楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2Cはおすすめ?口コミ評判から徹底解説

楽天モバイルでは、Rakuten WiFi Pocket 2CとRakuten最強プランをセットで購入すると端末が7,980円→1円になるキャンペーンを実施中です!

Rakuten最強プランは、全国の楽天とパートナー回線(au)エリアで高速データ通信無制限利用可能です!

  • 20GB以上無制限→ 3,278円/月
  • ③GB以上20GB→2,178円/月
  • ③GBまで→1,078円/月

使っても使わなくてもお得な従量制プランが最大の特徴で、無制限プランは業界最安価格です。

楽天ポケット型WiFiのメリットは以下のとおりです。

・端末代が1円!
・無制限で最安の月額料金
・事務手数料なし
・縛りや違約金がなくいつでも解約できる
・楽天ポイントがざくざくたまる

とにかく料金面でのメリットが大きいです。

反対に楽天ポケット型WiFiのデメリットは以下のとおりです。

・使用場所によって速度が出なかったり繋がりにくいことがある
・端末が5Gに未対応のため他社と比較して速度が遅い

リーズナブルな料金に対応して若干通信品質に劣るといった意見があります。

しかしこの点については楽天モバイルプラチナバンド2024年5月から提供開始!というニュースで大きく改善される可能性が高くなりました。

また1円端末って実際どうなのだろう?とちょっと心配になる方もいますよね。

この記事は楽天ポケット型WiFiをより深く知ることができる内容になっていますのでぜひ最後まで読んでみてくださいね。

【楽天モバイルキャンペーン情報】

楽天モバイルに契約すると楽天市場でのお買い物でもらえるポイントが+5倍、たまったポイントは楽天モバイルの支払いにも使えるので、使えば使うほどお得になりますよ!

\楽天ポイントがざくざくたまる/

楽天モバイル三木谷キャンペーンをチェックする

>楽天モバイルでポケット型WiFi端末を1円でGET

【楽天モバイルの関連記事】

目次

楽天モバイル「Rakuten WiFi Pocket 2C」はおすすめできるか徹底解説

2024年5月現在、楽天モバイルで取り扱っているWiFiルーターはRakuten WiFi Pocket 2Cのみです。

ここでは、話題の1円端末「Rakuten WiFi Pocket2C」のスペックをご紹介します。

製品名 Rakuten WiFi
Pocket 2C

製品価格(税込) 7,980円
キャンペーンで
→1円!
接続台数 16台
最大通信速度 下り150Mbps
上り50Mbps
通信速度(実測値) 38.24Mbps
連続待受時間 約300時間
連続通信時間 約10時間
バッテリー容量 約2,520mAh
カラーバリエーション
  • ホワイト
  • ブラック
本体サイズ 約63.8 × 約107.3 × 約15(mm)
重量 約106g

画像引用:楽天モバイル公式サイト
みんなのネット回線速度調べ2024/05/18の情報

「Rakuten WiFi Pocket2C」は元々の価格も7,980円とリーズナブルですが、「Rakuten最強プラン」とセットで契約するとキャンペーンが適用され、1円で購入できます。

1円でもその実力は他のポケット型WiFiと遜色ありません。

速度の実測値は下り平均25Mbps前後(みんなのネット回線速度の平均値)で、これは通常程度のインターネット利用や動画視聴に問題ない速度です。

楽天ポケット型WiFiと他社ポケット型WiFiを徹底比較で速度を比較しているので確認してみてくださいね。

連続10時間利用可能なので外出時も安心で、最大16台まで機器接続可能です。

QRコードでサクッとスマホとの接続ができます。

ポケット型WiFiとしての基本的な機能は網羅されていますので安心して利用できますよ。

下記の画像の通り中古で購入しても2,000円前後はしている端末なので、1円で購入できる今がお得ですよ!

旧製品の「Rakuten WiFi Pocket2B」は販売終了しています。
Rakuten WiFi Pocket2Bと2Cの違いはUSBコネクタだけで性能は変わりません。
現在販売中の2Cは汎用性の高いUSB Type-Cケーブルなので利便性がアップしています。

\ Rakuten WiFi Pocket 2Cが1円!/

>楽天モバイルでポケット型WiFi端末を1円でGETするならこちら

楽天モバイルの端末Rakuten WiFi Pocket 2Cの評判を徹底調査!速度や性能面で問題はない?

スペック面では問題ない楽天ポケット型WiFiの1円端末ですが、実際に利用している人の評判はどうなのでしょうか?

実際にRakuten WiFi Pocket 2Cを利用しているユーザーのネット上の口コミを調査してみました。

ポケット型WiFi選びで気になるポイントについて、口コミ評判をまとめてみましたので確認してみてくあさいね。

「Rakuten WiFi Pocket 2C」の口コミレビューまとめ

速度についてのRakuten WiFi Pocket 2Cの評判口コミ

速度面は確かに速くはないという意見が多いですが、それがあまり問題にはなっていないようです。

WiFiの使い方によりますが、実質速度が「20Mbps」程度でていれば、通所のインターネット利用には支障はありません。

ちなみに下記はある平日お昼休みの時間帯の乗り換えネット編集局での速度計測結果です。

この記事の執筆に特に問題はありませんよ。
楽天最強プラン
画像参照:みんなのネット回線速度

繋がりやすさについてのRakuten WiFi Pocket 2Cの評判口コミ

こちらも特に問題がないという意見が多いです。

以前は繋がらなかったエリアでも楽天モバイルエリアの拡大によって、どんどんつながりやすくなっているという声も多いですよ。

ただしやはりプラチナバンド導入前なので 遮蔽物に弱いという弱点は存在します。

2023年秋の時点では東京ドームホテルの室内ではまったくつながらなかったという情報もありますので、お仕事等で使う場合には要注意です。

設定のしやすさや機能面についてのRakuten WiFi Pocket 2Cの評判口コミ

ひととおりの接続設定が用意されており、こちらも特に問題ないという意見が多いです。

QRコードでの接続、SSIDとパスワードの表示、通信量の画面表示も可能でポケット型WiFiの機能としては必要十分な機能がセットされているという評判です。

サイズやデザインはに関するRakuten WiFi Pocket 2Cの評判口コミ

サイズやデザインについてもごくごく一般的なサイズとデザインで、もち運びにも不便を感じている人はいませんでした。

ここの点に関して特に不満などはないようです。

強いて言うならば、端末裏面のパンダの表示が気になるという意見もありました。

Rakuten WiFi Pocket 2C

皆様はこの画像をどう感じますか?

【結論】Rakuten WiFi Pocket 2Cの満足度は高い

まとめてみると、機能面では必要十分な機能が備わっており、エリアの問題も改善されつつあり、速度の面はこの程度と割り切ってしまえば、1円という圧倒的な価格で購入できるRakuten WiFi Pocket 2Cのコストパフォーマンスに関する満足度は高いです。


入院期間中に楽天モバイルのWi-Fiを持ち込んで利用していたんだけど、1日最大14Gを使っても通信制限かからなくて使えてたので、本当に最強だと思う。

端末と回線申し込みで1円
1日14G使っても制限なし
40G以上使っても月額2,980円

引用:X

Rakuten WiFi Pocket 2Cは1円でも安心しておすすめできる端末ですよ!

\楽天ポイントがざくざくたまる/

>楽天モバイルでポケット型WiFi端末を1円でGET

楽天ポケット型WiFiはデータ無制限!最強プランのメリットを解説

楽天最強プラン
画像参照:楽天モバイル公式サイト

料金プラン(税込) 【Rakuten最強プラン】

  • ~3GB:1,078円/月
  • ~20GB:2,178円/月
  • 20GB~:3,278円/月

【家族割適用時】

  • ~3GB:968円/月
  • ~20GB:2,068円/月
  • 20GB~:3,168円/月
データ容量
(通信制限)
無制限
通信速度(実測値)※1 38.24Mbps
端末価格(税込) Rakuten WiFi Pocket 2C:7,980円
→キャンペーン適用で1円
契約期間 なし
違約金・解約金 なし
支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 口座振替
  • 楽天ポイント
キャンペーン
  • Rakuten WiFi Pocket 1円
  • 契約事務手数料0円


※1 みんなのネット回線速度調べ2024/05/18の情報

楽天モバイルはその名の通り、楽天グループが運営するスマートフォンやモバイルWiFiサービスを提供する会社です。

3大キャリアに続けと、楽天独自の回線網を整備しながら成長を続け、これまでも数々のインパクトのあるプランを提供してきました。

・楽天モバイル月間1GB以下の利用で0円
・楽天ひかりと楽天モバイル同時契約で、楽天ひかり1年間無料

あまりネットに詳しくない人でも一度は目にしたことのあるキャンペーンではないでしょうか?

そんな楽天モバイルが提供する楽天ポケット型WiFiサービスには以下の特長があります。

どれもなかなかインパクトのある特長ですので、ぜひ確認してみてくださいね。

特長①月額料金3,278円で無制限利用は業界最安!家族割で更にお得に進化!

楽天最強プラン比較
画像参照:楽天モバイル公式サイト

楽天ポケット型WiFiの特長ひとつめは「月額3,278円で無制限に利用できる」です。

Rakuten最強プランの料金体系は以下のとおりです。

  • ~3GB:1,078円/月
  • ~20GB:2,178円/月
  • 20GB~:3,278円/月

データ使用量によって月額料金が異なりますが、20GB以上はどれだけ使っても月額3,278円です。

あまり使用しなかった月は、それに合わせて料金も下がりますので無駄がありません。

これまでは、パートナー回線(au)を利用する場合は、5GB以上の使用で1Mbpsの速度制限が科せられていました。

しかし2023年6月1日から開始された最強プランの適用により、エリアの制限が撤廃され、完全通信無制限となりました。

データ無制限でこの価格は他のポケット型WiFiと比べてもかなりお得です。

更に楽天モバイルでも「最強家族プログラム」いわゆる家族割がスタートしました!

最強家族プラン
画像参照:楽天モバイル公式サイト

家族割適用時は1台当たり「110円割引」となり、料金は次のとおりになります。

  • ~3GB:968円/月
  • ~20GB:2,0698円/月
  • 20GB~:3,168円/月

代表者と苗字が同じであれば同一グループに20台まで登録可能です!(1人1回戦まで)

元々お得な楽天モバイルがさらにお得に利用できてしまいます!

本記事後編で他のポケット型WiFiとの比較も行っているのでぜひ確認してみてください。

特長②海外利用も2GBまで無料

楽天海外利用
画像参照:楽天モバイル公式サイト

楽天ポケット型WiFiは、月額料金内で2GBまで海外利用が可能です。

また、2GBを超えてしまった場合でも、1GBあたり500円で現地チャージ可能ですので、安心して利用することができます。

ただし、容量無制限ではないため、家族全員でWiFiを使いたいときなどは心もとないこともあります。

このような場合は、容量無制限や長期レンタルが安くなるなど、海外利用に特化した海外専用WiFiも検討してみるとよいですよ。

特長③ 端末代1円&事務手数料0円で申し込み時の初期費用なし

楽天モバイル申し込み+対象端末購入で端末代1円
出典:楽天モバイル公式サイト

2024年5月現在、楽天モバイルでは「Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン」が実施されています。

販売価格7,980円(税込)の本体が、キャンペーン割引で1円になります。

さらに事務手数料も0円と、初期費用がほぼかかりません。


出典:楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルでは「ZERO宣言」を掲げ、さまざまなサービスを0円で提供しています。

他社のポケット型WiFiサービスでは通常3,300円(税込)の契約事務手数料が発生します。

ですが、楽天ポケット型WiFiなら契約事務手数料0円で端末もキャンペーンで1円です。

初期費用がほぼ掛からないため、気軽に始められますよ。

特長④ 契約期間がなく違約金無料なのでいつでも解約できる

楽天ポケット型WiFiは契約期間がなく違約金無料なのでいつでも解約できます。

仕事などで一時的に必要になった場合にも利用しやすいサービスだと言えます。

特長⑤豊富なキャンペーンで楽天ポイントがザクザクたまる!

楽天ポイント+4倍 出典:楽天モバイル公式サイト
キャンペーン名 楽天モバイル契約で ポイント最大+4倍
期間 終了日未定
条件 「Rakuten最強プラン」契約
キャンペーン内容 楽天市場での買い物時 ポイント付与率がアップ
ポイント付与率 ・+4倍 (月上限2,000pt)
ポイント有効期限 ポイント付与 翌月月末

楽天グループの各種サービスを利用すると、楽天市場でのお買い物時にポイント付与率がアップする楽天SPUプログラム。

楽天モバイルに契約すると、+4倍の付与となります。

通常は楽天市場でお買い物時10,000円=100ptなのですが、これが400pt!

特にエントリーや手続きは不要で、楽天最強プランを契約していれば、勝手に適用され買い物時にポイントが規定の倍率で付与されます。

また楽天モバイルは楽天ポイントでの支払いができます。

支払方法に楽天ポイントを使うと設定しておけば、もれなく期間限定ポイントから利用していくので通信料金を実質無料で利用している猛者もいますよ。


楽天モバイルなら通信料くらい、ポイントで楽々ペイできる感じです。が、ビル1階や地下でたまーに圏外で痛い思いも。
引用:Twitter

\ Rakuten WiFi Pocket 2Cが1円!/

>楽天モバイルでポケット型WiFi端末を1円でGETするならこちら

楽天ポケット型WiFiは繋がらない?口コミ・評判から分かるデメリット

料金面は嬉しいことばかりの楽天ポケット型WiFiですが、その半面、通信品質はどうなの?という評判がネット上ではよく見られます。

実際のところはどうなのでしょうか?

実体験談も含めて以下の内容を調査しました。

それでは実際にみていきましょう。

デメリット①【実体験談】 楽天モバイルはエリアに問題あり?繋がりにくいこともある

新居の光回線がまだなんで、楽天のポケットwifiで頑張ってるんだけどめっちゃ遅い😂
引用:Twitter

電車内かー!そもそも室内があまり電波の良くない楽天だし、トンネルや川は拾わなそうだね。ポケットwifiとか、もしくは動画を観る(ネトフリ)とかなら事前ダウンロードして出社とか工夫が必要かもね。
引用:Twitter

楽天ポケット型WiFiの大きなデメリット一つ目は「使用場所によっては繋がりにくかったり十分な速度が出ないことです。

使用場所によって通信速度が遅くなることは、どのポケット型WiFiでもありうることです。

ですが、楽天回線は「ローバンド」と呼ばれる遮蔽物に弱い電波が使われているため、室内や地下だと繋がりにくく低速になる傾向があります。

楽天モバイルユーザーである友人に実際の接続状況を教えてもらいました。

楽天基地局との接続状況

赤丸がWiFi本体の場所で、青の四角が基地局です。

最も近い2つの基地局との間には確かにマンションがありますので、遮蔽物に弱く繋がらないということがわかりやすいですね。

617m離れた基地局までの間は、ちょうど道路が走っていて遮蔽物がありません。

このことから、この遠いほうの基地局に繋がっているとみられます。

ちなみに電波の状態が画面上の大きな丸であらわされており、この例では黄色となっていますが、友人曰く、黄色であれば問題なく使えるとのことでした。

友人は速度重視派ではないので、問題なくメールやネットの閲覧に支障がないというレベルです。

なお、WiMAXの「2.5GHz帯」も遮蔽物に弱いため、室内や地下などでは繋がりにくいという楽天と同様のデメリットがあります。

一方、ソフトバンク・ドコモ・auの3キャリアは遮蔽物を回り込んで電波が届く「プラチナバンド」を利用しているので、室内や地下でも十分な速度を保つことも可能です。

室内での繋がりやすさを優先するなら、3キャリアの回線を利用しているクラウドSIM WiFiも選択肢に含まれるでしょう。

しかし通信については楽天モバイルが700MHz帯のプラチナバンド獲得、2024年5月からサービス提供開始とのニュースもあり、改善されるる可能性が高くなっています。

詳しくは楽天モバイルプラチナバンドはいつから?楽天モバイルエリアの最新情報で解説していますのでぜひ確認してみてくださいね。

デメリット② 端末が5G未対応なため5G対応の他社より通信速度が遅い

5G対応Pocket WiFiの発売はなさそうというか。楽天、最寄りの基地局5G化してくれ…

5G対応 ルーター本体価格4万、4年目以降の基本料金約5000円→楽天モバイル、据え置き型Wi-Fiルーター「Rakuten Turbo」と専用プランを販売へ。3年間3685円~。
引用:Twitter


楽天ポケットwifiはどっかの携帯会社のsimを契約して入れるんだけど、5Gが使えないし、速度制限かかってないのにめちゃくちゃ遅いし、熱暴走でしょっちゅうとまっちゃうからものほんのごみだよ…それだったら契約したsimをスマホに入れたほうがマシ

でも定価8000円のとこが送料込みで1円だった
引用:Twitter

楽天ポケット型WiFiのデメリットふたつ目は「端末が5G未対応なため5G対応の他社より遅い」です。

楽天ポケット型WiFiの料金プラン「Rakuten最強プラン」自体は5G通信を提供しています。

しかし端末が未対応なため、5Gサービスを利用することができません。

そのため、5G対応端末を提供している3キャリア(ソフトバンク・ドコモ・au)やWiMAXなどのポケット型WiFiと比較すると、どうしても通信速度が劣ります。

5G回線を利用して、速度を重視したい場合はWiMAXがおすすめです。

次の項目でさらに詳しくみていきましょう。

楽天ポケット型WiFiを他社と徹底比較!

機能面で遜色がないと解説した楽天ポケット型WiFiですが、ここでは、他社と比較・検証していきます。

ポケット型WiFiは、楽天の他にも、通信回線ごとに端末・料金プランが多くありますが、大きく以下の3つに分けることができます。

楽天ポケット型WiFiと比べた際のそれぞれの大まかな特徴は以下のとおりです。

種類 メリット デメリット
WiMAX ・高速無制限通信
・月額料金は比較的安価
・キャンペーン充実
・対応エリアが限られる
・海外では使えない
3大キャリア ・通信速度が速い
・つながりやすい
・月額料金が高い
・端末代が高い
・キャンペーンが少ない
クラウドWiFi ・3大キャリア通信網が利用可
・海外で利用できる
・端末代レンタル0円
・月額料金が安い
・通信速度遅め
・無制限プランがない

実際にそれぞれの例をあげて料金と速度を比較してみます。

「キャリア」
主な割引
キャンペーン
容量
プラン料金
端末代金
「楽天モバイル」 ・4G通信無制限
(従量制)
3,278円
3GBまで1,078円
20GBまで2,178円
・端末1円
「GMOとくとくBB
WiMAX」
最大57,000円
キャッシュバック
・5G通信無制限
初月:1,375円
35ヶ月目まで:3,762円
36ヶ月目以降:4,807円
・端末27,720円
「ドコモ」
ドコモ光セット割
みんなドコモ割
eximo利用時
無制限:7,315円
・Wi-Fi STATION SH-52B
価格 35,640円
クラウドWiFi
どんなときもWiFi
オプション(440円/月)
加入で880円/月割引
7GB:1,628円
20GB:2,618円
40GB:3,718円
・端末無料レンタル

※表内の金額は全て税込表記です。

続いて速度も比較します。

【速度比較表(実測値調査)】

キャリア/調査対象端末 平均ダウンロード/
アップロード速度
楽天モバイル
Rakuten WiFi Pocket
38.24Mbps/
23.71Mbps
GMOとくとくBBWiMAX
Speed Wi-Fi 5G X12
83.47Mbps/
14.44Mbps
ドコモポケット型WiFi
Wi-Fi STATION SH-52B
100.65Mbps/
12.83Mbps
クラウドWiFi
どんなときもWiFi
「D1」
14.81Mbps
9.27Mbps

みんなのネット回線速度
2024/05/18時点の情報です。

結論からお伝えすると、通信速度が気になるならWiMAXがおすすめです。

クラウドWiFiは楽天ポケット型WiFiと比較的似た特徴を持ち、全体的に費用が安くなりますが、その分速度も遅めというところが共通します。

しかしこの場合は、楽天のほうが無制限利用が可能な分、コストパフォーマンスで軍配があがります。(無制限不要な方はこの限りではありません。)

3大キャリアは、速度を含めた通信品質は良いですが、費用が全般的に高くなるのでコスパを求める方には向いていません。

WiMAXはキャッシュバックなどが充実し、コストと通信品質のバランスが一番取れているので、海外利用の予定がなくWiMAXエリアでの利用が主であればおすすめです。

通信速度を重視するならWiMAXがおすすめ

楽天ポケット型WiFiは無制限最安クラスの料金が魅力ですが、速度の面ではやや不安があります。

このため、速度と料金のバランスを重視するなら「GMOとくとくBBWiMAX」をおすすめします。

GMOとくとくBB 出典:GMOとくとくBB WiMAX +5G公式サイト
月額料金 初月:1,375円
1~35ヶ月目:3,762円
3ヶ月目以降:4,807円
契約事務手数料 3,300円
端末代金 27,720円(一括または770円×36回払い)
スマホセット割引 au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大1,100円/台
キャッシュバック 【最大57,000円!】
通常:15,000円
他社からの乗り換え時:最大40,000円まで増額

指定オプション同時加入で
更に2,000円増額中!
3年間の合計費用(36ヶ月間)※1 110,110円
実質月額(36ヶ月間で計算)※1 3,059円
契約期間 2年
解約違約金 0円
プラスエリアモード 月額1,100円
支払い方法 クレジットカード
※金額はすべて税込で表記しています。
※1 キャッシュバック額は乗り換え時55,000円を想定して計算

「GMOとくとくBBWiMAX」は高速通信を無制限で利用可能な上、キャッシュバックが高額です。

新規で15,000円、他社からの乗り換えだどさらに違約金負担分最大40,000円ものキャッシュバックが受けられます。

さらに指定オプションの同時加入で2,000円増額となるため、最大57,000円のキャッシュバック額となります。

他社乗り換えでは3年間実質月額3,059円で利用できる計算になります。

条件に当てはまる方や速度を重視したい方にはWiMAXをおすすめします。

\ 速度&料金のバランスNo. 1 /

楽天ポケット型WiFiに関するよくある質問

ここまで、楽天ポケット型WiFiについての様々な情報をお伝えしてきました。

楽天のポケット型WiFiは、とにかく安くネットを使いたい方、たまの出張や出先で利用したい方におすすめです。

月額3,278円(税込)で使い放題なだけでなく、端末代が1円で事務手数料も発生しません。

また、契約期間に縛りもなく違約解約金も無料ですので、気楽に申し込みができますよ。

最後にまとめを兼ねて、楽天ポケット型WiFiに関するよくある質問や注意点についてご紹介します。

Rakuten WiFi Pocket 2Cはレンタルできる?

人気の「Rakuten WiFi Pocket 2C」は端末のレンタルはできるのでしょうか?

楽天モバイルの公式サイトを確認しましたが、端末は購入のみでレンタルは扱っていませんでした。

ただし前項でお伝えしたとおり、楽天モバイル公式サイトで端末購入と同時に「Rakuten最強プラン」を選択すれば、端末を1円で購入することが可能です。

契約縛りもないため、違約金なしでいつでも解約可能です。

使いたいときだけの短期利用も充分に可能です。

キャンペーンで端末を購入してから手元に届くまでの目安を楽天モバイルに確認したところ、以下のような回答をいただきました。

もちろん人気のキャンペーンですので、入荷日はこの限りではありませんが、大体1週間程度待てば手元に準備できます。

またどうしても急ぐ場合は楽天モバイルショップで購入すれば即日持ち帰りも可能です。

中古購入やレンタルより圧倒的にキャンペーンを使っての購入が便利でお得なのでおすすめです。

\Rakuten WiFi Pocket 2Cが1円! /

>楽天モバイルでポケット型WiFi端末を1円でGET

楽天ポケット型WiFiは遅いの?

楽天ポケット型WiFiの実測値は遅い部類に入ります。

楽天と他のポケット型WiFiの速度比較は楽天ポケット型WiFiをほかのポケット型WiFiと徹底比較!で検証しています。

速度を重視するならWiMAXがおすすめです。

楽天ポケット型WiFiのBとCの違いは?

「Rakuten WiFi Pocket2B」と「Rakuten WiFi Pocket2C」は、USBコネクタが違うだけで性能自体は全く同じです。

  • 2B→micro USB Type-B
  • 2C→USB Type-C

USB Type-Cは最近多くの家電などで使われている規格なので、充電ケーブルの使い回しができて便利になっています。

※「Rakuten WiFi Pocket2B」は販売終了しました。

現在購入可能な端末Rakuten WiFi Pocket2Cは1円キャンペーン実施中なので、購入するなら今がチャンスですよ!

楽天ポケット型WiFiのSIMは差し替えできる?

楽天ポケット型WiFiでキャンペーン中の1円端末はSIMフリー端末です。

他社サービスのSIMカードを入れて使うことも理論上は可能です。

ただしその場合は、楽天モバイル動作補償対象外となってしまいますので、楽天モバイルのSIMカードを使ってください。

なお、楽天モバイルは、ポケット型WiFiでも、音声SIMとして電話番号も付与されています。

ポケット型WiFiに付属しているSIMカードをくり抜いてnanoSIMにすることで、スマートフォンで利用することは可能です。

しかしnanoSIMにしたカードを再度ポケット型WiFiで使用するときは、SIM交換手続きを行って標準サイズのSIMカードに戻さないといけないので、その点は覚えておいてくださいね。

繋がらない場合の対処方法は?

楽天ポケット型WiFiが繋がらない場合は、以下の対処方法を試してみてください。

  1. 通信障害が発生していないか楽天モバイル公式サイトTwitterを確認する
  2. 端末本体を再起動する
  3. SIMカードを挿し抜きをする

端末本体の再起動は非常に簡単で、電源ボタンの長押しで電源を切る→再度電源を入れるだけです。

またSIMカード抜き差しも、電源を切って、SIMカード挿入口のくぼみに指(爪)をかけてカバーを外すと中にSIMカードが入っていますので、抜き差しをしてみてください。

それでも繋がらない問題が改善しない場合は、SIMカードの故障なども考えられますので楽天モバイルのサポート窓口に問い合わせが解決までスムーズです。

楽天ポケット型WiFiの問い合わせ先は?からご確認ください。

楽天ポケット型WiFiの支払い方法は?

楽天ポケット型WiFiの支払い方法には以下の4つが用意されています。

月額利用料 製品代金
クレジットカード
デビットカード
口座振替 ×
代金引換 ×
楽天ポイント

楽天ポケット型WiFiの支払いに利用できるクレジットカードは以下の4種類です。

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

2024年5月現在、楽天モバイルで利用できるデビットカードは「楽天銀行デビットカード」のみとなっています。

口座振替は月額料金の支払いのみ可能で、端末の購入には利用できません。また、利用の際には手数料(税込110円)が発生します。

代金引換は端末購入時のみ可能ですが、本人確認方法で「受け取り時に自宅で確認」を選択した場合は利用できません。

楽天ポケット型WiFiの問い合わせ先は?

楽天モバイルは、問い合わせ内容によって連絡先が異なります。

電話番号 営業時間
Rakuten最強プランをご利用中の方 050-5434-4653 9:00~17:00 (年中無休)
盗難・紛失/利用停止・再開 050-5434-4653 24時間(年中無休)
海外からのお問い合わせ 050-5434-4633 24時間(年中無休)
未払い料金に関して 050-5434-4653 9:00~17:00(年中無休)
新規/乗り換え(NMP)申し込みを検討中の方 0800-805-0090 9:00~17:00(年中無休)
申し込み後~初期設定でお困りの方 0800-600-0700 9:00~17:00(年中無休)

楽天モバイル公式サイトからチャットでの問い合わせも可能です。

\ Rakuten WiFi Pocket 2Cが1円!/

>楽天モバイルでポケット型WiFi端末を1円でGETするならこちら


この記事を書いた人

株式会社 グッド・ラックは「より自由なインターネットライフの架け橋になる」「インターネットサービスの多様化」「人と人とを繋げる」という企業理念から、MVNOを中心とした通信サービスの提供により日本国内におけるインターネット環境の普及を通して、社会にとってグッド・ラックならではの価値創造を目指していきます。

コメント

コメントする

目次