auホームルーター 5Gは評判が悪い?デメリット・注意点を解説!

au ホームルーターは、実のところ、「WiMAX」と、取り扱っている端末が同じで、サービス自体はほぼ同様ということをご存じでしたか?

両者の違いは、料金とキャンペーンで、WiMAXの代理店から申し込むほうがお得です。

au ホームルーター5G WiMAX
(GMOとくとくBB)
月額料金 13ヶ月まで:4,620円※1
14ヶ月目以降:5,170円
初月:1,375円
1ヶ月目以降:4,807円
キャッシュバック なし 全ての人が対象23,000円
他社から乗り換えで最大40,000円

オプション同時申し込みで2,000円
プラスエリアモード 月30GBまで
無料
月15GBまで
月額1,100円
スマホセット割 au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大858円/台
主な取扱い端末
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
最大速度下り 4.2Gbps
注釈
※クリックすると開きます

※価格はすべて税込
※参照元:auホームルーター公式サイト
WiMAX(GMOとくとくBB)
※1 5Gルーター割(初月〜13ヶ月間)550円/月が適用されます。

auの「ホームルータープラン 5G」1プランで、月額5,170円です。

しかし5Gルーター割月額550円割引の適用により、当初13ヶ月間は、4,620円で利用することできます。

なお…29歳以下の方はさらに以下の割引を受けられます。

  • 【5Gルーター割】→13ヶ月間 550円/月割引
  • 【5Gホームルーター割U29】→欲月から6ヶ月間2,640円/月割引

当初半年間は月額1,980円で利用できますので、短期利用の可能性も高い学生さんなどに特におすすめのプランとなります。

プラスエリアモードが、月30GBまでは無料で利用できる点もauホームルーターならではのポイントです。

上記のような特徴はありますが、結論として、ホームルーターをauオンラインショップで購入するよりも、WiMAXの方が料金が安いため、ネットで手軽に安く契約したいなら圧倒的にWiMAXがおすすめです。

ただし、初心者だからネットは不安、対面で相談したい方にはauショップで購入できる、auホームルーター 5Gがオススメです。

本記事では、au ホームルーター 5Gの使い方を中心に、口コミや評判、注意点まで詳しく解説していきます。

auホームルーターやWiMAXを検討中の方はぜひ参考にしてください。

▽工事不要でネットが使える!▽

>最寄りのauショップで購入する(店舗検索はこちら)
>auポケット型WiFiの評判も読んでみる
おすすめ窓口 キャンペーン概要

WiMAX(GMOとくとくBB)
  • 他社から乗り換えで最大65,000円キャッシュバック
  • 新規でも23,000円キャッシュバック
  • 指定オプション同時加入で2,000円キャッシュバック増額
  • 端末代27,720円が36ヶ月の利用で実質0円
  • au・UQモバイルのスマホが永年毎月最大1,100円割引

ドコモ home 5G(ITX)
  • オプションなしで最短翌々月末に現金15,000円キャッシュバック
  • 端末代実質無料(毎月1,980円×36ヶ月割引)
  • NTTdocomoのスマホが永年最大1,100円割引
 

ドコモhome5Gキャンペーン情報はこちら


モバレコエアー
  • 翌月17,000円キャッシュバック
  • 月額料金が1ヶ月目1,320円、2〜12ヶ月目3,080円、13〜36ヶ月目4,180円(総計36ヶ月間ずっと月額料金割引
  • 端末代実質無料(毎月1,980円×36ヶ月割引)
  • Softbank・Y !mobileのスマホが永年毎月最大1,100円割引

5G-CONNECT
  • 新生活応援キャンペーン!端末&解約&送料|0円
  • 縛りなしオプションなら30日の無料体験も可能
  • 3ヶ月分まとめてのお支払いなら月額料金4ヶ月分0円(2年プラン)
  • おまとめ支払いキャンペーンで業界最安級!→最大23,635円割引

au ホームルーター 5G
  • 5Gルーター割で12カ月間 550円/月割引
  • 36カ月間利用の場合、毎月割で端末代が実質0円
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L11またはSpeed Wi-Fi HOME 5G L13を購入&エントリーでau Pay残高へ最大20,000円還元(チャージ)!※1

Rakuten Turbo(楽天ターボ)
  • はじめの6ヶ月間は月額料金が0円
  • 楽天モバイル(Rakuten最強プラン)とセットで20,000ポイントプレゼント
※1 最大20,000円相当をau PAY残高へチャージ。購入月を1ヵ月目とし、2ヵ月目の月末までに専用サイトからのエントリーが必要です。

【他社のホームルーター(置くだけWiFi)の評判】

目次

au ホームルーター 5Gとは?料金や端末を解説

「料金が高い」という声もあるau ホームルーター 5Gですが、実際のところはどうなっているのでしょうか。

とくにWiMAXの方が安いとも言われているので、どれほど料金が違うのかも気になりますよね。

こちらの項目ではau ホームルーター 5Gの料金について以下の点を知ることができます。

au ホームルーター 5Gの料金
  • ホームルータープランの月額料金と対応機種
  • au・UQモバイルユーザーならスマホ代が割引
  • au ホームルーター 5Gは高い?WiMAXプロバイダ(代理店)と料金比較
  • au ホームルーター 5GとWiMAXの違い

au ホームルーター 5Gの料金について一つずつ詳しく解説していきます。

ホームルータープランの月額料金と対応機種

まず、au ホームルーター 5Gの月額料金や初期費用についてご紹介します。

項目 料金
事務手数料 3,300円
月額料金※1 初月~13か月 4,620円
14ヶ月目以降:5,170円
スマホセット割 au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大858円/台
端末料金 39,600円~48,600円
キャッシュバック なし

※価格はすべて税込
※参照元:au ホームルーター 5G公式サイト
※1 5Gルーター割(初月〜13ヶ月間)550円/月、5Gホームルーター割が適用されます。

なお…29歳以下の方はさらに以下の割引を受けられます。

  • 【5Gルーター割】→13ヶ月間 550円/月割引
  • 【5Gホームルーター割U29】→欲月から6ヶ月間2,640円/月割引

当初半年間は月額1,980円で利用できますので、短期利用の可能性も高い学生さんなどに特におすすめのプランとなります。

続いて、au ホームルーター 5Gで利用できる端末の種類をご紹介します。

auホームルーター5Gでは、最新機種の「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」と、前の型になる、「Speed Wi-Fi HOME 5G L11(ZTR01)」という②種類の端末を取り扱っています。

2024年6月現在「Speed Wi-Fi HOME 5G L12(NAR02)」は販売終了しました。

それぞれの端末のスペックは下記の通りです。

項目 HOME 5G L13 HOME 5G L11
オンラインショップ
在庫なし
HOME 5G L12
販売終了
写真
メーカー ZTE ZTE NECプラットフォームズ
型番 ZTR02 ZTR01 NAR02
端末価格 48,600円
(1,350円×36回)
39,600円
(1,100円×36回)
43,200円
(1,200円×36回)
下り最大速度 4.2Gbps 2.7Gbps 2.7Gbps
上り最大速度 286Mbps 183Mbps 183Mbps
Wi-Fi規格 Wi-Fi6
11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi6
11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi6
11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
OFDMA × ×
ビームフォーミング × ×
同時接続台数 32台 30台 40台
サイズ 約W101×H179×D99mm 約W70×H182×D124mm
重量 635g 599g 446g

※価格はすべて税込
※参照元:au ホームルーター 5G公式サイト

auでは旧機種のL11が販売されています。

スペック比較してしまうと最新機種の「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」が圧倒的に高いですが、価格も高くなっています。

安価な旧機種が良いという場合は、L11も選択肢に入るでしょう。

とはいってもauは毎月割が適用できますので、36ヶ月利用すれば、端末代金が実質無料になります。

長期間使うのであれば最新端末L13の購入で間違いありません。

ただし、端末代金も実はauは割高です。

GMOとくとくBBWiMAXではSpeed Wi-Fi HOME 5G L13」は27,720円で販売しています。auで同じものを購入すると48,600円です。

月額料金や端末代金を加味した実質料金についてはWiMAXプロバイダ(代理店)と料金比較で比較しますので、どちらがお得かを確認してみてください。

au・UQモバイルユーザーならスマホ代が割引

au ホームルーター 5Gを利用する場合、au・UQモバイルユーザーならスマホセット割によってスマホ料金が割引になります

au・UQモバイルユーザーそれぞれでいくら割引になるかを見ていきましょう。

まず、auユーザーならauスマートバリューが適用になります。

スマホの料金プランによって割引になる金額は下記の通りです。

契約中のプラン 割引額
ピタットプラン5G
ピタットプラン4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:550円
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G
1,100円
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GBまで:対象外
2GB超~20GBまで:550円
カケホ(3Gケータイ・データ付) 1,027円
タブレットプラン20 1,027円

※価格はすべて税込
※参照元:auスマートバリュー

次にUQモバイルの場合ですが、自宅セット割が適用になります。

プランごとの割引額は下記の通りです。

契約中のプラン 割引額
くりこしプランS +5G(3GB)
くりこしプランM +5G(15GB)
638円
くりこしプランL +5G(25GB) 858円

※価格はすべて税込
※参照元:UQモバイル

このように、au・UQモバイルユーザーは毎月のスマホ代金が最大で1,100円安くなります

契約者の家族(同居・離居問わず)のスマホ代金も同じように割引されるので、au・UQモバイルユーザーの多い家族はそれだけ割引額が大きくなります。

au ホームルーター 5Gは高い?WiMAXプロバイダ(代理店)と料金比較

WiMAXと比べると、au ホームルーター 5Gは高いという声をよく聞きます。

実際にどれほど料金の違いがあるのか、下記のWiMAXプロバイダ(代理店)5社と料金を比較してみました。

サービス
キャッシュバック
3年間総額
実質月額料金
端末代
au ホームルーター
5G

なし
182,270円
5,063円
旧端末L11:39,600円
新端末L13:48,600円 
毎月割で36ヶ月後には
実質無料
GMOとくとくBB
乗り換え時最大65,000円
61,850円
3,059円
分割:770円/月×36回
(36ヶ月の使用で実質0円)
Broad WiMAX
他社乗り換え時19,000円
154,855円
4,301円
一括:31,680円
分割:880円/月×36回
BIGLOBE WiMAX
20,000円
キャッシュバック
165,780円
4,605円
一括:27,720円
分割:770円/月×36回
カシモ WiMAX
なし
173,338円
4,815円
一括:27,720円
分割:770円/月×36回
分割時端末分割サポートで
36ヶ月で実質無料

※価格はすべて税込
※実質費用総額=初期費用+初月料金+月額料金+端末代-キャッシュバック-その他割引で計算
※au以外はすべて最新機種の「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」の取扱いのみ

上記の表からも分かるように、長期で使用すればするほど総支払額に差が出てきます。

​​結論として、長期利用ならGMOとくとくBB WiMAXが圧倒的にお得です!

更に詳しく知りたい方はau ホームルーター 5Gの代わりにおすすめのWiMAXプロバイダの詳細も確認してみてくださいね。

au ホームルーター 5GとWiMAXの違い

au ホームルーター 5GとWiMAXの料金の違いについて見てきましたが、ほかにはどのような違いがあるのでしょうか。

​​実は、auのホームルーターはWiMAXのホームルーターと同じ機種です。

それ以外では、プラスエリアモードが30GB/月まで無料か、月額1,100円で15GB/月かの違いのみとなっています。

なお、WiMAXで自宅セット割またはauスマートバリュー加入の場合は30GB/月まで利用可能です。

※WiMAX +5G対応ホームルーターをご契約の場合、プラスエリアモードの月間容量が30GBとなります。
引用:auスマートバリュー|GMOとくとくBB

つまり、Wimaxに月額1,100円(税込)追加すれば、auホームルーターと同じサービスになるというわけです。

ただし、ほとんどの場合はプラスエリアモードを利用しないため、あまり気にする必要はないでしょう。

▽工事不要でネットが使える!▽

>au ホームルーター 5Gの申し込みはこちらから

au ホームルーター 5Gの繋がりやすい使い方

au ホームルーター 5Gを検討中の方は、誰でも簡単に使えるのか気になりますよね。

使い方にいくつか注意点はありますが、それさえ気を付ければ誰でも快適にインターネットを楽しむことができます。

具体的にau ホームルーター 5Gの繋がりやすい使い方としては下記のようなポイントが挙げられます。

  • 周りに障害物がない窓際や高い場所にau ホーム ルーターを置く
  • SSIDは5Gを選択する
  • 速度が遅い時はプラスエリアモードに切り替える
  • 通信状態は端末のランプで確認する

au ホームルーター 5Gの使い方を一つずつ詳しく解説していきます。

周りに障害物がない窓際や高い場所にau ホーム ルーターを置く

まず、ホームルーターの設置場所ですが、周りに障害物がない窓際や高い場所にau ホームルーターを置きましょう

具体的には下記のような場所に置くと良いでしょう。

  • 窓際や風通しのいい場所
  • 周りに障害物がない場所
  • 床から1〜2mほど離れた高い場所
  • 家の中心

まず、ホームルーターは携帯会社の基地局を通じてインターネットに接続しています。

そのため、基地局の電波が入りやすい窓際や風通しのいい場所がおすすめです。

窓際に置くのが難しい場合は、できるだけ窓から近い場所や壁が薄くなっている場所に置きましょう。

また、ホームルーターの近くに障害物があるとWi-Fi電波を遮ってしまってつながりにくくなったり、速度が遅くなります。

ホームルーターの周りに障害物を置かないようにするのも大切です。

高さについては、床から1〜2mほど離れた高い場所に置きましょう。

電波は球体状に360°飛ぶ性質を持っているため、床に近い場所に置くと、床に当たった電波は届かなくなってしまうからです。

床から1~2mほどの高さに設置することで、家全体に無駄なくWi-Fi電波を送りやすくなります。

最後に、可能であれば家の中心にホームルーターを設置するようにしましょう。

電波は球体状に届くので、家の中心に設置することによって、それぞれの部屋にまんべんなく電波を届けることができます。

SSIDは5Gを選択する

ホームルーターから出る電波は「5GHz」「2.4GHz」の2つの周波数があります。

それぞれの電波には下記のようなメリット・デメリットがあります。

周波数帯 メリット デメリット
2.4GHz 障害物の影響を受けにくい 家電製品の電波と干渉しやすい
5GHz 通信速度が速い
混線しにくい
障害物の影響を受けやすい

このように、​​5Gは障害物には弱いですが高速回線が期待できます。

​​そのため、利用している端末で、「5G」を選択できる場合は、SSIDも5Gを選択するようにしましょう。

障害物がない場所にホームルーターを置いて、5Gで接続するのがベストな使い方​​になります。

ホームルーターを使用する場所の近くに障害物がある場合は、障害物の影響を受けにくい2.4GHzに切り替えるといいでしょう。

速度が遅い時はプラスエリアモードに切り替える

​​これまでの方法を試しても速度が遅い場合は、プラスエリアモードに切り替えることがおすすめです。

au ホームルーターには「スタンダードモード」と「プラスエリアモード」の2種類のモードがあります。

スタンダードモードとプラスエリアモードの違いは下記の通りです。

スタンダードモード プラスエリアモード
通信回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5G
au 4G LTE
(プラチナバンド)
au 5G
速度
容量 無制限 30GB/月
通信エリア
つながりやすさ

※参照元:auホームルーター公式サイト

プラスエリアモードでは、電波が繋がりやすい周波数帯であるプラチナバンド(Band18・26)の利用が可能です。

そのため、建物内や地下にも電波が回り込みやすく、安定した通信ができるメリットがあります。

​​このように、プラスエリアモードを使えば電波が届きにくい場所でも快適にインターネット通信ができます

​​プラスエリアモードには30GB/月の制限があるため、使いすぎないように注意し、スタンダードモードへの切り替えを忘れないようにしましょう。

通信状態は端末のランプで確認する

au ホームルーター 5Gには端末にいくつかのランプが付いていて、ランプを確認することで通信状態が確認できるようになっています。

ここでは、Speed Wi-Fi HOME 5G L12を例にランプについて解説します。

下の写真のようにAからDまで4種類のランプがついています。

auホームルーター

それぞれのランプの意味をご説明します。

【A:アンテナランプ】
一番上に位置するAのランプは「アンテナランプ」と呼ばれるもので、電波の強度を表しています。

ランプは4つ付いていて、すべてのランプが緑色に点灯している場合は、通信状態がもっとも良い状態ということです。

逆にすべてのランプが消灯している場合は、圏外もしくは回線未接続の状態を表しています。

オレンジ色に点灯している場合もあり、これはデータ通信量が超過してしまって、速度制限がかかっている状態です。

ランプの色による端末の状態をまとめると、下記のようになります。

ランプの状態 ホームルーターの状態
緑色が点灯 電波強度を4段階で表示
(4つとも緑の場合、通信状態が1番良い)
オレンジ色が点灯 データ通信量が超過している
消灯 電源が切れている
圏外
回線に未接続

※参照元:Speed Wi-Fi HOME 5G L12取扱説明書

【B:Mode(モード)ランプ】
Bのランプは「Mode(モード)ランプ」と呼ばれるもので、端末の通信モードを表しています。

au ホームルーター 5Gには「スタンダードモード」と「プラスエリアモード」という2種類の通信モードがあります。

「スタンダードモード」で接続中は緑色が点灯し、「プラスエリアモード」で接続している場合は、オレンジ色が点灯するようになっています。

消灯している場合は、電源OFFの状態です。

ランプの状態 ホームルーターの状態
緑色が点灯 スタンダードモードのとき
緑色が点滅 Wi-Fi設定お引越し機能が作動している
オレンジ色が点灯 プラスエリアモードのとき
オレンジ色が点滅 通信モードの切り替えに失敗した
消灯 電源が切れている

※参照元:Speed Wi-Fi HOME 5G L12取扱説明書

【C:Update(アップデート)ランプ】
Cのランプは、「Update(アップデート)ランプ」といって、アップデートの情報を知らせてくれます。

緑色が点灯している場合は、最新のアップデートが完了しているという意味です。

オレンジが点灯している場合は、アップデートが必要というお知らせになります。

本体背面にある「Updateボタン」を長押しすると、アップデートすることができます。

アップデートを実行した後で赤色が点滅している場合は、アップデートに失敗しているということです。

ランプの状態 ホームルーターの状態
緑色が点灯 ファームウェアのアップデートが完了
緑色が点滅 手動で最新アップデートが必要か確認し、必要がなかったとき
オレンジ色が点灯 ファームウェアのアップデートが必要
オレンジ色が速く点滅 手動で最新アップデートが必要か確認中
オレンジ色が遅く点滅 アップデート中
赤色が点滅→消灯 アップデートに失敗
消灯 最新のファームウェアを利用中
電源OFF

※参照元:Speed Wi-Fi HOME 5G L12取扱説明書

【D:Status(ステータス)ランプ】
最後にDの位置にあるランプは「Status(ステータス)ランプ」というもので、端末の作動状況を表します。

緑色が点灯・点滅している場合は、正常に作動しているという意味です。

オレンジ色が点滅、または赤色が点灯・点滅している場合は、端末に異常が発生していることを表します。

ランプの状態 ホームルーターの状態
緑色が点灯 正常
緑色が速く点滅 2.4GHz帯
緑色が遅く点滅 5GHz帯
オレンジ色が点灯
→オレンジ色が遅く点滅
起動中
オレンジ色が速く点滅 エラー発生
赤色が点灯 回線が圏外にある
赤色が遅く点滅 SIMカード未挿入
APN設定に誤り
PIN認証待ち
消灯 電源が入っていない

※参照元:Speed Wi-Fi HOME 5G L12取扱説明書

このように、機種によってランプの種類や位置などは異なりますが、端末の状態を把握することができるようになっています。

端末の状態を正しく把握しながら使用するとともに、必要な場合はトラブルに対処していきましょう。

▽工事不要でネットが使える!▽

>au ホームルーター 5Gの申し込みはこちらから

au ホームルーター 5Gの評判・口コミ

au ホームルーター 5Gを検討中の方は、どのような評判や口コミがあるのかも気になりますよね。

ここでは、実際にau ホームルーター 5Gを利用しているユーザーの口コミや評判をご紹介します。

代表的な意見として、次のような内容の口コミが多く見つかりました。

代表的な口コミ
  • 回線速度が遅い
  • 通信制限がかかる
  • au店舗に在庫がない場合がある
  • 工事不要でネットが使えて便利

それぞれの口コミについて詳しくご紹介します。

回線速度が遅い

まず、au ホームルーター 5Gの通信速度についての口コミからご紹介します。
​​

docomoのホームルーター契約した
auのホームルーターと速度が桁違いで笑う!
もうこれで快適に動画が見れるよ
ちなみにが画像は28日までauのホームルーターの速度計測の結果
31日の速度計測がdocomo
5Gはスマホで5Gエリアに入った時の計測記録
引用:Twitter

auホームルーター
少しの遮蔽物があるだけで、
この違い
WIMAX電波なら無制限と言うけど
高い所で遮蔽物がない窓際に
置かないと使い物にならない。
引用:Twitter

左:SoftbankAir
右:auホームルーター5G
ソフバン解約してくるわ
引用:Twitter

このように、回線速度に関しては基地数の多いドコモHome5Gの方が評判が良い傾向が見られました。

​​ただし、ソフトバンクエアーより速いという声もあります。

ドコモHome5Gについて詳しく知りたい方は、ドコモのホームルーターhome5Gの評判・口コミ!料金比較や設定方法まで解説!​​という記事もご覧ください。

通信制限がかかる

次に、通信制限についての口コミです。

auホームルーターが通信制限中。職場でWiFi使えるから仕事中は良いものの、あと5日間家ではどうやって過ごそうか。
とりあえず本でも読むか。今のうちにKindleで探しておこう。
引用:Twitter

auホームルーターが通信制限にかかってしまったという口コミです。

通信制限にかかると、速度はかなり遅くなって画像や動画の読み込みは厳しい状態になります。

auホームルーターでは、一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合や混雑する時間帯で通信制限がかかる場合があります。

通信制限について詳しくは本記事の混雑する時間帯は通信制限がかかる可能性があるをご覧ください。

au店舗に在庫がない場合がある

次にau ホームルーター端末の在庫に関する口コミです。

au全店舗で在庫0ってどういうことなのか説明して貰えませんかね?😩😡買い替えたかったのに😩
引用:Twitter

このようにau店舗にホームルーターの在庫がない場合があるという口コミが見受けられました。

せっかく店舗に行っても端末の在庫がなければ時間の無駄になってしまうので、au来店前には在庫確認が必要です。

auショップ店舗に在庫状況を確認する方法は電話のみです。

お近くのauショップに電話して、au ホームルーターの在庫があるか聞いてみてください。

工事不要でネットが使えて便利

次に、au ホームルーター 5Gの便利さについての口コミです。​​

山梨に移住後2回目の引越をして明日で1ヶ月。アパートにインターネット回線がなかった。UQmobileとWiMAX に買い替えて、簡単にauホームルーターでパソコン、プリンター、携帯も工事なしで繋がって感動。
引用:Twitter

au ホームルーター 5Gはモバイル回線のエリア内なら工事なしでも繋がって便利です。

光回線のような面倒な工事も不要で、ホームルーターをコンセントにつなぐだけで、インターネットを楽しむことができます。

契約前にチェック!au ホームルーター 5Gの注意点・デメリットは?

工事不要でインターネットを楽しめる、便利なau ホームルーター 5Gですが、契約にあたってはいくつか注意点やデメリットもあります。

具体的には下記のような点が挙げられます。

au ホームルーター 5Gの注意点・デメリット
  • 契約住所以外では利用できない
  • WiMAXよりキャッシュバック・キャンペーンが少なく料金が高い
  • 3年以内に解約すると端末の残債を一括請求される
  • 光回線と比較して通信速度が安定しにくい
  • 混雑する時間帯は通信制限がかかる可能性がある

注意点やデメリットを一つずつ解説していきますので、au ホームルーター 5Gを契約する前に必ず確認しておきましょう。

契約住所以外では利用できない

一つ目の注意点として、au ホームルーター 5Gは契約した住所以外では使用できないことが挙げられます。

比較的小型な端末なので、仕事場や外出先などに持ち運んで使用したくなりますが、規約によってはっきりと禁止されています。
※ご契約住所でのみご利用いただけます。
※引っ越しでご利用場所が変わる場合はお手続きが必要です。お手続きされない場合、引っ越し先でインターネットが利用できません。
引用元:auホームルーター 5G公式サイト

​​引っ越しによって利用場所が変更となる場合は、契約住所の変更手続きが必要になります。

​​もし契約住所以外での利用が確認された場合、サービスの利用が停止されるので、絶対にやめておきましょう。

​​なお、WiMAXのホームルーターは自宅以外でも使えるため、引越しが多い方はWiMAXがオススメです。

​​どのWiMAXプロバイダがおすすめか知りたい方は、本記事のau ホームルーター 5Gの代わりにおすすめのWiMAXプロバイダをご覧ください。

WiMAXよりキャッシュバック・キャンペーンが少なく料金が高い

​​別のデメリットとして、WiMAXよりキャッシュバック・キャンペーンが少なく料金が高いことも挙げられます。

一例として、au ホームルーターとWiMAX(GMOとくとくBB)の料金を比較してみます。

au ホームルーター 5G WiMAX(GMOとくとくBB)
事務手数料 3,300円 3,300円
月額料金 初月〜13ヶ月目:4,620円※1
14ヶ月目以降:5,170円
初月:1,375円
1ヶ月目~:4,807円

スマホセット割 au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大858円/台
au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大858円/台
キャッシュバック なし 全ての人が対象23,000円・他社から乗り換えで最大40,000円・オプション同時申し込みで2,000円

※価格はすべて税込
※参照元:auホームルーター公式サイト
WiMAX(GMOとくとくBB)
※1 5Gルーター割(初月〜13ヶ月間)550円/月割引が適用されます。

WiMAX(GMOとくとくBB)の方がau ホームルーターより月額料金が安いほか、キャッシュバックも全ての人が対象23,000円・他社から乗り換えで最大40,000円とお得です。

au ホームルーターとWiMAXの料金比較について詳しくは​​au ホームルーター 5Gは高い?WiMAXプロバイダ(代理店)と料金比較もご覧ください。

速度については、実際のユーザーが通信速度を投稿しているみんなのネット回線速度(みんそく)のデータ(2024/06/25現在)をご紹介します。

過去3ヶ月間の通信速度の平均データで、端末はどちらも「Speed Wi-Fi HOME 5G L12」です。

au ホームルーター 5G WiMAX(GMOとくとくBB)
平均Ping値 45.2ms 39.88ms
平均ダウンロード速度 139.58Mbps 81.87Mbps
平均アップロード速度 9.38Mbps 16.05Mbps

※参照元:みんなのネット回線速度2024/06/25の情報

このように利用している端末は同じで、回線速度も同等なのにau ホームルーター 5Gの月額料金はWiMAXより高めです。

​​さらにauスマートバリューはWiMAXでも適用可能なので、コスパを重視するならWiMAXを選んだ方が良いでしょう。

3年以内に解約すると端末の残債を一括請求される

別の注意点として、分割払いの場合、3年以内に解約すると端末の残債を一括請求されることが挙げられます。

auホームルーター5G Speed Wi-Fi HOME 5G L12
端末代金 43,200円(一括または1,200円×36回払い)

※価格はすべて税込
※参照元:au ホームルーター 5G公式サイト

支払いが完了する3年以内に解約した場合は、端末代金の残債が一括で請求される点に注意が必要です。

au ホームルーター 5Gに違約金はありませんが、3年以内に解約すると残った端末料金を支払う必要があります。

24ヶ月目で解約した場合の残債例(機種:L12)1,200円×12ヶ月分=14,400円

光回線と比較して通信速度が安定しにくい

au ホームルーター 5Gには光回線と比べると通信速度が安定しにくいというデメリットもあります。

​​これは、au ホームルーター 5Gがデータ通信専用のSIM(データSIM)でモバイル回線を利用しているためです。

そのため、光ファイバーケーブルを使った光回線に比べると通信速度は安定しにくくなっています。

​​こうした理由で、オンラインゲームをする方や複数のWiFi機器を利用する方は光回線を契約する方がベターです。

​​もしau・UQモバイルユーザーなら、光回線としてはスマホセット割が利用できる「auひかり」がおすすめです。

auひかりについて詳しく知りたい方は、auひかりの評判・口コミ!おすすめのプロバイダの評判や料金プランも徹底解説!という記事もご覧ください。

>ほかにもあるおすすめの光回線はこちらから

混雑する時間帯は通信制限がかかる可能性がある

別のデメリットとして、混雑する時間帯は通信制限がかかる可能性があります

au ホームルーター 5Gの公式サイトでも次のような注意があります。

※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。
引用元:auホームルーター 5G公式サイト

​​
この通信制限はホームルーター共通のもので、ドコモhome 5Gでも、ソフトバンクエアーでも同様に通信制限がかかる場合があります。

​​そのため、「通信制限されると困る」という方は光回線を契約するべきです。

▽工事不要でネットが使える!▽

>au ホームルーター 5Gの申し込みはこちらから

au ホームルーター 5Gのメリット

au ホームルーター 5Gにはさまざまなメリットがあります。

具体的には下記のようなメリットが挙げられます。

au ホームルーター 5Gのメリット
  • 実店舗で契約できる
  • 電波状況が不十分な場合は8日間キャンセル適用可

実店舗で契約できる

au ホームルーター 5Gのメリットとしては、実店舗で契約できることが挙げられます。

​​auショップで相談して契約ができるので、対面で実物を確認しながら相談することが可能です。

そのため、自分で調べる時間がない方や、調べても良く分からないという方にとってはとても助かるでしょう。

もちろん、契約まではauショップのスタッフがいろいろとサポートしてくれますが、契約後のトラブルまではサポートを期待することはできません

利用中に何か相談したいことがあった場合は、電話によるサポートを受けることができます。

あくまで、店頭ではau ホームルーター 5Gを契約するまでのサポートしか受けられないことを覚えておきましょう。

電波状況が不十分な場合は8日間キャンセル適用可

別のメリットとして、電波状況が不十分な場合は8日間キャンセルができることです。

au ホームルーター 5Gを​​契約して自宅で利用してみた結果、電波が弱かったり、つながりにくかったりする場合は8日以内に購入店舗か、電波状態を調査してくれる「電波サポート24」まで連絡しましょう。

「電波サポート24」は、Webサイト、au Style/auショップ、トヨタ au取扱店およびKDDIお客さまセンターで申し込むことができます。

希望すれば、電波サポート24からスタッフが訪問してくれ、調査を行ってくれます。

改善の見込みがない場合に限り、無料で解約ができます。

▽工事不要でネットが使える!▽

>au ホームルーター 5Gの申し込みはこちらから

au ホームルーター 5Gの申し込み手順〜設定方法まとめ

au ホームルーター 5Gを申し込む手順と設定方法をご紹介します。

au ホームルーター 5Gは下記の方法で利用することができます。

au ホームルーター 5Gの申し込み手順
  1. 端末購入予約・契約する店舗を検索する(来店予約)
  2. 実店舗で契約
  3. 端末にSIMカードを挿入・電源をコンセントに接続

申し込み手順から設定方法まで一つずつ詳しく解説していきます。

端末購入予約・契約する店舗を検索する(来店予約)

au ホームルーター 5Gは、お住まいの近くにある実店舗のauショップで契約が可能です

実店舗で契約したい場合は、端末購入予約・契約する店舗を検索してauショップに行く必要があります。

最寄りの店舗はauの公式サイトから検索することができ、来店予約もできますので、予約してから行きましょう。

なお、Speed Wi-Fi HOME 5G L11は購入予約が可能です。

下記の手順で購入予約を行えます。

  1. 公式サイトで製品の予約・購入を行う
  2. 店舗を検索する
  3. au ホームルーター 5Gの契約をする

引用元:auホームルーター 5G公式サイト

以上のような流れで購入予約が行えます。

公式サイトでSpeed Wi-Fi HOME 5G L11のページを見ると、中ほどに下記の写真のようなところがあるので、「カートに入れる」のボタンをクリックして購入予約を行いましょう。

au ホームルーター 5G
引用元:auホームルーター 5G公式サイト

なお、端末については購入予約不可になっている場合もあります。

そのため、au公式サイトで検索・来店予約をしたのちに、事前に在庫があるか電話して確認するのがオススメです。

実店舗で契約

最寄りの店舗が分かったら、実際にauショップに行ってau ホームルーター 5Gの契約をします。

申し込みに必要なものは下記の3点です。

  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • 支払いに使うクレジットカードまたは口座通帳

携帯電話の契約とほとんど同じものを用意して行けば大丈夫です。

あとはauショップのスタッフに、auホームルーター5Gが欲しい旨を伝えれば、スタッフの方が手続きをしてくれます。

店舗に端末の在庫があれば、そのままホームルーターを自宅に持ち帰ることができます。

端末にSIMカードを挿入・電源をコンセントに接続

続いて設定方法です。

家に持ち帰った端末の電源をコンセントに接続するだけで、端末の方の設定は完了です。

本体底面に記載されているSSID・パスワードをスマートフォンやPCのWiFi設定に入力すればインターネットを使うことができます。

カシモWiMAXのYouTubeチャンネル公式に初期設定を説明した動画があります。

▽工事不要でネットが使える!▽

>au ホームルーター 5Gの申し込みはこちらから

au ホームルーター 5Gの解約手順と違約金

au ホームルーター 5Gをもし解約したくなったら、どうすればいいのでしょうか。

違約金はかかるのかも気になりますよね。

まず、au ホームルーター 5Gの解約方法ですが、auの実店舗で解約することができます

解約手順は下記の通りです。

au ホームルーター 5Gの解約手順
  1. 解約する店舗を検索する(来店予約)
  2. 実店舗で解約
  3. 3年以内の解約なら端末の残債を支払う

契約する時と同じで、解約する店舗を検索して来店予約をしてからauショップに行きましょう。

auショップには下記のものを持参しましょう。

  • 本人確認書類
  • 印鑑

解約時に必要なものを持参してauショップに着いたら、店員さんに解約することを伝えるだけで解約できます。

気になる違約金ですが、au ホームルーター 5Gの場合、いつ解約しても違約金はありません

ただし、3年以内の解約なら端末の残債がある可能性があります

au ホームルーター 5Gは購入した端末の種類によって下記のような形で支払いを行っています。

HOME 5G L13 HOME 5G L12
【販売終了】
HOME 5G L11
【オンラインショップ在庫なし】
端末代金 48,600円(1,350円×36回) 43,200円(1,200円×36回) 39,600円(1,100円×36回)

※価格はすべて税込
※参照元:auホームルーター公式サイト

36回の分割払いで、端末代金を払い終わる前に解約した場合は、端末代金の残債を支払う必要があります。

いつ解約しても違約金を支払う必要はありませんが、分割払いの場合、3年以内の解約は端末の残債があることを覚えておきましょう。

au ホームルーター 5Gの代わりにおすすめのWiMAXプロバイダ

au ホームルーター 5Gよりお得にホームルーターを利用したいなら、キャッシュバックや月額料金の割引があるWiMaxがおすすめです。

ここでは、au ホームルーター 5Gの代わりにおすすめのWiMAXプロバイダをご紹介します。

乗り換えネットがおすすめするWiMAXプロバイダは下記の3社です。

それぞれのプロバイダについて詳しく解説していきます。

GMOとくとくBB WiMAX|高額キャッシュバックでお得

GMOとくとくBB WiMAX 出典:GMOとくとくBB WiMAX +5G公式サイト
月額料金 初月:1,375円
1ヶ月目以降:4,807円
契約事務手数料 3,300円
端末代金 27,720円(一括または770円×36回払い)
36ヶ月の利用で実質0円
スマホセット割引 au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大1,100円/台
キャッシュバック 【最大65,000円!】
全員対象:23,000円
他社からの乗り換え:最大40,000円

指定オプション同時加入で更に2,000円増額中!
3年間の合計費用(36ヶ月間)※1 109,920円
実質月額(36ヶ月間で計算)※1 3,053円
契約期間 2年
解約違約金 0円
プラスエリアモード 月額1,100円
支払い方法 クレジットカード
※金額はすべて税込で表記しています。
※1 キャッシュバック額は乗り換え時63,000円を想定して計算

GMOとくとくBBは通信大手として有名なGMOインターネット株式会社が運営しているプロバイダです。

高額のキャッシュバックが受け取れるだけでなく、月額料金が安いのも魅力です。

2024年6月現在、全ての人が対象23,000円・他社から乗り換えで最大40,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

月額料金についても、36か月間割引が続くので、au ホームルーター 5Gと比べてかなり安くなっています。

また、auもしくはUQモバイルユーザーなら、毎月のスマホ料金が安くなるセット割引が適用になります。

ホームルーターは登録した住所でしか使えない場合が多いですが、WiMAXであればどこでも使うことができます。

注意点としては、1年以内の利用ならBIGLOBE WiMAXの方が安くなることと、料金の支払いはクレジットカードのみとなっている点です。

長期間お得にWiMAXを利用したい人におすすめのプロバイダです。

▽高額キャッシュバックでお得!▽

>GMOとくとくBB WiMAX +5Gの申し込みはこちらから

BIGLOBE WiMAX|最低利用期間も契約解除料もなし

出典:BIGLOBE WiMAXより
データ容量 無制限
月額料金※1 初月:0円
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目以降:4,928円
契約事務手数料 3,300円
端末代金 <Speed Wi-Fi 5G X12>
<Speed Wi-Fi HOME 5G L13>
27,720円(共通)
キャンペーン 20,000円キャッシュバック
最大通信速度(下り)※1 <Speed Wi-Fi 5G X12>
最大3.9Gbps
<Speed Wi-Fi HOME 5G L13>
最大4.2Gbps
契約期間 なし
解約違約金 なし
注釈※クリックすると開きます ※金額はすべて税込で表記しています。
※1 プラスエリアモードの利用月は、オプション利用料(税込1,100円/月)がかかります。
※2 記載の速度は技術規格上の最大速度であり、実使用速度を示すものではありません。ご利用環境やネットワーク混雑状況などに応じて低下します。

BIGLOBEは、総合通信プロバイダとして有名なだけでなく、auの子会社として信頼性も高いプロバイダです。

BIGLOBE WiMAXは最低利用期間も契約解除料もないので、いつでも自由に解約することができます

また、月額料金も初月が驚きの0円となっているほか、1~24ヶ月目は3,267円(税込)とほかのプロバイダと比べてもかなりお得です。

25ヶ月目以降は4,928円(税込)とやや高くなりますが、1年以内の利用なら、ほかのプロバイダよりもお得に利用できておすすめです。

また、BIGLOBE WiMAXは支払い方法がクレジットカードと口座振替から選択できるのもおすすめポイントとなっています。

ほとんどのWiMAXプロバイダはクレジットカード契約のみとなっているため、クレジットカードを持っていない方にもおすすめです。

【期間限定!2024年7月1日まで!】

画像引用:BIGLOBEWiMAX公式サイト

キャンペーン内容: 最短翌月20,000円キャッシュバック
キャンペーン条件: データ端末の同時申し込み + クーポンコード入力        キャンペーン期間: 2024年7月1日まで

BIGLOBEWiMAXで最短翌月20,000円キャッシュバックキャンペーンが始まりました!

受取はとっても簡単!クーポンコードを入力するだけですよ!

この種類のキャンペーンは期間限定不定期開催ですので、気になる方はこの機会にぜひ申込をおすすめします!

▽最低利用期間も契約解除料もなし!▽

>BIGLOBE WiMAXの申し込みはこちらから

カシモWiMAX|端末代実質無料!

BIGLOBE WiMAX
引用元:カシモWiMAX公式サイト

項目 料金
事務手数料 3,300円
月額料金 初月:1,408円
翌月以降:4,378円
スマホセット割 au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大858円/台
端末料金 実質無料
キャッシュバック なし

※価格はすべて税込
※参照元:カシモWiMAX公式サイト

カシモWiMAXは、株式会社MEモバイルが提供しているWiMAXプロバイダです。

本家UQ WiMAXの回線を使用しつつ、独自のサービスを付け加えているのが特徴です。

WiMAXのサービスを提供しているプロバイダとしては、キャッシュバックもないほか、月額料金も最安というわけではありません。

しかしながら、シンプルで分かりやすい料金プランと、長期にわたって月額料金が安いことから人気を集めています。

また、端末分割サポートがあり、端末代金が実質無料となっているのもうれしいポイントです。

そのため、端末代金が実質無料となるプロバイダを探している人や、月額料金が変わるのが嫌な人におすすめのプロバイダと言えます。

▽端末代実質無料!▽

>カシモWiMAXの申し込みはこちらから

au ホームルーター 5Gに関するよくある質問

au ホームルーター 5Gのサービスについて解説してきました。

とはいえ、まだau ホームルーター 5Gについて知りたいことがあるという人もいるでしょう。

最後にau ホームルーター 5Gについてよくある質問を6つ紹介していきます。

上記と似たような疑問をお持ちの方はぜひ参考にしてください。

お得なキャンペーン・キャッシュバック特典はある?

2024年6月現在、「5Gルーター割」という月額割引キャンペーンが実施されています。

これは13ヶ月間、550円(税込)/月割引になるというもので、通常月額5,170円(税込)のところが、4,620円(税込)で利用可能です。

適用条件は「ホームルータープラン 5G」「モバイルルータープラン 5G」に加入することです。

なお、au ホームルーター 5Gでは、現在のところキャッシュバック特典は用意されていません

同じ端末を使ったホームルーターサービスで、高額キャッシュバック特典が用意されている「GMOとくとくBB WiMAX +5G」のようなサービスもあります。

キャッシュバックが欲しい方は、GMOとくとくBB WiMAX +5Gがおすすめですので、詳しくは本記事のGMOとくとくBB|高額キャッシュバックでお得もご覧ください。

機種変更でも事務手数料はかかりますか?

事務手数料として3,300円(税込)がかかります

※新規契約・機種変更時は契約事務手数料(税込3,300円)がかかります。ただし機種変更のうち、一部のWi-Fiルーター間の変更などの場合は、契約事務手数料(税込2,200円)がかかります。
引用:au ホームルーター 5G公式サイト

新規契約の時だけでなく、機種変更の場合でも事務手数料がかかりますので注意しましょう。

モバイルルーターとホームルーターはどちらがよい?

使用目的や必要としているネット環境に合わせて選ぶと良いでしょう。

回線速度はホームルーターの方が速くなっています。

そのため、自宅だけで使うならホームルーターが良いでしょう。

一方、引越しや移動が多かったり、外出先でも使いたいならモバイルルーターがおすすめです。

モバイルルーターの代表例として、Speed Wi-Fi 5G X11をau ホームルーター 5G(端末はSpeed Wi-Fi HOME 5G L12)と比べてみました。

タイプ モバイルルーター ホームルーター
機種名
Speed Wi-Fi 5G X11

Speed Wi-Fi HOME 5G L12
最大下り通信速度※1 2.7Gbps 2.7Gbps
最大平均下り通信速度※2 96.04Mbps 139.58Mbps

※1 最大下り通信速度はスペック上の最大値で、実際の通信速度とは異なります。
※2 実測平均下り速度は「みんなのネット回線速度」2024/06/25の情報を参照。

このように回線速度はホームルーターの方が速くなっています

ホームルーターの方がサイズが大きい分、スペックはモバイルルーターより高い傾向があるからです。

通信速度を重視するならホームルーターを選んだ方が良いでしょう。

モバイルルーターは、名前の通り持ち運びがしやすいよう、基本的にはコンパクトな設計になっています。

そのため、仕事先や旅先にも気軽に持ち運びができて、さまざまな場所でWiFi環境を作ることが可能です。

引越しや移動が多い方や、外出先でも使いたい方はモバイルルーターを選択しましょう。

通信を使いすぎたらどうなりますか?

以前はau ホームルーター 5Gを使って、3日間で15GBデータ通信を利用すると、速度制限になっていました。

しかしながら2022年3月よりauのホームルーターの速度制限は撤廃されました。

このため、基本的にはau ホームルーター 5Gを使っていて速度制限がかかることはありません

ただし、一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合通信制限の可能性があります。

公式サイトにも下記のような注意書きがあります。

※一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。
引用:au ホームルーター 5G公式サイト

速度が遅い場合、どうすれば改善する?

au ホームルーター 5Gを使っていて速度が遅い場合、まずは端末を再起動させてみましょう。

それでも通信速度が改善されない場合は、ホームルーターの置き場所を変更してみてください。

できるだけ周りに障害物がない窓際や、高い場所にau ホームルーターを置きましょう。

ほかにも下記のような場所に置くと良いでしょう。

  • 窓際や風通しのいい場所
  • 周りに障害物がない場所
  • 床から1〜2mほど離れた高い場所
  • 家の中心

それでも速度が改善しない場合は、auのサポートまで問い合わせてみましょう。

電話の場合は、下記の連絡先に問い合わせができます。

auサポート電話番号:0077-7084(通話料無料)
受付時間:9:00~18:00(年中無休)
引用元:au公式サイト

5G対応エリアなのに4GLTEと同じ速度しか出ない

5G対応エリアなのに4GLTEと同じ速度しか出ない場合、自宅が5G対応エリアに入っているかどうか確認してみましょう。

5G対応エリアは「au公式のエリア検索ページ」で確認することができます。

検索すると、下記のような地図が表示されます。

au5Gエリアマップ

引用元:au公式のエリア検索ページ

地図を見て、赤いエリアは完全な5Gエリアです。

オレンジのエリアは4GLTEとそれほど通信速度が変わらないエリアになっています。

黄色のエリアは5Gを利用できません。

このようにau ホームルーター 5Gには、見かけ上は5G通信と表示されていますが、実際には4GLTEとほぼ同じ速度しか出ないエリアがあります

しかしながら5Gエリアの拡大はどんどん進んでいるので、将来的にはもっと広い範囲で5G通信を行えるようになると考えられます。

▽工事不要でネットが使える!▽

>au ホームルーター 5Gの申し込みはこちらから

この記事を書いた人

株式会社 グッド・ラックは「より自由なインターネットライフの架け橋になる」「インターネットサービスの多様化」「人と人とを繋げる」という企業理念から、MVNOを中心とした通信サービスの提供により日本国内におけるインターネット環境の普及を通して、社会にとってグッド・ラックならではの価値創造を目指していきます。

コメント

コメントする

目次