それがだいじWiFiの評判と口コミ!おすすめポイントやメリットデメリットを徹底解説

それがだいじWiFiはソリューションネットワーク株式会社が2020年から提供を開始した比較的新しいクラウドSIM WiFi提供サービスです。

それがだいじWiFiおすすめポイント
  • 30GBと100GBプランが選べる
  • 海外利用が一律1日1,200円
  • お試し期間が30日もある
  • 縛りなしオプションが安価

他のクラウドWiFiでは取扱いの少ない30GBプランを取り扱っているため、各自の必要なデータ通信量に合わせた選択ができるところがおすすめポイントです。

【それがだいじWiFiの料金プラン】
・100GB→月額3,267円
・30GB→月額2,585円)

また、取扱い端末は以下の2つでどちらも無料レンタルできます。

  • 「T8」…軽くて持ち運び便利
  • 「T6」…大きな液晶画面で確認しやすい

2024年6月現在では、「T6」は在庫なしとなっており、「T8」のみの利用となっています。

海外129か国に対応しており、海外プランを別途予約購入するだけで、特別な設定は必要なく簡単に使えるのも便利ですね。

30日間のお試し期間でじっくり使い勝手を確認できますし、縛りなしオプションの料金が安いので短期間の利用にも向いていますよ。

▼設定方法の動画はこちら▼

国内外、場所を選ばずに利用できて便利な「それがだいじWiFi」ですが以下のようなデメリットもあります。

  • 通信速度が遅い
  • 初月の料金は日割り計算にならない
  • プラン変更ができない

クラウドWiFiは全体的に速度はそこまで速くはありません。

また月の使用量も制限されています。

通信速度を求める方や、容量制限なく利用したい方は、WiMAXをおすすめします。

また、安定した通信環境を求める方は、光回線の契約を検討してみてはいかがでしょうか。

当記事では、それがだいじWiFiの評判のほか、他社との料金比較やメリット・デメリット、おすすめのポケット型WiFiについてご紹介しています。

それがだいじWiFの評判iが気になっているという方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

▼クラウドSIM(WiFi)おすすめ窓口▼

おすすめ窓口 サービス概要
どんなときもwifiロゴ
どんなときもWiFi
  • 20GBプランで一番お得!
  • 契約期間・違約金0円
  • 送料・端末代金0円
クラウドSIM WIFiおすすめをもっと詳しく!
air wifiロゴ
AiR WiFi
  • 初めてご契約の方限定!1ヶ月間のお試しモニター
  • 1ヶ月間のお試し期間中月額費用0円!
  • 初期事務手数料0円
  • 送料・端末代金0円
AiR WiFiの評判をチェック!

THE WiFi
  • 100GBプラン申し込みでポイント最大24,000円分付与!
  • 30日間お試し無料※1
THE WiFiの評判も確認する

ZEUS WiFi
  • 【スタンダードプラン】初月から最大24か月間月額料金48%~60%割引!
  • 端末価格0円
ZEUS WiFiの評判はコチラから
クラウドWiFi東京ロゴ
クラウドWiFi東京
※1 100GBプランにお申し込み後、利用データ通信内容が30GB未満で30日以内にモバイルWiFiサポートセンターまで電話にて申告することで、利用料金や解約費用の負担なく解約可能。

\トリプルキャリアで海外でも使える!/

>>>ポケット型WiFiおすすめも読んでみる。
>>>おすすめの海外WiFiも読んでみる。

【クラウドSIMWiFi クラウドWiFiって何?】

クラウドWiFiとは、SIMカードの情報をクラウド上で管理することで、物理的なSIMカードを利用せずにデータ通信ができる新しい技術を使ったポケット型WiFiです。

  • WiMAX
  • 3大キャリア
  • 格安SIM
上記のような他のポケット型WiFiとは仕組みが異なります。

▼クラウドSIM WiFiの仕組み▼


国内では、ドコモ、au。ソフトバンク、3大キャリアの回線をから、ユーザーが利用している場所で一番快適に使える回線を選んで接続します。

またこの仕組みを利用して、海外でも利用可能です。(一部海外で使えないクラウドWiFiサービスもあるため、契約時に確認が必要)

▼仕組みの動画はこちら(0:35よりクラウドSIM WiFiの解説あり)▼

目次

それがだいじWiFiとは?他のポケット型 WiFiとの料金比較

それがだいじWiFiトップ
参照元:それがだいじWiFi

運営会社 ソリューションネットワーク株式会社
月額料金 30GB:2,585円(税込)~
100GB:3,267円(税込)~
通信速度 平均下り速度: 12.52Mbps
平均上り速度: 3.5Mbps
特典 なし
契約期間 2年
解約金 月額基本料金
1ヶ月分
支払い方法 クレジットカードのみ
お試し期間 30日間

参照元:みんなのネット回線速度(2024/06/24時点の情報)

それがだいじWiFiは、福岡県に本社のあるソリューションネットワーク株式会社が2020年から提供を開始した比較的新しいモバイルWiFiサービスです。

クラウドSIM WiFiのサービスは数多くありますが、それがだいじWiFiは料金が比較的安価な部類に入ります。

30GBと100GBのプランがあり、自分の利用スタイルによって選べるのも嬉しいポイントですね。

特に30GBのプランはクラウドWiFiでも珍しいので、20GBではちょっと足りないという方におすすめとなります。

海外利用料金が利用国に関らず一律、1日1200円(1日1GBまで)なのも珍しく、他のクラウドWiFiでは高額になることの多い、南米やアフリカ、中東などの利用時は特にお得感が感じられます。

30日間のお試し期間があるので、繋がりやすさや通信速度などを実機で確かめることもできますよ。

それでは、他のポケット型WiFiとそれがだいじWiFiの料金、海外料金を比較して確認していきましょう。

\トリプルキャリアで海外でも使える!/

100GBと30GBプランの料金を他社と比較

ここからはそれがだいじWiFiと人気の他のポケット型WiFiサービスとの料金を比較していきましょう。

まずは、すべてのサービスで展開されているプラン100GBの実質料金(1年間利用時)をご覧ください。

サービス 100GB
実質月額料金
それがだいじWiFi 3,814円
AiR WiFi※1 3,683円
THE WiFi 4,044円
MUGEN WiFi 3,867円
ゼウスWiFi 3,447円

※価格はすべて税込
※実質月額料金は(事務手数料+端末代+解約金+月額料金×12-キャッシュバック)÷12で算出
※1 らくらくプランの料金を記載

それがだいじWiFiは、ご覧のとおり、比較してみると100GBの実質料金は高いほうの部類になります。

100GB使う場合に、「それがだいじWiFi」は最安といえるサービスではありません。

100GBで最安のサービスはゼウスWiFiという結果になりました。

続いて少容量プランのあるサービスで2年間利用した場合の実質月額料金を比較してみましょう。
こちらも1年利用を想定します。

サービス名 20GB 30GB
それがだいじWiFi 3,075円
どんなときもWiFi 2,453円
ゼウスWiFi 2,488円
AiR WiFi 2,396円

※価格はすべて税込
※実質月額料金は(事務手数料+端末代+解約金+月額料金×12-キャッシュバック)÷12で算出

30GBのプランでは、それがだいじWiFiよりもゼウスWiFiのほうが安いという結果になりました。

20GBにすると、Air WiFiが最安料金です。

AiR WiFiはこれまで100GBのみのプランでしたが、2023年12月より業界最安の20GBプランの販売が開始されました。

少容量プランでもそれがだいじWiFiはあまりお得ではないことがわかります。

【関連記事】
>>>クラウドSIM WiFiのおすすめを目的別に徹底比較!

海外プランの料金比較

続いては、海外プランを見ていきましょう。

サービス名
対応国数
利用料金
それがだいじWiFi
129か国
1日1GB
1,200円
AiR WiFi
135か国
【AREA 01】
1日1GB
1,200円
【AREA 02】
1日1GB
1,600円
THE WiFi
132か国
【東南アジア17か国】
1日1GB
850円
【それ以外の地域】
1日1GB
1,250円
MUGEN WiFi
135か国
【AREA 01】
1日1GB
1,200円
【AREA 02】
1日1GB
1,600円
ゼウスWiFi
106か国
1日300MB
330円~
7日1GB
680円~
30日3GB
1,490円~

※ 価格はすべて免税

対応国数には違いはありますが、どのサービスも主要国には対応しています。

利用する国によって料金が変わるサービスが多い中、それがだいじWiFiは一律1,200円です。

そのため、東南アジアやヨーロッパだけでなく、南米やアフリカ、中東など様々な国へ行く方におすすめできます。

ただ、中国、台湾、韓国など東南アジア17か国で利用する場合はTHE WiFiがリーズナブルです。

また、ほとんどのサービスが1日1GB料金設定となっているなか、ゼウスWiFiだけが3プランが設定されています。

それぞれの期間、例えば7日1GBというプランは7日間で1GBまでの利用ができる仕組みです。

1週間程度の旅行全体で1GBまでの利用で済むのであれば、こちらがお得になります。

ただし複数人で使ったり現地でもある程度、国内と同様にネットを利用したい場合などは少し心もとない部分もあります。

1日1GBで計算するほうが、現代のネットの利用実態に即しているという面はあるでしょう。

それがだいじWiFiを含めたクラウドWiFiと、海外専用WiFiを比較検討したい方はおすすめの海外WiFiの記事も読んでみてくださいね!

\ トリプルキャリアで海外でも使える! /

海外でも使える!それがだいじWiFiはこちら

それがだいじWiFiの評判や口コミからわかるメリット・デメリットを解説

ここからはそれがだいじWiFiの評判や口コミを確認しながら、メリットデメリットを解説していきます。

それがだいじWiFi5つのメリットとデメリットは以下のとおりです。

以下からメリット・デメリットの詳細と、それに関する評判・口コミをご紹介します。

クラウドSIMなので、提供エリアが広く海外でも利用できる

SIMカードの入れ替えなしに1台だけで国内や世界各国で使えるという便利さから注目を浴びている
Wi-Fiで
僕が契約してるのは
それがだいじWi-Fiと
いう会社で
auやdocomoやSoftBank
回線を自動切替で
繋いでくれるんですよ
とても便利ですよ
引用:Twitter

クラウドSIM WiFiである「それがだいじWiFi」は、SIMカードを挿し換えたり別の端末を用意することなく海外で利用できます。

クラウドSIMとは、クラウドサーバー上で管理されているSIMカード情報を通じてネットに接続する次世代通信技術です。

常に最適なSIMカードが自動的に適用されるため、圏外になりにくいのがメリットです。
出典:クラウドWiFi公式サイト

ただし、それがだいじWiFiの海外での利用には、海外プランを別途購入する必要があります。

詳細は後述する「海外プランはマイページからログインをして購入」をご覧ください。

メリット②選べる2種類の端末は無料レンタル!

2024年6月現在、グローバルモバイルWi-Fi T6は在庫切れとなっております。入荷時期が分かり次第、当サイトにてお知らせいたします。

それがだいじWiFiでは、2種類の端末から選ぶことができます。

それぞれ端末の特徴をまとめました。

グローバルモバイルWi-Fi T8
画像グローバルモバイルWi-Fi T8
同時接続台数 8台
上り最大 150.0Mbps
下り最大 50.0Mbps
バッテリー容量 3,500mAh
連続通信時間 15時間
端末の重さ 100g
サイズ 64mm×110mm×13mm
ディスプレイ 1.44インチ

参照元:それがだいじWiFi公式サイト

最新機種のグローバルモバイルWi-Fi T8は、端末の重さが100gという軽さが魅力です。

サイズは丁度ポケットティッシュくらいの大きさで、小型ながらもディスプレイが搭載されています。

端末は持ち歩くことが多いので、小さくて軽いのは嬉しいですね。

グローバルモバイルWi-Fi T6
画像グローバルモバイルWi-Fi T6
同時接続台数 10台
上り最大 150.0Mbps
下り最大 50.0Mbps
バッテリー容量 4,000mAh
連続通信時間 15時間
端末の重さ 130g
サイズ 64mm×110mm×15mm
ディスプレイ 2.4インチ

参照元:それがだいじWiFi公式サイト

グローバルモバイルWi-Fi T6は、大型ディスプレイ搭載モデルで、利用状況が一目でわかるのがメリットです。

Wi-Fi T8よりも厚く重量がありますが、その分バッテリー容量と同時接続台数が多いため、屋内に設置して家族で利用するのに向いています。

メリット③縛りなしオブションが安い

それがだいじWiFiには縛りなしオプションがあります。

月額143円(税込)追加することで、2年以内に解約しても解約金はかかりません。

他のクラウドWiFiサービスは縛りなしオプションの料金が比較的高いのですが、それだだいじWiFiはこのオプション料金が格安です。

【他クラウドWiFiサービスの縛りなしオプション料金例】

  • MUGEN WiFi→660円/月(税込)
  • Air WiFi→330円/月(税込)

実際のところ、解約金自体、2022年7月以降の契約ではどのサービスも月額料金1ヶ月程度に設定されています。

正直解約金を払っても、縛りありプランを利用し、必要なときに解約金を支払う方がお得なことが多くなっています。

しかし、それがだいじWiFiでは、23ヶ月利用してようやく100GBプランの解約金を越える3,289円です。

2年以内に解約する可能性がありそうな方は、こちらのオプションを検討してみてもよいのではないでしょうか?

縛りなしオプションは契約時のみ加入可能ですので、契約時にどの程度WiFiを利用するかはある程度決めておく必要があります。

また縛りなしオプションに加入していると、次に解説する30日お試しの対象外となりますので、その点もあわせて検討してみてください。

メリット④30日間お試し期間がある

それがだいじWiFiには30日間のお試し期間があります。

クラウドSIM WiFiの実際の利用感、時間帯別エリア別の通信速度や、つながりやすさが確かめられるので、これはとてもおススメです。

お試しの適用で注意したい点を簡単に解説します。

問い合わせフォームから解約申請を行い、商品一式(本体・箱・説明書・ケーブル等)の返却で適用されますが、配送業者集荷日(つまり手元から離れた状態)が期限内(30日以内)である必要があります。

ぎりぎり30日に申請しても集荷が間に合わないと適用外になってしまうので、その点は注意してください。

送料は元払い(利用者払い)のみ受付です。

期間内のデータ通信量が5GB以下の方が対象なので、ちょっと怪しいと思ったら、通信量には注意してください。

お試しが適用されれば、初期事務手数料、初月額利用料、解約事務手数料は発生しません。

しかし、以下の料金は別途発生します。
・返却処理手数料1,000円(税込1,100円)
・端末リセット処理費用2,000円(税込2,200円)

これに端末返送料をあわせると結局月額料金1ヶ月分ぐらいの料金は支払うことになりますので、その点はご了承ください。

なお、商品一式に欠品、汚破損がある場合、端末損害金として最大25,000円(税込27,500円)を請求されますので、くれぐれも丁寧に扱ってくださいね。

縛りなしオプションに加入すると30日お試しは適用できません。縛りなしオプションは契約時のみ加入可能ですので、30日お試しを使うのか、縛りなしオプションをつけていつでも解約金なしでの解約を可能とするのか契約時に判断する必要があります。

メリット⑤データが足りなくなってもチャージができる

それがだいじWiFiには月30GBと100GBの二つのプランがありますが、月内にこの上限を迎えてしまった場合、追加料金を払って容量の追加ができます。

追加容量 追加料金
2GB 550円
5GB 1,100円
10GB 1,870円
20GB 2,640円

※すべて税込み

データチャージは、マイページ問い合わせフォームから行うことが出来ます。

追加データは当日~翌営業日中に反映されます。

追加容量は各プラン上限を超えた段階から当月末までの利用となっています。

追加容量は翌月1日にリセットされてしまうので、多めに買った方がお得ではあるものの、使いきれる容量を購入するようにしましょう。

デメリット③で解説しますが、それがだいじWiFiはプランの変更ができません。

しかし、臨時的な容量の追加はこちらのデータチャージで対応することができますので、上手に活用してくださいね。

デメリット①通信障害?通信速度が遅いときや繋がらないときがある

ここからはデメリットや注意点について解説していきます。

実際通信速度はどうなのでしょうか。

下記は、実際に利用している人の声です。

それがだいじWiFi君さぁ
ギガ使い切ってないし高速なのに低速ばりの速度出さないで貰えますか
引用:Twitter
それがだいじWi-Fiユーザーなんだけど昼間に電波繋がりづらくなる現象キツすぎ、、、。
問い合わせするべきか?
引用:Twitter
#それがだいじwifi
なぜか昨日は超低速で使い物にならず…
再起動・時間帯・場所を変えてもダメ。
80GBくらいしか使ってないから通信量のせいではないはず(上限100GB)。
1年近く問題なかったけど、同じ状況が続くなら乗換検討かな
引用:Twitter

「速度が遅い」
「電波がつながりにくい」

など、速度について不満を持っている人が見られました。

「それがだいじWiFi」を含むクラウドSIM WiFiの最大下り速度は150Mbpsです。

最大下り速度2.2Gbps~4.2Gbpsを誇るWiMAXと比較すると低速と言わざるを得ません。

ポケット型WiFiで通信速度を求めるなら、通信速度と料金のバランスが良いWiMAXをおすすめします。

また、ポケット型WiFiは、通信業者の基地局の電波を送受信してネットに接続するという仕組み上、光回線よりも通信が不安定です。

通信の安定性や大容量のデータをやり取りしたい方は、光回線を検討してみてはいかがでしょうか。

デメリット②2年以内に解約すると解約金がかかる可能性がある

それがだいじWiFiは、2年以内に解約すると契約解除料が発生します。

解約金は下記のとおりです。

2022年6月30日以前 9,900円
2022年7月1日以降 30GBプラン:2,585円
100GBプラン:3,267円

※解約金はすべて税込

2022年6月30日以前の違約金は9,900円でしたが、2022年7月以降の契約者からは1ヶ月分の月額使用料となっています。

自動更新がないため、2年を経過した後はいつ解約しても解約金は発生しません。

この点は安心ですね。

デメリット③プラン変更はできない

それがだいじWiFiは30GBプランと100GBプランが設定されています。

しかし契約中にプランを変更することはできません。

30GBではすぐに上限に達して毎月チャージが必要だったり、反対に100GBなんて使わなかったといっても簡単に変更ができません。

いったん解約して再契約することになり、この場合は2年以内だと解約金がかかりますし、再度事務手数料なども発生しますのでなるべく変更は避けたいところです。

このため事前にどのぐらいネットを利用するかは、把握して契約することが大切です。

それがだいじWiFi公式サイトに記載のGB別ネット利用量目安です。

30GB 100GB
YouTube 55時間
1日1.8時間
185時間
1日6時間
NETFLIX 42時間
1日1.4時間
140時間
1日4.6時間
Zoom 49時間
1日1.6時間
165時間
1日5.5時間

参照:それがだいじWiFi|公式サイト

この表も目安にしながら、どのぐらいインターネットを使うかで容量を決めてくださいね。

デメリット④初月料金は日割り計算されない

それがだいじWiFiでは日割り計算は対応していません。

このため、なるべく月初に契約するほうがよいでしょう。

ただし、「翌月希望」で申込みをすることはできます。、

申込み時、ご利用開始月選択にて「翌月利用開始」を選択してください。

毎月27日以降のお申込みは全て翌月利用開始となります。

もし急ぎでなければ、
翌月利用開始で申込むと無駄がありませんね。

デメリット⑤オンリーサービスの電子書籍サービスは提供終了

かつて、それがだいじWiFiに申し込むと、株式会社ベネフィットジャパンが運営する「オンリーサービスが展開していた「ビューン」という電子書籍サービスが無料で利用できていました。

しかし2022年3月、それがだいじWiFiのプランリニューアルに伴い、ビューンサービスの提供は終了しています。

それがだいじWiFiカスタマーサポートへの確認結果です。

それがだいじカスタマサポートメール結果

問い合わせに対しての返信メールは当日中3時間以内の返信でしたので、かなり速いほうでした。

サービス提供よりも料金値下げを優先したとのことで、その方がより多くの人にメリットをもたらすと判断した結果なのでしょう。

それがだいじWiFiをおすすめする人、おすすめできない人

メリット・デメリットをふまえた、それがだいじWiFiをおすすめする人・おすすめできない人をまとめました。

それがだいじWiFiをおすすめする人
  • 30GBで月額料金を抑えたい人
  • 海外でも利用したい人
  • お試ししてみたい人
  • 短期間利用したい人

それがだいじWiFiは30GBプランと100GBプランが選べます。

30GBという珍しいプランを展開していますので、30GBで月額料金を安くしたい人に向いています。

クラウドSIM WiFiは、SIMカードの差し替えや、端末の交換なしで海外利用できるのがメリットです。

それがだいじWiFiの海外プランは一律1,200円(免税)のため、アフリカ・南米・中東など、他社では高額プランになる国・地域へ渡航される方におすすめします。

また、端末が小型で、カバンの中やポケットなどに入れて持ち運びができるという利便性もあります。

デメリットで解説しましたが、実はそれがだいじWiFiは縛りなしオプション料金が他社と比べて比較的安価です。

2年以上使うかどうか迷っている場合は、こちらのオプションをつけて利用するという方法もとれます。

反対におすすめできない人は以下のとおりです。

それがだいじWiFiをおすすめできない人
  • 毎月100GB以上使う人
  • ゲームや動画配信を行う人や家族で利用する人

多くのポケット型WiFiには、データ容量に制限があります。

毎月100GB以上使う方には、データ容量無制限のWiMAXがおすすめです。

動画やゲームなどをたくさん楽しみたい方は、光回線を使ったほうがストレスなく快適にインターネットを楽しむことができるでしょう。

>ゲーム特化型光回線 GameWith光の評判

それがだいじWiFiの解約方法

ここでは、それがだいじWiFiの解約手順以下のとおりです。

  1. お問い合わせフォームから解約を申し込む
  2. 解約申請をしたら端末返却を行う

それがだいじWiFiは、お問い合わせフォームから解約ができます。

基本的に電話ではできないので、覚えておきましょう。

また、2年目以降であれば、解約時に解約金はかかりませんので、いつでも好きなタイミングで解約することができますよ。

お問い合わせフォームから解約を申し込む

解約方法は以下の3パターンがあります。

  • 通常解約
  • 30日間お試しキャンペーン利用での解約
  • 縛りなしオプションでの解約

通常解約は、30日間お試しキャンペーンの適用外、または縛りなしオプション未加入の場合です。

15日までの申請で当月末に解約できます。

16日以降になると、来月末での解約となるためお気を付けください。

30日間お試しキャンペーン利用での解約は、商品発送日より30日間以内に解約・端末を返却する必要があります。

期限内に返却できなかった場合は、通常解約扱いとなります。

30日間お試しキャンペーンの適用条件は、申し込み手順の「公式サイトから申し込む」をご覧ください。

縛りなしオプションに加入している方は、申請日に関係なく翌月末が解約月となります。

解約申請をしたら端末返却を行う

解約申請をしたら、期限までに端末を返却します。

通常解約・縛りなしオプション加入の場合は、解約月の翌月5日までに返送してください。

30日お試しキャンペーンの場合は、商品発送日より30日以内が返送期限です。

配送業者の集荷日が期限内である必要があるため、日にちに余裕をもって返却しましょう。

返送先住所〒810-0011
福岡県福岡市中央区高砂1-2-4 C-SABLE 6F
ソリューションネットワーク株式会社
それがだいじWi-Fi解約受付窓口
TEL:050-3733-6446

期限を過ぎた場合は、返却延滞料3,300円(税込)が発生します。

返却商品を紛失、または汚損失した場合は、端末損害金が最大27,500円(税込)がかかる場合があります。

解約月翌月末日までに商品を返却しなかった場合も紛失扱いとなり、端末損害金の支払い対象になるため注意が必要です。

なお、返却時の送料は契約者負担です。

それがだいじWiFiの他におすすめのポケット型WiFi

ここからは。それがだいじWiFiの他におすすめのポケット型WiFiをご紹介します。

2024年6月現在の情報です
サービス名
キャンペーン
月額料金 a:契約期間
b:違約金
c:端末料金
d:海外利用
それがだいじWiFi
なし
【30GB】
2,585円
【100GB】
3,267円
a:2年
b:月額1ヶ月分
c:無料レンタル
d:○
GMOとくとくBB
WiMAX

最大65,000円
キャッシュバック
【無制限】
最新機種プラン
初月:1,375円
1ヶ月目以降:4,807円
a:2年
b:0円
c:27,720円※3
d:×
Rakuten WiFi Pocket
楽天ポイントアップ
従量制【無制限】
1,078円(~3GB)
2,178円(3~20GB)
3,278円(20GB~無制限)
a:なし
b:0円
c:1円
d:○
Air WiFi
なし
【100GB】
3,245円※1
a:1年orなし
b:1,950円
c:無料レンタル
d:○

※価格はすべて税込
※1 らくらくプランで計算
※2 新機種 「Speed Wi-Fi 5G X12」 「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」
※3 36ヶ月の使用で実質無料

【通信速度平均値比較表】

2024年6月現在の情報です
サービス名 平均下り速度 下り最大速度
それがだいじWiFi
(クラウドWiFi)
10.64Mbps 150Mbps
96.04Mbps※1 2.7Gbps
Rakuten WiFi Pocket
(格安SIM)
30.2Mbps 150Mbps
Air WiFi
(クラウドWiFi)
17.72Mbps 150Mbps

参照:みんなのネット回線速度(2024/06/24時点)
※1 Speed Wi-Fi 5G X11 での計測値

上記の表の通信速度を見てみると、それがだいじWiFiが最も遅く、GMOとくとくBB WiMAXが圧倒的に速いことがわかります。

WiMAXは端末が高性能で、2023年6月1日に発売された最新機種では、下り最大4.2Gbpsと従来の2倍近く向上しています。

それだけでなく、WiMAX2+、au 4G LTE、au 5Gの3つの回線を利用することで広域高速通信が可能です。

また、データ容量は無制限にもかかわらず、実質料金は100GBそれがだいじWiFiと同価格帯です。

乗り換えキャッシュバック55,000円で計算すると、1年間の実質料金は、1,565円と最安です。

さらにWiMAXはauスマートバリュー、自宅セット割が適用されるので、au・UQモバイルユーザーはさらにお得ですよ。

しかし、WiMAXは海外では利用できません。

海外利用を想定しているならクラウドSIM WiFiがおすすめです。

次の項目から、それがだいじWiFiの他におすすめのポケット型WiFiの詳細をご紹介します。

  • GMOとくとくBB WiMAX
  • Rakuten WiFi Pocket
  • AiR WiFi

上記3つのサービスについてそれぞれ説明していきますのでご覧ください。

WiMAX|GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAX 出典:GMOとくとくBB WiMAX +5G公式サイト
月額料金 初月:1,375円
1ヶ月目以降:4,807円
契約事務手数料 3,300円
端末代金 27,720円(一括または770円×36回払い)
36ヶ月の利用で実質0円
スマホセット割引 au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大1,100円/台
キャッシュバック 【最大65,000円!】
全員対象:23,000円
他社からの乗り換え:最大40,000円

指定オプション同時加入で更に2,000円増額中!
3年間の合計費用(36ヶ月間)※1 109,920円
実質月額(36ヶ月間で計算)※1 3,053円
契約期間 2年
解約違約金 0円
プラスエリアモード 月額1,100円
支払い方法 クレジットカード
※金額はすべて税込で表記しています。
※1 キャッシュバック額は乗り換え時63,000円を想定して計算

WiMAXとは「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の略称で、無線通信技術規格のひとつです。

一般的には、WiMAXを利用したUQコミュニケーションズのインターネット接続サービスのことを指します。

現在主流のWiMAX+5Gは、従来のWiMAX2+回線に加え、au 4G LTE、au 5Gもデータ容量無制限で利用できます。

さらにオプションのプラスエリアモードを使えば、auのプラチナバンドでの通信も可能です。

WiMAXの「遮蔽物に弱い」というデメリットも解消され、さらにつながりやすくなりました。

また、UQコミュニケーションズのサービスですので、auスマートバリュー・自宅セット割の対象になります。

WiMAXは、UQコミュニケーションズから貸与されたWiMAXに、独自サービスを付与して提供しているプロバイダが数多く存在します。

その中でもっともおすすめなのがGMOとくとくBB WiMAXです。

GMOとくとくBB WiMAXは、高額キャッシュバックに加え月額料金割引も適用されます。

実質月額料金はWiMAX最安クラスと言っても過言ではありません。

また、WiMAXはポケット型WiFiだけでなくホームルーターも扱っています。

端末代は両方とも同額ですので、ライフスタイルに合わせて選ぶことも可能です。

ただ、海外利用できないのが数少ない欠点です。

当サイト経由でGMOとくとくBB WiMAXを申し込むと、新規で23,000円、乗り換えで最大40,000円のキャッシュバックが受け取れますよ!

\ 速度&料金のバランスNo. 1 /

GMOとくとくBB WiMAXを申し込む

Rakuten WiFi Pocket|楽天モバイル

出典: Wi-Fiルーター/周辺機器|楽天モバイルより
データ容量 無制限
月額料金※1 3GBまで:1,078円
3GB超過後20GBまで:2,178円
20GB超過後:3,278円
海外では毎月2GBまで無料※2
契約事務手数料 0円
端末代金 <Rakuten WiFi Pocket 2C>
1円※3
主なキャンペーン 「Rakuten最強プラン データタイプ」申し込みで、1,081円相当分の楽天ポイントを還元!
最大通信速度(下り) <Rakuten WiFi Pocket 2C>
最大150Mbps
契約期間 なし
解約違約金 なし
注釈※クリックすると開きます ※金額はすべて税込で表記しています。
※1 毎月のデータ利用量で支払い金額が決まります。
※2 2GB超過後は最大128kbps。海外ローミングエリアでは、高速データ容量を1Gあたり500円でチャージ可能
※3 端末購入と同時に「Rakuten最強プラン」に申し込むと、通常7,980円の端末料金が1円になります(キャンペーン終了日時未定)。

Rakuten WiFi Pocketは、スマホキャリア系のポケット型WiFiの中では最も安いサービスです。

利用したデータ量によって月額料金が異なりますが、20GBを超過しても3,278円(税込)以上にはなりません。

実質3,278円(税込)でデータ無制限の使い放題です。

しかし、通信速度はクラウドSIM WiFiと同程度ですので、速度を求める方にはおすすめできません。

Rakuten WiFi Pocketは海外利用も可能で、毎月2GB以内なら追加料金なく使うことができます。

2GBを超えた場合は最大128kbpsの速度制限が科せられますが、料金が発生するわけではありません。

高速データ通信を復活したい場合は、必要な分だけチャージできるので便利ですよ。

さらに、楽天のサービスですので、楽天ポイントで月額料金の支払いも可能です。

また、楽天市場のお買い物ポイントの倍率もアップしますので楽天経済圏で生活してる方にはうれしいですね!
※楽天提供のサービス群の通称。ポイントが共通しているサービスの利用に重点を置くことで、ポイントが効率よく貯められる

今ならRakuten WiFi Pocket 2Cを1円で購入できるキャンペーンを実施しています。

通常でも7,980円(税込)とリーズナブルな端末が、タダ同然で手に入るのは大きな魅力ですね。

\ 楽天ポイントがたまる! /

Rakuten WiFi Pocketの詳細はこちら

AiR WiFi

AiR WiFi 出典:AiR WiFi公式サイト
データ容量 100GB/20GB
月額料金 【100GB】
サクッとプラン:3,377円
らくらくプラン:3,245円
【20GB】
おてがるプラン:1,958円
縛りなしオプション330円
契約事務手数料 3,300円
端末代金 0円※1
お試し期間 30日※2
最大通信速度(下り) 150Mbps
解約金 1,950円
40ヶ月以降2,970円
注釈※クリックすると開きます ※金額はすべて税込で表記しています。
※1 端末はレンタルのみで、解約時に返却が必要です。紛失、盗難された場合は、端末損害金として22,000円が発生します。
※2 「契約期間なしオプション」に加入している場合、お試しプランは利用できません。

最後にそれがだいじWiFiと同じクラウドWiFiの「AiR WiFi」を見ていきましょう。

実質月額料金だけで見ればゼウスWiFiも安いのですが、AiR WiFiでは、1か月間の「お試しモニター」が用意されており、クラウドWiFiを実機でお試しできる点がおすすめのポイントです。

商品到着後に実際に利用して使い勝手に納得がいかなかった場合、30日以内に解約・端末の返送をすれば、以下の3つが返金されます。

  • 月額費用
  • 事務手数料
  • 送料・端末代金

ただし、返却手数料1,100円(税込)、クリーニングメンテナンス費用1,870円(税込)は発生するため、「お試しモニター」利用の際はご注意ください。

また、AiR WiFi公式サイトには「契約期間の縛りなし」と大きく書かれていますが、それは月額330円(税込)に契約期間なしオプションに加入した場合です。

オプション未加入の場合は1年契約で、13か月ごとの更新月以外で解約すると1,950円(税込)の解約金が請求されます。

6か月(330円×6=1,980円)以内に解約する見込みがある場合は、契約期間なしオプションをつけるといいでしょう。

\ 1か月お試しモニターなら!AiR WiFi! /

AiR WiFiの1か月お試しモニターを利用する

AiR WiFiの評判詳細はこちら

それがだいじWiFiでよくある質問

ここまでそれがだいじWiFiについてのさまざまな情報をお伝えしてきました。

最後にまとめを兼ねて、それがだいじWiFiに関するよくある質問をご紹介します。

契約する前に気になることは、解決しておきたいですよね。

それでは、下記にて一つ一つご説明いたします。

それがだいじWiFiに通信制限はありますか?

1日や3日で3GB使うと低速度になるなどの通信制限はありません。

月間容量の上限(30GB/100GB)に到達した場合に通信制限が実施されます。

データチャージで容量追加を行った場合は、追加分を使い切るまでは通信制限は解除されます。

それがだいじWiFiの問い合わせ電話は?

それがだいじWiFiの問い合わせ電話番号や、営業時間は下記のとおりです。

電話番号 050-3733-6446
営業時間 11:00~18:00 (土日祝除く)

それがだいじWiFiでは、申し込み、解約などの手続きは基本お問い合わせフォームから受け付けています。

電話での問い合わせ対応時間は、平日の11時から18時までとなっております。

土日祝日は休みなので注意してください。


この記事を書いた人

株式会社 グッド・ラックは「より自由なインターネットライフの架け橋になる」「インターネットサービスの多様化」「人と人とを繋げる」という企業理念から、MVNOを中心とした通信サービスの提供により日本国内におけるインターネット環境の普及を通して、社会にとってグッド・ラックならではの価値創造を目指していきます。

コメント

コメントする

目次