クラウドWiFi東京の口コミ・評判からわかるおすすめポイントを徹底解説

クラウドWiFi東京は、SIMカードなしで最適な回線につながるため、ポケット型WiFiの中でも人気を集めているクラウドSIMWiFiサービスの一つです。

クラウドWiFi東京は、株式会社ニッチカンパニーというレンタルWi-Fiを主な事業としている会社が提供しているクラウドWiFiで。「Wi-Fi東京レンタルショップ」という店舗を持っているのが特徴です。

「クラウドWiFi東京」の主なメリットは以下のとおりです。

  • 月の使用量が20GB、50GB、100GBから選べる
  • 違約金なしでいつでも解約可能
  • 端末は無料レンタル
  • 海外利用可能で対応エリアが広い

月の利用容量が選べるのでご自身に最適なプランを選択して月額料金を安くすることができます。

また解約金がかからず、端末も無料レンタルのため、短期間の利用にも向いています。

反対にクラウドWiFi東京特有の主なデメリットは以下のとおりです。

  • 月の容量を超えると速度制限がかかり、データの追加購入ができない
  • 無制限プランはない

月の容量をたまに超えてしまうという場合があっても、追加購入ができれば安心なのですが、その制度がないのが、クラウドWiFi東京の最大のデメリットです。

容量プランはやや慎重にある程度余裕をもって選択する必要がありますね。

本記事では、クラウドWiFi東京の口コミや評判からわかるメリットデメリットや解約方法などもお伝えします。

無制限で利用できるWiMAXとの比較などもしていきますので、ぜひ参考にしてください。

▽違約金なしでいつでも解約できる!▽

>クラウドWiFi東京を申し込む

>>>ポケット型WiFiおすすめも読んでみる。
>>>おすすめの海外WiFiも読んでみる。

▼クラウドSIM(WiFi)おすすめ窓口▼

おすすめ窓口 サービス概要
どんなときもwifiロゴ
どんなときもWiFi
  • 20GBプランで一番お得!
  • 契約期間・違約金0円
  • 送料・端末代金0円
クラウドSIM WIFiおすすめをもっと詳しく!
air wifiロゴ
AiR WiFi
  • 初めてご契約の方限定!1ヶ月間のお試しモニター
  • 1ヶ月間のお試し期間中月額費用0円!
  • 初期事務手数料0円
  • 送料・端末代金0円
AiR WiFiの評判をチェック!

THE WiFi
  • 3か月利用料金0円!
  • 30日間お試し無料※1
  • THE WiFiポイント最大10,000円分付与
THE WiFiの評判も確認する

ZEUS WiFi
  • 【スタンダードプラン】初月から最大24か月間月額料金54%~61%割引!
  • 端末価格0円
ZEUS WiFiの評判はコチラから
クラウドWiFi東京ロゴ
クラウドWiFi東京
※1 100GBプランにお申し込み後、利用データ通信内容が30GB未満で30日以内にモバイルWiFiサポートセンターまで電話にて申告することで、利用料金や解約費用の負担なく解約可能。

目次

クラウドWiFi東京とは?料金プランも解説

出典:クラウド wifi 東京より
データ容量 20GB/50GB/100GB
月額料金 20GBプラン:2,580円
50GBプラン:2,980円
100GBプラン:3,718円
契約事務手数料 3,300円
端末代金 0円
キャンペーン なし
最大通信速度(下り) <U2s/U3>
150Mbps
契約期間 なし
解約違約金 なし
注釈※クリックすると開きます ※金額はすべて税込で表記しています。

クラウドWiFi東京は、東京にある株式会社ニッチカンパニーというレンタルWi-Fiを主な事業としている会社が提供しているクラウドWiFiです。

ニッチカンパニーは、東京新宿に「Wi-Fi東京レンタルショップ」という店舗を持っています。

レンタルWi-Fi事業としての実績があることや、実店舗を構えていることから信頼性がある会社と言えるでしょう。

ここでは、クラウドWiFi東京について以下の点を解説していきます。

  • クラウドWiFi東京の利用可能エリア
  • クラウドWiFi東京の速度
  • クラウドWiFi東京の料金プランと支払い方法
  • クラウドWiFi東京の海外利用料金
  • 端末補償オプション
  • クラウドWiFi東京の端末

まずは、クラウドWiFi東京の基本情報をしっかり把握していきましょう。

クラウドWiFi東京はクラウドSIMで3大キャリアのエリアと海外利用可能

クラウドWiFi東京はクラウドSIMのポケット型WiFiです。

ポケット型Wifiには下記の2種類があります。

  • SIMカード:SIMカードの挿入が必要
  • クラウドSIM:SIMカードの挿入が不要

クラウドSIM WiFiSIMカードが不要のポケット型Wifiです。

クラウドサーバー上に存在する複数のSIMカードの中から、使用する場所に応じて最適な回線を自動的に選んでくれます。

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアの4G回線が利用でき、現地でもっとも速度の速い回線に自動切替してくれます。

そのため、圏外になりにくく、日本中どこでもスムーズにインターネットに接続することができます。

SIMカードの場合は利用回線が限定され、電波状態の良し悪しがエリアによって異なるのがデメリットです。

一方で、クラウドSIMなら場所を選ばず最高の電波状態を維持できるという大きなメリットがあります。

また、国内だけでなく海外134ヶ国でも利用することが可能です。

通常、ポケット型WiFiを海外で利用する場合は、下記のいずれかの方法を取る必要があります。

  • 現地で海外用SIMカードを手に入れる
  • 新しくデータグローミングサービスを契約する

しかしながら、クラウドWiFi東京はクラウドSIMを使っているので、面倒な手続きをすることなく、そのまま現地でインターネット接続が可能です。

このため、クラウドWiFi東京は海外によく行くことがあるという人にもおすすめです。

クラウドWiFi東京を海外で利用する際には別途料金がかかります。(料金については下記のクラウドWiFi東京の海外利用料金をご覧ください。)

クラウドWiFi東京の速度は遅い?

クラウドWiFi東京を利用するかどうか検討するうえで、通信速度はかなり気になる部分でしょう。

クラウドWiFi東京では2種類の端末を使用していますが、どちらの端末でも最大速度は下記の通りです。

下り最大速度:150Mbps
上り最大速度:50Mbps

もちろん、上記は理論上の最大値なので必ず表示通りの速度が出るわけではありません。

口コミなども参考になりますが、ここでは実際のユーザーが通信速度を投稿しているサイト「みんなのネット回線速度(みんそく)」のデータをご紹介します。

これまで、クラウドWiFi東京の回線速度には521件のレポートがありますが、直近3ヶ月の平均は下記の通りです。

平均Ping値: 59.4ms
平均下り速度: 6.03Mbps
平均上り速度: 13.51Mbps
※参照:みんなのネット回線速度(みんそく)2024/04/23の情報

こちらも平均値なので、場所や端末によって速度は変わってきますが、口コミにもあったようにそれほど遅くはないという印象です。

ちなみに、一般的には用途別の快適にネットを楽しめる通信速度は下記のように言われています。

用途 速度の目安
メールやLINE 上り・下り1Mbps
Webサイトの閲覧 下り1Mbps〜10Mbps
動画の視聴 下り3Mbps〜25Mbps
ZoomなどのWeb会議 上り・下り10~15Mbps
オンラインゲーム 下り30Mbps〜100Mbps

このように、もし「みんそく」で報告されているだけの速度が出ているとすれば、ほとんどの用途で遅さを感じることはないでしょう。

ただし、もし高画質の動画視聴やオンラインゲームなどを楽しみたいのであれば、はるかに高速なWiMAXや光回線などを検討した方がいいでしょう。

>おすすめの光回線を見てみる

クラウドWiFi東京の容量物3プランと支払い方法を紹介

クラウドWiFi東京の料金プランと支払い方法をご紹介します。

項目 料金等
契約期間 なし
事務手数料 3,300円
月額料金 20GBプラン:2,580円
50GBプラン:2,980円
100GBプラン:3,718円
契約解除料金 0円
端末費用 0円(無料レンタル)

※価格はすべて税込
※参照元:クラウドWiFi東京公式サイト

クラウドWiFi東京の料金プランは通信量の上限によって、20GB・50GB・100GBの3種類のプランがあり、ご自身の使用量にぴったりあったプランを選択することで、月額料金を安くすることが可能となっています。

キャッシュバックや割引などはなく、いつでもシンプルな料金体系が特徴です。

解約金もかからないので、短期利用にも向いていますね。

初月の料金は日割ではなく、1ヶ月分の料金が請求されますので月初に契約するのがお得です。

支払い方法はクレジットカードのみで、下記のブランドのカードが利用可能です。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

※参照:クラウドWiFi東京wifi公式サイト

デビットカードやプリペイド式のクレジットカードは使えませんので注意しましょう。

クラウドWiFi東京の海外利用料金

クラウドWiFi東京は海外でも134ヶ国利用できます。

海外利用時に事前の手続きは不要で、現地で電源を入れるだけです。

1日単位で別途料金がかかり、使用する国によって料金は異なりますが、最低で1日700円からとリーズナブルな価格設定です。

他のクラウドWiFiと比較してみましょう。

海外対応の
クラウドWiFi
(対応国数)
利用料金の例
※利用国:韓国で比較
クラウドWiFi東京
(134ヶ国)
750円
(1GB/日)
ゼウスWiFi
(106ヶ国)
1日プラン
300MB:330円
7日プラン
1GB:680円
30日プラン
3GB:1,490円
THE WiFi
(132ヶ国)
850円
(1GB/日)
AiR WiFi
(135ヶ国)
1,200円
(1GB/日)

この表でみるとゼウスWiFiが安く見えますが、1日プラン(300MB)、7日プラン(1GB)、30日プラン(3GB)は、各有効期間内で、購入したデータ容量の利用が可能となる仕組みです

7日プラン(1GB)の場合、7日で使用できるデータは1GBです。

1週間程度の海外旅行全体で、1GB以下しか使わない場合はこちらのほうがお得になりますが、かなり気を付けて利用する必要があります。

多くのクラウドWiFiでは海外利用時には、1GB/日という単位になっており、このほうが利用の実態に即しているといえます。

この「1日1GB」使えるという条件で、750円となるクラウドWiFi東京はかなり安い方だということがお分かりいただけたかと思います。

現地では使った日だけの請求となっていて、海外に行っている間も使わない日があれば、その日の分は請求されません。

クラウドWiFi東京は海外でも利用したい人にかなり使いやすい内容となっています。

国ごとの詳しい料金設定については、クラウドWiFi東京の公式サイトから確認することができます。

クラウドWiFi東京の端末補償は水没にも対応

クラウドWiFi東京には、レンタルする端末が破損したり、故障したりしても修理代を払う必要がなくなる補償オプションがあります。

「安心補償フル」と「安心補償ライト」の2種類があり、月額料金や補償対象などは下記の通りです。

補償の種類 安心補償フル 安心保障ライト
月額料金 550円 275円
補償対象 ・故障
・水没
・盗難、紛失
・バッテリー交換
・故障
・水没
補償対象外 ・お客様の改造による損害
・使用による劣化や色落ち等
・お客様の改造による損害
・盗難・紛失
・バッテリー交換
・使用による劣化や色落ち等
注意点 盗難、紛失の際は端末の回線がストップ 盗難、紛失、バッテリー交換が15,000円で可能

価格はすべて税込
参照元:クラウドWiFi東京公式サイト

いずれのプランもサービス申し込み時に同時加入することが必要で、後からの加入や解約後の再加入はできません。

もし補償に入っていなくて、端末の修理や交換が必要になった場合は、端末代金として27,500円(税込)がかかります。

モバイルルーターはカバンやポケットに入れたまま使うことが多いので、水没や紛失などそこまで心配する必要はありませんが、心配な方は加入しておきましょう。

クラウドWiFi東京の端末を紹介

クラウドWiFi東京で利用できる端末をご紹介します。

クラウドWiFi東京では、プランによって下記の2種類の端末が利用可能です。

  • U2s(20GBプランと50GBプラン)
  • U3(100GBプラン)

それぞれの端末のスペックは下記の通りです。

機種名 U2s
U2s
U3
U3
重量 149g 125g
サイズ 127mm x 14mm x 66mm 126mm × 66mm × 10mm
連続使用時間 約12時間 12時間
Wi-Fi規格 IEEE802.11b/g/n IEEE802.11b/g/n
最大通信速度 下り速度:最大150Mbps
上り速度:最大50Mbps
下り速度:最大150Mbps
上り速度:最大50Mbps
最大接続台数 5台 10台
バッテリー容量 3,500mAh 3000mAh
ディスプレイ なし なし

参照元:クラウドWiFi東京公式サイト

どちらの端末もそれほど大きな違いはありませんが、最大接続台数がU2sの5台に対して、U3では10台になっています。

また、どちらの端末もディスプレイがないため、通信量などは確認しにくくなっています。

クラウドWiFi東京の通信容量の確認方法は?にてWeb上での確認方法を解説しています。

なお、在庫状況によっては違う端末が届くこともあります。

▽違約金なしでいつでも解約できる!▽

>クラウドWiFi東京を申し込む

クラウドWiFi東京の速度は遅い・繋がらない?評判・口コミをご紹介

クラウドWiFi東京を契約するか検討している方は、実際に使っている人の口コミや評判が気になることでしょう。

ここでは、クラウドWiFi東京について以下の2種類の口コミをご紹介します。

  • クラウドWiFi東京の良い口コミ・評判
  • クラウドWiFi東京の悪い口コミ・評判

特に通信速度に関する口コミや、端末についての口コミを中心に調査しています。

繋がならない?遅い?といった評判が本当かどうか確認してみましょう。

ただし、通信速度については、利用するエリアや端末、時間帯によっても異なるので、参考程度にするのがおすすめです。

クラウドWiFi東京の良い口コミ・評判

まずは、クラウドWiFi東京についての良い口コミや評判からご紹介します。

12時間使ったところ、10GB使いました😎
引用:Twitter
「クラウドWiFi東京」の通信速度の実測。平日13時~14時台、天候曇。
同じクラウドSIMのどこよりもWiFiが19Mbps。
たまたまかもですが、思った以上に速いです。端末の差かも。
引用:Twitter

通信速度については「思ったよりも速かった」など、満足しているという声が多い印象でした。

また、端末の届くのが早いことや、解約金がないことなどを評価する声も見つかりました。

WiFiクラウド東京、届いた! この時間でもSoftbankAirの10倍くらい早い!
引用:Twitter

多くのポケット型WiFiでは2、3年続けて使わないと違約金が発生しますが、クラウドWiFi東京はいつでも無料で解約できます。

短期利用の人や、いつまで使うか分からない人におすすめです。

また、できるだけ早くインターネットを使いたい人や、工事などが面倒な人、外出先でも使いたい人にもおすすめできます。

クラウドWiFi東京の悪い口コミ・評判

次に、クラウドWiFi東京についての悪い口コミや評判をご紹介します。

まずは通信速度に関するものです。

0.125mって制限回線かよ。現在のクラウドwifi東京速度。あかんわ。今日は軒並み低い。
引用:Twitter

場所や時間帯によって同じ回線を使う人が増えると、速度も低下したりつながりにくかったりする場合があります。

クラウドWiFiはエリアによって最適な回線を選んで接続してくれますが、WiMAXや光回線ほど高速ではありません

ほかには、端末について次のような口コミもいくつか見受けられました。

クラウドwifiを4月頭に契約したのに未だに届かない。

問い合わせして漸く5月上旬から下旬に届くと言われた。
コロナの影響で思うように入荷してこないのが原因とのこと

それなら、こっちが連絡するまえに契約者に個別連絡して欲しかった。

本当に5月中に届くのかな???
引用:Twitter

「端末到着が遅い」というものです。

ただし、これは新型コロナウイルスが蔓延し始めた時期のもので、現在では端末到着遅れは発生していません。

最短即日で端末が発送されるので安心していいでしょう。

▽最短即日で端末を発送!▽

>クラウドWiFi東京を申し込む

クラウドWiFi東京のメリット・デメリットを解説

ここでは口コミ・評判から見えてきたクラウドWiFi東京のメリットとデメリットを確認した上で、おすすめの人とおススメでない人に向けた他のポケット型WiFiの比較をまで紹介していきます。

メリットは以下のとおりです。

クラウドWiFi東京のメリット
  • 契約期間や解約金がない
  • 3つのプランから選べる
  • 海外利用可能で対応エリアが広い

反対にデメリットは以下のとおりになります。

クラウドWiFi東京のデメリット
  • 初月の料金は日割りにならない
  • 月間通信容量を超えた場合、速度制限がある
  • キャンペーンや月額料金の割引がない
  • データ通信量の追加購入ができない
  • 支払い方法はクレジットカードのみ
  • 無制限のプランはない

ここから具体的にメリットデメリットを一つずつ解説していきますね。

メリット①契約期間や解約金がない

クラウドWiFi東京の大きな特徴は契約期間がないことです。

たいていのクラウドWiFiは2年から3年の契約期間があり、更新追記以外の解約には解約金がかかります。

しかしクラウドWiFiにはそれが一切ないので、必要な期間だけ利用し、いつでも自由に解約できます。

短期間利用したい方にも向いているクラウドWiFiです。

メリット②3つの料金プランから選べる

クラウドWiFi東京には無制限のプランはありませんが、20GB・50GB・100GBの3種類のプランが用意されています。

この中からご自身の使用量にぴったりあったプランを選択することで、月額料金を安くすることができます。

100GBや無制限はもったいないような使い方の人にとっては、ちょうどよいプランが用意されているクラウドWiFiですね。

メリット③海外利用可能で対応エリアが広い

クラウドWiFi東京はクラウドSIMサービスですので、3大キャリアが対応エリアです、

日本全国を網羅しているといってよいでしょう。

さらに海外でもそのまま利用することが出来るのでとても便利です。

海外料金についてはクラウドWiFiの海外利用料金にて詳しく解説していますので確認してみてください。

メリット④クラウドSIMWiFiの中では速度が速い

先ほど解説した口コミの中では、良い口コミ、悪い口コミ両方あったクラウドWiFi東京の速度についてですが、実際のところを「みんそく」の平均値で比較しました。

クラウドSIM WIFiおすすめの記事でも同様の表を作成していますが、この中でクラウドWiFi東京は1位となっています。

クラウドWiFi
利用端末
下り平均速度
上り平均速度
クラウドWiFi東京
U2s(20、50GB)
U3(100GB)
6.03Mbps
13.51Mbps
ギガWiFi
MacaroonSE
6.49Mbps
21.37Mbps
AiR WiFi
U2s(さくっとプラン)
U3(まるっとプラン)
17.77Mbps
8.55Mbps
どんなときもWiFi
D1
14.81Mbps
9.27Mbps
ゼウスWiFi
H01
12.8Mbps
10.06Mbps
むげんWiFi
U3
11.01Mbps
6.79Mbps
THE WiFi
NA01
9.05Mbps
5.75Mbps
それがだいじWiFi
T8
T6在庫切れ
12.52Mbps
4.45Mbps

※2024/04/23現在
※引用元:みんなのネット回線速度(みんそく)

全体的にクラウドWiFiは他のポケット型WiFiと比べると速度が遅めなのですが、今回のクラウドWiFi東京の平均値程度の速度があれば通常のネット利用には支障がありません。

速度については、利用するエリアや時間帯によっても異なってきますので、様々な評判がでてきますが、このような結果も出ているのでメリットとして記載しておきます。

引き続き今度はデメリットや注意点について確認していきましょう。

デメリット①初月の料金は日割りにならない

クラウドWiFi東京では、初月の料金は日割ではありません

そのため、月の途中で申し込んだ場合、日数分損することになります。

できるだけ損しないようにするには月初めから利用するのがおすすめです。

クラウドWiFi東京では、「翌月発送」してもらうことができます。

急ぎでなければ、申し込みの際に「翌月発送」を選択しましょう。

デメリット②月間通信容量を超えた場合、速度制限がある

クラウドWiFi東京には、プランによって20GB、50GB、100GBの月間通信量が決められています。

もし、それぞれのプランの月間通信量を超えた場合、翌月1日まで速度制限がかかります。

制限中の速度は128kbpsで、スマホの速度制限と同じ速度です。

そのため、ホームページなどを閲覧するのも困難になるので注意しましょう。

ただし、1日3GBまでといった制限はありませんので、その点は安心です。

デメリット③キャンペーンや月額料金の割引がない

クラウドWiFi東京では現在のところ、キャッシュバックなどのキャンペーンや月額料金の割引はありません

そのため、ほかのクラウドWiFiなどと比べると、月額料金や年間の支払総額などは高めです。

できるだけキャンペーンなどを使って、お得にポケット型WiFiを利用したいと考えている人にはおすすめできません。

ただし、その分、料金プランなどは利用期間によって変わったりすることはなく、シンプルで分かりやすいものになっています。

また、契約期間の縛りもないので、いつ解約しても違約金などもかかりません。

デメリット④データ通信量の追加購入ができない

クラウドWiFi東京では各プランの月間通信量を超えてしまっても、データ通信量の追加購入ができません

そのため、もし月間通信量を超えた場合は翌月の1日まで128kbpsの速度制限がかかってしまいます。

多くのポケット型WiFiではデータ通信量の追加購入ができることを考えると不便な点と言えるでしょう。

もし、データ通信量の追加購入ができるクラウドWiFiを検討しているならゼウスWiFiがおすすめです。

また、通信量無制限でインターネットを楽しみたいなら、WiMAX光回線を検討してみましょう。

>おすすめの光回線を見てみる

デメリット⑤支払い方法はクレジットカードのみ

クラウドWiFi東京の支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

そのため、クレジットカードを持っていない人や、口座振替で支払いたい人は利用することができません。

口座振替が可能なクラウドWiFiを探しているなら、ゼウスWiFiがおすすめです。

ゼウスWiFiでは、クレジットカード以外にも「atone 翌月払い」という支払い方法があります。

口座振替またはコンビニ払いが可能ですので、クレジットカードを持っていない人はぜひ検討してみてください。

▽口座振替やコンビニ払いに対応!▽

>ゼウスWiFiの評判はこちらから

デメリット⑥無制限のプランはない

クラウドWiFi東京では通信量が無制限のプランを提供していません。

ただし、これはクラウドWiFi東京に限った話ではありません。

クラウドWiFiが登場した時には無制限のプランが多く見受けられましたが、2020年以降、利用者急増で無制限の通信ができるサービスはなくなりました。

クラウドWiFi東京でも、現在は20GB、50GB、100GBまでと月間の通信量が細かく設定されています。

無制限のプランがないのは残念ですが、用途や目的、使用頻度などに応じて選択できるようになったのはメリットと言えるでしょう。

月間通信量無制限でインターネットを利用したい場合はWiMAX光回線を検討してみるのがおすすめです。

>通信量無制限の光回線を検討してみる

クラウドWiFi東京がおすすめな人とおすすめでない人

ここまでの結果を踏まえてクラウドWiFi東京がおすすめな人はこのような人です。

クラウドWiFi東京をおすすめする人
  • 複数のプランから、自分に合った容量を選んでお得にネットを使いたい人
  • 短期利用を考えている人

繰り返しになりますが、クラウドWiFi東京は月の容量20GB、50GB、100GBと3つのプランから選択できます。

当然GBが安くなれば月額料金も安くなりますので、無駄なくお得にネットを使いたい人に最適ですね。

クラウドWiFi東京は契約期間なし、解約金なしなので、短期間の利用に向いています。

反対におすすめでない人は以下のとおりです。

クラウドWiFi東京をおすすできない人
  • 月の利用容量にムラのある人
  • オンラインゲームをしたり動画を高画質で視聴したい人
  • 複数のデバイスでWi-Fiを利用したい人

クラウドWiFi東京では各プランの月間通信量を超えてしまっても、データ通信量の追加購入ができません。

容量を超えてしまった月は月末まで速度制限が続き、実質インターネットが使えなくなってしまいます。

このため、自分が普段使う容量に少し余裕を持たせたプランを選択することが予防策となります。

といっても、月によって使ったり使わなかったりの変動が大きい人は、従量制プランのあるTHE WiFiや、容量の追加購入ができるゼウスWiFiなどを選んでおくのが安心です。

速度が遅かったり、複数台での使用に向いていないのは、クラウドWiFi全体で言えることです。

その分、月額料金が安く設定されている面との裏返しとなるため、この点が気になる方は、速度が出て、容量無制限のGMOとくとくBB WiMAXなどを検討したほうがよいでしょう。

次の項で他のおすすめポケット型WiFiをご紹介していきますので参考にしてください。

クラウドWiFi東京と代わりにおすすめのポケット型WiFiを比較

インターネットで高速回線や通信量無制限の回線がいいなら、クラウドWiFi以外にWiMAXや光回線にするという選択肢もあります。

ここでは、クラウドWiFi東京と、代わりにおすすめできるクラウドWiFiやWiMAXとの比較をご紹介します。

具体的には下記のサービスがおすすめです。

それぞれのサービスをクラウドWiFi東京と比較したのが下記の表です。

2024年4月現在の情報です
サービス名
キャンペーン
月額料金 a:契約期間
b:違約金
c:端末料金
d:下り最大速度
20GB:2,580円
50GB:2,980円
100GB:3,718円
a:なし
b:0円
c:無料レンタル
d:150Mbps
ゼウスWiFi
24ヶ月割引※1
【30GB】
1~3ヶ月目
980円
4~24ヶ月目
2,361円
25ヶ月目以降
2,508円
【50GB】
1~3ヶ月目
1,480円
4~24ヶ月目
3,106円
25ヶ月目以降
3,278円
【100GB】
1~3ヶ月目
1,980円
4~24ヶ月目
3,212円
25ヶ月目以降
3,828円
a:2年orなし
b:月額料金1ヶ月分
c:無料レンタル
d:150Mbps
THE WiFi
・3ヶ月間料金無料※2
・動画配信サービス
3ヶ月間無料
・THE WiFiポイント
最大10,000円分付与
【100GB】:3,828円
【従量制】
1,298円(~1GB)
1,628円(~5GB)
2,068円(~20GB)
2,596円(~40GB)
3,960円(~100GB)
a:2年
b:~24ヵ月目:10,780円
25ヵ月目以降:0円
c:実質無料
d:150Mbps
モンスターモバイル
デジタルカード申込みで
最大5,000円進呈
20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
a:2年
b:月額料金1ヶ月分
c:無料レンタル
d:150Mbps
GMOとくとくBB
WiMAX

乗り換え最大55,000円
+指定オプション加入で2,000円増額
【無制限】
最新機種※3プラン
初月:1,375円
35ヶ月目まで:3,762円
36ヶ月目以降:4,807円

a:2年
b:0円
c:27,720円
d:4.2Gbps
UQ WiMAX
最大17,820円
キャッシュバック
初月~24ヶ月目
4,268円
25ヶ月目以降
4,950円
a:なし
b:0円
c:27,720円
d:4.2Gbps
ZEUS WiMAX
・27,720円
キャッシュバック
【無制限】
2年プラン
初月〜12ヶ月目まで
3,740円
13ヶ月目以降
4,290円
a:2年orなし
b:4,290円
c:27,720円
d:4.2Gbps

※価格はすべて税込

※WiMAXの端末はすべて「Speed Wi-Fi 5G X12」「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」の場合
※1 2年契約プランのみ
※2 100GBプランのみ

クラウドWiFiの中で選びたい場合、できるだけ安いところなら、初月から24ヶ月間月額料金の割引キャンペーンを実施しているゼウスWiFiがおすすめです。

月によって使用量が違うという場合には、従量制のプランがあるTHE WiFiを検討してみてもいいでしょう。

無制限かつ高速回線でインターネットを楽しみたいなら、クラウドWiFiよりもWiMAXがおすすめです。

中でも、キャッシュバックが多額なGMOとくとくBB WiMAXを選べば、お得にWiMAXを利用できます。

ここからは、それぞれのクラウドWiFiとWiMAXのサービスを一つずつ詳しく解説していきます。

ゼウスWiFi

ゼウスWiFi画像引用元:ゼウスWiFi公式サイト

項目 内容
通信速度 下り最大150Mbps
月額料金 30GB:1~3ヶ月目:980円
4~24ヶ月目:2,361円
25ヶ月目以降:2,508円
50GB:1~3ヶ月目:1,480円
4~24ヶ月目:3,106円
25ヶ月目以降:3,278円
100GB:1~3ヶ月目:1,980円
4~24ヶ月目:3,212円
25ヶ月目以降:3,828円
データ容量 30GB/50GB/100G
契約期間 2年間(契約期間縛りなしのフリープランあり)
契約解除料金 月額料金1ヶ月分
端末費用 0円(無料レンタル)
キャンペーン 24ヶ月割引(2年間契約プランのみ)
支払い方法 クレジットカード・口座振替・コンビニ払い

※価格はすべて税込
※参照元:ゼウスWiFi公式サイト

ゼウスWiFiはクラウドWiFi東京と同じく、クラウドWiFiのインターネットサービスです。

データ容量は30GB、50GB、100GBの中から選べる点も似ています。

また、海外でも端末をそのまま持って行って使える点もクラウドWiFi東京と同じです。

クラウドWiFi東京と異なる点として、おかわりGIGAといってデータ通信量の追加購入ができる点や、クレジットカード以外に口座振替なども可能な点が挙げられます。

また、現在キャンペーン中で月額料金の割引も行っています

そのため、データ通信量の追加購入をしたい方や、クレジットカード以外の支払い方法ができたり、月額料金が安いクラウドWiFiを探している方にオススメです。

▽月額料金割引キャンペーン実施中!▽

>ゼウスWiFiの評判はこちらから

THE WiFi

出典:the wifiより
データ容量 100GB
月額料金 <100GBプラン>
3,828円
<FITプラン※1
1GBまで:1,298円
5GBまで:1,628円
20GBまで:2,068円
40GBまで:2,596円
100GBまで:3,960円
契約事務手数料 3,300円
端末代金 0円※2
キャンペーン 100GBプランなら3ヶ月利用料金0円&4ヵ月以上契約継続で5,000円分のTHE WiFiポイント付与!
最大通信速度(下り) <NA01>
最大150Mbps
契約期間 なし
解約違約金 なし
注釈※クリックすると開きます ※金額はすべて税込で表記しています。
※1 毎月100GBまで利用でき、利用した容量に応じて料金が変動するプランです。
※2 レンタルサービス契約は最低利用期間が24ヵ月間となり、24ヵ月以内に解約した場合は解約事務手数料10,780円が発生します。

THE WiFiもクラウドWiFi東京と同様、最適な回線を自動選択してくれるクラウドWiFiです。

現在、100GBのプランと、100GBまで利用した通信量に応じて月額料金が変動する「FiT」というプランを提供しています。

100GBを使い切った場合でも追加購入が可能です。

また、3ヶ月間の月額料金が無料やポイント付与など、最大21,484円がお得になるキャンペーンも実施しています。

THE WiFiでは30日間のお試し期間があるので、つながりやすさや通信速度などを確認したうえで申し込むことができます。

月によってインターネットの使用量が異なる人にオススメのクラウドWiFiです。

▽30日間のお試し期間あり!▽

>THE WiFiの評判はこちらから

モンスターモバイル

モンスターモバイルトップ 出典:モンスター モバイルより
データ容量 20GB/50GB/100GB
月額料金 <2年契約プラン>
20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
<縛りなしプラン>
20GB:2,640円
50GB:3,190円
100GB:3,938円
契約事務手数料 3,300円
端末代金 無料※1
キャンペーン 初月50%offキャンペーン実施中(2年契約プランのみ)
MONSTER MOBILE経由で「セゾンカードデジタル」に 新規入会すると、合計5,000円キャッシュバック!
14日間お試しキャンペーン!※2
最大通信速度(下り)※2 <Macaroon SE>
最大150Mbps
契約期間 <2年契約プラン>
24カ月
<縛りなしプラン>
なし
解約違約金 <2年契約プラン>
24ヶ月目以内:1,980円
25ヶ月目以降:0円
<縛りなしプラン>
なし
注釈※クリックすると開きます ※金額はすべて税込で表記しています。
※1 レンタルのみ。端末の購入はできません。
※2 実際の利用速度は通信時間帯や場所等の利用環境によって低下します。

モンスターモバイルは、クラウドWiFi東京と同様、データ容量が20GB、50GB、100GBから選べるクラウドWiFiです。

以前はデイリープランや1年契約プランもありましたが、現在は2年契約か契約の縛りなしの月額プランのみ受け付けています。

モンスターモバイルでは、契約途中でプラン変更が可能なのもうれしいポイントです。

そのため、とりあえず低容量で申し込んでみて、足りるかどうか試してみるといった使い方ができます。

また、お試し期間も14日間あるので、速度やつながりやすさを確認しやすいのもメリットです。

2024年4月現在、デジタルカード申し込みで合計5,000円がもらえるコラボキャンペーンを実施しています。

▽コラボキャンペーン実施中!▽

>モンスターモバイルの評判はこちらから

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB 出典:GMOとくとくBB WiMAX +5G公式サイト

月額料金 初月:1,375円
1~35ヶ月目:3,762円
3ヶ月目以降:4,807円
契約事務手数料 3,300円
端末代金 27,720円(一括または770円×36回払い)
スマホセット割引 au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大1,100円/台
キャッシュバック 【最大57,000円!】
通常:15,000円
他社からの乗り換え時:最大40,000円まで増額

指定オプション同時加入で
更に2,000円増額中!
3年間の合計費用(36ヶ月間)※1 110,110円
実質月額(36ヶ月間で計算)※1 3,059円
契約期間 2年
解約違約金 0円
プラスエリアモード 月額1,100円
支払い方法 クレジットカード
※金額はすべて税込で表記しています。
※1 キャッシュバック額は乗り換え時55,000円を想定して計算


GMOとくとくBBは、クラウドWiFiとは違って、au 5G回線やWiMAX回線を利用するため、データ通信無制限で回線速度も下り最大4.2Gbpsと段違いです。

そのため、高速回線の方がいい人や無制限でインターネットを楽しみたい人におすすめです。

また、2024年4月現在全ての人を対象に15,000円がキャッシュバック、他社からの乗り換えでさらに最大40,000円キャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。

さらに月額料金も割引となりますので、実質料金としてはかなり安くWiMAXを利用することが可能です。

解約違約金がないことから気軽に利用が可能です。

GMOとくとくBBはプロバイダ運営実績が20年以上あることから安心して申し込みができるでしょう。

▽高額キャンペーンが魅力!▽

UQ WiMAX

UQ WiMAX
参照:UQ WiMAX公式より
ギガ放題プラスS※1
月額料金 初月~13ヶ月目:4,268円
14ヶ月目以降:4,950円
初月は4,268円の日割り計算
契約事務手数料 3,300円
端末代金27,720円
(一括または770円×36回払い)

【端末代割引】新規:20,988円
機種変更時:17,820円割引
スマホセット割引 au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大1,100円/台
キャッシュバック なし
3年間の合計費用
(36ヶ月間)※2
179,366円
実質月額
(36ヶ月間で計算)※2
4,982円
契約期間 なし
解約違約金 なし
プラスエリアモード 月額1,100円(セット割引適用時は0円)
支払い方法 クレジットカード、口座振替
運営会社 UQコミュニケーションズ株式会社
データ容量 無制限
※金額はすべて税込で表記しています。
※1 「Speed Wi-Fi 5G X12」「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」の場合


UQ WiMAXは、UQコミュニケーションが提供するWiMAX(通信規格)です。

GMOとくとくBB WiMAXやZEUS WiMAXは、UQコミュニケーションが提供しているWiMAXのサービスをいわば間借りする形でサービスを提供しています。

クラウドWiFiとは違って、au 5G回線やWiMAX回線を利用するため、データ通信無制限で、回線速度も下り最大4.2Gbpsと段違いです。

そのため、高速回線の方がいい人や無制限でインターネットを楽しみたい人におすすめです。

ただし、UQ WiMAXはほかのWiMAXに比べると割高なので、GMOとくとくBBやZEUS WiMAXの方をおすすめします。

▽高速インターネットが楽しめる!▽

>UQ WiMAXの評判はこちらから

ZEUS WiMAX

ZEUS WiMAX画像引用元:ZEUS WiMAX公式サイト
項目 内容
月額料金 <5Gギガ放題プラスSバリュープラン>
課金開始月〜12ヶ月目まで:3,740円
13ヶ月目以降:4,290円
<5Gギガ放題プラスSフリープラン>
課金開始月〜12ヶ月目まで:4,400円
13ヶ月目以降:4,950円
データ容量 無制限
通信速度 下り最大4.2Gbps
契約期間 2年
(バリュープラン)
解約金 4,290円
(23ヶ月目まで)
端末費用 一括払い:27,720円
分割払い
(36回払い):770円
(24回払い):1,155円
キャンペーン ・27,720円キャッシュバック
(オプション加入条件あり)
支払い方法 クレジットカード
※価格はすべて税込 ※参照元:ZEUS WiMAX公式サイト

ZEUS WiMAXは、ゼウスWiFiと同じで、HUMAN LIFE社が提供しているWiMAXです。

UQコミュニケーションが提供しているWiMAXのサービスをいわば間借りする形でサービスを提供しています。

他のWiMAXと同じ端末を利用し、au 5G回線やWiMAX回線も同様のため、データ通信無制限で、速度も下り最大4.2Gbpsです。

そのため、高速回線の方がいい人や無制限でインターネットを楽しみたい人におすすめです。

また、27,720円キャッシュバックが受けられることから、端末代金が実質無料になります。

▽長期利用がお得なWiMAX!▽

>ZEUS WiMAXの評判はこちらから

クラウドWiFi東京の解約手順と返却方法

クラウドWiFi東京を申し込んで利用してみたものの、満足がいかなかったり、必要がなくなった場合、解約するにはどうすればいいのでしょうか。

ここでは、これからクラウドWiFi東京を解約しようとしている人や、契約前に解約方法を確認しておきたい人のために解約の手順をご紹介します。

また、クラウドWiFi東京を解約するにあたっては、必ず端末を返却しなければなりません。

そこで、端末を返却する方法についても併せて解説していきます。

解約手順と返却方法をよく理解しておくことで、スムーズに解約することができるでしょう。

クラウドWiFi東京を解約する手順

クラウドWiFi東京を解約する手順は下記の通りです。

  1. 公式サイトのお問い合わせフォームにアクセスする
  2. 解約の手続きを行う
  3. 端末を返却する

クラウドWiFi東京の解約は公式サイトの問い合わせフォームから行います。

クラウドWiFi東京解約画面画像引用元:クラウドWiFi東京公式サイト

お問い合わせフォームでは下記の情報を入力する必要があります。

  • 注文番号
  • IMEI(端末裏面に記載されている15桁の数字)
  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 解約の理由

解約手続きが終了したら、端末を返却して解約は完了です。

なお、解約月の月額料金ですが、日割りにならないので1ヶ月分が丸々かかります。

また、当月での解約は15日までに申請しなくてはいけないことにも注意が必要です。

クラウドWiFi東京の返却方法

次に、クラウドWiFi東京の返却方法をご紹介します。

解約月の翌月1日午前中までの消印で下記の住所まで端末を返送します。

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-8-13 栗原ビル3F

端末を返却する際には、ルーター本体だけではなく、充電ケーブル、ユーザーマニュアル(取扱説明書)、箱も返却する必要があります。

端末未返却だと延滞料金が1日当たり2,200円(税込)発生するので注意しましょう。

また、ルーターなどの返却費用はユーザー負担になります。

レターパックプラス(520円)が手軽で値段的にもお得ですが、破損しないように緩衝材などを入れ、しっかり梱包して返送しましょう。

▽違約金なしでいつでも解約できる!▽

>クラウドWiFi東京を申し込む

クラウドWiFi東京に関するよくある質問

クラウドWiFi東京は最適な回線を自動的に選択してくれるクラウドSIMのポケット型WiFiです。

契約期間の縛りがなく、いつ解約しても違約金もかからないことから、短期間だけ利用したい人や、いつまで利用するか分からない人におすすめのサービスと言えます。

料金プランもシンプルで上限通信量も20GB、50GB、100GBから選べるので、自分が使う通信量に合わせてプランを選択したい人も検討してみるといいでしょう。

最後に、クラウドWiFi東京についての良くある質問を5つご紹介します。

  • クラウドWiFi東京の通信量の確認方法は?
  • クラウドWiFi東京は通信障害がある?
  • クラウドWiFi東京のキャンペーンは?
  • クラウドWiFi東京の問い合わせ先は?
  • クラウドWiFi東京は口座振替ができる?
  • クラウドWiFi東京はレターパックで返却できる?

契約を検討している人は参考にしてください。

クラウドWiFi東京で通信量を確認する方法は?

クラウドWiFi東京でレンタルできる端末には液晶画面がついていないため端末上で通信量が確認できません。

無制限プランではなく1ヶ月のデータ容量に限りがあり、容量追加もできないので、どのぐらい使ったのかを確認したい場合もあるでしょう。

クラウドWiFi東京では以下の手順で、1ヶ月の通信量が確認できます。

    1. クラウドWiFi東京のルーターとWiFi接続した端末(スマホやタブレット)を用意
    2. Webブラウザ上のアドレスバーにIPアドレス「192.168.43.1」を入力
    3. ルーターの設定画面で以下のログインIDとPASSを入力

ログインID:admin
PASS:admin

  1. ログイン後表示された画面上で使用した通信量を確認

端末直接からは確認できませんが、Web上で簡単にできますので、こちらの機能を活用してみてください。

クラウドWiFi東京は通信障害がある?

クラウドWiFiでは、過去に「どんなときもWiFi」や「THE WiFi」、「限界突破WiFi」などで大規模な通信障害が起きています。

これは当時まだ多かった無制限プランが原因でした。

クラウドWiFiのサービスでは自社のアンテナを持たず、大手キャリアの格安なSIMカードを大量に契約して使っています。

そのため、大量のデータ利用があってSIMカードのデータ容量を使い切ってしまうと、一気に通信制限がかかり通信障害につながる可能性があります。

現在では各社とも無制限プランを廃止しており、大規模な通信障害が起こる可能性は低くなっています。

クラウドWiFi東京のキャンペーンは?

2024年4月現在、クラウドWiFi東京の公式サイトで実施しているキャンペーンはありません

今後、クラウドWiFi東京でキャンペーンが開催されたときには情報をお伝えします。

クラウドWiFi東京では、とくに月額料金の割引などもないため、お得に利用するなら、月額料金の割引があるゼウスWiFiなどの方がおすすめです。

クラウドWiFi東京の問い合わせ先は?

クラウドWiFi東京では、カスタマーセンターへの電話、またはWebチャットでの問い合わせを受け付けています。

カスタマーセンターの連絡先は下記の通りです。

電話番号:050-5835-2280
受付時間:24時間365日対応

WebチャットはクラウドWiFi東京公式サイトから利用できます。

クラウドWiFi東京は口座振替ができる?

クラウドWiFi東京では支払い方法として口座振替を選ぶことができません

クレジットカードのみとなっているので、注意しましょう。

クラウドWiFi東京の支払い方法について詳しくは、本記事のクラウドWiFi東京の料金プランと支払い方法もご覧ください。

なお、ほとんどのクラウドWiFiやポケット型WiFiではクレジットカードのみが支払い方法となっています。

もし、クラウドWiFiで口座振替を利用したい場合は、ゼウスWiFiがおすすめです。

>ゼウスWiFiの口コミや評判を見る

クラウドWiFi東京はレターパックで返却できる?

クラウドWiFi東京の端末を返却する際にはレターパックや宅配便など追跡のできる方法で返却することが推奨されています。

レターパックプラスなら520円(税込)で返却できてお得です。

郵便局の窓口で購入して下記の宛先を記入しましょう。

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-8-13 栗原ビル3F

ルーター一式を箱ごと入れて封をし、窓口へ提出すれば完了です。

▽違約金なしでいつでも解約できる!▽

>クラウドWiFi東京を申し込む


この記事を書いた人

株式会社 グッド・ラックは「より自由なインターネットライフの架け橋になる」「インターネットサービスの多様化」「人と人とを繋げる」という企業理念から、MVNOを中心とした通信サービスの提供により日本国内におけるインターネット環境の普及を通して、社会にとってグッド・ラックならではの価値創造を目指していきます。

コメント

コメントする

目次