ドコモ光電話とは?基本料金・通話料や特徴を解説

ドコモ光電話とは、ドコモのインターネット回線を利用した固定電話のことで、ドコモ光もしくはahamo光プラス550円(税込)で利用できるのが大きな特徴です。

【ドコモ光電話の概要】

ドコモ光電話 ドコモ光
電話バリュー
NTT東日本/
NTT西日本の
アナログ電話
基本料金
550円 1,650円 1,595円~
通話料
  • 全国一律8.8円/3分
  • 携帯電話:17.6円/1分~
  • 国際電話:9円(免税)/1分
    (アメリカ合衆国宛て※グアム・サイパンなど一部を除く)
  • 通話料:9.35円/3分~
  • 携帯電話:17.6円/1分~
  • 国際電話:9円(免税)/1分
    (アメリカ合衆国宛て※グアム・サイパンなど一部を除く)

※距離・時間帯によって異なります。
※2024年1月1日以降は、全国一律9.35円(税込)/3分に改定予定。

無料通話分
無し 528円(税込)分
※翌月1ヵ月に限りくりこし可能
無し
オプションサービス
無し
(別途加入必要)
6つのオプションがセット

  1. 通話中着信:330円
  2. 転送電話:550円
  3. 発信者番号表示:440円
  4. ナンバーリクエスト:220円
  5. 迷惑電話ストップサービス:220円
  6. 着信お知らせメール:110円
無し
(別途加入必要)

※2024年4月時点
※表内はすべて税込
※参照:NTTドコモ公式サイトより
※参照:NTT東日本公式サイトより
※参照:NTT西日本公式サイトより

しかし、下記のような疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか。

  • 固定電話よりも本当にお得なの?
  • 電話番号が変わってしまうのは困る
  • 光電話のみ手続きできるの?

本記事ではドコモ光電話の基本料金や通話料について詳しく解説しているほか、メリット・デメリットも紹介しています。

固定電話を頻繁に使う方は、アナログ電話よりもお得なドコモ光電話への切り替えるのがおすすめです!

\ 実質月額料金が安いのはGMOとくとくBB! /

ドコモ光の評判はこちら
ドコモ光のプロバイダの詳細はこちら
ドコモ光の料金について詳しく見る
ドコモ光とirumoの相性についてはこちら
ドコモ光セット割の詳細はこちら

2024年4月ドコモ光最新ニュース

GMOとくとくBB×ドコモ光 レンタルルーターがバージョンアップ!

画像引用元:GMOとくとくBB×ドコモ光

2024年4月1日より、GMOとくとくBB×ドコモ光のレンタルルーターが新機種に変更&レンタル料金が改定されました。

ドコモ光 1ギガ申し込みの場合は、以下の2機種が0円でレンタル可能です。

画像引用元:GMOとくとくBB×ドコモ光

ドコモ光 10ギガの場合はルーターの機種に変更はありませんが、レンタル料金が390円(税込)から309円(税込)に値下げされています。

他社プロバイダでは、10ギガのルーターを550円(税込)でレンタルしていることがほとんどです。

その差は1ヶ月で241円(税込)、1年なら2,892円(税込)にもなります。

ドコモ光を申し込むのなら、高性能WiFiルーターがお得にレンタルできる「GMOとくとくBB」がおすすめです。

\ 実質月額料金が安いのはGMOとくとくBB! /


ドコモにてiPhone15発売中

ドコモのiPhone15の予約情報より

2024年4月1日現在、ドコモオンラインショップにてiPhone 15 Pro Max、iPhone 15 Plus、iPhone 15が予約なしで購入可能です。

現在欠品しているiPhone 15 Pro 1TB(ブルーチタニウム/ブラックチタニウム)の入荷は、4月中旬~4月下旬以降の入荷となっています。

入荷情報の詳細は、以下のリンクをご覧ください。

ドコモのiPhone 15の在庫状況の詳細
iPhone 15予約方法まとめ

目次

ドコモ光電話とは?メリットを解説

docomohikaridenwa
※画像引用元:NTTドコモ公式サイトより

ドコモ光電話 ドコモ光電話バリュー
基本料金
550円 1,650円
通話料金
  • 加入電話・INSネット・ひかり電話への音声通話:全国一律8.8円/3分
  • 携帯電話:17.6円/1分
  • 国際電話:9円(免税)/1分
    (アメリカ合衆国宛て※グアム・サイパンなど一部を除く)
オプションサービス
  • 通話中着信:330円
  • 転送電話:550円
  • 発信者番号表示:440円
  • ナンバーリクエスト:220円
  • 迷惑電話ストップサービス:220円
  • 着信お知らせメール:110円
  • ダブルチャネル:220円
  • 追加電話番号:110円

※1番号もしくは1契約当たりの料金です。

特徴
基本料金が安く、電話をかけた分だけ通話料が加算される 6つのオプションサービスと528円(税込)分の無料通話がセット

※2024年4月時点
※表内はすべて税込
※参照:NTTドコモ公式サイトより

ドコモ光電話とは、ドコモの光回線を利用した固定電話サービスのことです。

ドコモ光もしくはahamo光を利用している方であれば、月額550円(税込)から利用できます。

さらに、加入電話・INSネット・ひかり電話への音声通話は、全国どこにかけても一律8.8円/3分、携帯電話への通話料は17.6円/1分~です。

ドコモ光電話には、以下のメリットがあります。

特に、アナログ電話よりも基本料金や通話料金が安いという点が魅力ですね。

ここからは、それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

固定電話を頻繁に使う方であれば、アナログ電話よりもドコモ光電話の方がよりお得に便利に利用できるので、切り替えを検討してみてはいかがでしょうか。

基本料金や通話料がアナログ電話より安い

ドコモ光電話は、基本料金や通話料金がアナログ電話よりも安いのが大きなメリットです。

ドコモ光電話 ドコモ光
電話バリュー
NTT東日本/
NTT西日本の
アナログ電話
基本料金
550円 1,650円 1,595円~
通話料
  • 全国一律8.8円/3分
  • 携帯電話:17.6円/1分~
  • 国際電話:9円(免税)/1分
    (アメリカ合衆国宛て※グアム・サイパンなど一部を除く)
  • 通話料:9.35円/3分~
  • 携帯電話:17.6円/1分~
  • 国際電話:9円(免税)/1分
    (アメリカ合衆国宛て※グアム・サイパンなど一部を除く)

※距離・時間帯によって異なります。
※2024年1月1日以降は、全国一律9.35円(税込)/3分に改定予定。

無料通話分
無し 528円(税込)分
※翌月1ヵ月に限りくりこし可能
無し
オプションサービス
無し
(別途加入必要)
6つのオプションがセット

  1. 通話中着信:330円
  2. 転送電話:550円
  3. 発信者番号表示:440円
  4. ナンバーリクエスト:220円
  5. 迷惑電話ストップサービス:220円
  6. 着信お知らせメール:110円
無し
(別途加入必要)

※2024年4月時点
※表内はすべて税込
※参照:NTTドコモ公式サイトより
※参照:NTT東日本公式サイトより
※参照:NTT西日本公式サイトより

ドコモ光電話の料金プランは、月額550円(税込)のドコモ光電話、6つのオプションサービスと528円(税込)分の無料通話がセットになった月額1,650円(税込)のドコモ光電話バリューの2種類です。

電話をかけることが少なく着信が多い方はドコモ光電話がおすすめ!
固定電話で通話することが多い方や、利用したいオプションサービスがある方はドコモ光電話バリューがおすすめ!

固定電話の利用方法を考慮しながら、どちらのプランが自分に向いているかを比較して選ぶのがおすすめですね。

ただし、ドコモ光電話対応ルーターの種類によっては、レンタル代がプラスされる可能性があります。

ドコモ光電話対応ルーターのレンタルは無線LAN機能を利用しない場合は無料ですが、利用する場合は月額330円(税込)の機器使用料がかかるため注意が必要です。

オプションが豊富で自由に機能を追加できる

ドコモ光電話はオプションサービスが豊富なため、必要な機能を自由に追加できるのも大きな魅力です。

オプション サービス内容 月額料金(税込)
1契約・1番号あたり
通話中着信 通話中に第三者から着信が有った場合、通話を保留にしたまま第三者と通話ができるサービス 330円
転送電話 かかってきた電話を、あらかじめ指定した番号へ転送するサービス 550円
発信者番号表示 着信時、相手の電話番号を電話機のディスプレイなどに表示させるサービス
※対応の電話機が必要
440円
ナンバーリクエスト 非通知でかけてきた相手に、番号を通知してかけ直すようガイダンスを流し、着信を拒否するサービス
※発信者番号表示の契約が必要
220円
迷惑電話ストップサービス 電話機で登録した番号に対し、電話を受けられない旨のガイダンスを流し、着信を拒否するサービス 220円
着信お知らせメール 着信があったことをPC・スマホなどのメールにて通知するサービス 110円
ダブルチャネル 1契約に対し、同時に2回線分の通話が可能となるサービス 220円
追加番号 ドコモ光電話の契約番号のほかに、最大4つまで電話番号を追加できるサービス 110円

※2024年4月時点
参照:NTTドコモ公式サイトより

各オプションサービスは月額110円(税込)から自由に申し込みできますが、月額1,650円(税込)のドコモ光電話バリューであれば、以下の6つのオプションサービスが含まれています。

  1. 通話中着信:330円
  2. 転送電話:550円
  3. 発信者番号表示:440円
  4. ナンバーリクエスト:220円
  5. 迷惑電話ストップサービス:220円
  6. 着信お知らせメール:110円

※1契約もしくは1番号あたりの月額料金
※すべて税込

さらに、528円(税込)分の無料通話がセットになっているため、それぞれのオプションサービスを個別に申し込んだ場合と比較しても1,298円(税込)もお得です。

  • オプションサービスを利用したい!
  • ドコモ光電話をよりお得に使いたい!

このように考えている方は、『ドコモ光電話バリュー』を検討してみるといいでしょう。

なお、ドコモ光電話のオプションサービスの申し込みは、ドコモインフォメーションセンターへの電話、または全国のドコモショップ/d gardenにて手続き可能です。

お近くのドコモショップ/d garden
こちらで検索
ドコモインフォメーションセンター
ドコモの携帯電話から局番なしの「151」(無料)
一般電話などから「0120-800-000」(通話料無料)
受付可能時間 午前9:00~午後8:00(年中無休)
※音声ガイダンスに沿って「7」→「1」→「5」

これまで利用していたNTTの電話番号を引き継げる

ドコモ光電話は、これまで利用していたNTTの電話番号をそのまま引き継ぐことができるため、電話番号が変わる心配はありません

NTTからのレンタル品であれば返却が必要ですが、電話機もそのまま利用できます。

ただし、電話番号をそのまま引き継ぐためには、以下の条件を満たす必要があるため注意しましょう。

  • NTTで発番された番号であること
  • 他社光コラボレーション事業者で「ひかり電話」を利用している場合、NTTで発番された番号を引き継いでいること
  • 他社光コラボレーション事業者からの転用もしくは事業者変更であること

※参照:NTTドコモ公式サイトより
※参照:NTT西日本公式サイトより

SoftBank光やauひかりなど、NTT以外で発番された番号はドコモ光電話へ引き継ぐことはできないため注意しましょう。

また、すでに他社の光サービスで光電話を利用している方は、NTTのアナログ回線に戻す工事が必要となるケースもあります

アナログ回線に戻す際の流れは、後述の電話番号が引き継げない場合があるで詳しく説明してありますので、参考にしてみてください。

スマホをドコモ光電話の子機にできる

自宅にあるスマホを子機として利用できるのも、光電話のメリットといえます。

『SIPアプリ』と呼ばれる専用のアプリをインストールし、光回線のルーターと接続するだけで普段使いのスマホはもちろん、使っていない中古スマホも子機として利用可能

そのため、固定電話に電話がかかってくるたびに、受話器を取りに行く必要もありません。

【スマホを子機化するための条件】

  • 光電話などのIP電話回線
  • Wi-Fi環境
  • スマートフォン(※SIM無しも可能。ただしアプリによっては機種・OSが限定されている場合があります。)
  • 専用のアプリ(※ソフトフォンアプリ)

ただし専用のアプリは無料のものから有料のものまでさまざまで、なかには動作確認されていないものもあるため注意しましょう。
※参照:NTT東日本公式サイトより

ドコモ光と料金の請求をまとめられる

ドコモ光電話は、ドコモ光もしくはahamo光の料金とまとめられるのもメリットです。

アナログ回線は個別に請求されるのが一般的でしょう。

ドコモ光電話に切り替えることで料金の支払いが一度で済むほか、ドコモ光電話の料金もdポイントの対象となります。

さらに、スマホがドコモであれば携帯料金・光回線の料金・ドコモ光電話の料金をひとつにまとめられるため、家計の管理や契約内容の見直しも楽ですね

なお、ドコモ光電話の料金は「ご利用料金確認サイト」で確認できます。

【料金確認の手順】

    1. 「ご利用料金確認サイト」へログイン
    2. 「電話番号を選択」または「dアカウントに登録された電話番号」からドコモ光の番号を選び「表示」をタップ
    3. 確認したい月(確定分)を選ぶ
    4. 「すべての項目を開く 」をタップ

料金確認をする際は、以下の「dアカウント」もしくは「ネットワーク暗証番号」が必要となるため、事前に準備しておくといいでしょう。

  • ドコモ光もしくはahamo光と対になるペア回線
  • ドコモ光もしくはahamo光
  • 一括請求サービスの代表番号

有料とはなりますが、紙で請求書を発行するのも可能です。

口座振替・クレジットカード払い・請求書払い、いずれの場合も一律220円(税込)
※ただし発行手数料のご負担対象外となるケースもあります。詳しくはこちらでご確認ください。
※参照:NTTドコモ公式サイトより

\ 実質月額料金が安いのはGMOとくとくBB! /

ドコモ光電話の注意点

dokomohikaridennwaotegaru (1)
※画像引用元:NTTドコモ公式サイトより

アナログ電話よりもお得なドコモ光電話ですが、「電話番号は本当に変わらないのか心配」「ドコモ光電話のデメリットを知りたい」と思われている方も多いでしょう。

ドコモ光電話を利用する上で注意すべきポイントは、以下の5つです。

ここからは、それぞれの注意点と対策方法について、詳しく解説していますので参考にしドコモ光電話の申し込みでの失敗を防ぎましょう

停電時は通話ができない

ドコモ光電話に限ったことではありませんが、停電時緊急通報(110番/118番/119番)を含め、通話機能が使えなくなります

その理由は、ドコモ光電話を利用する際に光電話専用ルーターが必要となり、そのルーターは電源を必要としているためです。

万が一に備えて、停電時でもドコモ光電話を利用できるようにしておきたい方は、以下の対策により一定時間はドコモ光電話を利用できる場合があるので参考にしてください。

  • 光電話専用ルーターの電源を確保できる停電対応機器を準備する
  • 電源不要の電話機を利用する

※参照:NTTドコモ公式サイトより

また、ドコモ光電話が利用できない場合でも、スマホの通話機能・データ通信を利用するのもいいでしょう。

なお、電源不要の電話機を利用したアナログ電話と公衆電話であれば、停電時でも使える可能性があります。

電話番号が引き継げない場合がある

hikaridennwabangouikou
※画像引用元:ビッグローブ公式サイトより

すでに、固定電話を利用中でドコモ光電話への切り替えを検討している方は、電話番号が引き継げない場合があることに留意しましょう。

電話番号を引き継げるのは、 NTTのアナログ電話で発番(番号の取得)した場合のみです。

他社のアナログ電話や光電話で発番(番号の取得)した場合は、同じ電話番号でドコモ光電話を利用することはできません。

NTTのアナログ電話で発番し、かつドコモ光電話へ切り替えた後に解約する場合は、アナログ電話へ戻す手続きをしないと同じ電話番号が使えなくなります。

他社の光への乗り換えなどの理由からドコモ光を解約する際は、事前にドコモ光電話をアナログ電話へ戻す手続きを行いましょう

なお、アナログ電話へ戻す手続きは、以下の2ステップです。

  1. NTTへアナログ戻しの申し込みをする(電話)
  2. 工事当日に立ち会う
【NTT東日本/西日本】
電話番号:0120-116-116
(受付時間 午前9時~午後5時 ※年末年始を除く)

アナログ電話へ戻す際は工事費用が発生するため、申し込み時に確認するのを忘れないようにしましょう。

ドコモ光契約時に申し込まないと工事費・初期費用が高額になる

【ドコモ光・ahamo光新規と同時にドコモ光電話に申し込みした場合の工事費および初期費用】

電話番号を引き継ぐ場合 電話番号を引き継がない
新規の場合
事務手数料:0円
工事料:3,300円
※派遣工事の有無を問わず
工事料:1,100円
※派遣工事の有無を問わず
3,300円 1,100円

【ドコモ光電話のみ申し込みした場合の工事費および初期費用】

電話番号を引き継ぐ場合 電話番号を引き継がない
新規の場合
事務手数料:2,200円
派遣工事有り:13,200円 派遣工事無し:5,500円 派遣工事有り:11,000円 派遣工事無し:3,300円
15,400円 7,700円 12,200円 5,500円

※2024年4月時点
※表内はすべて税込です
※参照:NTTドコモ公式サイトより

ドコモ光電話は、ドコモ光契約時に同時に申し込まないと工事費や初期費用が高額になる場合があるため注意しましょう。

ドコモ光もしくはahamo光の新規申し込みと同時に手続きする際の初期費用は、1,100円(税込)〜3,300円(税込)です。

一方、ドコモ光電話のみ、新規で申し込む場合の初期費用は5,500円(税込)~15,400円(税込)と高額になります。

ドコモ光電話の利用を検討している方は、ドコモ光もしくはahamo光の新規申し込みと合わせて手続きするのがおすすめ

一部接続できないサービスがある

ドコモ光電話に限らず、アナログ電話で利用できるサービスであっても光電話では一部接続できないサービスがあることに留意しましょう。

【光電話で接続できない番号一覧】

電話番号 サービス内容
114 お話中調べ
135 特定番号通知機能
136 ナンバー・アナウンス/ナンバーお知らせ136
141 でんわばん/二重番号サービス
145・146 キャッチホンⅡ
151・152 メンバーズネット
159 空いたらお知らせ159
161・162 ファクシミリ通信網
165 メール送受信
0170 伝言ダイヤル
0180 テレゴング/データドーム
0910 公専接続
#7000~#9999 #ダイヤル(一般加入電話などで提供のもの)

※参照:NTTドコモ公式サイトより

しかし、上記の表を見てみても分かる通り、日常的には利用する場面が少ない電話番号がほとんどでしょう。

緊急通報やフリーダイヤルなど、緊急時に必要だったりよく使われていたりする電話番号は光電話に切り替えても利用できるので安心

光電話対応ルーターの種類によってはレンタル料金が発生する

光電話対応ルーターの種類によっては、レンタル料が発生するため、注意しましょう。

そもそも、ドコモ光電話を利用する際は、ドコモ光電話対応の専用ルーターが必要です。

ドコモ光の申し込みと同時にドコモ光電話に加入すると、ホームゲートウェイと呼ばれる光電話対応ルーターが設置されます。

ホームゲートウェイとは?
回線終端装置と光電話対応ルーターが一体化した機器
※参照:NTTドコモ公式サイトより

ドコモ光電話対応ルーターは基本的に無料でのレンタルとなりますが、無線LAN機能を利用する場合には月額使用料が発生するため注意しましょう。

また、スマホやパソコンでWi-Fiを利用するためには、無線LANルーターを用意しなければなりません。

無線LANルーターはドコモからレンタル(有料)もしくは自身で購入する必要があります

【ドコモ光電話対応ルーターのレンタル料】

エリア 無線LANカード有無 機器名称 月額使用料(税込)
東日本 無し ドコモ光電話対応ルーター 無料
有り 1ギガ対応無線LANルーター
1ギガ非対応無線LANルーター
330円
無線LANカード追加 追加無線LANカード(東) 330円/枚
西日本 無し ドコモ光電話対応ルーター 無料
有り ドコモ光電話無線LANルーター 110円
無線LANカード追加 追加無線LANカード(西) 110円/枚

※2024年4月時点
※西日本エリアでドコモ光電話の契約が無い場合、ドコモから無線LANルーターのレンタルはできません
※1ギガ対応無線LANルーターの申し込み/解約については、工事料2,200円(税込)がかかります
※参照:NTTドコモ公式サイトより

無線LAN機能を利用したい場合は、加入しているプロバイダからWi-Fiルーターを無料でレンタルできる場合もあります。

ドコモ光電話対応ルーターにプロバイダのWi-Fiルーターを接続すれば、スマホやパソコンでWi-Fiを利用できる。

レンタル料や購入代金がかからないので、Wi-Fiルーターを準備する費用や手間を無くせるでしょう。

ドコモ光の「GMOとくとくBB」では、高性能のWi-Fiルーターを無料でレンタルできます。

そのため、Wi-Fiルーターを無料でレンタルできるプロバイダをお探しの方にもおすすめです!

※ 1ギガプランのみ
※10ギガプランの場合は月額390円(税込)でレンタル可能

さらに、オプション加入なしで最大38,000円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンも実施しています。

「GMOとくとくBB」の評判や口コミキャッシュバックについては、別の記事にて紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

\ 実質月額料金が安いのはGMOとくとくBB! /

>「GMOとくとくBB」の評判はこちら

>「GMOとくとくBB」のキャッシュバックはこちら

ドコモ光電話の申し込み方法

ドコモ光電話の申し込み方法は、ドコモ光の新規、転用・事業者変更と同時の申し込み、もしくはドコモ光電話のみ申し込む場合で異なります

また、ドコモ光電話を解約する際には、注意すべきポイントがあるためしっかり確認しておきましょう

ここからは、ドコモ光電話の申し込み方法を、以下のパターン別に詳しく解説していきます。

ドコモ光の新規申し込み、転用・事業者変更と、同時にドコモ光電話に加入する場合の申し込み方法は3つです。

【ドコモ光とドコモ光電話を同時に申し込める窓口】
①お近くのドコモショップ/d garden
②ドコモインフォメーションセンター
③ドコモオンライン手続き

基本的には初期費用・工事費用のコストを抑えられるため、ドコモ光の申し込みと同時にドコモ光電話に加入するといいでしょう。

ただし、ドコモ光電話のみ申し込む場合は、ドコモショップかドコモインフォメーションセンター(電話)の2つの方法があります。

【ドコモ光電話のみ申し込める窓口】
①ドコモショップ(店頭)
②ドコモインフォメーションセンター(電話)

なお、ドコモ光の契約はそのままでドコモ光電話のみを解約する場合は、ドコモショップ・ドコモインフォメーションセンター(電話)で申し込み可能。

ただし、解約後も同じ電話番号を利用したい場合は、アナログ電話に戻す手続きが必要です。

  • NTTへアナログ戻しの申し込みをする(電話)
  • 工事当日に立ち会う
【NTT東日本/西日本】
電話番号:0120-116-116
(受付時間 午前9:00~午後5:00 ※年末年始を除く)

下記では、それぞれの申し込み方法について、詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ドコモ光と同時に申し込む場合

ドコモ光の新規申し込み、転用・事業者変更と同時にドコモ光電話に加入する場合、以下の3つの方法があります。

①お近くのドコモショップ/d garden
こちらで検索
②ドコモインフォメーションセンター
ドコモの携帯電話から局番なしの「151」(無料)
一般電話などから「0120-800-000」(通話料無料)
受付可能時間 午前9:00~午後8:00(年中無休)
※音声ガイダンスに沿って「7」→「1」→「5」
③ドコモオンライン手続き
手続きはこちら

さらに転用・事業者変更の場合は、事前の準備が必要です。

フレッツ光からドコモ光へ転用する場合は、下記の表を参考に電話もしくは専用のWEBサイトにて、あらかじめ転用承諾番号を取得しておきましょう。

【NTT東日本】
  • 0120-140-202(受付時間/午前9:30〜午後5:00 年末年始除く)
  • WEBサイト(受付時間:午前8:30〜午後10:00 年末年始除く)

※参照:NTTコミュニケーションズ公式サイトより

【NTT西日本】
  • 0120-553-104(受付時間:午前9:30〜午後5:00 年末年始除く)
  • WEBサイト(受付時間/午前7:30〜午前25:00 年末年始除く)

※参照:NTTコミュニケーションズ公式サイトより

他社の光からドコモ光へ乗り換える際には、事業者変更承諾番号が必要となるため、事前に契約中の光コラボレーション事業者にて発行しておくことが大切です。

なお、ドコモ光のおおまかな申し込み手順は、下記を参考にしてみてください。

【ドコモ光への申し込み手順】

  1. ドコモ光のエリア確認
  2. 転用承諾番号もしくは、事業者変更承諾番号などの取得
  3. 利用するプロバイダ・料金プランの決定
  4. 申し込み手続き
  5. 必要な書類の受け取り(開通のご案内・プロバイダのID/パスワードなどの郵便物)
  6. 開通工事
  7. 各種接続設定

ドコモ光の評判については、別の記事にて紹介しています。

併せて確認してみてください。

>ドコモ光の評判はこちら

後からドコモ光電話を申し込む場合

後からドコモ光電話を申し込む場合は、以下の2つの方法があります。

お近くのドコモショップ/d garden
こちらで検索
ドコモインフォメーションセンター
ドコモの携帯電話から局番なしの「151」(無料)
一般電話などから「0120-800-000」(通話料無料)
受付可能時間 午前9:00~午後8:00(年中無休)
※音声ガイダンスに沿って「7」→「1」→「5」

ドコモ光電話のみ申し込む場合は、オンラインでの手続きができないこと・ドコモ光と同時に申し込む場合に比べ、初期費用や工事費用が高額になることに留意しましょう

ドコモ光電話だけを解約する方法

ドコモ光電話だけを解約する場合には、以下の2つの窓口があります。

お近くのドコモショップ/d garden
こちらで検索
ドコモインフォメーションセンター
ドコモの携帯電話から局番なしの「151」(無料)
一般電話などから「0120-800-000」(通話料無料)
受付可能時間 午前9:00~午後8:00(年中無休)
※音声ガイダンスに沿って「7」→「1」→「5」

原則、ドコモ光の契約者本人からの申し込みとなるため注意しましょう。

またアナログ電話に戻さずにそのまま解約してしまうと、電話番号が消失してしまいます。

そのため、ドコモ光電話を解約した後も同じ電話番号で利用したい場合は、事前にアナログ電話に戻す手続きを行ったうえで、解約手続きを進めるようにしましょう

【アナログ電話へ戻す手順】

  • NTTへアナログ戻しの申し込みをする(電話)
  • 工事当日に立ち会う
【NTT東日本/西日本】
電話番号:0120-116-116
(受付時間 午前9:00~午後5:00 ※年末年始除く)

\ 実質月額料金が安いのはGMOとくとくBB! /

ドコモ光電話に関するよくある質問

最後にドコモ光電話に関するよくある質問と、その答えをまとめています。

ドコモ光電話を利用する際に、知っておくと便利な点や知っておいた方が良い点です。

万が一の際のトラブルが起きた際に、知っておいた方が良い連絡先なども解説しているので、参考にしてください。

ドコモ光電話の186とは何ですか?

ドコモ光電話の「186」とは、発信者番号通知機能のことを指します。

電話をかける際に、電話番号の先頭に186をつけて発信すれば、相手に自分の電話番号を通知させることが可能です。

なお、電話番号の先頭に184をつけて発信すると非通知となり、相手に自分の電話番号は通知されません。

ドコモ光電話を申し込む際には、電話番号を相手に通知するか非通知にするかを選べます。

一時的に通知にしたいときは186、非通知にしたいときは184をつけて発信するといいでしょう。

自分の電話番号を相手に通知させたい場合:「186」+相手先電話番号
自分の電話番号を非通知にさせたい場合:「184」+相手先電話番号
参照:NTTドコモ公式サイトより

ドコモ光電話だけを継続、またはドコモ光電話のみを契約することはできる?

ドコモ光電話は「ドコモ光」もしくは「ahamo光」の契約が条件となるため、ドコモ光電話のみの契約はできません

さらに、ドコモの光サービスを解約した場合には、光電話も同時に解約となるため注意しましょう。

ドコモ光電話を解約した後も同じ電話番号で利用したい場合は、事前にアナログ電話に戻す手続きを行う必要があります。

【アナログ電話へ戻す手順】

  • NTTへアナログ戻しの申し込みをする(電話)
  • 工事当日に立ち会う
【NTT東日本/西日本】
電話番号:0120-116-116
(受付時間 午前9:00~午後5:00 ※年末年始除く)

※参照:NTTドコモ公式サイトより

ドコモ光が繋がらない場合の問い合わせ先は?

ドコモ光が繋がらない場合には、ドコモインフォメーションセンターへ問い合わせるようにしましょう。

  • ドコモの携帯電話から:ドコモ113センター (電話番号:113)
  • ドコモの携帯電話以外・固定電話から:ドコモインフォメーションセンター(電話番号:0120-800-000)

ドコモ光が繋がらない原因には、ルーターの不具合・通信回線の障害が起きていることも考えられます。

ルーターの電源の入れ直しで改善できるケースもあるため、まずはルーターのコンセントの抜き差しを試してください。

もし、それでも改善できない場合には、電話にて問い合わせしてみるのがおすすめです。

また、通信回線の障害情報はドコモの公式サイトからでも確認できるので、ぜひ参考にしてください。

>ドコモ光の工事・故障情報はこちら

>ahamo光の工事・故障情報はこちら

ドコモ光電話の設定方法は?

ドコモ光電話にて、各オプションの設定方法を下記の表にまとめています。

通話中着信
利用開始の設定は不要
※停止したい場合には、廃止手続きが必要
転送電話
「ひかり電話設定サイト」へ接続し、画面に沿って必要事項を入力

  • 東日本エリアの方:https://www.hikari.ntt-east.net/
  • 西日本エリアの方:https://www.hikari.ntt-west.net/

※詳しい設定方法はこちら

発信者番号表示
ナンバーディスプレイ対応の電話機を用意し、ナンバーディスプレイ機能を「ON」
※ナンバーディスプレイ未対応の電話機の場合は、ナンバーディスプレイ対応のアダプタが必要
ナンバーリクエスト
  • 開始:「148」+「1」
  • 停止:「148」+「0」
迷惑電話ストップサービス
  • 迷惑電話を受けた後に拒否する場合:「144」+「2」
  • 最新の電話番号の拒否を解除する場合:「144」+「3」
  • 一括解除する場合:「144」+「9」
着信お知らせメール
「ひかり電話設定サイト」へ接続→「サービス選択」>「着信お知らせメール」の順にクリックし、画面に沿って必要事項を入力

【ひかり電話設定サイト】

  • 東日本エリアの方:https://www.hikari.ntt-east.net/
  • 西日本エリアの方:https://www.hikari.ntt-west.net/

※詳しい設定方法はこちら

ダブルチャネル/追加電話番号
ドコモ光電話対応ルーターの設定画面へアクセス
「http://ntt.setup/」もしくはIPアドレス(工場出荷時は「http://192.168.1.1/」)を入力※詳しい設定方法はこちら

※2024年4月時点
参照:NTTドコモ公式サイトより

ひかり電話とドコモ光電話の違いはなんですか?

サービス提供者およびサービス名称が異なるものの、どちらも光回線を利用した電話サービスです。

ただし、提供するオプションサービスの種類が一部異なるため注意が必要となります。

ひかり電話からドコモ光電話へ転用した際、ドコモ光電話に引継ぎできないサービスは自動廃止です

【引継ぎできないサービス(転用と同時に自動廃止)】

  • FAXお知らせメール
  • フリーアクセス・ひかりワイド
  • ひかり電話#ダイヤル
  • 特定番号通知機能
  • 通話割引サービス(付加サービスセット割・テレビ電話チョイス定額・グループ通話定額)

なお、現在ドコモ光(ahamo光)を契約されている方で、NTT東日本のひかり電話に加入している場合、ドコモ光電話に切り替えることで毎月のひかり電話対応機器利用料495円(税込)がお得になる可能性があります。
(※事務手数料2,200円(税込)が発生します。)

ひかり電話からドコモ光電話へ切り替える手続きは、ドコモ光の場合はドコモインフォメーションセンター(電話)かドコモショップahamo光はドコモインフォメーションセンター(電話)にて申し込み可能なので、ぜひチェックしてみてください。

お近くのドコモショップ/d garden
こちらで検索
ドコモインフォメーションセンター
ドコモの携帯電話から局番なしの「151」(無料)
一般電話などから「0120-800-000」(通話料無料)
受付可能時間 午前9:00~午後8:00(年中無休)
※音声ガイダンスに沿って「7」→「1」→「5」

参照:NTTドコモ公式サイトより

ドコモ光電話のナンバーディスプレイは無料?

ドコモ光電話のナンバーディスプレイ(発信者番号表示)は、条件を満たす方に限り、工事費が無料です。

ドコモ光電話への新規申し込みの際に、以下のいずれかの条件を満たす場合に限り、発信者番号表示・ナンバーリクエストの工事費用が無料となります。

  • 70歳以上の契約者
  • 70歳以上の方と同居している契約者の回線

※2023年6月1日より

ナンバーディスプレイ(発信者番号表示)440円(税込)の月額料金は発生するため注意しましょう。

参照:NTTドコモ公式サイトより

まとめ

今回の記事では、ドコモ光電話の基本料金や通話料、特徴について解説しました。

ドコモ光電話の基本料金は、ドコモ光もしくはahamo光に月額550円(税込)を追加することで加入できます。

また、通話が多い方・オプションサービスを利用したい方は、月額1,650円(税込)のドコモ光電話バリューがおすすめです。

さらに基本料金だけではなく、アナログ電話よりも通話料が安いことも魅力ですね。

ドコモ光電話のメリットと注意すべきポイントを改めて確認しましょう。

【ドコモ光電話のメリット】

  • 基本料金や通話料がアナログ電話より安い
  • オプションが豊富で自由に機能を追加できる
  • これまで利用していたNTTの電話番号を引き継げる
  • スマホをドコモ光電話の子機として使える
  • ドコモ光と料金の請求をまとめられる

【ドコモ光電話の注意点】

  • 停電時は通話ができない
  • 電話番号が引き継げない場合がある
  • ドコモ光契約時に申し込まないと工事費・初期費用が高額になる
  • 一部接続できないサービスがある
  • 光電話対応ルーターの種類によっては、レンタル料金が発生する

またドコモ光電話の申し込み方法は、ドコモ光と同時であれば以下の3つの方法があります。

お近くのドコモショップ/d garden
こちらで検索
ドコモインフォメーションセンター
ドコモの携帯電話から局番なしの「151」(無料)
一般電話などから「0120-800-000」(通話料無料)
受付可能時間:午前9:00~午後8:00(年中無休)
※音声ガイダンスに沿って「7」→「1」→「5」
ドコモオンライン手続き
手続きはこちら

ドコモ光電話のみ申し込む場合・ドコモ光電話を解約する際は、オンラインでの手続きは不可となるため注意しましょう。

ドコモ光電話解約後、同じ電話番号を利用したい・残したい方は事前にアナログ回線に戻す工事が必要です。

    • NTTへアナログ戻しの申し込みをする(電話)
    • 工事当日に立ち会う
【NTT東日本/西日本】
電話番号:0120-116-116(受付時間 午前9:00~午後5:00 ※年末年始除く)

本記事で解説した内容を参考に、ドコモ光電話で固定電話をお得に利用してみてはいかがでしょうか

\ 実質月額料金が安いのはGMOとくとくBB! /


>「GMOとくとくBB」の評判はこちら
>「GMOとくとくBB」のキャッシュバックはこちら

この記事を書いた人

株式会社 グッド・ラックは「より自由なインターネットライフの架け橋になる」「インターネットサービスの多様化」「人と人とを繋げる」という企業理念から、MVNOを中心とした通信サービスの提供により日本国内におけるインターネット環境の普及を通して、社会にとってグッド・ラックならではの価値創造を目指していきます。

コメント

コメントする

目次