ドコモ光の料金プラン|各種費用を解説

当記事では、

ドコモ光に申し込みしようと思ったけど、プランがよく分からない」
「月額料金だけを見ると、ほかの光回線のほうが安いような?」
「どうせ契約するなら、よりおすすめな光回線に契約したい」

など、疑問や希望をお持ちの方のため「ドコモ光」の各種プランの詳細や、安く契約する方法をご紹介します。

【ドコモ光 料金プラン(料金タイプ)】

料金タイプ マンション
戸建て
ドコモ光1ギガ タイプA 4,400円
5,720円
ドコモ光1ギガ タイプB 4,620円
5,940円
ドコモ光1ギガ タイプC 4,400円
5,720円
ドコモ光1ギガ 単独タイプ 4,180円+プロバイダ代
5,500円+プロバイダ代
ドコモ光ミニ※1 マンションプランなし
2,970円~6,270円
ドコモ光10ギガ タイプA 6,380円
ドコモ光10ギガ タイプB 6,600円
ドコモ光10ギガ 単独タイプ 5,940円+プロバイダ代

※価格はすべて税込です
※1 新規申し込み受付終了。2025年3月31日をもって提供を終了予定

ドコモ光1ギガ タイプAの場合、諸費用は以下のようになります。

【タイプAの場合】

費用 金額
1ギガ 月額料金 マンション: 4,400円
戸建て: 5,720円
10ギガ 月額料金 6,380円
契約事務手数料 3,300円
工事費 マンション: 22,000円
戸建て: 22,000円

※価格はすべて税込です

工事費は申し込み特典で完全無料になるため、月額料金のほかは事務手数料の3,300円(税込)のみです。

ただし、オプションに加入した場合は別途料金が加算されます。

オプションは月額料金が高額になる原因になりがちなため、加入する場合はしっかりと吟味しましょう。

また、ドコモ光の定期契約プランは、2年間同一の「ドコモ光」契約を継続して利用することが条件です。解約手続きをしない限りは自動更新となります。

当記事の結論からお伝えしますと、ドコモのスマホユーザーなら、断然「ドコモ光」がお得です!

ドコモ光セット割」が自動適用されるため、月々のスマホ代が1,100円(税込)割引になります。

直接ドコモ光の料金が安くなるわけではありませんが、契約者本人だけでなくドコモユーザーのご家族にも適用されるため、家計全体の通信費を抑えることが可能です。

当記事では、新規で光回線の契約を検討されている方も、現在他の光回線を契約していて、ドコモ光へ乗り換えようと考えている方にも参考になる情報をお伝えします。

より家計にやさしい光回線を契約するお手伝いが出来れば幸いです。

\ 実質月額料金が安いのはGMOとくとくBB! /


おすすめ窓口 キャンペーン概要
GMOとくとくBB
  • 条件なし38,000円キャッシュバック!
  • 他社からの乗り換えで+15,000円キャッシュバック!
  • 10ギガ申し込みで51,000円キャッシュバック!
  • 1ギガ申し込みでdポイント2,000ptプレゼント
  • 10ギガ申し込みでdポイント17,000ptプレゼント
  • 10ギガ申し込みで10ギガ対応 高性能Wi-Fiルーターレンタルが309円(税込)
NNコミュニケーションズ
  • 【最短1か月】10ギガ申し込みで40,000円キャッシュバック!
  • 1ギガ申し込みで25,000円プレゼント
  • 10ギガ申し込みでdポイント17,000ptプレゼント
  • 1ギガ申し込みでdポイント2,000ptプレゼント
  • 提携プロバイダ特典
ドコモオンラインコンシェルジュ ドコモオンラインコンシェルジュ
  • 最短翌月に最大65,000円キャッシュバック!
  • 他社からの乗り換えで+15,000円キャッシュバック!
  • 10ギガ申し込みで+20,000円キャッシュバック!
  • 10ギガの申し込みでdポイント17,000ptプレゼント
  • 提携プロバイダ特典
wiz(ワイズ)
  • オプションなしで20,000円キャッシュバック!
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • 開通前モバイルWi-Fi無料レンタル
  • 提携プロバイダ特典
@nifty
  • 10ギガ申し込みで35,000円キャッシュバック!
  • 10ギガ申し込みの場合はdポイント17,000ptプレゼント
  • ルーターレンタル
  • @nifty 優待サービス
OCNインターネット
  • 10ギガ申し込みで最大55,000円キャッシュバック!
  • 1ギガ申し込みで最大37,000円キャッシュバック
  • 1ギガ申し込みでdポイント2,000ptプレゼント
  • 10ギガ申し込みでdポイント17,000ptプレゼント
  • 1ギガ申し込みでWiFiルーター無料レンタル


【ドコモ光×GMOとくとくBBの10ギガプランのメリット】

  • ドコモ光 1ギガよりも約10倍もの速度で高速でスムーズなインターネット環境を利用できる
  • 10ギガ対応の高性能WiFiルーターを309円(税込)でレンタルできる
  • 10ギガプランで申込めば51,000円キャッシュバック

また当サイトで口コミを集めた結果、通信速度の満足度が高いのは10ギガ契約でした。
仕事で利用するので思い切って上のプランにしてみました。通信速度は日中・夜中でも重くなるということもありません。ストレスなくサクサクいけるので、とても便利に使えています。 女性:30代/契約タイプ:ドコモ光10GタイプA/利用キャリア:NTTドコモ

引越しで10Gを利用できるマンションに移りました。いままでがVDSL環境で平均70~80Mbps、混雑時は1桁台の速度だったのが、安定して3桁以上の通信速度になり満足です。 男性:40代/契約タイプ:ドコモ光10GタイプA/利用キャリア:ahamo

ドコモ光 10ギガの提供エリアは順次拡大中です。

まずは利用可能か対応エリアをドコモ光×GMOとくとくBB公式サイトからチェック!!

\10ギガ契約ならドコモ光/

>ドコモ光10ギガの申し込みはこちら

目次

ドコモ光の料金プランを解説

ドコモ光料金一覧表

「ドコモ光」は光回線の国内シェアNo.1です。
※「ブロードバンド回線事業者の加入件数調査」(2021年3月末時点)MM総研

その実績とネームバリューから「ドコモ光」との契約を検討しているものの、料金プランが分かりづらくて、

「結局『ドコモ光』って高いの? 安いの?」

と首をひねっている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの項目では、料金プランやその他料金など「ドコモ光」の費用に関する情報を詳しくご紹介します。

お伝えするのは以下の7項目です。

プロバイダ料金|タイプA・タイプBの違い

プロバイダとは、光回線とインターネットをつなぐサービス事業者のことを指します。

光回線を契約しただけではインターネットの利用はできません。

しかし、「ドコモ光」の「タイプA」と「タイプB」にはプロバイダが組み込まれており、別途の契約手続きは不要です。

選択できるプロバイダは以下のとおりです。

【ドコモ光 1ギガ】

タイプA タイプB
マンション
戸建て
4,400円
5,720円
4,620円
5,940円
プロバイダ ドコモnet※1
plala※1
GMOとくとくBB
andline
@nifty
SIS
IC-NET
hi-ho
BB.excite
BIGLOBE
Tigers-net.com
エディオンネット
SYNPASE
楽天ブロードバンド
DTI
@ネスク
TikiTikiインターネット
OCNインターネット
@T COM
Asahinet
TNC
@ちゃんぷるネット
WAKWAK

【ドコモ光 10ギガ】

タイプA タイプB
月額料金 6,380円 6,600円
プロバイダ ドコモnet※1
plala※1
GMOとくとくBB
andline
@nifty
SIS
IC-NET
hi-ho
OCNインターネット
BB.excite
エディオンネット
Asahinet

料金は2年定期契約、税込
※1 ドコモnet、plalaは2023年6月30日に新規申し込み終了

「タイプA」と「タイプB」の料金差は、含まれているプロバイダ代によるものです。

提供される光回線サービス自体の品質は両タイプとも変わりありません。

プロバイダ選びにこだわりがない限りは、料金が安くプロバイダの提供数が多い「タイプA」を選ぶことをおすすめします。

ドコモ光のプロバイダについての詳細は別の記事にて解説しております。併せてご覧ください。

「タイプC」はケーブルテレビの設備を利用した光インターネットサービスです。

料金は「タイプA」と同じで「ドコモ光セット割」も適用されます。

なお、「単独タイプ」と「ドコモ光ミニ」にはプロバイダ料金が含まれておらず、別途契約が必要なため注意が必要です。

料金の詳細は次の項目から詳しくご紹介します。

ドコモ光1ギガ

料金プラン マンション 戸建て
タイプA 2年定期契約:4,400円
契約期間なし:5,500円
2年定期契約:5,720円
契約期間なし:7,370円
タイプB 2年定期契約:4,620円
契約期間なし:5,720円
2年定期契約:5,940円
契約期間なし:7,590円
単独タイプ 2年定期契約:4,180円
契約期間なし:5,280円
2年定期契約:5,500円
契約期間なし:7,150円

※上記金額は全て税込金額です。
※「1ギガ タイプC(CATV)」は「1ギガ タイプA」と同様のプロバイダ一体型料金になります。

「ドコモ光1ギガ」は最大通信速度が1Gbpsのプランです。

この「最大通信速度」は理論上の数値で、実際の速度(実測値)はプロバイダによって変わります。

以下は、ドコモ光の代表的なプロバイダの実測値(平均下り速度)です。

プロバイダ 下り速度
GMOとくとくBB
タイプA
264.6Mbps
BB.excite
(BBエキサイト)
タイプA
199.31Mbps
@nifty(ニフティ)
タイプA
238.56Mbps
BIGLOBE
タイプA
229.74Mbps

※ 実測値参照元:みんなのネット回線速度(2024/06/25時点の情報)

現在ご利用の光回線が、フレッツ光やコラボ光の回線であれば、ドコモ光へ乗り換えても大きく通信速度は変わらないでしょう。

WEBサイトを閲覧したり、YouTubeで動画を試聴するなら50Mbps程度で快適に視聴できます。

高画質動画の視聴やオンラインゲームで遊ぶ場合でも、100Mbpsあれば十分です。

一般家庭で普段使いする場合は「ドコモ光1ギガ」がおすすめです。

また、上述のとおり「タイプA」「タイプB」の違いは料金と選べるプロバイダ数のみですので、強いこだわりがない限りは「タイプA」一択でしょう。

ドコモ光の速さについてはこちら

「2年定期契約」と「契約期間なし」は解約できるタイミングが異なります。

「契約期間なし」は「2年定期契約」よりも割高ですが、いつ解約しても解約金が発生しません。

一方「2年定期契約」は、解約手続きをしない限り2年ごとに契約が自動更新されます。

また、2024年6月現在は、契約満了月の当月・翌月・翌々月以外で解約をすると、以下の解約金が発生します。

【ドコモ光 1ギガ解約金】

  • マンション:4,180円
  • 戸建:5,500円

※価格はすべて税込です
※2022年7月1日以降に契約した場合の解約金です

「2年定期契約」と「契約期間なし」の月額料金の差額を考えると、5か月以上使うなら解約金を含めても「2年定期契約」のほうが割安です。

解約金に関しては「ドコモ光の解約金」の項目でご紹介しています。

さらに、キャッシュバック狙いで代理店から申し込む場合は「2年定期契約」に限定されていることがほとんどです。

特殊な事情がない限りは、「契約期間なし」を選択するメリットはないと言ってもいいでしょう。

以上をまとめると、「ドコモ光1ギガ」に申し込むなら「タイプA」の「2年定期契約」がおすすめです!

フレッツ光やコラボ光からドコモ光へ乗り換えるのであれば、スマホ料金が割安となる「ドコモ光セット割」を検討するのもおすすめです。

ドコモ光10ギガ

料金プラン マンション・戸建
10キガ タイプA
  • 2年定期契約:6,380円
  • 契約期間なし:8,030円
10キガ タイプB
  • 2年定期契約:6,600円
  • 契約期間なし:8,250円
10ギガ 単独タイプ
  • 2年定期契約:5,940円
  • 契約期間なし:7,590円

※上記金額は全て税込金額です。

「ドコモ光10ギガ」は、最大通信速度が10Gbpsのプランです。

「ドコモ光1ギガ」の10倍の速度ですが、上述のとおり、一般家庭で普段使いするなら「ドコモ光1ギガ」で十分でしょう。

今使っている光回線の最大速度が1Gのプランで不満があり、乗り換えとともに通信速度の最大速度が速いプランへ変更したいのであれば、ドコモ光10ギガもおすすめです。

そのため「ドコモ光10ギガ」は、以下のような方におすすめします。

  • 仕事で大容量のデータを頻繁に送受信する方
  • オンラインゲームの大型アップデートを短時間で終わらせたい方
  • 他社の1キガプランでは思ったような速度が出なかった方

「ドコモ光10ギガ」の実測値は公表されていませんが、SNSの口コミを見ると「ドコモ光1ギガ」の数倍の速度を得られている方がいらっしゃいました。

ドコモ光 10ギガ、ようやく開通しました!
やっぱりマンションの設備的に引込線に限度があって、とりあえず冷蔵庫の上に設置しました…

再予約した工事日まで時間が空いてしまって、V6プラスの開通に少し時間かかってしまったんですけど、速度測定したら下り1500Mbps!
やっぱりすごいわ…
引用:Twitter


月額料金の差はあっても、「ドコモ光10ギガ」も「ドコモ光1ギガ」も基本的に料金体系の特徴は同じです。

したがって、「ドコモ光10ギガ」でも「タイプA」の「2年定期契約」がおすすめです。

ただし、「ドコモ光10ギガ」には、以下の三つの欠点があります。

  • 選択できるプロバイダ数が少ない
    • タイプA:プロバイダ数7
    • タイプB:プロバイダ数3
  • ドコモ光電話に対応していない
  • 提供エリアが限られている

「ドコモ光10ギガ」は提供エリアが限られており、2024年6月現在は以下の地域で提供されています。

【ドコモ光10ギガ(戸建)提供エリア】

都道府県
(下記エリアの一部で提供)
NTT東日本エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
NTT西日本エリア 大阪府、和歌山県、京都府、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県

以上の一覧表は戸建向けプランです。

マンション向けプランは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪市、名古屋市の一部地域のみの提供となります。

光コラボからの乗り換えを検討されている方は、10ギガだと利用可能なエリアがかなり限られるため注意が必要です。

提供エリアの詳細は、NTT東日本およびNTT西日本フレッツ光公式サイトの提供エリア検索をご覧ください。

※1 NTT東日本エリアの「ドコモ光 10ギガ」提供エリアは、検索結果画面に「光アクセス(10G品目)の提供エリアです」と表示される地域のみです。
※2 NTT西日本エリアの「ドコモ光 10ギガ」提供エリアは「フレッツ 光クロス」と同地域です。

ドコモ光ミニ|新規申し込み終了

月額料金 戸建のみ
基本料金
  • 2年定期契約:2,970円
  • 契約期間なし:4,620円
上限料金
  • 2年定期契約:6,270円
  • 契約期間なし:7,920円

※価格はすべて税込です

「ドコモ光ミニ」は戸建て向けの2段階定額サービスです。

1か月のデータ使用量によって従量制から定額制に変わります。

ドコモ光mini ご利用料金イメージ
画像引用元:ドコモ公式サイト

料金体系は以下のとおりです。

  • 200MB以下:2,970円
  • 201MB以上1,200MB以下:2,970円+10MBあたり33円
  • 1,201MB以上:6,270円

※上記金額は全て税込金額です。

「滅多に使わないけどネット環境自体は必要」という方向けのプランではあるのですが、そういった方の場合でも加入するメリットはありません。

「ドコモ光ミニ」の通信速度は最大100Mbpsと「ドコモ光1ギガ」の10分の1です。

実測値は公表されていませんが「ドコモ光1ギガ」が200Mbps~300Mbpsですので、「ドコモ光ミニ」の場合は20Mbps~30Mbps程度だと推測できます。

さらにドコモでは「ドコモ光ミニ」に対応したプロバイダを紹介していません。

自分でプロバイダを探し、対応しているか問い合わせるという手間がかかります。

もちろん、月々の使用料にプロバイダ料金も上乗せです。

プロバイダによって月額料金は異なりますが、たとえば「@nifty」や「BIGLOBE」は月額1,100円(税込)です。

データ使用量が1,200MB(1.2GB)を超えた場合の料金は以下のようになります。

6,270円+1,200円=7,470円(税込)

ドコモのスマホプラン「5Gギガホ プレミア」は、データ使用量が3GBまでなら5,665円(税込)です。

3GBを超えた場合でも7,315円(税込)と「ドコモ光ミニ」よりも低価格となります。

スマホさえあれば、わざわざ「ドコモ光ミニ」に加入する理由がありません。

スマートフォンの普及とWEBコンテンツの大容量化により需要が減少したため、「ドコモ光ミニ」は2025年3月31日をもってサービス終了予定です。
※新規受付は終了

これからドコモ光に加入するのでしたら「ドコモ光1ギガ」か「ドコモ光10ギガ」をおすすめします。

ドコモ光の初期費用

では、実際に「ドコモ光」と契約した場合、初期費用はどのくらい必要なのでしょうか。

結論からお伝えすると、契約手数料の3,300円(税込)のみです。

「ドコモ」の初期費用の内訳は、以下のとおりです。

  • 契約手数料
  • 工事料金

「工事」とは、光回線を室内に引き込むための工事のことを指します。

フレッツ光から他社光コラボへの「転用」の場合や、コラボ光から同じコラボ光であるドコモ光への乗り換えでは工事が必要ありませんが、新規申し込みの場合は回線工事が発生します。

ドコモ光 工事料金(税込)
  • マンション:16,500円
  • 戸建:19,800円

ですが新規申し込み特典の「ドコモ光新規工事料無料」が適用されますので、工事料金は0円です。

そのため、乗り換えでも新規契約でも、実際の初期費用は契約手数料の3,300円(税込)のみになります。

ドコモ光のオプション料金|光電話や光テレビなど

「ドコモ光」には様々なオプションが用意されています。

オプション 月額料金
IP電話 ドコモ光電話※1 550円
映像サービス ひかりTV 基本料金:1,100円~3,850円
ドコモ光テレビオプション 825円
スカパー!※2 月額基本料金:429円
チャンネル・パック料金

  • 基本プラン:3,960円
  • スカパー!セレクト5:1,980円
  • スカパー!セレクト10:2,860円
  • スカパー!光パックHD:4,138円
DAZN for docomo 3,000円
Disney+ 990円
dTV< 550円
dアニメストア 440円
Lemino 990円
知育コンテンツ dキッズ 409円
音楽配信 dヒッツ powered by レコチョク 550円
雑誌読み放題 dマガジン 440円
サポート あんしんパック ホーム 968円
デジタル機器補償サービス 550円
ネットトータルサポート 550円
ネットワークセキュリティ 385円
※注釈(※クリックすると開きます)

※ 料金はすべて税込
※ 「dTV」は2023年6月30日をもって提供終了
※1「ドコモ光電話」は「ドコモ光10ギガ」には対応しておりません
※2「スカパー!」の月額料金は「ドコモ光テレビオプション」月額料金+「スカパー!」月額基本料金+チャンネル・パック料金で構成されています

特に映像コンテンツが豊富で、スポーツ専門の「DAZN」や、ディズニー系以外も多数配信している「Disney+」などもオプションとして追加できます。

保障サービスやセキュリティなどのサポートは、保険として追加しておくと安心です。

オプションのひとつひとつはリーズナブルでも、数が増えると大きな額になりますのでお気を付けください。

ドコモ光の解約金

ここでは解約金についてご説明します。

まずは以下の「ドコモ光」の解約金一覧表をご覧ください。

【2022年6月30日以前に申し込み】

料金プラン マンション 戸建て
1ギガ 8,800円 14,300円
10ギガ 5,500円 5,500円
ドコモ光ミニ 2,970円

※価格はすべて税込です

【2022年7月1日以降に申し込み】

料金プラン マンション 戸建て
1ギガ 4,180円 5,500円
10ギガ 5,500円 5,500円
ドコモ光ミニ 14,300円

※価格はすべて税込です

「ドコモ光10ギガ」以外は、2022年6月30日以前と2022年7月1日以降で解約金が異なります。

これは2022年7月1日に「電気通信事業法」が改正され、解約金は月額料金のひと月分程度と定められたためです。

しかし、改定後の料金が適用されるのは2022年7月1日以降に契約した方です。

2022年6月30日以前に契約した方は、契約期間内の乗り換えや解約をする際には改定前の解約金を払う必要があります。

料金にプロバイダ代も含まれている「タイプA」「タイプB」は、基本的には「ドコモ光」を解約した時点でプロバイダも自動的に解約になります。

ですが、中には別途解約手続きが必要なプロバイダも存在します。

プロバイダごとの解約注意点などは、「ドコモ光を確実に解約する方法!違約金や撤去工事・引っ越し時の対処法も解説!」をご覧ください。

解約金が大幅に減額されたものの、乗り換えや解約をする際には契約期間と更新日を確認しましょう。

\ 実質月額料金が安いのはGMOとくとくBB! /

ドコモ光は高い?料金シミュレーション

この項目では「ドコモ光」の料金が実際に他社よりも高額なのか比較・検証します。

比較対象は以下の4社です。

月額料金 スマホ割 合計
ドコモ光 4,400円~ -1,100円 3,300円~
auひかり 4,455円~ 4,455円~
ソフトバンク光 4,180円~ 4,180円~
NURO光 5,200円~ 5,200円~
楽天ひかり 4,180円~ 4,180円~

※価格はすべて税込です

上記一覧表は、ドコモのスマホユーザーが光回線を契約した場合のものです。

「ドコモ」の月額料金を他社と比較してみると、

という結果になりました。

これなら「高い」「安い」両方の評判があるのも納得ですね。

ですが、「スマホ割」が適用された場合「ドコモ光」が最安になります。

次の項目では、以下の料金シミュレーション2つと結論についてご紹介します。

それではひとつずつ見ていきましょう。

マンションで一人暮らしのドコモユーザー

最初は「マンションで一人暮らしのドコモユーザー」から見ていきましょう。

比較対象は「ソフトバンク光」です。

ドコモのスマホプランは「5Gギガホ プレミア」を想定しています。

ドコモ光 ソフトバンク光
月額料金 4,400円~ 4,180円~
スマホ代(料金プラン) 5Gギガホ プレミア:7,315円
セット割 -1,100円
合計額 10,615円~ 11,495円~

※価格はすべて税込です

月額料金自体は「ソフトバンク光」のほうが安価です。

ですが「ドコモ光」は「スマホ割」が適用されるので、合計金額では「ドコモ光」のほうが安くなります。

戸建で4人暮らしのドコモユーザー

次は「戸建で4人暮らしのドコモユーザー」の料金シミュレーションです。

「一人暮らし」と同じく比較対象は「ソフトバンク光」です。

スマホのプランは家族全員が「5Gギガホ プレミア」という設定です。

一人暮らしと4人暮らし、どう違うのでしょうか。

「ドコモ光」の契約者1人分の月額料金を、以下の一覧表にまとめました。

ドコモ光 ソフトバンク光
月額料金 5,720円~ 5,170円~
スマホ代(料金プラン) 5Gギガホ プレミア:7,315円
ドコモ光セット割 1,100円
みんなドコモ割 1,100円
合計額 10,835円~ 12,485円~

※価格はすべて税込です

一人暮らしと4人家族でもっとも異なるのは「みんなドコモ割」の存在でしょう。

「みんなドコモ割」はご家族が対象スマホプランを利用している場合、2回線で550円、3回線以上で1,100円引きになります。

「みんなドコモ割」対象スマホプラン
  • eximo
  • 5Gギガホ プレミア
  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト
  • ギガホ
  • ギガライト

※irumoは「みんなドコモ割」対象外です

さらに「ドコモスマホ割」「みんなドコモ割」ともに、1回線ごとに割引が適用されます。

ですから、ほかのご家族のスマホ代も合計2,200円引きになりますよ!

ドコモユーザーならドコモ光がお得

ここまで「マンション一人暮らし」と「戸建4人暮らし」ふたつの料金シミュレーションをご紹介しました。

結論としては「ドコモユーザーなら『ドコモ光』一択。ドコモユーザー以外は他社の光回線がおすすめ」です。

「スマホ割」が適用されていない素の「ドコモ光」月額料金は、高くも安くもありません。

非ドコモユーザーの方は、現在使用中のスマートフォンに合わせて光回線を選ぶとお得ですよ。

「ソフトバンク光」ならソフトバンクのスマホ、「auひかり」ならauのスマホが対象の「スマホ割」が用意されています。

以下はスマートフォン別におすすめの光回線一覧表です。

ぜひ参考にしてください。

光回線 割引対象スマホ
ソフトバンク光
  • ソフトバンク
  • ワイモバイル
auひかり au
NURO光 ソフトバンク
ビッグローブ光
  • au
  • BIGLOBE SIM
So-net光プラス au
OCN光 OCNモバイルONE

※OCN光およびOCNモバイルONEは、2023年6月30日をもって新規申し込み終了

\ 実質月額料金が安いのはGMOとくとくBB! /

ドコモ光の料金を安くする方法

ここまで「ドコモ光」の料金体系や他社との比較・料金シミュレーションについてお伝えしてきました。

「ドコモ光」と契約するなら少しでも月額料金を低く抑えたいですよね。

そこでこの項目では、以下の料金を安くする方法5つをご紹介します。

その前に、ドコモ光の料金に関するSNS上の評判・口コミをご覧ください。

ドコモ光はドコモユーザー以外とっては高い光回線【独自アンケート】

ドコモ光ええぞ。携帯とセットならさらに安い。月額4400円
引用:Twitter
フレッツ光からドコモ光に替えた😌
ブロバイダとのセット料金やし、ルーター無料やし、docomo使ってるから1100円割引されるし今より断然安い✨
転用やから解約金は無し👍
ブロバイダはGMOにしたけど、ネット速度がどれくらい変わるか9月からが楽しみ。
引用:Twitter

SNSでの口コミ・評判は、「スマートフォンとセットにすることで(セット割)さらに料金が安くなった」

と満足する声が見られました。

その一方で、料金が高いと感じる方もいらっしゃいます。

以下は当サイト独自アンケートです。

取り敢えず高いです。オプションが色々あり内容かも分かりません。店頭に説明を聞きに行っても色々言われて結局料金の見直しに行っても変更せずに帰ってきてしまいます。プランも知らないうちに新プランが出来ており『今の高いんです変更した方がいいですよ』と言われました。新プランが出来たのならその時に案内してよ。
【ドコモ光10GタイプA/スマホ:NTTドコモ】
乗り換えネット独自アンケート
通信のスピードがびっくりするくらいの早さでサクサクスマホをいじることが出来ているのでその点については大満足です。しかし価格についてはかなり高いと感じています。現在他社との価格比較を行っており、品質と価格のバランスを考えた上で場合によっては変えるかもしれません。
【ドコモ光1GタイプA/スマホ:楽天モバイル(MVNO)】
乗り換えネット独自アンケート

上述の他社との比較の結果は「ドコモユーザーならドコモ光がお得」でした。

しかし、ドコモ以外のスマートフォンを使用している方は「セット割」が適用されないため、割高感は否めません。

また、店頭で言われるがままに契約してしまった方は、割高なプランや不要なオプションに加入している可能性があります。

次の項目では、ドコモ光の料金を安く契約する方法についてご紹介します。

料金以外の「ドコモ光」に関する評判・口コミは「ドコモ光の評判・口コミ!おすすめのプロバイダや料金・速度について徹底解説!」にてご紹介していますので、併せてごらんください。

ドコモ光セット割を適用する(ahamoは対象外)

「ドコモ光」とドコモのスマホをセットで契約することで「ドコモ光セット割」が適用され、スマホの月額料金が割引されます。

したがって、携帯会社への強いこだわりがなければ、スマホも「ドコモ」に乗り換えてしまうのもひとつの手です。

ドコモオンラインショップでは「オンラインショップ限定 機種購入割引」ほか、多数の乗り換えキャンペーンが実施されていますよ。

「ドコモ光セット割」対象のスマホ料金プランと割引額は以下のとおりです。

料金プラン ドコモ光定額プラン
(タイプA・B)を
契約の場合の割引額
eximo 永年-1,100円
irumo 永年-1,100円
5Gギガホ プレミア 永年-1,100円
5Gギガホ 永年-1,100円
ギガホ プレミア 永年-1,100円
ギガホ 永年-1,100円
5Gギガライト・ギガライト ~7GB:永年-1,100円
~5GB:永年-1,100円
~3GB:永年-550円
~1GB:-

※割引額はすべて税込です

料金プラン ドコモ光定額プラン
(タイプA・B)を
契約の場合の割引額
ウルトラシェアパック100 -3,850円
ウルトラシェアパック50 -3,190円
ウルトラシェアパック30 -2,750円
ベーシック
シェアパック
~30GB:-1,980円
~15GB:-1,980円
~10GB:-1,320円
~5GB:-880円
ウルトラデータLLパック -1,760円
ウルトラデータLパック -1,540円
ベーシックパック ~20GB:-880円
~5GB:-880円
~3GB:-220円
~1GB:-110円

※割引額はすべて税込です

2023年7月1日から提供が開始された新プラン「eximo」「irumo」もセット割が適用されます。

ドコモ光への乗り換えと一緒にスマホもドコモに変えるなら、低料金プランの「irumo」がおすすめです。

なお、ahamoは「ドコモ光セット割」の割引対象外のためご注意ください。

「ドコモ光セット割」を適用後の月額料金については、前述の

で詳細をご参照ください。

タイプAのプロバイダに申し込む

上述の「プロバイダ料金|タイプA・タイプBの違い」の項目でご紹介しましたが、「タイプA」と「タイプB」で選択できるプロバイダが異なります。

「ドコモ光1ギガ」「ドコモ光10」ギガ共に「タイプB」より「タイプA」が安価です。

理由はいたってシンプルで「タイプA」に安価なプロバイダが集中しているためです。

提供されている光回線のサービスの品質自体に差はありません。

以上の理由から、プロバイダにこだわりがなければ「タイプA」を選びましょう。

2年契約を選ぶ

「ドコモ光」の料金を安く契約する方法の三つ目は「2年契約を選ぶ」です。

「ドコモ光」の契約形態には以下の2種類があります。

  • 2年定期契約
  • 契約期間なし

「2年定期契約」は、2年ごとに契約更新され、更新期間以外に解約すると解約金が発生します。

一方「契約期間なし」はいつ解約しても解約金は発生しませんが、その分月額料金が割高になっています。

ですが、5か月以上利用するなら解約金を含めても「2年定期契約」のほうが割安です。

繰り返しになりますが、「ドコモ光」と契約するなら「タイプAの2年契約」をおすすめします。

ドコモ光の料金に関する詳細は、「ドコモ光の料金の詳細・内訳を解説」をご覧ください。

オプションに加入しない

上述の「ドコモ光のオプション料金」でもご紹介しましたが、「ドコモ光」にはさまざまな有料オプションが用意されています。

オプションのひとつひとつは安価ですが、いくつも加入すればその合計は高額になります。

サポートオプションすべてに加入た場合の合計額は以下のとおりです。

  • あんしんパック ホーム:968円
  • デジタル機器補償サービス:550円
  • ネットトータルサポート:550円
  • ネットワークセキュリティ:385円

合計:2,453円
※価格はすべて税込です

月額料金を安くするなら不要なオプションに加入しないことをおすすめします。

オプションを追加したい場合は厳選しましょう。

「GMOとくとくBB」から契約を申し込む

出典:ドコモ×GMOとくとくBB
月額料金
  • 戸建て1ギガ:5,720円
  • マンション1ギガ:4,400円
  • 戸建て・マンション10ギガ:6,380円
初期費用
  • 事務手数料:3,300円
  • 戸建て新規:19,800円
  • マンション新規:16,500円
  • 無派遣工事:2,200円
  • 屋内配線設置なし:8,360円
スマホ割
  • ドコモ:家族全員 毎月最大1,100円永年割引
平均通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 271.54Mbps
  • 平均アップロード速度: 306.07Mbps
  • 平均Ping値: 18.58ms
光回線
フレッツ回線(光コラボ)
キャッシュバック/キャンペーン
  • 38,000円のキャッシュバック
  • 乗り換えで解約違約金15,000円還元
  • 10ギガプラン申し込みの場合51,000円キャッシュバック
  • 1ギガプラン申し込みでdポイント2,000ptプレゼント
  • 10ギガプラン申し込みでdポイント17,000ptプレゼント
  • 新規工事費0円キャンペーン
  • モバイルWi-Fi最大3ヶ月レンタル無料
  • ドコモ光専用無料訪問サポート
  • 1ギガプラン申し込みで高性能Wi-Fiルーターレンタル0円
  • 10ギガプラン申し込みで10ギガ対応高性能wi-Fiルーターが月額309円(税込)
オプション
  • ドコモ光電話(月額550円)
  • ドコモ光テレビオプション(月額825円)
  • ひかりTV
  • DAZN for docomo
  • スカパー!
  • Lemino
  • dアニメストア
  • ドコモでんき
契約期間
  • 2年定期契約
違約金
  • 戸建て:5,500円
  • マンション:4,180円
※上記金額は全て税込金額です。
みんなのネット回線速度2024/06/25時点の情報です。


「ドコモ光」の料金を安く契約する方法の五つ目は「『GMOとくとくBB』から契約を申し込む」です。

GMOとくとくBB」は「ドコモ光」提携プロバイダのひとつなのですが、それと同時に「ドコモ光正規代理店」でもあります。

「GMOとくとくBB」から「ドコモ光」を申し込んだ場合、「ドコモ光公式」の特典だけでなく「GMOとくとくBB」独自特典も貰えます。

キャッシュバックキャンペーンを実施している正規代理店はいくつもありますが、もっとも高額なのが「GMOとくとくBB」です。

サービス名 キャッシュバック金額
GMOとくとくBB 条件なし38,000円
NNコミュニケーションズ 40,000円

※10ギガの場合。1ギガの場合は25,000円

ただし、GMOとくとくBBを含む代理店経由のドコモ光の申し込みは、ドコモ回線を利用していることが条件となっています。

もしスマホのキャリアを変更することなくお得に光回線を利用したいならGMOとくとくBB光がおすすめです!

GMOとくとくBB光の評判を詳しくみる

「ドコモ光」の代理店比較情報は、「ドコモ光のおすすめキャッシュバックを徹底比較!申請方法や受け取り方まで解説!」にてご紹介しています。

\ 実質月額料金が安いのはGMOとくとくBB! /

ドコモ光の料金を確認する方法

この項目では「ドコモ光」の料金を確認する3つの方法と、請求金額に関する疑問についてご紹介します。

ドコモ光の料金の確認は、基本的に「My docomo」から確認します。

WEBでの確認方法が分からない場合や、インターネットが利用できない場合はサポートセンターに問い合わせることも可能です。

また、有料にはなりますが、紙の料金明細書を発行してもらうこともできます。

詳細は次の項目よりご説明します。

「My docomo」で確認する

「My docomo(マイドコモ)」はドコモユーザー専用のマイページで、各種情報の確認・変更手続きを行えます。

【My docomoで確認できるもの】

  • 利用料金
  • データ通信量
  • dポイント
  • 契約内容
  • dアカウントのID/パスワード等の各種設定

ドコモ光の利用料金も、当月+過去4か月分を「My docomo」から確認することができます。

手順は以下のとおりです。

  1. My docomo」にログインする
  2. ログイン後のTOPページで「データ通信量」「ご利用料金」「dポイント」の確認が可能
  3. 「ご利用料金」の「詳細」をタップorクリックで料金内訳を確認する

「My docomo」には専用アプリもあります。

スマートフォンから確認する場合はアプリを使うと便利ですよ。

サポートセンターに問い合わせる

ドコモ光の利用料金は、電話でドコモに直接確認することもできますよ。

電話をかける前に、本人確認のために必要な以下の2点を準備しましょう。

  • ご契約者電話番号
  • ネットワーク暗証番号(契約時に指定された4桁の番号)

電話番号は「ドコモの携帯電話専用窓口(無料)」とそれ以外の「一般電話」の二つがあります。

  • ドコモの携帯電話専用窓口(無料):151
  • 一般電話:0120-800-000

受付時間:24時間

問い合わせ手順自体は両方とも同じです。

音声ガイダンスに従ってください。

音声ガイダンスは途中でスキップすることも可能です。

音声ガイダンス スキップ番号
  • 前月分のご利用料金確認:5→1
  • 今月分のご利用料金確認:5→2

料金明細の送付サービスを利用する

神の明細書が欲しい場合は「料金明細の送付サービス」を利用しましょう。

作成料110円+郵送料77円=187円(税込)が発生しますが、当月+過去4か月分の料金明細内訳を書面で送付してもらうことができます。

送付手続きは「My docomo」から行います。

  1. My docomo」にログインする
  2. ログイン後TOPページの「料金明細サービス」をタップorクリック
  3. 「サービス申し込み画面に移動するので、
    • 料金明細を毎月郵送してほしい方:「毎月の料金明細を定期発行」
    • 今回だけ郵送してほしい方:「今回のみ、過去の料金明細を発行」

    をタップorクリック

ドコモ光セット割を適用するとスマホの請求も合算される

ドコモ光セット割を適用した場合、「ペア回線」として設定したスマホの月額料金も合算されます。

「ペア回線」とは「ドコモ光」とスマートフォンの契約者名義を同じにすることです。

「ペア回線」にするメリットは以下の3つが挙げられます。

  • 「スマホ割」が適用される
  • 「ドコモ光」とスマホ代の請求をまとめられる
  • ひとつのdアカウントで両方のdポイントを管理できる

「ahamo」は「スマホ割」の適用外ですが、「ペア回線」として設定可能ですので、請求をひとつにまとめることはできます。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」契約時に、自動的にペア回線が設定されるので手続きは不要です。

ドコモの請求金額がおかしいのはなぜ?

ここまでご紹介した三つの方法で「ドコモ光」とスマートフォンの料金を確認し、

「あれ? 請求金額、なんかおかしくない!?」

とびっくりされた方もいらっしゃることでしょう。

ドコモでは2019年7月より「翌月合算請求」という請求方法に変更されています。

支払い方法を口座振替・請求書払いにしている場合、奇数月の料金が5,000円(税込)未満の場合、翌月(偶数月)に合算されます。

「ややこしいから毎月請求してほしい」という場合は「翌月合算請求」を拒否することも可能です。

手続き方法には以下の三つがあります。

  • ドコモオンライン手続き
  • サポートセンター(午前9時~午後8時)
    • ドコモの携帯電話専用窓口(無料):151
    • 一般電話:0120-800-000
  • ドコモショップ/d garden

\ 実質月額料金が安いのはGMOとくとくBB! /

ドコモ光の料金に関するよくある質問

この項目では「ドコモ光」の料金に関するよくある質問と、その答えをご紹介します。

よくある質問には以下の7つが挙げられます。

それではひとつずつ見ていきましょう。

ドコモ光のWiFiルーターは無料でレンタルできる?購入ならどう選ぶ?

WiFiルーターは、プロバイダからレンタルするのがもっともおすすめです。

WiFiルーターをレンタルしているプロバイダは複数あります。

その中でも「GMOとくとくBB」は、v6プラス対応の高性能Wi-Fiルーターを無料レンタルできますよ。

市販のWiFiルーターの価格は、

  • 一人暮らし用:5,000円
  • ファミリー用:1,0000円~20,000円

が相場です。

安すぎるWiFiルーターは性能が悪いものが多いため、値段だけで選ばないようにしましょう。

WiFiルーターの選ぶポイントは以下の三つです。

  • 使用環境(住まいの大きさや使用人数など)
  • 通信速度
  • 通信規格

【使用環境】
WiFiルーターの電波の強さは、利用する部屋の大きさや間取り、家具の配置などの影響を受けます。

大抵のメーカーでは「戸建向け」「マンション向け」「3LDK向け」などの目安が書かれていますので、それらを参考に購入しましょう。

【通信速度】
同価格帯なら通信速度がより速いものを選びましょう。

○○Mbpsと書かれた数字が通信速度です。

ただ、この数字は理論上の最大通信速度で、実際の速度は使用環境によって左右されます。

【通信規格】
PCやスマートフォンを無線LANでつなぐためには、WiFiルーターとPC・スマホの通信規格が同じである必要があります。

WiFiルーターは古い通信規格との互換がありますので、最新の通信規格「Wi-Fi 6」のWiFiルーターを選べばOKです。

「11ax」と表示されたものも「Wi-Fi 6」と同じ規格です。

ドコモ光とフレッツ光どっちが安い?

「ドコモ光」と「フレッツ光」は、サービスを提供している会社が違います。

「ドコモ光」は「光コラボレーション」と呼ばれる光回線サービスのひとつです。

「NTTドコモ」が「NTT東日本/西日本」から「フレッツ光」の光回線を借り、独自サービスを加えて提供しています。

光回線自体が同じなら安いほうを選びたいですよね。

「ドコモ光」と「フレッツ光」の月額料金を比較すると以下のようになります。

【マンションの場合】

  • ドコモ光1ギガ/タイプA/2年定期契約:4,400円
  • フレッツ光ネクスト:3,685円~+プロバイダ料※1

※すべて税込です
※1 NTT東日本のプランです

一見「フレッツ光」のほうが安く思えるのですが、「フレッツ光」は別途プロバイダ料が上乗せされます。

「フレッツ光」のプロバイダ料金はそれぞれ異なりますが、たとえば「BB.excite」は550円(税込)、「@nifty」なら1,045円(税込)です。

「BB.excite」を選べば4,025円(税込)で「ドコモ光」より安価ですが、「@nifty」の場合は4,520円と「ドコモ光」よりも高額になります。

一方「ドコモ光」はどちらも「タイプA」のプロバイダですので料金は変わりません。

さらに「スマホ割」も適用されるので「ドコモ光」のほうがお得ですよ。

契約期間中に引っ越しをすると解約金はかかる?

引っ越し先で「ドコモ光」が利用できるなら、「引越し(移転)手続き」をすることで継続して利用できます。

ドコモ光の引っ越し手続きの詳細はこちら

引っ越し(移転先)手続きをせずに解約する場合は、以下の記事をご覧ください。

ドコモ光の料金まとめ

ここまで「ドコモ光」の料金についてさまざまな情報をお伝えしてきました。

「ドコモ光」の月額料金は、他社の光回線と比較すると、特別安いわけではありません。

ですが、「ドコモ光セット割」が適用されるので、ドコモのスマホユーザーなら他社の光回線よりも断然安く契約できます。

ただし、オプションをつけすぎると割高になってしまいますのでお気を付けください。

契約の際は「ドコモ光公式」よりも「GMOとくとくBB」からがもっともおすすめです。

「GMOとくとくBB」なら、公式特典とGMO独自特典の両方が受け取れますよ!

当記事を光回線選びの参考にしていただけると幸いです。

\ 実質月額料金が安いのはGMOとくとくBB! /


この記事を書いた人

株式会社 グッド・ラックは「より自由なインターネットライフの架け橋になる」「インターネットサービスの多様化」「人と人とを繋げる」という企業理念から、MVNOを中心とした通信サービスの提供により日本国内におけるインターネット環境の普及を通して、社会にとってグッド・ラックならではの価値創造を目指していきます。

コメント

コメントする

目次