So-net×auひかりはおすすめ?申し込み窓口を徹底比較

So-net×auひかりはKDDIのauひかりを提供しているプロバイダです。

auひかりを提供しているプロバイダは他にもあるので、「So-net×auひかりはおすすめなの?」「他と何が違うの?」と疑問に思う方も多いでしょう。

auひかりはどのプロバイダを選んでも月額料金は変わらず一律です。

しかしSo-net×auひかりは初年度の月額料金割引特典があるため、月額料金の支払いを抑えたい方にはおすすめの申し込み窓口です。

本来auひかりは、ホームの「ずっとギガ得プラン」の場合、1年目は5,610円(税込)、2年目は5,500円(税込)、3年目は5,390円(税込)と安くなり、マンションの場合は月額3,740円から利用できます。

So-net×auひかり初年度月額料金割引キャンペーンを使うと、ホームだと毎月4,630円(12ヶ月目は4,520円)割引で、 1年にすると55,450円の割引です。

マンションでも毎月3,200円の割引で1年で合計38,400円が割引されます。

※クリックで知りたい情報の項目に飛びます

こちらからの申し込みで割引特典が適用されます。

\ 初年度月額利用料980円 /

auひかり評判はこちら
auひかり料金はこちら
月額料金を安く済ませたいなら
So-net×auひかりがおすすめ!

So-net×auひかり(画像引用元:So-net×auひかりより)

So-net×auひかりなら初年度基本料金980円/月で利用が可能です。auひかりのキャンペーンの中で月額基本料割引があるのはauひかり×So-netだけ!本サイトの特別特典割引となるので、月額割引で申し込みたい方は下記をご確認ください。

<月額料金割引例:ずっとギガ得プラン>
1〜12ヶ月目 980円/月
13〜23ヶ月目 4,872円/月(628円割引)
24〜35ヶ月目 4,762円/月(628円割引)

\ 1年間月額料金が980円で利用可能 /

実際に申し込みをしようとauひかり提供エリアか確認した結果、エリア対象外だった場合はauとUQモバイルのスマホセット割が使えるBIGLOBE光がおすすめです。

auひかりの提供エリア外にお住まいならビッグローブ光がおすすめ!

ビッグローブ光 auスマートバリュー 画像引用元:ビッグローブ光公式サイト

auひかりは魅力的な光回線ですが、デメリットも存在します。

  • 一部エリア(関西・東海)では戸建てタイプが提供されていない
  • 入居中・入居予定の集合住宅が対応していなければ申し込めない
上記に当てはまる方は、ビッグローブ光」がおすすめです!

ビッグローブ光はauひかり同様KDDIが提供する光回線サービスです。

auひかりと異なり、NTTのフレッツ光回線を用いた光コラボのため、全国のほとんどの地域で利用できます。

スマホ割である「auスマートバリュー」「自宅セット割(UQモバイル)」も提供されているので、au/UQモバイルユーザーならさらにお得です。

スマホ割 割引額
au PAY還元
auスマートバリュー 最大1,100円/月
最大10,000円相当
自宅セット割
(UQモバイル)
※割引額は税込、au PAY還元は不課税です

さらに当サイト経由で申し込むと、キャッシュバックが最大8,000円も上乗せされます。

キャッシュバックの詳細は、ビッグローブ光の評判記事をご覧ください。

▽最大48,000円のキャッシュバック!▽


目次

So-net×auひかりの月額料金とおすすめポイント

冒頭でも伝えた通りSo-net×auひかりは、KDDIのauひかり回線を提供しているプロバイダのひとつです。

So-net×auひかりの申し込みを検討した際、料金が高いと聞いたことがあるかもしれませんが、auひかりはどのプロバイダでも料金は変わらず一律です。

しかし数あるauひかりの申し込み窓口の中でSo-net×auひかりだけ月額料金の割引をしています。

そのため、毎月の料金の支払いを抑えたい方におすすめの窓口です。

So-net×auひかりのおすすめのポイントについて、次から詳しく説明していきます。

ずっとギガ得プランなら1年目の月額料金が980円で利用可能

So-netxauhikari
(画像引用元:So-net×auひかりより)

auひかりの中でも唯一、割引キャンペーンを実施しているSo-net×auひかりの料金について紹介します。

初年度月額料金割引特典を利用すると、「ずっとギガ得プラン」やマンションの「V16プラン」は初年度の月額利用料が毎月割引され980円で利用可能になるので、支払い額を抑えられます。

実際の割引金額を下記の表でご確認ください。

【ホーム】
ずっとギガ得プラン
月額料金 → 割引額 → 割引後
1〜11ヶ月目 5,610円 → ▲4,630円 → 980円
12ヶ月目 5,500円 → ▲4,520円 → 980円
13〜23ヶ月目 5,500円 → ▲628円 → 4,872円
24〜35ヶ月目 5,390円 → ▲628円 → 4,762円

※上記金額は全て税込金額です。※引用:So-net×auひかり

標準サービスとして利用開始月は無料のため、利用開始翌月を1ヶ月目としています。

ずっとギガ得プラン」は長く使えば月額料金が割引される料金プランのため、サービスを利用して2年目や3年目に入ると月額料金も変更されます。

マンションにお住まいの方も、「V16プラン」は月額料金4,180円(税込)ですが3,200円の割引があるため、初年度の月額料金は980円です。

上記以外のプランでも割引はあるので、後ほど初年度の月額料金割引特典にて詳しく解説します。

初年度工事費相当額のキャッシュバックが受けられる

So-net×auひかりは月額料金割引にプラスして初年度工事費相当額のキャッシュバックが受けられます。

新たに契約をするとき、月額利用料と同じくらい初期費用も気にする方は多いのではないでしょうか。

特に工事費は金額も大きいだけに、少しでも安くしたい金額です。

キャッシュバックをしているプロバイダは他にもありますが、月額料金と初期費用のどちらも割引特典が受けられる窓口はSo-net×auひかりだけなので、金額面は非常にお得と言えます。

キャッシュバックをもらうのに、何かオプションに加入する必要がないのも嬉しいポイントです。

詳細は本記事内の初年度工事費相当額最大17,222円キャッシュバックにて説明しています。

v6プラス対応のWi-Fiルーターがレンタルできる

sonet.wifi
(画像引用元:So-net×auひかりより)

So-net×auひかりはv6プラス対応のWi-Fiルーターが最大で6ヶ月間無料でレンタルできます。

【レンタル料金】

v6プラス対応ルーター 月額550円(税込)

※引用:So-net×auひかり

v6プラス対応のWi-Fiルーターを使うことで、今まで大量のデータ通信による通信速度の低下に悩んでいた方は解決できるでしょう。

無線LAN規格11ac対応により、規格値ではありますが867Mbpsの高速通信が行えるので、従来の規格値300Mbpsと比べ2倍以上の速度で利用できます。

SSonetau-WiFi

(画像引用元:So-net×auひかりより)

メーカー NECプラットフォームズ
機器名称 Aterm WG1200HP4(NE)
対応OS Windows 11
Windows 10
Windows 8.1
macOS v10.15/v10.14/v10.13/v10.12およびOS X v10.11(Mac)
iOS 13.2/13.1/13.0/12.4/12.3/12.2/12.1/12.0/11.4/11.3/11.2/11.1/11.0
Android 10.0/9.0/8.0/7.0
ただし、環境・機器によってはご使用になれない場合があります。
外形寸法 約33 (W) × 97 (D) × 146 (H) mm
※突起部除く
質量(本体のみ) 約200g
無線LAN規格 IEEE802.11ac、IEEE802.11n、IEEE802.11a、IEEE802.11g、IEEE802.11b

※引用:So-net×auひかり
※違う機種が届くこともあります。

Wi-Fiルーターが必要だと思ったら、契約したプロバイダからレンタルするかご自身で購入して用意しましょう。

2年以上レンタルするなら自前で購入がおすすめ

Wi-Fiルーターの無料レンタル期間が終了すると毎月550円(税込)のレンタル料が発生します。

ネット契約は2年などの契約期間が多く、その間Wi-Fiルーターのレンタル料も発生することを考えると、購入した方が安くなります。

楽天サイトで同じ機種を購入しようとした場合の価格は6,000円〜8,500円のため2年以上の利用を考えている方は、購入したほうがお得です。

8,500円のWi-Fiルーターを購入した場合を例に計算します。

ルーター代 ÷ 月額レンタル料 + 無料期間
8,500円 ÷ 550円 + 6ヶ月 = 21ヶ月

2年以内にレンタル料の支払額が購入額より高くなります。

通信速度はプロバイダの中では5位だが他の光回線より速い

So-net×auひかりはプロバイダの中では5番目の速度ですが、他の光回線と比べると速いです。

【auひかりプロバイダの通信速度】

プロバイダ名 平均下り速度
平均上り速度
リンククラブ 860.41Mbps
681.33Mbps
GMOとくとくBB 597.43Mbps
635.84Mbps
DTI 740.11Mbps
773.71Mbps
​​​​楽天ブロードバンド 455.05Mbps
628.21Mbps
So-net 522.97Mbps
543.92Mbps
BIGLOBE 544.52Mbps
519.77Mbps
@T COM 457.19Mbps
428.46Mbps
ASAHIネット 457.19Mbps
428.46Mbps
au one net 472.58Mbps
494.97Mbps
@nifty 464.97Mbps
490.77Mbps
エディオンネット
(エンジョイ☆auひかり)
381.96Mbps
593.27Mbps
コミュファnet
メガ・エッグ
SmartLINE

※2023/11/30時点の直近3ヶ月間の平均速度とレポート件数です。※引用:みんなのネット回線速度

一般的にSNSやWEBの閲覧であれば下り速度の目安は10Mbps、動画視聴であれば50Mbpsと言われています。

データ容量の大きいオンラインゲームでも100Mbpsあれば快適にできるでしょう。

他のプロバイダと比較するとあまり速くないと感じてしまうかもしれませんが、他の光回線と比べると通信速度は速いです。

【他光回線と比べた場合】

So-net 522.97Mbps
543.92Mbps
ドコモ光 251.18Mbps
268.25Mbps
ソフトバンク光 290.91Mbps
307.01Mbps
NURO光 585.29Mbps
588.8Mbps

※2023/11/30時点の直近3ヶ月間の平均速度とレポート件数です。※引用:みんなのネット回線速度

通信速度を見ると2ギガから提供しているNURO光の次に速いのがわかります。

同じ1ギガから提供しているドコモ光やソフトバンク光の速度と比較すると2倍近く速い速度です。

実際の利用者の口コミを紹介します。

auひかりの測定結果(IPv6接続)
プロバイダ: So-net
Ping値: 18.4ms
ダウンロード速度: 504.42Mbps(超速い)
アップロード速度: 151.81Mbps(かなり速い)
sonetauX
引用:X(旧:Twitter)
auひかりの測定結果(IPv6接続)
プロバイダ: So-net
Ping値: 2.8ms
ダウンロード速度: 948.4Mbps
アップロード速度: 965.46Mbps
引用:X(旧:Twitter)

口コミからも速度については速いと感じていることが分かるため、快適に使えるプロバイダと言えるでしょう。

オプションサービスが充実している

So-net×auひかりはオプションサービスが充実しています。

利用できるオプションはこちらです。

So-net 安心サポート/月額330円
パソコンやインターネットに関する、疑問点など解決する有償サポート
So-net くらしのお守りワイド/月額495円
水回りなどの生活トラプルを解決するサポートに、インターネット機器の水漏れや破損の場合の出費をバックアップする保険をプラスした暮らしのトータルサポート
Benefit Station for So-net/月額550円
レジャーやグルメなど家族全員で使える割引や優待サービス
インターネットサギウォール for So-net/月額330円
フィッシング詐欺やワンクリック詐欺などのセキュリティ対策ソフト
S-SAFE/月額550円
ウィルスなどセキュリティ対策やオンライン決済の接続保護など総合セキュリティソフトで、お子様の閲覧権限や時間制限も可能
So-net 備えて安心 データ復旧/月額550円
スマホやタブレットなどデバイスフリーで、読み込めなくなったデータを復旧するサービス

※上記金額は全て税込金額です。※引用:So-net×auひかり

セキュリティ対策などはネット利用するなら、継続して申し込み利用したいサービスです。

他のプロバイダでは初月のみや2ヶ月無料が多いのですが、So-net×auひかりでは6ヶ月と他のプロバイダより無料期間が長いことが魅力です。

気になっていたオプションがあれば申し込みをして必要か不要か、実際に使って判断してみましょう。

無料期間の終了後は月額料金が発生するので、不要だったオプションは忘れずに解約してください。

So-net×auひかりで実施しているキャンペーン

So-net×auひかりで実施しているキャンペーンについて紹介します。

So-net×auひかりでは初年度の利用料の割引や工事費相当額キャンペーンがあるので、お得に利用開始できるプロバイダです。

オプションも同時申し込みで最大6ヶ月無料で利用できるため、契約と同時にオプションも申し込みするといいでしょう。

利用期間中に引越しすることになっても、継続利用の場合はキャッシュバックなどの特典が受けられます。

次からは各キャンペーンについて詳しく説明します。

初年度の月額料金割引特典

So-netxauhikari
(画像引用元:So-net×auひかりより)

初年度の月額料金割引特典を利用すると戸建ての場合「ずっとギガ得プラン」マンションの場合「V16プラン」の契約で月額料金が980円で利用できます。

他のプランでも初年度は割引されますが、割引金額は契約プランによって異なるため料金シミュレーションで確認してください。

各プランでの割引額と割引後の利用料金について見ていきましょう。

【ホーム】

プラン名 割引額 → 割引後
ずっとギガ得プラン 【1~11ヶ月目】
▲4,630円 → 980円
【12ヶ月目】
▲4,520円 → 980円
ギガ得プラン 【1ヶ月目】
▲1,254円 → 4,466円
【2~23ヶ月目】
▲1,243円 → 4,477円
標準プラン 【1ヶ月目】
▲1,254円 → 5,676円
【2~23ヶ月目】
▲1,243円 → 5,687円

※上記金額は全て税込金額です。※引用:So-net×auひかり

利用開始月はどのプランでも月額料金が無料です。

例えば4月に利用開始をした場合、4月は無料で5月から月額料金が発生し1ヶ月目となります。

12ヶ月目だけ割引額が違うのは、「ずっとギガ得プラン」の場合、1年目・2年目・3年目で月額料金が変わるからです。

2年縛りの「ギガ得プラン」と縛り期間のない「標準プラン」は1ヶ月目だけ割引額が違うので上記表を参考にしてください。

続いてマンションについても同様に見ていきましょう。

マンションV16プランを契約されている方は、月額料金4,180円から3,200円が割引されるので初年度月額980円で利用できます。

【マンション】

プラン名 割引額 → 割引後
V16/V8
G16/G8
E16/E8
F
ギガ
都市機構(DX)
都市機構(DXG)
【1~12ヶ月目】
▲3,200円 → ※契約プランによる
F(S)タイプ 【1~12ヶ月目】
▲2,760円 → 980円
ミニギガタイプ 【1ヶ月目】
▲1,443円 → 4,057円
【2~23ヶ月目】
▲1,443円 → 4,066円

※上記金額は全て税込金額です。※引用:So-net×auひかり

auひかりマンションの場合、住んでいるマンションに導入されている設備によって利用できるプランも違い利用料金も異なります。

そのため必ず料金シミュレーションで確認しましょう。

初年度工事費相当額最大17,222円キャッシュバック

So-netxauhikari
(画像引用元:So-net×auひかりより)

対象サービスを新規入会・コース変更した方

申し込み対象
キャッシュバック金額
【ホーム】ずっとギガ得プラン:14,154円
【マンション】ミニギガ以外:17,222円
受け取り期間
対象サービスの利用開始から10ヶ月後の15日から45日

※上記金額は全て税込金額です。※引用:So-net×auひかり

対象プランはホームの場合「ずっとギガ得プラン」、マンションの場合は「ミニギガ」以外で、戸建ての「ギガ得プラン」や「標準プラン」、マンションの「ミニギガプラン」はキャッシュバック対象外です。

キャッシュバックの受け取り手続きは、受け取り期間内にマイページまたはSo-net会員アプリより、受取口座を指定します。

受け取り日や手続きに関するお知らせは、対象サービスの利用開始後マイページで確認できます。

受け取り期間内に手続きが済んでいない場合はキャッシュバックを受け取れないため、忘れずに行いましょう。

So-netオプション最大6ヶ月無料

So-net×auひかりを新規で申し込む際オプションも同時申し込みで、オプションの月額料金が最大で6ヶ月無料で利用できます。

So-netのオプションと月額料金を紹介します。

オプション 月額料金
So-net 安心サポート 330円
So-net くらしのお守りワイド 495円
Benefit Station for So-net 550円
インターネットサギウォール for So-net 330円
S-SAFE 550円
So-net 備えて安心 データ復旧 550円

※上記金額は全て税込金額です。※引用:So-net×auひかり

上記オプションを過去に利用したことがある方は特典対象外なので注意してください。

オプション無料期間の終了後は月額料金が発生するため、不要だと思った場合は忘れずに解約しましょう。

So-net 備えて安心 データ復旧」はサービス開始日の翌月末日までは免責期間によりサービスを受けることができず、料金も発生しないので3ヶ月目から6ヶ月目までが無料期間となります。

各オプションの詳細については、本記事内のオプションサービスが充実しているをご確認ください。

引越しキャンペーンも実施中

So-net×auひかりを利用中で引越し先でも継続して利用する場合のキャンペーンを紹介します。

引越し元でも引越し先でも特典があるので、お得なキャンペーン内容です。

引越しキャンペーン
  • 工事費残債相当額分のキャッシュバック
  • 契約解除料無料
  • ホーム回線撤去費免除
  • 月額料金割引

※2023/11/30時点の情報です。※引用:So-net×auひかり

初期工事費の残債、更新期間以外での解約で発生する契約解除料、撤去費用本来なら引越し元で発生する費用については負担がありません。

ただし撤去工事を土日・祝日に実施する場合は3,300円発生します。

契約解除料は、ホームで「ずっとギガ得プラン(3年)」から「ギガ得プラン(2年)」や「標準プラン」への変更など契約期間が短くなるプランへ変更した場合は発生するので注意してください。

また引越し先では、戸建て・マンション共に月々の料金が2年間、下記の金額が割引されます。

【ホーム】
ずっとギガ得プラン
【1ヶ月目】
645円割引
【2ヶ月目~35ヶ月目】
628円割引
【ホーム】
ギガ得プラン
標準プラン
【1ヶ月目】
1,254円割引
【2ヶ月目~23ヶ月目】
1,243円割引
全ての
マンションタイプ
【1ヶ月目】
1,443円割引
【2ヶ月目~23ヶ月目】
1,434円割引

※上記金額は全て税込金額です。※引用:So-net×auひかり

マンションは導入されている設備によって利用できるタイプが決まっていますが、どのタイプでも同一金額の割引が適用されます。

auひかりの引越しについてはこちらの記事を参考にしてください。

auひかり引越しはこちら

併用可能なKDDI特典

ここからは今まで紹介してきたSo-net×auひかりの特典に併用できるKDDIの特典について紹介します。

auスマートバリュー
auのスマホを利用中の方は毎月最大1,100円 永年割引
UQ自宅セット割
UQモバイル利用中の方は毎月最大1,100円割引
乗り換えスタートサポート特典
他社から「ずっとギガ得プラン」と電話サービスに新規で申し込みすると最大30,000円還元
auひかり 電話サービス
ずっとギガ得プランを契約の方は電話サービス月額利用料550円が35ヶ月間割引
auひかり テレビサービス
テレビサービスの申し込みで、最大2ヶ月無料で視聴可能
auひかり 無線LANルーターのレンタル
ネット回線と同時契約でホームゲートウェイ内蔵の無線LANルーターが1台550円割引

※引用:So-net×auひかり

スマホやタブレットなど10回線までスマホ割が可能で、契約者本人だけでなく同一姓・同一住所の家族や、50歳以上の別住所のご家族も対象です。

別住所の方は発行日より3ヶ月以内の戸籍謄本など家族関係を証明できる書類が必要なので準備しておきましょう。

乗り換えサポート特典は、他社からの乗り換えで最大30,000円還元されます。

auひかりを提供している別プロバイダからSo-net×auひかりへの変更は特典対象外のため注意してください。

auひかり電話サービス戸建て(ホームタイプ)限定の特典ではありますが、「ギガ得プラン」や「標準プラン」契約の場合は23ヶ月間で合計12,650円の割引です。

電話サービスの料金割引のため、割引期間中に電話サービスを解約した場合は割引特典も終了となります。

テレビサービスはオールジャンル見たい方は月額2,728円、アニメや映画など見たいジャンルが決まっている方は各ジャンル毎に月額1,628円が最大2ヶ月無料で視聴できます。

1設置場所につき1回限りの特典で、無料期間の間に引越し手続きで解約した場合は割引終了となるので、引越し予定のある方は注意してください。

無線LANルーターのレンタルはau契約か、UQモバイル契約のある方が対象です。

So-net×auひかりの申し込みの流れと注意点

So-net×auひかりを申し込むときの流れと注意点について説明します。

申し込みの流れ
  1. WEBでエリアを確認する
  2. 住居タイプ・料金プラン・オプションを選び申し込みをする
  3. 工事を実施
  4. 機器の設定をし、利用開始
申し込みの注意点

So-net×auひかりは利用エリア内でないと申し込みできないため、事前にauひかり提供エリアを確認しましょう。

エリア確認も、申し込みもWEBから24時間いつでもできます。

申し込みが多数のエリアの場合、申し込みから開通まで2ヶ月かかることもあるので遅くとも利用希望の1ヶ月前には申し込みましょう。

ここからはSo-net×auひかり公式サイトから、申し込む方法を解説しています。

WEBでエリアを確認する

So-net×auひかりを申し込みをする場合、まずはWEBでエリア確認をします。

実際に確認してみましょう。

サイトを開いたら、郵便番号を入力し住居タイプを選択後「提供エリアの確認」をタップします。
Sonetau-area1
(画像引用元:So-net×auひかりより)

【戸建ての場合】
該当の住所「丁目」を選択し「番地」や「号」とより詳しい住所を入力後「エリアを判定する」をタップします。
Sonetau-area2
(画像引用元:So-net×auひかりより)

【マンションの場合】
該当住所からマンション名が表示されるのでその中からマンションを選択し「エリアを判定する」をタップしましょう。
Sonetau-area3
(画像引用元:So-net×auひかりより)

エリア判定結果が「OK」となっていれば利用可能エリアです。

マンションの場合は表示されたプランで利用できます。

Sonetau-area4
(画像引用元:So-net×auひかりより)

残念ながらエリア対象外だった場合は、auとUQモバイルのスマホセット割が使えるBIGLOBE光がおすすめです。

住居タイプ・料金プラン・オプションを選び申し込みをする

エリア対象だと分かった場合はWEBで申し込み手続きができます。

住居タイプを選択する画面になるので「戸建」「マンション」の該当タイプを選択後「次へ進む」をタップしてください。
Sonetauhikari1
(画像引用元:So-net×auひかりより)

料金プランを選択する画面になるので、ご希望の契約プランを選択し「次へ進む」をタップします。
Sonetauhikari2
(画像引用元:So-net×auひかりより)

申し込み可能なオプションが表示されます。

希望の場合はチェックし「新規入会」をタップしてください。
Sonetauhikari3
(画像引用元:So-net×auひかりより)

利用場所情報の入力に必要情報を入力していきましょう。
Sonetauhikari4
(画像引用元:So-net×auひかりより)

申し込み後、登録したメールアドレスに受付連絡のメールが届けば申し込み完了です。

工事を実施

申し込み完了後に開通工事の日程調整の連絡がKDDIからあるので、立ち会いができる日で工事を依頼します。

工事時間は1〜2時間目安ですが延長も考えられるため、余裕のある日程で予定を組みましょう。

戸建ての方や「マンションギガ」や「マンションミニギガコース」が対象となっているマンションの場合は、最寄りの電柱から光ファイバーケーブルを引き込むため事前調査が行われます。

事前調査で工事が可能となればKDDIからスケジュール調整の電話があります。

マンションギガやマンションミニギガコース以外のプランの場合、マンション共用部分まで光ファイバーの回線が引き込まれているので、実施される工事は共用部分のみです。

機器の設定をし、利用開始

引き込み工事まで完了したら、室内に設置する機器を光ケーブルに接続すれば利用可能です。

機器は、工事日の前日を目安に自宅に届くか、工事当日に工事業者が機器を持参して来ます。

So-net×auひかり公式サイトに設定方法が載っているので確認しながら、工事完了後に自分で設定しましょう。

参考にv6プラス対応ルーターの設定方法を紹介します。

ONUとホームゲートウェイをLANケーブルで接続し、ルーターもホームゲートウェイとLANケーブルで接続します。
Sonetau-hgw
(画像引用元:So-net×auひかりより)

電源を切り、スイッチをBR側に切り替え電源を入れた後、ACTIVEランプが橙色に点灯すれば設定完了です。

他の機器の設定方法や、詳細はSo-net×auひかり公式サイトでご確認ください。

auひかりの公式サイトでは動画でも説明しているので、あわせて確認しましょう。

注意点①プロバイダは「So-net」しか選べない

ここまでSo-net×auひかりについて紹介してきましたが、注意点についてもお伝えします。

So-netはauひかりのプロバイダです。

auひかりはプロバイダを選べますが、So-net×auひかりを公式サイトから申し込んだ場合はプロバイダはSo-netしか選べません。

そのためSo-net以外のプロバイダ希望の方は、他の窓口から申し込みましょう。

おすすめの代理店はこちらです。

おすすめ窓口 キャンペーン詳細
So-net
  • 初年度基本料金980円
  • 2年目以降月額割引有
    (※割引額や期間はプランによって異なる)
  • 他社から乗り換え最大30,000円還元
  • 電話サービス同時申し込みで電話代割引あり
  • 初年度工事費相当額キャッシュバック:最大17,222円
GMOとくとくBB
  • 最大82,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで30,000円キャッシュバック
  • auひかり電話基本料550円が最大35か月無料(19,250円割引
  • IPv6通信対応高性能Wi-Fiルーター進呈
NNコミュニケーションズ 特典A、Bから1つ選択
  • 特典A:最大72,000円キャッシュバック
  • 特典B:最大66,000円キャッシュバック+Wi-Fi6対応Wi-Fiルーター進呈
  • キャッシュバック最短1ヶ月進呈
  • 複雑な条件なし、申込手続きも簡単
  • 他社から乗り換えで最大50,000円上乗せ還元
フルコミット 特典A、Bから1つ選択
  • 特典A:最短翌月に最大63,000円キャッシュバック
  • 特典B:最短1年後に最大93,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大50,000円上乗せキャッシュバック
NEXT
  • 最大74,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大50,000円上乗せキャッシュバック
  • スマホ割申し込みで10,000円au PAY残高にチャージ
ビッグローブ
  • 最大76,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで30,000円還元
  • スマホとのセット割申し込みで10,000円還元
auひかり
×au one net
  • 10,000pontaポイントプレゼント
  • 他社から乗り換えで30,000円還元
  • スマホとのセット割申し込みで10,000円還元
  • ホーム10ギガスタート割:合計10,296円割引
  • 「ネット+電話」申込みで10,000円相当還元

注意点②キャッシュバックの期限切れに注意が必要

注意点の2つ目は、キャッシュバック特典には受け取り時期が決まっており、受け取り期限が切れると特典が受け取れません。

2023/11/30現在So-net×auひかりで開催している初年度工事費相当額キャッシュバックキャンペーンがありますが、受け取り期間は利用開始から10ヶ月後の15日から45日間です。

受け取り期間内にマイページまたはSo-net会員アプリより受け取り口座の指定も必要なので忘れないようにしましょう。

受け取り日や手続きに関する詳細はマイページで確認できます。

\ 初年度月額利用料980円 /

So-net×auひかりでよくある質問

So-net×auひかりでよくある質問について下記にまとめました。

So-net×auひかりはauひかりの契約窓口であるため、利用しているauひかり回線に関する質問から、契約窓口としてキャッシュバックを受ける際に確認が必要なマイページについてなどピックアップしました。

そのためauひかりを利用している方はどのプロバイダで契約しても共通となる質問もあります。

それぞれの質問内容について解説したのでご確認ください。

auひかりの通信障害をリアルタイムで知る方法は?

通信障害が発生したらSo-netの公式サイトで、So-net×auひかりの障害についてリアルタイムで確認できます。

障害の対応中のときは「対応中」、復旧済みのときは「復旧」と記載されています。
Sonetau-info1

Sonetau-info2
(画像引用元:So-net×auひかりより)

対象サービスや対象エリアなど発生日時まで掲載されており、メンテナンスによって通信断の情報も掲載されているので、あわせて確認しておきましょう。
Sonetau-info3
(画像引用元:So-net×auひかりより)

更新日時も分かるので通信障害と思う不具合が発生したら、まずはSo-netの公式サイトを確認してみてください。

auひかりのホームゲートウェイの交換方法は?

ホームゲートウェイを交換希望の場合は、My auから手続きができるのでMy auをご確認ください。

My auから手続きができない場合は、So-netのサポートデスクへチャットかメールで問い合わせましょう。

オペレーターの対応時間は9:00~18:00ですが、24時間問い合わせ可能です。

ホームゲートウェイを交換する場合は無料ではなく3,300円の交換手数料が発生します。

マンションでタイプE・F・マンションギガを契約中の方は複数の部屋で利用可能な配線のため、交換するには訪問費3,960円+作業費2,200円の設定作業費用がかかります。(交換手数料3,300円の発生はありません)

交換の受付対象サービスや交換後の機種についてはauひかり公式サイトで確認してください。

ずっとギガ得プランとギガ得プランの違いはなんですか?

「ずっとギガ得プラン」と「ギガ得プラン」の違いは契約年数で、「ずっとギガ得プラン」は3年、「ギガ得プラン」は2年の契約年数があります。

「ずっとギガ得プラン」の場合3年毎の自動更新で月額利用料も、1年目は5,610円(税込)、2年目は5,500円(税込)、3年目は5,390円(税込)と随時安くなりますが、「ギガ得プラン」は2年間変わらず月額5,720円です。

キャンペーンで「ずっとギガ得プラン」は初年度の月額料金が980円で利用できるので、料金を抑えたい方は「ずっとギガ得プラン」がおすすめです。

どちらのプランも契約期間内での解約する場合は違約金が発生するので注意しましょう。

auひかりの料金はこちら

マイページのログイン方法は?

公式サイトにあるマイページからユーザーIDとパスワードを入力してログイン可能です。

ユーザーIDとパスワードは申し込みの時に、WEBから手続きした場合はその場で発行されています。

電話で申し込みをした場合は、申し込みから10日前後で届く「So-net 契約内容のご案内」に同封されている入会証に記載されています。

ユーザーIDやパスワードが分からなくなった場合、登録している携帯電話番号・電話番号・メールアドレスの内、どれかが分かればWEBから問い合わせ可能です。

携帯電話の番号で問い合わせる場合は氏名・生年月日を入力し問い合わせると、SMSでワンタイムパスワードが届くので再設定しましょう。

電話番号の場合は登録している電話番号から指定された番号へ電話をかけることで本人認証されます。

メールアドレスの場合は、再設定のURLがメールで届くためリンク先から再設定しましょう。

またKDDIから発行されたau IDとパスワードでMy auからも利用状況の確認は可能なので、そちらとあわせて確認しましょう。

NURO光からauひかりに乗り換える方法は?

NURO光からのauひかりの乗り換え手順を紹介します。

  • auひかりに申し込み
  • NURO光を解約する
  • auひかり工事実施
  • 機器の設定

まずは乗り換え先であるauひかりに新規で申し込みをします。

乗り換えキャンペーンが使えるか忘れずに確認しましょう。

新規で申し込み後、工事日の日程調整があるので立ち会える日で工事を申し込みます。

工事時間は1~2時間の目安ですが、当日の内容によっては延長する可能性もあるので、余裕をもって予定をたてましょう。

工事日が決まったら、NURO光へ解約連絡をします。

解約日は月末ですが機器の回収日について調整があります。

機器を返却すると解約日前でもNURO光が使えなくなるので、auひかりの開通日以降で調整しましょう。

auひかりの開通工事が施工されたら、ご自身で機器を設定すればauひかりの利用ができるようになります。

まとめ

KDDIが提供しているauひかりのプロバイダのSo-net×auひかりについて紹介してきました。

ここでもう一度So-net×auひかりのおすすめポイントと注意点について振り返りましょう。

おすすめポイント
  1. ずっとギガ得プランなら1年目の月額料金が980円で利用可能
  2. 初年度工事費相当額のキャッシュバックが受けられる
  3. v6プラス対応のWi-Fiルーターがレンタルできる
  4. 通信速度はプロバイダの中では5位だが他の光回線より速い
  5. オプションサービスが充実している
申し込みの注意点

2023/11/30時点で行なっているキャンペーンで、最もおすすめなのは初年度の月額料金が割引されるキャンペーンです。

auひかりは月額利用料が統一されていますが、キャンペーンで割引されているのはSo-net×auひかりだけです。

ホームの「ずっとギガ得プラン」やマンションの「V16プラン」は初年度の月額利用料が毎月割引され980円で利用できます。

対象プランの申し込みで自動的に割引が適用されるため、面倒な手続きもありません。

通信速度も光回線の中では速く、オプションも最大で6ヶ月無料で利用できるので、安全で快適な環境でネットを使えます。

\ 初年度月額利用料980円 /

auひかりの評判はこちら

この記事を書いた人

株式会社 グッド・ラックは「より自由なインターネットライフの架け橋になる」「インターネットサービスの多様化」「人と人とを繋げる」という企業理念から、MVNOを中心とした通信サービスの提供により日本国内におけるインターネット環境の普及を通して、社会にとってグッド・ラックならではの価値創造を目指していきます。

コメント

コメントする

目次