光回線おすすめ比較ランキング|失敗しない選び方も紹介

光回線サービスを選ぶ際に考慮すべきポイントととして、「月額料金」「キャッシュバック」「通信速度」「スマホとのセット割」の4つが挙げられます。

これらの基準を元に厳選したおすすめ光回線は以下の7社です。

【光回線おすすめ比較ランキング 厳選7社】

中でも、通信速度が速くキャッシュバック金額も高額、さらにスマホセット割も用意されている「auひかり」「NURO光」がおすすめです。

光回線サービスは、以下の3つの大別されます。

  1. フレッツ光
  2. フレッツ光回線を使用したコラボ光
  3. 独自回線

記事内の解説へ移動する

おすすめする「auひかり」や「NURO光」は3番目の独自回線に分類されます。

独自回線は通信速度の速さが特徴ですが、提供エリアが限られているのがデメリットです。

両社とも提供エリア外の地域にお住まいの方は、契約中のスマホのキャリアに合わせて「コラボ光」を選ぶと通信費をお得にできます。

スマホキャリア コラボ光
ドコモ ドコモ光
ソフトバンク
ワイモバイル
ソフトバンク光
au
UQモバイル
ビッグローブ光
格安スマホ GMOとくとくBB光

このほかにも、マンション・アパートで安い光回線や、戸建てで安い光回線失敗しない光回線の選び方もご紹介しています。

お得に利用できる光回線をぜひ見つけてくださいね。

\最短1ヶ月で高額キャッシュバック!/

おすすめの光回線
光回線 特徴
ソフトバンク
スマホの人!
↓↓↓
ソフトバンク光
ソフトバンク光
  • 毎月スマホ代が1,100円割引
  • 家族最大10回線まで割引対象
  • キャッシュバック最大40,000円が2ヶ月後
  • ソフトバンクユーザーおすすめNo.1
ドコモスマホの人
↓↓↓
ドコモ光
ドコモ光
  • 毎月スマホ代が1,100円割引
  • 家族最大20回線まで割引対象
  • キャッシュバック38,000円が5ヶ月後
  • ドコモユーザーにおすすめNo.1
auスマホの人
↓↓↓
auひかり
auひかり
  • 毎月スマホ代が1,100円割引
  • 家族最大10回線まで割引対象
  • キャッシュバック最大52,000円が翌月
  • au・UQモバイルユーザーにおすすめNo.1
高速通信なら!
↓↓↓
NURO光
NURO光
  • 毎月ソフトバンクスマホ代が1,100円割引
  • 家族最大10回線まで割引対象
  • キャッシュバック45,000円が6ヶ月後
  • 最大2Gの高速通信おすすめNo.1
安定の回線なら!
↓↓↓
So-net光プラス
So-net光プラス
  • 毎月スマホ代が1,100円割引
  • 家族最大10回線まで割引対象
  • キャッシュバック最大50,000円(半年後・1年後)
  • au・UQモバイルユーザーでコラボ光ならおすすめ!
安定の回線なら!
↓↓↓
ビッグローブ光
BIGLOBE光
  • 毎月スマホ代が1,100円割引
  • 家族最大10回線まで割引対象
  • クーポンコード【XAG】入力で最大最大47,000円キャッシュバック!
  • au・UQモバイルユーザーでコラボ光ならおすすめ!
月額料金が
安い光回線なら!
↓↓↓
とくとくBB光
とくとくBB光
  • 月額基本料:3,773円~と光回線最安クラス
  • 新規契約:30,000円
  • 乗り換え:90,000円キャッシュバック
  • 10ギガ申し込み:10,000円上乗せキャッシュバック
  • v6プラス対応のルーターを無料でレンタル可能!

【月末3日間限定】《総額50万円分プレゼントキャンペーン》
キャンペーン内容
期間中にGMOとくとくBBの
ドコモ光
auひかり
とくとくBB光
WiMAX
をお申込みされた方の中から抽選で500名様にAmazonギフト券1,000円分が当たる!
・期間:2024年6月28日10時~2024年6月30日23時59分まで

2024年6月光回線関連ニュース

ビックローブ光 期間限定クーポン

【キャンペーン期間】
2024年6月4日~2024年7月31日
【特典内容】
クーポンコード入力で、さらに最大20,000円(6月19日まで!)キャッシュバック!
※キャッシュバック特典・月額料金大幅値引き特典のいずれをご選択でも適用
【適用条件】
①「特典の選択」画面に表示される「+クーポンを利用する」をクリックし入力欄を表示
②「XAG」と入力し利用ボタンを押す
【受け取り時期】
①課金開始月を1ヶ月目として11ヶ月目に40,000円+最大20,000円(6月19日まで!)
【注意事項】
①クーポンは本ページの「お申し込み」ボタン以外からのお申し込みの場合、利用することができません。

▽最大47,000円のキャッシュバック!▽



GMOとくとくBB光限定特典 126,000円キャッシュバックキャンペーン開始

とくとくBB光 最大126,000円キャッシュバック 画像引用元:GMOとくとくBB光公式サイト

2024年5月1日より、GMOとくとくBB光にて新たにキャッシュバックキャンペーンが開始しました。

キャッシュバック金額は、最大126,000円です。

【キャッシュバック内訳】
  • 全員対象:30,000円
  • 乗り換え:60,000円
  • 10ギガ申し込み:110,000円
  • GMOひかりTV:20,000円
  • GMOひかり電話:3,000円
  • オプション申し込み:2,000円
    • インターネット安心セキュリティ
    • スマホトラブルサポート+
※1ヶ月以上利用が条件

他社からの乗り換えの場合は、全員対象の30,000円に加え、違約金・残債補填として最大60,000円が還元されます。

さらに10ギガ申し込みで11,000円が上乗せされます。

キャンペーン終了日は未定です。

光回線の乗り換えを検討している方はお急ぎください。


10ギガ申し込みで
\最大128,000円キャッシュバック!/


更新履歴※クリックすると開きます

ビッグローブ光および関連サービスの工事費改定


2024年2月1日申し込み分より、ビッグローブ光および関連サービスの工事費が改定されます。

NTT東日本およびNTT西日本から提供される卸電気通信役務の工事費の変更にともなうものです。

出典:ビッグローブ光公式サイト



改定の対象となるサービスは以下のとおりです。

  • ビッグローブ光 ファミリータイプ
  • ビッグローブ光 マンションタイプ
  • ビッグローブ光 ファミリー10ギガタイプ
  • ビッグローブ光 マンション10ギガタイプ
  • ビッグローブ光電話
  • ビッグローブ光テレビ
  • ビッグローブ光10ギガ対応無線LANルータレンタル
※2年プラン、3年プランいずれも対象

【ビッグローブ光 戸建てタイプ】
屋内配線を新設
改定前 19,800円
改定後 28,600円
屋内配線を新設しない
改定前 8,360円
改定後 18,260円
派遣工事なし
改定前 2,200円
改定後 3,300円
※料金はすべて税込です

【ビッグローブ光 マンションタイプ】
VDSL方式、または光配線方式ご利用で屋内配線を新設
改定前 16,500円
改定後 28,600円
LAN配線方式、または光配線方式ご利用で屋内配線を新設しない
改定前 8,360円
改定後 18,260円
派遣工事なし
改定前 2,200円
改定後 3,300円
※料金はすべて税込です

ビッグローブ光への申し込みを検討されている方は、工事費が値上げされる前にお申し込みください。


目次

失敗しない光回線の選び方を案内

新規で光回線を契約する方と乗り換えを検討している方両方に共通する不安は、「光回線選びを失敗したらどうしよう」ではないでしょうか。

光回線サービスは数えきれないほどあるため、どんな基準でどれを選ぶのか悩ましいところです。

そこでこの項目では、失敗しない光回線の選び方についてご紹介します。

光回線サービスでは「現金キャッシュバック」や「工事費実質無料」など、さまざまな申し込みキャンペーンが実施されています。

それらを利用すれば、初期費用や月額料金を抑えることも可能です。

さらに、他社への乗り換えが簡単な光回線を選ぶのもおすすめです。

「失敗した」と感じたときにすぐに他社に乗り換えられるのはもちろん、定期的に乗り換えてキャンペーンを利用することで、光回線を常にお得に利用することもできます。

また、現在ご利用中のスマホに合わせて光回線を選ぶことも重要です。

光回線サービスによっては、光回線とスマホをセットにすることで、月々のスマホ代が割引になるサービスを提供しています。

直接光回線の月額料金が安くなるわけではありませんが、家計の「通信費」を抑えることができます。

また通信状況が安定しているのも重要なポイントです。

昨今では多くのサービスがオンライン化し、たとえば司法試験の通信講座など、教室でうけるような講義までオンラインで受けられるような時代です。

そのような状況で、通信状況が安定していることは、生活の質にさえつながります。

選び方の詳細は、次項より詳しく解説いたします。

それではひとつずつ見ていきましょう。

失敗しない選び方①:キャッシュバックで実質料金がお得になる申し込み先を選ぶ

光回線を選ぶときには、光回線サービスとその代理店が実施しているキャンペーンの内容によって選ぶのもひとつの方法です。

キャッシュバックやキャンペーンによって実質的な月額料金が安くなるケースを表にまとめてみました。

ソフトバンク光|代理店STORY
月額料金 戸建て:5,720円/マンション:4,180円
実質料金 戸建て:4,191円/マンション:2,651円
初期費用 契約事務手数料:3,300円
工事費:31,680円
キャンペーン
ドコモ光|代理店GMOとくとくBB
月額料金 戸建て:5,720円/マンション:4,400円
実質料金 戸建て:4,733円/マンション:3,413円
初期費用 契約事務手数料:3,300円
工事費:戸建て:19,800円/マンション:16,500円
キャンペーン
  • オプション加入なしで38,000円キャッシュバック
  • 他社からの乗り換えで15,000円増額キャッシュバック
  • 10ギガ申し込みで20,000円増額キャッシュバック
  • 新規工事料無料特典
  • 1ギガ申し込みでdポイント2,000pt
  • 10ギガ申し込みでdポイント17,000pt
  • 1ギガ申し込みでWiFiルーター無料レンタル
  • 10ギガ申し込みでWiFiルーターが390円(税込)でレンタル可能
auひかり|代理店NNコミュニケーションズ
月額料金 【戸建て:ずっとギガ得プラン】
1年目:5,610円/2年目:5,500円/3年目以降:5,390円
【マンション:タイプV16】
4,180円
実質料金 戸建て:3,718円/マンション:2,139円
初期費用 新規登録料:3,300円
工事費:戸建て:41,250円/マンション:33,000円
キャンペーン
NURO光|公式
月額料金 5,200円
実質料金 3,129円
初期費用 新規登録料:3,300円
工事費44,000円
キャンペーン
  • 45,000円キャッシュバック(当サイト限定)
  • オプション申し込みで最大20,000円還元
  • 他社乗り換えの解約金を最大60,000円まで還元
  • 基本工事費実質無料
  • PS5を月額オプションで利用可能
ビッグローブ光|公式
月額料金 戸建て:5,478円/マンション:4,378円
実質料金 戸建て:4,236円/マンション:3,136円
初期費用 契約事務手数料:3,300円
工事費:戸建て:19,800円/マンション16,500円
キャンペーン
  • 選べる特典A:40,000円キャッシュバック+最大20,000円(6月19日まで!)上乗せ
  • 選べる特典B:12ヶ月間月額料金1,628円割引
  • 新規工事費実質0円
  • 無線ルーター同時申し込みで1年間0円
  • 光テレビ同時申し込みで10,000円キャッシュバック

※価格はすべて税込です

キャッシュバック金額だけの大きさで言えば、

がおすすめです。

なお、新規契約ではなく他社からの乗り換えの場合は、元の回線の違約金や工事費の残額支払い、撤去費用などがかかる場合があります。

違約金については、2022年7月1日以降、法改正によって月額料金の1ヶ月分相当までに変更になっているので、3,000円~5,000円程度です。

ただし、2022年6月30日までに申し込み、サービスを契約した方は、改正前の解約違約金や撤去費用が適用されるので、10,000円~20,000円を超える解約金がかかる場合もあります。

もちろん、契約更新月に解約する場合は解約違約金は発生しません。

工事費の残額支払いについては、月々の料金から工事費用を分割で割り引いている場合が多いので、割引期間の途中で解約すると残額を一括請求されることになります。

そのため、契約更新月以外で乗り換える場合には、できるだけキャッシュバック金額が大きいところや、解約違約金・工事費用の残債を負担してくれる光回線がおすすめです。

失敗しない選び方②:乗り換えが簡単な光回線を選ぶ

光回線を選ぶ際のポイントとして、乗り換えが簡単な光回線を選ぶことも挙げられます。

上述のとおり、各光回線ではさまざまな申し込みキャンペーンを実施しています。

定期的に乗り換えてそれらを利用することで、光回線をお得に利用し続けることも可能です。

また、サービス内容に不満があれば、すぐに乗り換えられるというメリットもあります。

結論からお伝えすると、NTTのフレッツ光回線を用いた「コラボ光」がおすすめです。

【コラボ光とは】
NTTからフレッツ光回線を借り受けた事業者が独自のサービスを付加して提供するサービスこと

代表的なコラボ光は以下のとおりです。

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • So-net光S/M/L
  • GMOとくとくBB光

など

なお、auひかりやNURO光、またケーブルTVなどの独自回線を使っているサービスに乗り換える場合は、工事が発生します。

光ファイバー 違い

光回線の種類については、後述の「光回線の種類や工事について解説」をご覧ください。

また、引っ越しの場合は、同じ光回線サービスを継続する場合でも原則工事が必要になります。

引っ越しをする場合には、引っ越し先で光回線の開通工事が必要になるためです。
※引っ越し先が賃貸物件で、前の住人が光回線の設備を残していた場合は不要

工事不要でインターネットを利用したい場合、ホームルーターを契約するという方法もあります。

おすすめのホームルーターについては、本記事の「光回線の工事ができない場合はホームルーターがおすすめ」もご覧ください。

失敗しない選び方③:利用中のスマートフォンに合わせて選ぶ

特定のキャリアのスマホと光回線をセットで契約することで、月々のスマホ代が割引になるサービス(以下「スマホ割」)を提供している光回線があります。

現在利用中のスマホのキャリアがスマホ割の対象となっている場合、スマホに合わせて光回線を選ぶことで通信費をお得にすることができます。

三大キャリアが提供するスマホ割は以下のとおりです。

キャリア
サービス名
対象光回線 割引額
ドコモ
ドコモ光セット割
ドコモ光 最大1,100円
ソフトバンク
おうち割 光セット
ソフトバンク光
NURO光
さすガねっと(めちゃはやプラン)
フロンティア光
最大1,100円
ワイモバイル
おうち割 光セット(A)
ソフトバンク光 最大1,650円
au
auスマートバリュー
auひかり
auひかり ちゅら
ビッグローブ光
So-net光S/M/L
@nifty光
@T COM光
eo光
コミュファ光
ピカラ光
メガ・エッグ
BBIQ
エディオンネット
ひかりJ
さすガねっと(とくとくプラン10G/1G/320M)
ひかりゆいまーる
最大1,100円
UQモバイル
自宅セット割
最大1,100円

※価格はすべて税込です

一例として、ソフトバンクのスマホユーザーが、auひかりとソフトバンク光に申し込んだ場合を比較してみましょう。

【ソフトバンクユーザーがマンションタイプを申し込んだ場合】

項目 ソフトバンク光
代理店STORY
auひかり
代理店NNコミュニケーションズ
実質月額料金 2,651円 2,139円
スマホ割 -1,100円 なし
合計 1,551円 2,139円

※価格はすべて税込です
※実質料金は「【光回線およびWiFi等、通信回線】コンテンツおよびランキング根拠について」を参照

auひかりを代理店NNコミュニケーションズから申し込んだ場合のほうが、実質月額料金はお得です。

しかし、スマホ割を加味すると、ソフトバンク光を代理店STORYから申し込んだ方が実質料金が安くなります。

以上のことから、スマホ割の有無で光回線を選んだほうがよいことが分かります。

スマホキャリアごとのおすすめ光回線については、後述の「スマホを使うのにおすすめの光回線」をご覧ください。

失敗しない選び方④:通信速度が速い光回線を選ぶ

光回線サービスは基本的に「ベストエフォート型」のため、たとえ最大通信速度が1Gbpsでも環境や設備によって実際の速度は変化します。
※最大限の努力の意

快適なインターネット環境を整えるためには、申し込み前に、候補となる光回線の実測値を比較することが重要です。

通信速度測定サイトの「みんなのネット回線速度」なら、光回線サービスの平均実測値や、それに基づく速度ランキングを確認することができます。

一例として、三大キャリアが提供する光回線の平均下り実測値をピックアップしました。

光回線 平均下り速度
ドコモ光 273.48Mbps
ソフトバンク光 301.38Mbps
auひかり 530.88Mbps

※平均実測値参照元:みんなのネット回線速度(2024/07/17時点の情報)

auひかりがずば抜けて速いのは、独自回線を用いた光回線のためです。

また、ドコモ光とソフトバンク光は同じフレッツ光回線を利用しているにもかかわらず、実測値に差があるのが分かります。

通信速度で選ぶおすすめ光回線については後述の項目をご覧ください。

光回線おすすめ比較ランキング厳選7社【2024年6月更新】

光回線 比較

上記の図解は、主な光回線サービスのポジショニングマップです。

月額料金は各公式サイト、通信速度はみんなのネット回線速度を参考に作成しています。

安さと速さを兼ね備えた光回線には「eo光」「コミュファ光」の2社が挙げられます。

しかし、両社ともに「電力系光回線」で、提供エリアが一部の地域に限定されているのがデメリットです。

また、NURO光」や「auひかり」も次いで安価で高速ですが、こちらも独自回線で一部のエリアでは提供されていません。

ドコモ光」「ソフトバンク光」などの「光コラボ」は、電力系や独自回線の光回線よりも通信速度や料金面では劣ります。

ですが、光コラボはフレッツ光提供エリアなら日本全国どこでも利用できるのが大きなメリットです。

さらに、各光回線のキャンペーンについてのアンケート調査では、

7割のユーザーはキャッシュバック金額が大きいキャンペーンよりも、面倒な条件がないキャンペーンを選んでいる

ことが判明しています。

光回線 キャンペーン比較

アンケート結果はあくまでもキャッシュバックキャンペーンのみを基準にしたものですが、それでも満足度が高い光回線を選ぶ1つの指標になります。

さまざまな要素を総合的に判断し、厳選した当サイトおすすめ光回線7社は以下のとおりです。

さらに上位5社の月額料金や初期費用、キャンペーン情報など以下の表にまとめました。

auひかり|代理店NNコミュニケーションズ
月額料金 【戸建て:ずっとギガ得プラン】
1年目:5,610円/2年目:5,500円/3年目以降:5,390円
【マンション:タイプV16】
4,180円
初期費用 新規登録料:3,300円
工事費:戸建て:41,250円/マンション:33,000円
キャンペーン
スマホ割 au:最大1,100円
UQモバイル:最大1,100円
平均下り速度 530.88Mbps
NURO光|公式
月額料金 5,200円
初期費用 新規登録料:3,300円
工事費44,000円
キャンペーン
  • 45,000円キャッシュバック(当サイト限定)
  • オプション申し込みで最大20,000円還元
  • 他社乗り換えの解約金を最大60,000円まで還元
  • 基本工事費実質無料
  • PS5を月額オプションで利用可能
スマホ割 ソフトバンク:最大1,100円
NUROモバイル:スマホ料金最大1年間0円~
平均下り速度 650.66Mbps
ドコモ光|代理店GMOとくとくBB
月額料金 戸建て:5,720円/マンション:4,400円
初期費用 契約事務手数料:3,300円
工事費:戸建て:19,800円/マンション:16,500円
キャンペーン
  • オプション加入なしで38,000円キャッシュバック
  • 他社からの乗り換えで15,000円増額キャッシュバック
  • 10ギガ申し込みで20,000円増額キャッシュバック
  • 新規工事料無料特典
  • 1ギガ申し込みでdポイント2,000pt
  • 10ギガ申し込みでdポイント17,000pt
  • 1ギガ申し込みでWiFiルーター無料レンタル
  • 10ギガ申し込みでWiFiルーターが390円(税込)でレンタル可能
スマホ割 ドコモ:最大1,100円
平均下り速度 273.48Mbps
ソフトバンク光|代理店STORY
月額料金 戸建て:5,720円/マンション:4,180円
初期費用 契約事務手数料:3,300円
工事費:31,680円
キャンペーン
スマホ割 ソフトバンク:最大1,100円
ワイモバイル:最大1,188円
平均下り速度 301.38Mbps
ビッグローブ光|公式
月額料金 戸建て:5,478円/マンション:4,378円
初期費用 契約事務手数料:3,300円
工事費:戸建て:19,800円/マンション16,500円
キャンペーン
  • 選べる特典A:40,000円キャッシュバック+最大20,000円(6月19日まで!)上乗せ
  • 選べる特典B:12ヶ月間月額料金1,628円割引
  • 新規工事費実質0円
  • 無線ルーター同時申し込みで1年間0円
  • 光テレビ同時申し込みで10,450円キャッシュバック
スマホ割 BIGLOBEモバイル:220円
au:最大1,100円
UQモバイル:最大1,100円
平均下り速度 246.12Mbps

※平均下り速度参照元:みんなのネット回線速度(2024/07/17時点の情報)
※価格はすべて税込です

次の項目から、各光回線サービスの詳細をご紹介します。

1位:auひかり|NNコミュニケーションズ

auひかり|NNコミュニケーションズ 出典:auひかり|NNコミュニケーションズ

月額料金(戸建て・マンション)
  • 戸建て:5,610円
  • ※2年目:5,500円/3年目以降:5,390円
  • マンション:3,740円〜5,500円
  • ※マンションタイプの月額はプランによって変動
auスマートバリュー(スマホ割引)
550円〜1,100円
初期費用
  • 戸建て:41,250円
  • マンション:33,000円
月額料金からの割引で実質無料
平均ダウンロード速度
平均アップロード速度
530.88Mbps
565.13Mbps
キャッシュバック
  • 最大72,000円(ネット+光電話+スマホ)
  • 最大56,000円(ネットのみの申し込み)
  • 最短1ヶ月でキャッシュバック(代理店分)
  • 上乗せキャッシュバックで最大50,000円還元
違約金
  • 戸建て
    2022年7月1日以降:0円〜4,730円
    2022年6月30日まで:0円〜16,500円
  • マンション
    2022年7月1日以降:0円〜2,730円
    2022年6月30日まで:0円〜10,450円
※上記金額は全て税込金額です。
auスマートバリューの割引はauスマホの利用料金から引かれます。
※参照元:みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報


auひかりは、KDDIが提供している光回線です。

NTTのフレッツ光の回線ではなく、独自回線を使っているため、混雑が起こりにくく、回線速度が遅くなりにくいのが特徴です。

また、運営元がauなので、auスマホとセットで利用することによってスマホ代が回線ごとに安くなるお得なセット割(auスマートバリュー)が利用できるメリットもあります。

NTTのフレッツ光回線に比べると対象エリアは少し狭いですが、基本的には全国展開しているので契約しやすいです。

また、契約できるプロバイダもある程度選択肢があり、下記の8社から選ぶことができます。

  • So-net
  • BIGLOBE
  • @nifty
  • GMOとくとくBB
  • @T COM
  • DTI
  • au one net
  • Asahi Net

どのプロバイダを選択しても、月額料金や最大通信速度は変わりません。

ただし、各社が独自に実施しているキャンペーンやキャッシュバック金額によって実質的な月額料金は変わってきます。

申し込み窓口は、So-netをプロバイダとして提供している代理店NNコミュニケーションズがおすすめです。

NNコミュニケーションズでは、税込みで最大72,000円か56,000円キャッシュバックを選べるほか、上乗せキャッシュバックで最大50,000円還元も行っています。

auひかりキャッシュバックはこちら

auひかりがおすすめなのは以下のような方です。

  • 安定した高速通信でストレスなくインターネットを楽しみたい方
  • auもしくはUQモバイルユーザー
  • 実質月額料金の安い光回線を利用したい方
  • 初期費用を抑えたい人

前述したとおり、auひかりは独自回線を使用していて、速度が最大で1Gbpsと速いので、ストレスなく安定した高速回線でインターネットを楽しみたい方におすすめです。

また、auスマートバリューや自宅セット割が利用できるので、auユーザーやUQモバイルの方もお得に利用できます。

auスマートバリューの適用によって、契約しているプランごとの割引額は以下の通りです。

auスマートバリュー
適用条件
  • 対象のネットとひかり電話に加入
  • 指定の光回線、auホームルーター 5G、auスマートポート、WiMAX+5G
(対象の料金プランへの加入) ※「ネット+電話」、「ネット+テレビ」、「テレビ+電話」は、同一会社の契約が必要。
プラン別割引額(税込)
【新規受付中のスマホプラン】
  • 使い放題MAX 5G ALL STARパック2
  • 使い放題MAX 5G/4G テレビパック:1,100円
  • 使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P):1,100円
  • 使い放題MAX 5G/4G Netflixパック:1,100円
  • 使い放題MAX 5G/4G DAZNパック:1,100円
  • 使い放題MAX 5G with Amazonプライム:1,100円
  • 使い放題MAX 5G/4G:1,100円
  • スマホミニプラン 5G/4G:550円
  • auマネ活プラン 5G ALL STARパック2:1,100円
  • auマネ活プラン 5G/4G DAZNパック:1,100円
  • auマネ活プラン 5G/4G ドラマ・バラエティパック:1,100円
  • auマネ活プラン 5G/4G Netflixパック(P):1,100円
  • auマネ活プラン 5G/4G Netflixパック:1,100円
  • auマネ活プラン 5G with Amazonプライム:1,100円
  • auマネ活プラン 5G/4G:1,100円
【新規受付終了済みのスマホプラン】※クリックすると開きます
  • 使い放題MAX 5G ALL STARパック:1,100円
  • データMAX 5G ALL STARパック:1,100円
  • データMAX 5G/4G LTE テレビパック:1,100円
  • データMAX 5G/4G LTE Netflixパック:1,100円
  • データMAX 5G Netflixパック(P):1,100円
  • データMAX 5G with Amazonプライム:1,100円
  • データMAX 5G/4G LTE:1,100円
  • auデータMAXプランPro:1,100円
  • auデータMAXプラン Netflixパック:1,100円
  • auデータMAXプラン:1,100円
  • auフラットプラン30:1,100円
  • auフラットプラン25 NetflixパックN:1,100円
  • auフラットプラン25 Netflixパック:1,100円
  • auフラットプラン20N:1,100円
  • auフラットプラン20:1,100円
  • auフラットプラン7プラスN:1,100円
  • auフラットプラン7プラス:1,100円
  • auフラットプラン5(学割専用):1,100円
  • ピタットプラン 5G/4G LTE(データ容量1GB超~7GB):550円/月
  • 新auピタットプラン(データ容量1GB超~7GB):550円/月
  • ピタットプラン 5G/4G LTE(s)
  • auピタットプラン(~2GB:550円 2GB超:1,100円)
  • auピタットプラン(s)(~2GB:550円 2GB超:1,100円)
  • auピタットプランN(s)(~2GB:550円 2GB超:1,100円)
【新規受付終了済みのケータイ・タブレット・データ定額】
  • データ定額10/13/30:最大2年間2,200円、3年目以降1,027円
  • データ定額5/8/20:最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • LTEフラット:最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • データ定額2/3:1,027円
  • ジュニアスマートフォンプラン:1,027円
  • シニアプラン:1,027円
  • データ定額1:最大2年間1,027円、3年目以降550円
  • データ定額10(ケータイ)/13(ケータイ):最大2年間2,200円、3年目以降1,027円
  • データ定額5(ケータイ)/8(ケータイ):最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • データ定額2(ケータイ)/3(ケータイ):1,027円
  • データ定額1(ケータイ):最大2年間1,027円、3年目以降550円
  • タブレットプラン20:1,100円:最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • データ定額5/8/20:最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • LTEフラット:最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)/DATA(m):最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
対象
  • サービス1回線につき:auの携帯電話(タブレット・PC含む)合計10回線まで
  • 契約者が同一姓、同一住所であれば申し込み可能
  • 50歳以上のご家族であれば別住所でも申し込み可能
  • 別姓やau携帯電話(タブレット・PC含む)が累計5回線以上の場合は、証明書が必要

自宅セット割
適用条件
  • 対象のネットとひかり電話に加入
  • WEBかauショップにて申し込み手続き
プラン別割引額(税込)
  • トクトクプラン:1,100円
  • ミニミニプラン:1,100円
【新規受付終了】
  • くりこしプランS +5G:638円
  • くりこしプランM +5G:638円
  • くりこしプランL +5G:858円
対象
  • サービス1回線につき:UQ mobileの携帯電話(タブレット・PC含む)合計10回線まで
  • 家族が対象プランに新規加入、または加入中であること
  • 契約者と同一姓、同一住所であれば申し込み可能
  • 50歳以上のご家族であれば別住所でも申し込み可能
  • 別姓やau携帯電話(タブレット・PC含む)が累計5回線以上の場合は、証明書が必要

最大10回線分のスマホ代が割引できるため、家族が多いほどお得になるのもうれしいポイントです。

また、工事費についても、一戸建ては41,250円(35回)、マンションは33,000円(23回)の分割払いとなりますが、分割金額と同額の割引が適用になるため、実質無料になります。

そのため、できるだけ初期費用を抑えて光回線を導入したい人にもおすすめできます。

ただし、工事費を払い終わる前にauひかりを解約した場合は、残りの工事費が一括で請求されるので注意しましょう。

auひかりの契約の流れから工事開通までの流れ

auひかりを契約する際から工事開通までの流れをご紹介します。

auひかりは以下の4つの手順で利用することができます。

  1. auひかりを申し込む
  2. 契約内容の確認や開通工事日について連絡がある
  3. 開通工事の実施
  4. 接続設定をして利用を開始

※引用:auひかり

4つの手順について詳しく解説していきます。

【手順1:auひかりを申し込む】
最初に、auひかりの公式サイトか、NNコミュニケーションズなどの代理店から申し込みを行います。

公式サイト以外にも、電話で申し込むこともできます。

電話の場合は以下の連絡先になります。

電話番号:0120-92-5000(通話料無料)
受付時間:9:00~20:00(土日祝日受付)
※ 12月31日は9:00~18:00
※ 1月1日、1月2日は除く

最寄りのauショップは、こちらから検索・予約が可能です。

auが提供するプロバイダ「au one net」以外のプロバイダの場合は、それぞれのサイトや連絡先から申し込みを行います。

NNコミュニケーションズの場合は、画面上部の「お申込み」ボタンから申し込みます。


画像引用元:NNコミュニケーションズ

申し込みフォームに必要事項を入力して送信してください。

【手順2:契約内容の確認や開通工事日について連絡がある】

KDDIから工事可能日の連絡(KDDI登録から約1~3週間)があります。

利用するauひかりプロバイダによっては、申し込み後1週間~10日程度で別途必要書類が届きます。

工事の予約が可能になったら、KDDIからSMSが送られてくるので、My auにログインして、工事日の予約をします。

その後、「ご利用開始のご案内」と宅内に設置する機器が送られてきます。

【手順3:開通工事の実施】
開通工事が必要な場合は、工事担当者が連絡があった日時に訪問してくれます。

新規の申し込みの場合、最寄りの電柱から、自宅内まで光ファイバーの引き込みを行い、光コンセントを設置します。

立会いが必要な工事を行う場合は、訪問の日程と時間帯を確認し、都合が悪ければ電話で変更を申し出ましょう。

【手順4:接続設定をして利用を開始】
無線LANのルーターを使用する方は、工事終了後に無線ルーターの説明書などを見て設定を行いましょう。

住んでいる場所の環境によっては工事を行わない場合があります。

その場合は送られてきた機器を自分で接続する必要があります。

機器の設定が終われば、インターネットの利用を開始できます。

auひかり評判・口コミはこちら

\最短1ヶ月で高額キャッシュバック!/

auひかり光キャッシュバックはこちら

2位:NURO光|公式

NURO光特設サイト出典:NURO光特設サイト

月額料金
  • 2ギガ:5,700円(2年)
  • 2ギガ:5,200円(3年)
  • 10ギガ:5,700円(3年)
初期費用
契約事務手数料:3,300円
工事費:44,000円(実質無料)
スマホ割
  • ソフトバンク:550円〜1,100円
  • NUROモバイル:792円
平均通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 650.66Mbps
  • 平均アップロード速度: 650.16Mbps
  • 平均Ping値: 11.04ms
光回線
NURO光独自回線
キャッシュバック
  • 60,000円キャッシュバック
  • オプション申し込みで最大20,000円キャッシュバック※1
  • NURO光に満足できなかった場合、最大2ヶ月契約解除料が無料
オプション
  • NUROでんき(※1 同時申し込みで6,000円キャッシュバック)
  • NURO光でんわ
  • NUROガス(※1 同時申し込みで2,000円キャッシュバック)
  • ひかりTV for NURO(※1 同時申し込みで12,000円キャッシュバック)
  • PlayStation5月額オプション
  • NUROスマートライフ(ソニー製ONUセット)
  • amue link for NURO
  • NURO光 safe
  • NUROさくっとサポート
契約期間
  • 2年(2ギガプランのみ)
  • 3年(2ギガ、10ギガプラン)
違約金
  • 2ギガ(2年契約):3,740円
  • 2ギガ(3年契約):3,850円
  • 10ギガ(3年契約):4,400円
※上記金額は全て税込金額です。 ※2年、契約期間なしのプランは対象外。 ※NURO光forマンションプランは対象外。未導入のマンションで新規申込の場合は、戸建てと同じ条件となるため料金は同一で表記。
みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報です。



NURO光は「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」が提供している独自の光回線です。

NTTで使われていないダークファイバーを利用した独自回線を使用しているため、最大通信速度2Gbpsという高速通信が可能となっています。

ただし、提供エリアが北海道・関東・関西・東海・中国・九州の一部に限定されているのがデメリットです。

NURO光がオススメなのは以下のような人になります。

  • ソフトバンクユーザー・NUROモバイルユーザー
  • 最大2Gbpsの高速通信を利用したい人
  • 安い月額料金の光回線を探している人(マンションタイプで提供範囲限定)

まず、NURO光がオススメなのは、ソフトバンクユーザー・NUROモバイルユーザーです。

ソフトバンクユーザーの場合、月額550円のNURO光でんわに加入することが条件になりますが、ソフトバンクのセット割にあたる「おうち割」の割引が受けられます。

具体的な割引対象プランと割引額は、以下のとおりです。

【おうち割光セット(ソフトバンク)】

対象プラン 割引額
データプランペイトク無制限
ペイトク50
ペイトク30
-1,100円
データプランメリハリ無制限+
データプランミニフィット+
-1,100円
データプランメリハリ無制限※1 -1,100円
データプランメリハリ※1
データプランミニフィット※1
-1,100円
データプラン50GB+※2
データプランミニ
-1,100円
データ定額 50GBプラス※2※4
ミニモンスター※2※4
-1,100円
データ定額 50GB※3
データ定額 30GB※3
データ定額 20GB、5GB※3
-1,100円
データ定額 ミニ2GB、1GB※3 -550円
データ定額
(3Gケータイ)
-550円
データ定額パック※4
(シンプルスマホ)
-550円
パケットし放題フラット4G/4G LTE -1,100円
パケットし放題フラット
for シンプルスマホ※4
-550円
※注釈(クリックすると開きます) ※1 受付終了
※2 新規受付終了
※3 iPhone 5 以降の iPhone、4G スマートフォンでの受付終了
※4 4G携帯電話での申し込み不可

ひかり電話の月額550円はかかってしまいますが、家族に1人でもソフトバンクユーザーがいれば、ひかり電話の料金は相殺できます。

また、西日本にお住まいの方は、光でんわは月額330円だけで済むのでさらにお得です。

割引対象となるスマホなどの対象機種の台数は上限10台なので、最大で10台×1,100円=11,000円の割引が毎月受けられることになります。

また、NUROモバイルのユーザーも1年間NUROモバイルの月額基本料金が0円~になるのでお得です。

NURO光は独自回線で、最大通信速度が2Gbpsとなっているので、通信速度を重視する人にもオススメと言えます。

オンラインゲームを楽しんだり、動画配信をしたりする人もストレスなく利用することが可能です。

さらに、マンションなど集合住宅に対しては、「NURO光 for マンション」というサービスを提供していて、月額料金は2,090円~2,750円と戸建てと比べてさらに安くなります。

すでにNURO光の設備が導入されているマンションに限られますが、最短1~2週間で利用できるようになるのも魅力です。

もちろん、最大通信速度も戸建ての場合と変わらず、2Gbpsとなっているので、時間帯によって遅くなったりしませんし、家族がゲームや動画でネットを同時に使っても大丈夫です。

ただしNURO光 for マンションは、申し込めるエリアがかなり限られているので、事前にエリア確認をしておきましょう。

工事については、独自回線なので、新しく導入したり、他の光回線から乗り換えたりする際は基本的に必要です。

工事費用は一戸建て・マンション共通で44,000円(税込)となっていて、36回の分割払いになります。

でも分割同額(開通月:1,230円、翌月~36ヶ月目:1,222円)の割引が適用になるため、実質無料になります。

工事費を払い終わる前にNURO光を解約した場合は、残りの工事費が一括で請求されることになるので注意しましょう。

無線ルーターについては、ルーター機能を搭載したONUが無料で貸し出されるので、自分で用意する必要はありません。

NURO光の契約の流れから工事開通までの流れ

NURO光を契約する際から工事開通までの流れをご紹介します。

NURO光は以下の4つの手順で利用することができます。

  1. STEP1:NURO光を申し込む
  2. STEP2:契約内容の確認や開通工事日について連絡がある
  3. STEP3:開通工事の実施
  4. STEP4:接続設定をして利用を開始

※引用:NURO光

4つの手順について詳しく解説していきます。

【手順1:NURO光を申し込む】
最初に、NURO光の公式サイトから申し込みを行います。

公式サイト以外にも、電話で申し込むこともできます。

電話の場合は以下の連絡先になります。

電話番号:0120-117-260(通話料無料)
受付時間:9:00~23:00(年中無休)

公式サイト以外で申し込む場合は、それぞれの代理店サイトや連絡先から申し込みを行います。

NURO公式サイトから申し込みを行う場合は、以下のような画面から申し込みを行います。

NURO光 申し込み
出典:NURO光

右上にある「お申込み」のボタンをクリックします。

NURO光 申し込み
出典:NURO光

お申し込み特典を選択する画面が出てくるので、3年契約で月額料金1年間980円か、43,000円のキャッシュバックかを選択します。

次にサービスの提供エリアかどうか確認する画面が出てくるので、郵便番号と住所を入力します。

もし、提供エリアに入っている場合には以下のように表示されます。

NURO光 申し込み
出典:NURO光

同時に下の方に、申し込みが可能な料金プランが表示されます。

NURO光 申し込み

出典:NURO光

自分が申し込みたいプランを選択すると、オプションサービスを選択したり、お客様情報/支払情報を入力する画面に切り替わるので、案内に従って必要な情報を入力していきます。

案内に従って入力すればNURO光への申し込みは完了です。

【手順2:契約内容の確認や開通工事日について連絡がある】
申し込みから約3日~4日後に宅内工事日決定の連絡が、申し込み時に登録した携帯電話番号かメールアドレス宛に届きます。

希望日に工事の実施ができない場合は、NURO光開通センターから、申し込み時に登録した電話番号へ「宅内工事」調整の連絡があります。

申し込み時に宅内工事希望日を選択しなかった場合は、工事の調整が整ったら、NURO光開通センターから電話かSMSで連絡があります。

【手順3:開通工事の実施】
最初に宅内工事が行われます。

無線LANルーターを設置する場所を工事担任者と相談しながら決定します。

無線LANルーターの設置場所を決定できる方、もしくは決定できる方と連絡が取れる方の立ち会いが必要になります。

次に屋外工事が行われますが、この時も立ち合いが必要です。

工事では電柱から光ケーブルを引き込み、光キャビネットにつなげ、光ケーブル同士を接続します。

このように、NURO光では、宅内と屋外でそれぞれ1回、合計2回の工事が必要になります。

【手順4:接続設定をして利用を開始】
開通工事が終わった後は、接続設定を行います。

NURO光では、ONUに無線ルーター機能がついているので、個人で別途WiFiルーターを購入して用意しなくてもいいのはメリットです。

機器の設定が終われば、インターネットの利用を開始できます。

NURO光では工事が終わった後の訪問設定サポートも無料で行っているので、設定に自信がない方は依頼するといいでしょう。

NURO光キャッシュバックはこちら

▽60,000円キャッシュバック!▽

>NURO光で高額キャッシュバックを受け取る

3位:ドコモ光|GMOとくとくBB

出典:ドコモ×GMOとくとくBB

月額料金
  • 戸建て1ギガ:5,720円
  • マンション1ギガ:4,400円
  • 戸建て・マンション10ギガ:6,380円
初期費用
  • 事務手数料:3,300円
  • 戸建て新規:19,800円
  • マンション新規:16,500円
  • 無派遣工事:2,200円
  • 屋内配線設置なし:8,360円
スマホ割
  • ドコモ:家族全員 毎月最大1,100円永年割引
平均通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 273.48Mbps
  • 平均アップロード速度: 314.03Mbps
  • 平均Ping値: 18.58ms
光回線
フレッツ回線(光コラボ)
キャッシュバック/キャンペーン
  • 38,000円のキャッシュバック
  • 乗り換えで解約違約金15,000円還元
  • 10ギガプラン申し込みの場合51,000円キャッシュバック
  • 1ギガプラン申し込みでdポイント2,000ptプレゼント
  • 10ギガプラン申し込みでdポイント17,000ptプレゼント
  • 新規工事費0円キャンペーン
  • モバイルWi-Fi最大3ヶ月レンタル無料
  • ドコモ光専用無料訪問サポート
  • 1ギガプラン申し込みで高性能Wi-Fiルーターレンタル0円
  • 10ギガプラン申し込みで10ギガ対応高性能wi-Fiルーターが月額309円(税込)
オプション
  • ドコモ光電話(月額550円)
  • ドコモ光テレビオプション(月額825円)
  • ひかりTV
  • DAZN for docomo
  • スカパー!
  • Lemino
  • dアニメストア
  • ドコモでんき
契約期間
  • 2年定期契約
違約金
  • 戸建て:5,500円
  • マンション:4,180円
※上記金額は全て税込金額です。
みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報です。



ドコモ光は、NTTドコモが提供しているコラボ光です。

契約数が700万回線を突破している国内シェア率1位※(参照:MM総研)の光回線でもあります。

ドコモ光は以下のような人におすすめです。

  • ドコモのスマホユーザー
  • 初期費用をできるだけ抑えたい人
  • プロバイダの選択肢が多い方がいい人
  • 高品質で安定感のあるWi-Fiを使いたい人
  • みんなが使っていて信頼できる光回線を探している人

ドコモのスマホユーザーなら、「ドコモ光セット割」が適用されます。

ほかの光回線よりも月々の通信費を安く抑えられるため、家族に1人でもドコモユーザーがいるならおすすめです。

ドコモ光セット割の概要は以下のとおりです。

ドコモ光セット割
適用条件
ドコモ光申し込み時にドコモの携帯電話を「ペア回線」に設定する
プラン別 割引額(税込)
料金プラン ドコモ光定額プラン※1
ドコモ光ミニ
eximo -1,100円
-
irumo
(0.5GB除く)
-1,100円
-
5Gギガホ プレミア※2 -1,100円
-550円
5Gギガホ※2 -1,100円
-550円
ギガホ プレミア※2 -1,100円
-550円
ギガホ※2 -1,100円
-550円
5Gギガライト/ギガライト※2
ステップ4:~7GB
-1,100円
-550円
5Gギガライト/ギガライト※2
ステップ3:~5GB
-1,100円
-550円
5Gギガライト/ギガライト※2
ステップ2:~3GB
-550円
-220円
5Gギガライト/ギガライト※2
ステップ1:~1GB
-
-
対象
  • サービス1回線につきドコモの携帯電話合計20回線まで
  • 家族が対象プランに新規加入、または加入中であること
  • 主回線から三親等以内の家族であること
  • 離れて暮らす家族も対象
  • 法律上の結婚のみならず、事実婚や同性パートナーでも申し込み可能
※1 ギガタイプA/B/C/単独タイプ、10ギガタイプA/B/単独タイプ
※2 新規申し込み受付終了


このように、ほとんどのプランで1,100円がスマホ料金から割引されることになり、その場合、年間でスマホ料金が13,200円もお得になります。

家族のスマホ料金も割引になるので、たとえば3人家族で全員がセット割の対象になっていれば、スマホ料金が毎月3,300円もお得です。

このセット割は申し込みが不要となっていて、条件を満たすと勝手に適用されるようになっています。

そのほかの光回線のスマホセット割によくある、月額料金のかかる光電話などのオプションに加入するといった条件もありません。

そのため、毎月最大1,100円の割引を丸々受けられることになるため、家族で利用する場合だけでなく、1人暮らしのユーザーでも十分にお得となっています。

また、ドコモ光は国内シェア率1位を占める最大手なので、みんなが使っていて安心できる光回線を選びたい人にもオススメと言えます。

選択できるプロバイダの数も多く、以下の21社の中から選べます。

プロバイダ
販売代理店
料金タイプ 無線ルーター
GMOとくとくBB A 無料
@nifty A 無料
hi-ho A 無料
BIGLOBE A 無料
ic-net A 無料
andline A 無料
タイガースネット A 無料
SIS A 無料
DTI A 有料
BB.exite A 有料
SYNAPSE A 有料
TikiTiki A 有料
エディオンネット A 有料
@ネスク A 有料
楽天ブロードバンド A 有料
OCNインターネット A 無料
@Tcom B 有料
AsahiNet B 有料
TNC B 有料
WAKWAK B 有料
ちゃんぷるネット B 無料

プロバイダには料金プランによって「タイプA」と「タイプB」がありますが、タイプAの方が、タイプBに比べると月額220円安くなります。

タイプAなら2年間で5,000円以上安くなるので、できるだけタイプAのプロバイダを選ぶのがおすすめです。

さらに、上の表を見れば分かるように、ドコモ光のプロバイダでは、無料で無線ルーターが利用できるところも少なくありません。

例えばGMOとくとくBBの場合、2024年6月現在、以下の3種類のWi-Fiルーターが無料でレンタルできます。

メーカー/型番 ルーターの特徴
GMOとくとくBB Wi-Fiルーター
NEC/Aterm WG2600HS2
ハイパワーシステム搭載で電波強度が強い。安定した接続を重視する人におすすめ
GMOとくとくBB Wi-Fiルーター
BUFFALO/WSR-2533DHP3
4本のアンテナ内蔵でさまざまな向きや角度から接続できる。利用端末が多い人におすすめ
GMOとくとくBB Wi-Fiルーター
ELECOM/WRC-2533GST2
3台中で最も消費電力が少ない。電気代を抑えたい人におすすめ

いずれも購入すると1万円以上はかかる高機能ルーターが無料でレンタルできます。

しかも初期設定が済んだ状態でルーターが送られてくるので、ケーブルをつなげばすぐにインターネットが使えます。

回線速度については、ドコモ光では「IPv6(アイピーブイロク)」という最新の通信方式を無料で使えます。

IPv6は、下記の図にあるようにアクセスが集中し混雑しやすいポイントを通過しない新しい接続方式なので、時間帯によって速度が遅くなる心配もありません。
IPv6
出典:ドコモ光
実際に、直近3ヶ月のドコモ光の平均速度は下記の表のようになっています。

時間帯 Ping値 下り回線速度 上り回線速度
17.29ms 345.01Mbps 350.81Mbps
16.93ms 339.2Mbps 368.4Mbps
夕方 17.9ms 316.38Mbps 360.36Mbps
20.33ms 249.56Mbps 340.38Mbps
深夜 17.16ms 376.46Mbps 398.85Mbps

※引用:みんなのネット回線速度(みんそく)
※2024/07/17現在の情報です。

光回線の通信速度を計測・集計している「みんなのネット回線速度」でも、ドコモ光の通信速度は全時間帯を通じて下り速度は200~300Mbpsを超えていることが分かります。

光回線は100Mbps出ていれば「高速」と言われているので、十分快適に使える回線だと言えます。

また、ドコモ光では現在新規工事費用が無料のキャンペーンも行っています。

そのため、初期費用をできるだけ抑えたい人もドコモ光を選ぶといいでしょう。

ドコモ光の契約の流れから工事開通までの流れ

ドコモ光を契約する際から工事開通までの流れをご紹介します。

以下の5つの手順で利用することができます。

  1. 利用するエリアを確認する
  2. 希望する窓口からドコモ光に申し込む
  3. 工事日を調整する
  4. 開通工事に立ち会う
  5. 通信機器の初期設定をする

※引用:ドコモ光

5つの手順について詳しく解説していきます。

【手順1:利用するエリアを確認する】
ドコモ光 エリア
出典:ドコモ光
まず、ドコモ光に申し込む前に、利用するエリアを確認しておきましょう。

ドコモ光の提供エリアは全国なので、基本的にはほとんどの地域で利用可能ですが、建物や周囲の環境によっては利用できないこともあります。

下記のNTTの公式サイトから提供エリアかどうかを確認しましょう。

東日本に住んでいる人 西日本に住んでいる人
NTT東日本公式サイト NTT西日本公式サイト

【手順2:希望する窓口からドコモ光に申し込む】

ドコモ光 代理店 GMOとくとくBB
出典:ドコモ光(GMOとくとくBB)

次に希望する窓口からドコモ光に申し込みます。

上の写真は代理店のGMOとくとくBBから申し込む場合です。

右上にある「お申し込み」のボタンをクリックすると、申し込みフォームの画面になります。

ドコモ光 申し込み
出典:ドコモ光(GMOとくとくBB)
次に現在利用しているネット回線とドコモの携帯を利用しているかどうか、成人しているかどうかを選択して、一番下の「次へ進む」をクリックします。

ドコモ光 申し込み
出典:ドコモ光(GMOとくとくBB)
次に、お客様情報を入力する画面が出てくるので、名前と住所、電話番号などを入力して、一番下の「次へ進む」のボタンをクリックします。

ドコモ光 申し込み
出典:ドコモ光(GMOとくとくBB)
次に、工事までの間にモバイルWi-Fiのレンタルを希望するかどうか、また連絡のつきやすい時間を選択する画面が出てくるので、必要に応じて選択します。

ドコモ光 申し込み
出典:ドコモ光(GMOとくとくBB)

最後にこれまでの入力情報を確認する画面が出てくるので、問題がなければ、一番下の「この内容でお申込みする」のボタンをクリックすれば、申し込みは完了です。

【手順3:工事日を調整する】
申し込みを行ったプロバイダから内容確認の電話が来て、契約者情報の確認や料金プランなどの説明があります。

次にドコモ光から電話がかかってきて、工事日程の調整を行います。

工事には、作業員が訪問して作業する「派遣工事」と、遠隔で作業を実施する「無派遣工事」の2種類があります。

新規の場合は「派遣工事」、転用や事業者変更の場合は無派遣工事になるケースが多いです。

派遣工事の場合は立ち合いが必要になるので、都合のいい日程を調整しましょう。

工事は土日祝日にも行うことができますが、別途料金として3,300円(税込)がかかります。

もし、平日の都合がつかない場合は、工事日程の電話がかかってきたときに土日祝日の作業を依頼しましょう。

【手順4:開通工事に立ち会う】
開通工事までにプロバイダからインターネット利用に必要なIDやパスワードが記載された郵便物が届きます。

この情報がないとインターネットに接続できないので、しっかり保管しておきましょう。

工事前日付近になるとNTTから連絡が来ます。

工事日当日は1~2時間前後で終わりますので、派遣工事の場合は立ち合いを行います。

工事当日は、作業員からどこに機器を設置したいか確認されるので、前もって設置場所を決めておきましょう。

無派遣工事の場合や工事への立ち会いは不要で、切り替え日当日になれば自動的にドコモ光が開通する流れです。

【手順5:Wi-Fiや通信機器の初期設定をする】
工事が終わったら、事前に郵送で届いた通信機器の初期設定を行います。

NTTのロゴがある「ONU」やWiFiルーターをケーブルで繋げてから、光コンセント→ONU→Wi-Fiルーターの順で接続していきます。

機器同士をLANケーブルで接続し終わったら、今度はWi-Fiルーターの接続設定を行います。

Wi-Fiルーターの設定画面を開いて、事前にプロバイダから届いているユーザーIDとパスワードを入力しましょう。

なお、ドコモ光のプロバイダとしてGMOとくとくBBを選んだ場合は、工事後の訪問設定サポートを無料で依頼できます

設定ができるかどうか不安な人は、ぜひ訪問サポートを利用しましょう。

以上で、ドコモ光を使ってインターネットに接続することができるようになります。

新規でドコモ光を申し込む場合の手順は上記の通りですが、ソフトバンク光やSo-net光S/M/Lといったほかの光コラボから乗り換える場合は工事不要で、簡単に乗り換えられます。

主な光コラボには以下のような光回線があります。

  1. ソフトバンク光
  2. ぷらら光
  3. So-net光S/M/L
  4. ビッグローブ光
  5. @nifty光
  6. 楽天ひかり
  7. DTI光など

コラボ光からドコモ光への乗り換え手順については、本記事の光回線の乗り換え手順もご覧ください。

\ 実質月額料金が安いのはGMOとくとくBB! /

ドコモ光評判・口コミはこちら
ドコモ光のプロバイダ情報の詳細はこちら
ドコモ光の料金について詳しく見る
ドコモ光キャッシュバックはこちら

4位:ソフトバンク光|STORY

出典:ソフトバンク光|STORY

月額料金(戸建て・マンション)
  • 戸建て:5,720円
  • マンション:4,180円
初期費用
  • 契約事務手数料:3,300円
  • 工事費:31,680円
月額料金からの割引で実質無料
キャッシュバック
  1. 新規:開通2ヵ月後に40,000円を現金でキャッシュバック
  2. 転用・事業者変更:19,000円の現金キャッシュバック
併用できる公式キャンペーン
  • SoftBank光乗り換え新規で割引きキャンペーン
  • ADSLをご利用中の方限定SoftBank 光の回線工事費無料!
  • 開通前レンタル無料サポート
  • あんしん乗り換えキャンペーン
  • 超高速!SoftBank 光・10ギガ500円ではじめようキャンペーン
※ソフトバンクが同時期に実施するキャンペーンと併用できない場合があります。
※上記金額は全て税込金額です。
ソフトバンク光は、携帯キャリアのソフトバンク社が運営している光コラボです。

フレッツ光回線を利用しているため、全国各地で申し込むことができます。

総務省のデータによると、契約回線数は400万回線以上と、フレッツ光、ドコモ光に次いで3番目のシェア率を誇ります。
※固定系ブロードバンドサービスの総契約数:4,308万のシェア11.7%から算出

もちろん、フレッツ光と同様、最大1Gbpsの通信速度なのでオンラインゲームやテレビ電話もストレスなく楽しめます。

回線速度については、混雑を避けて高速なインターネットが楽しめる「IPv6」と呼ばれる接続方法に対応していることも魅力の一つです。

ソフトバンク光の直近3ヶ月の平均速度の調査では、時間帯ごとに次のような結果が出ています。

時間帯 Ping値 下り回線速度 上り回線速度
16.03ms 305.49Mbps 328.94Mbps
15.24ms 347.9Mbps 398.73Mbps
夕方 15.45ms 303.75Mbps 353.7Mbps
16.5ms 282.98Mbps 368.21Mbps
深夜 15.97ms 359.57Mbps 414.06Mbps

※引用:みんなのネット回線速度(みんそく)
※2024/07/17現在の情報です。

このようにソフトバンク光では、時間帯にかかわらず下り速度が200~300Mbpsを超えています。

100Mbpsも出ていれば光回線は「高速」と言われているので、速度についても問題ありません。

ソフトバンク光では「光BBユニット」という端末があり、Ipv6へ接続が可能なほか、無線LAN内蔵で設定も不要なので、簡単に使えます。

ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBのみとなっていて、一体型ならではのワンストップサポートを受けることができます。

ソフトバンク光を申し込める代理店はいくつかあり、その中でも最短2ヶ月後に最大40,000円キャッシュバック+ソフトバンク公式のあんしん乗り換えキャンペーンで最大100,000円の還元を実施している代理店STORYがおすすめです。

STORYでは、キャッシュバックを受け取る条件としての有料オプションへの加入などが不要です。

代理店から申し込んでも、サービスやプロバイダは変わらないので、キャッシュバックの金額や条件で比較するのが良いでしょう。

また、ソフトバンク光では、ソフトバンクとワイモバイルユーザーだとスマホセット割があるのも特徴です。

ソフトバンク光がおすすめなのは、以下のような人です。

  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザー(家族も含む)
  • 高額キャッシュバックを受け取りたい人
  • 初期費用を抑えたい人

まず、ソフトバンク光がおすすめなのは、セット割が受けられるソフトバンク・ワイモバイルユーザーです。

ソフトバンクとワイモバイルでは「おうち割光セット」と呼ばれています。

具体的に、ソフトバンクのスマホプランに応じていくら安くなるか、プラン別にセット割引額をご紹介します。

【おうち割光セット(ソフトバンク)】

対象プラン 割引額
データプランペイトク無制限
ペイトク50
ペイトク30
-1,100円
データプランメリハリ無制限+
データプランミニフィット+
-1,100円
データプランメリハリ無制限※1 -1,100円
データプランメリハリ※1
データプランミニフィット※1
-1,100円
データプラン50GB+※2
データプランミニ
-1,100円
データ定額 50GBプラス※2※4
ミニモンスター※2※4
-1,100円
データ定額 50GB※3
データ定額 30GB※3
データ定額 20GB、5GB※3
-1,100円
データ定額 ミニ2GB、1GB※3 -550円
データ定額
(3Gケータイ)
-550円
データ定額パック※4
(シンプルスマホ)
-550円
パケットし放題フラット4G/4G LTE -1,100円
パケットし放題フラット
for シンプルスマホ※4
-550円
※注釈(クリックすると開きます) ※1 受付終了
※2 新規受付終了
※3 iPhone 5 以降の iPhone、4G スマートフォンでの受付終了
※4 4G携帯電話での申し込み不可

【おうち割光セット(A)(ワイモバイル)】

対象プラン 割引額
シンプル2 S 1,100円
シンプル2 M/L 1,650円
シンプル S/M/L※1 -1,188円
スマホベーシックプランS/M/R/L※1
スマホプラン S※1
データベーシックプラン L※1
データプラン L※1
Pocket WiFi プラン 2※1
-550円
スマホプラン M/R※1 -770円
スマホプラン L※1 -1,100円
※価格はすべて税込です
※1 新規受付終了
出典:おうち割 光セット(A)申込特典 提供条件書

「おうち割光セット」「おうち割光セット(A)」では契約プランによって550円(税込)~1,100円(税込)の割引になります。

さらに、「みんな家族割(3回線以上)」や「PayPayカード割」など、併用できる割引も複数あるので、家族全員の通信費を全体で節約することも可能です。
※ソフトバンクのみ

この割引は家族や同居人も合わせて最大10回線まで対象になります(ワイモバイルは9回線まで)。

家族にソフトバンク・ワイモバイルユーザーが多いなら、ソフトバンク光が断然お得です。

ソフトバンク光では、このほかにも公式キャンペーンとして、工事費が実質無料になるキャンペーンも実施中です。

下記の2種類の工事費無料キャンペーンがあります。

  • 工事費サポートはじめて割
  • 乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン

「工事費サポートはじめて割」は、新規でソフトバンク光を使う人の工事費が実質無料になるキャンペーンです。

ソフトバンク光の申し込み時点で他社サービスを利用していないことが適用の条件になります。

工事費相当分(最大26,400円)が月額料金から毎月1,100円割引になり、最大2年間で実質無料です。

もう一つのキャンペーンは、他社インターネット回線からソフトバンク光へ乗り換えの場合、工事費が実質無料になるキャンペーンです。

こちらも、工事費に応じて毎月1,100円が割引になり、実質無料になります。

このキャンペーンを利用する場合は、他社サービスの解約、名前、日付が確認できる以下の書類のいずれかが必要になります。

  • 他社サービスの請求書
  • 他社サービス発行の解約証明書(メールも可)
  • その他、他社サービスの解約が証明できる書類

そのほか、ソフトバンク光では他社違約金を最大100,000円まで負担するキャンペーンも実施しています。

違約金、撤去工事費、工事費残債、端末代金残債など解約の際に発生した費用をすべて還元してもらうことができます。

キャッシュバックは開通月を1ヶ月目とした6ヶ月目に普通為替で受け取ることができます。

そのため、できるだけ初期費用を抑えて光回線を開設したい人や、解約違約金や撤去工事費用を気にせずに光回線を他社から乗り換えたい人にもおすすめです。

ソフトバンク光の契約の流れから工事開通までの流れ

ソフトバンク光を契約する際から工事開通までの流れをご紹介します。

以下の4つの手順で利用することができます。

  1. ソフトバンク光を申し込む
  2. 契約内容の確認や開通工事日について連絡がある
  3. 開通工事の実施
  4. 接続設定をして利用を開始

※引用:ソフトバンク光|STORY

4つの手順について詳しく解説していきます。

【手順1:ソフトバンク光を申し込む】
最初に、ソフトバンク光の公式サイト(代理店含む)から申し込みを行います。

公式サイト以外にも、電話やソフトバンクショップからも申し込むことができます。

電話の場合は以下の連絡先になります。

電話番号:0120-981-072(通話料無料)
受付時間:9:00~22:00(年末年始休業)

最寄りのソフトバンクショップは、「店舗を探す」から検索できます。

代理店の場合は、それぞれのサイトや連絡先から申し込みを行います。

ソフトバンク光の代理店である「STORY」から申し込みを行う場合は、公式サイトにある申し込み相談フォームから申し込みを行います。


出典:ソフトバンク光|代理店STORY

現在使用しているネット回線や住宅タイプ、スマホの契約を選択し、名前や住所、電話番号などの個人情報を入力し、送信します。

【手順2:契約内容の確認や開通工事日について連絡がある】

STORYから折り返し電話があるので、キャッシュバックを受け取る旨を伝えましょう。工事の必要がある場合は、開通工事日の調整を行います。

後日、ソフトバンク光を利用するのに必要な「ID情報」や「契約情報」を記載した書類がSMSか郵送で届きます。

案内の指示に従って、本人書類の提出を行いましょう。

開通工事が必要な場合は、STORYから電話が掛かってきて工事の日程の擦り合わせが必要となりますので、案内に従って申し込みを行いましょう。

【手順3:開通工事の実施】

開通工事が必要な場合は、工事担当者が連絡があった日時に訪問してくれます。

光BBユニット/回線終端装置(ONU)を利用するサービスに申し込んだ場合は宅配便で、工事日前日ごろに機器が届きます。

立会いが必要な工事を行う場合は、訪問の日程と時間帯を確認し、都合が悪ければ電話で変更を申し出ましょう。

【手順4:接続設定をして利用を開始】
無線LANのルーターを使用する方は、工事終了後に無線ルーターの説明書などを見て設定を行いましょう。

住んでいる場所の環境によっては工事を行わない場合があります。

その場合は送られてきた機器を自分で接続する必要があります。

新規でソフトバンク光に申し込む場合の手順は上記の通りですが、ドコモ光やSo-net光S/M/Lといったほかのコラボ光から乗り換える場合は工事不要で、簡単に乗り換えられます。

主なコラボ光には以下のような光回線があります。

  1. ドコモ光
  2. So-net光S/M/L
  3. ビッグローブ光
  4. @nifty光
  5. 楽天ひかり
  6. コミュファ光
  7. eo光
  8. BBIQ光
  9. DTI光

ほかのコラボ光からソフトバンク光への乗り換え手順については、本記事の光回線の乗り換え手順もご覧ください。

ソフトバンク光キャッシュバックはこちら

\最大40,000円キャッシュバック!/

5位:ビッグローブ光|公式

ビッグローブ光 出典:ビッグローブ光

月額料金(戸建て・マンション)
【1ギガ】
  • 戸建て:5,478円
  • マンション:4,378円
【10ギガ】
  • 戸建て:6,270円※1
  • マンション:6,270円※1
平均下り速度
平均上り速度
  • 246.12Mbps
  • 287.87Mbps
スマホ割
  • BIGLOBEモバイル:毎月220円割引
  • UQモバイル:毎月最大1,100円割引
  • au:毎月最大1,100円割引
初期費用
  • 手続き事務手数料3,300円
  • 工事費:実質無料
キャッシュバック・特典
【1ギガ】
  • 40,000円+最大10,000円(6月19日まで)
  • 月額料金12ヶ月間414円割引+最大20,000円(6月19日まで!)
  • 【IPv6対応無線】LANルーター同時申し込みで1年間レンタル料金0円
  • ビッグローブ光テレビ同時申し込みで10,000円キャッシュバック
  • 解約違約金 0円(2023年10月17日以降に申し込みの方が対象)
【10ギガ】
  • 40,000円+最大20,000円(6月19日まで!)
  • 12ヶ月間月額料金割引※1
    • 戸建て:1,206円割引
    • マンション:2,306円割引
  • 10ギガ対応メッシュ機能付きルーター同時申し込み(購入)で5,000円キャッシュバック
  • ビッグローブ光テレビ同時申し込みで10,000円キャッシュバック
違約金
【1ギガ】
  • 戸建て:4,230円(不課税)
  • マンション:3,360円(不課税)
【10ギガ】
  • 戸建て:4,950円(不課税)
  • マンション:4,950円(不課税)
みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報です。
※ 価格はすべて税込です。
※1 スタート割・継続利用特典適用時


ビッグローブ光は、ビッグローブ株式会社が運営する光回線です。

ビッグローブと言えば35年以上の実績がある老舗のプロバイダ業者として有名ですが、NTTの光回線を借りて、プロバイダとセットになったサービスを提供しています。

フレッツ光の回線を利用しているために、提供エリアは全国となっていて、多くの地域で利用が可能です。

ビッグローブは2016年にKDDIの子会社となったので、auやUQモバイルユーザーはauスマートバリューや自宅セット割が使えるという特徴もあります。

ビッグローブ光がオススメなのは次のような人になります。

  • au・UQモバイル・BIGLOBEモバイルユーザー
  • フレッツ光より料金を安くしたい人
  • 独立回線は提供エリア外の人

まず、au・UQモバイル・BIGLOBEモバイルユーザーにおすすめの光回線です。

auユーザーの場合、auスマートバリューが利用できるので、携帯料金が安くなります。

具体的には、auスマートバリューが適用される場合の割引額は以下の通りになります。

auスマートバリュー
適用条件
  • 対象のネットとひかり電話に加入
  • 指定の光回線、auホームルーター 5G、auスマートポート、WiMAX+5G
(対象の料金プランへの加入) ※「ネット+電話」、「ネット+テレビ」、「テレビ+電話」は、同一会社の契約が必要。
プラン別割引額(税込)
【新規受付中のスマホプラン】
  • 使い放題MAX 5G ALL STARパック2
  • 使い放題MAX 5G/4G テレビパック:1,100円
  • 使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P):1,100円
  • 使い放題MAX 5G/4G Netflixパック:1,100円
  • 使い放題MAX 5G/4G DAZNパック:1,100円
  • 使い放題MAX 5G with Amazonプライム:1,100円
  • 使い放題MAX 5G/4G:1,100円
  • スマホミニプラン 5G/4G:550円
  • auマネ活プラン 5G ALL STARパック2:1,100円
  • auマネ活プラン 5G/4G DAZNパック:1,100円
  • auマネ活プラン 5G/4G ドラマ・バラエティパック:1,100円
  • auマネ活プラン 5G/4G Netflixパック(P):1,100円
  • auマネ活プラン 5G/4G Netflixパック:1,100円
  • auマネ活プラン 5G with Amazonプライム:1,100円
  • auマネ活プラン 5G/4G:1,100円
【新規受付終了済みのスマホプラン】※クリックすると開きます
  • 使い放題MAX 5G ALL STARパック:1,100円
  • データMAX 5G ALL STARパック:1,100円
  • データMAX 5G/4G LTE テレビパック:1,100円
  • データMAX 5G/4G LTE Netflixパック:1,100円
  • データMAX 5G Netflixパック(P):1,100円
  • データMAX 5G with Amazonプライム:1,100円
  • データMAX 5G/4G LTE:1,100円
  • auデータMAXプランPro:1,100円
  • auデータMAXプラン Netflixパック:1,100円
  • auデータMAXプラン:1,100円
  • auフラットプラン30:1,100円
  • auフラットプラン25 NetflixパックN:1,100円
  • auフラットプラン25 Netflixパック:1,100円
  • auフラットプラン20N:1,100円
  • auフラットプラン20:1,100円
  • auフラットプラン7プラスN:1,100円
  • auフラットプラン7プラス:1,100円
  • auフラットプラン5(学割専用):1,100円
  • ピタットプラン 5G/4G LTE(データ容量1GB超~7GB):550円/月
  • 新auピタットプラン(データ容量1GB超~7GB):550円/月
  • ピタットプラン 5G/4G LTE(s)
  • auピタットプラン(~2GB:550円 2GB超:1,100円)
  • auピタットプラン(s)(~2GB:550円 2GB超:1,100円)
  • auピタットプランN(s)(~2GB:550円 2GB超:1,100円)
【新規受付終了済みのケータイ・タブレット・データ定額】
  • データ定額10/13/30:最大2年間2,200円、3年目以降1,027円
  • データ定額5/8/20:最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • LTEフラット:最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • データ定額2/3:1,027円
  • ジュニアスマートフォンプラン:1,027円
  • シニアプラン:1,027円
  • データ定額1:最大2年間1,027円、3年目以降550円
  • データ定額10(ケータイ)/13(ケータイ):最大2年間2,200円、3年目以降1,027円
  • データ定額5(ケータイ)/8(ケータイ):最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • データ定額2(ケータイ)/3(ケータイ):1,027円
  • データ定額1(ケータイ):最大2年間1,027円、3年目以降550円
  • タブレットプラン20:1,100円:最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • データ定額5/8/20:最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • LTEフラット:最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)/DATA(m):最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
対象
  • サービス1回線につき:auの携帯電話(タブレット・PC含む)合計10回線まで
  • 契約者が同一姓、同一住所であれば申し込み可能
  • 50歳以上のご家族であれば別住所でも申し込み可能
  • 別姓やau携帯電話(タブレット・PC含む)が累計5回線以上の場合は、証明書が必要

自宅セット割
適用条件
  • 対象のネットとひかり電話に加入
  • WEBかauショップにて申し込み手続き
プラン別割引額(税込)
  • トクトクプラン:1,100円
  • ミニミニプラン:1,100円
【新規受付終了】
  • くりこしプランS +5G:638円
  • くりこしプランM +5G:638円
  • くりこしプランL +5G:858円
対象
  • サービス1回線につき:UQ mobileの携帯電話(タブレット・PC含む)合計10回線まで
  • 家族が対象プランに新規加入、または加入中であること
  • 契約者と同一姓、同一住所であれば申し込み可能
  • 50歳以上のご家族であれば別住所でも申し込み可能
  • 別姓やau携帯電話(タブレット・PC含む)が累計5回線以上の場合は、証明書が必要

UQモバイルを利用中の方は、自宅セット割が適用され、最大月額1,650円(税込)携帯料金が割引になります。

また、BIGLOBEモバイルをご利用中の方も、毎月220円安くなります。

ビッグローブ光は、現在フレッツ光を利用中で、月額料金を安くしたい人にもおすすめです。

具体的に、フレッツ光とビッグローブ光で月額料金がどれほど違うか下の表にまとめました。

フレッツ光 ビッグローブ光
マンション月額料金 東日本:約5,000円
西日本:約4,500円
※プロバイダ料込み
4,378円
戸建て月額料金 東日本:約6,400円
西日本:約5,900円
※プロバイダ料込み
5,478円

フレッツ光の料金はプロバイダによっても変わりますが、どのプロバイダから乗り換える場合でも安くなることには変わりがありません。

具体的には、マンションの場合で100円~600円程度、戸建ての場合で500円~1,000円程度も安くなることが分かります。

東日本の場合だと、ビッグローブ光に乗り換えることで年間で10,000円以上も節約できる計算です。

auやUQモバイルユーザーなら、セット割でさらにお得に光回線を利用できるでしょう。

なお、無線ルーターについては、1年間限定で無料で利用することが可能になっています。

2年目以降は無線ルーターが月額550円になるため、よりお得にビッグローブ光を使い続けたい人は有料になるタイミングで無線ルーターを購入すると良いでしょう。

無線ルーターは5,000円~10,000円程度で購入できますので、レンタルし続けるよりもお得です。

ビッグローブ光の回線速度については、最大通信速度が1Gbsとほかの光コラボと同様です。

確かに、回線の速度についてはビッグローブ光よりも速い「auひかり」や「NURO光」のような独自回線もありますが、独自回線は提供エリアが限られているケースが多いです。

ビッグローブ光はフレッツ光の回線を利用していて、全国で利用できるので、独自回線が提供エリア外になっている人にもおすすめできます。

本当は独自回線を申し込みたかったのに、提供エリアの関係で申し込むことができなかった人は、ぜひビッグローブ光の利用を検討してみましょう。

ビッグローブ光の契約の流れから工事開通までの流れ

ビッグローブ光を契約する際から工事開通までの流れをご紹介します。

ビッグローブ光は以下の4つの手順で利用することができます。

  1. ビッグローブ光を申し込む
  2. 契約内容の確認や開通工事日について連絡がある
  3. 開通工事の実施
  4. 接続設定をして利用を開始

※引用:ビッグローブ光

4つの手順について詳しく解説していきます。

【手順1:ビッグローブ光を申し込む】
ビッグローブ光の申し込みを行うなら、ビッグローブ光公式からだと最大最大47,000円のキャッシュバックがあっておすすめです。

ビッグローブ光の申し込みはWebから行うことができます。

ビッグローブ光を公式サイトから申し込みを行う場合は、まずクーポンコードをコピーします。

ビッグローブ光 クーポンコード
画像引用元:ビッグローブ光公式サイト

クーポンコード:AGS

それから、画面上部またはクーポンコードの上にある「WEBでお申し込み」ボタンをクリックします。

現在のネット回線・環境の選択画面が表示されますので、当てはまるものを選択してください。

申し込み画面に移動したら、光回線の設置先住所のエリアやオプションの有無を選択します。


画像引用元:ビッグローブ光公式サイト

その後お申し込み情報登録画面に移動しますので、必要事項を入力のうえ送信してください。


画像引用元:ビッグローブ光公式サイト

【手順2:契約内容の確認や開通工事日について連絡がある】
申し込みから1週間ほどでBIGLOBEから入会資料と開通の案内が届きます。

これは、回線工事内容(派遣工事もしくは無派遣工事)と工事予定日、立ち合いの有無を記載した資料です。

また、無線LANルーターを申し込んだ方には、別途接続機器(無線LAN付き)が届きます。

その後、KDDIから「au ID」を通知する書類が届くので、支払い方法など各種手続きを行いましょう。

【手順3:開通工事の実施】
申し込みから最短10日以降に光回線の開通工事が行われます。

NTTから委託された工事担当者が光ファイバーの導入工事に向かいます。

申し込んだ後にBIGLOBEから届く「開通のご案内」に、工事日や立ち合いの有無を記載してあるので、立ち合いが必要な場合は立ち合いを行います。

現在他社の光回線(コラボ光)やフレッツ光(転用)を利用している方は、ほとんどの場合に工事不要でビッグローブ光への乗り換えが可能です。

工事時間は約30分〜2時間程度となっています。

【手順4:接続設定をして利用を開始】
開通工事が終わった後は、接続設定を行います。

BIGLOBE会員証/接続ID通知書に記載されている、ビッグローブ光の接続設定の項目を確認しながら、パソコンや通信機器の設定を行ないます。

接続方法がわからない場合などは、有料になりますが、専門スタッフが全国(一部離島を除く)を訪問してサポートしてくれる「BIGLOBE訪問サポート」などを利用しましょう。

なお、無線LANルーターを申し込んだ方は機器を設置するだけでOKで、設定は原則必要ありません。

機器の設定が終われば、インターネットの利用を開始できます。

以上は新規でビッグローブ光を申し込む場合の手順ですが、ドコモ光やソフトバンク光など、ほかの光コラボから乗り換えるのであれば工事は不要となります。

工事不要で乗り換え可能な光コラボには、以下のような光回線が含まれます。

  1. ソフトバンク光
  2. ドコモ光
  3. ぷらら光
  4. So-net光S/M/L
  5. @nifty光
  6. 楽天ひかり
  7. DTI光など

この場合は、申し込む前に現在の契約先光回線業者へ連絡して「事業者変更承諾番号」を取得する必要があるので、注意しましょう。

光回線乗り換えの際の手順については、本記事の光回線の乗り換え手順も参考にしてください。

▽最大47,000円のキャッシュバック!▽

ビッグローブ光評判・口コミはこちら

6位:So-net光S/M/L|公式

出典:So-net光

月額料金
【プランM】
  • 戸建て:4,378円(3年目以降:5,995円)
  • マンション:3,520円(3年目以降:4,895円)
【プランL】
  • 戸建て:5,720円(3年目以降:7,095円)
  • マンション:4,620円(3年目以降:5,995円)
【プランS(旧:So-net光minico)】
  • 戸建て:4,500円
  • マンション:3,400円
初期費用
  • 事務手数料:3,500円
  • 工事費:26,400円
  • 無派遣工事:3,300円
スマホ割
  • NUROモバイルセット割:12ヶ月間792円割引
平均通信速度
【プランM/L】
  • 平均ダウンロード速度: 236.44Mbps
  • 平均アップロード速度: 281.61Mbps
  • 平均Ping値: 16.19ms
【プランS(旧:So-net光minico)】
  • 平均ダウンロード速度: 130.64Mbps
  • 平均アップロード速度: 214.29Mbps
  • 平均Ping値: 14.26ms
光回線
フレッツ回線(光コラボ)
キャンペーン
  • 月額料金が2年間割引(プランM/L)
  • 回線工事費26,400円実質無料
  • 最大2カ月おためし工事費残債免除(プランS)
  • 同時申し込みで各種オプションが最大6ヵ月無料
オプション
  • v6プラス対応ルーターレンタル(660円/月)
  • S-SAFE(550円/月)
  • 安心サポートプラス(550円/月)※1
  • 安心サポート(330円/月)
  • くらしのお守りワイド(495円/月)
  • Benefit Station for So-net(550円/月)
  • インターネットサギウォール for So-net(330円/月)
  • 備えて安心 データ復旧(550円/月)
  • さくさくスイッチ(ワンデー)(220円/回)※2
契約期間
なし
違約金
なし
※上記金額は全て税込金額です。
※プランM/Lの平均通信速度はみんなのネット回線速度2024/07/17時点でのSo-net光プラスのデータを参照。
※1 最大6ヶ月無料特典は電話での申し込み限定。
※2 プランSのみ利用可能。最大6ヶ月無料特典対象外。



So-net光S/M/Lは、NURO光と同じソニーネットワークコミュニケーションズがサービス提供している光回線です。

2024年2月29日以前は、それぞれ「So-net光minico」「So-net光プラス」「So-net光プラス(さくさくスイッチ)」として提供されていました。

フレッツ光の回線を利用しているため、フレッツ光・コラボ光からの乗り換えの場合、開通工事は不要となっています。

フレッツ光と同じく提供エリアはほぼ全国に対応しているので、どこに住んでいても利用できる可能性が高いです。

So-net光S/M/Lのおすすめポイントとしては、ライフスタイルに合わせて選択することができ、途中でコース変更もできる点が挙げられます。

また、回線の混雑の影響を受けにくい「v6プラス」に対応した高速ルーターのレンタル月額660円(税込)が6ヶ月無料となっているのも魅力です。

最大通信速度は1Gbpsとなっているので、快適な通信環境でインターネットを楽しめます。

So-net光S/M/Lではau、UQモバイル、NUROモバイルなどセット割を利用できるキャリアも多いので、現在こうしたキャリアを利用している方におすすめです。

So-net光S/M/Lがおすすめなのは、次のような条件に当てはまる人です。

  • auひかりが提供区域外のauユーザー
  • 通信速度が速い光回線を探している人
  • セキュリティソフトや無線ルーターを無料で利用したい人

So-net光S/M/Lはauひかりよりも提供範囲が広いので、お持ちのスマホがauなのに、提供エリアの関係で「auひかり」を申し込めない人におすすめです。

auスマートバリューが適用される場合の割引額は以下の通りです。

対象プラン名 月額割引額
使い放題MAX 4G/5G 1,100円
データMAX 4G/5G 1,100円
ピタットプラン 4G/5G(s)
(2GB~20GB)
550円
ピタットプラン 4G/5G
(1GB~7GB)
550円
ピタットプラン 4G/5G
(1GB未満)
割引対象外

※価格はすべて税込み
※出典:auスマートバリュー

UQモバイルの場合は自宅セット割の対象になり、月額最大1,100円が割引になります。

また、NUROモバイルを利用している場合は、So-net光S/M/Lに申し込むことでスマホ代が1年間0円~で利用できるようになります。

また、So-net光S/M/Lは次世代通信のv6プラスにより、高速なインターネットを楽しめます。

そのため、通信速度が速い光回線を探している人にもおすすめです。

キャンペーンによって、セキュリティソフトや無線ルーターも無料で利用できるので、セキュリティソフトや無線ルーターを持っていなくて無料で手に入れたい人にも向いています。

so-net光S/M/Lの契約の流れから工事開通までの流れ

So-net光S/M/Lを契約する際から工事開通までの流れをご紹介します。

So-net光S/M/Lは以下の4つの手順で利用することができます。

  1. So-net光S/M/Lを申し込む
  2. 契約内容の確認や開通工事日について連絡がある
  3. 開通工事の実施
  4. 接続設定をして利用を開始

※引用:So-net光S/M/L

4つの手順について詳しく解説していきます。

【手順1:So-net光(M)を申し込む】
最初に、So-net光S/M/Lの公式サイトから申し込みを行います。

公式サイト以外にも、電話で申し込むこともできます。

電話の場合は以下の連絡先になります。

電話番号:0120-117-268(通話料無料)
受付時間:9:00~21:00(年中無休)

公式サイト以外で申し込む場合は、それぞれの代理店サイトや連絡先から申し込みを行います。

So-net光S/M/L公式サイトから申し込みを行う場合は、中ほど、またはページの下の方にある「WEBでお申し込み」のボタンをクリックします。

So-net光SML 申し込み
出典:So-net光S/M/L公式サイト

申し込む回線を確認する画面が出てくるので、新設か転用、事業者変更のどれかを選択します。

So-net光SML 申し込み
出典:So-net光S/M/L公式サイト

続いて利用エリアや、利用場所の選択画面が表示されます。

それぞれの答えを選択し、「So-netのサービスに初めて申し込む方は、こちら」のボタンをクリックします。

So-net光SML 申し込み
出典:So-net光S/M/L公式サイト

詳しい情報を入力する画面に切り替わるので、案内に従って入力すれば申し込みは完了です。

【手順2:契約内容の確認や開通工事日について連絡がある】
申し込むとすぐに携帯電話のSMS (ショートメッセージサービス) で工事日に関する連絡があります。

SMSに記載されているURLから、工事日のご予約状況を確認できます。

工事日が決まっていない場合は早めに工事日を予約しましょう。

その後、工事が必要な場合はNTT工事担当者から工事についての電話連絡があります。

【手順3:開通工事の実施】
開通工事が必要な場合は、工事担当者が連絡があった日時に訪問してくれます。

新規の申し込みの場合は、最寄りの電柱から自宅内まで光ファイバーの引き込みを行い、光コンセントも設置します。

立会いが必要な工事を行う場合は、訪問の日程と時間帯をマイページから確認し、都合が悪ければ電話で変更を申し出ましょう。

【手順4:接続設定をして利用を開始】
無線LANのルーターを使用する方は、工事終了後に無線ルーターの説明書などを見て設定を行いましょう。

住んでいる場所の環境によっては工事を行わない場合があります。

その場合は送られてきた機器を自分で接続する必要があります。

機器の設定が終われば、インターネットの利用を開始できます。

以上は新規でso-net光(M)を申し込む場合の手順ですが、ドコモ光やソフトバンク光など、ほかの光コラボから乗り換えるのであれば工事は不要となります。

工事不要で乗り換え可能な光コラボには、以下のような光回線が含まれます。

  1. ソフトバンク光
  2. ドコモ光
  3. ぷらら光
  4. BIGLOBE光
  5. @nifty光
  6. 楽天ひかり
  7. DTI光など

この場合、so-netS/M/L光を申し込む前に現在の契約先光回線業者へ連絡して「事業者変更承諾番号」を取得しなければなりません。

光回線乗り換えの際の手順については、本記事の光回線の乗り換え手順も参考にしてください。

so-net光(S)の評判・口コミはこちら

\ auスマホユーザーにおすすめ! /

7位:さすガねっと|公式

さすガねっと
出典:さすガねっと

月額料金 【めちゃはやプラン(NURO光)】

  • 1年目:3,080円
  • 2年目以降:5,500円

【はやとくプラン(フレッツ光)】

  • 戸建て:2,970円(1年目)・5,390円(2年目以降)
  • マンション:2,530円(1年目)・4,070円(2年目以降)

【とくとくプラン10G(J:COM)】

  • 一戸建て:3,740円(1年目)・6,930円(2年目以降)
  • マンション:-(1年目)・-(2年目以降)

【とくとくプラン1G(J:COM)】

  • 一戸建て:2,970円(1年目)・5,390円(2年目以降)
  • マンション:2,530円(1年目)・4,070円(2年目以降)

【とくとくプラン320M(J:COM)】

  • 一戸建て:2,750円(1年目)・4,950円(2年目以降)
  • マンション:2,200円(1年目)・3,850円(2年目以降)
初期費用 ・契約事務手数料:3,300円
・工事費用最大47,520円(工事費割引で実質無料)
Wi-Fiルーター はやとくプラン:有料レンタル(月額330円)
※はやとくプラン以外は無料
開通日目安 1~3ヶ月程度
実際の月額費用(ガスセット割・スマホ割1台適用) 【めちゃはやプラン(NURO光)】※1※2

  • 1年目:2,310円
  • 2年目以降:4,720円

【はやとくプラン(フレッツ光)】

  • 戸建て:2,970円(1年目)・5,390円(2年目以降)
  • マンション:2,530円(1年目)・4,070円(2年目以降)

※はやとくプランはスマホ割なし
【とくとくプラン10G(J:COM)】※1※3

  • 一戸建て:2,970円(1年目)・6,160円(2年目以降)
  • マンション:-(1年目)・-(2年目以降)

※auスマートバリュー適用時
【とくとくプラン1G(J:COM)】※1※3

  • 一戸建て:2,200円(1年目)・4,620円(2年目以降)
  • マンション:1,760円(1年目)・3,300円(2年目以降

※auスマートバリュー適用時
【とくとくプラン320M(J:COM)】※1※3

  • 一戸建て:1,980円(1年目)・4,510円(2年目以降)
  • マンション:1,430円(1年目)・3,080円(2年目以降)

※auスマートバリュー適用時

※価格はすべて税込。また、スタート割、ガスセット割適用時のものです。
※ スマホ割の適用には、適用条件に応じた料金が発生します。
※1 固定電話の料金込み。スマホ割が適用されるため、さすガねっとの月額料金自体は変わらない。
※2 適用条件①「固定電話サービス(NURO 光 でんわ)」を利用。②ソフトバンクのスマートフォンを利用。③登録する携帯電話が「さすガねっと」の契約者本人、または家族名義の契約。
※3 適用条件①「固定電話サービス(J:COM PHONE プラス for さすガねっと)」または「テレビサービス(J:COM TV for さすガねっと)」を利用。②au/UQモバイルのスマートフォンを利用③auスマートバリュー/自宅セット割「インターネットコース」に申し込む。④スマートフォンとさすガねっとの「さすガねっと」の契約者が同一姓・同一住所。

2023年10月1日に「めちゃはやプラン(NURO光)」の月額料金が値下げされました。

【変更前】

  • 契約1年目:3,300円※1
  • 契約2年目以降:5,720円※2

【変更後】

  • 契約1年目:3,080円※1
  • 契約2年目以降:5,500円※2

※1 ガスセット割・スタート割適用時
※2 ガスセット割適用時

NURO光の高速通信が、さらにお得な料金で利用できますよ!

さすガねっとは、大阪ガスが提供するインターネット回線サービスです。

大阪ガスは近畿地方に本店を置くガス会社で、国内トップクラスを誇るガス事業大手として知られています。

ガスだけでなく電気の販売も行っているため、さすガねっとで、電気・ガス・ネット回線の3つのインフラを、一つにまとめることも可能です。

さすガねっとのインターネットサービス自体は5種類のプランに応じて、以下の3社が提供しています。

  • めちゃはやプラン:NURO光
  • はやとくプラン:フレッツ光
  • とくとくプラン10G:J:COM(FTTH)
  • とくとくプラン1G:J:COM(CAVT)
  • とくとくプラン320M:J:COM(CATV)

【めちゃはやプラン】

めちゃはやプランは、NURO光の回線を使用しているため、下り最大速度が2Gbpsと5つのプランの中で2番めに高速です。

そのため、オンラインゲームや動画配信をしたい方におすすめのプランだと言えます。

しかし、一戸建てと3階建て以下のマンションでしか利用できないという注意事項もあります。

また、3階建て以下のマンションで利用したい場合は、管理会社の許可がないと工事できないので必ず事前に確認しましょう。

工事費については44,000円(税込)かかりますが、最大44,000円の工事費割引がありますので、実質無料です。

ですが、3年以内に解約した場合は解約月以降の工事費の残債が一括で請求されることになるので注意しましょう。

めちゃはやプランは、ソフトバンクのスマホ割が適用されるのも特徴です。

料金プランに応じて以下の金額が割引になります。

【おうち割光セット(ソフトバンク)】

対象プラン 割引額
データプランペイトク無制限
ペイトク50
ペイトク30
-1,100円
データプランメリハリ無制限+
データプランミニフィット+
-1,100円
データプランメリハリ無制限※1 -1,100円
データプランメリハリ※1
データプランミニフィット※1
-1,100円
データプラン50GB+※2
データプランミニ
-1,100円
データ定額 50GBプラス※2※4
ミニモンスター※2※4
-1,100円
データ定額 50GB※3
データ定額 30GB※3
データ定額 20GB、5GB※3
-1,100円
データ定額 ミニ2GB、1GB※3 -550円
データ定額
(3Gケータイ)
-550円
データ定額パック※4
(シンプルスマホ)
-550円
パケットし放題フラット4G/4G LTE -1,100円
パケットし放題フラット
for シンプルスマホ※4
-550円
※注釈(クリックすると開きます) ※1 受付終了
※2 新規受付終了
※3 iPhone 5 以降の iPhone、4G スマートフォンでの受付終了
※4 4G携帯電話での申し込み不可

毎月のスマホ代金が最大1,100円(税込)も安くなります。

おうち割光セットは契約者本人だけでなく、家族や同居人(恋人、友人など)のスマホ代金も割引の対象となっています。

なお、セット割引を適用させるには固定電話の契約(月額330円)が必要です。

【はやとくプラン】

はやとくプランは、NTTのフレッツ光を使ったプランで、通信速度は上り下りとも最大1Gbpsと標準的です。

NURO光のめちゃはやプランと比較すると遅いですが、普段使いならこちらで問題ありません。

月額料金もめちゃはやプランより330円安く、速度と料金のバランスが取れていると言えます。

また、NTT回線を使っていて1番提供エリアが広いので、ほとんどの人が利用できます。

一戸建てでもマンションでも利用できるため、基本的には管理会社に確認する必要はありません。

工事費用については、めちゃはやプラン同様、最大19,800円の工事費割引がありますので、実質無料です。

ですが、2年以内に解約した場合は解約月以降の工事費の残債が一括で請求されることになるので注意しましょう。

フレッツ光やコラボ光からの乗り換えの場合は工事の必要はありません。

3つのプランの中では唯一スマホ割がないため、スマホセット割を利用したい人は、ほかのプランか他社の光回線を利用することをおすすめします。

【とくとくプラン】

とくとくプランは、J:COMを使ったプランで、10G、1G、320Mの3種類があります。

「とくとくプラン10G」は、さらに快適なネット環境を実現する超高速光回線プランで、さすガねっと最速の最大10Gbpsを誇ります。

「とくとくプラン1G」は、オンライン会議やネット動画視聴を中心に利用される方向けで、通信速度と価格のバランスが取れたプランです。

同じ1Gbpsの「はやとくプラン」と異なり、「とくとくプラン」はau/UQモバイルのセット割が適用されるメリットがあります。

「とくとくプラン320M」は、戸建て・マンション共にケーブルテレビ回線を利用したプランです。

速度が遅いぶん、月額料金は3種類のプランの中で1番安く、一戸建ては4,950円、マンションは3,850円で利用可能です。

スマホ割は、auスマートバリューとUQモバイルの自宅セット割が用意されているため、さらにお得になりますよ。

契約している料金プランによって以下の金額が割引になります。

自宅セット割
適用条件
  • 対象のネットとひかり電話に加入
  • WEBかauショップにて申し込み手続き
プラン別割引額(税込)
  • トクトクプラン:1,100円
  • ミニミニプラン:1,100円
【新規受付終了】
  • くりこしプランS +5G:638円
  • くりこしプランM +5G:638円
  • くりこしプランL +5G:858円
対象
  • サービス1回線につき:UQ mobileの携帯電話(タブレット・PC含む)合計10回線まで
  • 家族が対象プランに新規加入、または加入中であること
  • 契約者と同一姓、同一住所であれば申し込み可能
  • 50歳以上のご家族であれば別住所でも申し込み可能
  • 別姓やau携帯電話(タブレット・PC含む)が累計5回線以上の場合は、証明書が必要

auスマートバリュー
適用条件
  • 対象のネットとひかり電話に加入
  • 指定の光回線、auホームルーター 5G、auスマートポート、WiMAX+5G
(対象の料金プランへの加入) ※「ネット+電話」、「ネット+テレビ」、「テレビ+電話」は、同一会社の契約が必要。
プラン別割引額(税込)
【新規受付中のスマホプラン】
  • 使い放題MAX 5G ALL STARパック2
  • 使い放題MAX 5G/4G テレビパック:1,100円
  • 使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P):1,100円
  • 使い放題MAX 5G/4G Netflixパック:1,100円
  • 使い放題MAX 5G/4G DAZNパック:1,100円
  • 使い放題MAX 5G with Amazonプライム:1,100円
  • 使い放題MAX 5G/4G:1,100円
  • スマホミニプラン 5G/4G:550円
  • auマネ活プラン 5G ALL STARパック2:1,100円
  • auマネ活プラン 5G/4G DAZNパック:1,100円
  • auマネ活プラン 5G/4G ドラマ・バラエティパック:1,100円
  • auマネ活プラン 5G/4G Netflixパック(P):1,100円
  • auマネ活プラン 5G/4G Netflixパック:1,100円
  • auマネ活プラン 5G with Amazonプライム:1,100円
  • auマネ活プラン 5G/4G:1,100円
【新規受付終了済みのスマホプラン】※クリックすると開きます
  • 使い放題MAX 5G ALL STARパック:1,100円
  • データMAX 5G ALL STARパック:1,100円
  • データMAX 5G/4G LTE テレビパック:1,100円
  • データMAX 5G/4G LTE Netflixパック:1,100円
  • データMAX 5G Netflixパック(P):1,100円
  • データMAX 5G with Amazonプライム:1,100円
  • データMAX 5G/4G LTE:1,100円
  • auデータMAXプランPro:1,100円
  • auデータMAXプラン Netflixパック:1,100円
  • auデータMAXプラン:1,100円
  • auフラットプラン30:1,100円
  • auフラットプラン25 NetflixパックN:1,100円
  • auフラットプラン25 Netflixパック:1,100円
  • auフラットプラン20N:1,100円
  • auフラットプラン20:1,100円
  • auフラットプラン7プラスN:1,100円
  • auフラットプラン7プラス:1,100円
  • auフラットプラン5(学割専用):1,100円
  • ピタットプラン 5G/4G LTE(データ容量1GB超~7GB):550円/月
  • 新auピタットプラン(データ容量1GB超~7GB):550円/月
  • ピタットプラン 5G/4G LTE(s)
  • auピタットプラン(~2GB:550円 2GB超:1,100円)
  • auピタットプラン(s)(~2GB:550円 2GB超:1,100円)
  • auピタットプランN(s)(~2GB:550円 2GB超:1,100円)
【新規受付終了済みのケータイ・タブレット・データ定額】
  • データ定額10/13/30:最大2年間2,200円、3年目以降1,027円
  • データ定額5/8/20:最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • LTEフラット:最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • データ定額2/3:1,027円
  • ジュニアスマートフォンプラン:1,027円
  • シニアプラン:1,027円
  • データ定額1:最大2年間1,027円、3年目以降550円
  • データ定額10(ケータイ)/13(ケータイ):最大2年間2,200円、3年目以降1,027円
  • データ定額5(ケータイ)/8(ケータイ):最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • データ定額2(ケータイ)/3(ケータイ):1,027円
  • データ定額1(ケータイ):最大2年間1,027円、3年目以降550円
  • タブレットプラン20:1,100円:最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • データ定額5/8/20:最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • LTEフラット:最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)/DATA(m):最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
対象
  • サービス1回線につき:auの携帯電話(タブレット・PC含む)合計10回線まで
  • 契約者が同一姓、同一住所であれば申し込み可能
  • 50歳以上のご家族であれば別住所でも申し込み可能
  • 別姓やau携帯電話(タブレット・PC含む)が累計5回線以上の場合は、証明書が必要

月のスマホ代金が最大で1,100円(税込)も安くなります。

契約者本人だけでなく、家族のスマホ代金も割引の対象になるので、家族でauやUQモバイルを利用している場合はさらにお得です。

めちゃはやプラン同様、セット割引を適用させるには固定電話の契約(月額330円)が必要です。

さすガねっとの契約の流れから工事開通までの流れ

さすガねっとを契約する際から工事開通までの流れをご紹介します。

以下の4つの手順で利用することができます。

  1. さすガねっとを申し込む
  2. 契約内容の確認や開通工事日について連絡がある
  3. 開通工事の実施
  4. 接続設定をして利用を開始

※引用:さすガねっと

【手順1:さすガねっとを申し込む】

最初にさすガねっとの公式サイトから申し込みを行います。

公式サイトやコールセンターだけでなく、約200拠点※1あるお近くの大阪ガスのお店でも申し込むことができます。
※1 2022年4月時点

電話の場合は以下の連絡先になります。

電話番号:0120-001-021
受付時間:9:00~19:00(年中無休)

お近くのガスのお店は、大阪ガスの公式サイトから検索することができます。

さすガねっと公式サイトから申し込みを行う場合は、以下のような画面から申し込みを行います。

さすガねっと 申し込み
出典:さすガねっと

画面右端の上部にある「エリア判定お申込み」のボタンをクリックします。

さすガねっと 申し込み
出典:さすガねっと

提供エリアの確認フォームへ移動しますので、建物区分と郵便番号を入力し「住所を検索する」をクリックしてください。

住所欄が表示されますので、その中から回線工事予定場所の住所を選択します。

さすガねっと 申し込み
出典:さすガねっと

続いて申し込み可能なプランが表示されます。

「○」が申し込み可能なプランで、「×」が申し込み不可のプランです。

申し込み可能なプランの「申し込みへ進む」ボタンをクリックしてください。

「さすガねっと」申し込みフォームへ移動しますので、指示に従って必要事項を入力すれば申し込みは完了です。

【手順2:契約内容の確認や開通工事日について連絡がある】

さすガねっとの申し込みから開通まではおよそ1週間~3か月です。

現地調査が必要な場合は事前に電話連絡があります。

電話がつながらない場合は、SMS(ショートメッセージサービス)に、工事日の調整の連絡が届きます。

「めちゃはやプラン」に申し込んだ場合は、オンライン上で工事日予約ができるURLがSMS(ショートメッセージサービス)に送信されるので、早めに工事日を予約しましょう。

【手順3:開通工事の実施】

開通工事は立ち合いが必要ですので、予定をあけておきましょう。

「めちゃはやプラン」の場合、宅内工事のほか、電柱から光ケーブルを引き込む屋外工事も必要です。

「はやとくプラン」の場合は、設備環境によってNTT西日本の工事担当者が訪問する「派遣工事」と訪問しない「無派遣工事」に分かれます。

「とくとくプラン」は工事費無料ですが、戸建でテレビサービスを契約した場合は、ブースター設置工事費7,150円(税込)が発生しますのでご注意ください。

「はやとくプラン」の無派遣工事以外は、工事員がWiFiルーターの設置・設定を行ってくれます。

【手順4:接続設定をして利用を開始】

「はやとくプラン」の「無派遣工事」の場合は、NTT西日本から送られてくる「インターネット設定ガイド」に従って、自分でWiFiルーターの設置と設定をしましょう。

それ以外のプランの方は、工事の際に工事員がWiFiルーターの設置・設定を行ってくれていますので、必要ありません。

PCやスマートフォンの接続設定をすればインターネットを利用できます。

\ ガスや電気とインターネットもまとめてお得! /

さすガねっとの評判・口コミはこちら

マンション・アパートで安い光回線比較ランキング3選

マンション・アパートで安い光回線を見つけるために、月額料金が安い光回線10社を比較してみました。

その中から上位3位を後ほど詳しくご紹介します。

キャンペーン適用による実質的な月額料金も記載していますので、参考にしてみてください。

光回線名 月額料金
実質月額料金
1位:NURO光
(公式)
2,090円~
1,626円
2位:auひかり
(NNコミュニケーションズ)
4,510円※1
2,139円
3位:ソフトバンク光
(STORY)
4,180円
2,651円
4位:ドコモ光
(GMOとくとくBB)
4,400円
2,954円
5位:ビッグローブ光
(公式)
4,378円
3,026円
6位:so-net光(M)
(公式)
3,520円※2
3,666円
7位:@nifty光
(NNコミュニケーションズ)
4,378円
3,684円
8位:GMOとくとくBB光
(公式)
3,773円
3,962円
9位:エキサイト光
(公式)
3,696円
4,367円
10位:楽天ひかり
(公式)
4,180円
4,904円

※実質料金は「【光回線およびWiFi等、通信回線】コンテンツおよびランキング根拠について」を参照
※すべて税込価格
※1 お得プランA(マンションV8契約以上)の場合
※2 3年目以降は月額4,895円(税込)

順位はキャンペーン適用時の月額料金が安い順番になっています。

上位3位は下記の光回線サービスになりました。

マンションプランを申し込む際の注意点としては、ある程度の世帯数以上で申し込む場合だけが対象になっていたり、築年数が古いものはマンションプランの対象外になる場合があります

また、マンションの世帯数が多くても、光回線の設備を導入していない場合には導入できない場合もあります。

そのため、大家さんか管理会社に確認したり、光回線業者の公式サイトで問い合わせする必要があります。

ここから、マンション・アパートで安い光回線比較ランキングの上位3位までの光回線について詳しく解説していきます。

1位:NURO光|公式

NURO光特設サイト出典:NURO光特設サイト

月額料金
  • 2ギガ:5,700円(2年)
  • 2ギガ:5,200円(3年)
  • 10ギガ:5,700円(3年)
初期費用
契約事務手数料:3,300円
工事費:44,000円(実質無料)
スマホ割
  • ソフトバンク:550円〜1,100円
  • NUROモバイル:792円
平均通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 650.66Mbps
  • 平均アップロード速度: 650.16Mbps
  • 平均Ping値: 11.04ms
光回線
NURO光独自回線
キャッシュバック
  • 60,000円キャッシュバック
  • オプション申し込みで最大20,000円キャッシュバック※1
  • NURO光に満足できなかった場合、最大2ヶ月契約解除料が無料
オプション
  • NUROでんき(※1 同時申し込みで6,000円キャッシュバック)
  • NURO光でんわ
  • NUROガス(※1 同時申し込みで2,000円キャッシュバック)
  • ひかりTV for NURO(※1 同時申し込みで12,000円キャッシュバック)
  • PlayStation5月額オプション
  • NUROスマートライフ(ソニー製ONUセット)
  • amue link for NURO
  • NURO光 safe
  • NUROさくっとサポート
契約期間
  • 2年(2ギガプランのみ)
  • 3年(2ギガ、10ギガプラン)
違約金
  • 2ギガ(2年契約):3,740円
  • 2ギガ(3年契約):3,850円
  • 10ギガ(3年契約):4,400円
※上記金額は全て税込金額です。 ※2年、契約期間なしのプランは対象外。 ※NURO光forマンションプランは対象外。未導入のマンションで新規申込の場合は、戸建てと同じ条件となるため料金は同一で表記。
みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報です。



現時点でのマンション・アパートの実質月額料金が1番安い光回線は「NURO光」でした。

NURO光は、総合電機メーカーのソニーグループ企業「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」が提供している独自の光回線です。

NTTで使われていないダークファイバーを利用した独自回線を使用しているため、最大通信速度2Gbpsという高速通信が可能となっています。

NURO光の「NURO 光 for マンション」というプランを利用すれば、マンションでの月額料金は2,090円~2,750円(税込)と相場と比べてもかなり低料金で利用できます。

公式サイトでは、現在45,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施していて、その分を月額にあてると実質1年分はまかなえてしまえます。

NURO光 キャッシュバック
出典:NURO光

また、すでにNURO光の設備が導入されているマンションに限りますが、最短1~2週間で利用できるようになるのも魅力です。

料金面でいえば、ソフトバンクユーザー・NUROモバイルユーザーならさらにお得に利用可能です。

ソフトバンクユーザーの場合、月額550円のNURO光でんわに加入することが条件になりますが、ソフトバンクのセット割にあたる「おうち割」の割引が受けられます。

具体的な割引対象プランと割引額は、以下のとおりです。

【おうち割光セット(ソフトバンク)】

対象プラン 割引額
データプランペイトク無制限
ペイトク50
ペイトク30
-1,100円
データプランメリハリ無制限+
データプランミニフィット+
-1,100円
データプランメリハリ無制限※1 -1,100円
データプランメリハリ※1
データプランミニフィット※1
-1,100円
データプラン50GB+※2
データプランミニ
-1,100円
データ定額 50GBプラス※2※4
ミニモンスター※2※4
-1,100円
データ定額 50GB※3
データ定額 30GB※3
データ定額 20GB、5GB※3
-1,100円
データ定額 ミニ2GB、1GB※3 -550円
データ定額
(3Gケータイ)
-550円
データ定額パック※4
(シンプルスマホ)
-550円
パケットし放題フラット4G/4G LTE -1,100円
パケットし放題フラット
for シンプルスマホ※4
-550円
※注釈(クリックすると開きます) ※1 受付終了
※2 新規受付終了
※3 iPhone 5 以降の iPhone、4G スマートフォンでの受付終了
※4 4G携帯電話での申し込み不可

ひかり電話に加入が条件なので、月額550円(税込)はかかってしまいますが、家族に1人でもソフトバンクユーザーがいれば、ひかり電話の料金は相殺できます。

また、西日本にお住まいの方は、光でんわは月額330円(税込)になるのでさらにお得です。

割引対象となるスマホなどの対象機種の台数は上限10台なので、最大で10台×1,100円=11,000円の割引が毎月受けられることになります。

また、NUROモバイルのユーザーも1年間NUROモバイルの月額基本料金が0円~になるのでお得です。

NURO光は独自回線で、最大通信速度が2Gbpsとなっているので、通信速度を重視する人にも大きなメリットがあります。

ただしNURO光 for マンションは、申し込めるエリアがかなり限られているので、事前にエリア確認をしておきましょう。

なお、もしNURO 光 for マンションが導入されていなかったり、導入できる条件を満たしていない場合でも、月額料金5,200円(税込)の通常のNURO光に申し込むことができる場合もあります。

ただし、その場合は月額料金が1番安いというわけではなくなるので、2位のauひかりや3位のソフトバンク光を検討した方がいいでしょう。

▽60,000円キャッシュバック!▽

>NURO光で高額キャッシュバックを受け取る

NURO光評判・口コミはこちら

2位:auひかり|NNコミュニケーションズ

auひかり|NNコミュニケーションズ 出典:auひかり|NNコミュニケーションズ

月額料金(戸建て・マンション)
  • 戸建て:5,610円
  • ※2年目:5,500円/3年目以降:5,390円
  • マンション:3,740円〜5,500円
  • ※マンションタイプの月額はプランによって変動
auスマートバリュー(スマホ割引)
550円〜1,100円
初期費用
  • 戸建て:41,250円
  • マンション:33,000円
月額料金からの割引で実質無料
平均ダウンロード速度
平均アップロード速度
530.88Mbps
565.13Mbps
キャッシュバック
  • 最大72,000円(ネット+光電話+スマホ)
  • 最大56,000円(ネットのみの申し込み)
  • 最短1ヶ月でキャッシュバック(代理店分)
  • 上乗せキャッシュバックで最大50,000円還元
違約金
  • 戸建て
    2022年7月1日以降:0円〜4,730円
    2022年6月30日まで:0円〜16,500円
  • マンション
    2022年7月1日以降:0円〜2,730円
    2022年6月30日まで:0円〜10,450円
※上記金額は全て税込金額です。
auスマートバリューの割引はauスマホの利用料金から引かれます。
※参照元:みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報


マンション・アパートでおすすめの光回線第2位は「auひかり」です。

auひかりのマンションタイプは、プランによって月額料金が大きく異なります。

たとえば、「お得プランA(マンションV8契約以上)」は月額4,510円(税込)です。

しかし、最大72,000円のキャッシュバックが受け取れる代理店「NNコミュニケーションズ」から申し込んだ場合は、実質月額料金が2,139円(税込)で利用できます。

また、工事費含む初期費用33,000円(税込)が実質無料となるので、できるだけ初期費用を抑えたい人にもおすすめできます。

また、auスマホとセットで契約すると、スマホ代が安くなるセット割が適用されるのもメリットです。

auひかりとセット割ができるスマホは、以下のとおりです。

  • auスマホ:auスマートバリュー
  • UQモバイル:自宅セット割

「auスマートバリュー」「自宅セット割」ともに、月々のスマホ代が最大1,100円(税込)割引されます。

最大10回線分のスマホ代が割引できるため、家族が多いほどお得になるのもうれしいポイントですね。

\最短1ヶ月で高額キャッシュバック!/

auひかり光キャッシュバックはこちら

3位:ソフトバンク光|STORY

出典:ソフトバンク光|STORY

月額料金(戸建て・マンション)
  • 戸建て:5,720円
  • マンション:4,180円
初期費用
  • 契約事務手数料:3,300円
  • 工事費:31,680円
月額料金からの割引で実質無料
キャッシュバック
  1. 新規:開通2ヵ月後に40,000円を現金でキャッシュバック
  2. 転用・事業者変更:19,000円の現金キャッシュバック
併用できる公式キャンペーン
  • SoftBank光乗り換え新規で割引きキャンペーン
  • ADSLをご利用中の方限定SoftBank 光の回線工事費無料!
  • 開通前レンタル無料サポート
  • あんしん乗り換えキャンペーン
  • 超高速!SoftBank 光・10ギガ500円ではじめようキャンペーン
※ソフトバンクが同時期に実施するキャンペーンと併用できない場合があります。
※上記金額は全て税込金額です。
マンション・アパートでおすすめの光回線第3位は「ソフトバンク光」です。

月額料金は5,720円(税込)ですが、代理店「STORY」から申し込めば、40,000円のキャッシュバックが受け取れます。

そのため、実質料金は4,191円(税込)と安価な料金で利用できます。

また、ソフトバンク光はその名のとおり、携帯電話キャリアであるソフトバンクが運営している光コラボです。

総務省のデータによると、契約回線数は11.7%と、フレッツ光、ドコモ光に次いで3番目のシェア率を誇ります。

NURO光やauひかりと比較すると通信速度では劣りますが、フレッツ光提供エリアなら全国どこでも申し込みできるのが大きなメリットです。

ソフトバンク光ではソフトバンクスマホのほか、ワイモバイルのスマホもセット割の対象となっています。

対象スマホプラン(クリックすると開きます)

【おうち割光セット(ソフトバンク)】

対象プラン 割引額
データプランペイトク無制限
ペイトク50
ペイトク30
-1,100円
データプランメリハリ無制限+
データプランミニフィット+
-1,100円
データプランメリハリ無制限※1 -1,100円
データプランメリハリ※1
データプランミニフィット※1
-1,100円
データプラン50GB+※2
データプランミニ
-1,100円
データ定額 50GBプラス※2※4
ミニモンスター※2※4
-1,100円
データ定額 50GB※3
データ定額 30GB※3
データ定額 20GB、5GB※3
-1,100円
データ定額 ミニ2GB、1GB※3 -550円
データ定額
(3Gケータイ)
-550円
データ定額パック※4
(シンプルスマホ)
-550円
パケットし放題フラット4G/4G LTE -1,100円
パケットし放題フラット
for シンプルスマホ※4
-550円
※注釈(クリックすると開きます) ※1 受付終了
※2 新規受付終了
※3 iPhone 5 以降の iPhone、4G スマートフォンでの受付終了
※4 4G携帯電話での申し込み不可

【おうち割光セット(A)(ワイモバイル)】

対象プラン 割引額
シンプル2 S 1,100円
シンプル2 M/L 1,650円
シンプル S/M/L※1 -1,188円
スマホベーシックプランS/M/R/L※1
スマホプラン S※1
データベーシックプラン L※1
データプラン L※1
Pocket WiFi プラン 2※1
-550円
スマホプラン M/R※1 -770円
スマホプラン L※1 -1,100円
※価格はすべて税込です
※1 新規受付終了
出典:おうち割 光セット(A)申込特典 提供条件書

ソフトバンクスマホなら最大1,100円(税込)、ワイモバイルなら最大1,650円(税込)の割引が受けられるため、実質料金はさらにお得になります。

スマホ代の割引(最大金額)込みの実質料金は以下のとおりです。

スマホキャリア ソフトバンク光
実質料金
ソフトバンク 1,551円
ワイモバイル 1,001円

※価格はすべて税込です

ソフトバンク光では、このほかにも公式キャンペーンとして、「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」を実施しています。

このキャンペーンを利用すれば、乗り換え時の解約金や工事費の残債などを満額(上限10万円)還元されます。

公式サイト以外の代理店から申し込んだ場合でも適用されますし、代理店によって独自で行っている特典と合わせて利用することも可能です。

もちろん、当サイトおすすめの代理店STORYも同様です。

ただ、STORYのキャッシュバックは転用・事業者変更だと19,000円に減額されます。

フレッツ光や他社光コラボからの乗り換えの場合は、一律で40,000円が受け取れる「Yahoo!BB」がおすすめです。

\最大40,000円キャッシュバック!/

戸建てで安い光回線比較ランキング3選

ここでは、戸建ての料金プランが安い光回線を見つけるために、光回線10社を比較してみました。

その中から上位3位を後ほど詳しくご紹介します。

キャンペーン適用による実質的な月額料金も記載していますので、参考にしてみてください。

光回線名 月額料金
実質月額料金
1位:auひかり
(NNコミュニケーションズ)
5,555円※1
3,718円
2位:NURO光
(公式)
5,700円※2
3,963円
3位:ビッグローブ光
(公式)
5,478円
4,126円
4位:ソフトバンク光
(STORY)
5,720円
4,191円
5位:ドコモ光
(GMOとくとくBB)
5,720円
4,274円
6位:So-net光(M)
(公式)
4,378円※3
4,524円
7位:@nifty光
(NNコミュニケーションズ)
5,720円
5,007円
8位:エキサイト光
(公式)
4,796円
5,467円
8位:GMOとくとくBB光
(公式)
4,818円
5,007円
10位:楽天ひかり
(公式)
5,280円
6,142円

※実質料金は「【光回線およびWiFi等、通信回線】コンテンツおよびランキング根拠について」を参照
※すべて税込価格
※1 ずっとギガ得プラン1年目と2年目の料金の平均
※2 2年プランの場合
※3 3年目以降は月額5,995円(税込)

順位はキャンペーン適用時の月額料金が安い順番になっています。

戸建ての場合の上位3位は以下の光回線サービスになりました。

ここから、戸建てで安い光回線比較ランキングの上位3位までの光回線について詳しく解説していきます。

1位:auひかり|NNコミュニケーションズ

auひかり|NNコミュニケーションズ 出典:auひかり|NNコミュニケーションズ

月額料金(戸建て・マンション)
  • 戸建て:5,610円
  • ※2年目:5,500円/3年目以降:5,390円
  • マンション:3,740円〜5,500円
  • ※マンションタイプの月額はプランによって変動
auスマートバリュー(スマホ割引)
550円〜1,100円
初期費用
  • 戸建て:41,250円
  • マンション:33,000円
月額料金からの割引で実質無料
平均ダウンロード速度
平均アップロード速度
530.88Mbps
565.13Mbps
キャッシュバック
  • 最大72,000円(ネット+光電話+スマホ)
  • 最大56,000円(ネットのみの申し込み)
  • 最短1ヶ月でキャッシュバック(代理店分)
  • 上乗せキャッシュバックで最大50,000円還元
違約金
  • 戸建て
    2022年7月1日以降:0円〜4,730円
    2022年6月30日まで:0円〜16,500円
  • マンション
    2022年7月1日以降:0円〜2,730円
    2022年6月30日まで:0円〜10,450円
※上記金額は全て税込金額です。
auスマートバリューの割引はauスマホの利用料金から引かれます。
※参照元:みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報


戸建てでおすすめの光回線第1位は「auひかり」(NNコミュニケーションズ)です。

通常5,720円(税込)かかる月額料金が、キャンペーン適用によって月額2,046円(税込)~で利用できるようになります。

auひかりは、KDDIが提供している光回線です。

NTTのフレッツ光の回線ではなく、独自回線を使っているため、混雑が起こりにくく、回線速度が遅くなりにくいのが大きなメリットです。

ただし注意点としては、NTTのフレッツ光回線に比べると対象エリアが少し狭くなり、以下の地域では申し込むことができないことです。

・関西地方
大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀
・中部地方
静岡、愛知、岐阜、三重
・沖縄

提供エリア外の地域では、全国で申し込める3位の「ドコモ光」や4位の「ソフトバンク光」がおすすめです。

別のメリットとしては、契約できるプロバイダにある程度選択肢があることです。

そのため、キャッシュバックやキャンペーン内容に応じてお好みのプロバイダが選べるのも魅力となっています。

また、auスマートバリューや自宅セット割が利用できるので、auユーザーやUQモバイルの方もお得に利用することが可能です。

auをお使いの方はauスマートバリューの適用で1台あたり最大1,100円、また、UQモバイルの方は自宅セット割によって1台あたり最大1,650円の割引が受けられます。

最大10回線分のスマホ代が割引できるため、家族が多いほどお得になるのもうれしいポイントです。

また、工事費含む初期費用41,250円が実質無料となるので、できるだけ初期費用を抑えたい人にも利用をおすすめします。

\最短1ヶ月で高額キャッシュバック!/

2位:NURO光|公式

NURO光特設サイト出典:NURO光特設サイト

月額料金
  • 2ギガ:5,700円(2年)
  • 2ギガ:5,200円(3年)
  • 10ギガ:5,700円(3年)
初期費用
契約事務手数料:3,300円
工事費:44,000円(実質無料)
スマホ割
  • ソフトバンク:550円〜1,100円
  • NUROモバイル:792円
平均通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 650.66Mbps
  • 平均アップロード速度: 650.16Mbps
  • 平均Ping値: 11.04ms
光回線
NURO光独自回線
キャッシュバック
  • 60,000円キャッシュバック
  • オプション申し込みで最大20,000円キャッシュバック※1
  • NURO光に満足できなかった場合、最大2ヶ月契約解除料が無料
オプション
  • NUROでんき(※1 同時申し込みで6,000円キャッシュバック)
  • NURO光でんわ
  • NUROガス(※1 同時申し込みで2,000円キャッシュバック)
  • ひかりTV for NURO(※1 同時申し込みで12,000円キャッシュバック)
  • PlayStation5月額オプション
  • NUROスマートライフ(ソニー製ONUセット)
  • amue link for NURO
  • NURO光 safe
  • NUROさくっとサポート
契約期間
  • 2年(2ギガプランのみ)
  • 3年(2ギガ、10ギガプラン)
違約金
  • 2ギガ(2年契約):3,740円
  • 2ギガ(3年契約):3,850円
  • 10ギガ(3年契約):4,400円
※上記金額は全て税込金額です。 ※2年、契約期間なしのプランは対象外。 ※NURO光forマンションプランは対象外。未導入のマンションで新規申込の場合は、戸建てと同じ条件となるため料金は同一で表記。
みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報です。



戸建てでおすすめの光回線第2位は「NURO光」です。

戸建ての月額基本料金が5,200円(税込)ですが、キャッシュバックキャンペーン適用で、実質月額3,462円(税込)で利用可能になります。

NURO光は最大2Gの独自回線であり、NTTフレッツ光の回線を使っているコラボ光の事業者と比べて平均通信速度やPing値が高速で安定しているのが特徴です。

利用できるエリアは限られているため、ご自宅がNURO光のサービスエリア内であれば非常におすすめの光回線と言えるでしょう。

また、NURO光ではスマホのセット割りで、ソフトバンクの「おうち割光セット」とNUROモバイルのスマホ割が利用可能です。

ソフトバンクユーザーであれば、スマホプランに応じて次のような割引が適用されます。

【おうち割光セット(ソフトバンク)】

対象プラン 割引額
データプランペイトク無制限
ペイトク50
ペイトク30
-1,100円
データプランメリハリ無制限+
データプランミニフィット+
-1,100円
データプランメリハリ無制限※1 -1,100円
データプランメリハリ※1
データプランミニフィット※1
-1,100円
データプラン50GB+※2
データプランミニ
-1,100円
データ定額 50GBプラス※2※4
ミニモンスター※2※4
-1,100円
データ定額 50GB※3
データ定額 30GB※3
データ定額 20GB、5GB※3
-1,100円
データ定額 ミニ2GB、1GB※3 -550円
データ定額
(3Gケータイ)
-550円
データ定額パック※4
(シンプルスマホ)
-550円
パケットし放題フラット4G/4G LTE -1,100円
パケットし放題フラット
for シンプルスマホ※4
-550円
※注釈(クリックすると開きます) ※1 受付終了
※2 新規受付終了
※3 iPhone 5 以降の iPhone、4G スマートフォンでの受付終了
※4 4G携帯電話での申し込み不可

プランによって携帯料金が550円(税込)~1,100円(税込)の割引になります。

割引額が550円(税込)のプランを契約中の場合は、毎月1,100円(税込)割引のプランへ変更することで割引額が2倍になります。

しかし、契約内容によってはプラン変更ができない場合もありますので、事前にソフトバンクへ確認しておきましょう。

NURO光では、このほかにも公式キャンペーンとして、工事費実質無料キャンペーンや他社違約金を60,000円まで負担してくれる還元なども実施しています。

そのため、できるだけ初期費用を抑えたい人にもおすすめです。

▽60,000円キャッシュバック!▽

>NURO光で高額キャッシュバックを受け取る

NURO光評判・口コミはこちら

3位:ビッグローブ光|公式

ビッグローブ光 出典:ビッグローブ光

月額料金(戸建て・マンション)
【1ギガ】
  • 戸建て:5,478円
  • マンション:4,378円
【10ギガ】
  • 戸建て:6,270円※1
  • マンション:6,270円※1
平均下り速度
平均上り速度
  • 246.12Mbps
  • 287.87Mbps
スマホ割
  • BIGLOBEモバイル:毎月220円割引
  • UQモバイル:毎月最大1,100円割引
  • au:毎月最大1,100円割引
初期費用
  • 手続き事務手数料3,300円
  • 工事費:実質無料
キャッシュバック・特典
【1ギガ】
  • 40,000円+最大10,000円(6月19日まで)
  • 月額料金12ヶ月間414円割引+最大20,000円(6月19日まで!)
  • 【IPv6対応無線】LANルーター同時申し込みで1年間レンタル料金0円
  • ビッグローブ光テレビ同時申し込みで10,000円キャッシュバック
  • 解約違約金 0円(2023年10月17日以降に申し込みの方が対象)
【10ギガ】
  • 40,000円+最大20,000円(6月19日まで!)
  • 12ヶ月間月額料金割引※1
    • 戸建て:1,206円割引
    • マンション:2,306円割引
  • 10ギガ対応メッシュ機能付きルーター同時申し込み(購入)で5,000円キャッシュバック
  • ビッグローブ光テレビ同時申し込みで10,000円キャッシュバック
違約金
【1ギガ】
  • 戸建て:4,230円(不課税)
  • マンション:3,360円(不課税)
【10ギガ】
  • 戸建て:4,950円(不課税)
  • マンション:4,950円(不課税)
みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報です。
※ 価格はすべて税込です。
※1 スタート割・継続利用特典適用時


戸建てでおすすめの光回線第3位は「ビッグローブ光(公式)」です。

乗り換え・新規問わず受け取れるキャッシュバックは40,000円と高額です。

当サイト経由でビッグローブ光に申し込むと、さらに最大20,000円(6月19日まで!)が上乗せされます!

当サイト限定!最大20,000円(6月19日まで!)上乗せCB
【1ギガ】
  • 特典A:40,000円キャッシュバック+最大10,000円(6月19日まで!)上乗せ
【10ギガ】
  • 40,000円キャッシュバック+最大20,000円(6月19日まで!)上乗せ

上乗せキャッシュバックを受け取るには、以下のクーポンコードの入力が必要です。

クーポンコード:XAG

上記の特典を適用することで、通常5,478円(税込)かかる月額料金が実質3,968円(税込)になります。

また、ビッグローブはKDDIの100%子会社なため、auスマートバリュー・自宅セット割が適用されます。

各スマホ料金が最大1,100円(税込)になるので、月々の通信費がさらにお得です。

ビッグローブ光は、実質月額料金や通信速度は1位のauひかりに劣りますが、auひかりの提供エリア外でも利用できるというメリットがあります。

auひかりの提供エリア外にお住いのau/UQモバイルユーザーの方にはビッグローブ光をおすすめします。

▽最大47,000円のキャッシュバック!▽

スマホ別おすすめ光回線

光回線によっては、特定のスマートフォンとセットで契約することで、スマホ代が割引になるサービス(以下「セット割」)を提供しています。

月々の通信費を安くしたいなら、月額料金だけでなくセット割の有無も考慮しましょう。

スマホキャリア別におすすめの光回線は以下のとおりです。

「GMOとくとくBB光」にはセット割はありませんが、月額料金がリーズナブルで高額キャッシュバックが受け取れます。

そのため、セット割の対象にならないことが多い格安SIMユーザーにおすすめです。

詳細は次項より解説いたします。それでは見ていきましょう。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」


画像引用元:ドコモ公式サイト

ドコモ光セット割
適用条件
ドコモ光申し込み時にドコモの携帯電話を「ペア回線」に設定する
プラン別 割引額(税込)
料金プラン ドコモ光定額プラン※1
ドコモ光ミニ
eximo -1,100円
-
irumo
(0.5GB除く)
-1,100円
-
5Gギガホ プレミア※2 -1,100円
-550円
5Gギガホ※2 -1,100円
-550円
ギガホ プレミア※2 -1,100円
-550円
ギガホ※2 -1,100円
-550円
5Gギガライト/ギガライト※2
ステップ4:~7GB
-1,100円
-550円
5Gギガライト/ギガライト※2
ステップ3:~5GB
-1,100円
-550円
5Gギガライト/ギガライト※2
ステップ2:~3GB
-550円
-220円
5Gギガライト/ギガライト※2
ステップ1:~1GB
-
-
対象
  • サービス1回線につきドコモの携帯電話合計20回線まで
  • 家族が対象プランに新規加入、または加入中であること
  • 主回線から三親等以内の家族であること
  • 離れて暮らす家族も対象
  • 法律上の結婚のみならず、事実婚や同性パートナーでも申し込み可能
※1 ギガタイプA/B/C/単独タイプ、10ギガタイプA/B/単独タイプ
※2 新規申し込み受付終了


ドコモユーザーの方はドコモ光一択です。

ドコモ光申し込み時に、現在利用中のドコモのスマホをペア回線に設定することで「ドコモ光セット割」が適用されます。

一緒に住んでいる家族はもちろん離れて暮らす家族も対象で、主回線から三親等以内なら誰でも、20回線まで「ファミリー割引」のグループを組むことが可能です。

ドコモ光契約者または同一「ファミリー割引」グループ内で、対象スマホプランを契約している家族全員の月額料金から、永年最大1,100円(税込)割引されます。

ただし、ahamoは「ドコモ光セット割」の対象外のため注意が必要です。

ahamoユーザーの方には、GMOとくとくBB光をおすすめします。

\ 実質月額料金が安いのはGMOとくとくBB! /

au/UQモバイルユーザーなら「auひかり」


画像引用元:au公式サイト

auスマートバリュー
適用条件
  • 対象のネットとひかり電話に加入
  • 指定の光回線、auホームルーター 5G、auスマートポート、WiMAX+5G
(対象の料金プランへの加入) ※「ネット+電話」、「ネット+テレビ」、「テレビ+電話」は、同一会社の契約が必要。
プラン別割引額(税込)
【新規受付中のスマホプラン】
  • 使い放題MAX 5G ALL STARパック2
  • 使い放題MAX 5G/4G テレビパック:1,100円
  • 使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P):1,100円
  • 使い放題MAX 5G/4G Netflixパック:1,100円
  • 使い放題MAX 5G/4G DAZNパック:1,100円
  • 使い放題MAX 5G with Amazonプライム:1,100円
  • 使い放題MAX 5G/4G:1,100円
  • スマホミニプラン 5G/4G:550円
  • auマネ活プラン 5G ALL STARパック2:1,100円
  • auマネ活プラン 5G/4G DAZNパック:1,100円
  • auマネ活プラン 5G/4G ドラマ・バラエティパック:1,100円
  • auマネ活プラン 5G/4G Netflixパック(P):1,100円
  • auマネ活プラン 5G/4G Netflixパック:1,100円
  • auマネ活プラン 5G with Amazonプライム:1,100円
  • auマネ活プラン 5G/4G:1,100円
【新規受付終了済みのスマホプラン】※クリックすると開きます
  • 使い放題MAX 5G ALL STARパック:1,100円
  • データMAX 5G ALL STARパック:1,100円
  • データMAX 5G/4G LTE テレビパック:1,100円
  • データMAX 5G/4G LTE Netflixパック:1,100円
  • データMAX 5G Netflixパック(P):1,100円
  • データMAX 5G with Amazonプライム:1,100円
  • データMAX 5G/4G LTE:1,100円
  • auデータMAXプランPro:1,100円
  • auデータMAXプラン Netflixパック:1,100円
  • auデータMAXプラン:1,100円
  • auフラットプラン30:1,100円
  • auフラットプラン25 NetflixパックN:1,100円
  • auフラットプラン25 Netflixパック:1,100円
  • auフラットプラン20N:1,100円
  • auフラットプラン20:1,100円
  • auフラットプラン7プラスN:1,100円
  • auフラットプラン7プラス:1,100円
  • auフラットプラン5(学割専用):1,100円
  • ピタットプラン 5G/4G LTE(データ容量1GB超~7GB):550円/月
  • 新auピタットプラン(データ容量1GB超~7GB):550円/月
  • ピタットプラン 5G/4G LTE(s)
  • auピタットプラン(~2GB:550円 2GB超:1,100円)
  • auピタットプラン(s)(~2GB:550円 2GB超:1,100円)
  • auピタットプランN(s)(~2GB:550円 2GB超:1,100円)
【新規受付終了済みのケータイ・タブレット・データ定額】
  • データ定額10/13/30:最大2年間2,200円、3年目以降1,027円
  • データ定額5/8/20:最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • LTEフラット:最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • データ定額2/3:1,027円
  • ジュニアスマートフォンプラン:1,027円
  • シニアプラン:1,027円
  • データ定額1:最大2年間1,027円、3年目以降550円
  • データ定額10(ケータイ)/13(ケータイ):最大2年間2,200円、3年目以降1,027円
  • データ定額5(ケータイ)/8(ケータイ):最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • データ定額2(ケータイ)/3(ケータイ):1,027円
  • データ定額1(ケータイ):最大2年間1,027円、3年目以降550円
  • タブレットプラン20:1,100円:最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • データ定額5/8/20:最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • LTEフラット:最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
  • LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)/DATA(m):最大2年間1,551円、3年目以降1,027円
対象
  • サービス1回線につき:auの携帯電話(タブレット・PC含む)合計10回線まで
  • 契約者が同一姓、同一住所であれば申し込み可能
  • 50歳以上のご家族であれば別住所でも申し込み可能
  • 別姓やau携帯電話(タブレット・PC含む)が累計5回線以上の場合は、証明書が必要


画像引用元:UQモバイル公式サイト
自宅セット割
適用条件
  • 対象のネットとひかり電話に加入
  • WEBかauショップにて申し込み手続き
プラン別割引額(税込)
  • トクトクプラン:1,100円
  • ミニミニプラン:1,100円
【新規受付終了】
  • くりこしプランS +5G:638円
  • くりこしプランM +5G:638円
  • くりこしプランL +5G:858円
対象
  • サービス1回線につき:UQ mobileの携帯電話(タブレット・PC含む)合計10回線まで
  • 家族が対象プランに新規加入、または加入中であること
  • 契約者と同一姓、同一住所であれば申し込み可能
  • 50歳以上のご家族であれば別住所でも申し込み可能
  • 別姓やau携帯電話(タブレット・PC含む)が累計5回線以上の場合は、証明書が必要

auひかりでは、auスマホとUQモバイルのふたつのスマホ割が提供されています。

「auスマートバリュー」「自宅セット割」ともに最大1,100円(税込)割引されますが、スマホ割の適用には光回線のほかauひかり電話への加入が必須です。

また、auひかり契約後に、別途申し込み手続きが必要なためご注意ください。

各実店舗のほか、「My au」から手続きが可能です。

「auスマートバリュー」「自宅セット割」は、おなじKDDI系列の「ビッグローブ光」はもちろん、電力系光回線やケーブルテレビでも提供されています。

【対象となる光回線】

  • ビッグローブ光
  • So-net光プラスS/M/L
  • @nifty光
  • エディオンネット
  • @T COMヒカリ
  • ひかりゆいまーる
  • ピカラ光
  • メガ・エッグ
  • コミュファ光
  • eo光
  • auひかり ちゅら

auひかりの戸建てタイプは関西・東海・沖縄では利用できないため、提供エリア外にお住まいの方にはビッグローブ光がおすすめです。

\最短1ヶ月で高額キャッシュバック!/

auひかりの評判を詳しく見る
ビッグローブ光の評判を詳しく見る

ソフトバンクユーザーなら「NURO光」


※画像引用元:ソフトバンク公式サイト

おうち割 光 セット
適用条件
  • ソフトバンク光(またはソフトバンクエアー)へ申し込み。
  • ソフトバンクの対象プランを契約している。
  • ソフトバンク取扱店にて申し込み手続きが必要。
  • 下記の指定オプション(550円~)への加入が必要。
【SoftBank 光・10ギガ以外】
  • 「光BBユニットレンタル」
  • 「Wi-Fiマルチパック」
  • 「BBフォン」、または「ホワイト光電話」または「光電話(N)+BBフォン」
【SoftBank 光・10ギガ】
  • 「光BBユニットレンタル」
  • 「Wi-Fiマルチパック」
  • 「ホワイト光電話」
プラン別割引き額
  • データプランペイトク無制限:-1,100円
  • データプランペイトク50:-1,100円
  • データプランペイトク30:-1,100円
  • データプランメリハリ無制限+:-1,100円
  • データプランミニフィット+:-1,100円
  • データプランメリハリ無制限※1: -1,100円
  • データプランメリハリ※1:-1,100円
  • データプランミニフィット※1:-1,100円
  • データプラン50GB+※2:-1,100円
  • データプランミニ:-1,100円
  • データ定額 50GBプラス※2※4:-1,100円
  • ミニモンスター※2※4:-1,100円
  • データ定額 50GB※3:-1,100円
  • データ定額 30GB※3:-1,100円
  • データ定額 20GB、5GB※3:-1,100円
  • データ定額 ミニ2GB、1GB※3:-550円
  • データ定額(3Gケータイ):-550円
  • データ定額パック(シンプルスマホ)※4:-550円
  • パケットし放題フラット4G/4G LTE:-1,100円
  • パケットし放題フラットfor シンプルスマホ※4:-550円
※1 受付終了
※2 新規受付終了
※3 iPhone 5 以降の iPhone、4G スマートフォンでの受付終了
※4 4G携帯電話での申し込み不可
対象
  • サービス1回線につきソフトバンクの携帯電話(タブレット・PC含む)合計10回線まで

NURO光のIP電話である「NURO光でんわ」はソフトバンクのソフトバンクの通信網を利用したサービスです。
出典:NURO光公式サイト

両社は提携関係にあるため、NURO光でもソフトバンク光のスマホ割「おうち割光セット」が適用されます。

なお、適用にはNURO光でんわへの加入が必須です。

NURO光での「おうち割光セット」の申し込み方法は以下のとおりです。

  1. NURO光申し込み時にオプション選択の項目で「NURO光でんわ」にチェックを入れる
  2. おうち割光セット確認書」をプリントアウトする
  3. プリントアウトした書類に必要事項を記入し郵送する
  4. 「NURO光でんわ」開通後、最寄りのソフトバンクショップで申し込み手続きを行う

書類の郵送とソフトバンクショップでの手続きが必要なため注意が必要です。

また、ソフトバンクのサブブランドである「ワイモバイル」は、NURO光のスマホ割の対象外です。

ワイモバイルユーザーの方や、NURO光の提供エリア外にお住いのソフトバンクユーザーの方には、ソフトバンク光をおすすめします。

格安SIMユーザーなら「GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)」

出典:GMOとくとくBB光公式サイト

月額料金
【1ギガ】
  • 戸建て:4,818円
  • マンション:3,773円
【10ギガ】
  • 戸建て:5,940円
  • マンション:5,940円
初期費用
  • 事務手数料:3,300円
  • 戸建て新規:最大26,400円
  • マンション新規:最大25,300円
  • 無派遣工事:2,200円
スマホ割
なし
平均通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 273.48Mbps
  • 平均アップロード速度: 314.03Mbps
  • 平均Ping値: 18.65ms
光回線
フレッツ回線(光コラボ)
キャッシュバック/キャンペーン
  • Wi-Fiルーター永年無料
  • 解約違約金0円
  • 新規工事費実質無料
  • 全員30,000円キャッシュバック(当サイト限定)
  • 他社の解約違約金、工事費残債を一律60,000円キャッシュバック
  • 10ギガ申し込みで11,000円上乗せキャッシュバック(当サイト限定)
  • オプション申し込みで最大27,000円上乗せキャッシュバック
オプション
  • GMOひかり電話(月額550円~)
  • GMOひかりテレビ(月額825円~)
  • リモートサポートサービス(月額550円~)
  • インターネット安心セキュリティ(月額550円~)
  • スマホトラブルサポート+(月額1,078円~)
契約期間
なし
違約金
なし
※上記金額は全て税込金額です。
みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報です。



「GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)」は、プロバイダである「GMOとくとくBB」が、自社のプロバイダとセットで提供するコラボ光です。

月額料金が低く設定されているため、セット割の対象となることが少ない格安SIMユーザーにおすすめです。

【月額料金比較(マンション)】

光回線 月額料金
GMOとくとくBB光 3,773円
ドコモ光 4,400円
auひかり
(タイプV 16契約以上)
4,180円
ソフトバンク光 4,180円

※価格はすべて税込です

また、Wi-Fiルーターが無料でレンタルできるため、初期費用を抑えることもできます。

さらに、「GMOとくとくBB光」では申し込み特典(当サイト経由限定)として30,000円キャッシュバックを受け取れます。

他社からの乗り換えの場合、解約金や残債がわずかでもあれば60,000円が上乗せされるため、乗り換え先としてもおすすめです。

10ギガ申し込みで
\最大128,000円キャッシュバック!/

通信速度が速い光回線おすすめ4選

みんなのネット回線速度や独自調査の結果をもとに、以下の代表的な光回線サービスの通信速度を採点しました。

【採点基準】

  • 平均下り速度400Mbps:10点
  • 平均下り速度399Mbps〜300Mbps:8点
  • 平均下り速度:299Mbps以下:6点
サービス名 平均ダウンロード速度
最大通信速度
点数
ドコモ光 273.48Mbps
1Gbps
6点
ソフトバンク光 301.38Mbps
1Gbps
8点
auひかり 530.88Mbps
1Gbps
10点
NURO光 650.66Mbps
2Gbps
10点
楽天ひかり 210.15Mbps
1Gbps
6点
GMOとくとくBB光 256.24Mbps
1Gbps
6点
フレッツ光ネクスト 247.8Mbps
1Gbps
6点
ビッグローブ光 246.12Mbps
1Gbps
6点
So-net光S/M/L※1 236.44Mbps
1Gbps
6点
OCN光 222.74Mbps
1Gbps
6点
@nifty光 270.64Mbps
1Gbps
6点
コミュファ光 652.76Mbps
1Gbps
10点
eo光 811.0Mbps
1Gbps
10点
exciteMEC光 376.64Mbps
1Gmbps
8点
メガ・エッグ 光ベーシック 341.36Mbps
1Gbps
8点

参照:みんなのネット回線速度、2024/07/17時点での情報
※1 参考値としてSo-net光プラスの情報を記載

通信速度が速いおすすめの光回線は、以下の4社です。

4社ともに独自回線を利用している光回線です。

独自回線はフレッツ光やコラボ光よりも通信速度が速い一方で、提供エリアが限られているという欠点があります。

独自回線のインターネットサービスの中で比較的提供エリアが広いのは、auひかりとNURO光です。

eo光やコミュファ光は、電力会社が提供しているサービスのため一部の地域でしか利用できません。

詳細は次項より解説いたします。

それではひとつずつ見ていきましょう。

NURO光|公式

NURO光特設サイト出典:NURO光特設サイト

月額料金
  • 2ギガ:5,700円(2年)
  • 2ギガ:5,200円(3年)
  • 10ギガ:5,700円(3年)
初期費用
契約事務手数料:3,300円
工事費:44,000円(実質無料)
スマホ割
  • ソフトバンク:550円〜1,100円
  • NUROモバイル:792円
平均通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 650.66Mbps
  • 平均アップロード速度: 650.16Mbps
  • 平均Ping値: 11.04ms
光回線
NURO光独自回線
キャッシュバック
  • 60,000円キャッシュバック
  • オプション申し込みで最大20,000円キャッシュバック※1
  • NURO光に満足できなかった場合、最大2ヶ月契約解除料が無料
オプション
  • NUROでんき(※1 同時申し込みで6,000円キャッシュバック)
  • NURO光でんわ
  • NUROガス(※1 同時申し込みで2,000円キャッシュバック)
  • ひかりTV for NURO(※1 同時申し込みで12,000円キャッシュバック)
  • PlayStation5月額オプション
  • NUROスマートライフ(ソニー製ONUセット)
  • amue link for NURO
  • NURO光 safe
  • NUROさくっとサポート
契約期間
  • 2年(2ギガプランのみ)
  • 3年(2ギガ、10ギガプラン)
違約金
  • 2ギガ(2年契約):3,740円
  • 2ギガ(3年契約):3,850円
  • 10ギガ(3年契約):4,400円
※上記金額は全て税込金額です。 ※2年、契約期間なしのプランは対象外。 ※NURO光forマンションプランは対象外。未導入のマンションで新規申込の場合は、戸建てと同じ条件となるため料金は同一で表記。
みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報です。



NURO光は「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」が提供している光回線サービスです。

ダークファイバーを用いた独自回線のため、基本のプランでも最大2Gbpsの高速通信が利用できます。

ダークファイバーとは、敷設された光ファイバー回線のうち、未使用で光信号が通っていない・稼働していない芯線のことです。光信号が通っておらず、暗い色をしているためダークファイバーと呼び、光信号が通っている光ファイバーをライトファイバーといいます。

引用元:NTT西日本「ICT用語集」

ただし、提供エリアが北海道・関東・関西・東海・中国・九州の一部に限定されているのがデメリットです。

【提供エリア】

  • 北海道
  • 東北:宮城(10ギガのみ)
  • 関東:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 中国:広島、岡山
  • 九州:福岡、佐賀

また、マンションなど集合住宅に対しては、「NURO光 for マンション」というサービスを提供していますが、提供エリアは上記のさらに一部の地域です。

「NURO光 for マンション」を検討する場合は、事前にエリア確認をしておきましょう。

▽60,000円キャッシュバック!▽

>NURO光で高額キャッシュバックを受け取る

auひかり|NNコミュニケーションズ

auひかり|NNコミュニケーションズ 出典:auひかり|NNコミュニケーションズ

月額料金(戸建て・マンション)
  • 戸建て:5,610円
  • ※2年目:5,500円/3年目以降:5,390円
  • マンション:3,740円〜5,500円
  • ※マンションタイプの月額はプランによって変動
auスマートバリュー(スマホ割引)
550円〜1,100円
初期費用
  • 戸建て:41,250円
  • マンション:33,000円
月額料金からの割引で実質無料
平均ダウンロード速度
平均アップロード速度
530.88Mbps
565.13Mbps
キャッシュバック
  • 最大72,000円(ネット+光電話+スマホ)
  • 最大56,000円(ネットのみの申し込み)
  • 最短1ヶ月でキャッシュバック(代理店分)
  • 上乗せキャッシュバックで最大50,000円還元
違約金
  • 戸建て
    2022年7月1日以降:0円〜4,730円
    2022年6月30日まで:0円〜16,500円
  • マンション
    2022年7月1日以降:0円〜2,730円
    2022年6月30日まで:0円〜10,450円
※上記金額は全て税込金額です。
auスマートバリューの割引はauスマホの利用料金から引かれます。
※参照元:みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報


auひかりは、KDDIが提供している光回線です。

NTTのフレッツ光の回線ではなく、独自回線を使っているため、混雑が起こりにくく、回線速度が遅くなりにくいのが特徴です。

また、運営元がauなので、auスマホとセットで利用することによってスマホ代が回線ごとに安くなるお得なセット割(auスマートバリュー)が利用できるメリットもあります。

NTTのフレッツ光回線に比べると対象エリアは少し狭く、東海・関西・沖縄では戸建てタイプが提供されていません。

逆に言えば、それ以外のエリアでは提供されているため、東北や四国などNURO光の提供エリア外にお住まいの方はauひかりがおすすめです。

また、東海地方や関西にお住まいの方には、後述のコミュファ光eo光という選択肢もあります。

\最短1ヶ月で高額キャッシュバック!/

eo光|公式


出典:eo光

月額料金(戸建て・マンション)
  • 戸建て:1年目:3,280円(2年以降:5,448円)
  • マンション:1・2年目:3,326円(3年目:3,876円)
初期費用
  • 契約事務手数料:3,300円
  • 工事費:29,700円(実質無料)
セット割引額
  • mineoスマホセット:330円割引
  • auスマートバリュー:1,100円
  • 自宅セット割(UQモバイル):1,100円
  • eo電気セット:550円割引
平均通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 811.0Mbps
  • 平均アップロード速度: 801.47Mbps
  • 平均Ping値: 14.51ms
キャッシュバック
  • 【戸建て・メゾン】10,000円分の商品券または電子マネーギフトプレゼント
  • 【戸建て・メゾン】5,000円分の商品券増額プレゼント(2024年1月31日まで)
  • 【マンション】3,000円分の商品券または電子マネーギフトプレゼント
  • eoメッシュWi-Fiレンタル料金(550円/月)が最大2年間無料
  • 【戸建て・メゾン】他社からの乗り換えで違約金・撤去費最大60,000円相当を還元
  • 【マンション】他社からの乗り換えで違約金・撤去費最大15,000円相当を還元
違約金
  • 一戸建て:5,110円・3年目以降0円
  • マンション:2,996円(1年目のみ)・2年目以降0円

※平均通信速度参照元:みんなのネット回線速度(2024/07/17の情報)
※上記金額は全て税込金額です。

「eo光」は、関西地方および福井県の一部で提供されている地域密着型の光回線サービスで、関西電力系列の株式会社オプテージが運営しています。

【提供エリア】

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 福井県の一部(小浜市、大飯郡高浜町、大飯郡おおい町、三方上中郡若狭町)

通信速度の速さだけでなく、16年連続でお客様満足度No.1を獲得という実績を誇ります。
※ RBB TODAYブロードバンドアワード2022 キャリア部門 エリア別総合(近畿)第1位(2023年1月発表)2007年~2022年16年連続受賞

また、1ギガ、5ギガ、10ギガの3つのコースがあるため、ライフスタイルに合わせて最適な通信速度を選べるのが特徴です。

【戸建て・メゾンタイプの場合】

コース 月額料金
1ギガ 1年目:2,380円
2年目:5,448円
5ギガ 1年目:2,380円
2年目:5,960円
10ギガ 1年目:2,380円
2年目:6,530円

※「即割」「eo暮らしスタート割」適用時の料金です
※価格はすべて税込です

申し込みキャンペーンを適用した場合、コースを問わず戸建て・メゾンタイプが1年間最大2,380円(税込)で利用可能になります。

詳細はeo光の評判記事をご覧ください。

\最大1年間の月額料金が2,380円/

コミュファ光|NEXT

コミュファ光 代理店NEXT
※画像引用元:コミュファ光|代理店NEXT

コミュファ光 基本情報
運営会社
中部テレコミュニケーション株式会社
月額料金
  • ホーム1G:5,170円
  • ホーム10G:5,940円
  • マンションF1G:4,070円
  • マンションF10G:5,940円
初期費用
契約事務手数料:770円
初期工事費:27,500円※1
スマホ割
  • auスマートバリュー:永年550円~1,100円割引
  • 自宅セット割(UQ):永年638円~858円割引
平均通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 652.76Mbps
  • 平均アップロード速度: 646.58Mbps
  • 平均Ping値: 14.45ms
キャッシュバック/キャンペーン
  • WEB限定キャッシュバックキャンペーン
  • 10G+ギガぞう12,000円還元キャンペーン
  • コミュファ光1年間割引キャンペーン
  • コミュファ光1年間980円キャンペーン※2
  • オプション加入キャンペーン
  • 初期費用0円キャンペーン
  • 【代理店NEXT】25,000円キャッシュバック※3
  • 【代理店NEXT】60,000円還元キャンペーン※4
オプション
  • 光電話(330円)
  • 光テレビ(506円)
  • メッシュWiFi(880円)
  • ゲーミングカスタム(770円)※10G限定
  • 安心サポートPlus(770円)
契約期間
2年・5年
違約金
月額料金1ヶ月分
提供エリア
愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県
※注釈(クリックすると開きます)

※上記金額は全て税込金額です。
みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報です。
※1 安心サポートPlus同時申し込みで実質無料
※2 戸建て限定
※3 「コミュファ光1年間980円キャンペーン」または「60,000円還元キャンペーン」を適用の場合、 キャッシュバック金額は5,000円となります。
※4 「コミュファ光1年間980円キャンペーン」「光乗りかえキャンペーン」「コミュファ光1年間割引キャンペーン」「30,000円還元キャンペーン」は併用不可。

コミュファ光は、KDDIと中部電力の系列会社である中部テレコミュニケーション(ctc)が、東海地方を中心に提供している光回線サービスです。

【提供エリア】

  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 三重県
  • 長野県

コミュファ光もeo光と同様、独自回線を利用した電力系回線で、通信速度に定評があります。

特に10ギガのオプションである「コミュファ光ゲーミングカスタム」は、みんなのネット回線速度のランキングにおいて常にトップクラスです。

また、申し込み特典として月額料金の割引を実施しているため、利用開始から1年目までの月額料金が安いという特徴があります。

料金プラン 月額料金
ホーム1G※1 開通月:日割り
1~12ヶ月目:980円
13ヶ月目~:5,170円
ホーム10G※1 開通月:日割り
1~12ヶ月目:1,750円
13ヶ月目~:5,940円
マンションF1G※2 開通月:日割り
1~12ヶ月目:2,450円
13ヶ月目~:4,070円
マンションF10G※2 開通月:日割り
1~12ヶ月:3,980円
13ヶ月目~:5,940円

※価格はすべて税込です
※1 1年間980円キャンペーンを適用
※2 1年間割引キャンペーンを適用

また、代理店NEXTを経由して申し込んだ場合は、月額料金割引と最大94,000円のキャッシュバックのふたつの選択肢があります。

詳細は、コミュファ光の評判記事をご覧ください。

\1年目の月額料金が割引!/

一人暮らしにおすすめの光回線

一人暮らしをされている方の多くは、賃貸アパート・マンションにお住まいではないでしょうか。

そういった場合は、ライフステージの変化に合わせて住まいが変わることも想定されます。

この項目では、「賃貸集合住宅で一人暮らしをしていて、いずれ引っ越しする予定」の方向けのおすすめ光回線をご紹介します。

「契約期間の有無」「マンションタイプの月額料金」「乗り換えしやすい光コラボ」の3つを基準に厳選しました。

上記3社はどれも月額料金が安価で、契約期間・解約金なしの光コラボです。

その中でも特にエキサイトMEC光」をおすすめします。

月額料金自体はほかの2社よりも高額なものの、通信速度が速く、Wi-Fiルーターが無料プレゼントなのが魅力的です。

それでは各光回線の詳細を解説いたします。

エキサイトMEC光


出典:エキサイトMEC光公式サイト

月額料金
  • 戸建て:4,950円
  • マンション:3,850円
初期費用
  • 事務手数料:1,100円~2,200円
  • 開通工事費:22,000円
  • 開通手続き料:3,300円

※新規契約キャンペーン適用で無料

スマホ割
なし
平均通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 376.64Mbps
  • 平均アップロード速度: 268.81Mbps
  • 平均Ping値: 17.0ms
光回線
フレッツ回線(光コラボ)
キャッシュバック/キャンペーン
  • 契約事務手数料 無料
  • 標準工事費 無料
  • マンションタイプ申し込みで月額料金最大5,940円(495円割引×12ヶ月)割引
  • 戸建てタイプ申し込みで月額料金最大6,264円(月522円割引×12ヶ月)割引
  • 開通手続き料無料 or Wi-Fiルータープレゼント
オプション
  • BB.excite光電話(月額550円)
  • BB.excite光テレビ(月額825円)
  • BB.excite光リモートサポート(月額550円)
契約期間
なし
違約金
なし

※上記金額は全て税込金額です。
みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報です。

「excite MEC光」は、NTT東日本/西日本が提供するフレッツ光回線とBB.exciteのプロバイダサービスをセットにした「光コラボ」です。

同じくエキサイトから提供されている光コラボである「エキサイト光」との違いは、接続方式にあります。

エキサイト光は、従来のPPPoE接続での通信を行うサービスです。

「excite MEC光」は次世代のネットワークIPoE(IPv4 over IPv6)が採用されているため、混雑を避けて安定した通信を可能としています。

また、契約期間が設定されておらず違約解約金もないため、気軽に解約できるのが大きなメリットです。

さらに新規契約特典として工事費が完全無料とになります。

そのため工事費の残債を心配する必要もありません。

スマホ割がないというデメリットもありますが、安価で高速なコスパの良い光回線です。

「開通手続き料無料」との選択制ですが、Wi-Fiルーターも無料でもらえますよ!

\ 工事費0のキャンペーン実施中! /

GMOとくとくBB光

出典:GMOとくとくBB光公式サイト

月額料金
【1ギガ】
  • 戸建て:4,818円
  • マンション:3,773円
【10ギガ】
  • 戸建て:5,940円
  • マンション:5,940円
初期費用
  • 事務手数料:3,300円
  • 戸建て新規:最大26,400円
  • マンション新規:最大25,300円
  • 無派遣工事:2,200円
スマホ割
なし
平均通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 273.48Mbps
  • 平均アップロード速度: 314.03Mbps
  • 平均Ping値: 18.65ms
光回線
フレッツ回線(光コラボ)
キャッシュバック/キャンペーン
  • Wi-Fiルーター永年無料
  • 解約違約金0円
  • 新規工事費実質無料
  • 全員30,000円キャッシュバック(当サイト限定)
  • 他社の解約違約金、工事費残債を一律60,000円キャッシュバック
  • 10ギガ申し込みで11,000円上乗せキャッシュバック(当サイト限定)
  • オプション申し込みで最大27,000円上乗せキャッシュバック
オプション
  • GMOひかり電話(月額550円~)
  • GMOひかりテレビ(月額825円~)
  • リモートサポートサービス(月額550円~)
  • インターネット安心セキュリティ(月額550円~)
  • スマホトラブルサポート+(月額1,078円~)
契約期間
なし
違約金
なし
※上記金額は全て税込金額です。
みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報です。



「GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)」は、プロバイダである「GMOとくとくBB」が、自社のプロバイダとセットで提供する光コラボです。

「excite MEC光」と同様に契約期間・解約金なしで、v6プラス(IPv4 over IPv6)を標準提供しています。

また、V6プラス対応ルーターのレンタル料金も0円です。

月額料金は「excite MEC光」よりもリーズナブルですが、工事費が「『実質』無料」である点には注意が必要です。

「GMOとくとくBB光」の工事費は36回払いの分割払いで、毎月の支払いを同額の割引で相殺していきます。

そのため36ヶ月未満で解約すると、工事費の残債が発生します。

工事費の残債が実質の縛りになっているのですが、キャッシュバックで補填すれば残債を実質0円にすることは可能です。

「GMOとくとくBB光」では申し込み特典(当サイト経由限定)として30,000円キャッシュバックを受け取れます。

さらに、他社からの乗り換えの場合、解約金や残債がわずかでもあれば一律10,000円が上乗せされるため、乗り換え先としてもおすすめです。

10ギガ申し込みで
\最大128,000円キャッシュバック!/

@スマート光


出典:@スマート光公式サイト

月額料金
【通常プラン】

  • 戸建て:4,730円
  • マンション:3,630円

【格安プラン】

  • 戸建て:4,400円
  • マンション:3,300円
初期費用
【通常プラン】

  • 事務手数料:0円
  • 開通工事費:0円

【格安プラン】

  • 事務手数料:0円
  • 戸建て新規:19,800円
  • マンション新規:16,500円
スマホ割
なし
平均通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 191.97Mbps
  • 平均アップロード速度: 298.49Mbps
  • 平均Ping値: 21.72ms
光回線
フレッツ回線(光コラボ)
キャッシュバック/キャンペーン
なし
オプション
  • ひかり電話(月額550円)
  • @スマート・テレビ(月額726円)
  • 無線LANルータレンタル(月額330円~550円)
  • v6プラス(IPv6/IPv4インターネットサービス)
  • 安心サポートサービス(330円)
  • リモートサポートサービ(550円)
契約期間
なし
違約金
なし

※上記金額は全て税込金額です。
みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報です。

@スマート光」は「株式会社NEXT」が提供する光コラボで、料金プランは「通常プラン」と「格安プラン」の2種類が用意されています。

両プラン共に、契約期間なし・解約金0円ですが、格安プランは破格の料金設定な分、工事費が発生します。

一方、通常プランは格安プランより月額料金が高いものの、初期費用が完全無料です。

また、「高い」と言っても上述の2社よりもリーズナブルな価格設定です。

ただし、以下のデメリットも存在します。

【@スマート光のデメリット】

  • V6プラスは別途申し込みが必要(月額料金は無料)
  • Wi-Fiルーターのレンタルが有料
  • 平均実測値がやや遅い

@スマート光の平均実測値は特別遅いというわけではありませんが、上述の2社より劣ります。

光回線 平均下り速度
平均上り速度
Ping値
エキサイトMEC光 376.64Mbps
268.81Mbps
17.0ms
GMOとくとくBB光 256.24Mbps
317.52Mbps
18.65ms
@スマート光 191.97Mbps
298.49Nbps
21.72ms

みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報です。

下り速度が 191.97Mbpsあれば普段づかいに問題はありません。

ですが、オンラインゲームをプレイする方は、Ping値が他社より高いのが気になるのではないでしょうか。

オンラインゲーム向きの光回線については次の項目でご紹介します。

\ 初期費用0円で解約金なし! /

オンラインゲームをするのにおすすめの光回線ベスト3

オンラインゲームを快適にプレイするには、通信速度以上に「Ping値」が重要です。

Ping値とはネットワークの反応速度を表す数値のことを指します。ms(ミリセカンド/ミリ秒)という単位が示すとおり、データの送受信にかかる時間を表しています。

つまり、Ping値が小さい=タイムラグが少ないということです。

オンラインゲームを快適にプレイするためには、Ping値を低く保つことが必要です。

たとえば、FPSやMOBAなどeスポーツで採用されるようなジャンルだと、目安となるPing値は下記のように言われています。

プレイ状況 Ping値
快適にプレイできる 0ms~10ms
ラグが発生するが、快適にプレイ可能 10ms~20ms
プレイの継続が難しい 30ms~40ms
プレイが苦痛 50ms以上

出典:JANOG(日本ネットワーク・オペレーターズ・グループ)|JANOG51 Meeting「eSports時代のISPを考える」

FPSなどでなかなか勝てないのは、プレイングではなく利用中の光回線が原因の場合もあります。

オンラインゲームをプレイするのにおすすめの光回線は以下の3つです。

「hi-hoひかりwith games」は、低Ping値を実現する専用帯域とMAP-E(V6プラス)によって、ラグの心配なくオンラインゲームを楽しめます。

また、専用ルーターのレンタルも可能で、回線とルーターのセットプランが用意されています。

「GameWith光」は専用帯域の確保に加え、最新通信方式「IPv4 over IPv6」を採用し、遅延・ラグを徹底的に抑えます。

中でも「Proプラン」は、光ファイバーを1本まるごと専有できるため、混雑した時間帯でも安定したゲームプレイが可能です。

「NURO光」は独自回線を利用した高速通信が特徴で、通信速度、Ping値ともにゲーミング回線の競合他社を上回っています。

ただし、提供エリアが限られていますので、お住まいの地域でご利用可能か確認してください。

各光回線の詳細は、次項よりご紹介します。

hi-hoひかりwith games

出典:hi-hoひかりwith games公式サイト

月額料金
【1ギガ 回線セット】
  • 戸建て:6,160円
  • マンション:4,840円
【1ギガ 回線+ルーターパック】
  • 戸建て:7,260円
  • マンション:5,940円
【hi-hoひかりクロス with games(10ギガ)】
7,590円
初期費用
  • 事務手数料:3,300円
  • 戸建て新規:22,000円
  • マンション新規:22,000円
スマホ割
なし
平均通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 717.27Mbps
  • 平均アップロード速度: 868.94Mbps
  • 平均Ping値: 17.97ms
光回線
フレッツ回線(光コラボ)
キャッシュバック/キャンペーン
  • 31日間無料
オプション
なし
契約期間
2年(24ヶ月)
違約金
【1ギガ 回線セット】
  • 戸建て:5,600円(不課税)
  • マンション:4,400円(不課税)
【1ギガ 回線+ルーターパック】
  • 戸建て:6,600円(不課税)
  • マンション:5,400円(不課税)
【hi-hoひかりクロス with games(10ギガ)】
6,900円(不課税)
※上記金額は全て税込金額です(解約金除く)。
みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報です。



「hi-hoひかりwith games」は、株式会社ハイホーが提供するオンラインゲームに特化した光回線です。

専用帯域とMAP-E(V6プラス)によって低Ping値を実現しているため、ラグの心配なく、オンラインゲームを楽しむことができます。

オンラインゲームに特化した専用ルーターもレンタル可能で、「回線+ルーターパック」プランは、基本の「回線セット」に+1,100円(税込)で利用できます。

さらに「hi-hoひかりwith games」は光コラボのため、フレッツ光回線の提供エリアなら日本全国で利用可能です。

それだけでなく、他社光コラボからの乗り換えも乗り換えもスムーズに行えます。

2024年6月現在「hi-hoひかりwith games」では、31日間無料キャンペーンを実施中です。

気になる方は申し込みをご検討ください。

\ 31日間月額料金無料!/

GameWith光

出典:GameWith光公式サイト

月額料金
【1Gプラン】
  • 戸建て:6,160円
  • マンション:4,840円
【10Gプラン】
  • 戸建て:7,370円
  • マンション:7,370円
【Proプラン】
  • 戸建て:19,800円
  • マンション:19,800円
初期費用
【1Gプラン】
  • 契約手数料:2,200円
  • 戸建て新規:22,000円
  • マンション新規:22,000円
【10Gプラン】
  • 契約手数料:3,300円
  • 戸建て新規:22,000円
  • マンション新規:22,000円
【Proプラン】
  • 契約手数料:3,300円
  • 工事費:29,700円~104,280円
スマホ割
なし
平均通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 458.8Mbps
  • 平均アップロード速度: 515.09Mbps
  • 平均Ping値: 14.83ms
光回線
フレッツ回線(光コラボ)
キャッシュバック/キャンペーン
  • 【1Gプラン】月額料金1ヶ月間無料!
  • 【10Gプラン】月額料金1ヶ月間無料&工事費最大22,000円無料!
  • 【10Gプラン】対象ルーター月額料金1ヶ月分割引購入キャンペーン
オプション
なし
契約期間
2年
違約金
【1Gプラン】
  • 戸建て:6,160円(非課税)
  • マンション:4,840円(非課税)
【10Gプラン】
  • 戸建て:7,370円(非課税)
  • マンション:7,370円(非課税)
【Proプラン】
  • 19,800円(非課税)
※上記金額は全て税込金額です(非課税除く)。
みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報です。



GameWith光は上述の「hi-hoひかりwith games」と同様のゲーミング光回線です。

提供しているのは、日本最大級のゲーム攻略サイトを運営し、数多くのeスポーツ選手を擁する「株式会社GameWith」です。

専用帯域を確保し、DS-Lite方式を利用した最新通信方式「IPv4 over IPv6」を採用することで、徹底的に遅延・ラグを抑えています。

また、GameWith光は、「1Gプラン」「10Gプラン」のほかに「Proプラン」が用意されているのが特徴です。

「Proプラン」は、オフィスビルに導入するような対規模ネットワークを個人向けに改良したプランで、光ファイバーを1本まるごと専有することができます。

ほかのユーザーの影響を受けにくくなるため、混雑しやすい時間帯のオンラインゲームでもプレイに集中することが可能です。

GameWith光では、2024年6月現在、以下のキャンペーンを実施中です。

  • 【1Gプラン】GameWith光ゲーマー応援キャンペーン(1ヶ月無料)
  • 10G導入サポートキャンペーン(1ヶ月無料+工事費無償)
  • 10Gルーターキャンペーン(指定ルーター割引購入)

サービス内容やキャンペーンの詳細は、GameWith光の評判記事をご覧ください。

\ 月額料金が1ヶ月無料! /

NURO光

NURO光特設サイト出典:NURO光特設サイト

月額料金
  • 2ギガ:5,700円(2年)
  • 2ギガ:5,200円(3年)
  • 10ギガ:5,700円(3年)
初期費用
契約事務手数料:3,300円
工事費:44,000円(実質無料)
スマホ割
  • ソフトバンク:550円〜1,100円
  • NUROモバイル:792円
平均通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 650.66Mbps
  • 平均アップロード速度: 650.16Mbps
  • 平均Ping値: 11.04ms
光回線
NURO光独自回線
キャッシュバック
  • 60,000円キャッシュバック
  • オプション申し込みで最大20,000円キャッシュバック※1
  • NURO光に満足できなかった場合、最大2ヶ月契約解除料が無料
オプション
  • NUROでんき(※1 同時申し込みで6,000円キャッシュバック)
  • NURO光でんわ
  • NUROガス(※1 同時申し込みで2,000円キャッシュバック)
  • ひかりTV for NURO(※1 同時申し込みで12,000円キャッシュバック)
  • PlayStation5月額オプション
  • NUROスマートライフ(ソニー製ONUセット)
  • amue link for NURO
  • NURO光 safe
  • NUROさくっとサポート
契約期間
  • 2年(2ギガプランのみ)
  • 3年(2ギガ、10ギガプラン)
違約金
  • 2ギガ(2年契約):3,740円
  • 2ギガ(3年契約):3,850円
  • 10ギガ(3年契約):4,400円
※上記金額は全て税込金額です。 ※2年、契約期間なしのプランは対象外。 ※NURO光forマンションプランは対象外。未導入のマンションで新規申込の場合は、戸建てと同じ条件となるため料金は同一で表記。
みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報です。



NURO光は独自回線を利用した高速通信が特徴の光回線です。

通信速度やPing値はゲーミング回線である上記2社に勝るとも劣りません。

光回線 平均下り速度
平均上り速度
Ping値
NURO光 650.66Mbps
650.66Mbps
11.04ms
GameWith光 458.8Mbps
515.09Mbps
14.83ms
hi-hoひかりwith games 717.27Mbps
868.94Mbps
17.97ms

ご覧のとおり、NURO光はゲーミング回線よりも高速低Ping値の光回線です。

さらに高額キャッシュバックやスマホ割など、ゲーミング回線2社よりもサービスが充実しています。

ただし、提供エリアが限定されているため注意が必要です。

【NURO光 提供エリア】

  • 北海道
  • 東北:宮城県(10ギガのみ)
  • 関東:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
  • 東海:愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
  • 関西:大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
  • 中国:広島県、岡山県
  • 九州:福岡県、佐賀県

上記提供エリア内にお住まいで、特にソフトバンクユーザーの方はNURO光がおすすめです。

提供エリア外にお住まいの方は「GameWith光」「hi-hoひかりwith games」からご自身のニーズに合うものをお選びください。

▽60,000円キャッシュバック!▽

>NURO光で高額キャッシュバックを受け取る

NURO光の評判を詳しく見る
NURO光のキャシュバック情報はこちら

光回線の工事ができない場合はホームルーターやポケットWiFiがおすすめ!

光回線の工事ができない場合は、ホームルーターやポケットWiFiがおすすめです。

お住まいの集合住宅の接続方式がVDSL方式で、光回線でも通信速度が出ない場合も上記のサービスを検討する価値があります。

当サイトがおすすめするのは以下の4つです。

「GMOとくとくBB WiMAX」はWiMAX 2+に加え、au 4G LTE、au 5Gの3つの回線を使用し、下り最大4.2Gbpsの高速通信が可能です。

auスマートバリューと自宅セット割が適用され、最大40,000円のキャッシュバックも受け取れます。

「home 5G」はNTTドコモの提供するホームルーターで、トップクラスの通信速度を誇ります。無制限のデータ容量と高速通信、さらにはドコモスマホユーザー向けの割引が魅力です。

「モバレコエアー」は、ソフトバンクエアーよりも月額料金がリーズナブルです。17,000円のキャッシュバックがあり、ソフトバンクやワイモバイルユーザーはスマホ割が適用されます。

ご自身の利用目的や予算に合わせて、最適なサービスを選択してください。

それでは各サービスの詳細を見ていきましょう。

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX 出典:GMOとくとくBB WiMAX +5G公式サイト

月額料金 初月:1,375円
1ヶ月目以降:4,807円
契約事務手数料 3,300円
端末代金 27,720円(一括または770円×36回払い)
36ヶ月の利用で実質0円
スマホセット割引 au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大1,100円/台
キャッシュバック 【最大65,000円!】
全員対象:23,000円
他社からの乗り換え:最大40,000円

指定オプション同時加入で更に2,000円増額中!
3年間の合計費用(36ヶ月間)※1 109,920円
実質月額(36ヶ月間で計算)※1 3,053円
契約期間 2年
解約違約金 0円
プラスエリアモード 月額1,100円
支払い方法 クレジットカード
※金額はすべて税込で表記しています。
※1 キャッシュバック額は乗り換え時63,000円を想定して計算


「GMOとくとくBB WiMAX」は、GMOインターネット株式会社が運営するプロバイダ「GMOとくとくBB」が提供するWiMAXです。

GMOとくとくBBは、インターネットインフラ事業の一環として2009年にサービスを開始し、光回線やモバイル回線を提供しています。

2019年には会員数130万人を突破するなど、多くの人々に利用されています。

WiMAXとは

WiMAXは広域通信規格の一つで、広い範囲で高速かつ高品質のワイヤレス通信が可能です。

また、UQコミュニケーションズが提供するポケット型WiFi・ホームルーターサービスの名称でもあります。

UQコミュニケーションズは他社にもWiMAX通信網を提供しており、GMOとくとくBBもその中の1社です。

WiMAXの特徴

  • 3つのネットワークを利用可能でつながりやすい
  • 下り最大2.7Gbpsの高速通信
  • auスマートバリュー・自宅セット割(UQモバイル)でスマホ代がお得

現在主流のWiMAX +5Gは、WiMAX 2+に加えau 4G LTE、au 5Gの3つ回線が利用可能です。

そのため、以前のWiMAX 2+と比べて繋がりやすくなりました。

5G通信利用時の最大通信速度は下り最大4.2Gbpsと光回線クラスで、ストレスなくインターネットにアクセスできます。

また、WiMAXはKDDI傘下のUQコミュニケーションズが各プロバイダに提供しているため、auスマートバリューと自宅セット割が適用されます。

au・UQモバイルのスマホユーザーの方なら、よりお得にWiMAXを利用できますよ!

GMOとくとくBB WiMAXの特徴として、以下の3つが挙げられます。

  • 【当サイト限定】最大40,000円キャッシュバック
    • 全員:25,500円
    • 乗り換え:最大40,000円
  • 【当サイト限定】44,693円相当相当の月額料金値引きでお得
  • 解約違約金0円で契約期間実質縛りなし

当サイト限定の特典として、最大40,000円のキャッシュバックがあります。

これはWiMAXの中でもトップクラスの金額です。

申し込んだ方全員が23,000円の対象となり、他社から乗り換えなら最大40,000円が受け取れます!

全員が対象の23,000円と乗り換えの40,000円は併用できないため、どちらかを選択しましょう。

さらに当サイト経由で申し込んだ場合、総額44,693円相当の月額料金が割引されよりお得に利用できますよ。

通常料金 割引適用後 割引額
端末発送月 5,302円 1,089円 4,213円
1ヶ月~12ヶ月 3,784円 18,216円
(1,518円×12)
13ヶ月~35ヶ月 4,334円 22,264円
(968円×23)

※料金はすべて税込
※参照元:GMOとくとくBB WiMAX

また、GMOとくとくBBWiMAXは契約期間が2年と定められていますが、解約違約金が0円で実質縛りなしです。

ですが、36ヶ月未満で解約すると端末代の残債が発生するためご注意ください。

GMOとくとくBB WiMAXの申し込み方法

GMOとくとくBBWiMAXの申し込み方法は以下の2つがあります。

  • WEBで申し込む
  • 電話で申し込む

電話での申し込みも可能ですが、限定特典を受け取る場合は当サイトから特設サイトへアクセスし、専用フォームからお申し込みください。

WEBからの申し込みの流れは以下の通りです。

  1. 当サイトから公式サイトの特設ページへアクセスする
  2. 端末やオプションを選択する
  3. 必要事項を入力する
  4. ルーターが届く
  5. キャッシュバックを受け取る

キャッシュバックには以下の2種類があり、それぞれ申請方法が異なります。

  1. 25,500円キャッシュバック
  2. 最大40,000円キャッシュバック

【25,500円キャッシュバックの場合】

端末発送月を含む11ヶ月目に、申し込み時に新規で作成される基本メールアドレス宛に、指定口座確認のご案内メールが届きます。

翌月の末日までにメールの案内に従って口座情報を登録しましょう。

口座情報に不備があるとキャッシュバックは受け取れませんのでご注意ください。

振込み先の口座情報の登録後、翌月末日(営業日)にキャッシュバックが振り込まれます。

【最大40,000円キャッシュバックの場合】

他社サービスを解約する前に、当サイト経由でGMOとくとくBB WiMAXをお申し込みください。

申し込み後、「他社インターネットサービス解約違約金補助お申込み電話窓口」に連絡します。

TEL:0570-045-109
受付時間:10:00~19:00(平日)

端末発送月を1ヶ月目として3ヶ月目の末日までに他社サービスを解約し、指定の方法で他社サービスの解約違約金明細の写真を提出してください。

キャッシュバック金額は、解約違約金や端末残債等の合計によって異なります。

乗り換えキャッシュバック金額
  • ~20,000円(税抜)未満:25,500円キャッシュバック
  • 20,000円(税抜)以上~:40,000円キャッシュバック

期限内に写真が提出できなかった場合は、上記の25,500円キャッシュバックが適用されます。

端末発送月を含む11ヶ月目に、基本メールアドレス宛に指定口座確認の案内メールが届くので、翌月の末日までに口座情報を登録しましょう。

口座情報の登録登録後、翌月末日(営業日)に指定の口座にキャッシュバックが振り込まれます。

\ 速度&料金のバランスNo. 1 /


GMOとくとくBBの評判を詳しく見る
GMOとくとくBBのキャッシュバック

home 5G


出典:home5G|アイ・ティー・エックス株式会社

月額料金 4,950円
端末代 71,280円(1,980円×36回)
初期費用 契約事務手数料:3,850円
スマホ割 home 5G セット割
平均通信速度
  • 下り: 169.38Mbps
  • 上り: 19.71Mbps
  • Ping値: 47.17ms
キャッシュバック/キャンペーン 【代理店アイ・ティー・エックス】

  • 10,000円キャッシュバック
  • home 5G 乗り換えキャンペーン
  • 月々サポート(端末代実質無料)
  • home 5G U29デビュー割
オプション
  • デジタル機器補償サービス(月額550円)
  • ネットトータルサポート(月額550円)
  • ネットワークセキュリティ(月額385円)
  • smartあんしん補償(月額330円)
契約期間 なし
違約金 なし

※上記金額は全て税込金額です。
みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報です。

「home 5G」は、NTTドコモが提供するホームルーターです。

特別な工事や設置作業なしでコンセントに差し込むだけで利用可能で、データ容量は無制限です。

また、ホームルーターの中でもトップクラスの実測値を誇るため、ストレスなくゲームや動画鑑賞、仕事に集中できます。

ホームルーター 平均下り速度
ドコモhome 5G 169.38Mbps
とくとくBB WiMAX 65.05Mbps
ソフトバンクエアー 132.08Mbps

端末代は1,980円(税込)×36回ですが、「月々サポート」を適用すれば毎月1,980円(税込)割引となるため、実質無料です。

さらに、ドコモのスマホユーザーなら、最大で1,100円(税込)割引になる「home 5Gセット割」が適用されます。

ドコモユーザーがホームルーターを選ぶなら「home 5G」がおすすめです。

詳細はhome 5Gの評判記事をご覧ください。

\現金10,000円キャッシュバック!/

モバレコエアー


出典:モバレコエアー

月額料金 【端末購入】

  • 1ヶ月目:1,320円
  • 2~12ヶ月目:3,080円
  • 13~36ヶ月目:4,180円

【レンタル】

  • 1~24ヶ月目:4,598円
  • 25ヶ月目~:5,907円
端末代 71,280円(1,980円×36回)
初期費用 事務手数料:3,300円
スマホ割
  • おうち割光セット
  • おうち割光セット(A)
平均通信速度
  • 下り: 132.08Mbps
  • 上り: 10.91Mbps
  • Ping値: 43.46ms
キャッシュバック/キャンペーン
  • 17,000円キャッシュバック
  • SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン
  • 月月割(端末代実質無料)
オプション
  • Yahoo! BB基本サービス プレミアム(月額880円)
  • Yahoo! BB基本サービス スタンダード(月額330円)
  • BBセキュリティ(月額330円~627円)
  • BBサポートワイドサービス(月額330円~550円)
契約期間 なし
違約金 なし

※上記金額は全て税込金額です。
みんなのネット回線速度2024/07/17時点の情報です。

モバレコエアーは「株式会社グッド・ラック」が提供するホームルーターで、基本的にはソフトバンクエアーと同等のサービスです。

アライアンスモデルと呼ばれる提携商品で、グッド・ラックが独自に料金を設定しているため、ソフトバンクエアーよりもお得です。

月額料金が本家よりもリーズナブルなだけでなく、端末購入プランとレンタルプランの2つの料金プランがあるため、利用期間や予算に応じて最適なプランを選べます。

また、グッド・ラック独自の17,000円キャッシュバックが受け取れるほか、ソフトバンク公式キャンペーンも利用できます。

それだけでなく、ソフトバンク、ワイモバイルユーザーなら「おうち割光セット」も適用可能です。

ソフトバンクのスマホは最大1,100円(税込)、ワイモバイルなら最大1,650円(税込)が月々のスマホ代から割引されます。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーがホームルーターを申し込むなら、モバレコエアーがおすすめです。

サービスの詳細は口コミなどは、モバレコエアーの評判記事をご覧ください。

\ 36ヶ月間ずっと月額料金が割引! /

モバレコAirの申し込みはこちらから
モバレコエアーの評判を詳しく見る
ソフトバンクエアーの評判を詳しく見る

地域別に使えるおすすめの光回線まとめ

光回線によっては、全国で申し込めるものもあれば、地域限定のものもあります。

基本的にどの光回線がいいか迷ったら、現在自分が利用している携帯キャリアの回線がスマホセット割が利用できておすすめです。

でも、一人暮らしの場合や、格安simなどを利用していて携帯キャリアの恩恵がない人は月額料金が最安値の光回線を選んだ方がいいでしょう。

ここでは、以下の7つの地域ごとにおすすめの光回線やケーブルTVを使ったインターネット回線をまとめました。

ケーブルTVが提供しているインターネット回線は光回線よりもなじみがないかもしれませんが、最近では最大通信速度が1Gbpsや10Gbpsのものなど、光コラボと同等のサービスも出てきています。

また、マンションによっては、ケーブルTVのインターネットが無料で利用できるケースもあります。

光回線が提供エリア外の地域でもケーブルTVなら利用できるケースも多いので、もしお住まいの地域で光回線が利用できない場合、ケーブルTVのインターネットを検討してみるのも一つの方法です。

都道府県別におすすめの光回線や、ケーブルTVをまとめましたので、お住まいの地域でどのような光回線やケーブルTVが利用できるのかぜひ参考にしてください。

東京都で使えるおすすめの光回線一覧

東京都で使えるおすすめの光回線とケーブルテレビをご紹介します。

【東京都23区】

光回線 ケーブルTVのインターネット
  • フレッツ光
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • NURO光
  • auひかり
  • So-net光プラスS/M/L
  • ビッグローブ光
  • @nifty光
  • GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)
  • 楽天ひかり
  • DTI光
  • enひかり

など

J:COMネット(足立区、北区、板橋区、練馬区、中央区(THE TOKYO TOWERS)、葛飾区、杉並区、墨田区、台東区、中野区、港区(一部)、新宿区(一部)、江戸川区、世田谷区(一部)、大田区(一部))
としまテレビCATVインターネット(豊島区のみ)
東京ケーブルネットワーク(文京区・荒川区・千代田区・中央区・新宿区の一部エリアのみ)
ケーブルテレビ品川インターネットサービス(品川区のみ)
iTSCOM.net(東京は世田谷区・渋谷区・目黒区・大田区で提供)
東京ベイネットワーク(江東区・中央区のみ)

【23区以外の東京都の市町村】

光回線 ケーブルTVのインターネット
  • フレッツ光
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • NURO光
  • auひかり
  • So-net光S/M/L
  • ビッグローブ光
  • @nifty光
  • GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)
  • 楽天ひかり
  • DTI光
  • enひかり

など

J:COMネット(狛江市、稲城市(一部)、三鷹市、武蔵野市、小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市、小金井市、国分寺市、府中市、調布市(一部)、日野市、八王子市(一部)、多摩市(一部)、立川市、国立市、昭島市、東大和市、武蔵村山市、あきる野市(一部)、日の出町(一部)、町田市)
iTSCOM.net(町田市のみ)
多摩ケーブルネットワーク(東京都 青梅市、羽村市、福生市、瑞穂町の一部)

日本の首都である東京では、光コラボはもちろん、独自回線であるauひかりやNURO光も利用できます。

ただし、賃貸物件の場合は、オーナーや管理会社の意向で契約できる光回線が限定される場合があります。

また、地方に集中している電力系光回線サービスは提供エリア外です。

au/UQモバイルユーザーならauひかり、ソフトバンクユーザーならNURO光がおすすめです。

関東圏で使えるおすすめの光回線一覧

東京都以外の関東圏で利用できる、おすすめの光回線と、ケーブルTVのインターネットを県別にご紹介します。

県名 光回線
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
神奈川県
  • フレッツ光
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • NURO光
  • auひかり
  • So-net光S/M/L
  • ビッグローブ光
  • @nifty光
  • GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)
  • 楽天ひかり
  • DTI光
  • enひかり

など

CATVインターネットサービス一覧(クリックすると開きます)
県名 ケーブルTVのインターネット
茨城県
  • J:COMネット(土浦市、かすみがうら市(旧・千代田町)、牛久市、龍ヶ崎市、取手市(旧・藤代町を含む)、守谷市(一部)、阿見町(一部)、つくばみらい市(一部)、石岡市、常総市、利根町(一部)、美浦村(一部)、つくば市(一部))
  • ケーブルテレビ株式会社(結城市、筑西市)
栃木県
群馬県
埼玉県
  • J:COMネット(さいたま市、草加市、越谷市、春日部市、三郷市、八潮市、桶川市、北本市、鴻巣市、加須市、吉川市、久喜市、幸手市、蓮田市、川口市、白岡市、宮代町、杉戸町、松伏町、上尾市、伊奈町、熊谷市、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、ふじみ野市、三芳町、鳩山町、川島町、日高市、富士見市、戸田市、志木市、新座市、朝霞市、所沢市、和光市、新座市(※一部エリアを除く))
  • ケーブルテレビ株式会社(久喜市(一部))
  • 狭山ケーブルテレビ(川越市、狭山市、日高市)
千葉県 J:COMネット(千葉市(一部)、八千代市、船橋市(一部)、習志野市(一部)、白井市(一部)、柏市、我孫子市、鎌ヶ谷市、野田市(一部)、松戸市(一部)、流山市(一部)、市川市、浦安市、木更津市、君津市、袖ヶ浦市、富津市)
神奈川県
  • J:COMネット(川崎市(多摩区、麻生区)、横浜市(青葉区(一部)、瀬谷区、西区、南区、中区、磯子区、港南区、戸塚区、栄区、金沢区)、相模原市、大和市、秦野市、伊勢原市、海老名市、座間市、綾瀬市、高座郡寒川町、茅ヶ崎市、藤沢市、横須賀市、逗子市(一部)、三浦市、三浦郡葉山町、鎌倉市(一部)、小田原市(一部)、開成町(一部)、南足柄市(一部)
  • 横浜ケーブルビジョン(横浜市神奈川区、西区、南区、保土ケ谷区、戸塚区、旭区、緑区、瀬谷区、泉区)
  • YOUテレビ(横浜市鶴見区、神奈川区、港北区、川崎市川崎区、幸区)

関東圏でも、基本的に東京都と同じ光回線が利用できます(CATV除く)。

通信速度が速く実質月額料金が安いauひかりとNURO光がおすすめですが、現在利用中のスマートフォンに合わせて選ぶのがもっともお得です。

ドコモユーザーならドコモ光、格安スマホなら月額料金がリーズナブルなGMOとくとくBB光をおすすめします。

関西圏で使えるおすすめの光回線一覧

関西圏で利用可能なおすすめの光回線とケーブルTVのインターネットをご紹介します。

府県名 光回線
京都府
滋賀県
大阪府
和歌山県
奈良県
兵庫県
  • フレッツ光
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • NURO光(和歌山県はエリア外)
  • So-net光S/M/L
  • ビッグローブ光
  • @nifty光
  • ぷらら光
  • GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)
  • DTI光
  • enひかり
  • eo光

など

CATVインターネットサービス一覧(クリックすると開きます)
府県名 ケーブルTVのインターネット
京都府
  • J:COMネット(京都市、大山崎町、長岡京市、向日市)
  • KCN京都(宇治市・城陽市・久世郡久御山町・京田辺市・木津川市・相楽郡精華町)
  • ZTV(京都市西京区、京丹波町)
滋賀県
大阪府
  • J:COMネット(大阪市、高槻市、島本町、箕面市、茨木市、摂津市、豊中市、池田市、吹田市、守口市、門真市など)
  • ベイ・コミュニケーションズ(大阪市福島区、大阪市此花区、大阪市西区、大阪市港区、大阪市大正区、大阪市浪速区、大阪市西淀川区、大阪市西成区、大阪市住之江区、大阪市北区、大阪市中央区)
和歌山県
  • J:COMネット(和歌山市、海南市、紀の川市貴志川町、岩出市)
  • ZTV(田辺市(旧本宮町)、新宮市、那智勝浦町、太地町、古座川町、北山村、串本町など)
  • aikis(田辺市)
奈良県
  • 近鉄ケーブルネットワーク(奈良市、生駒市、天理市、香芝市、大和郡山市、大和高田市、葛城市、桜井市など)
  • こまどりケーブル(奈良市、五條市、宇陀市、山添村、曽爾村、御杖村、吉野町、大淀町、下市町、黒滝村、天川村、野迫川村、十津川村、下北山村、上北山村、川上村、東吉野村)
兵庫県
  • J:COMネット(神戸市(東灘区、灘区、中央区、兵庫区、北区、長田区、須磨区、垂水区、 西区)、宝塚市、川西市、猪名川町、三田市、芦屋市、三木市)
  • 姫路ケーブルテレビ(姫路市、宍粟市、佐用、上郡、播磨科学学園都市、夢前、神河)
  • ベイ・コミュニケーションズ(神戸市北区、尼崎市、西宮市、伊丹市、宝塚市、川西市)

関西圏ではauひかりの戸建てタイプが提供されていません。

マンションタイプは提供されているものの、集合住宅にauひかりが導入されていないと契約できません。

関西にお住いのau/UQモバイルユーザーにはeo光がおすすめです。

eo光は近畿2府4県と福井県の一部地域で提供されている電力系光回線で、通信速度の速さに定評があります。

ただ、関西の全エリアを網羅しているわけではありませんので、一部提供エリア外の地域も存在します。

提供エリア外にお住いの方には、光コラボの「ビッグローブ光」がおすすめです。

au/UQモバイルのスマホ割があるだけでなく、当サイト経由で公式サイトから申し込めば最大47,000円のキャッシュバックが受け取れます。

ソフトバンクユーザーの方にはNURO光が適していますが、和歌山県では提供されていないためご注意ください。

北海道・東北地方で使えるおすすめの光回線一覧

北海道・東北地方で使えるおすすめの光回線とケーブルTVをご紹介します。

道県名 光回線
北海道
青森県
岩手県
秋田県
山形県
宮城県
福島県
  • フレッツ光
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • auひかり
  • NURO光 10ギガ(宮城県のみ)
  • So-net光S/M/L
  • ビッグローブ光
  • @nifty光
  • GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)
  • 楽天ひかり
  • DTI光
  • enひかり
  • フロンティア光(宮城県のみ)

など

CATVインターネットサービス一覧(クリックすると開きます)
道県名 ケーブルTVのインターネット
北海道
青森県
岩手県
秋田県
山形県
宮城県
福島県

北海道・東北エリアで通信速度が速い光回線を選ぶなら、auひかりほぼ一択でしょう。

NURO光は宮城県の一部エリアでのみ提供されており、ほとんどの地域では利用できません。

東北エリア初の電力系光回線としてフロンティア光が挙げられますが、2023年10月12日にスタートしたばかりで、提供エリアはまだ宮城県のみです。

また、ほかの電力系のような独自回線ではなく、1ギガプランは光コラボ、10ギガプランはNURO光の回線を利用しています。

したがって、あえてフロンティア光を選ぶメリットはありません。

au/UQモバイルユーザー以外の方は、利用中のスマホに合わせて光回線を契約しましょう。

中部で使えるおすすめの光回線一覧

中部地方で利用可能な光回線と、ケーブルTVの情報をまとめました。

県名 光回線
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
愛知県
三重県
静岡県
  • フレッツ光
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • NURO光(愛知、静岡、岐阜、三重)
  • auひかり(愛知、静岡、岐阜、三重は利用不可)
  • eo光(福井県の一部地域のみ)
  • コミュファ光(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県)
  • So-net光S/M/L
  • ビッグローブ光
  • @nifty光
  • GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)
  • 楽天ひかり
  • DTI光
  • enひかり

など

CATVインターネットサービス一覧(クリックすると開きます)
県名 ケーブルTVのインターネット
新潟県
富山県
石川県
  • 金沢ケーブル(金沢市、かほく市、野々市市、川北町、津幡町、内灘町、志賀町、宝達志水町、中能登町)
  • 能越ケーブルネット(氷見市、珠洲市、羽咋市、穴水町)
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
  • CCN(岐阜市、関市、美濃市、羽島市、各務原市、山県市、瑞穂市、本巣市、郡上市、下呂市、岐南町、笠松町、北方町)
  • 大垣ケーブルテレビ(大垣市、海津市、垂井町、関ケ原町、神戸町、揖斐川町、池田町)
愛知県
三重県
  • ZTV(津市、伊勢市、松阪市、尾鷲市、亀山市、鳥羽市、熊野市、志摩市、玉城町、度会町、南伊勢町、紀北町、御浜町、紀宝町)
  • CTYネットオンライン(四日市市、桑名市、いなべ市、木曽岬町、菰野町)
静岡県

中部地方では、独自回線のインターネットサービスが複数存在し、提供エリアがそれぞれ異なります。

auひかりは、新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県、山梨県の6県で利用できます。

愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県で利用できるのは、コミュファ光です。

コミュファ光は中部電力系列の光回線で、10ギガプランのオプションである「コミュファ光ゲーミングカスタム」は高い評価を得ています。

NURO光は、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県の東海地方で提供されています。

福井県の一部エリアのみですが、関西のeo光も利用可能です。

通信速度にこだわりたいなら、お住まいの地域で提供されている独自回線をおすすめします。

通信速度よりも通信費を重視するなら、ご利用中のスマートフォンに合わせて光回線を選びましょう。

中国・四国で使えるおすすめの光回線一覧

中国・四国地方で利用できるおすすめの光回線とケーブルTVのインターネットサービスをご紹介します。

県名 光回線
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
  • フレッツ光
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • NURO光(広島県・岡山県のみ)
  • auひかり
  • So-net光S/M/L
  • ビッグローブ光
  • @nifty光
  • GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)
  • 楽天ひかり
  • DTI光
  • enひかり
  • メガ・エッグ(山口県・島根県・鳥取県・広島県・岡山県のみ)
  • ピカラ光(香川県・徳島県・愛媛県・高知県のみ)

など

CATVインターネットサービス一覧(クリックすると開きます)
県名 ケーブルTVのインターネット
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
  • ちゅピCOM(広島市中区、広島市東区、広島市南区、広島市西区、広島市安佐南区、広島市安佐北区、広島市安芸区、広島市佐伯区、大竹市、廿日市市、府中町、海田町、北広島町)
  • ケーブル・ジョイ(福山市、府中市、神石高原町)
山口県
徳島県
香川県
愛媛県 愛媛CATV(松山市、伊予市、東温市、松前町、砥部町、愛南町)
ハートネットワーク(新居浜市、西条市)
高知県

中国・四国地方には、中国電力のメガ・エッグと四国電力のピカラ光のふたつの電力系光回線が存在します。

中国電力・四国電力を利用しているau/UQモバイルユーザーの方なら、でんき割+スマホ割で月々の通信費がお得になりますよ。

NURO光の提供は広島県・岡山県のみのため、それ以外のエリアにお住まいのソフトバンクユーザー方は、光コラボのソフトバンク光を検討してはいかがでしょうか。

ソフトバンク光はワイモバイルもスマホ割の対象となっているので、ワイモバイルユーザーの方にもおすすめです。

九州・沖縄で使えるおすすめの光回線一覧

九州・沖縄地方で利用できる光回線やケーブルTVのインターネットは以下の通りです。

県名 光回線
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県
  • フレッツ光
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • NURO光(福岡県・佐賀県のみ)
  • auひかり(沖縄県を除く)
  • auひかり ちゅら(沖縄県のみ)
  • BBIQ(九州地方のみ)
  • So-net光S/M/L
  • ビッグローブ光
  • @nifty光
  • GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)
  • 楽天ひかり
  • DTI光
  • enひかり
  • ひかりゆいまーる(沖縄県のみ)

など

CATVインターネットサービス一覧(クリックすると開きます)
県名 ケーブルTVのインターネット
福岡県 J:COMネット(福岡市、筑紫野市の一部、 糟屋郡新宮町の一部(湊坂1丁目~ 6丁目)、古賀市の一部(舞の里)、糸島市の一 部、糟屋郡篠栗町の一部、宗像市(一部)、福津市(一部)、北九州市(小倉北区、 小倉南区、八幡西区、八幡東区 、戸畑区、若松区(一部)、門司区(一部))、遠賀 郡遠賀町(一部)、水巻町(一部)、岡垣町(一部)、中間市(一部))
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

九州地方は、auひかりや光コラボのほか、BBIQが利用可能です。

BBIQは九州電力系列のインターネットサービスで、九州エリアの光回線顧客満足度7年連続No.1という実績があります。
J.D.パワー2017-2023年固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査

ほかの電力系と同様にでんき割とau/UQモバイルのスマホ割が適用できるため、九州電力を利用中のau/UQモバイルユーザーの方におすすめです。

沖縄県には「auひかり ちゅら」と「ひかりゆいまーる」という沖縄限定の光回線が存在します。

「auひかり ちゅら」は運営会社が異なるだけで、基本的には本土のauひかりと同様の光回線です。

NURO光は提供エリア外で、電力系光回線もないため、沖縄で通信速度の速さを求めるなら「auひかり ちゅら」一択です。

ひかりゆいまーるは「沖縄セルラー」が運営する光コラボで、au/UQモバイルのスマホ割が利用できます。

au/UQモバイルユーザー以外の方は、ほかの光コラボをおすすめします。

光回線とは?図解でわかりやすく解説!

光回線の仕組み

自宅でインターネットを使う際に、契約するブロードバンドとして光回線が一般的になってきました。

しかし、『光回線』という言葉は知っていても、その仕組みや他のブロードバンドとの違いはよくわからないという人は多いでしょう。

そこで、ここでは光回線の仕組みを解説し、Wi-Fiやその他のブロードバンド回線との違いについて解説していきます。

まずは、ブロードバンドの種類と光回線の仕組みについて解説します。

一般的なブロードバンド回線としては、光回線、CATV(ケーブルテレビ)、ADSLの3種類があり、光回線が最も高速で安定しています。

回線 特徴
光回線
(FTTH:Fiber To The Home)
  • 光ファイバでの通信
  • 高速で安定した通信
CATV
(ケーブルテレビ)
  • ケーブルテレビ回線での通信(一部、光ファイバを使用した回線もあり)
  • ADSLよりは速い通信速度
ADSL
(Asymmetric Digital Subscriber Line)
  • 電話回線で通信
  • 不安定で通信速度も遅い

ケーブルテレビではケーブルテレビ用の回線と、ADSLでは電話での回線をしており、インターネット通信専用の回線ではありません。

それに対して、光回線では専用の回線を使用しており、光信号を使用した最も高速で安定した通信が可能です。

実際に、光ファイバが日本全国に設置されており、電信柱や地下を通ってISP(プロバイダ)と自宅を繋いでいます。

ISP(プロバイダ)が、バックボーン回線を収容しているPOP(Point Of Presence)やデータセンターを繋いでいるのも光回線で、海外と繋がる海底ケーブルにも光ファイバが使用されているのです。

最新の総務省の発表している『情報通信統計:第2部 情報通信分野の現状と課題 第2節 電気通信分野の動向(5)ブロードバンドの利用状況』によると、日本における2021年度末の固定ブロードバンド契約数は4,383万となっています。

その内訳としては、光回線(FTTH)が3,667万件で83.7%、DSLが69万件で1.6%、647万件で14.8%です。

FTTH契約者数推移

固定系ブロードバンドの契約数は年々増加しており、その中でも光回線が着実に契約者を増やし、ADSLやCATVは契約者が純減しています。

2017年には光回線(FTTH)のシェアが77.21%でしたが、2021年には83.66%にまで伸びてきました。

年度 光回線 DSL CATV
2017年 3,060
(77.21%)
215
(5.43%)
688
(17.36%)
2018年 3,167
(78.70%)
173
(4.30%)
684
(17.00%)
2019年 3,308
(80.31%)
140
(3.40%)
671
(16.29%)
2020年 3,502
(82.07%)
107
(2.51%)
658
(15.42%)
2021年 3,667
(83.66%)
69
(1.57%)
647
(14.76%)

ケーブルテレビのインターネットも、以前はテレビを見るためだけの同軸ケーブルを使用している事業者が多かったのですが、最近では光ファイバを採用し始めているところも増えてきています。

光回線も2024年6月時点では、最大1Gや10Gの通信速度を提供しているサービスがありますが、技術の進歩によりさらなる速度の向上が見込まれます。

次に、光回線と同じように「Wi-Fi」に繋いでインターネットにアクセスすると聞くことも多いですよね。

続いて「光回線」と「Wi-Fi」は違うのか、何がどう違うのかについて、解説していきます。

WiFiとの違い

光回線とWi-Fiの違い

「光回線」と「Wi-Fi」の違いを一言で言えば、『有線』と『無線』の違いです。

光回線とは、光ファイバを使用した光での通信を行う回線を指しますが、Wi-Fiは電波を使った無線での通信を指します。

通信 光回線 Wi-Fi
回線 有線
(光ファイバ)
無線
特徴 高速通信で安定
光ファイバが届く範囲で通信可能
50m〜500m
遮蔽物や障害物に弱い

Wi-Fiとは?

『Wi-Fi』というのは、自宅や建物内にて無免許で利用できる無線での通信方式の名称です。

Wi-Fiにも規格があり、主流である周波数帯の2.4GHz帯と5GHz帯に加え、新たに6GHz帯を利用した「Wi-Fi 6E」が2022年9月に日本で認可された最新の規格です。

Wi-Fiは電波が届く範囲であれば、ケーブルなどを使わずにインターネットに接続が可能ですが、有線での光回線の通信に比べると速度や安定性で劣ります。

Wi-Fiと似たものに、「モバイルルーター(Wi-Fi)」や「ポケット型Wi-Fi」があります。

これらは許認可を受けた事業者が、Wi-Fiよりも広域なエリアで、無線でのインターネット通信を提供しているサービスの1つです。

スマホ、携帯電話と同じ周波数帯の通信電波を使用し、持ち運びできるルーターから「Wi-Fi」での通信を使ってパソコンやスマホをインターネットに繋ぐことができます。

クラウドWi-Fiってなに?

このモバイルルーターのサービスの1つとして、近年注目を集めているサービスの1つが「クラウドWiFi」です。

通常、モバイルルーターやスマホでは、SIMカード(eSIM)の情報をもとにドコモやau、ソフトバンクの電波を使って通信を行います。

そのため、契約する時点でどの電波を使うのか決めて、それ以外の回線は使用できないですよね。

しかし、この「クラウドWiFi」では、複数のSIMの情報をクラウド上で管理し、その場所で最も最適な電波に自動的に切り替えてくれるのです。

仮に一般的なモバイルルーターをauの電波で契約しているとしましょう。

そういった場合に、もしドコモの電波は入るけど、auの電波が入らないような場所へ行くと、当然通信ができませんよね。

しかし、「クラウドWiFi」でこういった状況の場合は、自動的にドコモの電波に切り替えて通信を行ってくれます。

光回線の種類や工事について解説

光回線と他のブロードバンド回線の違いはすでにご紹介しましたが、ここでは複数ある光回線の違いについて解説します。

日本で契約できる光回線は、大きく3種類に分けられます。

光回線の種類
  1. フレッツ光の回線
  2. フレッツ光の回線を使用したコラボ光回線
  3. 独自回線

それぞれの代表的な事業者と、特徴は以下の通りです。

光回線 主な事業者 特徴
フレッツ光 フレッツ光 個人向けのサービスは手薄
個人向けにキャッシュバックや特典が無い
コラボ光
(NTTの光回線)
ドコモ光
ソフトバンク光
ビッグローブ光
So-net光S/M/L
など
高額のキャッシュバックがある
代理店が多く申し込み窓口が多い
通信速度はそれなりで安定している
コラボ光間での乗り換えが簡単
プロバイダのサービスが豊富
独自回線 auひかり
NURO光
コミュファ光
eoひかり
メガ・エッグ
ピカラ
ビビック
通信速度が速い
高額のキャッシュバックがある
乗り換えは費用、日数がかかる

個人で契約するのであれば、コラボ光独自回線から選ぶのがおすすめです。

コラボ光はフレッツ光の回線を利用しているだけあり、利用者も多く安定していますが、ネットを利用する人が多くなる時間帯に遅くなりやすいです。

それに対して、独自回線はフレッツ光の回線よりも高速で通信できることが多いです。

独自回線とは言え、auでも自社の光回線がないエリアではNTTの光回線をレンタルしていますし、NURO光もダークファイバーと言われるNTTの利用されていない光回線を借りて運用しています。

また、コラボ光の事業者はかず多くありますが、どれもフレッツ光の回線や設備を使用した回線であるため、通信速度や品質に大きな差がありません。

それに対して、独自回線と呼ばれる事業者の光回線は、独自の通信技術を導入していたり自社の専用回線をしているなどの理由から、コラボ光よりも通信速度は速くなりやすいです。

・コラボ光はフレッツ光の回線、設備を使用していて安定
・コラボ光は夜間など利用者が多くなる時間帯に速度が落ちやすい
・独自回線は高速通信で速度が落ちづらい

コラボ光(フレッツ光含む)では、一度回線工事を行ってしまえば、同じ回線を使用した他のコラボ光へ乗り換える際の工事が不要です。

それに対して、独自回線を契約する際には、それぞれの回線で開通工事が必要となります。

【乗り換え方と工事費】
コラボ光 → コラボ光 工事は不要
コラボ光 → 独自回線 工事が必要
独自回線 → 独自回線 工事が必要

マンションや集合住宅の建物自体に光回線が導入されていれば、大がかりな工事が不要で契約できるため便利です。

例としてNURO光ではマンション用のプランである「NURO光 for マンション」があり、導入済みマンションにお住まいの方は、安い料金で最大2Gの高速通信が可能となります。

ただし、各光回線で工事費は発生しますが、2年や3年の契約期間で実質無料になる特典がある事業者が多いです。

そのため、短期間で乗り換えなければ工事費を負担することは少ないでしょうし、乗り換え先の光回線で違約金工事費の残債を還元してくれる事業者も多いくあります。

光回線をお得に利用するのであれば、2年ごとに高額キャッシュバックをもらいながら乗り換えるのがおすすめです。

そのため、最も光回線を含めた通信費を抑えるのであれば、2年ごとに乗り換えてキャッシュバックをもらいながら、スマホ割を適用させるのがお得と言えます。

【最も安く光回線を使い続ける方法】
・2年ごとに光回線を乗り換える
・キャッシュバックが高額で実質料金が安い光回線を選ぶ
・「コラボ光」から「コラボ光」への乗り換えなら工事不要
・スマホセット割を家族で適用させてスマホ代も節約

光コンセントとは?

光コンセント

比較的新しいマンションにお住まいの場合は、すでに部屋の中に「光コンセント」や「LANコンセント」が設置されている家もあります。

光コンセントは、NTT回線を利用するためのコンセントなので、フレッツ光やコラボ光の回線で利用可能です。

もし光コンセントがある部屋であれば、マンション共用部から光回線で部屋まで繋ぐことができるため、回線の速度を落とすことなく通信が可能となります。(各光回線事業者、プロバイダとの契約は必要です。)

【光コンセントには2種類ある!】
①一体型(上記画像のような、コンセントやテレビアンテナと一体になったもの)
②分離型

それに対して、LANコンセントが壁にあれば、共用部からLANケーブルを通してネットに繋ぐことが可能となります。

LANコンセントでは、共用部から部屋までのケーブルは「光ファイバ」ではなく、「LANケーブル」となるため、光回線よりは通信速度や安定性は劣りますが、室内の工事などを行わずにブロードバンド通信が利用できる点では便利です。

・光コンセントがあれば、光回線の速度を最大限引き出せる!
・光コンセントは、LANコンセントやモジュラージャックよりも高速!
・NTT以外の光回線、光コンセントがない部屋は工事が必要!

光回線を契約するときによくある質問・解決集

自宅のタイプ別におすすめの光回線や、生活スタイルに合った光回線の選び方をご紹介してきました。

記事の情報を参考にしながら、ぜひ満足のいく光回線を見つけてみてくださいね。

最後に、光回線を探す際によくある質問を一問一答で回答していきます。

光回線を探す際にぜひチェックしてみてください。

快適に使えるインターネットの回線速度の目安は?

快適に使えるインターネットの回線速度の目安は、何に使うかによって異なります。

利用目的ごとに快適に使える回線速度は以下の通りです。

用途 通信速度の目安
ネット検索
メール
1~10Mbps
ネットショッピング
SNS
10~50Mbps
動画視聴
音楽鑑賞
50~100Mbps
動画ストリーミング
オンラインゲーム
100Mbps以上

出典:GMOとくとくBB光公式サイト

オンラインゲームをする場合は、ゲームの種類にもよりますが、快適にプレイするためには100Mbps以上の速度が理想的です。

オンラインゲームで快適にプレイするには、通信速度のほかにもPing値も重要です。

Ping値とは、インターネットの応答速度のことで、この数値が低いほど反応が速いことを意味します。

快適にプレイするためのPing値の目安としては30ms以下と言われていますが、格闘ゲームの場合には15ms以下が理想的です。

オンラインゲームをするのにおすすめの光回線について詳しくは、本記事の「ゲームをするのにおすすめの光回線ベスト3」もご覧ください。

YouTubeなど動画視聴をする場合の快適な回線速度は0.7Mbps~20Mbpsです。

動画の場合はどのような画質で見るかによっても異なります。

4Kのような高画質動画を視聴する場合は、余裕をみて25Mbpsくらいあると安心です。

YouTubeの画質によってどれぐらいの回線速度が必要か詳しく知りたい方は「スマホを使うのにおすすめのインターネット回線」もご確認ください。

LINEやTwitterなどを使用する場合、テキストを送ったりする程度であれば、1Mbpsもあれば十分です。

ただし、写真や動画を送ったり、ビデオ通話をしたりする場合は、10Mbpsぐらいあった方がいいでしょう。

最後に、家族全員で光回線を利用するという場合です。

光回線をWi-Fiで接続すると、接続する機器の台数によって通信速度が落ちる原因になります。

Wi-Fiルーターの性能によっても異なりますが、70Mbpsもあれば、4人家族でも高画質な動画を快適に視聴したり、大人数が同時にWebサイトを閲覧したりするのに不具合はないでしょう。

Wi-Fiルーターについては、次の項目でも詳しく解説していきますので参考にしてください。

アパート・マンションで速度が出るおすすめの無線ルーターは?

アパート・マンションで速度が出るおすすめの無線ルーターは、現在住んでいる建物の状況によって異なります。

建物が木造であれば、そこまで性能が良くなくても問題はありません。

ただ、建物が鉄骨でできている場合は無線ルーターを置いてる場所から使う部屋が遠いと、電波が届かなかったり、速度が十分出ない可能性が高くなります。

たとえば、下記のような建物では部屋によって電波が届きにくくなります。

wifiが届かない

無線ルーターを赤の四角で囲んだ場所に置いている場合、間にある壁や扉が電波を遮っている可能性があります。

特に鉄筋コンクリートや金属、石材などは電波を通しにくかったり、反射させてしまいやすい性質を持っています。

こうした場合は、高性能の無線ルーターや電波が飛びやすい規格のルーターを使用するのがおすすめです。

具体的には以下のようなポイントを押さえた無線ルーターを探してみるといいでしょう。

  • 2.4Ghz/5Ghz帯対応モデル
  • 推奨設置環境を参考にする
  • アンテナ付きの無線LANルーターを選ぶ

無線ルーターの通信規格に周波数帯があります。

2.4Ghzと5Ghzがありますが、それぞれ特徴が以下のように異なります。

  • 2.4Ghz:障害物に強い。遠くまで電波が届きやすい。
  • 5Ghz:障害物に弱く、届く範囲も狭い。速度は速い。

2.4Ghzは遠くまで電波が届きやすいので、複数の部屋がある一軒家などでオススメです。

5Ghzは高速かつネット環境が安定しやすい特徴があるので、ネットゲームや動画視聴などに向いています。

一方で、壁が多いなど干渉物ばかりという場合には速度が低下する可能性があります。

多くのモデルで両方の通信規格が使えますが、安いモデルでは2.4Ghz帯にしか対応していないものもあります。

両方の周波数に対応している無線ルーターを購入し、ルーターから近い場所では速度の速い5GHzを、離れた場所では2.4GHzを使ってみるといいでしょう。

また、別のポイントとして、推奨設置環境を確認してみることも大切です。

推奨設置環境として、無線ルーターには「3LDK」、「1LDK」などと記載されています。

推奨されている部屋の広さや数にあったモデルを選びましょう。

その際には、実際に設置する環境よりも、少し広く電波を届けられるモデルがおすすめです。

さらに、無線ルーターのアンテナの本数にも注目しましょう。

アンテナレスのモデルもありますが、より強い電波を届けたいならアンテナ付きの無線LANルーターのほうがおすすめになります。

アンテナの本数が多ければ、接続が安定して速度低下のリスクを減らすことができるからです。

こうしたWi-Fiルーターを使ってみても電波が飛ばない場合は、中継器の使用なども検討してみるといいでしょう。

中継器とは、Wi-Fiの電波が届かない部屋まで電波を中継させて、その電波強度を補助してくれる機器のことです。

Wi-Fiルーターが電波を飛ばせる範囲には限りがあって、距離が離れるほどWi-Fiが届きにくくなります。

中継器を使えば、ネットに繋がりにくいと感じる場所にもWi-Fiが行き届くようになります。

中継器を選ぶ際には、親機になる無線ルーターと同様に規格や対応周波数などを確認しましょう。

通信速度の速さで選ぶなら、IEEE802.11ac対応の中継器がおすすめです。

ただし、親機の規格がIEEE802.11acに対応していないと意味がないので、親機の規格も確認しておく必要があります。

また、中継器にも2.4GHzと5GHzの周波数帯があるので、両方に対応している中継器を選ぶといいでしょう。

中継器には設置方法に以下の2種類のものがあります。

  • コンセントに直接挿すことができる直挿しタイプ
  • 床や家具に設置してコンセントに差し込む据え置きタイプ

直挿しタイプは場所を取らずに中継器を設置できてコンパクトなのがメリットですが、コンセントが隣のポートの邪魔になる可能性があります。

一方で、据え置きタイプは設置場所を確保する必要がありますが、高性能なモデルが多いのが特徴です。

自宅の状況や予算、どの程度の性能を求めるかに応じて無線ルーターの購入を検討してみましょう。

光回線の引越し手順は?

引越しする場合、引越し先でも同じ光回線を使う場合には、「移転手続き」を行う必要があります。

光回線の引越し手順は以下の通りです。

  1. 引っ越し先でも同じ契約が可能か確認する
  2. 回線撤去工事費用や新居での開通工事費用、手数料などがかかるか確認する
  3. 契約しているプロバイダの登録情報を変更する
  4. レンタル機器返却したり、回線撤去工事を行う
  5. 引越し先で開通工事を行う

まず、引っ越し先でも同じ契約が可能か現在契約しているプロバイダや光回線業者に確認しましょう。

契約はプロバイダーと回線事業者のそれぞれと個別に契約するケースと、セットで契約するケースがあります。

セットで契約している場合は、移転手続き(引っ越しの手続き)や契約解除の手続きがプロバイダで一括してできるケースがほとんどです。

しかしながら、個々で契約している場合は、回線事業者への手続きも必要になります。

引っ越し先でも同じ契約が可能かどうかは、契約先のプロバイダーに電話するか、公式サイトの問い合わせフォームから連絡して確認可能です。

主な光回線の連絡先は、以下の通りです。

光回線名 移転専用の窓口
フレッツ光
(NTT東日本)
・tel:0120-116116
(受付時間:9:00~17:00)
・web:フレッツ光の移転手続き詳細ページ
フレッツ光
(NTT西日本)
・web:CLUB NTT-West
ドコモ光 ・tel:0120-800-000
(受付時間:9:00~20:00)
※docomoならtel:151
※契約時に設定した4桁のネットワーク暗証番号が必要
・web:dアカウント
ソフトバンク光 ・web:My SoftBank
ビッグローブ光 ・tel:0120-92-1740
(受付時間:9:00~20:00)
・web:WEBからの引っ越し手続き専用ページ
So-net光S/M/L ・web:so-net会員ページ
@nifty光 ・tel:0120-50-2210
(受付時間:9:00~21:00)
※エリアをまたぐ場合は電話のみの対応
・web:@nifty会員ページ
OCN光 ・tel:0120-506506
(受付時間:9:00~19:00)
※エリアをまたぐ場合は電話のみの対応
・web:dアカウント
楽天ひかり ・web:楽天ブロードバンド会員ページ
auひかり ・tel:0077-7063
(受付時間:9:00~18:00)
NURO光 ・web:NURO光 引っ越し詳細ページ

上記の中から、自分が契約している光回線業者に新住所を伝えて、利用可能かどうかを確認しましょう。

もし、引っ越し先が対応エリアから外れていたら、解約手続きをして引っ越し先でも利用可能な光回線業者を探す必要があります。

次に、回線撤去工事費用や新居での開通工事費用、手数料などがかかるかどうかも確認しましょう。

一部のプロバイダを除いて大抵の場合は回線撤去が不要ですが、移転手続きには現住所での回線撤去費用がかかる場合があります。

また、移転先に光回線の配線がない場合は、光ファイバーの引き込み工事が必要になり、この工事には1万円程度からそれ以上かかります。

しかしながら、引っ越し先で、すでに光回線(光ファイバー)の導入が済んでいる場合は数千円程度の工事費で済みます。

もしの移転費用が1万円~2万円に上る場合は一度解約してから安いプランに乗り換えた方がお得なケースもあります

引っ越し先でも継続して現在のプロバイダーのサービスが利用可能と分かったなら、正式に引っ越し(移転)の連絡を入れましょう。

電話や公式サイトのフォームを通して、引越し先の住所と移転の希望日を伝えることができます。

契約しているプロバイダのご自身のアカウント(マイページ)で登録情報を変更するのも忘れないようにしましょう。

続いて、必要に応じてレンタル機器返却したり、回線撤去工事を行います。

継続する場合でも、住宅のタイプによって使用するモデムの種類が違ったり、機器の型が違ったりすると機器を返却する必要があります。

最後に、引越し先で開通工事を行ってもらいます。

引っ越し先で、すでに光回線(光ファイバー)が導入済みの場合は数千円程度の工事費で済みます。

工事が不要の場合は、機器接続だけを行えばOKです。

以上で、光回線の引越しは終了です。

なお、光回線を他社に乗り換える場合の手順については、本記事の「光回線の乗り換え手順」を参照してください。

アパート・マンションで光回線の工事ができない場合は、工事なしのWiFiの契約がおすすめ

アパート・マンションに住んでいて光回線の工事ができない場合は、工事なしのWiFiを利用するのがおすすめです。

工事なしのWi-Fiには、端末のタイプが「ホームルータータイプ」「ポケットWi-Fiタイプ」の2種類あります。

ホームルータータイプは、端末が自宅据え置き型で持ち運びはできず、自宅のコンセントにつないで利用します。

また、大型な本体構造で電波を受信するアンテナなどが大きいので、通信速度が安定していたり、高速だったりするのが特徴です。

そのため、自宅での利用が多い方や家族でみんなで使う予定の方におすすめです。

一方で、ポケットWi-Fiタイプは持ち運び可能なコンパクトな端末で、バッテリーで動くエリアならどこでも使用できます。

自宅だけではなく、どこでも持ち運んで使いたい方におすすめと言えます。

自分がどこで主にインターネットを使うかで、どちらの端末を選ぶかを判断するといいでしょう。

サービスを提供している会社によっては、どちらの端末にするか選択できたり、一つの契約で両方のタイプの端末が同時に使えるところもあります。

ここでは、工事なしで利用できる主なWiFiサービスをご紹介します。

サービス名 月額料金 最大速度
ソフトバンクair 5,368円 2.1Gbps
WiMAX 1,166円〜4,928円※1 2.7Gbps
ドコモhome 5G 4,950円 WiFi接続時:最大1.2Gbps
有線LAN接続時:最大1Gbps(Wi-Fi6対応)
楽天モバイル モバイルWi-Fi 〜3GB:1,078円 〜20GB:2,178円 無制限:3,278円 150Mbps
モバレコAir 初月〜2ヶ月:2,167円
3〜24ヶ月:3,679円
25ヶ月〜:5,368円※2
2.4Gbps
どこよりもWiFi 3,058円※3 150Mbps
hi-ho Let’s WiFi 24ヶ月:3,278円(ライトプラン)
12ヶ月:3,278円(通常プラン)
150Mbps

※価格はすべて税込
※1 プロバイダより料金が異なる
※2 端末購入の場合
※3 月額料金に端末分割費用550円含む

この中でも当サイトでは、ホームルータータイプの「ソフトバンクair」をおすすめします。

オススメの理由やその他の詳しい特徴についてさらに知りたい方は、本記事の「光回線の工事ができない場合はホームルーターがおすすめ」もご覧ください。

プロバイダだけの乗り換えは可能?

プロバイダだけ乗り換えることができる光回線と、乗り換えができない光回線があります

光回線は、光回線業者とプロバイダが一体型のものと、そうでないものがあり、一体型になっているソフトバンク光などは、プロバイダを乗り換えることができません。

一方で、光回線業者とプロバイダが別個になっている「フレッツ光」と「ドコモ光」はプロバイダだけを乗り換えることが可能です。

ただし、auひかりを利用中の場合は、契約できるプロバイダは8社ありますが途中切替はできません。

プロバイダの乗り換えが可能な光回線と、そうでない光回線を表にまとめましたので参考にしてください。

プロバイダを変更できる プロバイダを変更できない
・フレッツ光
・ドコモ光
・auひかり
・ソフトバンク光
・その他の光回線

このように、光回線はそのままにして、プロバイダだけを変更できるのはフレッツ光とドコモ光のみになります。

ちなみに、フレッツ光で契約できるプロバイダは国内だけでも数百ありますし、ドコモ光の場合は21社のプロバイダから選ぶことが可能です。

\最大40,000円キャッシュバック!/

ソフトバンク光評判・口コミはこちら

この記事を書いた人

株式会社 グッド・ラックは「より自由なインターネットライフの架け橋になる」「インターネットサービスの多様化」「人と人とを繋げる」という企業理念から、MVNOを中心とした通信サービスの提供により日本国内におけるインターネット環境の普及を通して、社会にとってグッド・ラックならではの価値創造を目指していきます。

目次