東北電力フロンティア光の評判は?メリット・デメリットを解説

光回線を選ぶ際、評判は大切な情報源です。

しかし「東北電力フロンティア光」は、つい先日提供が開始されたばかりのサービスで、評判・口コミはまだありません。

良し悪しを量る材料がなくてお困りの方のため、当記事では「東北電力フロンティア光」のメリット・デメリットのほか、サービス内容お得なキャンペーン情報まで詳しく解説しています。

【東北電力フロンティア光のメリット】

現在宮城県エリアで提供されている10ギガの光回線は、東北電力フロンティア光を除くとNURO光しかありません。

東北電力フロンティア光なら、東北電力との電気契約があれば月額料金がお得です。

また「プレミアム10G」ならソフトバンクのスマホ割が提供されているため、さらに月々のスマホ代が最大1,100円(税込)割引されます。

さらに2024年2月現在は「プレミアム10G」の工事費実質無料キャンペーンのほか、Amazonギフト券最大15,000円相当プレゼントキャンペーンを実施中です。
※プレミアム10Gの場合。スタンダードは10,000円相当

Amazonギフト券プレゼントは1Gプランである「スタンダード」も対象です。

しかし、「スタンダード」はスマホ割が提供されていません。

現在大手キャリアのスマホ割を適用している方にとっては、「スタンダード」が割高となる可能性があります。

結論をお伝えすると、「スタンダード」は割高で契約するメリットがありません。

「東北電力フロンティア光」の「スタンダード」を契約するなら、現在利用中のスマホに合わせて他社の光コラボを選んだほうがお得です。

東北エリアで契約可能な光回線については、おすすめ光回線記事をご覧ください。

それでは「東北電力フロンティア光」について詳しく見ていきましょう。

\ 東北初の電力系 家庭向け高速光回線! /

 

目次

東北電力フロンティア光とは?


画像引用元:東北電力フロンティア光公式サイト

「東北電力フロンティア光」は、2023年10月12日にスタートしたばかりの、東日本・東北エリア初の電力会社系光回線サービスです。

2024年2月現在は、宮城県のみで提供されています。

この項目では、東北電力フロンティア光のサービス概要を、以下の3つに分けてご紹介します。

最大通信速度は、「プレミアム10G」は上り下りともに10Gbps、「スタンダード」は上り下りともに1Gbpsの2つのプランを提供しています。

オプションは光電話のほかに、セキュリティサービスやリモートサポートも用意されているため、安心してインターネットが利用できます。

初期費用として、契約事務手数料3,300円(税込)と基本工事費が必要です。

「スタンダード」の場合は他社光コラボからの乗り換えなら工事費は発生しません。

「プレミアム10G」では工事費実質無料キャンペーンが実施中のため、初期費用を抑えることができます。

また、東北電力フロンティア光では申し込みキャンペーンとしてAmazonギフト券最大15,000円のプレゼントも実施中です。
※プレミアム10Gの場合。スタンダードは10,000円

東北電力フロンティア光のキャンペーンについては後述の項目をご覧ください。

それでは順を追って見ていきましょう。

提供プラン・月額料金

東北電力フロンティア光では、ユーザーのニーズに合わせ、以下の2つのプランが用意されています。

項目 プレミアム10G スタンダード
(1Gプラン)
月額料金 6,050円 戸建て:5,720円
マンション:4,378円
最大通信速度 上り/下り10Gbps 上り/下り1Gbps
提供エリア 宮城県の一部地域
仙台市(青葉区、宮城野区、若林区、太白区、泉区)
塩竈市、多賀城市、富谷市、白石市、名取市、岩沼市、
石巻市、気仙沼市、大崎市、登米市、栗原市、
利府町、七ヶ浜町、大和町、大河原町、柴田町、村田町
涌谷町、美里町
宮城県内各市町村
契約期間 3年(36ヶ月) 3年(36ヶ月)

※価格はすべて税込です
※1 東日本通信電話(株)のダークファイバー活用

プレミアム10G

「プレミアム10G」は、上り/下り最大10Gbpsの高速インターネットプランです。

一般的な光回線の10倍の通信速度で、ストレスなく大容量のデータを送受信できます。

オンライン授業やWEB会議が快適なのはもちろん、高画質動画の視聴やオンラインゲームもストレスなく楽しめます。

戸建住宅や1~3階建ての集合住宅にお住まいの方、ご家族の人数や通信機器利用の多い方におすすめのプランです。

利用回線や後述するオプションの種類から、「プレミアム10G」の実態はNURO光であると推測できます。

NURO光は、東北エリアでは10ギガプランが宮城県の一部でのみ提供されています。

スタンダード

「スタンダード」は上り/下り最大1Gbpsの標準的な光回線プランです。

「プレミアム10G」の1/10のスピードだと思うと遅く感じてしまいますが、普段使いなら通信速度は100Mbps程度あれば事足ります。

用途 通信速度の目安
ネット検索
メール
1~10Mbps
ネットショッピング
SNS
10~50Mbps
動画視聴
音楽鑑賞
50~100Mbps
動画ストリーミング
オンラインゲーム
100Mbps以上

出典:GMOとくとくBB光公式サイト

月額料金は、戸建てタイプよりも、マンションタイプのほうが安く設定されています。

  • 戸建て:5,720円(税込)→電気とのセット割適用後は5,320円
  • マンション:4,378円→電気とのセット割適用後は3,978円

※価格はすべて税込です

したがって、「スタンダード」は家族人数や通信機器利用の少ない方や、集合住宅にお住まいの方におすすめです。

「プレミアム10G」は実質NURO光でしたが、「スタンダード」は光コラボとなっています。

光コラボとは、NTTから提供を受けたフレッツ光回線に独自サービスを付加して提供するサービスのことを指します。

代表的な光コラボは以下のとおりです。

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • GMOとくとくBB光

東北電力フロンティア光は宮城県のみですが、ほかの光コラボは東北エリア全県で利用できます。

オプション

上述のとおり「プレミアム10G」と「スタンダード(1Gプラン)」は全く異なる光回線サービスのため、用意されているオプションもそれぞれ違います。

プレミアム10G

オプション 月額料金
NURO光でんわ 550円
マカフィー・マルチデバイス
セキュリティ10デバイス
550円
リモートサポート 550円

※価格はすべて税込です

NURO光の回線を利用しているため、ひかり電話もNURO光のものになります。

NURO光でんわを利用する場合は、基本工事費に加え、別途回線工事費3,300円(税込)が必要です。

「マカフィー・マルチデバイスセキュリティ10デバイス」は、統合セキュリティサービスです。

これひとつでWindows、Mac、Android、iOSに対応可能で、最大5台までインストールして利用できます。

月額550円(税込)ですが、新規申し込みの場合は最大で2か月無料です。

リモートサポートは、インターネットや周辺機器の疑問や不安を電話1本で相談、解決できるサービスです。

電話窓口の受付時間は9:00~21:00(1月1日、2日および東北電力 フロンティア指定のメンテナンス日を除く)となります。

問い合わせ窓口の電話番号は、申し込み後に送付される「お申込内容のご案内」をご覧ください。

スタンダード

オプション 月額料金
フロンティアひかり電話 550円
フロンティア光テレビ 825円
セキュリティサービス 550円
らくらくリモートサポート※1 550円
らくらくリモートサポート プラス 990円

※価格はすべて税込です
※1 2023年11月〜提供開始予定

フロンティアひかり電話はNTTのフレッツ光回線を利用したIP電話です。

契約する場合は、基本工事費に加え別途工事費が必要です。

工事費の詳細は、NTT東日本公式サイトをご覧ください。

マンションタイプの場合は、さらにひかり電話対応ルータの機器使用料金(税込495円/月)が発生する場合があります。

フロンティア光テレビはフレッツ光回線を利用したテレビサービスで、アンテナがない賃貸物件でもテレビの視聴が可能です。

利用には基本工事費のほか以下の初期費用が発生するため注意が必要です。

申込み方法 回線同時申込み 単体申込み
テレビ伝送サービス工事費 3,000円 7,500円
テレビ接続工事費※1 6,500円 6,500円
テレビ視聴サービス登録料 2,800円 2,800円

※価格はすべて税抜です
※1 1台接続の場合

セキュリティサービスはWEBROOT社が提供するセキュリティソフトで、インストールが可能な端末は1台です。

ふたつのリモートサポートは、料金によってサポートの範囲が異なります。

らくらくリモートサポート」は、月額550円(税込)で提供されるサポートオプションです。

インターネットや無線LANの設定、メディアプレーヤーの操作方法、プリンタの設定などについてリモートでサポートが受けられます。

利用開始月は無料なため、手軽に利用できます。

一方、「らくらくリモートサポート プラス」は、月額990円(税込)で提供される拡張版のサポートオプションです。

「らくらくリモートサポート」の対象に加えて、Microsoft Office系ソフトから年賀状作成ソフトまで、幅広くサポートしています。

こちらも利用開始月が無料ですので、安心して利用を開始できます。

両者の主な違いはサポートの範囲と深さにあります。

基本の設定サポートに満足のいく方には、「らくらくリモートサポート」が最適です。

より高度なサポートが必要な場合は、「らくらくリモートサポート プラス」がおすすめです。

また、リモートサポート電話窓口の受付時間は10:00~18:00(年末年始)となっています。

工事費・初期費用

東北電力フロンティア光の初期費用は以下のとおりです。

プラン 工事費 契約事務手数料
プレミアム10G 44,000円 3,300円
スタンダード
戸建て
工事内容によって異なる
スタンダード
マンション

※価格はすべて税込です

「スタンダード」の工事費は工事内容によって異なるため、東北電力フロンティア光公式サイトをご覧ください。

「プレミアム10G」は44,000円(税込)の工事費を36ヶ月の分割払いで支払いますが、現在は後述するキャンペーンにより実質0円となります。

一方「スタンダード」は、19,800円(税込)または16,500円(税込)を30ヶ月の分割払いで支払います。

ひと月当たり、戸建てタイプは660円(税込)、マンションタイプは550円(税込)です。

こちらはキャンペーンが適用されないためご注意ください。

\ 東北初の電力系 家庭向け高速光回線! /

東北電力フロンティア光で実施中のキャンペーン


画像引用元:東北電力フロンティア光公式サイト

2024年2月現在、東北電力フロンティア光では、以下のふたつのキャンペーンが実施中です。

「最大15,000円相当のAmazonギフト券プレゼント」は2023年10月12日~2024年3月31日までの期間限定キャンペーンです。

期間中に東北電力フロンティア光と「東北電力グループでんき&ひかりセット割」を同時に申し込むことで、最大15,000円相当のAmazonギフト券が受け取れます。

「基本工事費実質無料」は「プレミアム10G」の工事費が実質無料になるキャンペーンです。

こちらは終了時期が未定となっています。

各キャンペーンの詳細は次項より解説します。

最大15,000円相当のAmazonギフト券プレゼント

2023年10月12日~2024年3月31日までの期間限定キャンペーンです。

以下の適用条件を満たすことで、「プレミアム10G」なら15,000円相当、「スタンダード」なら10,000円相当のAmazonギフト券がプレゼントされます。

【適用条件】

  • キャンペーン期間中に東北電力フロンティア光を新規で申し込み、3年定期契約プランの申し込みが完了していること
  • 新規申し込みから6ヶ月以内に東北電力フロンティア光が開通していること
  • 「東北電力グループでんき&ひかりセット割」が開通月から6か月後に適用された状態であること

「東北電力フロンティア光」の開通月から6ヶ月経過後の翌月以降に、登録されたメールアドレスにAmazonギフト券が送付されます。

特典送付までに1~2ヶ月程度かかる場合があることにご留意ください。

【プレミアム10G限定】基本工事費実質無料

2024年2月現在、東北電力フロンティア光「プレミアム10G」を申し込むと、基本工事費44,000円(税込)が実質無料になります。

適用条件は以下のとおりです。

  • 東北電力フロンティア光「プレミアム10G」を3年定期契約で新規申し込みすること
  • 申し込み月を含む6ヶ月以内に利用を開始すること

通常、基本工事費は36回払いで、開通1ヶ月目は1,230円(税込)、開通2ヶ月目から36ヶ月目まで1,222円(税込)が発生します。

ですが、特典を適用すると、1ヶ月目は契約事務手数料から、2ヶ月目から36ヶ月目は月額基本料金から工事費と同額が割引されます。

36ヶ月目まで利用を続けることで工事費が無料になる仕組みです。

ただし、36ヶ月未満で解約した場合は、工事費の残債が一括で請求されるためご注意ください。

キャンペーンの終了時期は未定です。

\ 東北初の電力系 家庭向け高速光回線! /

東北電力フロンティア光のメリット

この項目では東北電力フロンティア光のメリットについて解説します。

東北電力フロンティア光ならでは魅力として「でんき&ひかりセット割」が挙げられます。

「でんき&ひかりセット割」は、東北電力の自由料金プラン、または東北電力フロンティアとの電気契約がある方を対象とした割引サービスです。

適用することで、東北電力フロンティア光の月額料金が最大730円(税込)割引になります。
※プレミアム10Gの場合。スタンダードは400円(税込)割引

また、「プレミアム10G」をお申し込みのソフトバンクユーザーには、「おうち割光セット」が用意されているため、さらにお得に利用できます。

このふたつのメリットについて詳しく見ていきましょう。

でんき&ひかりセット割で月額料金がお得


画像引用元:東北電力フロンティア光公式サイト

「東北電力グループでんき&ひかりセット割」とは、東北電力の自由料金プランまたは東北電力フロンティアとの電気契約がある方が利用できる、お得な割引サービスです。

プランごとの割引額は以下のとおりです。

項目 プレミアム10G スタンダード
戸建て
マンション
月額料金 6,050円 5,720円
4,378円
割引額 -730円 -400円
合計 5,320円 5,320円
3,978円

※価格はすべて税込です

東北電力の自由料金プラン、または東北電力フロンティアとの電気契約がある方なら、10ギガの高速インターネットが月額5,320円(税込)で利用できますよ!

「東北電力フロンティア光」の申し込み時に、電気契約のお客さま番号を入力し、「東北電力グループでんき&ひかりセット割」の適用を希望する旨をお伝えください。

対象となる電気契約が確認され次第、「プレミアム10G」は開通月の翌月から、「スタンダード」は開通月の通信料金から適用されます(日割で計算)。

ただし、以下の電気料金プランに該当される方は「でんき&ひかりセット割」の対象外となります。

【対象外の電気料金プラン】
従量電灯A、従量電灯B、従量電灯C、臨時電灯A、臨時電灯B、臨時電灯C、低圧電力、定額電灯、公衆街路灯A、公衆街路灯B、臨時電力、農事用電力A、農事用電力B、脱穀調整用電力

ソフトバンクユーザーなら「NURO光でんわ」に加入するとスマホ代が最大1,100円割引

東北電力フロンティア光の「プレミアム10G」では、「おうち割光セット」が提供されています。

「おうち割光セット」はソフトバンクスマホと光回線のセット割のことで、月々のスマホ代が最大1,100円(税込)割引されます。

契約者本人だけでなくご家族も対象となり、1契約につき、最大10回線まで登録可能です。

【おうち割光セット(ソフトバンク)】

対象プラン 割引額
データプランペイトク無制限
ペイトク50
ペイトク30
-1,100円
データプランメリハリ無制限+
データプランミニフィット+
-1,100円
データプランメリハリ無制限※1 -1,100円
データプランメリハリ※1
データプランミニフィット※1
-1,100円
データプラン50GB+※2
データプランミニ
-1,100円
データ定額 50GBプラス※2※4
ミニモンスター※2※4
-1,100円
データ定額 50GB※3
データ定額 30GB※3
データ定額 20GB、5GB※3
-1,100円
データ定額 ミニ2GB、1GB※3 -550円
データ定額
(3Gケータイ)
-550円
データ定額パック※4
(シンプルスマホ)
-550円
パケットし放題フラット4G/4G LTE -1,100円
パケットし放題フラット
for シンプルスマホ※4
-550円
※注釈(クリックすると開きます) ※1 受付終了
※2 新規受付終了
※3 iPhone 5 以降の iPhone、4G スマートフォンでの受付終了
※4 4G携帯電話での申し込み不可

適用条件は以下のとおりです。

  • NURO光でんわに加入すること
  • ソフトバンクの「おうち割光セット」対象プランに加入していること
  • 登録する携帯電話が「プレミアム10G」の契約者本人または家族名義の契約であること

「おうち割光セット」の申し込みは、NUROひかり電話開通後に最寄りのソフトバンクショップから手続きします。

ソフトバンクユーザーなら、「東北電力フロンティア光(プレミアム10G)」がよりお得に利用できますよ!

\ 東北初の電力系 家庭向け高速光回線! /

東北電力フロンティア光のデメリット

「東北電力フロンティア光」のデメリットとして、以下の3つが挙げられます。

まず、提供エリアが宮城県のみと狭く、現状では他県での利用はできません。

また、「スタンダード」ではスマホ割がないため、スマホ割がある他社光コラボと比較してお得感が薄いと言えます。

さらに「スタンダード」は「プレミアム10G」と比較しても割高です。

大手キャリアをご利用の方であれば「スタンダード」をあえて選ぶ理由がありません。

1Gプランを利用するなら利用中のスマホに合わせて他社の光コラボを選ぶ方がお得です。

デメリットの詳細は次の項目から解説いたします。

提供エリアが宮城県のみ

2023年10月12日にスタートしたばかりというのもあり、「東北電力フロンティア光」の提供エリアは宮城県のみという現状です。

実質NURO光である「プレミアム10G」はともかく、「スタンダード」は提供エリアの広さが長所の光コラボです。

1県のみの提供というのはデメリットです。

しかし、東北電力は青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県の7県で提供されています。

そのため、いずれ東北地方6県+新潟県までエリアが拡大すると思われます。

スタンダードプランは大手キャリアのスマホ割がなく割高になる可能性

上述の「ソフトバンクユーザーならスマホ代が最大1,100円割引」でご紹介したとおり、「プレミアム10G」にはソフトバンクのスマホ割が用意されています。

しかし、「スタンダード」にはスマホ割がありません。

東北電力利用者なら「でんき&ひかりセット割」が適用されますが、割引額は400円(税込)です。

大手キャリアをご利用の方なら、1,100円(税込)割引されるスマホ割がある他社光コラボを選んだほうがお得になります。

東北電力を利用中のドコモ光ユーザーの場合は、以下のとおりです。

【スマホ別おすすめ光回線一覧】

スマホキャリア 光コラボ
ドコモ ドコモ光
ソフトバンク
ワイモバイル
ソフトバンク光
au
UQモバイル
ビッグローブ光
格安スマホ GMOとくとくBB光

上述の項目を読まれた方はお気づきと思いますが、「でんき&ひかりセット割」を適用した場合、「プレミアム10G」と「スタンダード(戸建て)」の月額料金が同じになります。

「1ギガプランの料金で10ギガプランが利用できる」と考えるとお得ですが、「1ギガプランなのに10ギガプランと同じ料金」と思うと割高です。

さらに、キャンペーンなどを加味した実質料金で比較すると、「プレミアム10G」より「スタンダード(戸建て)」のほうが高額になります。

項目 10ギガ 1ギガ
戸建て
1ギガ
マンション
事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円
月額料金 6,050円 5,700円 4,378円
セット割 -730円 -400円 -400円
割引後月額料金 5,320円 5,300円 3,978円
工事費 44,000円 19,800円 16,500円
工事費割引 44,000円
Amazonギフト券 15,000円 10,000円 10,000円
3年総額 179,820円 204,620円 153,008円
実質月額料金
(3年総額÷36ヶ月)
4,995円 5,684円 4,251円

※価格はすべて税込です

スマホ割がないため、大手キャリアをご利用の方は「スタンダード」を選択すると割高になる可能性があります。

\ 東北初の電力系 家庭向け高速光回線! /

 

東北電力フロンティア光の申し込み方法

この項目では東北電力フロンティア光の申し込み方法と、解約方法について解説します。

東北電力フロンティア光の申し込みの流れは、以下の3STEPです。

公式サイトでエリア確認をしたのち、申し込みフォームに必要事項を入力して送信します。

後日、SMSや電話で工事日の連絡があります。また、契約に関する書類や設定に必要な書類が送付されます。

開通工事には立ち合いが必要なため、開通工事日は予定を開けておきましょう。

なお、「プレミアム10G」の場合は2回工事が実施されるため、開通に時間がかかることをご留意ください。

申し込みから開通までは、「プレミアム10G」で 1~3ヶ月、「スタンダード」で2週間~3ヶ月程度かかります。

工事内容等により、開通までに時間がかかる可能性があるため、お早めの申し込みをおすすめします。

それでは申し込み手続きの流れを詳しく見ていきましょう。

STEP1 公式サイトから申し込む

他社光コラボ・フレッツ光からの乗り換えの場合は、事前に事業者変更承諾番号・転用承諾番号を取得する必要があります。

承諾番号の有効期限は発行日を含む15日間です。

取得したら速やかに申し込み手続きを行いましょう。

まず、東北電力フロンティア光公式サイトにアクセスします。

申し込む前に電話で詳しい説明を聞きたい、相談したい方は「折り返し電話相談予約はこちら」ボタンを選んでください。

予約フォームに移動しますので、必要事項を入力して送信しましょう。

登録後、翌日~2日以内を目途に、東北電力フロンティア光担当オペレータから折り返し電話があります(年末年始を除く)。

すぐに申し込む場合は、「提供エリア確認・申込」ボタンをタップします。

「サービス提供エリア確認」に移動するので、郵便番号を入力して住所を選択してください。

契約可能なプランの「申込む」ボタンをタップします。

申し込みフォームに移動したら、必要事項を入力してください。

最後に全ての規約と注意事項を確認し、同意する場合はチェックを入れて送信ボタンを押せば申し込み完了です。

STEP2 工事日の調整

後日、電話やSMSで工事日調整の連絡があります。

「プレミアム10G」の場合、オンライン上で工事日予約ができるURLがSMSで送信されます。

SMSで受信拒否の設定をしていると、重要なお知らせなどが届かない可能性があるためご注意ください。

また、工事状況に応じて、光回線調整窓口から電話がかかってくる場合もあります。

工事日の調整と並行して、契約に関する書類や設定に必要な書類が送付されるので、大切に保管しましょう。

STEP3 工事~開通

契約プランや建物状況等により、工事内容や時間は異なります。

開通工事日が決まったら、必要に応じて現在加入中の光回線およびプロバイダの解約手続きを行ってください。

番号ポータビリティサービスを利用して現在利用中の電話番号を引き継ぐ場合は、「東北電力フロンティア光」の固定電話サービスの開通日の後に解約しましょう。

開通前に解約した場合は、電話番号の引き継ぎができないためご注意ください。

工事には立ち合いが必要なため、必ず工事当日は予定を開けておきましょう。

「プレミアム10G」は、宅内工事と宅外工事の2回の工事が発生します。

「スタンダード」の場合、事業者変更や転用では原則工事が発生しません。

また、無派遣工事の場合は立ち合いが不要です。

開通後、パソコンへの接続設定をすればインターネットが利用可能になります。

解約方法

「東北電力フロンティア光」を解約する場合は、「お申込内容のご案内」に記載されている問い合わせ窓口に連絡します。

東北電力フロンティア光は3年間の定期契約です。

契約満了当月・翌月・翌々月の契約更新期間中以外で解約する場合は解約金が発生します。

料金プラン 解約金
プレミアム10G 4,820円
スタンダード
戸建て
4,820円
スタンダード
マンション
3,820円

※価格はすべて税込です

上記の解約金に加え、工事費の残債も請求されます。

また、「プレミアム10G」を解約する際に回線の撤去を希望する場合は、11,000円(税込)の撤去費用も発生します。

まとめ

「東北電力フロンティア光」は、2023年10月12日にサービスを開始したばかりです。

「プレミアム10G」と「スタンダード(1Gプラン)」の2つのプランがあります。

ご家族の人数が多いご家庭や、戸建てにお住まいの方には「プレミアム10G」、マンションにお住まいの方には「スタンダード」がおすすめです。

「東北電力フロンティア光」ならではの特徴として、東北電力とのセット割が挙げられます。

さらに「プレミアム10G」では、NURO光でんわに加入した場合、ソフトバンクスマホとのセット割が提供されています。

ただし、「東北電力フロンティア光」の提供エリアは宮城県に限られており、1Gプランではスマホ割が適用されません。

また、「スタンダード」は他社の1Gプランと比べて料金がやや高めです。

「東北電力フロンティア光」を選ぶ際には、ご自身の目的に合ったプランを選ぶことが重要です。

キャンペーンや割引制度の活用だけでなく他社の光回線を含めてご検討ください。

\ 東北初の電力系 家庭向け高速光回線! /


この記事を書いた人

株式会社 グッド・ラックは「より自由なインターネットライフの架け橋になる」「インターネットサービスの多様化」「人と人とを繋げる」という企業理念から、MVNOを中心とした通信サービスの提供により日本国内におけるインターネット環境の普及を通して、社会にとってグッド・ラックならではの価値創造を目指していきます。

コメント

コメントする

目次