおすすめできません。

そのため、半年〜1年未満の短い契約にはUQ WiMAXがおすすめです。

次に、WiMAXを1年以上利用する場合は、GMOとくとくBB WiMAXが最も安く利用できます。

その理由は他社からの乗り換えの場合、他社の解約違約金明細の写真を提出→11ヶ月目に登録したメールアドレス宛に届く振込に関する指定口座確認の案内メールを返信することで12ヶ月目に最大41,000円のキャッシュバックがもらえるからです。

ZEUS(ゼウス) WiMAXバリュープラン(2年契約)も1年継続すると13ヶ月目に27,720円(税込)が返ってくるため、他社と比較すると13ヶ月目以降は実質月額料金が安くなります。

以上の理由から、1年未満WiMAXを利用する予定の方はUQ WiMAX、1年以上利用する方はGMOとくとくBB WiMAXの利用が最もおすすめです。

▽1年以上使うなら最安のWiMAX!▽

>GMOとくとくBB WiMAXで最大41,000円のキャッシュバックを受け取る

1年未満の利用ならUQ WiMAXがおすすめ

UQ WiMAX
参照:UQ WiMAX公式より
ギガ放題プラスS※1
月額料金 初月~13ヶ月目:4,268円
14ヶ月目以降:4,950円
初月は4,268円の日割り計算
契約事務手数料 3,300円
端末代金 27,720円
(一括または770円×36回払い)
スマホセット割引 au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大1,100円/台
キャッシュバック 17,820円
3年間の合計費用
(36ヶ月間)※2
182,534円
実質月額
(36ヶ月間で計算)※2
5,070円
契約期間 なし
解約違約金 なし
プラスエリアモード 月額1,100円(セット割引適用時は0円)
支払い方法 クレジットカード、口座振替
運営会社 UQコミュニケーションズ株式会社
データ容量 無制限
※金額はすべて税込で表記しています。
※1 「Speed Wi-Fi 5G X12」「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」の場合


UQ WiMAXは新規契約限定でキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

キャンペーンの適用条件や支払い時期は以下の通りです。

  • 対象機種「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」又は「Speed Wi-Fi 5G X12」の新規購入
  • 対象プラン「ギガ放題プラスS」又は「ギガ放題プラスS Netflix」に契約
  • 支払い時期:契約から4カ月目

UQ WiMAXでは17,820円のキャッシュバックキャンペーンを実施中で、支払いまで4ヶ月と他社より比較的早くキャッシュバックを受け取れます。

さらに、契約期間や解約違約金がありません。

そのため、半年〜1年未満の短い契約におすすめのプロバイダであると言えます。

▽1年未満が最安のWiMAX!▽

>UQ WiMAXで17,820円のキャッシュバックを受け取る

1年以上継続するならGMOとくとくBB WiMAXがおすすめ

GMOとくとくBB 出典:GMOとくとくBB WiMAX +5G公式サイト
月額料金 初月:1,089円
1~12ヶ月目:3,784円
13ヶ月目以降:4,334円
契約事務手数料 3,300円
端末代金 27,720円(一括または770円×36回払い)
スマホセット割引 au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大1,100円/台
キャッシュバック 通常:25,000円
他社からの乗り換え:最大41,000円
3年間の合計費用(36ヶ月間)※1 136,199円
実質月額(36ヶ月間で計算)※1 3,783円
契約期間 2年
解約違約金 0円
プラスエリアモード 月額1,100円
支払い方法 クレジットカード
※金額はすべて税込で表記しています。
※1 キャッシュバック額は乗り換え最大41,000円を想定して計算

GMOとくとくBBWiMAXはキャッシュバックが魅力的なプロバイダです。

通常で25,000円、他社からの乗り換えで最大41,000円のキャッシュバックが受け取れます。

41,000円のキャッシュバックを得るための条件は、他社の解約違約金や端末の残債が20,000円(税抜き)以上であることが必要です。

もし、これらの費用の合計が20,000円以下でも、25,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能です。

キャッシュバックを受け取るためには、契約から11ヶ月目に届く案内メールに従って口座情報を登録し、翌月末に指定口座への振込が行われます​。

そのため、キャッシュバックを確実に受け取るためには1年以上の契約が必要です。

GMOとくとくBBWiMAXのキャッシュバックの適用条件や支払い時期をまとめると以下の通りです。

  • webから「GMOとくとくBB WiMAX +5G ギガ放題(2年)接続サービス」を契約
  • 申し込み完了メールに記載の「解約違約金キャッシュバック申請フォーム」から申請
  • 契約から3ヶ月目の末日までに他社サービスを解約し、解約違約金明細の写真を提出
  • 契約から11ヶ月目に届くメールから、特典受取の口座を登録

また、GMOとくとくBB WiMAXでは、月額料金が最初の35ヶ月間割引されるという特典もあります。

1年以上WiMAXを使う場合、最も安く契約できるおすすめのプロバイダです。

▽1年以上使うなら最安なWiMAX!▽

>GMOとくとくBB WiMAXで41,000円のキャッシュバックを受け取る

ZEUS WiMAXの特徴とメリット

ZEUS WiMAX画像引用元:ZEUS WiMAX公式サイト
項目 内容
月額料金 <5Gギガ放題プラスSバリュープラン>
課金開始月〜12ヶ月目まで:3,740円
13ヶ月目以降:4,290円
<5Gギガ放題プラスSフリープラン>
課金開始月〜12ヶ月目まで:4,400円
13ヶ月目以降:4,950円
データ容量 無制限
通信速度 下り最大4.2Gbps
契約期間 2年
(バリュープラン)
解約金 4,290円
(23ヶ月目まで)
端末費用 一括払い:27,720円
分割払い
(36回払い):770円
(24回払い):1,155円
キャンペーン ・27,720円キャッシュバック
(オプション加入条件あり)
支払い方法 クレジットカード
※価格はすべて税込 ※参照元:ZEUS WiMAX公式サイト

ZEUS WiMAXとはHuman Investment社が提供しているWiMAXサービスです。

契約プランは、契約期間(2年間)の縛りがあるバリュープランと、契約期間に縛りがないフリープランの2種類があります。

課金開始月~12カ月までの月額料金はバリュープランが3,740円(税込)、フリープランが4,400円(税込)となっているので、バリュープランの方が安く利用できてお得です。

バリュープランを契約期間中に解約した場合は、1ヶ月間の基本料にあたる4,290円(税込)の解約金が発生しますが、解約金を支払ったとしても、多くの場合はバリュープランの方が支払い総額を抑えられます。

そして、ZEUS WiMAXで使用する通信回線であるWiMAXはKDDIが提供するモバイルWi-Fiサービスです。

ドコモの回線、auの回線、ソフトバンクの回線のように、WiMAXが持つ設備で提供しているモバイル向けの通信回線で、各プロバイダ(代理店)が販売や契約の窓口となっています。

多くあるWiMAXプロバイダ(代理店)の違いは料金とキャッシュバックで、提供エリアやサービス内容に違いはありません。

したがって、WiMAXプロバイダ(代理店)を選ぶ際は、利用期間ごとにキャッシュバックを含めた実質料金の安さで選ぶのがおすすめです。

1年未満の利用であればUQ WiMAX、1年以上の利用であればGMOとくとくBB WiMAXを選びましょう。

WiMAXの特徴やWiMAXプロバイダごとの違いは、以下で解説します。

WiMAXはKDDIのモバイルWi-Fiサービス

uqwimax
画像引用元:UQ WiMAX公式より

ZEUS WiMAXの大元のサービスであるWiMAXは、KDDIのモバイルWi-Fiサービスです。

WiMAX専用のモバイルルーター端末を用意することで、WiMAX専用の通信規格「WiMAX回線」を利用できるほか、携帯の通信規格である4G/LTEや5G回線も利用できます。

WiMAX回線の最大通信速度は1.2Gbpsと高速で、「WiMAX+5G」というプランに申し込めば5G回線に接続してさらに高速インターネットを楽しめるのが魅力です。

5G回線の提供エリアは限られているものの、接続できれば、快適なネット通信を実現できるでしょう。

また、「WiMAX+5G」のデータ容量は無制限となっており、過去に制限されていた3日間15GBの速度制限も2022年2月1日付で撤廃されています。

WiMAXのメリットは主に下記の5つが挙げられます。

  1. 工事不要ですぐに使える
  2. 3つのネットワークで対応エリアが広い
  3. ギガ超えの高速通信
  4. 通信量が無制限で使い放題
  5. UQモバイルとセット割があってお得

中でも、工事不要ですぐに使える点が優秀で、光回線のような面倒な開通工事を行う必要がありません

賃貸住宅にお住まいの場合は、大家の許可が降りずに光回線を開通できないケースも多いので、開通工事不要でインターネットを利用できるのは大きなメリットです。

またWiMAXは、「WiMAX2+」「au4GLTE」「au5G」と3つのネットワークに対応しているため、対応エリアが広いのが特徴です。

全国のエリアをカバーしているので、あらゆる場所で、高速のインターネット通信を利用できます。

さらにWiMAXは、携帯回線でよくある通信量の利用データ制限はありません

したがって、通信量を気にせず、無制限で利用できるのがWiMAXの魅力と言えます。

実際の口コミ評判からも、光回線並みの高速通信や、持ち運び可能で外出先でも十分な速度を発揮することがメリットとして挙げられています。

人間関係の悩みって昔から尽きないけど、技術はけっこう進歩してる

最近だと、WiMAX優秀すぎて光回線いらねんじゃね?って思う時がある
スマブラやるならあったほうがいいんだろうけど。

安いし。工事いらないし。

ちなみに俺はルーターをメルカリで安く手に入れてさらに料金を安くしてる。
引用:Twitter

WiMAXルーターは通信障害もなく快適にプレイできたし、前売り入場券ですんなり入れたし、ささっとイベントスポット回ったので景品交換列が長くなる前に交換できたしDQWリアルイベント楽しかったー!!
ラーメン行けなかったのが心残りだけど、始発ののぞみで行った甲斐があったよ! #ドラクエウォーク
引用:Twitter

ゼウスWiMAXの月額料金は2年利用で他社よりも安くなる

「ZEUS(ゼウス) WiMAX新機種プランを他社と徹底比較」で解説したように、2年以上利用する場合UQ WiMAXよりZEUS WiMAXの方が実質月額料金が安いことが分かります。

1年間利用した場合の実質月額料金は、UQ WiMAXが5,368円、ZEUS WiMAXが6,728円で、UQ WiMAXが割安です。

一方で、2年間利用した場合の実質月額料金は、UQ WiMAXが5,131円、ZEUS WiMAXが4,175円となり、ZEUS WiMAXがかなり安いことが分かります。

これは、ZEUS WiMAXのバリュープラン(2年契約)を契約すると、端末代金27,720円のキャッシュバックを13ヶ月目に受け取ることができるためです。

ZEUS WiMAXは端末代キャッシュバックの他にも、13カ月間月額料金が値引きされるキャンペーンも実施中です。

通常月額料金4,290円のところ、課金開始月〜12ヶ月目までは3,740円となります。

また、2年未満でZEUS WiMAXを解約する場合は解約事務手数料として4,290円を支払う必要がありますが、24ヶ月目以降は解約事務手数料は無料となります。

そのため、ZEUS WiMAXを利用する場合は2年以上の利用がおすすめです。

13ヶ月後に端末代金キャッシュバック

ZEUS WiMAXのバリュープラン(2年契約)を契約すると、端末代金27,720円のキャッシュバックを13ヶ月目に受け取ることができます。

キャッシュバックの適用条件は次の通りです。

キャッシュバック適用条件
  • 5Gギガ放題プラスSバリュープラン(2年契約)を個人名義で契約すること
  • 申し込み時に、「ZEUS WiMAX 端末あんしんオプション」「丸ごと安心パック for ZEUS WiFi」をどちらも契約すること
  • ZEUS WiMAXサービスの料金の未払いや滞納が一度もないこと
  • 課金開始月を0ヶ月目として12ヶ月目の末日まで契約を継続していること
  • 課金開始月を0ヶ月目として12ヶ月目にメールで送付されるアンケートに回答すること

上記の条件を全てクリアした場合、課金開始月を0ヶ月目として13ヶ月目にキャッシュバックを受け取ることができます。

ZEUS WiMAX2年プランは解約金(違約金)が4,290円

ZEUS WiMAXの5Gギガ放題プラスSバリュープラン(2年契約)に契約して、24ヶ月未満で契約を解約する場合は、解約事務手数料として4,290円(税込)がかかります。

ただし、24ヶ月目以降であれば解約事務手数料は0円で解約できます。

一方で5Gギガ放題プラスSフリープランは、契約期間の縛りが無くいつでも解約事務手数料が無料です。

その分、月額料金が割高であることや、端末代金のキャッシュバックが受け取れないことを考えると、バリュープランを契約することがおすすめです。

もしバリュープランを2年未満で解約し、解約事務手数料4,290円を払うことになっても、キャッシュバック27,720円を受け取れば、フリープランよりお得になるでしょう。

ただしキャッシュバックは1年以上契約していることが条件のひとつなので、1年未満で解約する予定の人はUQ WiMAXが最も安くておすすめです。

▽1年未満が最安のWiMAX!▽

>UQ WiMAXで17,820円のキャッシュバックを受け取る

初期契約解除制度で端末代も対象

プロバイダ(代理店) 端末代の返金有無
ZEUS(ゼウス)WiMAX
(2年プラン)
GMOとくとくBB WiMAX
UQ WiMAX なし
BIGLOBE WiMAX なし
DTI WiMAX なし
Broad WiMAX
ヴィジョンWiMAX
カシモ WiMAX
WiMAX:ASAHIネット
EX WiMAX
So-net WiMAX

ZEUS WiMAXは初期契約解除制度を適用し、8日以内で契約を解約した場合は、端末代金として支払った27,720円(税込)も返金されます。

ZEUS WiMAXの端末代金は高額であるため、これが戻ってくるのは大きなメリットといえるでしょう。

ほかのプロバイダ(代理店)では、端末代金は初期契約解除制度の対象外となっていることもあるので、端末代金まで返ってくるのはZEUS WiMAXの魅力です。

しかし、初期契約解除制度が使えるのは、契約期間に縛りがある「バリュープラン」のみとなっている点に注意しましょう。

「フリープラン」では、初期契約解除制度が使えず、端末代も戻ってきません。

ちなみに、初期契約解除制度とは、光回線や携帯電話をはじめとした通信サービスを契約した消費者を守るための制度です。

具体的には、契約書面の受領日から8日以内に消費者が解約を申し出ることで、契約先である電気通信事業者の合意を得ることなく解約できます

通信速度が期待していたより低かった場合など、サービス内容に不満を感じた際は利用するとよいでしょう。

ZEUS WiMAXの場合は、ルーターが自宅に届いた日を1日目とした8日以内に解約申し込みをすれば、違約金なしで解約することが可能です。

▽端末代全額キャッシュバックキャンペーン中!▽

>ZEUS WiMAXで27,720円のキャッシュバックを受け取る

ZEUS WiMAXの口コミ評判からわかるデメリット

WiMAXのデメリットは下記の2点が挙げられます。

  1. 室内などでは電波が入りにくい
  2. 短期間で使いすぎると速度制限がある

WiMAX回線の電波は、光回線やLTE回線の電波と比較して障害物に弱く、室内などでは電波が入りにくいのがデメリットです。

現状、自宅で最も安定した速度でインターネット通信を行えるのは光回線であるため、通信速度を最も重視するのであれば光回線の契約がおすすめです。

光回線について詳しくは「光回線おすすめ比較ランキング|マンションから戸建別に安いネット回線を紹介」で解説しているので、興味のある方はぜひ参考にしてください。

また、無制限のデータ容量が魅力のWiMAXですが、短期間で使いすぎると速度制限をかけられてしまいます。

「WiMAX2+」の場合は、3日間で15GBの制限を超えると、混雑時間帯の通信速度が概ね1Mbpsまで制限されるので、読み込みにかなりの時間がかかるでしょう。

ただし、現在提供されている「WiMAX+5G」では、上記の容量制限がないので安心です。

最後にWiMAXは光回線と比べると選べるルーターの種類が少なく、選択肢が多くありません。

5G回線が利用できる「WiMAX+5G」では、使用できる通信端末がモバイルとホームでそれぞれ3種類で計6機種のラインナップのみとなっています。

また、モバイルルーター端末によって異なるのは、対応できるWi-Fi規格やサイズ・重量などです。

WiMAXでは、新発売された「Speed Wi-Fi 5G X12」と旧端末の「Speed Wi-Fi 5G X11」・「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」で3種類のモバイルルーターを提供していますが、最新のWi-Fi規格「Wi-Fi6」に対応しているのは「Speed Wi-Fi 5G X11」「Speed Wi-Fi 5G X12」となっています。

したがって、通信速度に速さや安定性を求める方は最新端末「Speed Wi-Fi 5G X12」の購入がおすすめです。

以上、WiMAXすべてのプロバイダに共通する点に加えて、ZEUS WiMAX独自のデメリットは以下の2点が挙げられます。

  1. キャッシュバックはオプション加入が条件
  2. 「5Gギガ放題 フリープラン」はキャッシュバック対象外

キャッシュバックがもらえるのはZEUS WiMAXのメリットですが、キャッシュバックをもらうためには有料オプションに2つ加入しなければなりません。

ほかにも、「フリープラン」はキャッシュバック対象外となっているので、選択できるプランが実質1つに絞られているのもデメリットといえます。

以下で、それぞれのデメリットを詳しく解説するので、ZEUS WiMAXの利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

WiMAXの速度が遅かったり繋がらないことがある

ZEUS WiMAXについての悪い口コミ評判から、デメリットについて解説します。

ZEUS WiMAXの悪い口コミで多かったのは、通信速度に対する不満です。

zeusがあまりに繋がりにくいのでwimaxに戻ってきた。たまに5G表示が出るけどほんまなんかな。エリアマップではかすりもしてないのに。
引用:Twitter
何故かwimaxの速度が出ないので,電車内での仕事が捗らない...
引用:Twitter

WiMAX回線の電波は障害物に弱いため、電車など障害物が多い場所では十分な速度を発揮できないケースもあります。

しかし実際の回線速度を調べてみると、WiMAXの最新ポケット型Wi-Fi(Speed Wi-Fi 5G X12)は、旧機種や他社のポケット型Wi-Fiよりも通信速度が速いことが分かりました。

メーカー a:下り通信速度
b:上り通信速度※3
WiMAX+5G新機種※1 a: 107.01Mbps
b: 16.17Mbps
WiMAX+5G旧機種※2 a: 16.23Mbps
b: 76.76Mbps
Rakuten WiFi Pocket a: 28.71Mbps
b: 22.82Mbps
Y!mobile Pocket WiFi 5G A102ZT a: 74.23Mbps
b: 12.77Mbps

※1:Speed Wi-Fi 5G X12の実測値
※2:Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの実測値
※3:実測値データ参照元:みんなのネット回線速度より

WiMAXの最新機種は、下り(ダウンロード)通信速度が他より圧倒的に早く、上り(アップロード)速度も他社より速いか同等であり、通信速度に優れるWi-Fiです。

しかし、通信速度が遅いと感じた場合は、プラスエリアモードの活用やルーターの設置場所を変えてみることで改善するケースもあります。

また、WiMAX回線に限らず、あらゆるインターネット通信は昼から夜にかけて、最も通信速度が低下します。

実際のSpeed Wi-Fi 5G X12の時間帯別の平均通信速度の調査結果からも、昼~夜の通信速度が遅くなり、深夜~早朝の通信速度が速い傾向が確認できました。

時間帯 Speed Wi-Fi 5G X12の下り通信速度
146.72Mbps
84.29Mbps
夕方 88.06Mbps
96.92Mbps
深夜 121.12Mbps

※引用:実測値データ参照元:みんなのネット回線速度より
※直近3カ月の平均通信速度

このような回線が混雑する時間帯を避けてインターネットを利用することもおすすめです。

ZEUS WiMAXは、5G回線の提供も行なっているため、提供エリア内であれば5Gの高速通信を利用できます。

しかし、5G回線の提供エリアは東京を中心に限定的となっているので、5G回線を利用できない方が多いのも現状です。

もし、5G回線目当てでZEUS WiMAXを契約するのであれば、事前に5G回線の提供エリア内であることを確認しておきましょう。

また、これらの通信速度や端末はWiMAX共通の問題であり、ZEUS WiMAX特有のものではありません。

そのため、これらの点が気になるようであれば、自宅は光回線にするなど別の対策が必要となるでしょう。

キャッシュバックはオプション加入が条件


画像引用元:ZEUS WiMAX公式より

有料オプション 月額料金 無料期間
端末あんしんオプション 638円 2ヶ月
丸ごと安心パック 999円 2ヶ月

12ヶ月後に27,720円(税込)のキャッシュバックを受け取るためには、上記2つの有料オプションに加入しなければなりません。

しかし、2ヶ月間の無料期間が設けられているため2カ月以内オプションを解約すれば余計な費用をかけずにキャッシュバックを受け取れます。

しかし、有料オプションを解約する手間や、解約忘れによる余計な費用が発生するリスクがあるのはデメリットといえるでしょう。

有料オプションに加入したことを失念したまま、月額料金を払い続けているケースも多いため、注意してください。

以下では、有料オプションを利用し続けたい方のために、それぞれのサービス内容を紹介します。

■端末あんしんオプションのサービス内容

端末あんしんオプション
画像引用元:ZEUS WiMAX公式より

端末あんしんオプションは、「自然故障」・「破損」・「水没や水濡れの影響による故障」の3つのケースにおいて、自身が使用している端末が使えなくなってしまった場合に、新しい端末と交換してもらえるサービスです。

有償交換の場合だと27,720円(税込)を支払わなければならないので、これが無料になるだけで、日々の安心感が違いますよね。

ちなみに、無償で交換対応してもらえるのは1年に1回までとなっています。

上限を超えた場合は有償での交換となるので、取り扱いには十分注意してください。

また、使用による劣化や色落ち、盗難や紛失によって端末が使えなくなった場合は、無償交換の対象外となっています。

端末あんしんオプションは、加入期間内のみ適応できますが、途中加入や再加入はできないので注意が必要です。

■丸ごと安心パックのサービス内容

丸ごと安心パック
画像引用元:ZEUS WiMAX公式より

丸ごと安心パックは、加入者のパソコン環境をお得に、そして安心して使うためのサポートを複数提供しているパック型のサービスです。

以下の6つのサービスが含まれています。

  1. パソコン本体の最安値提供
  2. ソフトウェアの最安値提供
  3. プリーター等周辺機器の最安値提供
  4. 不要になったパソコンや携帯端末の買取
  5. 電話サポートが無料
  6. 出張サービスが無料

丸ごと安心パックについて、個人的におすすめできるのは「電話サポート」「出張サポート」です。

パソコンの操作が得意で、何でもネットで調べれば解決できるという人には不要なサービスですが、パソコンの操作に不安を抱いている方が大半だと思います。

パソコンは便利な機能が豊富に含まれている分、操作方法や設定方法が複雑です。

パソコン操作でわからない部分を1人で悩んでいても一生解決することはないでしょう。

このような時に、電話での間接的なサポートや出張での直接的なサポートを受けられるのは、とても心強いものです。

まずは、電話のサポートを受けてみて、それでも解決しない場合は出張サポートを申し込みましょう。

ちなみに、丸ごと安心パックも端末あんしんオプション同様に途中加入や再加入ができないので注意してください。

フリープランはキャッシュバック対象外


画像引用元:ZEUS WiMAX公式より

プラン名 バリュープラン フリープラン
契約期間 2年 縛りなし
月額料金 4,290円
初月〜12ヶ月目:3,740円
4,950円
初月〜12ヶ月目:4,400円
違約金 4,290円(23ヶ月まで) なし
キャッシュバック 27,720円 なし

※表内の金額は全て税込

13ヶ月後にキャッシュバックを受け取れるのは、ZEUS WiMAXの「バリュープラン」です。

「フリープラン」では、キャッシュバックが受け取れないので注意してください。

ちなみに、「フリープラン」を選ぶメリットは、違約金がかからないことです。

「フリープラン」では、契約期間に縛りがないため、解約に伴う違約金が発生しません。

一方、「バリュープラン」では、2年以内の解約で4,290円の違約金が発生してしまうので注意が必要です。

ここまでの説明で、一見違約金の発生しない「フリープラン」の方がお得に思えますが、そんなことはありません。

「バリュープラン」は12ヶ月の継続利用でキャッシュバックがもらえるため、キャッシュバックさえ受け取ってしまえば、1年で解約したとしても「5Gギガ放題 フリープラン」よりお得に利用できます。

したがって、ZEUS WiMAXを契約するなら、「バリュープラン」での契約がおすすめです。

▽端末代全額キャッシュバックキャンペーン中!▽

>ZEUS WiMAXで27,720円のキャッシュバックを受け取る

ZEUS WiMAXの契約の手順や流れ

ここからは、ZEUS WiMAXの契約の手順や流れを解説します。

まず、ZEUS WiMAXの公式サイトへアクセスし、申し込みページへ進みます。

申し込みページでは、契約プランの選択を最初に迫られるので、キャッシュバックが受け取れる「5Gギガ放題プラスS バリュープラン」を選択しましょう。

ルーターも同じページで選択することになりますが、モバイル・ホームともに1機種しか選択肢がないので、特に迷うことはありません。

支払い方法は、キャッシュカードのみとなっているため、キャッシュカードの情報を入力して、申し込みを完了しましょう。

申し込みが受理されると、最短翌日で発送されるので、申し込みから2日程度でルーターが届きます。

あとは、ZEUS WiMAXを12ヶ月継続利用して、キャッシュバックを受け取れば完璧です。

以下で、それぞれの手順を見ていきましょう。

プランを選ぶ


画像引用元:ZEUS WiMAX公式より

プラン名 バリュープラン フリープラン
契約期間 2年 縛りなし
月額料金 4,290円
初月〜12ヶ月目:3,740円
4,950円
初月〜12ヶ月目:4,400円
違約金 4,290円(23ヶ月まで) なし
キャッシュバック 27,720円 なし

※表内の金額は全て税込

ZEUS WiMAXの公式サイトから申し込みページへ進むと、最初に契約プランの選択を迫られます。

契約プランには、「5Gギガ放題プラスSバリュープラン」 と「5Gギガ放題プラスSフリープラン」の2種類がありますが、キャッシュバックが受け取れるのは「バリュープラン」のみです。

また、月額料金が安いのも「バリュープラン」の魅力となっています。

したがって、ZEUS WiMAXの契約プランは「バリュープラン」を選びましょう。

ちなみに、「バリュープラン」を2年以内で解約した場合は解約金が発生します。

しかし、「バリュープラン」を12ヶ月以上継続し、キャッシュバックさえ受け取ってしまえば、1年で解約したとしても「バリュープラン」の方が「フリープラン」よりもお得です。

公式サイトからルーター(端末)を選ぶ


画像引用元:ZEUS WiMAX公式より

契約プランの選択が済んだら、次はルーターの選択をしましょう。

ZEUS WiMAXが提供しているルーターは、下記の通りです。

  • モバイルルーター:Speed Wi-Fi 5G X12
  • ホームルーター:Speed Wi-Fi HOME 5G L13

ZEUS WiMAXは、モバイルとホームで元々2種類ずつのルーターを選べましたが、現在はモバイル・ホームともに最新機種の1機種しか選択できません。

したがって、モバイルかホームが契約する時点で決まっていれば、選択するルーターは自動的に決まってきます。

ルーターの性能を紹介すると、モバイルルーターの最大通信速度は3.9Gbps、ホームルーターは4.2Gbpsとどちらも十分な性能です。

5Gの電波も受信できるため、5G対応エリア内であれば、より高速化された通信を利用できます。

支払い方法の設定

ZEUS WiMAX 支払い方法
画像引用元:ZEUS WiMAX公式より

申し込み手続きの最後は、支払い方法の設定です。

ZEUS WiMAXで選べる決済手段は、キャッシュカードのみとなっているので、キャッシュカードの情報を入力しましょう。

キャッシュカード情報の入力後は、「お申し込みを確定する」をクリックすれば、ZEUS WiMAXの申し込みが完了します。

契約プランやルーターのほか、住所やメールアドレスの記載にも不備がないことを今一度確認しておきましょう。

ルーターが届く

ZEUS WiMAXのルーターは、申し込みから最短翌日発送なので、早ければ申し込み日の翌々日に届きます。

ちなみに配送料は、ZEUS WiMAXが負担してくれるため、無料です。

ルーターが届いたら同梱されているSIMをルーターに挿し、電源を入れましょう。

ルーターの画面からSSIDとパスワードを確認できるので、手持ちのスマホやパソコンと接続設定を行ってください。

また、WiMAX回線の接続後、どうしても通信速度に納得ができない場合はZEUS WiMAXのカスタマーセンターに問い合わせましょう。

初期契約解除制度を利用すれば、8日以内の申し込みで違約金が発生することなく、端末代を含めた全ての代金を返金してもらえます。

キャッシュバックを受け取る


画像引用元:ZEUS WiMAX公式より

キャッシュバック適用条件
  • キャンペーン期間中に「5Gギガ放題プラスSバリュープラン(2年契約)」を個人名義で契約した人
  • 申し込み時に、ZEUS WiMAX 端末あんしんオプション、丸ごと安心パック for ZEUS WiFiをどちらも契約した人
  • 課金開始月を0ヶ月目として12ヶ月目の末日まで継続利用の確認が取れた人
  • 料金の未払いや滞納が1度もない人
  • 課金開始月を0ヶ月目として12ヶ月目に送付するアンケートに期日内に回答した人

ZEUS WiMAXは、1年間利用することで27,720円がもらえます。

通信端末の購入費と同額なので、通信端末を実質0円で購入できてお得です。

しかし、1年後に端末代の返戻金をもらうためには、プランの選択肢とオプション加入が指定されています。

上記の条件を満たさなければ、端末代金は戻ってこないので注意してください。

ちなみに、有料サービスの「端末あんしんオプション」と「丸ごと安心パック」はどちらも2ヶ月無料なので、無料期間中に解約すれば余計な費用をかけずにキャッシュバックを受け取れるので安心してください。

また、アンケートへの回答も忘れず期限内に行う必要があります。

ZEUS WiMAXで端末代が戻ってくるのは13ヶ月後と、多少期間が空いてしまうので忘れないよう注意してください。

▽端末代全額キャッシュバックキャンペーン中!▽

>ZEUS WiMAXで27,720円のキャッシュバックを受け取る

ZEUS WiMAXの解約の手順や流れ

この見出しでわかること

ここでは、ZEUS WiMAXを解約するための手順や流れを解説します。

通信速度などの問題からZEUS WiMAXを契約を解除する可能性もあるため、解除方法は事前に理解しておくことが大切です。

ZEUS WiMAXの契約を解除する際に最初に行うのが、ZEUS WiMAXのマイページへのログインです。

「ご契約者情報」から「サービスを解約する」を選択すれば、契約解除を行えます。

ここで注意したいのが、解約月の費用は日割りではなく、満額請求される点です。

これは、ZEUS WiMAXに限らず、ほとんど通信サービスに共通しているのですが、日割りになると勘違いしている方も多いため注意しましょう。

特に、毎月25日が解約締め日となり、26日以降の解約申し込みは翌月末付での解約になるので注意が必要です。

以下では、契約を解除する方法から解除時に発生する違約金についても解説します。

解約の窓口

ZEUS WiMAXの契約を解除する際は、ZEUS WiMAXのマイページから解除の申請を行います。

「ご契約者情報」から「サービスを解約する」を選択し、解除申請を完了させましょう。

ZEUS WiMAXの契約を解除する際は、解除する日付に注意が必要です。

ZEUS WiMAXの解除月の費用は、日割りではなく、満額請求されるため、月初で解除すると損をしてしまいます。

また、ZEUS WiMAXの解約締日は25日となっており、26日以降の解約申し込みは翌月末付での解約となります。

つまり、26日以降で解約申し込みすると、来月分の費用も請求されてしまうので注意してください。

プランと解約の違約金

プラン名 バリュープラン フリープラン
契約期間 2年 縛りなし
月額料金 4,290円
初月〜12ヶ月目:3,740円
4,950円
初月〜12ヶ月目:4,400円
違約金 4,290円(23ヶ月まで) なし
キャッシュバック 27,720円 なし

※表内の金額は全て税込

解約の際に最も気になるのは違約金についてです。

ZEUS WiMAXでは、契約期間に2年の縛りがある「バリュープラン」を選択すると、契約期間内の解約で4,290円(税込)の違約金支払い義務が発生します。

一方、契約期間に縛りがない「フリープラン」を選択すれば、いつ解約しても違約金は発生しません。

ここまでの説明では、一見「バリュープラン」を選べば損をするように感じてしまいますが、そのようなことはありません。

「バリュープラン」がお得であることを理解してもらうためにも、一度それぞれの契約プランの内容を振り返りましょう。

■「バリュープラン」について

まず、「バリュープラン」は、契約期間に2年間の縛りがあるプランです。

契約期間が指定されている分、月額基本料は「フリープラン」よりも安く利用できます。

さらに、注目したいのがキャッシュバックについてです。

「バリュープラン」では、12ヶ月間継続利用することで、端末代金にあたる27,720円が戻ってきます。

つまり、ZEUS WiMAXを12ヶ月使用すれば、端末代金が実質0円になるのでお得です。

■「フリープラン」について

続いて、「フリープラン」について見ていきましょう。

「フリープラン」は、契約期間に縛りがないため、いつ解約しても違約金が発生しないのが特徴です。

契約の自由度が高いので、乗り換え時のハードルが低いといえるでしょう。

しかし、「バリュープラン」と比べると、月額費用が高く、月々の利用料は割高です。

さらに、端末代も戻ってこないので、長期間利用すればするほど、「バリュープラン」との総支払い額に差が生まれます。

したがって、ZEUS WiMAXは「バリュープラン」を選ぶのが絶対におすすめです。

▽端末代全額キャッシュバックキャンペーン中!▽

>ZEUS WiMAXで27,720円のキャッシュバックを受け取る

ZEUS WiMAXに関するよくある質問

WiMAXプロバイダを比較する際は、利用料金やキャッシュバック金額に注目することが大切です。

数あるWiMAXプロバイダの中でも、ZEUS WiMAXは、1年以上の利用で高額なキャッシュバックを受け取ることができるおすすめのプロバイダです。

また、1年未満の利用時はUQ WiMAXが最安で、1年以上の利用にはGMOとくとくBBWiMAXが最安です。

したがって、WiMAXを1年以上利用する予定の方はZEUS WiMAXやGMOとくとくBBWiMAX1年未満の利用を予定している方はUQ WiMAXを契約しましょう。

最後に、よくある質問に一問一答形式で回答するので、ZEUS WiMAXの契約を検討している方はぜひ参考にしてください。

ZEUS WiMAXはどんな人におすすめ?

ZEUS WiMAXは、1年以上利用する予定の人におすすめのモバイルWi-Fiです。

「バリュープラン」を1年間使い続けることで、端末代が実質0円となります。

さらに、auやUQモバイルスマホとのスマホ割も適用すれば、よりお得な料金で利用可能です。

違約金も大幅に減額され、以前のように更新月以外の解約でも1ヶ月分の料金と変更になりました。

これによって、更新月以外の解約の負担も大きく減りましたよね。

そのため、Try WiMAXなどで電波の状況を試してみた上で、WiMAXを使おうと決めている人には非常におすすめです。

1年未満と決めている人は、契約から4カ月でキャッシュバックがもらえるUQ WiMAXがおすすめですよ。

ゼウスWiMAXのマイページでは何ができるの?

ゼウスWiMAXのマイページでは、料金の確認や契約情報の照会ができるほか、契約解除申請が行えます。

特に、契約解除の申し込みがマイページからできることで、カスタマーセンターへの電話が不要な点が魅力です。

ゼウスWiMAXの問い合わせ窓口は?

ゼウスWiMAXに関する問い合わせは、公式ページから問い合わせのほか、カスタマーセンターからも行えます。

公式ページから問い合わせる場合は、後日メールで返信が来るので確認しましょう。

カスタマーセンターの連絡先は以下の通りです。

    ゼウスWiFiカスタマーセンター

  • 電話番号:0120-989-827
  • 受付時間:平日・土曜日 10:00〜18:00

ゼウスWiMAXは速度制限されますか?

WiMAX+5Gのデータ容量は無制限なので基本的に速度制限はありません。

しかし、一定期間内に大量のデータ通信があった場合、混雑する時間帯の利用に制限がかかることがあります。

また、プラスエリアモードには引き続き速度制限があるので注意しましょう。

プラスエリアモードは月間30GBを超えると、当月末までの通信速度が送受信最大128kbpsまで制限されます。

プラスエリアモードが速度制限にかかった場合でも、スタンダードモードは通常使用できます。

そのため、プラスエリアモードで速度制限がかかりお困りの方は、スタンダードモードに切り換えてご利用ください。

▽端末代全額キャッシュバックキャンペーン中!▽

>ZEUS WiMAXで27,720円のキャッシュバックを受け取る

この記事を書いた人

株式会社 グッド・ラックは「より自由なインターネットライフの架け橋になる」「インターネットサービスの多様化」「人と人とを繋げる」という企業理念から、MVNOを中心とした通信サービスの提供により日本国内におけるインターネット環境の普及を通して、社会にとってグッド・ラックならではの価値創造を目指していきます。

コメント

コメントする

目次