UQ WiMAXの評判口コミからわかるデメリットを徹底解説

UQ WiMAX は、UQコミュニケーションズが提供しているWiMAXを利用した通信サービスです。

WiMAXサービスの本家ですが、以下のような評判が目立ちます。

  1. 代理店よりも料金が高い
  2. キャッシュバックが少ない
  3. 時間帯によって遅かったり繋がりにくかったりする

プロバイダ(WiMAX取り扱い代理店)はほかにも存在し、同じ回線とWiMAX端末を利用するにも関らず、料金はプロバイダによって異なっています。

このため、WiMAXを最安で利用するならGMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

【UQ WiMAXよりおすすめのWiMAX】

お得に利用できるプロバイダを探している方や、UQ WiMAXのデメリットが気になっている方に向けて本記事では、主に以下の内容を解説していきます。

UQWiMAXについて知りたい方はぜひ読んでみてくださいね。

<最新ニュース>
【UQ WiMAXにて「Speed Wi-Fi 5G X12」「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」以外は終売】

UQ WiMAXオンラインショップでは、「Speed Wi-Fi 5G X12」「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」以外の旧端末販売を終了しました。

WiMAXの旧端末を希望される方は、他プロバイダで在庫をご確認ください。

▼各プロバイダの在庫情報はこちら▼
端末種類 モバイルルーター ホームルーター

\ NEW /
Speed Wi-Fi 5G X12

\ NEW /
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
GMOとくとくBB
UQ
BIGLOBE
DTI
Broad(ブロード)
カシモ
ZEUS(ゼウス)
ヨドバシ
端末種類
Speed Wi-Fi 5G X11

Speed Wi-Fi HOME 5G L12
GMOとくとくBB × ×
UQ × ×
BIGLOBE × ×
DTI × ×
Broad(ブロード) × ×
カシモ × ×
ZEUS(ゼウス) × ×
ヨドバシ ×
端末種類
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

Speed Wi-Fi HOME 5G L11
GMOとくとくBB × ×
UQ × ×
BIGLOBE × ×
DTI × ×
Broad(ブロード) × ×
カシモ × ×
ZEUS(ゼウス) × ×
ヨドバシ
※ 2024/02/29時点の情報です。詳しい在庫情報は各プロバイダへお尋ねください。

8月のニュース※クリックすると開きます 【8月から「Speed Wi-Fi 5G X12」もキャッシュバック対象に追加】

新型ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」で2023年6月30日から開催されていた「自宅セット割(インターネットコース)」「auスマートバリュー」加入で最大17,820円キャッシュバックのキャンペーンに最新モバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」が8月1日(火)10時より追加されました。

「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」「Speed Wi-Fi 5G X12」の場合、以下の条件でキャッシュバック対象となります。
  1. クレジットカード+「自宅セット割」or「auスマートバリュー」加入で9,900円キャッシュバック(端末代は19,800円)
  2. 口座振替+「自宅セット割」or「auスマートバリュー」加入で17,820円キャッシュバック(端末代は27,720円)
①②いずれの支払い方法でも、条件を満たせば端末代が実質9,900円になります。

契約から4ヶ月後に銀行口座振込でキャッシュバック受け取りができるため、WiMAXを短期利用(1年未満)したい方なら特におすすめですよ!

>UQ WiMAXで最新ホームルーター・モバイルルーターを実質9,900円で契約する



おすすめ窓口 キャンペーン概要

GMOとくとくBB
  • 他社から乗り換えなら最大41,000円キャッシュバック
  • 新規でも25,000円キャッシュバックあり

UQ WiMAX
  • 新発売のWiMAX端末(L13/X12)が17,820円キャッシュバック
  • WiMAX +5G割で13ヶ月間、月額基本料金から682円/月を割引

Broad WiMAX
  • 学割・引っ越しキャンペーンで最大4,697円割引※1※2
  • 他社から乗り換えなら最大19,000円キャッシュバック
  • 2台同時申し込み+条件クリアで5,000円キャッシュバック※2
  • WEBフォームから申し込み+条件クリアで初期費用を20,743円(税込)割引※1

カシモ WiMAX
  • 端末分割サポート(36回)で端末代が実質0円
  • 必須加入のオプション一切無し
  • 1ヶ月目以降はずっと定額でシンプルな料金プラン

BIGLOBE WiMAX
  • 今だけ!10,000円キャッシュバック
  • 月額料金が初月0円
  • 新端末でも月額料金が24ヶ月目までずっと3,773円
  • 口座振替でお支払いOK

ヨドバシWiMAX
  • 全プラン対象!月額料金初月+事務手数料0円
  • 新端末でも端末代金が5,500円で安い!(通常27,720円)

シンプルWiFi
  • 新端末でもレンタル代0円
  • 契約期間の縛りがなく、解約違約金や端末代の残債なし
  • 月額料金がずっと定額(4,840円)
注釈※クリックすると開きます ※1 クレジットカード支払い+安心サポートプラス、MyBroadサポートへ初回加入が条件
※2 初月(契約月)は無料、1〜6ヶ月目まで550円割引で3,223円

\最新ルーター購入で最大17,820円キャッシュバック/

Try WiMAXの評判を確認してみる

UQ WiMAXよりもおすすめ!乗り換えなら最大41,000円キャッシュバック!>GMOとくとくBB WiMAXはこちらから

とにかく安くWiFiを利用したい方は「クラウドSIM WiFi」もおすすめですよ!

【iPhone15の予約・購入は便利なオンラインショップがおススメ】

Appleの最新iPhone(iPhone15/Pro/Pro MAX)は2023年9月に発売されました

購入を検討されている方は店舗で購入するよりも、オンラインショップでの購入がおすすめです。

なぜなら各キャリアの割引特典+最速での予約が可能だからです。

キャリア 特長

ドコモ
  • 2年利用後の返却でiPhone半額
  • 通信品質が高い!
  • 実店舗が豊富でサポートが受けやすい
  • dポイントが貯まる!
>ドコモでiPhone15を予約する

au
  • Pontaポイントユーザーにおすすめ!
  • 適用範囲が広い!iPhone購入時5,500円割引実施中
>auでiPhone15を予約する
ソフトバンク iphone15 予約
ソフトバンク
  • PayPayポイントが貯まる!
  • 家族で使う割引サービス充実
>ソフトバンクでiPhone15を予約する
楽天モバイル iphone15 予約
楽天モバイル
  • iPhone価格が4キャリア最安
  • 楽天経済圏の方におすすめ
>楽天モバイルでiPhone15を予約する
>iPhone15を予約する流れや在庫の確認方法

WiMAXはauのスマホとのセット割(auスマートバリュー)で通信費(ネット+スマホ)を安くすることができます。

この機会に、是非auの最新iPhoneへ乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

目次

UQ WiMAXとは?その特徴とメリットを解説

UQ WiMAX
参照:UQ WiMAX公式より
ギガ放題プラスS※1
月額料金 初月~13ヶ月目:4,268円
14ヶ月目以降:4,950円
初月は4,268円の日割り計算
契約事務手数料 3,300円
端末代金 27,720円
(一括または770円×36回払い)
スマホセット割引 au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大1,100円/台
キャッシュバック 17,820円
3年間の合計費用
(36ヶ月間)※2
182,534円
実質月額
(36ヶ月間で計算)※2
5,070円
契約期間 なし
解約違約金 なし
プラスエリアモード 月額1,100円(セット割引適用時は0円)
支払い方法 クレジットカード、口座振替
運営会社 UQコミュニケーションズ株式会社
データ容量 無制限
※金額はすべて税込で表記しています。
※1 「Speed Wi-Fi 5G X12」「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」の場合


UQ WiMAXとは、WiMAXというモバイルWi-Fiサービスのうち、UQコミュニケーションズ株式会社が運営しているサービスのことです。

WiMAXのプロバイダはほかにも存在し、それぞれプランや料金、キャッシュバックが異なります。

UQWiMAXのサービスについて、ここから特長やメリットを中心に詳しく解説していきますね。

本記事内でご紹介する口コミは、本サイトによるUQ WiMAXの満足度調査で集めたものです。

満足度調査の概要は、以下のようになります。

  • 調査実施期間:2023年2月26日~2023年2月28日|調査実施人数:30名(男性15名、女性15名)
  • 回答者のUQ WiMAXの利用期間:3ヶ月以内、半年以内、1年以内、1年以上

また、レビューサイトからの引用も交えながら、UQ WiMAXの口コミをご紹介していきます。

WiMAXはKDDIのモバイルWi-Fiサービス

WiMAXとは、KDDIグループのUQコミュニケーションズ株式会社が提供するモバイルWi-Fiサービスです。

携帯電話では4G/LTE回線が利用されるのに対して、WiMAXではWiMAX2+という無線通信回線によって通信を行います。

基地局が発信する電波をルーターが拾い、無線LAN通信によってインターネットに接続するというのが、WiMAXの基本的な利用方法です。

また、WiMAXは無線で利用するサービスなので、契約の際に開通工事を行う必要はありません。

このWiMAXサービス提供者の1つが、UQ WiMAXです。

料金プランは新端末対応の「ギガ放題プラスS」初月は日割り計算

実質データ使用量制限なしで固定料金であることが良い。外でもスマホをWiMAXとWiFi組合せで使っている。
女性:40代/ 利用期間:1年以上/利用エリア:東京都江東区深川/主な利用場所:自宅メイン
月額料金が比較的安めであることです。料金は毎月5,000円以内に抑えられており、条件によっては速度制限もされないのでとても満足しています。
女性:20代/ 利用期間:1年以上/利用エリア:静岡県浜松市、南区/主な利用場所:自宅メイン

2023年6月にWiMAXの新端末が発売されて、プラン名が「ギガ放題プラスS」となりましたが、料金自体は変わっていません。

【ギガ放題プラスS】

  • 初月~13ヶ月目:4,268円
  • 14ヶ月目以降:4,950円

初月は4,268円が日割り計算されるので無駄がありません。

こちらの料金プランに端末代金27,720円が加わります。

これまでの旧端末プランでは、端末代金が5,940円と他のプロバイダに比べて破格の安さだったのですが(他の多くのプロバイダは21,780円が主流)、新端末になって端末価格は他のプロバイダと同様になりました。

しかし後述するキャッシュバックキャンペーンにより、実質9,900円で端末が購入できる点は魅力といえます。

大好評!WiMAXホームルーターとモバイルルーター端末の紹介

種類 ホームルーター モバイルルーター
機種名
\ NEW /Speed Wi-Fi HOME 5G L13

\ NEW /Speed Wi-Fi 5G X12
端末代※1 UQで購入:27,720円※2
各プロバイダで購入:27,720円
メーカー ZTE NEC
重量 約635g 約174g
サイズ 約W100×H207×D100㎜ 約W136 × H68 × D14.8mm
最大通信速度 下り 最大4.2Gbps / 上り 最大286Mbps 下り 最大3.9Gbps / 上り 最大183Mbps
バッテリー使用時間 連続通信時間:約540分(初期設定時)
連続待受時間:約420時間(初期設定時)
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz) IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
同時接続台数 有線LAN:2台/無線LAN:32台 Wi-Fi:16台/USB:1台
※ 表の金額は税込価格です。
※1 一部プロバイダでは端末価格が異なります。端末詳細価格は契約されるプロバイダへお尋ねください。
※2 クレジットカード支払いの場合は19,800円です。
参照:製品・端末|UQ WiMAXより


UQWiMAXで購入できる端末は2種類です。

・ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」
・モバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」

ホームルーターとモバイルルーターどちらがおすすめかは記事後半で解説していますのでこちらも参考にしてください。

WiMAXの機種はホームルーター、モバイルルーターともに満足している口コミG多いです。

速度や接続台数、設定の容易さなどが利用者に好評ですよ。

通常時の通信速度が安定しているのが良いです。ダウンロードでもアップロードでもストレスを感じません。
男性:50代/ 利用期間:1年以上/利用エリア:和歌山県和歌山市太田/主な利用場所:自宅メイン
何より設置が簡単な事。コンセントにさして簡単な設定ですぐに使える。
女性:20代/ 利用期間:半年以内/利用エリア:神奈川県横浜市中区/主な利用場所:自宅メイン
工事が不要でコンセットを中心に簡単に取り付けができる点です。当日から使用できて月の途中から使用開始でも日割りでの使用量となるのもありがたかったです。家電量販店の限定サービスで割引などもあり満足度は高いです。
男性:30代/ 利用期間:1年以上/利用エリア:東京都八王子市絹ケ丘/主な利用場所:自宅メイン

利用開始翌4ヶ月後に17,820円のキャッシュバックキャンペーン実施中

UQ WiMAXキャンペーン
画像引用元:UQ WiMAX公式サイトより

UQ WiMAXは以下の2種類の端末に対してのキャッシュバックが主なキャンペーンです。

端末名 端末料金
Speed Wi-Fi HOME 5G L13 27,720円
\NEW/Speed Wi-Fi 5G X12 27,720円

機種代金は2023年6月1日に新発売された「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」「Speed Wi-Fi 5G X12」どちらも27,720円(税込)です。

2023年12月から、プラン申し込みと端末購入で17,820円のキャッシュバックが受け取れるようになりました。

キャッシュバックは4か月後に受け取れるので比較的早いほうですね。

これまでのキャッシュバックキャンペーンが支払い方法によって細かく条件が分かれていたのに対してすっきりとわかりやすくなりました。

端末代金からキャッシュバック金額を差し引けば、端末支払い額は実質9,900円です。

auスマートバリューやUQモバイルの自宅セット割の同時加入という条件もなくなったので、原則申し込んだ人誰もが受け取れるキャンペーンとなっています。

全国に実店舗があるので気軽に相談しやすい

UQ WiMAXは全国各地に実店舗、UQスポットというUQ専売ショップが設置されています。

UQスポットではUQ WiMAXの新規申し込みや機種変更といった各種手続きを行うことが可能です。

また、店舗内ではUQ WiMAXの端末を実際に触れたり、プランについて相談したりすることもできます。

UQスポットの場所はこちらからお探しください。

店舗で新規契約手続きを行えば、端末を直接受け取れるため、すぐにサービスの利用を開始できるので便利ですよ。

契約の縛りがなく違約金が発生しない

UQWiMAX現行プランでは期間条件なし+違約金なしで契約でき、新規契約終了済みの「ギガ放題プラス」・「ギガ放題」プランでも期間条件なしへの変更が可能です。

このため契約期間の縛りがないといえるでしょう。

解約違約金が安いということが挙げられます。最低契約期間中に解約した場合に解約違約金が必要になります。相場は1万円から3万円ですが、1100円と安くなっています。また、実店舗があり、ネット受付だけでなく、直接店舗へ来店して契約や修理依頼ができます。
男性:50代/ 利用期間:半年以内/利用エリア:山口県下関市/主な利用場所:自宅メイン

制度上はUQ WiMAXの契約期間は、基本的に「期間条件なし」、「2年自動更新あり」、「2年自動更新なし」の3種類です。

このうち期間条件なしなら、いつ解約しても違約金は発生しません。

期間条件なしで契約できるプランは下記の通りです。

  • ギガ放題プラスS
  • ギガ放題プラス ホームルータープラン
  • ギガ放題プラス モバイルルータープラン
  • ギガ放題プラス(新規受付終了済み)
  • ギガ放題(新規受付終了済み)

※参考元:UQ WiMAX公式サイト

UQ WiMAXの「ギガ放題プラスS」という最新のプランは契約期間の定めはありません。

ギガ放題プラス ホームルータープラン/モバイルルータープランはどちらも期間条件なしの料金プランを選択可能、つまり違約金が発生しない契約を行えるため、気軽に最新プランを試すことが可能です。

ちなみにこれらのプランを新規契約する場合、契約期間の選択肢は期間条件なしのみですので、新規加入者は自動的に違約金がないプランとなります。

また、既に2年自動更新ありか2年自動更新なしで契約している方も、後から期間条件なしへ変更可能です。

  • 2022年4月1日以降の契約者:期間条件なし(違約金なし)プランのみ契約可能
  • 2022年3月31日以前の契約者:「2年自動更新なし」または「2年自動更新なし」から「期間条件なし」へ変更可能 ※契約解除料1,100円(税込)が発生

※参考元:UQ WiMAX公式サイト

そして、2022年3月31日以前は「ギガ放題」というプランが提供されていましたが、こちらも期間条件なしで契約を行えました。

同じく新規受付が終了している「ギガ放題プラス」プランでも、2年自動更新ありか2年自動更新なしから期間条件なしに変更することができます。

ちなみに、過去には「UQ Flatツープラス ギガ放題」や「UQ Flatツープラス」というプランもありました。

この2種類は契約期間の縛りがあり、期間条件なしへの変更は不可能となっています。

プラン 契約期間
UQ Flatツープラス ギガ放題 2年、3年
UQ Flatツープラス 2年、3年、4年

※参考元:UQ Flatツープラス ギガ放題(3年/2年)UQ Flatツープラス(4年/3年/2年)

ただし、違約金が発生しないのはUQ WiMAXに限った話ではありません。

BIGLOBE WiMAXやGMOとくとくBB WiMAXも契約期間の縛りがなく、解約手数料は0円です。

違約金がないというメリットは他社サービスにも当てはまります。

Try WiMAXで15日間無料お試しができる

UQ WiMAX
画像引用元:UQ WiMAX公式サイトより

UQ WiMAXにはTry WiMAXという15日間無料お試しサービスがあります。

通信端末を無料で借りて、UQ WiMAXのサービスを15日間だけ体験することが可能です。

Try WiMAXを利用するには、以下の3つが必要となります。

  • クレジットカード(デビットカードを除く)
  • メールアドレス
  • SMS対応の電話番号かキャリアメールアドレス

※参考元:UQ WiMAX公式サイト

申し込みを14時30分までに行えば、最短で当日中に端末を発送してもらえます。

発送されてから約2~3営業日で端末が届くため、機器を受け取ったらUQ WiMAXの体験を開始しましょう。

UQ WiMAXに加入しようか迷っている方にとって、15日間無料で体験できるTry WiMAXはありがたいサービスです。

WiMAXを15日間完全無料でお試しできるTry WiMAXについて詳細日解説した記事も読んでみてくださいね。

auとUQモバイルのスマホ割が使える

UQ WiMAXスマホ割
画像引用元:UQ WiMAX公式サイトより

UQ WiMAXでは、auとUQモバイルのスマホ割が使えます。

スマホ割を受けるには、UQ WiMAXのギガ放題プラスSプランで契約したうえで、auの「auスマートバリュー」かUQモバイルの「自宅セット割 インターネットコース」に加入しなければなりません。

auスマートバリューに加入すればauスマホが1台あたり1,100円安くなります。

自宅セット割コースに加入で、UQモバイルスマホの月額料金が1台あたり最大1,188円割引されます。

WiMAXとのスマホセット割の詳細は公式サイトを確認ください。

また、セット契約によりUQ WiMAXのプラスエリアモードもお得に利用できます。

プラスエリアモードとは、auの4G・5GLTE回線を利用し、より広い範囲でインターネットが利用できるようになるオプションのことです。

セットで加入した場合、プラスエリアモードに関して以下のような特典を受けられます。

  • サービスを無料で利用できる(本来の月額料金は1,100円)
  • 月間データ容量が30GBに増える(ホームルーター限定)

※参考元:UQ WiMAX公式サイト

このように、セット契約することでauやUQモバイルユーザーはスマホとWiMAXをお得に利用できるようになります。

UQモバイルユーザーじゃなくてもUQ WiMAXは使えるの?

UQモバイルを利用していない方でも、UQ WiMAXを契約することは可能です。

UQ WiMAXはUQコミュニケーションズ株式会社が運営しており、UQモバイルも同様です。

2つのサービスは同じ会社が運営していますが、これらのサービスにまとめて加入しなければならないという訳ではありませんので、安心してください。

2023年12月から開始したUQWiMAXキャッシュバックキャンペーンは、auやUQモバイルのセット割契約が条件からなくなり、誰でも受けられるようになりました。

UQ WiMAXに関する手続きや相談は、オンライン上だけでなく全国のUQスポットでも行えます。

スタッフの方と対面して話せるため、悩みなどがあればすぐに解決できるでしょう。

UQ WiMAXを契約するか迷っている場合は、オンラインからの申し込みのみにはなりますがTry WiMAXという15日間無料お試し体験サービスを利用することも可能です。

\最新ルーター購入で最大17,820円キャッシュバック/

UQ WiMAXの口コミ評判から知っておきたいデメリットを解説

UQWiMAXは、WiMAXサービスの元の会社でもあるので、評判もWiMAXに関することと、UQWiMAX自体のサービスに分けて考える必要があります。

ここからは、まずWiMAXの一般的なデメリットを確認したあと、UQ WiMAXで契約するデメリットを解説していきます。

各デメリットについて、評判も交えながら確認していきいましょう。。

WiMAXは遅いの?WiMAXのデメリットを確認

まずは一般的に言われているWiMAXのデメリットを確認しておきましょう。

  • 室内などでは電波が入りにくい
  • 短期間で使いすぎると速度制限がある
  • 選べる通信端末が限られる
置く場所によっては電波の受信状態が悪くなることがあり、置く場所を選ぶ必要がある所です。部屋の雰囲気に影響が出てしまいます。
男性:60代以上/ 利用期間:1年以上/利用エリア:千葉県柏市/主な利用場所:自宅メイン
電波がかなり悪いことが悪い点です。5G対応地域でも突然圏外になったり速度制限がかかったような速度でしか使用できなくなることが多々ある。また、サポートセンターも対応が遅いことも悪い点。
女性:30代/ 利用期間:1年以上/利用エリア:東京都世田谷区三軒茶屋/主な利用場所:自宅メイン

WiMAXの電波はそこまで強くないため、障害物が多い場所や地下だと通信が不安定になる可能性があります。

また、「3日で15Gまで」といったような具体的な通信量の上限はありませんが、短期間に大量のデータ通信を行うと速度制限を受けるため注意しましょう。

契約時に選べる端末の種類が少ないのも、WiMAXのデメリットです。

しかしながら、電波の問題に関してはau4G LTEやau5G回線に対応したことによって、屋内であっても以前より繋がりやすくなっています

速度は悪くない。小さいので持ち運びしやすい。据付ではないので、設置工事がいらない。スマホで手続きができて簡単で、すぐに届く。設定が簡単にできる。
女性:30代/ 利用期間:半年以内/利用エリア:神奈川県鎌倉市大町/主な利用場所:外出先メイン
私の感じ方ですが、使い勝手がいい事だと思います。あとは速度も遅くもないです。モバイルルーターも重くはないので持ち運びにも適していると感じます。自宅の中ではWiFiが繋がっているので、外出先でほぼ使用します。まだ5Gのエリアに入ってないところもあるので助かってます。悪い点は特にありません。
女性:30代/ 利用期間:3ヶ月以内/利用エリア:福島県福島市/主な利用場所:外出先メイン

速度やつながりやすさについては、どのWiFiでも一定の不満はでてきますが、このように問題ないという口コミも存在します。

WiMAXのつながりやすさや速度が心配な方はTryWiMAXでお試ししてみるといいですよ。

電波が入らない場合や、速度が遅いときの対象法は記事後半で解説していますので確認してみてくださいね。

なお、速度制限を受けるのは短期間で使いすぎた場合のみであり、通常の範囲での利用であれば問題ありません

プロバイダ(代理店)より料金が高い

UQ WiMAX
画像引用元:UQ WiMAX公式サイトより

UQ WiMAXのデメリットとして、他社プロバイダよりも料金が高いという点が挙げられます。

UQ WiMAXとその他プロバイダの料金を、以下にまとめました。

プロバイダ 月額料金 端末代金
UQ WiMAX 初月~13ヶ月目:4,268円
14ヶ月目以降:4,950円
27,720円
BIGLOBE WiMAX 初月:0円
1~24か月目:3,773円
25ヶ月目以降:4,928円
27,720円
(770円×36回払い)
GMOとくとくBB WiMAX 初月:1,089円
1~12ヶ月目:3,784円
13ヶ月目以降:4,334円
27,720円
(770円×36回払い)

※金額はすべて税込で表記しています。

上記表からわかるように、UQ WiMAXはほかの3社よりも月額料金が高いです。

料金の安いサービスを探している方は、UQ WiMAX以外のプロバイダを選んだ方が良いでしょう。

キャッシュバックが少ない

UQ WiMAXは月額料金が高いだけでなく、キャンペーンでもらえるキャッシュバックの金額も少ないです。

プロバイダ キャッシュバック 受取時期
UQ WiMAX 17,820円 4ヶ月後
GMOとくとくBB WiMAX 通常:25,000円
他社からの乗り換え:最大41,000円
12ヶ月後

※金額はすべて税込で表記しています。

UQ WiMAXではかつては通信端末自体が5,940円と破格の上に、更にキャッシュバックなどを利用してたった2円で購入できるというメリットがありました。

しかし対象端末が販売終了となってしまったため、そのメリットがなくなってしまいました。

現在の販売中の機種代金は2023年6月に新発売された「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」「Speed Wi-Fi 5G X12」どちらも27,720円(税込)です。

こちらの端末について17,820円分のキャッシュバックが行われr。実質9,900円で端末が購入できるというのが現在のキャンペーンです。

旧端末では実質2円というインパクトがあり、UQ WiMAXでの契約にもメリットがありました。

しかし現在では端末料金が9,900円となってしまい、これでも端末自体だけみればは他のWiMAX代理店より安いのですが、通信料金やこれ以外のキャッシュバックがないことから、今ではメリットといえなくなってしまいました。

初期契約解除で解約しても端末代は返金されない

UQ WiMAXには初期契約解除制度がありますが、これには端末代が返金されないという注意点があります。

初期契約解除制度とは、契約から8日以内にサービス解除の申請を行うことで、違約金や月額料金を支払うことなくプランを解約できるシステムです。

この制度は改正電気通信事業法令によって定められたものであり、UQ WiMAXだけでなく他社サービスにも初期契約解除制度は設けられています。

ただし、UQ WiMAXの場合、制度を利用しても購入した端末の代金が返金されることはありません。

UQ WiMAXで初期契約解除を行った際に支払う必要があるのは、下記の2つです。

  • 事務手数料3,300円
  • 端末代金

GMOとくとくBB WiMAXのような一部サービスでは、端末をきちんと返却すれば事務手数料の支払いだけで済みます。

一方で、UQ WiMAXは端末の返却ができない契約となっているため、Try WiMAXを活用して、本契約はやはり別のWiMAX代理店を利用することを強くおすすめします。

WiMAXはどのプロバイダ(代理店)で契約するのがお得?

UQコミュニケーションズはWiMAX事業そのものを始めた会社であり、そのほかのプロバイダはUQコミュニケーションズからWiMAXを借りる形で、サービスを提供しています。

UQ WiMAX以外にも以下のようなプロバイダが存在しますが、これらの主な違いは料金とキャッシュバックです。

WiMAXプロバイダおすすめを徹底比較した記事もチェックしてみましょう。

各プロバイダの詳細記事はこちらから確認できますよ!

【UQ WiMAXよりおすすめのWiMAX】

上記以外にも多くのプロバイダが存在しますが、同じWiMAXでも契約期間や月額料金をはじめとしたプラン内容が異なり、借りられる端末の種類や端末代金も違います。

キャッシュバックの金額や受取時期もプロバイダによってさまざまなので、各社の特徴を把握したうえで契約することが大切です。

WiMAXを契約するならGMOとくとくBB WiMAXがおすすめ

GMOとくとくBB 出典:GMOとくとくBB WiMAX +5G公式サイト
月額料金 初月:1,089円
1~12ヶ月目:3,784円
13ヶ月目以降:4,334円
契約事務手数料 3,300円
端末代金 27,720円(一括または770円×36回払い)
スマホセット割引 au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大1,100円/台
キャッシュバック 通常:25,000円
他社からの乗り換え:最大41,000円
3年間の合計費用(36ヶ月間)※1 136,199円
実質月額(36ヶ月間で計算)※1 3,783円
契約期間 2年
解約違約金 0円
プラスエリアモード 月額1,100円
支払い方法 クレジットカード
※金額はすべて税込で表記しています。
※1 キャッシュバック額は乗り換え最大41,000円を想定して計算

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックがお得なサービスです。

通常で25,000円のキャッシュバックを受け取れるほか、他社から乗り換えれば違約金を還元する形で最大41,000円がもらえます

41,000円のキャッシュバックを受け取れるのは、解約違約金や端末残債の合計が22,000円(税込)以上の場合のみです。

このようにキャッシュバックによって違約金を還元してもらえるため、GMOとくとくBB WiMAXは他社からの乗り換えを検討している方におすすめのプロバイダとなっています。

またGMOとくとくBB WiMAXでは通常5,302円が初月は1,089円、12ヶ月目までは3,784円と値引きされており、サービスをお得に利用することが可能です。

契約期間の縛りがなく違約金が0円である点も、利用者にとってはありがたいでしょう。

では、ここで実際にUQ WiMAXとGMOとくとくBB WiMAXの契約期間別支払い総額を以下の表にまとめました。

支払い総額※1 半年 1年 2年 3年
GMOとくとくBB WiMAX※2 51,029円 32,733円 84,191円 136,199円
UQ WiMAX
(新端末)※3
56,628円 82,236円 140,954円 200,354円
UQ WiMAX
(旧端末)
28,910円 54,518円 113,236円 172,636円

※金額はすべて税込で表記しています。
※1 支払い総額=(初期費用+端末代+解約違約金+月額料金×36ヶ月)-キャッシュバックで計算
※2 キャッシュバックは他社乗り換え違約金補填の最大41,000円で計算。
※3 キャッシュバック条件が複雑なのでなしとして計算

新発売されたSpeed Wi-Fi 5G X12(モバイルルーター)やSpeed Wi-Fi HOME 5G L13(ホームルーター)以外の旧端末は、UQ WiMAX、GMOとくとくBB WiMAX双方とも、好評につき、販売終了となりました。

表をご覧いただくと分かる通り、半年ほどの短期間であれば、UQ WiMAXの旧端末を契約したほうがお得になっていました。

しかし、旧端末プランが終了してしまった現在では。WiMAXはGMOとくとくBBでの契約がおすすめとなります。

\最新ルーター購入で最大17,820円キャッシュバック/

UQ WiMAXよりもおすすめ!乗り換えなら最大41,000円キャッシュバック!>GMOとくとくBB WiMAXはこちらから

UQ WiMAXはどんな人におすすめ?

UQ WiMAXは以下のような方におすすめです。

  • auかUQモバイルのスマホを利用している方
  • 契約期間の縛りがないプランを選びたい方
  • 新規契約や機種変更などの手続きを店舗で行いたい方

UQ WiMAXと一緒に、auの「auスマートバリュー」かUQモバイルの「自宅セット割 インターネットコース」を契約すれば、スマホ料金の割引を受けられます。

そのため、普段からauかUQモバイルのスマホを利用している方は、UQ WiMAXに加入するとお得です。

また、プランによっては契約期間に縛りがない点も、UQ WiMAXの特徴となっています。

違約金を気にせずに契約したい方は、「期間条件なし」でUQ WiMAXのプランを契約するのが良いでしょう。

そして、UQ WiMAXの契約手続きなどは全国のUQスポットで行えます。

UQ WiMAXは、店員の方と直接会話しながら手続きを進めたいと考えている方に向いているサービスです。

UQ WiMAXの契約の手順や流れ


UQ WiMAXの契約手続きの手順は下記の通りです。

  1. 公式サイトからルーター(端末)を選ぶ
  2. 契約プランを選ぶ
  3. 支払い方法を設定する
  4. ルーターが届く

また、手続きのポイントを以下にまとめました。

  • 選べるルーターはホームルーター1種類、モバイルルーター1種類
  • 契約プランはホームルータープランとモバイルルータープランのほか、Netflixがセットになった「ギガ放題プラス Netflixパック」もある
  • 支払い方法はクレジットカードか口座振替のどちらか
  • ルーターは最短2~3日で届く
  • 申し込み手続きは公式サイトだけでなく、店舗や電話でも行える

UQ WiMAXの申し込み手続きは公式サイトから行うのがおすすめです。

公式サイトから手続きを行う手順を、以下で解説していきます。

公式サイトからルーター(端末)を選ぶ

UQ WiMAX
画像引用元:UQ WiMAX公式サイトより

UQ WiMAXの申し込み手続きは公式サイトから行えます。

公式サイトを開いたら、契約する端末を選択しましょう。

端末はモバイルルーターとホームルーターの2種類あります。

自宅で利用するならホームルーター、外出先でネットに繋ぎたい場合はモバイルルーターを選ぶのがおすすめです。

契約できるルーターは以下のうちいずれかとなります。

種類 ホームルーター モバイルルーター
機種名
\ NEW /Speed Wi-Fi HOME 5G L13

\ NEW /Speed Wi-Fi 5G X12
端末代※1 UQで購入:27,720円※2
各プロバイダで購入:27,720円
メーカー ZTE NEC
重量 約635g 約174g
サイズ 約W100×H207×D100㎜ 約W136 × H68 × D14.8mm
最大通信速度 下り 最大4.2Gbps / 上り 最大286Mbps 下り 最大3.9Gbps / 上り 最大183Mbps
バッテリー使用時間 連続通信時間:約540分(初期設定時)
連続待受時間:約420時間(初期設定時)
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz) IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
同時接続台数 有線LAN:2台/無線LAN:32台 Wi-Fi:16台/USB:1台
※ 表の金額は税込価格です。
※1 一部プロバイダでは端末価格が異なります。端末詳細価格は契約されるプロバイダへお尋ねください。
※2 クレジットカード支払いの場合は19,800円です。
参照:製品・端末|UQ WiMAXより


契約したい端末が決まったら、次のステップへ進みましょう。

プランを選ぶ

端末を選んだ後は、料金プランの選択に移ります。

UQ WiMAXで契約できる料金プランは下記の通りです。

プラン名 月額料金
ギガ放題プラス ホームルータープラン 初月~13ヶ月目:4,268円
14ヶ月目以降:4,950円
ギガ放題プラス モバイルルータープラン
\NEW/WiMAX +5G ギガ放題プラスS
ギガ放題プラス Netflixパック 初月~13ヶ月目:5,654円
14ヶ月目以降:6,336円
\NEW/WiMAX +5G ギガ放題プラスS Netflixパック

※参考元:ギガ放題プラス ホームルータープラン/ギガ放題プラス モバイルルータープランギガ放題プラス Netflixパック
※金額はすべて税込で表記しています。

「ホームルータープラン」はホームルーター用の、「モバイルルータープラン」はモバイルルーター用のプランです。

また、「ギガ放題プラス Netflixパック」は、UQ WiMAXとNetflixのスタンダードプランがセットになっています。

Netflixで動画を観たい方は、こちらを選択すると良いでしょう。

2023年6月から追加された「WiMAX +5G ギガ放題プラスS」は「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」「Speed Wi-Fi 5G X12」に新規契約または乗り換えた場合の料金プランです。

WiMAX+5Gのギガ放題プラスで適用されていた「WiMAX +5G はじめる割」(25ヶ月間対象料金プランの基本使用料から682円割引)は残念ながら2023年5月31日で終了となってしまいました。

新しくWiMAX+5Gの料金プランに適用される割引は【WiMAX +5G割】 で13ヵ月間 682円/月と以前より割引期間が短くなっているため、注意が必要です。

支払い方法の設定

UQ WiMAX
画像引用元:UQ WiMAX公式サイトより

次に、利用料金の支払い方法を選択します。

選べる支払い方法はクレジットカード払いか口座振替のいずれかです。

支払い方法を選択して契約情報などを入力し、UQ WiMAXの申し込み手続きが完了すれば、「お申し込み完了」画面に移ります。

その後、支払い方法にクレジットカードを設定した場合、以下の手続きを追加で行ってください。

  1. 入力した携帯番号宛てにSMSが届くので、中に記載されている開通コードを確認する。
  2. 「お申し込み完了」画面かSMSに記載されているサイトで、開通コードを入力する。
  3. 加入審査が行われ、問題がなければ手続き完了メールが届く

※参考元:UQ WiMAX公式サイト

一方で、口座振替を選んだ場合は、本人確認書類を1点提出する必要があります。

提出できる本人確認書類の例は下記の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート(2020年2月以降に発行した新型パスポートの場合、補助書類も提出する)
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証と補助書類
  • マイナンバーカード
  • 身体障がい者手帳

※参考元:UQ WiMAX公式サイト

本人確認書類は郵送やFAXのほか、撮影したものをアップロードサイトから提出することも可能です。

提出後は加入審査を経て手続き完了メールが届くので、確認しましょう。

ルーターが届く

公式サイトでの申し込み手続き完了後、最短2~3日でルーターが届きます。

ルーターが届いたら、初期設定を行いましょう。

設定手順は以下の通りです。

  1. ルーターにSIMカードを入れる
  2. ルーターの電源を入れる(モバイルルーターならボタンを長押し、ホームルーターならACアダプタで接続する)
  3. スマホやPCのWi-Fi設定画面を開き、SSIDを選択する
  4. ネットワークのパスワードを入力すればWi-Fi接続完了

初期設定が完了したら、スマホやPCがWi-Fiに接続できるか確認してみてください。

設定には特に複雑な手順はありませんので、ルーターが届いたらすぐにネットに繋ぐことが可能です。

店舗や電話でも購入は可能

UQ WiMAXの申し込み手続きは公式サイトだけでなく、店舗や電話でも行えます。

スタッフの方と対面して手続きを進めたい場合は、お近くのUQスポットを訪ねましょう。

公式サイトから店舗の場所を検索できます。

また、電話で申し込みたい方は、以下の相談窓口へ電話をかけてください。

  • 電話番号:0120-959-001
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

このように店舗や電話でも申し込みは行えますが、店内で手続きする場合は外出して店舗へ行く手間がかかります。

また、電話での手続きは受付時間内でしか行えません。

公式サイトなら外出する必要がなく、ネットからいつでも手続きを行えるため、UQ WiMAXに申し込む場合は公式サイトからの手続きをおすすめします

\最新ルーター購入で最大17,820円キャッシュバック/

UQ WiMAXの解約の手順や流れ


UQ WiMAXを解約する際のポイントは、下記の通りです。

  • 解約窓口はUQ WiMAXお客さまセンター、my UQ WiMAXWEBチャット、郵送の4つ
  • プランの契約期間が「期間条件なし」であれば、いつ解約しても契約解除料は0円
  • 契約解除料は、「2年自動更新あり」か「2年自動更新なし」プランなら1,100円(税込)、「UQ Flat ツープラス」か「UQ Flat ツープラス ギガ放題」なら最大20,900円(税込)
  • 更新期間に解約した場合、契約解除料は発生しない
  • UQ WiMAX解約後は他社への乗り換えが可能
  • 8日以内なら違約金や月額料金を払わずに解約できる

UQ WiMAXを解約した後の乗り換え先としては、ZEUS WiMAXとBIGLOBE WiMAX、GMOとくとくBB WiMAXの3社がおすすめです。

それでは、解約のポイントについて以下で詳しく解説していきます。

解約の窓口

UQ WiMAX
画像引用元:UQ WiMAX公式サイトより

UQ WiMAXの解約窓口は以下の4つです。

1つ目の解約方法は、電話での手続きです。

UQ WiMAXお客さまセンターへ電話をかけ、解約したい旨を伝えて手続きを行いましょう。

  • 電話番号:0120-929-777
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

WEB上で手続きを行いたい方は、会員専用サイトのmy UQ WiMAXへアクセスしてください。

以下の情報を入力してログインすれば、解約手続きを進められます。

  • my UQ WiMAX ID:申し込み時に発行された受付番号(半角英数字10桁)
  • パスワード:申し込み時に入力した暗証番号(半角数字4桁)

また、WEBチャットからも解約を行えます。

ページを開いた後、画面右下の「チャットでご案内」をクリックして、問い合わせを行ってください。

なお、契約者が逝去した場合など、契約者自身で手続きを行えないケースに限って郵送での解約が可能です。

上記UQ WiMAXお客さまセンターへ電話をかけ、担当者の指示に従って書面を用意して郵送手続きを行いましょう。

プランと解約の違約金

UQ WiMAXの契約解除料をプランごとにまとめたものが、以下の表です。

プラン 契約解除料
ギガ放題プラス ホームルータープラン(期間条件なし) 0円
ギガ放題プラス モバイルルータープラン(期間条件なし)
ギガ放題プラス(期間条件なし)
ギガ放題(期間条件なし)
ギガ放題プラス ホームルータープラン(2年自動更新あり/2年自動更新なし) 1,100円
ギガ放題プラス モバイルルータープラン(2年自動更新あり/2年自動更新なし)
ギガ放題プラス(2年自動更新あり/2年自動更新なし)
ギガ放題(2年自動更新あり/2年自動更新なし)
UQ Flat ツープラス ギガ放題 10,450円(特約適用時は最大20,900円)
UQ Flat ツープラス

※参考元:UQ WiMAXの料金プラン変更や解約をする場合、契約解除料はかかりますか?UQ Flatツープラス 契約解除料について
※金額はすべて税込で表記しています。

ギガ放題系プランの場合、契約期間が「期間条件なし」なら、いつ解約しても違約金は発生しません。

一方、「2年自動更新あり」と「2年自動更新なし」には1,100円(税込)の契約解除料が設定されています。

また「UQ Flat ツープラス」と「UQ Flat ツープラス ギガ放題」では、特約が適用されると契約解除料の金額が、10,450円(税込)から最大20,900円(税込)へと変わるため注意しましょう。

特約が適用されるのは、プランの契約と同時にWiMAX 2+対応ルーターを購入した場合です。

特約が適用されるケースでは、以下のように解約時期によって違約金の額が変わります。

プラン 契約解除料
UQ Flatツープラス(2年) 1~13ヶ月目:20,900円
14~25ヶ月目:15,400円
27ヶ月目以降:10,450円
UQ Flatツープラス ギガ放題(2年)
UQ Flatツープラス(3年) 1~13ヶ月目:20,900円
14~25ヶ月目:15,400円
26~37ヶ月目:10,450円
39ヶ月目以降:10,450円
UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)
UQ Flatツープラス(4年) 1~13ヶ月目:20,900円
14~25ヶ月目:15,400円
26~49ヶ月目:10,450円
51ヶ月目以降:10,450円

※参考元:UQ WiMAX公式サイト
※金額はすべて税込で表記しています。

解約違約金がかからないのは更新月

UQ WiMAXを更新期間に解約すれば、契約解除料は発生しません。

プランごとの契約解除料が発生しない時期を、以下の表にまとめました。

プラン 契約解除料が発生しない時期
ギガ放題プラス ホームルータープラン(期間条件なし) いつでも
ギガ放題プラス モバイルルータープラン(期間条件なし)
ギガ放題プラス(期間条件なし)
ギガ放題(期間条件なし)
ギガ放題プラス ホームルータープラン(2年自動更新あり) 契約期間満了月とその翌月、翌々月
ギガ放題プラス モバイルルータープラン(2年自動更新あり)
ギガ放題プラス(2年自動更新あり)
ギガ放題(2年自動更新あり)
ギガ放題プラス ホームルータープラン(2年自動更新なし) 契約から25ヶ月目以降
ギガ放題プラス モバイルルータープラン(2年自動更新なし)
ギガ放題プラス(2年自動更新なし)
ギガ放題(2年自動更新なし)
UQ Flat ツープラス ギガ放題 契約満了月の末日とその翌月
UQ Flat ツープラス

※参考元:UQ WiMAXの料金プラン変更や解約をする場合、契約解除料はかかりますか?UQ Flatツープラス 契約解除料について

ギガ放題系プランの契約期間は、「期間条件なし」、「2年自動更新あり」、「2年自動更新なし」の3つに分かれます。

このうち「期間条件なし」の場合、いつ解約しても契約解除料は0円です。

一方、「2年自動更新あり」か「2年自動更新なし」だと、決められた時期以外に解約手続きを行うと違約金を請求されます。

各プランで契約解除料が発生しない時期は、以下の通りです。

  • 2年自動更新あり:契約期間満了月の当月、翌月、翌々月(更新期間)
  • 2年自動更新なし:契約から25ヶ月目以降

※参考元:UQ WiMAX公式サイト

また「UQ Flat ツープラス」と「UQ Flatツープラス」では、契約満了月の末日とその翌月が更新期間となっています。

プロバイダの乗り換えもできる

UQ WiMAXを解約した後は、他社と新規契約してプロバイダを乗り換えることが可能です。

プロバイダの乗り換えは、UQ WiMAXの更新月に行うことをおすすめします。

前述したように、更新期間であれば解約しても契約解除料は請求されません。

また、UQ WiMAXから他社へ乗り換えることで、以下のようなメリットを期待できます。

  • 月額料金が安くなる
  • キャッシュバックを受け取れる
  • 通信速度がアップする

プロバイダを変えれば、月額料金や通信速度といったサービス品質の変化に期待が持てるでしょう。

他社新規契約時にキャッシュバックを受け取れる点も、乗り換えのメリットとなります。

UQWiMAX以外のプロバイダはどこがおすすめ?で乗り換え先におすすめのプロバイダ選び方を紹介していますので確認してみてください。

8日以内なら違約金や月額料金を払わずに解約できる

契約してから日が浅い場合に限り、初期契約解除制度を利用すれば、違約金や月額料金を支払うことなくプランを解約できます。

初期契約解除制度は、UQ WiMAXをはじめとしたWiMAX各社に共通のシステムです。

WiMAXのプランに加入してから8日以内にサービス解除の申請を行うことが、初期契約解除の条件となっています。

ただし、UQ WiMAXの場合、「初期契約解除で解約しても端末代は返金されない」の項目でデメリットの1つとして説明した通り、初期契約解除を行っても端末代金は返金されません。

また、初期契約解除に伴って事務手数料3,000円を支払う必要があります。

このように契約直後に解約することも可能ですが、事務手数料や端末代金が負担となる点には注意しましょう。

UQ WiMAXに関するよくある質問

UQ WiMAXは通信端末の料金が安い、契約期間に縛りがないなどのメリットもあります。

しかし、ほかのプロバイダよりも月額料金が高く、キャッシュバックも少ないため契約することはおすすめしません。

WiMAXに加入する場合は、実質総額が安いGMOとくとくBBWiMAXがおすすめのサービスとなります。

WiMAXを利用しようと考えている方は、これらのサービスへの加入を検討してみてはいかがでしょうか。

そして最後に、UQ WiMAXに関するよくある質問をご紹介します。

UQ WiMAXについて疑問点がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

UQ WiMAXのホームルーターはどこでも使えますか?

ドコモhome5Gやソフトバンクエアーなどのホームルーターは登録住所地以外での使用ができませんが、WiMAXのホームルーターにはそのような制限はありません。

日本国内のWiMAXエリアであれば持ち運んでどこでも利用することができます。

海外では、WiMAXのネットワークが利用できないため対応していません。

日本国内でも、地域によっては電波の状況が異なり、建物の構造や周囲の環境によっては接続品質が低下する場合があります。

そのため、移動先での利用を考えている場合は、事前にその地域のカバーエリアを確認することをお勧めします。

ホームルーターとモバイルルーターはどちらがおすすめ?

UQWiMAXで購入できる端末はホームルーターとモバイルルーター1種類ずつです。

・ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」
・モバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」

ホームルーターとモバイルルーターは特徴がそれぞれ異なるため、自身の環境に合う方を選ぶと良いでしょう。

まず、ホームルーターは以下のような方におすすめです。

  • 屋内でWi-Fiを利用したい方
  • 通信速度の安定性を重視している方
  • たくさんの機器をWi-Fi接続したい方

ホームルーターはコンセントに挿して使用するタイプの端末なので、屋内での利用を想定している方はこちらの端末を選択すると良いでしょう。

コンセントから電力が供給される関係上、バッテリーで稼働するモバイルルーターより通信速度が安定する点も、ホームルーターのメリットです。

また、ホームルーターは数十台の機器とWi-Fi接続することが可能となっており、多人数での利用にも向いています。

一方、モバイルルーターがおすすめなのは、以下のような方です。

  • 外出先でWi-Fiを利用したい方
  • Wi-Fiの利用時間がそれほど長くない方
  • 自分一人か少人数でWi-Fiを利用する予定の方

モバイルルーターはバッテリーを内蔵しており、充電することで稼働します。

サイズが小さくて持ち運びやすく、充電しておけば外出先でも利用可能です。

バッテリーが持つ時間は約10時間となっているため、ずっとWi-Fiに繋ぐというよりは、決まった時間だけWi-Fiを利用する使い方が適しています。

そして、モバイルルーターの同時接続台数は最大10台程度となっており、数十台の端末と接続可能なホームルーターよりは少ないです。

そのため、モバイルルーターは少人数での利用に向いています

このように、想定される利用シーンに合わせてどちらの端末を選ぶか決めましょう。

電波が入らないんだけどどうすればいい?

電波が入らず圏外になった場合は、以下の方法を試せば解決する可能性があります。

  • ルーターを再起動する
  • ルーターの周りから遮蔽物を取り除く
  • WiMAXのサービスエリア内に移動する
  • 電子レンジなど家電の使用を控える
  • 通信障害が起きていないか確認する

通信速度が遅い場合と同様、ルーターを再起動すれば圏外が解消されるケースもあります。

ルーターを壁や柱などの遮蔽物から遠ざけ、開けた空間に設置するのもおすすめです。

また、WiMAXは対応エリア以外では使えないため、今いる場所で利用できるかどうか公式サイトで確認しましょう。

電子レンジのような電波干渉を引き起こす家電を使用しないようにするのも、大切なポイントです。

場合によっては通信障害が原因で電波が入らないこともあるため、公式サイトの障害情報も忘れずにチェックしてください。

圏外になったときは、これらの方法を試しましょう。

速度が遅いんだけど改善する方法はある?

WiMAXの通信速度の遅さを改善する方法は、下記の通りです。

  • ルーターを再起動する
  • 電波の届きやすい場所にルーターを設置する
  • 電子レンジなど家電の使用を控える
  • 有線接続する
  • 利用する時間帯を変える

ルーターを再起動すれば、速度が改善する可能性があります。

また、部屋の隅などは電波が届きにくいため、ルーターはできるだけ部屋の中央に置きましょう

電子レンジを使用していると電波干渉を起こすため、Wi-Fiにつなぎたいときは電子レンジの使用を控えてください。

そのほか、ルーターとPCなどを有線接続すれば、速度の改善が期待できます。

18時以降の回線が混雑しやすい時間帯を避けるのも有効です。

通信速度が気になる場合は、これらの方法を試してみてください。

\最新ルーター購入で最大17,820円キャッシュバック/

▼UQ WiMAXよりおすすめのWiMAXはこちら▼

この記事を書いた人

株式会社 グッド・ラックは「より自由なインターネットライフの架け橋になる」「インターネットサービスの多様化」「人と人とを繋げる」という企業理念から、MVNOを中心とした通信サービスの提供により日本国内におけるインターネット環境の普及を通して、社会にとってグッド・ラックならではの価値創造を目指していきます。

コメント

コメントする

目次