ゼウスWiFiの口コミ・評判からわかるデメリットとメリットを徹底解説

ゼウスWiFiはどこでも持ち運べて便利なポケット型WiFiの中でも、使用する場所に応じて最適な回線を自動的に選んでくれる「クラウドWiFi」の一つで注目を集めています。

「ゼウスWiFi」の主なメリット・デメリットをまとめておきましょう。

  • 月の使用量が30GB、50GB、100GBから選べる
  • 30GBの料金は月額980円からでクラウドWiFi最安クラス
  • 海外でもそのまま端末を利用可能で料金が格安
  • 端末は無料レンタル
  • コンビニ支払いや口座振替にも対応

ゼウスWiFiは3つのプランで、契約期間ありなしが選択可能ですが、現在はゼウスWiFi「神コスパキャンペーン」が実施されているので、圧倒的に契約期間有のプランがお得になります。

月の容量を1ヶ月ですべて使い切ると、128kbpsの速度制限がかかりますが、追加でデータを購入できるので安心です。

海外利用料金も「7日間で1GBまで利用が680円」と一般的なクラウドWiFiと比べてかなり安いので、頻繁に海外に行く人にもおすすめです。

海外WiFiレンタルおすすめと比較してみる!

ただし、以下のデメリットもありますので事前チェックが大切です!

  • 無制限利用はできない
  • 速度が遅く繋がりにくいことがある
  • 契約中のプラン変更はできない

ゼウスWiFiは、月の容量を使い切っても追加購入ができるので、なるべく小さなプランで契約しておき、超えた月だけ容量追加購入するといった方法がコスパの面でおすすめです。

追加購入も2GBで550円からなので一般的な追加購入よりはリーズナブルな設定となっていますよ。

本記事では、ゼウスWiFiの口コミ・評判からメリットデメリットおすすめな人まで詳しく解説していきます。

ゼウスWiFiを詳しく知りたい方はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

▽月額割引キャンペーン実施中!▽

>ゼウスWiMAXの評判はこちらから

>>>ポケット型WiFiおすすめも読んでみる。

▼クラウドSIM(WiFi)おすすめ窓口▼

おすすめ窓口 サービス概要
どんなときもwifiロゴ
どんなときもWiFi
  • 20GBプランで一番お得!
  • 契約期間・違約金0円
  • 送料・端末代金0円
クラウドSIM WIFiおすすめをもっと詳しく!
air wifiロゴ
AiR WiFi
  • 初めてご契約の方限定!1ヶ月間のお試しモニター
  • 1ヶ月間のお試し期間中月額費用0円!
  • 初期事務手数料0円
  • 送料・端末代金0円
AiR WiFiの評判をチェック!

THE WiFi
  • 3か月利用料金0円!
  • 30日間お試し無料※1
  • THE WiFiポイント最大10,000円分付与
THE WiFiの評判も確認する

ZEUS WiFi
  • 【スタンダードプラン】初月から最大24か月間月額料金54%~61%割引!
  • 端末価格0円
ZEUS WiFiの評判はコチラから
クラウドWiFi東京ロゴ
クラウドWiFi東京
※1 100GBプランにお申し込み後、利用データ通信内容が30GB未満で30日以内にモバイルWiFiサポートセンターまで電話にて申告することで、利用料金や解約費用の負担なく解約可能。

【クラウドSIMWiFi クラウドWiFiって何?】

クラウドWiFiとは、SIMカードの情報をクラウド上で管理することで、物理的なSIMカードを利用せずにデータ通信ができる新しい技術を使ったポケット型WiFiです。

  • WiMAX
  • 3大キャリア
  • 格安SIM
上記のような他のポケット型WiFiとは仕組みが異なります。

▼クラウドSIM WiFiの仕組み▼


国内では、ドコモ、au。ソフトバンク、3大キャリアの回線をから、ユーザーが利用している場所で一番快適に使える回線を選んで接続します。

またこの仕組みを利用して、海外でも利用可能です。(一部海外で使えないクラウドWiFiサービスもあるため、契約時に確認が必要)

▼仕組みの動画はこちら(0:35よりクラウドSIM WiFiの解説あり)▼

目次

ゼウスWiFiとは?その特徴とメリットを解説

ゼウスWiFi
出典:ゼウスWiFi公式サイト

項目 サービス内容
通信速度 下り最大150Mbps
月額料金 30GB:1~3ヶ月目:980円
4~24ヶ月目:2,361円
25ヶ月目以降:2,508円
50GB:1~3ヶ月目:1,480円
4~24ヶ月目:3,106円
25ヶ月目以降:3,278円
100GB:1~3ヶ月目:1,980円
4~24ヶ月目:3,212円
25ヶ月目以降:3,828円
データ容量 30GB
50GB
100G
契約期間 2年間
(フリープランあり)
契約解除料金 月額料金1ヶ月分
端末費用 0円(無料レンタル)
キャンペーン 24ヶ月割引
(2年間契約プランのみ)
支払い方法 クレジットカード・口座振替・コンビニ払い

※価格はすべて税込
※参照元:ゼウスWiFi公式サイト

ゼウスWiFiは2020年3月にサービス提供を開始したポケット型WiFiのレンタルサービスです。

ゼウスWiFiを提供しているのは「HUMAN LIFE社」で本社は東京都にあります。

同社が提供している別のサービスに「ゼウスWiMAX」があります。

違いについては、この後のゼウスWiFiとゼウスWiMAXの違いは?で詳しく説明します。

ここでは、ゼウスWifiについて下記の点を解説していきます。

一つずつ詳しく解説していきますので、ゼウスWiFiのサービス内容をしっかり理解したうえで契約するかを検討してください。

ゼウスWiFiの料金プランを解説!30GBは最安クラス

ゼウスWiFiは月に使用できる容量によって3つのプランがあります。

プラン名 スタンダード フリー
契約期間 2年間 なし
月額料金
30GB
1~3ヶ月目:980円
4~24ヶ月目:2,361円
25ヶ月目以降:2,508円
3,168円
月額料金
50GB
1~3ヶ月目:1,480円
4~24ヶ月目:3,106円
25ヶ月目以降:3,278円
3,828円
月額料金
100GB
1~3ヶ月目:1,980円
4~24ヶ月目:3,212円
25ヶ月目以降:3,828円
4,708円
初月料金 日割
端末代金 無料レンタル
(解約時に返却)

※価格はすべて税込
※参照:ゼウスWiFi公式サイト

スタンダードプランは契約期間が2年間で2年以内に解約すると、解約金がかかります。

ただし、現在キャンペーンを行っているのでお得に利用することができます。

フリープランは契約期間の縛りがなく、いつでも解約金なしで解約することが可能です。

料金はスタンダードプランのほうが安いため、2年以上利用する方はスタンダードプランの契約がおすすめです。

通信容量30GBまでなら、ゼウスWiFiはクラウドSIMのポケット型WiFiで月額料金が最安級となっています。

データ容量50GBプランの月額料金も十分に安いと言えますが、30GBの場合、月額料金は2,508円(税込)で、現在はキャンペーンによってさらに安くなっています。

他社と比較した場合の月額料金については、本記事のゼウスwifiと代わりにおすすめのポケット型wifiを比較もご覧ください。

ゼウスWiFiは口座振替やコンビニ払いにも対応

ゼウスWiFiの支払い方法には下記の2種類があります。

  • クレジットカード
  • atone 翌月払い

※参照:ゼウスWiFi公式サイト

クレジットカード払いの場合は、下記のブランドが利用可能です。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

※参照:ゼウスwifi公式サイト

ゼウスWiFiではこれまでクレジットカードのみの支払い方法でしたが、コンビニ払いや口座振替も可能になりました

「atone翌月払い」という支払い方法で、1ヶ月で発生した費用をまとめて翌月に支払うことができます。

下記の方法で支払いが可能です。

  • コンビニ払い(コンビニ端末、電子バーコード、請求書)
  • 銀行ATM(Pay-easy)
  • 口座振替

※参照:ゼウスWiFi公式サイト

atone翌月払いを利用すれば、クレジットカードを持っていなくてもゼウスWiFiを契約することができます

学生でクレジットカードを持っていない方や、毎月の固定費でクレジットカードを利用するのを避けたい方も、ぜひゼウスwifiを検討してみてください。

「atone翌月払い」利用時には「海外データプランの購入」
「データチャージ」はできません。上記利用の際はクレジットカード支払いに変更する必要があるので注意してください。

ゼウスWiFiの端末はレンタル無料の「HR01」

ゼウスWiFiで利用できる端末(モバイルルーター)はゼウスWiFiオリジナル「H01」という機種でこちらは無料でレンタルできます。

ゼウスWiFi端末出典:ゼウスWiFi公式サイト

この端末の仕様は下記の通りです。

項目 仕様
製品名 H01
重量 約130g
サイズ 126×64×13mm
連続使用可能時間 最大10時間
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
WiFi規格 IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 2700mAh
ディスプレイ 2.4インチ
同時接続台数 最大10台(推奨5台まで)
製造元 uCloudlink

※参照元:ゼウスWiFi公式サイト端末紹介

2.4インチの大型液晶画面が付いているので、データ利用料や接続状況などが確認しやすい端末です。

液晶画面がない端末だと、スマホやパソコンから管理画面にアクセスしないとデータ通信量が分かりません。

その点、ゼウスWiFiには大型の液晶画面が付いているので、これまで使ったデータ通信量やバッテリーの残量がひと目で分かって、使い過ぎなどを防ぐことができます。

ゼウスWiFiはクラウドWiFi!提供エリアは3大キャリア回線

ゼウスWiFiは最近のポケット型WiFiの主流となっている「クラウドWiFi」の一つです。

ポケット型WiFiは装着したSIMを介してインターネットに接続していますが、現在そのSIMは大きく分けると下記の2種類に分類されます。

  • SIMカード:SIMカードの挿入が必要
  • クラウドSIM:SIMカードの挿入が不要

このうち、ゼウスWiFiはSIMカードを必要としないクラウドSIMとなっています。

クラウドSIMは使用する場所に応じて最適な回線を自動的に選んでくれる技術のことです。

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアの4G回線が利用でき、現地でもっとも速度の速い回線に自動切替してくれます。

そのため、どこでもスムーズなインターネット接続が可能です。

SIMカードの場合は利用回線が限定され、電波状態の良し悪しがエリアによって異なるというデメリットがあります。

一方で、クラウドSIMなら場所を選ばず最高の電波状態を維持できるという大きなメリットがあります。

3つのLTE回線のエリア確認は下記から可能です。

また、国内だけでなく海外106ヶ国でも利用することが可能です。

通常、ポケット型WiFiを海外で利用する場合は、下記のいずれかの方法を取る必要があります。

  • 現地で海外用SIMカードを手に入れる
  • 新しくデータグローミングサービスを契約する

しかしながら、ゼウスWiFiはクラウドSIMのため、海外用のデータプランを購入すれば、面倒な手続きをすることなく、そのままインターネット接続が可能です。

このため、ゼウスWiFiは海外によく行くことがあるという人にもおすすめです。

他と比べてお得なゼウスWiFiの海外料金

せっかくなのでゼウスWiFiの海外プランも確認しておきましょう。

ゼウスWiFiのルーター端末は海外でもそのまま利用できます。

海外でゼウスwiffiを使う場合には、事前にマイページへログインして「海外データプランの購入」という手続きをしなければなりませんので、忘れないように注意しましょう。

海外で利用する場合は通常の月額料金とは別で料金が発生します。

海外でゼウスWiFiを利用する場合の料金の目安(韓国での利用時)は下記の通りです。

  • 1日プラン(300MB):330円
  • 7日プラン(1GB)  :680円
  • 30日プラン(3GB) :1,480円

※価格はすべて税込
※参照:ゼウスWiFi公式サイト

海外利用できるクラウドWiFiでは1日1GBまで利用として、利用日数分の料金がかかってくることが多いですが、ゼウスWiFiは少し仕組みが違います。

ゼウスWiFiの海外プランは、各有効期間内で、購入したデータ容量の利用が可能となります。

7日プラン(1GB)の場合、7日で使用できるデータは1GBといった具合です。

7日間の韓国旅行でネットの総利用を1GBに抑えることができれば、680円となり、海外料金は最安クラスです。

飛行機の移動日でほとんどネットを使わなくても、少しでも使ってしまえば、他のクラウドWiFiだと1日分の料金が加算されますが、ゼウスWiFiの場合は、このような日もトータル7日で計算されます。

海外ではそれほどネットを使わないという方には特に便利な料金プランです。

他のクラウドWiFiと比較してみましょう。

海外対応の
クラウドWiFi
(対応国数)
利用料金の例
※利用国:韓国で比較
ゼウスWiFi
(106ヶ国)
1日プラン
300MB:330円
7日プラン
1GB:680円
30日プラン
3GB:1,490円
どんなときもWiFi
(136ヶ国)
1,280円
(1GB/日)
THE WiFi
(132ヶ国)
850円
(1GB/日)
クラウドWiFi東京
(134ヶ国)
750円
(1GB/日)
AiR WiFi
(135ヶ国)
1,200円
(1GB/日)
それがだいじWiFi
(134ヶ国)
1,200円
(1GB/日)
むげんWiFi
(135ヶ国)
1,200円
(1GB/日)

例えば同じクラウドWiFiのAir WiFiの場合、韓国でのの料金は1,200円(1GB/日)です。

これは1日単位なので、同じく7日間毎日利用するとしたら単純に×7日することになります。

もちろんその分全部で7GB使えることにはなるのですが、料金も8,400円となり相当な違いがでてきます。

ゼウスWiFiの7日で1GBは少しきつい感じもしますが、足りなければ現地からでも簡単に追加購入ができるのでその点は安心です。

詳しい料金については、ゼウスWiFi公式サイトの海外専用ページをご覧ください。

ゼウスWiFiは海外利用料金が独自の仕組みで格安で利用できるほか、モバイルルーターをレンタルをする手間も省くことができるので大変おススメです。

海外専用WiFiと比較してみたい方は海外WiFiのおすすめ記事もどうぞ!

ゼウスWiFiのオプションは端末補償など3種類

ゼウスWiFiには下記のように、万が一の故障やトラブルがあった時に安心して利用できるよう対応してくれるオプションが用意されています。

  • 端末あんしんオプション
  • 丸ごと安心パック for ZEUS WiFi
  • デジタルライフサポート

※価格はすべて税込
※参照:ゼウスWiFi公式サイト

オプションの詳細について解説していきましょう。

端末あんしんオプション

破損や水没・落下などの不可抗力な故障時に端末を無償交換してくれるオプションです。

ゼウスWiFiは利用中に端末(モバイルルーター)を壊してしまうと、19,800円の損害金を支払う必要があります。

ポケット型WiFiは持ち運びが前提ですので、破損等のリスクは据え置き型のルーターよりは高くなります。

不安な方は、端末あんしんオプションに加入しておくのがおすすめです。

月額料金や申し込み条件などは下記の通りです。

項目 料金や条件
月額料金 580円
申し込み条件 ゼウスWiFiのサービス申し込み時に同時加入
※後日加入や解約後の再加入は不可
補償対象 ・自然故障:正常な使用状態で故障した場合
・破損:不可抗力等により破損した場合
・水濡れ、水没:不可抗力等により水濡れ、水没し故障した場合
※盗難・紛失は対象外
補償対象外 ・お客様の故意による破損、改造による損害
・盗難・紛失
・使用による劣化や色落ち等
注意事項 ※交換端末については、新品もしくはリフレッシュ品
※補償の対象期間はオプション加入期間内のみ
※補償上限は1年に2回まで。3回目以降は有償(19,800円)。

※価格はすべて税込

丸ごと安心パック for ZEUS WiFi

丸ごと安心パック for ZEUS WiFiは、パソコンを安心して使用することができるようサポートしてくれるオプションサービスです。

月額料金やサービス内容は下記の通りです。

項目 料金や条件
月額料金 999円
申し込み条件 ゼウスWiFiのサービス申し込み時に同時加入
※後日加入や解約後の再加入は不可
サービス内容 ・無料出張サービス
・無料電話サポート
・パソコン等特価提供サービス
・パソコン等下取りサービス
利用対象者 契約者及び契約者と一親等以内の親族(配偶者、父母、配偶者の父母、子)
注意事項 ゼウスWiFiサービス契約中に限り、契約が可能。
申し込み後は、本サービスの利用開始時に、ZEUS安心パック受付窓口まで契約者本人から電話で連絡すること。

※価格はすべて税込

デジタルライフサポート

デジタルライフサポートは、最近新たに登場したオプションサービスです。

端末あんしんオプションが端末(モバイルルーター)を対象にしているのに対して、こちらのオプションは、ゼウスWiFiに接続するスマホやタブレットなどを対象にしています。

補償額と補償回数によって、下記の2つのプランがあります。

通常 プレミアム
月額料金 660円 990円
保険金額 修理可能:最大5万円
修理不能:最大2万5千円
修理可能:最大20万円
修理不能:最大10万円
利用上限回数 年1回まで 年2回まで

AirPodsなども対象端末になっているため、ワイヤレスイヤホンを失くしやすい方も、このオプションに入っておくのと良いでしょう。

なお、このオプションは現在、月額料金が最大2ヶ月無料になるキャンペーンを実施しています。

詳しくは、本記事のデジタルライフサポート最大2ヶ月無料キャンペーンをご覧ください。

ゼウスWiFiのデータチャージ機能「おかわりギガ」

ゼウスwifiおかわりGIGA
出典:ゼウスwifi公式サイト

ゼウスWiFiは30GB、50GB、100GBの3つのデータ容量から選べますが、月の途中でデータ容量を使い切ってしまう場合があるかもしれません。

データ通信量を使い切ってしまうと速度制限がかかってしまって、イライラしますよね。

ゼウスWiFiならそんな時でもデータ容量を追加購入できるので安心です。

【データ追加購入(おかわりGIGA)】

  • +2GB:550円
  • +5GB:1,100円
  • +10GB:1,980円

2GBが550円~追加可能で、スマホのデータ容量よりも割安で追加できるのもうれしいポイントと言えるでしょう。

追加チャージ機能のことを、ゼウスWiFiでは「おかわりGIGA」と言っています。

おかわりギガのやり方は簡単です。

ZEUS WiFiマイページにログインして、「データ使用量」のページから手続きしてください。

その月の契約データ通信容量を使い切るとチャージ分が利用できます。

クレジットカード支払いを選択していないとおかわりギガは利用できません!

ゼウスWiFiで開催中のキャンペーン

人気のクラウドWiFiサービスは数多くありますが、各社ではお得に利用できるキャンペーンを実施している場合があります

こうしたキャンペーンを利用することで、もっとお得にサービスが受けられますので、ぜひ注目して公式サイトなどを見てみましょう。

2024年4月現在、ゼウスWiFiでは下記のキャンペーンを開催中です。

ゼウスWiFiで開催中のキャンペーン
  • 神コスパキャンペーン第2弾(月額料金割引)
  • デジタルライフサポート最大2ヶ月無料キャンペーン

現在開催中のキャンペーンについて詳しくご紹介します。

神コスパキャンペーン第2弾(月額料金割引キャンペーン)

ゼウスwifiおかわりGIGA
出典:ゼウスwifi公式サイト

神コスパキャンペーン第2弾は、2022年7月26日~2023年1月25日に行われていた、神コスパキャンペーンの第2弾です。

これまでは、20GB、40GBだったデータ容量が、それぞれ30GB、50GBに容量アップするとともに、30GB~100GBまですべてのプランで最大24ヶ月間月額料金が割引になります。

具体的には下記の料金でそれぞれのプランが利用可能です。

データ容量 ギガ並盛
30GB
ギガ大盛
50GB
ギガ特盛
100GB
基本料金 2,508円 3,278円 3,828円
1~3ヶ月目 980円(61%OFF) 1,480円(55%OFF) 1,980円(54%OFF)
4~24ヶ月目 2,361円 3,106円 3,212円
25ヶ月目~ 2,508円 3,278円 3,828円

※価格はすべて税込
※参照:ゼウスWiFi公式サイト

1~3ヶ月目と、4~24ヶ月目で月額料金が変化する2段階の割引になりますが、24ヶ月間(2年間)は非常にお得に利用できるキャンペーンです。

このキャンペーンを適用すると、それぞれの期間に支払う料金のイメージは下記の図のようになります。

ゼウスwifi神コスパキャンペーン
出典:ゼウスwifi公式サイト

24ヶ月目以降は通常料金に戻りますが、2年間の契約期間も終了するため、いつ解約しても解約金はかかりません。

デジタルライフサポート最大2ヶ月無料キャンペーン

ゼウスwifiおかわりGIGA
出典:ゼウスwifi公式サイト

デジタルライフサポートは、ゼウスWiFiが提供しているサポートオプションサービスで、最近新たに誕生しました。

現在、新登場を記念して最大2ヶ月間無料のキャンペーンを実施しています。

デジタルライフサポートは、補償額が5万円までの通常プランが月額料金660円(税込)、また、補償額が20万円までのプレミアムプランが月額990円(税込)で利用できます。

ゼウスWiFiに接続するスマートフォンやタブレットなどの端末に故障や盗難といったトラブルが起こった場合、年2回/最大20万円までの範囲で修理・交換費用を補償してくれます。

ゼウスWiFiを新規契約するときにだけ入れるサービスなので、いざという時に備えたい方は加入を検討してみてください。

ゼウスWiFiが過去に行っていたキャンペーンは、公式サイトのキャンペーンアーカイブのページから確認できます。

▽月額割引キャンペーン実施中!▽

>ゼウスWiFiを申し込む

契約前にチェック!ゼウスWiFiの注意点・デメリットは?

ゼウスIMWiFiデメリット

人気のクラウドWiFi「ゼウスWiFi」ですが、契約にあたっては注意点やデメリットもあります。

具体的には下記のような注意点やデメリットがあります。

毎月のデータ容量は無制限ではない

ゼウスWiFiのデータ容量は無制限ではありません

サービス開始当初はデータ容量無制限でしたが、2020年8月より上限が設けられています。

具体的には3つのプランがあり、それぞれ、30GB、50GB、100GBが上限となっています。

今、私はいとこに頼んでゼウスWiFiというのと、契約しています。WiFiエクステンダーとか試してみましたが、多分他の人よりは少し家が大きいせいだと思いますが、WiFiが届かなくて、モバイルルーターも使っています。私のプランですと4Gで100ギガ使い終わるまで速度制限は一切ありません。
引用:Twitter

月途中で上限に達すると翌月1日0時まで速度制限(128kbps)がかかってしまいます。

速度制限(128kbps)になると、SNSや動画の閲覧も厳しくなってきます。


頻繁に6時間位の通信制限
ありますから
特に月末はヤバいですよ
カスタマーサービスも
いい加減なメールか
0570有料ダイヤルです

引用:Twitter

このような場合、データ容量に上限はありますが、追加購入(おかわりGIGA)することが可能です。

おかわりGIGAについては、本記事のゼウスWiFiのデータチャージ機能「おかわりギガ」をご覧ください。

100GBでは最安のクラウドWiFiではない

ゼウスWiFiは、特に100GBでは1番安いクラウドWiFiというわけではありません

参考までに主な100GBサービスの実質月額料金を確認してみましょう。

サービス 100GB
実質月額料金
ゼウスWiFi 3,196円
それがだいじWiFi 3,405円
AiR WiFi※1 3,416円
THE WiFi 3,487円
どこよりもWiFi 3,471円
モンスターモバイル 3,086円
MUGEN WiFi 3,101円

※価格はすべて税込
※実質月額料金は(事務手数料+端末代+月額料金×24-キャッシュバック)÷24で算出
※1 サクッとプランの料金を記載

ご覧のとおり、こちらの表でゼウスWiFiは3番目となっています。

100GBプランをもっと安く使いたい人は、他のクラウドWiFiを検討した方がいいでしょう。

ゼウスWiFiと代わりにおすすめのポケット型WiFiを比較でも詳しくご紹介します。

他のクラウドWiFiと比べて速度は遅めで、繋がらない時もある

ゼウスWiFiの通信速度は公式サイトでは以下のようになっています。

  • 下り最大速度:150Mbps
  • 上り最大速度:50Mbps

※参照:ゼウスWiFi公式サイト

もちろん、上記は理論上の最大値で、すべての場合にこの通信速度が出るわけではありません。

参考として、実際のユーザーが通信速度を投稿しているサイト「みんなのネット回線速度(みんそく)」の情報をご紹介します。

直近3ヶ月のゼウスWiFiの通信速度は下記のようになっていました。

  • 下り平均速度: 12.8Mbps
  • 上り平均速度: 10.06Mbps
  • 平均Ping値: 49.82ms

※参照:みんなのネット回線速度(みんそく)2024/04/23の情報

直近3ヶ月のデータの平均値ですが、理論値からするとかなり遅いと言えるでしょう。

同じクラウドWiFiでも、もう少し速いサービスもあります。

他のクラウドSIM WIFiも見てみる

繋がらない速度が遅いという口コミもあります。

どこよりもWiFi死ぬほど繋がなくてゼウスWiFiにしたら死ぬほど繋がらない笑
ギガ弱者
YouTubeの画素死んでて何も出来ぬ
引用:Twitter

#ゼウスwifi
100ギガ2年縛りで契約。
当初は再起動5〜10回でNTT回線に繋がったが、1年過ぎてソフバン(SB)以外繋がらなくなった。20回近く再起動してやっとSB繋がるも1メガor通信エラー。マルチキャリアはウソでスピードも遅い。
違約金払って解約予定。
地方で検討中の方、絶対にお勧めしません!

引用:Twitter

利用する場所や地域によっては圏外になったり、ネットが遅くなったりする傾向があるようです。

使う予定の場所でクラウドWiFiの繋がりやすさを事前に確認したい場合は、無料お試し期間のある「THE WiFi」「AiR WiFi」で確認するとよいでしょう。

ゼウスWiFiは小型の端末を使用しているため、電波の弱い場所や利用者が多くなる時間帯では、いつもより速度が遅くなる場合があります。

また、電波の弱い場所では圏外になって繋がらないこともあります。

繋がらなくなった時は、窓側に移動してみたり、外に出ることで電波感度が上がるので、試してみましょう。

端末の再起動で改善される場合があるのでぜひ試してみてください。

なお、ゼウスWiFiの利用場所は自宅がメインという場合は、光回線の方が通信も安定していておすすめですよ。

解約する時に端末を返却する必要がある

ゼウスWiFiはモバイルルーター端末を無料でレンタルできますが、解約する時には端末を返却する必要があります

もし、端末を返却しないと、19,800円(税込)の損害金が請求されるので注意しましょう。

また、返却しない場合だけでなく、返却の遅延や端末に不具合が見つかった場合も同額の損害金が請求されます。

ゼウスWiFiでは端末の購入プランはありませんので、解約時には必ず返却することになります。

端末本体のみならず付属物の保管にもくれぐれも注意しましょう。

ゼウスWiFiの返却方法については、本記事のゼウスWiFiの返却方法をご覧ください。

契約中のプラン変更はできない


ゼウスWiFi 20ギガプランを解約して
100ギガプランに変更しました!
メアド再利用出来ないので
もう一つのアドレス使いました。
リビングにある40インチのTVでYouTubeやABEMA見ようと思います。
引用:Twitter

ゼウスWiFiでは、契約中のプランの変更はできません。

解約後、新規受付で対応することになります。

一度登録したメールアドレスは使用できませんので、再度申込の際は別のメールアドレスを用意ください。

なお、解約時に以下の解約金が発生するので、プラン変更したい場合はタイミングに注意しましょう。

■スタンダードプラン
・課金開始月~24ヶ月目の解約:月額基本料1ヶ月分
・25ヶ月目以降の解約: 0円
■フリープラン
解約事務手数料はかかりません。

▽月額割引キャンペーン実施中!▽

>ゼウスWiFiを申し込む

ゼウスWiFiと代わりにおすすめのポケット型WiFiを比較

持ち運びのできるポケット型WiFiiには、ゼウスWiFi以外にもさまざまなサービスがあります。

ここでは、ゼウスWiFiと代わりにおすすめのクラウドWiFiを比較してみました。

各社1年間100GBプランを利用する場合の実質月額料金は以下のとおりです。

サービス名
主な特典
★実質月額
※1
主な特徴
ゼウスWiFi
2年間割引
★3,447円 ・30GB:50GB:100GB
容量別選択可
・8日間お試しあり!
・2年契約がお得
AiR WiFi
なし
★3,683円 ・20GB/100GB
端末によりプラン料金変動

・30日間
お試しあり!
GMOとくとくBB
WiMAX

乗り換え時最大55,000円キャッシュバック
★1,565円 容量無制限

※価格はすべて税込
※1 実質月額料金=(初期費用+解約金+月額料金×12)ーキャンペーンなど割引÷12

クラウドWiFiの100GBプランについても、この比較の中ではゼウスWiFiが安いです。

しかし、GMOとくとくBBWiMAXと比較してみると、無制限利用でありながら、高額キャッシュバックにより、クラウドWiFiよりも断然お得に利用できます。

100GBプランを検討するほど、月のネット利用量が多い方は、WiMAXのほうが断然おすすめですよ!

ただし、WiMAXは海外利用はできません。

頻繁な海外利用も考えている方は、AiR WiFiかゼウスWiFiを検討したほうがよいでしょう。

支払い方法はゼウスWiFi以外はクレジットカードのみとなっているため、口座振替を探している方はゼウスWiFiがおすすめです。

【たくさん使いたい人や、安定した速度を求める方はこちらもおすすめ】
WiMAX5Gの評判を徹底解説
光回線のおすすめをチェック

AiR WiFi

AiR WiFi 出典:AiR WiFi公式サイト

データ容量 100GB/20GB
月額料金 【100GB】
サクッとプラン:3,377円
らくらくプラン:3,245円
【20GB】
おてがるプラン:1,958円
縛りなしオプション330円
契約事務手数料 3,300円
端末代金 0円※1
お試し期間 30日※2
最大通信速度(下り) 150Mbps
解約金 1,950円
40ヶ月以降2,970円
注釈※クリックすると開きます ※金額はすべて税込で表記しています。
※1 端末はレンタルのみで、解約時に返却が必要です。紛失、盗難された場合は、端末損害金として22,000円が発生します。
※2 「契約期間なしオプション」に加入している場合、お試しプランは利用できません。


AiR WiFiは、20GBプランと100GBプランを提供しているクラウドWiFiです。

1年ごとに更新期間があり、自動更新となっていますが、月額料金に330円(税込)を加算すると、契約期間の縛りをなくすことができます。

30日間のお試し利用ができるのが特徴で、クラウドWiFiについてじっくりと試したい方にオススメです。

支払い方法はクレジットカードのみとなっているので、口座振替が良い方はゼウスWiFiを利用しましょう。

▽30日のお試し期間あり!▽

>AiR WiFiの評判はこちらから

GMOとくとくBBWiMAX

GMOとくとくBB 出典:GMOとくとくBB WiMAX +5G公式サイト
月額料金 初月:1,375円
1~35ヶ月目:3,762円
3ヶ月目以降:4,807円
契約事務手数料 3,300円
端末代金 27,720円(一括または770円×36回払い)
スマホセット割引 au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大1,100円/台
キャッシュバック 【最大57,000円!】
通常:15,000円
他社からの乗り換え時:最大40,000円まで増額

指定オプション同時加入で
更に2,000円増額中!
3年間の合計費用(36ヶ月間)※1 110,110円
実質月額(36ヶ月間で計算)※1 3,059円
契約期間 2年
解約違約金 0円
プラスエリアモード 月額1,100円
支払い方法 クレジットカード
※金額はすべて税込で表記しています。
※1 キャッシュバック額は乗り換え時55,000円を想定して計算

GMOとくとくBBWiMAXはクラウドWiFiよりも容量無制限で高速通信が可能なうえにキャッシュバックが高額なおすすめサービスです。

キャッシュバックは通常で15,000円、他社からの乗り換えでさらに最大40,000円受け取れます。

さらにさらに指定オプション同時加入で2,000円増額されるので、最大57,000円ものキャッシュバックとなります。

また、GMOとくとくBBWiMAXでは、月額料金が35ヶ月まで割引されることも魅力のひとつです。

月30GBでは足りない方はいっそのことWiMAXの検討をおすすめしますよ!

\高額キャッシュバック /

ゼウスWiFiの申し込み手順と使い方をご紹介

ここではゼウスWiFiの申し込み方法と、端末(モバイルルーター)の使い方をご紹介します。

ゼウスWiFiは工事不要なので、申し込みから実際にインターネットを使用できるまでの期間が短いのもメリットです。

申し込みから利用開始までの流れをしっかり確認しておくことで、スムーズに使い始めることができるでしょう。

なお、ここでは海外で利用する場合の方法についても解説します。

海外で利用する予定がある方は、その部分にもしっかり目を通しておくことをおすすめします。

ゼウスWiFiの申し込み手順

ゼウスWiFiの申し込み手順は下記の通りです。

ゼウスWiFiの申し込み方法
  1. 公式サイトから申し込みを行う
  2. 最短翌日に端末が発送される
  3. 端末が届いたら電源を入れて利用可能

※引用元:ゼウスWiFi公式サイト

公式サイトの右上にある「お申し込み」のボタンをクリックすると、お申し込みフォームに切り替わります。
ゼウスwifi
出典:ゼウスWiFi公式サイト

プラン・容量を選択して次のページに進みます。
ゼウスWiFi
出典:ゼウスWiFi公式サイト

次のページではお客様情報を入力します。
ゼウスwifi
出典:ゼウスWiFi公式サイト

氏名や住所、電話番号などを入力し終わったら次のページで契約内容の確認を行います。

最後に支払方法を選択して申し込みは終了です。

最短で申し込みをした翌日にゼウスWiFiの端末が発送され、明後日には手元に届く流れとなっています。

端末が届いたら、電源を入れるだけですぐにWi-Fiが使えるようになります。

ゼウスWiFiの海外での利用方法
ゼウスWiFiを海外で利用するには、利用する前に下記の方法で手続きを行う必要があります。

ゼウスWiFiの海外での利用方法
  1. マイページにアクセスする
  2. 「海外データプランを新たに購入する」 から購入する
  3. 現地で端末の電源を入れたら利用可能

※引用元:ゼウスWiFi公式サイト

最初に、ゼウスWiFiのマイページにアクセスして、メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

次に、「海外データプランを新たに購入する」 からデータプランを別途購入します。

最後に、現地で端末の電源を入れたら、そのまますぐに利用することができます。

ゼウスWiFiの使い方

ゼウスWiFiの使い方をご紹介します。

ゼウスWiFiは下記の方法で使うことができます。

ゼウスWiFiの使い方
  1. SSID・パスワードを確認する
  2. 接続したい機器の設定画面でSSIDを選択する
  3. パスワードを入力する

最初にゼウスWiFiのモバイルルーターで、SSIDと接続パスワードを確認しておきましょう。

画面をタップすると、下記のようにWi-Fiに接続するためのSSIDとパスワードが表示されます。

ゼウスWiFi
出典:ゼウスWiFi取扱説明書

次にインターネットに接続したい機器(パソコン・スマホ・タブレットなど)のWiFi設定画面を開き、該当するSSIDを選択します。

最後に、パスワードを入力して「接続」のボタンをクリックします。

WiFiのアイコンが表示されれば接続は成功です。

インターネットを楽しみましょう。

ゼウスWiFiの詳しい使い方はゼウスWiFi取扱説明書もご覧ください。

▽月額割引キャンペーン実施中!▽

>ゼウスwifiを申し込む

ゼウスWiFiの解約手順と返却方法

ゼウスWiFiを使ってみたものの、サービスに満足できなくて解約する場合はどうすればいいのでしょうか?

ここでは、ゼウスWiFiの解約手順や解約金、また解約する際の注意点について詳しくご紹介します。

また、ゼウスWiFiは解約に伴って、レンタルしている端末(モバイルルーター)を必ず返却する必要もあります。

そこで、ゼウスWiFiの返却方法についても併せてご紹介します。

ゼウスWiFiを解約して、別のクラウドWiFiを試してみたい方は、本記事のゼウスWiFiと代わりにおすすめのクラウドWiFiを比較もご覧ください。

ゼウスWiFiの解約はマイページから

ゼウスWiFiを解約する場合、下記の手順を踏む必要があります。

ゼウスWiFiの解約手順
  1. マイページにアクセスする
  2. 解約の申請をする
  3. 端末を返却する

※引用元:ゼウスWiFi公式サイト

ゼウスWiFiの解約は公式サイトのマイページから行うことができます。

解約月は日割りにならないため、1ヶ月分の月額料金が丸々かかります。

ゼウスWiFiでは下記のように毎月25日が解約の締め日になっていますので、解約したい月の25日より前に解約申請を行いましょう

Q 解約の〆日はいつですか?A ZEUS WiFiサービスの解約、オプションサービスの解約の〆日は毎月25日となります。26日以降の申請ですと翌月末での解約となりますのでご注意ください。
引用元:ゼウスWiFiのよくあるご質問

26日以降に申請すると翌月の解約になってしまい、1ヶ月分余計に月額料金を支払うことになります。

解約金についてですが、スタンダードプランの場合は2年以内に解約すると、月額基本料金1ヶ月分の違約金がかかります。

フリープランの場合はいつ解約しても違約金はかかりません。

解約を申請したらすぐに端末が使えなくなるわけではありません。

月末までは端末の使用は可能です。

月が変わったら、14日以内に端末を忘れずに返却しましょう。

ゼウスWiFiを初期契約解除する場合
通常の解約以外に、ゼウスWiFiには初期契約解除という解約方法があります。

初期契約解除制度は、携帯電話やインターネットサービスの場合、サービス利用日から8日以内に解除申請をすれば違約金なしで契約解除できる制度です。

ゼウスWiFiにはお試し期間などはありませんが、この制度を利用すれば、速度やつながりやすさを確認して継続するか決めることができます。

初期契約解除は下記の方法で行います。

ゼウスWiFiの初期契約解除手順
  1. 端末を受け取ってから8日以内に手続きを行う
  2. 初期契約解除申請フォームから申請手続きをする
  3. 端末を返却する

※引用元:ゼウスWiFi公式サイト

初期解除は、マイページの「ご契約情報」のところにある「初期契約解除申請フォーム」から申請を行うことができます。

申請が終わったら通常の解約と同じく、端末を返却する必要があります。

ただし、初期契約解除を行う場合は、端末の返却までを含めて8日以内という期限があります。

端末発送から受け取りをもってゼウスWiFi利用開始とみなされるため、返却の期間を含めると5日前後しか猶予期間はありません。

端末が届いたら数日確認して、なるべく早めに手続きを行いましょう。

また、初期契約解除制度には事務手数料として3,300円(税込)がかかることも覚えておきましょう。

ゼウスWiFiにはあんしん解約サポートがある
ゼウスWiFiには「あんしん解約サポート」というサービスがあります。

これは解約を検討している時に、乗り換え先を提案してくれるサービスです。

ゼウスWiFiが指定するインターネットへの乗り換えると、解約事務手数料0円で乗り換えができます

あんしん解約サポートの利用手順は下記の通りです。

ゼウスWiFiの初期契約解除手順
  1. お問い合わせフォームから契約者情報を入力する
  2. ゼウスWiFiからの折り返しの電話で契約手続きを行う
  3. 乗り換え完了後にゼウスWiFiが自動解約になる

※引用元:ゼウスWiFi公式サイト

上記のように、乗り換えと同時にゼウスWiFiの解約処理が自動的に行われます。

通信速度が遅い、固定回線にしたいといった理由で解約を検討されている方は、費用をかけずに乗り換えできる、こちらのサービスを利用してみるといいでしょう。

ゼウスWiFiの返却方法

ゼウスWiFiは端末を無料でレンタルできますが、解約する時には端末を返却する必要があります。

端末を返却する際は、解約月の翌月14日以内に必着になるように返却する必要があります。

返却の際には端末だけでなく、下記の端末一式を返却しなければなりません。

  • 端末本体
  • 個装箱
  • 付属のUSBケーブル
  • 取扱説明書

引用元:ゼウスWiFiのよくあるご質問

端末を返却する際の送料は契約者自身が負担する必要があります。

端末未返却の場合や返却物に欠品がある場合、返却時に故障が見られる場合は高額な弁済金(19,800円税込)が発生します。

忘れずに付属品も含めてすべてのものを返却しましょう。

また、端末返却にレターパックを利用することもできますが、輸送中に破損しないよう、緩衝材を厚めに用意して衝撃を与えないように工夫しましょう。

▽月額割引キャンペーン実施中!▽

>ゼウスWiFiを申し込む

ゼウスWiFiに関するよくある質問

ゼウスWiFiについて解説してきましたが、まだ疑問があるという方もいるでしょう。

ゼウスWiFiについてよくある質問をまとめました。

具体的には下記のような質問です。

  • ゼウスWiFiは審査に落ちることがある?
  • ゼウスWiFiとゼウスWiMAXの違いは?
  • ゼウスWiFiの問い合わせ先や電話番号は?
  • ゼウスWiFiは速度制限がある?
  • ゼウスWiFiでおかわりできないときはどうすればいい?

しっかりと疑問を解消したうえでゼウスWiFiを契約するか検討してみてください。

ゼウスWiFiは審査に落ちることがある?

ゼウスWiFiでは申し込みを行っても、審査に落ちる場合があります

審査に落ちる理由は公表されていませんが、下記のような場合は審査落ちの可能性が高くなると考えられます。

  • 契約者情報と本人確認書類の住所・氏名が異なる
  • クレジットカードの名義人が契約者と異なる
  • 過去に金融事故(返済トラブル)を起こしたことがある

本人名義と異なるクレジットカードが使われていると、単純なサービス利用以外の目的で契約されている可能性があるということから、審査に落ちてしまいます。

クレジットカード名義が本人のものになっているかよく確認して申し込みましょう。

ゼウスWiFiとゼウスWiMAXの違いは?

ゼウスWiFiとゼウスWiMAXは同じHUMAN LIFE社が提供しているWiFiサービスです。

ゼウスWiFiが、クラウドsimのポケット型WiFiサービスなのに対して、ゼウスWiMAXはKDDIのモバイルWi-Fiサービスです。

ゼウスWiFiとゼウスWiMAXの違いをまとめると下記の表のようになります。

比較項目 ゼウスWiFi ゼウスWiMAX
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
使用端末 H01 Speed Wi-Fi 5G X12
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
月額料金 30GB:980円(1~3ヶ月目)
2,361円(4~24ヶ月目)
2,508円(25ヶ月目~)
50GB:1,480円(1~3ヶ月目)
3,106円(4~24ヶ月目)
3,278円(25ヶ月目~)
100GB:月額1,980円(1~3ヶ月目)
3,212円(4~24ヶ月目)
3,828円(25ヶ月目~)
ギガ放題プラスSバリュープラン
3,740円(1~12ヶ月目)
4,290円(13ヶ月目~)
データ容量 30GB/50GB/100GBから選択 無制限
海外での利用 ×
特典 24ヶ月間の月額料金割引 27,780円のキャッシュバック
※条件有
利用している回線 ドコモ・au・ソフトバンク au・WiMAX
5G対応 非対応 対応

※価格はすべて税込
※参照:ゼウスWiFi公式サイト
ゼウスWiMAX公式サイト

ゼウスWiFiが4G回線を利用した、下り最大速度150Mbpsのモバイル回線なのに対して、ゼウスWiMAXは最大通信速度4.2GbpsのWiMAX回線を利用しています。

そのため、より通信速度の速い回線や通信料無制限のWIFIサービスを探している人におすすめです。

ゼウスWiMAXについて詳しくは、ZEUS(ゼウス) WiMAXは最安でおすすめ!口コミや評判を徹底調査という記事をご覧ください。

「WiMAX+5G」を検討している方は、WiMAXプロバイダおすすめも確認してみてくださいね。

GMOとくとくBB WiMAXが他社違約金補填キャンペーン(最大55,000円)も実施しているため、おすすめですよ!

\ 速度&料金のバランスNo. 1 /

ゼウスWiFiの問い合わせ先や電話番号は?

ゼウスWiFiは電話またはメールで問い合わせが可能です。

それぞれの問い合わせ先は下記の通りです。

電話番号:0120-989-827
受付時間:平日・土曜日 10:00~18:00(日曜日・祝日、年末年始、メンテナンス日は除く)
メールでの問い合わせ問い合わせフォーム

ゼウスWiFiは速度制限がある?

ゼウスWiFiでは、30GB、50GB、100GBとそれぞれが契約しているプランのデータ量を使い切ってしまうと、翌月のデータ量リセットまで128kbpsの超低速でしか利用できなくなります

ただし、月30GB・50GB・100GBを超えなければ、1日に何GBを使っても速度制限はありません。

また、もし月の上限のデータ量に達しても、追加でデータ量を購入(おかわりGIGA)することが可能です。

ゼウスWiFiでおかわりできないときはどうすればいい?

ゼウスWiFiでおかわり(データの追加購入)できないケースとしては、ベーシックプラン利用中か、支払い方法で「atone 翌月払い」を選択している場合が考えられます。

支払い方法をクレジットカード払いに変更することでおかわりができるようになります。

ベーシックプランは2020年8月に新規受付を停止した無制限プランのことです。

これから新規に申込む方には関係ありません。

▽月額割引キャンペーン実施中!▽

>ゼウスWiFiを申し込む


この記事を書いた人

株式会社 グッド・ラックは「より自由なインターネットライフの架け橋になる」「インターネットサービスの多様化」「人と人とを繋げる」という企業理念から、MVNOを中心とした通信サービスの提供により日本国内におけるインターネット環境の普及を通して、社会にとってグッド・ラックならではの価値創造を目指していきます。

コメント

コメントする

目次