au回線が使える格安SIMのおすすめランキングを紹介

格安SIMはauやドコモ、ソフトバンクなどのキャリアから回線を借りて通信サービスを提供しています

本記事ではキャリアの中でもau回線が利用できる格安SIMについて紹介していきます。

auの回線を利用している格安SIMはこちらです。

自分は持ち歩きようにWiMAXを契約しているので自宅セット割が使えるUQ一択です。

自宅にいるときはWiFiに繋いでいてギガもほぼ使わないので、auから乗り換えで旦那と2人で10,000円は安くなっています。

また、通信速度がよくないとすぐに離脱するタイプなので、多少高くても通信速度が安定しているUQモバイルを選びます。

数あるau回線の中からどこがいいのか悩んでしまうかもしれませんが、選ぶ際に優先にする項目別におすすめの格安SIMをピックアップしました。

また、auから格安SIMに乗り換えるメリットには下記のような点があげられます。

  • 月額料金が安くなる
  • 契約期間の縛りがない
  • SIMロック解除が不要な場合がある

auから乗り換えるならどこの格安SIMがいいんだろう
auから乗り換えるならどこがお得なの?

こちらの記事では、このように悩んでいる方に格安SIMを比較しておすすめの格安SIMを紹介します。

※クリックで知りたい情報の項目に飛びます

【au回線のおすすめ格安SIM】

格安SIM おすすめポイント
UQモバイル
UQモバイル
キャンペーンを利用して乗り換えたい人
・格安SIMの中ではキャンペーンが豊富
・auひかり利用者には割引適用
mineo
mineo
データをたくさん使う人
・無制限プランを使いたい人
・お昼の時間帯は使わない人
povo
povo
データをあまり使わない人
・スマホを複数台持っている人
・契約期間に縛られたくない人
エキサイトモバイル
エキサイトモバイル
安い格安SIMを探している人
・使った分だけ支払いたい人
・データ通信をあまり使わない人
目次

【2024年6月】au回線が使えるおすすめ格安SIM

au回線が使える格安SIMを下記にまとめました。

UQモバイル
【事務手数料】3,850円
【最大データ容量】25GB
【料金】
・トクトクプラン 15GB:3,465円
・コミコミプラン 20GB:3,278円
・ミニミニプラン 25GB:2,365円
【通話オプション】
・通話放題:1,980円
・通話放題ライト:880円
・通話パック(60分):660円
【キャンペーン】
・UQ mobile オンラインショップ限定 au PAY 残高還元
・UQ mobileからApple Oneにご加入で、3カ月間無料!
・Xperia 10 VI予約キャンペーン
・UQ mobile オンラインショップ限定 スペシャルセール
・対象プランご加入でAmazonプライム3カ月ついてくる!
・3Gとりかえ割(UQ mobile)
・BASIO active2機種変更おトク割(UQ)
・ご利用のスマホ(他社スマホもOK!)の下取りサービス
povo
【事務手数料】無料
※同一名義で5回線契約の場合、6回線目から3,850円
【最大データ容量】300GB
【料金】基本料金0円
【データトッピング】
データ使い放題:330円/24時間
データ追加 1GB:390円/7日
データ追加 3GB:990円/30日
データ追加 20GB:2,700円/30日
データ追加 60GB:6,490円/90日
データ追加 150GB:12,980円/180日
データ追加 300GB:9,834円/90日
【通話オプション】
・5分以内通話かけ放題:550円
・通話かけ放題:1,650円
【キャンペーン】
他社から乗り換えでau PAY残高還元キャンペーン
mineo
【事務手数料】3,300円
SIMカード発行時:440円
eSIM発行時:440円
【最大データ容量】20GB
【料金】
・音声通話+データ通信(デュアルタイプ)
1GB:1,298円〜
・データ通信のみ(シングルタイプ)
1GB:880円〜
・無制限
スーパーライト:250円〜
【通話オプション】
・10分かけ放題:550円
・時間無制限かけ放題:1,210円
・mineoでんわ:無料
【キャンペーン】
・楽しくておトクな10周年感謝歳
エキサイトモバイル
【事務手数料】3,300円
【最大データ容量】25GB
【料金】
3GB:690円〜
【通話オプション】
・エキモバでんわ:11円/30秒
・スマート留守電(スマ留守):319円
【キャンペーン】
3GBが3ヶ月(実質)0円キャンペーン
イオンモバイル
【事務手数料】3,300円
【最大データ容量】200GB
【料金】
・音声プラン 0.5GB~200GB:803円~11,858円
【通話オプション】
・イオンでんわ:無料
・イオンでんわフル/10分/5分かけ放題:550円~1,650円
【キャンペーン】
・乗り換えで月額料金をイオンカードの支払いで15,000WAONポイント
・紹介で3,000WAONポイント、紹介者1,000WAONポイント
IIJmio
【事務手数料】3,300円
・SIM発行手数料
au回線:446.6円
・eSIM発行手数料
au回線:220円
【最大データ容量】50GB
【料金】
2GB:850円〜
【通話オプション】
・通話定額5分+:500円
・通話定額10分+:700円
・かけ放題+:1,400円
【キャンペーン】
乗り換えで対象スマホ110円〜
J:COMモバイル
【事務手数料】3,300円
Webからの申し込みなら無料
【最大データ容量】20GB
【料金】
1GB:1,078円〜
【通話オプション】
・かけ放題(5分/回):550円
・かけ放題(60分/回):1,650円
【キャンペーン】
・26歳以下とその家族が5GB以上のプラン全て6ヶ月間割引
・60歳以上の方「かけ放題(5分/回)」が6ヶ月間無料
NUROモバイル
【事務手数料】
・NEOプラン/NEOプランWは無料
・バリュープラスの場合3,300円
SIMカード/eSIM準備料:440円
【最大データ容量】40GB
【料金】
・高品質SIMプラン(NEOプラン)
20GB:2,699円〜
・格安SIMプラン(バリュープラス)VSプラン
3GB:627円~
【通話オプション】
通話定額オプション(5分・10分・かけ放題):930円~1,870円
【キャンペーン】
乗り換えNEOプランで13,000円キャッシュバック
乗り換えNEOプランWで16,000円キャッシュバック
バリュープラス申し込みで月額基本料金が初月無料&乗り換えで3ヶ月割引
BIGLOBEモバイル
【事務手数料】3,300円
SIMカード準備料:433円
【最大データ容量】30GB
【料金】
・音声通話SIM(電話+データ通信)
プランS(1ギガ):1,078円〜
・データプラン(データ通信のみ)
3ギガプラン:990円〜
【通話オプション】
・BIGLOBEでんわ 3分かけ放題:660円
・BIGLOBEでんわ 10分かけ放題:913円
・BIGLOBEでんわ 通話パック60:660円
・BIGLOBEでんわ 通話パック90:913円
【キャンペーン】
エンタメフリーオプション308円が最大2ヶ月無料
総合セキュリティ対策オプション418円が最大2ヶ月無料
QTモバイル
【事務手数料】3,300円
※BBIQを2年以上ご利用いただいている方は、初期費用の割引特典あり
・SIM発行手数料
・au回線(Aタイプ) 253円
【最大データ容量】20GB
【料金】
・データ+通話コース:2GB:1,100円〜
・データコース:2GB:770円〜
【通話オプション】
かけ放題(無制限/10分):1,600円/880円
【キャンペーン】
「データ+通話」コース申込み&指定端末の同時購入で16,000円キャッシュバック

※上記金額は全て税込金額です。※2024/06/24時点の情報です。

格安SIMはauやソフトバンク、docomoの回線を利用しているため料金が安いのが特徴です。

他にも、電話と通信データのプランが主流だったキャリア契約と違い、格安SIMは通信データだけの契約ができます。

通話は無料アプリを使う方や、タブレット用のSIMとして使ったり、ポケットWi-Fiのように2台目のスマホに使ったりする方は、通信データだけの契約でよりお得に使えます。

基本料金の安さや欲しいデータ量があるのか、優先したい内容はそれぞれでしょう。

au回線が使えるおすすめの格安SIMについてそれぞれ詳しく紹介します。

UQモバイル|乗り換えキャンペーンが充実

UQモバイル(画像引用元:UQモバイルより)

【UQモバイルがおすすめな人】
・auひかりを契約中の人
・店舗でサポートを受けたい人
・安定した通信速度を求める人

UQモバイルの料金プランはトクトクプラン・ミニミニプラン・コミコミプランの3種類あります。

トクトクプランはデータを使わない方も、使う方にも対応しているのでおすすめのプランです。

15GBまでが月額3,465円(税込)ですが、1GBまでしか使わなかった場合は1,188円の割引があるので2,277円(税込)で利用できます。

auひかりBIGLOBE光などのインターネットを利用している場合、さらに1,100円(税込)の割引適用、支払い方法をauPAY払いにすることで187円割引されます。

家族にUQモバイルの利用者がいれば家族セット割が使えるのもおすすめのポイントです。

もともとauを利用中の方はお得に乗り換え可能な格安SIMです。

\ セット割でスマホ料金がさらにお得 /

料金プラン
  • トクトクプラン 15GB:3,465円
  • コミコミプラン 20GB:3,278円
  • ミニミニプラン 25GB:2,365円
国内通話料金
22円/30秒
オプション
  • データくりこし:無料
  • 通話放題/通話放題ライト/通話パック(60分/月):660円~
  • 増量オプションⅡ:550円
  • 安心サポートパック:1,012円〜
  • 故障紛失サポート with Cloud:990円
  • 故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloud+:1,134円~1,309円
  • メールオプションサービス:220円
割引サービス
  • 自宅セット割
  • 家族セット割
  • au PAYカードお支払い割
店舗情報
UQモバイル取扱店が全国に2,700店以上
au Style・auショップ・UQスポットは全国約2,300店以上
通信回線
au
通信速度
平均ダウンロード速度: 103.56Mbps
平均アップロード速度: 17.94Mbps
通信制限速度
  • トクトクプラン :最大1Mbps
  • コミコミプラン :最大1Mbps
  • ミニミニプラン :最大300Kbps
支払い方法
クレジットカード、口座振替
eSIM対応
対応あり
キャンペーン
  • UQ mobile オンラインショップ限定 au PAY 残高還元
  • BASIO active2機種変更おトク割(UQ)
  • UQ mobile オンラインショップ限定 スペシャルセール
  • ご利用のスマホ(他社スマホもOK!)の下取りサービス など

※①上記金額は全て税込金額です。
②2024/06/24時点の情報です。
③回線速度参考サイト:みんなの回線速度

UQモバイルiPhoneはこちら

povo|料金プランの組み合わせが自由

povo
(画像引用元:povoより)

【povoがおすすめな人】
・普段はデータ通信をあまり使わない人
・2台目として契約したい人
・契約期間に縛られたくない人

povoは基本料金が0円で必要なオプションを追加で購入していく、料金プランです。

そのためデータプランの料金は、「毎月〇〇円」といった料金設定ではなく「3GB/30日間」や、「使い放題/24時間」など利用できる日数が異なるので注意しましょう。

普段は自宅にいてWi-Fiを使うことが多い方は、「3GB/990円(税込)」のプランを使うと毎月の料金や利用料が分かりやすくおすすめです。

基本料金や契約期間に縛りがないため、旅行など使う時だけ24時間使い放題330円(税込)の申し込みをすることも可能なので、ポケットWi-Fiのように使うのもよいでしょう。

また、povoは13歳から契約可能なのでお子様の初めてのスマホ契約にもおすすめです。

\ 乗り換えで最大10,000円還元 /

料金プラン
基本料金0円
【データトッピング】

  • データ使い放題:330円/24時間
  • データ追加 1GB:390円/7日
  • データ追加 3GB:990円/30日
  • データ追加 20GB:2,700円/30日
  • データ追加 60GB:6,490円/90日
  • データ追加 150GB:12,980円/180日
  • データ追加 300GB:9,834円/90日
国内通話料金
22円/30秒
オプション
  • 5分以内通話かけ放題:550円
  • 通話かけ放題:1,650円
  • DAZN使い放題パック:925円/7日間
割引サービス
なし
店舗情報
オンラインのみ
通信回線
au
通信速度
平均ダウンロード速度:75.07Mbps
平均アップロード速度:16.69Mbps
通信制限速度
最大128kbps
支払い方法
クレジットカード
eSIM対応
対応あり

※①上記金額は全て税込金額です。
②2024/06/24時点の情報です。
③回線速度参考サイト:みんなの回線速度

mineo|データが使い放題になるプランあり

mineo
(画像引用元:mineoより)

【mineoがおすすめな人】
・データをたくさん使いたい人
・日中はあまり使わない人
・通信速度も求める人

mineoは格安SIMの中でも珍しく、データ通信無制限のプランがあるのでデータをたくさん使いたい方にはおすすめです。

また通話は不要という方には、データ通信だけのSIMもあるので安く利用できます。

mineoには「マイピタ」と「マイそく」のプランがあり、無制限を希望の場合「マイそく」から希望速度を選びましょう。

ただし、祝日含め月曜〜金曜の12~13時は、通信速度が最大32kbpsに制限されるので、お昼休みの時間帯に使いたい方はあまりおすすめできません。

「マイピタ」は、容量を選び契約するプランですが、パケット放題plusのオプションに加入することで無制限で利用できます。

こちらも3日間で10GB以上を利用した場合は通信速度が最大32kbpsに制限される可能性があるので注意が必要です。

また、マイそくで契約してもパケット放題plusのオプションはつけれません。

しかし月末にデータがなくなる心配が不要なので、残量を気にせずに使いたい方にはおすすめの格安SIMです。

\ 10分かけ放題が最大4ヶ月無料 /

料金プラン
【マイピタ】

  • 音声通話+データ通信(デュアルタイプ)
    • 1GB:1,298円
    • 5GB:1,518円
    • 10GB:1,958円
    • 20GB:2,178円
  • データ通信のみ(シングルタイプ)
    • 1GB:880円
    • 5GB:1,265円
    • 10GB:1,705円
    • 20GB:1,925円

【マイそく】

  • スタンダード:990円
  • プレミアム:2,200円
  • ライト:660円
  • スーパーライト:250円
国内通話料金
税込22円/30秒
オプション
  • パケットくりこし:無料
  • パケットチャージ:55円/100MB
  • パケット放題 Plus:385円
  • 10分かけ放題:550円
  • 時間無制限かけ放題:1,210円
  • mineoでんわ:無料
割引サービス
  • 複数回線割引
  • 家族割引
店舗情報
mineoの実店舗が全国に183店
通信回線
au、ドコモ、ソフトバンク
通信速度
平均ダウンロード速度:42.97Mbps
平均アップロード速度:9.94Mbps
通信制限速度
  • パケット放題 Plus:最大1.5Mbps
  • マイそくスタンダード:最大1.5Mbps
  • マイそくプレミアム:最大3Mbps
  • マイそくライト:最大300kbps
  • マイそくスーパーライト:最大32kbps
支払い方法
クレジットカード
※eo光ネットを利用中で口座振替を選択している場合は、同様の支払い方法を継続可能
eSIM対応
対応あり

※①上記金額は全て税込金額です。
②2024/06/24時点の情報です。
③回線速度参考サイト:みんなの回線速度

エキサイトモバイル|MVNOの中では安め

エキサイトモバイル
(画像引用元:エキサイトモバイルより)

【エキサイトモバイルがおすすめな人】
・月額料金を安く利用したい人
・使った分の容量だけ支払いたい人
・データ通信をあまり使わない人

毎月データ量が余ってしまうという方は、エキサイトモバイルの「Fit段階料金プラン」がおすすめです。

使ったデータ量に応じて請求され3GBまでなら690円(税込)と、とてもお得に利用できます。

3GB/7GB/12GB/17GB/27GBと、データ量が細かく設定されているのも魅力的でしょう。

しかし制限がないと使いすぎてしまうのが心配という方は、「Flat定額料金プラン」を選ぶことで毎月の料金は固定されるので安心です。

「Flat定額料金プラン」の音声付きSIMで3GBが1,210円(税込)ですが、余った分は翌月に持ち越し可能です。

国内通話もエキモバでんわを使うことで30秒11円と他の格安SIMの国内通話料金と比較し半額で利用できます。

スマホ代を安くしたい方にはおすすめの格安SIMです。

\ データ通信3GBと音声通話付きで690円 /

料金プラン
【音声】

  • 〜3GB:690円
  • 〜7GB:1,430円
  • 〜12GB:1,980円
  • 〜17GB:2,750円
  • 〜25GB:3,245円

【SMS】

  • 〜3GB:690円
  • 〜7GB:1,397円
  • 〜12GB:1,947円
  • 〜17GB:2,717円
  • 〜25GB:3,212円

【データ】

  • 〜3GB:690円
  • 〜7GB:1,320円
  • 〜12GB:1,870円
  • 〜17GB:2,640円
  • 〜25GB:3,135円
国内通話料金
22円/30秒
オプション
  • エキモバでんわ:11円 / 30秒
  • ウイルスバスターモバイル月額版:275円
  • Smart・Checker:385円
  • i-フィルター for マルチデバイス:396円
  • スマート留守電(スマ留守):319円
割引サービス
3GBが3ヶ月(実質)0円キャンペーン
店舗情報
なし
通信回線
au/ドコモ
通信速度
平均ダウンロード速度:10.56Mbps
平均アップロード速度:9.65Mbps
通信制限速度
最大200kbps
支払い方法
クレジットカード
eSIM対応
対応なし

※①上記金額は全て税込金額です。
②2024/06/24時点の情報です。
③回線速度参考サイト:みんなの回線速度

イオンモバイル|店舗が全国に200店舗以上

イオンモバイル
(画像引用元:イオンモバイルより)

【イオンモバイルがおすすめな人】
・毎月使うデータ量にバラツキがある人
・1GB毎に細かくデータ量を設定したい人
・近くにイオンがある人

イオンモバイルは料金プランが豊富なのが最大のポイントです。

1GB単位で選べるので、面倒に感じるかもしれませんが、最適なデータ量を選べるでしょう。

余った分は翌月に繰り越しできるため、データを無駄なく使いたい方にはおすすめです。

またイオンが近くにある方は買い物のついでに店舗に立ち寄れることから、店舗でサポートを受けたい方は行きやすいでしょう。

家族で決まったデータ量をシェアするプランもあり、一人での利用でも家族みんなでの利用も可能です。

60歳以上の方に向けた料金プランもあり、より安く利用できます。

\最適プランを選べる/

料金プラン
  • 音声プラン 0.5GB~200GB:803円~11,858円
  • シェアプラン 1GB~50GB:1,408円~12,408円
  • データプラン 1GB~50GB:528円~11,638円
  • やさしいプラン(60歳以上限定)※1
    • やさしい音声プランS. 1GB:638円~
    • やさしいシェア音声プランS. 1GB/1人:968円~
    • やさしいデータプランS. 1GB:418円~
国内通話料金
11円/30秒
オプション
  • データくりこし:無料
  • データ容量追加:528円/1GB
  • やさしい1GBクーポン(60歳以上限定):528円/1GB
  • イオンでんわ:無料
  • イオンでんわフル/10分/5分かけ放題:550円~1,650円
  • やさしい10分かけ放題(60歳以上限定):935円
  • イオンスマホ安心パック:660円~770円
割引サービス
なし
店舗情報
全国イオン200店舗以上で取り扱い
通信回線
ドコモ、au
通信速度
平均ダウンロード速度:36.86Mbps
平均アップロード速度:8.56Mbps
通信制限速度
  • ドコモ:最大200kbps
  • au:最大200kbps
支払い方法
イオンマークの付いたクレジットカード、VISA、JCB、マスターカード
eSIM対応
対応なし

※①上記金額は全て税込金額です。 ②2024/06/24時点の情報です。 ③回線速度参考サイト:みんなの回線速度 ※1 下り最大通信速度が500kbpsに制限されます。

IIJmio|プランの組み合わせが自由にできる

IIJmio
(画像引用元:IIJmioより)

【IIJmioがおすすめな人】
・通話もたくさん使いたい人
・乗り換え時に端末も一緒に変更したい人
・格安SIMに変更して後悔したくない人

IIJmioは3年連続顧客満足度No.1に選ばれているため、初めての格安SIMに不安な方も、安心して乗り換えられるでしょう。

5GBが月額990円(税込)〜利用できる値段の安さも魅力のひとつです。

2024/06/24現在、最大で3ヶ月間月額料金が割引のキャンペーン中のため5GB契約の場合は、550円(税込)で利用できます。

取り扱い端末の種類も多いので、乗り換えのタイミングに新しい機種に変えたい方は端末とSIMのセットでよりお得に乗り換え可能です。

通話のかけ放題も、5分以内/月額500円(税込)・10分以内/月額700円(税込)・かけ放題/1,400円(税込)と3つのオプションから選べます。

通信も通話もお得に使いたい方にはおすすめです。

\ 乗り換えでスマホ最大19,600円引き /

料金プラン
  • 2GB:850円
  • 5GB:990円
  • 10GB:1,500円
  • 15GB:1,800円
  • 20GB:2,000円
国内通話料金
11円/30秒
オプション
  • データ容量シェア機能:無料
  • 通話定額5分+:500円
  • 通話定額10分+:700円
  • かけ放題+:1,400円
  • ギガプラン専用追加データ量:220円/1GB
割引サービス
音声月額料金440円割引3ヶ月間
通話定額オプション410円割引3ヶ月間
ファミリー通話割引
店舗情報
全国の家電量販店で取り扱い
通信回線
au、ドコモ
通信速度
平均ダウンロード速度:47.18Mbps
平均アップロード速度:11.16Mbps
通信制限速度
非公開
支払い方法
クレジットカード
eSIM対応
対応あり

※①上記金額は全て税込金額です。
②2024/06/24時点の情報です。
③回線速度参考サイト:みんなの回線速度

J:COMモバイル|余ったデータの繰り越しが可能

J:COMモバイル
(画像引用元:J:COMモバイルより)

【J:COMモバイルがおすすめな人】
・26歳以下の人
・J:COMで他のサービスを契約中の人
・自宅ではWi-Fiメインでデータ通信をあまりしない人

J:COMモバイルはテレビなどで、すでにJ:COMで契約されている方や、26歳以下の方はお得に利用できます。

しかしそれ以外の方は5GBの月額料金が税込で1,628円のため他の格安SIMに比べて高いです。

26歳以下の方であれば「最強ヤング割」が適用され家族も6ヶ月間は月額550円(税込)で利用できます。

さらにテレビなど他にJ:COMで契約されている方ならデータ盛が自動で適用され5GBの契約料金でずっと10GBまで利用可能です。

余ったデータは翌月に自動で繰り越しできるので、お得です。

割引が適用される方にとっては魅力的な格安SIMでしょう。

\ 26歳以下なら家族みんながお得 /

料金プラン
【J:COM MOBILE Aプラン ST/SU】

  • 1GB:1,078円
  • 5GB:1,628円
  • 10GB:2,178円
  • 20GB:2,728円
国内通話料金
22円/30秒
オプション
  • かけ放題(5分/回):550円
  • かけ放題(60分/回):1,650円
  • 安心端末保証48:550円
  • 端末保証 for iPhone:660円
  • あんしんフィルター for J:COM:無料
  • データ通信カウントなしで動画視聴:無料
割引サービス
  • 26歳以下とその家族割
  • WEB限定契約事務手数料が無料
  • シニア60割
店舗情報
40店舗以上
通信回線
au
通信速度
平均ダウンロード速度:53.63Mbps
平均アップロード速度:11.57Mbps
通信制限速度
  • 1GB:最大200kbps
  • 5GB:最大200kbps
  • 10GB:最大1Mbps
  • 20GB:最大1Mbps
支払い方法
クレジットカード/口座振替
eSIM対応
対応あり

※①上記金額は全て税込金額です。
②2024/06/24時点の情報です。
③回線速度参考サイト:みんなの回線速度

NUROモバイル|3日間の通信制限なし

NUROモバイル
(画像引用元:NUROモバイルより)

【NUROモバイルがおすすめな人】
・ネットの回線変更を検討している人
・自分にあったオプションも使いたい人
・通信速度も重視したい人

NUROモバイルはSONYグループが提供している格安スマホで、NURO光とスマホの同時乗り換えでNUROモバイルの料金が1年間最大1,100円割引されます。

そのため利用料金が安い、VSプラン(3GB/627円〜)やVMプラン(5GB/825円〜)は、実質1年間のスマホ月額基本料金が0円で利用できます。

しかしネット回線の変更は工事も伴い契約年数によっては違約金も発生するため変更するのは容易ではないでしょう。

音声付きSIMの契約であれば、バリュープラス特典の利用で初月無料です。

2ヶ月目〜7ヶ月目までの6ヶ月間も割引が適用され、月額料金792円(税込)のVSプランが572円(税込)で利用できます。

またオプションもたくさんあり、X(旧Twitter)/Instagram/TikTokなどデータ通信費を消費しないオプションや、動画や画像をアップする際に消費しないオプションがあるのも魅力です。

NEOプランかNEOプランWで契約すれば無料のオプションなので、事前に必要なオプションと対象プランを確認するとよいでしょう。

\ 乗り換えで11,000円キャッシュバック /

NURO光の評判はこちら
料金プラン
【高品質SIMプラン(NEOプラン)】

  • NEOプラン 20GB:2,699円
  • NEOプランW 40GB:3,980円

【格安SIMプラン(バリュープラス)】

  • VSプラン 3GB:627円~
  • VMプラン 5GB:825円~
  • VLプラン 10GB:1,320円~
  • VLLプラン 15GB:1,625円~

【格安SIM(かけ放題ジャスト)】

  • 5分かけ放題プラン(1GB):930円
  • 10分かけ放題プラン(1GB):1,320円
  • かけ放題プラン(1GB):1,8700円
国内通話料金
22円/30秒
オプション
  • 通話定額オプション(5分・10分・かけ放題):490円~1,430円
  • バリューデータフリー:無料
  • 5Gオプション:無料
割引サービス
  • NURO光・NUROモバイルセット割
  • So-net光&NUROモバイル セット割
店舗情報
オンラインのみ
「エントリーパッケージ」は全国のヤマダ電機で購入可能
通信回線
ドコモ、au、ソフトバンク
通信速度
平均ダウンロード速度: 41.98Mbps
平均アップロード速度: 15.13Mbps
通信制限速度
  • NEOプラン:最大1Mbps
  • バリュープラス:最大200kbps
  • かけ放題プラン:最大200kbps
支払い方法
クレジットカード
eSIM対応
対応あり

※①上記金額は全て税込金額です。
②2024/06/24時点の情報です。
③回線速度参考サイト:みんなの回線速度

BIGLOBEモバイル|対象サービスの通信料ノーカウントオプションあり

BIGLOBEモバイル
(画像引用元:BIGLOBEモバイルより)

【BIGLOBEモバイルがおすすめな人】
・YouTubeなど動画をよく視聴する人
・配信サービスの音楽をよく聞く人
・通話もよく使う人

BIGLOBEモバイルは、エンタメフリーオプションがあり対象のサービスがデータ消費されずに利用できます。

対象とされているアプリは下記の通りです。

【動画配信】
YouTube・ABEMA・U-NEXT・YouTube Kids
【音楽・ラジオ配信】
YouTube Music・Apple Music
Spotify・AWA・Amazon Music
LINE MUSIC・radiko・らじる★らじる
dヒッツ・楽天ミュージック
TOWER RECORDS MUSIC
【電子書籍配信】
dマガジン・dブック
楽天マガジン・楽天Kobo
【その他のアプリ】
Facebook Messenger
au PAY マーケット

※引用:BIGLOBEモバイル公式※2024/06/24時点の情報です。

上記の対象サービスは視聴やダウンロードする時のみ無制限で利用できます。

そのため、YouTubeに動画をアップロードする場合はやApple Musicでビデオ再生は対象外のため注意しましょう。

エンタメフリーオプションは月額308円(税込)で利用でき、最初の2ヶ月間は無料です。

1GB月額1,078円のプランSで契約すると、3ヶ月目から1,386円で動画や音楽が楽しめるのでおすすめです。

国内通話も「BIGLOBEでんわ」アプリから発信すると30秒9.9円と、とても安く通話できます。

かけ放題のオプションもあるので通話をよくする人は、オプションもつけるとよいでしょう。

\ 家族割適用で毎月200円引き /

料金プラン
【音声通話SIM(電話+データ通信)】

  • プランS(1ギガ):1,078円
  • プランR(3ギガ):1,320円
  • プランM(6ギガ):1,870円

【データプラン(データ通信のみ)】

  • 3ギガプラン:990円
  • 6ギガプラン:1,595円
  • 12ギガプラン:2,970円
  • 20ギガプラン:4,950円
  • 30ギガプラン:7,425円
国内通話料金
22円/30秒
オプション
  • BIGLOBEでんわ:インストール無料
  • BIGLOBEでんわ 3分かけ放題:660円
  • BIGLOBEでんわ 10分かけ放題:913円
  • BIGLOBEでんわ 通話パック60:660円
  • BIGLOBEでんわ 通話パック90:913円
割引サービス
家族割
店舗情報
824店舗
通信回線
au/ドコモ
通信速度
平均ダウンロード速度:25.66Mbps
平均アップロード速度:10.07Mbps
通信制限速度
最大200kbps
支払い方法
クレジットカード/口座振替
eSIM対応
対応あり

※①上記金額は全て税込金額です。
②2024/06/24時点の情報です。
③回線速度参考サイト:みんなの回線速度

QTモバイル|九電グループのスマホサービス

QTモバイル
(画像引用元:QTモバイルより)

【QTモバイルがおすすめな人】
・九州に在中の人
・九州電力を利用している人
・乗り換えと同時に機種も購入したい人

九州地方に住んでいる方はQTモバイルがおすすめです。

九州電力やBBIQを契約していれば毎月最大で330円割引されるのでお得です。

例えば2GBのプランで契約した場合、月額料金1,100円(税込)ですが九州電力とBBIQを利用中であれば880円(税込)で利用できます。

どちらかだけ契約中でも割引され、2GBのプランであれば990円(税込)で利用可能です。

また端末も同時購入で乗り換えると、最大で30,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催しています。

購入対象の端末にはiPhoneも含まれているため非常に魅力的なキャンペーンです。

乗り換えと同時に端末も変えたい方はぜひ利用しましょう。

\ 最大30,000円キャッシュバック /

料金プラン
【データ+通話コース】

  • 2GB:1,100円
  • 4GB:1,540円
  • 6GB:1,760円
  • 10GB:1,980円
  • 20GB:2,200円
  • 30GB:3,300円

【データコース】

  • 2GB:770円
  • 4GB:990円
  • 6GB:1,430円
  • 10GB:1,650円
  • 20GB:1,870円
  • 30GB:2,970円
国内通話料金
11円/30秒
オプション
  • かけ放題(無制限/10分):1,600円/880円
  • スマート留守電:319円
  • 安心フィルタリング:385円
割引サービス
  • 電気(九電):110円割引
  • BBIQ:最大220円割引
店舗情報
九州各県にあり
通信回線
ドコモ、au、ソフトバンク
通信速度
平均ダウンロード速度:65.2Mbps
平均アップロード速度:11.01Mbps
通信制限速度
  • ドコモ回線:最大 300kbps
  • au回線:最大200kbps
  • ソフトバンク回線:最大200kbps
支払い方法
クレジットカード
eSIM対応
対応あり

※①上記金額は全て税込金額です。
②2024/06/24時点の情報です。
③回線速度参考サイト:みんなの回線速度

au回線が使える格安SIMに乗り換える手順

au格安SIM

ここからは格安SIMに乗り換える具体的な手順を紹介します。

格安SIMは店舗が少ないので、購入から開通手続きまで基本的に自分で行います。

自分でやるのは不安に思うかもしれませんが、そこまで難しくないので安心してください。

店頭での手続きは、営業時間内に行かなければならず待ち時間も長いので行くのが面倒に感じてしまう方もいるでしょう。

Webで完了できれば、24時間いつでも手続きが可能なので非常に便利です。

これから紹介する手順を参考に乗り換え手続きをしましょう。

端末をそのまま使う場合は対応機種か確認

乗り換えの際に今利用している端末をそのまま使う場合は、乗り換え先の格安SIMに対応している端末か確認しましょう。

格安SIMを購入後、SIMを差し替えてみたら使えなかったとならないように、格安SIMへの乗り換えを決めたら、最初に確認してください。

確認方法は各格安SIMで違うので、それぞれのサイトで確認しましょう。

例えばUQモバイルの場合は、動作確認端末一覧のページから確認できます。

機種名を直接入力するか、キャリアとメーカーから検索することで一覧が表示され。「○:ご利用頂けます」と表示されていれば対象端末です。

SIMロック解除が必要な場合は実施

SIMロック解除が必要な端末の場合は、SIMロック解除を行います。

法が改正され、2021年10月以降に販売されたスマホはSIMフリー端末ですが、キャリアによってはそれ以前からSIMフリーの端末を販売し始めました。

そのため使っている端末がSIMフリー端末か不明な場合は、確認しましょう。

auやソフトバンク、docomoで購入した端末は下記から確認できます。

  • auで購入した端末を利用中の方
    →「My au」より解除端末一覧の確認可能
  • docomoで購入した端末を利用中の方
    公式サイトより解除端末一覧の確認可能
  • Softbankで購入した端末を利用中の方
    公式サイトより解除端末一覧の確認可能

解除が必要な場合は、SIMロックの解除をしましょう。

au
    1. My auの「SIMロック解除のお手続き」にアクセス

※au回線を契約していない方は④へ

  1. 手続きしたいau電話番号を選び、[選択]をタップ
  2. 契約時に決めた4桁の暗証番号を入力し、[次へ]をタップ
  3. [au/UQ mobile で購入した端末]をタップ
  4. SIMロック解除したい端末にチェックを入れ、[次へ]をタップ
  5. 「解除の理由」と「連絡先」をプルダウンより選択し、[この内容で申し込む]をタップ
  6. 仮登録の完了画面が表示され、連絡先メールアドレス宛にメールが送信される
  7. 受信したメールに送られたURLをタップ
  8. SIMロック解除の手続き完了
docomo
  1. My docomo」にログイン
  2. 「ドコモオンライン手続き」>「各種手続き」内の「SIMロック解除」を選択
  3. 「IMEI番号」を入力
  4. 「SIMロック解除を申し込む」にチェックを入れて、注意事項を確認
  5. 「同意する」にチェック
  6. 「受付確認メールの送信先」を確認
  7. 「手続きを完了する」を選択
SoftBank
  1. My SoftBank」にログイン
  2. 「IMEI番号」を入力し「次へ」をタップ
  3. 「解除手続きする」をタップ

不安な方は店舗で対応してもらえるので、直接店舗に行くとよいでしょう。

MNP予約番号を発行し受け取る

格安SIMに乗り換えても、同じ電話番号を使う場合はMNP予約番号を取得します。

MNP予約番号は現在利用しているキャリアに発行してもらいましょう。

au
【Web手続きの場合】
My au」TOP画面上部「スマートフォン・携帯電話」
→ご契約内容/手続き
→お問い合わせ/お手続き
→MNPご予約
【電話での手続きの場合】
0077-75470
9:00〜20:00
docomo
My docomo」へアクセス
→ dアカウントでログインし「お手続き」を選択
→ 「カテゴリから探す」>「解約・その他」を選択
→ 「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」を選択
→ 「お手続きする」を選択
Softbank
My Softbank」へアクセスし画面右上の「メニュー」を選択
→「契約・オプション管理」を選択
→「画面上部のお客さま情報」を選択
→画面を最下部までスクロール し「その他のお手続き」>「MNP予約番号の紹介・キャンセル」を選択
→暗証番号(4桁)で再度ログイン
→「お手続きする」を選択
【電話での手続きの場合】
0800-100-5533
9:00〜20:00

Webからの手続き以外に電話で依頼しても発行してもらえます。

MNP予約番号には有効期限があり、予約当日を含め15日間です。

なおauからUQモバイルへ乗り換える場合はMNP手続きは不要です。

MNP予約番号を取得したら、開通手続きまでに有効期限が切れないよう、格安SIMもすぐに購入しましょう。

auからUQモバイルはこちら

端末+SIMを購入する

乗り換え先が決まったらSIMを購入しましょう。

端末も新しくする方は端末も購入します。

購入する際に必要なため、準備しておくとよいものは下記の通りです。

  • 連絡可能なメールアドレス
  • 本人確認書類原本
  • 利用料の支払いに使う口座やクレジットカード情報
  • MNP予約番号

手続きが完了した際の連絡がメールできた場合に確認できるよう、ドメイン設定している場合は注意してください。

本人確認書類は運転免許証やパスポート、マイナンバーなどの有効期限内で顔写真付きの書類にしましょう。

未成年の方が契約者になる場合は、親権者の本人確認も必要な場合があります。

各サイトでご確認ください。

またMNP予約番号の有効期限が切れていないかも忘れずに確認しましょう。

期限内でもUQモバイルの場合は、SIMを購入する際にMNP予約番号の有効期限が10日以上と設定されているので注意してください。

このように購入から商品配送までに有効期限切れを防ぐため、格安SIMによっては有効期限の残日数が設定されている場合があります。

こちらも乗り換え先のサイトで確認しておくとよいでしょう。

SIMの開通手続きをする

購入したSIMが手元に届いたら開通手続きを行いましょう。

電話の回線手続きをしたらSIMを差し替えます。

SIMカードを購入した場合は、スマホに入っているSIMを差し替えれば完了です。

eSIMを購入した場合は、プロファイルデータのダウンロードをするためWi-Fiに接続しながら行いましょう。

発信テストを行えば開通手続き完了です。

回線の切り替えが完了すると、乗り換え前の通信サービスは使えなくなるため注意してください。

乗り換えにおすすめのタイミング

格安SIMへの乗り換えは、月額料金が安くなることを考えれば、早ければ早いほどお得です。

その中で、乗り換えのきっかけになるおすすめのタイミングを紹介します。

【乗り換えにおすすめなタイミング】
・機種代金の支払いが終わったタイミング
・月末のタイミング
・乗り換えキャンペーンが開催中のタイミング

まずは、今使っている機種代の支払いが完了したタイミングです。

機種代金の残債がある場合は、支払いが完了するまで支払いが必要です。

もしも乗り換え先で新しい端末を購入しようとしている場合は、今までの端末代金と新しい端末代金の支払いをしなければいけません。

またキャンペーンなどで端末代に割引が適用されていた場合、乗り換えてしまうと割引適用前の料金で支払わなけれならない可能性があります。

そのため、端末を分割払いで購入し支払いが残っている場合は、端末代の支払いが完了してからの乗り換えがおすすめです。

次に、現在利用中のキャリアが解約月の利用料が日割り計算されない場合は、月末のタイミングがよいでしょう。

これは月初に解約しても月末に解約しても、支払う月額料金が同じためです。

ただし、月末最終日に手続きをするのは間に合わない可能性があるので、2週間前には乗り換えの手続きをしましょう。

最後に、乗り換えキャンペーンを開催しているタイミングがあれば、よりお得に乗り換え可能です。

キャンペーンを開催していない格安SIMもありますが、UQモバイルはキャンペーンが豊富なのでおすすめです。

au回線が使える格安SIMのデメリットや注意点

格安SIMの注意点

格安SIMには月額料金が安いというメリットがありますが、デメリットもあります。

しかし、そのデメリットも人によっては気にならない内容もあるでしょう。

デメリットを他の方法でカバーすることもできるので、まずは内容を確認しておきましょう。

乗り換えて後悔しないために、口コミも紹介していきます。

参考にしてください。

通信速度が遅い時間帯がある

格安SIMは通信回線を借りてユーザーへ提供しているため、3代キャリアに比べると速度が不安定に感じるかもしれません。

まずは口コミを紹介します。

今日の昼はmineo回線が遅いねぇ……。
無課金のpovoの方が早い
引用:X(旧:Twitter)

#mineo、今日も朝遅い、繋がらない。
元々、昼、夕方は遅いとの説明はあったし、実際その時間は確かに遅いけど、繋がらないことはない。

最近は朝、特に8時前後はまず繋がらないことが多くて、何度かフライトモードに切り替えて一旦回線遮断をすることになってる。
引用:X(旧:Twitter)

やっぱmineoの昼が遅いのdプランなのが原因か
引用:X(旧:Twitter)

ネット検索やSNSを見るなどの日常使いであれば、不便に感じることは少ないでしょう。

利用者の多いお昼休みや通勤時間帯は回線混雑により遅くなる場合があるので、認識しておきましょう。

また、mineoのようにあらかじめ通信速度を制限する時間を設定している場合もあります。

mineoで提供している「マイそく」というプランは祝日含め月曜日から金曜日の12時から13時の通信速度が制限されます。

その代わりmineoの「マイそく」は格安SIMで珍しいデータ使い放題のプランです。

社会人の方で自宅ではWi-Fiをメインで使う場合、通勤時間や昼休みの時間帯にスマホを使うことが多いでしょう。

その時間帯に速度が遅いのが困る方は、UQモバイルがおすすめです。

普段使用しているデータ量に対応したプランがあるか確認が必要

格安SIMを選ぶ際、月額料金を安くしたいため料金プランの価格だけで選ぶのはやめましょう。

価格は安い分、データ量が少なく月末に足りなくなる可能性があります。

そのため自分がどれくらいギガを使用しているか確認し、必要なギガ数のプランを選びましょう。

プランに設定されているギガ数は格安SIMによって異なるので、乗り換え希望の格安SIMに欲しいプランが無いことがあるかもしれません。

余ったデータを翌月に繰り越せるのかも確認すると、より無駄なくギガが使え自分にあったプランを選べるので確認しておきましょう。

無制限プランを選びたい人は「mineo」がおすすめ

au回線が使える格安SIMから、無制限のプランを選びたい方はmineoがおすすめです。

各社の最大データ容量をまとめたものがこちらです。

格安SIM 最大データ量(プラン名/金額)
UQモバイル 20GB
(コミコミプラン/3,278円)
増量Ⅱオプション5GB 550円
mineo 20GB
(音声通話+データ通信 2,178円)
パケット放題plus 385円
※10GB以上のコースは無料
イオンモバイル 200GB
(音声通話+データ通信 5,258円)
IIJmio 50GB
(音声通話+データ通信 2,000円)
J:COM 20GB 2,728円
J:COM他のサービス契約で30GB
NURO 40GB
(音声通話+データ通信 3,980円)
※Gigaプラスで3ヶ月ごとに15GBもらえる
BIGLOBEモバイル 6GB 1,870円
エンタメフリーオプション 308円
※エンタメ対象サービスは通信量消費なしで使用可能
QTモバイル 30GB
通常料金 3,300円
電気(九電)をご利用の方 3,190円
BBIQをご利用の方 3,080円
電気(九電)とBBIQをご利用の方 2,970円

※上記金額は全て税込金額です。※2024/06/24時点の情報です。

20GBが最大容量としている格安SIMが多いですが、mineoは先ほど紹介した通信制限のある無制限プラン「マイそく」以外に、オプションをつけても無制限で利用できます。

無制限のオプションがつけられるmineoのプランのデータ量と金額は下記の通りです。

基本データ量 音声通話+データ通信料金
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円

※上記金額は全て税込金額です。※引用:mineo公式サイト※2024/06/24時点の情報です。

オプション料金385円ですが、10GBや20GBで契約すると無料でつけられます。

オプションの場合は時間帯による通信制限はありません。

ただし、混雑回避のため3日間で10GB以上利用時は速度制限されるので注意してください。

機種代が残っている場合は引き続き支払いが必要

現在使用している端末を分割払いで購入した場合は、格安SIMに乗り換えても引き続き支払いが必要です。

auやドコモ、ソフトバンクで購入した端末を使っている場合は、同じ支払い方法で引き続き支払います。

キャンペーンなどで端末代に割引が適用されていた場合、割引が適用されなくなるので本来の金額に変更される可能性があります。

残額を一括で支払いに変更することも可能なので、一括払いを希望する場合は各マイページから手続きしましょう。

「UQモバイル」なら下取りしてもらえる可能性がある

UQ下取りプログラム
(画像引用元:UQモバイル公式より)

機種変更する際、UQモバイルなら古くなった端末の下取りサービスがあります。

下取りサービスの適用条件は下記の通りです。

  • 他社からお乗りかえ※1と同時、または他社からお乗りかえ※1の際、端末を購入せず、その後初めての機種変更と同時に、UQスマートフォン、iPhoneをご購入
    ※1MNP(携帯電話番号ポータビリティ)をご利用した乗りかえ
    ※「auからUQ mobileへの移行」の場合は機種変更の下取り価格が適用されます。
  • 「下取り対象機種」が故障、水濡れなどがなく正常に動作すること

※引用:UQモバイル公式サイト

下取りサービスを利用する場合は、最初の条件にあるように乗り換えのタイミングで端末は購入せずに、乗り換え完了後に機種変更をしましょう。

2つ目の条件の通り故障して作動しない端末は下取りできませんが、画面のキズなどがあっても下取りしてもらえます。

価格は通常品と比べ、破損品の価格になるため下がりますが一度下取りに出してみるのもおすすめです。

auから乗り換えた場合は、機種変更価格での下取りが適用されるので注意してください。

また、auのスマホトクするプログラムを利用して端末を購入した場合は、端末を返却すれば残りの支払いが不要です。

新しい機種に変更しても二重で支払いにはならないので安心してください。

\ iPhone 15販売中 /

最新のiPhoneを販売していない可能性がある

乗り換えのタイミングでスマホも新しくしようと考える人も多いでしょう。

しかし、格安SIMによっては最新のiPhoneを販売していないところもあります。

au回線を提供している格安SIMで、現在販売しているiPhoneの機種は下記の通りです。

格安SIM iPhone機種
UQモバイル
  • iPhone 13(128GB)
  • iPhone SE(第3世代)
mineo
  • iPhone 15(512GB/256GB/128GB)
  • iPhone 14(512GB/256GB/128GB)
  • iPhone SE(第3世代)(128GB/64GB)
  • iPhone 13(512GB/256GB/128GB)
  • iPhone 12 mini(64GB)
イオンモバイル
  • iPhone SE(第3世代)64GB【中古(未使用品)】
  • iPhone XS 256GB【未使用品】
IIJmio
  • iPhone 14(128GB)【未使用品】
  • iPhone 13 mini(256GB)【未使用品】
  • iPhone 13(128GB)【未使用品】
  • iPhone 12 mini(128GB)【未使用品】
  • iPhone SE(第3世代)【未使用品】
  • iPhone 11(64GB)【未使用品】
  • iPhone SE(第2世代)64GB【中古】
J:COM
  • iPhone SE(第3世代)(128GB/64GB)
NURO 販売なし
BIGLOBEモバイル
  • iPhone SE(第3世代)(128GB/64GB)
QTモバイル
  • iPhone 15(128GB/256GB)
  • iPhone 14(128GB)
  • iPhone SE(第3世代)(128GB/64GB)
  • iPhone 13(128GB)
  • iPhone 13 mini(128GB)
  • iPhoneXS(64GB)

※2024/06/24時点の情報です。

Appleで販売されている最新機種はiPhone 15ですが、格安SIMでも取り扱っています。

そのため最新機種はiPhone15です。

取り扱いがあるのはmineoQTモバイルと限られています。

また格安SIMで購入する場合、新品以外に中古品や未使用品なども販売しているところもあるので、新品で販売しているかも確認しておきましょう。

iPhone 15など最新機種は取り扱いがないから格安SIMが使えないわけではありません。

最新機種を使いたい方は、次で紹介するので参考にしてください。

他社で購入した端末も使える

利用する端末は他社で購入した端末でも、乗り換えたい格安SIMに対応していれば利用できます。

格安SIMのサイトで利用端末があるので、確認するとよいでしょう。

例えばUQモバイルの場合は動作確認端末一覧で確認すると、UQモバイルオンラインショップではiPhone 15は販売されていませんが、対応しています。

そのため最新のiPhoneが使いたい場合は他社で購入するとよいでしょう。

auは、端末の購入だけも可能で「スマホトクするプログラム」を使えば安く購入できます。

24回の分割払いで購入し、13ヶ月目~25ヶ月目auに返却することで、月々の支払いが安くなる制度です。

iPhone15(128GB)をauのスマホトクするプログラムで購入した場合、毎月負担金が3,120円で利用できます。

最新のiPhoneがお得に購入できるのでおすすめです。

\ iPhone 15販売中 /

キャリアメールが使えない

格安SIMでは今まで使っていたキャリアメールが使えません。

連絡手段としてキャリアメールを使うことは少ないかもしれませんが、各種サイトなど登録する際にキャリアメールを登録していた場合は変更する必要があります。

Googleが提供しているGmailなどのフリーメールを利用するとよいでしょう。

フリーメールと聞くとセキュリティに不安を感じる方がいるかもしれませんが、Gmailは迷惑メールを駆除するフィルタがあり、受信時に迷惑メールフォルダに振り分けられます。

万が一迷惑メールフィルタをすり抜けたメールも、報告機能がありスパムの判断をより強化できます。

それでも今まで使っていたキャリアメールを使いたい方は次に紹介する「メール持ち運びサービス」を利用しましょう。

メール持ち運びサービスを利用する

キャリアメールは「メール持ち運びサービス」を申し込みすれば継続して利用可能です。

各社のサービス内容を下記にまとめました。

au 月額330円
【メールドメイン】
@ezweb.ne.jp
@au.com
【利用条件】
au解約後31日以内に本サービスにお申し込みいただくこと
au回線契約にもとづき発行されたauIDをお持ちであること
docomo 月額330円
【メールドメイン】
@docomo.ne.jp
【条件】
ドコモ回線解約の場合、解約後31日以内であること
ahamoへのプラン変更の場合、現在ドコモ回線を契約中であること
回線契約にもとづき発行したdアカウントを持っていること
回線契約名義が法人契約でないこと
softbank 月額330円
【メールドメイン】
@softbank.ne.jp
@●.vodafone.ne.jp※1
@disney.ne.jp
@y-mobile.ne.jp
@willcom.com
@pdx.ne.jp
@●●.pdx.ne.jp
@i.softbank.jp
【条件】
線のご解約後、31日以内にMy SoftBankより申し込みが必要

※2024/06/24時点の情報です。

クレジットカードの申し込み時などにキャリアメールを登録していた場合、メールアドレスの変更連絡を忘れてしまうと、大切な連絡が届かなくなってしまいます。

LINEなどのアプリに抵抗があり使用していない方は、連絡手段としてキャリアメールを使いたい方もいるでしょう。

各キャリアのメールアドレスは月額330円で継続して利用できます。

キャリアの解約後31日以内に申し込みが必要なので、キャリアメールを使いたい方は忘れずに手続きをしましょう。

au回線が使える格安SIMでよくある質問

au回線が使える格安SIMについてよくある質問を6点ピックアップしました。

もともとauを使っていた方が初めて格安SIMを使う場合は、不安に思うことも多いでしょう。

乗り換えて後悔しないのかは、実際の口コミを調査したのでリアルな声を紹介します。

また、今までauやドコモ、ソフトバンクなどの3代キャリアを使ってきた方にとっては、初めて聞くようなプラン名やシンプルな料金プランに戸惑う方もいるかもしれません。

格安SIMは実店舗が少なく不安に思うかもしれませんが、実店舗がなくてもWebで完結できるほど、料金プランや申し込み手続きはシンプルなことが多いです。

これから紹介する質問も参考に疑問点を解決してください。

auの格安SIMはSIMロック解除不要ですか?

auで購入したスマホでau回線の格安SIMへ乗り換える場合は不要になる可能性もあります。

スマホの購入時期によっても異なり、2021年10月1日以降に発売された端末を利用している場合は、SIMロックの解除不要です。

例外として、iPhone 13シリーズ(iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Max、iPhone 13、iPhone 13 mini)は、2021年9月24日発売ですが、SIMロックはかかっていません。

そのためiPhone 13シリーズを除く2021年9月30日までに販売された端末を利用中の方はSIMロック解除の手続きが必要です。

My auからSIMロックの状態が確認できるため、不安な方は下記手順で確認しましょう。

    1. My auにログイン
    2. 「au/UQ mobileで購入した端末」をタップし、「SIMロック解除可否」の項目を確認

→「SIMロック解除可能な端末です。」と表示された場合、SIMロックの解除が必要です。
→「SIMロックがかかっていない端末もしくは、SIMロック解除ができない端末です。」と表示された場合、機種名を確認し③の手続きに進んでください。

    1. ②で確認した機種名についての記載があるか確認

→機種名の記載がある場合、SIMロックがかかっていないため手続き不要
→機種名の記載がない場合、SIMロック解除ができない端末

※引用:au公式サイト

SIMロックの解除方法については「SIMロック解除が必要な場合は実施」でご確認ください。

UQモバイルの親会社はauですか?

UQモバイルの親会社はauを運営しているKDDIです。

もともとは大手キャリアから格安スマホへユーザーが移行し始めたため、2014年にKDDIがMVNOを提供する子会社「KDDIバリューイネイブラー」を設立しました。

他の格安スマホに対抗するため、大量データ・長時間通話可能がメインプランのauとは別に、ライトユーザー向けに展開していました。

2015年に子会社「KDDIバリューイネイブラー」がUQコミュニケーションズに合併され、2020年にUQコミュニケーションズから事業をKDDIが継承しています。

auからUQモバイルにして後悔した口コミはある?

auからUQモバイルにした方の口コミを調査したので紹介します。

auショップにてUQモバイルに変えてきました📱
月額3500円位は安くなりました💰
今までUQモバイルに変えなかったことをちょっと後悔しました😱
あぁ…嬉しい😃
引用:X(旧:Twitter)
自宅の回線がau系列だからスマホ変えたついでにUQにしたけどahamoより回線糞説あってセット割で安くはなったけど地下鉄で回線切れやすくなったのちょっと後悔してる
引用:X(旧:Twitter)

このように、料金が安くなり早く変えなかったことに後悔している口コミや、回線が途切れやすくなり後悔している口コミなどさまざまな口コミがありました。

節約目的で乗り換えを検討しているのであれば、少しでも早く乗り換えをおすすめします。

UQモバイルでは乗り換え時に使えるキャンペーンが開催中なので、お得に乗り換えできます。

また、UQモバイルはauの回線を使っているので、もともとau回線を使っていた方は利用可能なエリアです。

不安な方は、UQモバイル公式サイトで対応サービスエリアの確認ができるので、事前に確認しておくとよいでしょう。

しかし「通信速度が遅い時間帯がある」でも伝えた通り、混雑する時間帯によっては繋がりにくい場合があるので認識しておきましょう。

格安SIMのデータ通信のみプランとは何ですか?

データ通信のみプランは、「データSIM」を使いデータ通信のみが可能なSIMです。

格安SIMでは他にも「SMS機能付きデータSIM」と「音声通話SIM」があります。

それぞれのSIMでできることは下記です。

データSIM データ通信
SMS機能付きデータSIM データ通信+SMS
音声通話SIM データ通信+SMS+通話

動画の視聴やゲーム利用がメインで通話機能を使わない方や、2台持ちをしている方は、データSIMだけのプランを契約することで料金が抑えられるメリットがあります。

例えばスマホには音声通話SIMを使い、タブレットにはデータSIMを使ってもよいでしょう。

外での利用がメインの方は、データSIMを入れた端末を使いテザリング機能でWi-Fiのように使うことも可能です。

使わなくなった古いスマホを使えば、Wi-Fiレンタルする際の端末代も節約できるためおすすめです。

povoの料金シミュレーションのやり方は?

povoは基本料0円という料金プランのため、トッピングとしてデータ量や通話プランを選択します。

それぞれ希望のオプションを選択しましょう。

データトッピング

データ使い放題 330円/24時間
データ追加1GB 390円/7日間
データ追加3GB 990円/30日間
データ追加20GB 2,700円/30日間
データ追加60GB 6,490円/90日間
データ追加150GB 12,980円/180日間
データ追加300GB 9,834円/90日間

※上記金額は全て税込金額です。※引用:povo公式サイト※2024/06/24時点の情報です。

通話トッピング

5分以内かけ放題 550円/月
通話かけ放題 1,650円/月

※上記金額は全て税込金額です。※引用:povo公式サイト※2024/06/24時点の情報です。

povoが他社のプランや料金と大きく違うところは、データ通信の金額と料金が月単位ではない点です。

そのため一番容量の多い150GBの場合、150GBを使い切った時点で速度は128kbpsに制限されます。

速度制限されないためには、新たにデータを購入しなければいけません。

12,980円÷6ヶ月=2,163,3なので四捨五入して2,163円が月額で考えた際の料金の目安にはなりますが、データを使い切ったら終了となることに注意しましょう。

150GB÷6ヶ月=25GBなので、1ヶ月の利用目安とし調整するとよいでしょう。

また、旅行に行っている間だけは使い放題にしたいなど2台目の回線として使うのもおすすめです。

通話料金は30秒22円なので、かけ放題も不要であればデータ通信のみでもよいでしょう。

その他に、スポーツ専門の配信サイトDAZNが7日間925円(税込)で使い放題になるオプションや、スマホに特化した動画配信サイトsmash.の24時間使い放題が220円(税込)のオプションもあります。

公式サイトにある料金シミュレーターで30日の利用料の目安金額が分かるので、参考にしてみましょう。

MVNOとMNOの違いは何ですか?

MVNOとMNOでは、提供する通信サービスが自社回線か他社回線かの違いがあります。

MNOは「Mobile Network Operator」の略で、自社の回線を利用するauやドコモ、ソフトバンクのように「キャリア」と呼ばれる事業社です。

MVNOは、MNOに「Virtual(仮想)」の意味が付け加えられていて、MNOから回線を借りて通信サービスを提供している格安SIMの事業社を意味します。

それぞれのメリットとデメリットは下記の通りです。

MNO
(au・ドコモ・ソフトバンク)
MVNO(格安SIM)
【メリット】

  • 通信速度が安定している
  • 全国各地に店舗がある
  • 割引やキャンペーンが充実
【メリット】

  • 料金が安い
  • オプションやプラン内容を自分に必要な分だけを選びやすい
【デメリット】

  • 料金が高い
  • プランが分かりにくい
【デメリット】

  • 通信速度が遅くなる時間帯がある
  • 最新のiPhoneの取り扱いがない

MVNOはWebでの手続きがメインになりますが、UQモバイルの場合はauの店舗でも手続きが可能なので、店員さんと直接やりとりしたい方も安心して申し込める格安SIMです。

最新のiPhoneも「他社で購入した端末も使える」で紹介した通り、利用可能な端末なら格安SIMも利用できます。

まとめ

au回線が使える格安SIMについて紹介しました。

【格安SIMがおすすめな人】
・スマホの利用料を安くしたい人
・もともとauを使っていた人
・auひかりを契約している人

しかし格安SIMは通信速度が制限されてしまうなどのデメリットや、安いプランを契約したらギガが足りなくなってしまうため注意が必要です。

また、格安SIMに乗り換えると、今まで当たり前に使っていたキャリアメールが使えなくなるので、サイトへの登録していたアドレスをフリーメールのアドレスに変更して起きましょう。

契約プランはとてもシンプルなので、どれくらいのデータ量が必要なのか・通話はどれくらいするのか、日頃の利用状況を確認して最適なプランを選んでください。

この記事を読んで、格安SIMに乗り換える一歩を踏み出して頂けると嬉しいです。

【au回線が使えるおすすめ格安SIM】

格安SIM おすすめポイント
UQモバイル
UQモバイル
キャンペーンを利用して乗り換えたい人
・格安SIMの中ではキャンペーンが豊富
・auひかり利用者には割引適用
mineo
mineo
データをたくさん使う人
・無制限プランを使いたい人
・お昼の時間帯は使わない人
povo
povo
データをあまり使わない人
・スマホを複数台持っている人
・契約期間に縛られたくない人
エキサイトモバイル
エキサイトモバイル
安い格安SIMを探している人
・使った分だけ支払いたい人
・データ通信をあまり使わない人

この記事を書いた人

株式会社 グッド・ラックは「より自由なインターネットライフの架け橋になる」「インターネットサービスの多様化」「人と人とを繋げる」という企業理念から、MVNOを中心とした通信サービスの提供により日本国内におけるインターネット環境の普及を通して、社会にとってグッド・ラックならではの価値創造を目指していきます。

コメント

コメントする

目次