ドコモ光からSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)への乗り換え手順!速度や評判を徹底調査

乗り換え手順
  1. ドコモ光の更新月を確認する
  2. ドコモ光から事業者変更承諾番号を取得する
  3. So-net光プラスを申し込む
  4. 切り替えと機器の設置

2024年2月29日でSo-net光プラスは新規申込受付終了

「So-net光プラス」は、2024年2月29日で新規申込の受付を終了しました。
※参照:「So-net光プラス」の新規申込受付終了に関するお知らせ

新規申込受付終了に伴い、2024年3月1日より「So-net光S」、「So-net光M」、「So-net光L」の新しいプランが提供されています。

そのため、So-net光プラスで実施されていたキャッシュバックキャンペーンは終了するなど、特典内容が変更となっていますので注意が必要です。

新しいプランの主な内容については下記をご覧ください。

出典:So-net光

月額料金
【プランM】
  • 戸建て:4,378円(3年目以降:5,995円)
  • マンション:3,520円(3年目以降:4,895円)
【プランL】
  • 戸建て:5,720円(3年目以降:7,095円)
  • マンション:4,620円(3年目以降:5,995円)
【プランS(旧:So-net光minico)】
  • 戸建て:4,500円
  • マンション:3,400円
初期費用
  • 事務手数料:3,500円
  • 工事費:26,400円
  • 無派遣工事:3,300円
スマホ割
  • NUROモバイルセット割:12ヶ月間792円割引
平均通信速度
【プランM/L】
  • 平均ダウンロード速度: 241.81Mbps
  • 平均アップロード速度: 281.41Mbps
  • 平均Ping値: 16.1ms
【プランS(旧:So-net光minico)】
  • 平均ダウンロード速度: 139.66Mbps
  • 平均アップロード速度: 230.47Mbps
  • 平均Ping値: 14.98ms
光回線
フレッツ回線(光コラボ)
キャンペーン
  • 月額料金が2年間割引(プランM/L)
  • 回線工事費26,400円実質無料
  • 最大2カ月おためし工事費残債免除(プランS)
  • 同時申し込みで各種オプションが最大6ヵ月無料
オプション
  • v6プラス対応ルーターレンタル(660円/月)
  • S-SAFE(550円/月)
  • 安心サポートプラス(550円/月)※1
  • 安心サポート(330円/月)
  • くらしのお守りワイド(495円/月)
  • Benefit Station for So-net(550円/月)
  • インターネットサギウォール for So-net(330円/月)
  • 備えて安心 データ復旧(550円/月)
  • さくさくスイッチ(ワンデー)(220円/回)※2
契約期間
なし
違約金
なし
※上記金額は全て税込金額です。
※プランM/Lの平均通信速度はみんなのネット回線速度2024/06/24時点でのSo-net光プラスのデータを参照。
※1 最大6ヶ月無料特典は電話での申し込み限定。
※2 プランSのみ利用可能。最大6ヶ月無料特典対象外。


なお、現在So-net光プラスを利用中の方は、新規申込受付終了後も引き続き利用が可能です。

また、「So-net光minico」は「So-net光S」にサービス名称が変更となっています(サービスの内容や月額料金に変更はありません)。

\ 月額料金が2年間割引! /



\ 月額3,400円(税込)〜とお得! /



So-net光S(旧:So-net光minico)の評判を確認


この記事では、現在ドコモ光を利用している人に向けて、So-net光M/L(旧:So-net光プラス)への乗り換え手順を解説します。

次のような人は、ぜひ最後までご覧ください。

この記事がおすすめな人
  • ドコモ光を利用していて、お得な乗り換え先を探している人
  • ドコモ光とSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)の違いについて知りたい人
  • 2年間の月額料金を安くしたい人

気になる通信速度についても詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてください。

So-net 光 S/M/L
So-net 光 S/M/L
  • 2年間の月額料金を合計33,000円以上割引(プランM/L)
  • スマホ代が1年間安くなる(NUROモバイル)
  • v6プラス対応高速ルーターレンタルが同時申し込みで6ヵ月間無料

\ 月額料金が2年間割引! /

おすすめの光回線をチェックする
So-net光M/Lと共に検討すべきネット回線
目次

ドコモ光からSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)への乗り換えの手順

  1. ドコモ光の更新月を確認する
  2. ドコモ光から事業者変更承諾番号を取得する
  3. So-net光M/L(旧:So-net光プラス)を申し込む
  4. 切り替えと機器の設置

1~4の手順に沿って、ドコモ光からSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)への乗り換えを行いましょう。

まず、更新月の確認が必要な理由は、事業者変更のタイミングによって違約金が発生する場合があるためです。

更新月を確認し、ドコモ光から受け取った事業者変更承諾番号をもってSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)に申し込みましょう。

回線の切り替えは自動で行われるため、自分で行う必要があるのはSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)から送られてきた機器の設置と簡単な設定のみです。

以下で詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてお得に事業者変更を行いましょう。

ドコモ光の更新月を確認する

ドコモ光を2年で契約している人は、更新月がいつかを事前に確認しましょう。

ドコモ光では、「定期契約なしのプラン」と「2年定期契約のプラン」があります。

「契約期間がないプラン」よりも、「2年定期契約プラン」の方が月額料金が安いことから、2年契約の人が多いのではないでしょうか。

2年定期契約で「事業者変更」をするなら、違約金がかからない契約満了月と翌月・翌々月がベストです。

ドコモ光の更新月を確認して、日程を合わせられるのであれば違約金が発生しないタイミングで事業者変更の手続きを進めましょう。

ドコモ光から事業者変更承諾番号を取得する

ドコモ光から事業者変更承諾番号
画像引用元:ドコモ光公式サイトより

事業者変更の手続きには、現在契約しているドコモ光から事業者変更承諾番号を発行してもらう必要があります。

公式サイトやドコモショップへの訪問、電話で申し込むことが可能です。

電話番号
ドコモの携帯から:151
一般の電話から:0120-800-000音声ガイダンス:スキップ番号 7-1-3※本人確認のため「ご契約者電話番号」と「契約時に指定された4桁の番号(ネットワーク暗証番号)」を用意

このとき事務手数料として3,300円(税込)がかかります。(※例外あり)

また、事業者変更承諾番号の有効期限は発行日を含めて15日間です。

有効期限が切れた番号では手続きができず、再度取得が必要となるため注意してください。

※以下の場合は、事務手数料3,300円(税込)はかかりません。

  • 2022年7月1日以降に契約した人
  • 2022年7月1日以降に定期契約プランからプラン変更した人
  • 2022年7月1日以降に定期契約なしプランから定期契約プランへ変更した人

So-net光M/L(旧:So-net光プラス)を申し込む

事業者変更承諾番号を受け取ったら、So-net光M/L(旧:So-net光プラス)の公式サイトから申し込みましょう。

NTT東日本のエリアにお住まいの場合はドコモ光設置場所ご利用者名、NTT西日本の場合はご契約IDが必要となります。

So-net光M/L(旧:So-net光プラス)への申し込みは、2024年6月時点では代理店などがないので、So-net光M/L(旧:So-net光プラス)の公式サイトから申し込みましょう。

申し込み後、受付完了メールが届くので、申し込みがきちんとできているか確認してください。

So-net光M/L(旧:So-net光プラス)の利用案内や契約書は郵送で届きます。

契約書は何かトラブルがあったときのために、大切に保管しておいてください。

切り替えと機器の設置

ドコモ光からSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)への切り替え時には、So-net光M/L(旧:So-net光プラス)からご利用開始メールが届きます。

メールに記載されている日からSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)の回線が利用でき、ドコモ光は解約となります。

無線LANルーターやホームゲートウェイを設置して、使用するPCやスマホでWi-Fi設定を行いましょう。

機器ごとの詳しい接続方法は公式サイトに記載されています。

「同じようにやってるけど、うまくつながらない」という場合は訪問設定サポートを受けることもできますので安心してください。

\ 月額料金が2年間割引! /

ドコモ光からSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)へ乗り換えるメリット

  • 月額料金が2年間割引される
  • 事業者変更で工事費用が不要
  • スマホ代が安くなる(NUROモバイル)
  • 高速ルーターのレンタル料が最大6ヶ月無料
  • 各オプションが同時申し込みで最大6ヶ月無料

ドコモ光からSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)へ乗り換えることで、5つのメリットがあります。

その中でも、最も大きなメリットは2年間の月額料金割引とスマホ割の2つがあげられます。

ドコモ光とSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)はどちらも光コラボレーション事業者(フレッツ光回線)なので回線工事が必要なく、お金や手間がかかりません。

NUROモバイルをこれから利用しようと思っている人はSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)の利用がお得です。

以下で詳しく解説します。

「So-net光M/L(旧:So-net光プラス)」へ乗り換えることで得られるメリットを確認しましょう。

月額料金が2年間割引される

出典:So-net光M

月額基本料金2年間割引
【プランM/L】
  • 戸建て:1,617円/1,375円割引
  • マンション:1,375円/1,375円割引
【プランM】割引後月額料金
  • 戸建て:4,378円(3年目以降:5,995円)
  • マンション:3,520円(3年目以降:4,895円)
【プランL】割引後月額料金
  • 戸建て:5,720円(3年目以降:7,095円)
  • マンション:4,620円(3年目以降:5,995円)
※料金は税込み表示です。
So-net光M/L(旧:So-net光プラス)には、2年間の月額料金割引特典があります。

2年間の割引額を合計すると、戸建てであればプランMは38,808円、プランLは33,000円お得になるということです。

ただし、3年目以降は割引がなくなってしまうので、長期利用だと割高になります。

そのため、2年間の短期利用を考えている方には、So-net光M/L(旧:So-net光プラス)が向いていると言えるでしょう。

事業者変更で工事費用が不要

So-net光M/L(旧:So-net光プラス)事業者変更での乗り換え
画像引用元:So-net光M/L(旧:So-net光プラス)公式サイトより

ドコモ光からSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)への事業者変更では、工事費用が不要で光回線の切り替えが可能です。

事業者変更とは、光コラボレーション事業者間での変更を指します。

つまり、ドコモ光とSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)は、どちらも同じフレッツ光の回線を利用した光回線提供サービスなので回線工事は必要ありません。

そのため、工事の日程待ちや立ち合いが必要なく、26,400円(税込)の工事費用もかからずに最短1週間ほどでスムーズに移行できます。

もし、ドコモ光の契約時に回線工事を行った人は、工事費を払い終わっているか確認しましょう。

スマホ代が安くなる(NUROモバイル)

So-net光minico 出典:So-net光
キャンペーン
So-net光&NUROモバイル セット割
内容
NUROモバイル利用でスマホ代が12ヶ月間792円(税込)割引
条件
So-net光&NUROモバイルをセットで申し込む
対象NUROモバイルプラン
  • 音声通話付きSIMのバリュープラス
  • VSプラン(3GB)/VMプラン(5GB)/VLプラン(10GB)/VLLプラン(15GB)
  • NEOプラン(20GB)
  • NEOプランW(40GB)
割引額・金額
NUROモバイルの月額基本料金から12ヶ月間792円(税込)割引
キャンペーン期間
期間の定めなし

このキャンペーンはSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)の光回線とセットで、スマホの利用料金がお得になるキャンペーンです。

『NUROモバイルセット割』は、新しくNUROモバイルを利用したいと思っている人が対象となります。

So-net光M/L(旧:So-net光プラス)の申し込みが完了した後、案内メールより新規・または乗り換えで対象プランに申し込んでください。

NUROモバイルを契約すると12カ月間、月々792円の割引が受けられます。

高速ルーターのレンタル料が最大6ヶ月無料

ルーターレンタル 画像引用元:So-net光より

キャンペーン名
v6プラス対応高速ルーターレンタル最大6ヶ月無料
期間
申し込みから6ヶ月後の末日までに支払い方法を登録
キャンペーン終了日は未定
条件
So-net光S/M/Lいずれかに申し込みと同時にルーターレンタルも申し込むこと
キャンペーン内容
v6プラス対応ルーター(660円/月:税込)が最大6ヶ月無料でレンタルできる
※利用開始月を1カ月目として26カ月目以降に解約した場合、ルーターの返却は不要。機器未返却違約金はかかりません。

So-net光M/L(旧:So-net光プラス)では、高速ルーターのレンタル料が最大6ヶ月無料です。

So-net光M/L(旧:So-net光プラス)の申し込みと同時にSo-net v6プラス対応ルーターを申し込むことで、本来は月額料金660円(税込)がかかる高速通信対応ルーター「WSR-1500AX2L」を最大6ヶ月無料でレンタルすることができます。

So-net光M/L(旧:So-net光プラス)のIPv6に対応したルーターの機種を探したり、購入したりといった面倒がありません。

ただし、レンタル品なので返却時に困らないよう、取り扱いには注意してください。

なお、So-net光電話を現在使っている人や、同時に申し込む予定の人はv6プラス対応のホームゲートウェイが借りられるため、v6プラス対応ルーターは基本的に必要ありません。

各オプションが同時申し込みで最大6ヶ月無料

キャンペーン
So-netオプションサービスが6ヶ月無料お試し
内容
同時申し込み
v6プラス対応ルーター(660円/月)
S-SAFE(550円/月)
安心サポートプラス(550円/月)※1
安心サポート(330円/月)
くらしのお守りワイド(495円/月)
Benefit Station for So-net(550円/月)
インターネットサギウォール for So-net(330円/月)
備えて安心 データ復旧(550円/月)
条件
So-net光と同時申し込み
キャンペーン期間
期間の定めなし

※上記金額は全て税込金額です。
※1 最大6ヶ月無料特典は電話での申し込み限定。

So-net光M/L(旧:So-net光プラス)の申し込みと同時に申し込むことで、上記の各オプションが最大6ヶ月無料で利用することができます。

各オプションの内容は以下のとおりです。

S-SAFE
PC、スマホをインターネットのさまざまな脅威から保護するセキュリティソフト。月額利用料金550円で最大7台までインストール可能
So-net安心サポート
パソコンやインターネットにまつわる疑問や不安を電話1本で解決する月額利用料金330円のサポートサービス。パソコンを遠作操作でリモートサポートも可能。
So-netくらしのお守りワイド
自宅の水回り・鍵など生活のトラブルを専門業者が月額利用料金495円で解決するサービス。インターネット接続機器の水濡れ・破損など万一の場合の出費をバックアップする保険もあり
インターネットサギウォールforSo-net
フィッシング詐欺やワンクリック詐欺に特化したセキュリティ対策ソフト。月額330円で最大3台までインストール可能
So-net備えて安心データ復旧
パソコンやタブレットなどの故障やうっかりの破損で読み込めなくなったデータを救出し復旧することができるサービス。月額550円

※上記金額は全て税込金額です。

これらのオプションサービスが回線と同時に申し込めば最大6ヶ月無料になるのはお得ですね。

ただし、無料期間・割引期間満了後は自動的に課金されますので、必要のないオプションは忘れずに解約するようにしましょう。

\ 月額料金が2年間割引! /

ドコモ光からSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)へ乗り換える注意点

  • 事務手数料が掛かる
  • 違約金が掛かる条件
  • 工事費の残債

これまでドコモ光からSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)へ乗り換えるメリットを紹介してきましたが、注意しなければならない点が3つあります。

事務手数料として、ドコモ光での事業者変更承諾番号の発行に3,300円(税込)、So-net光M/L(旧:So-net光プラス)申し込み時に3,500(税込)が必要です。

ドコモ光で定期契約プランを選んでいる人は、契約更新期間以外での手続きだと4,180円(税込)14,300円(税込)の違約金が発生します。

加えて、工事費の分割払いを選んでいる人はまだ払い終わっていない可能性があります。

工事費の残債は一括で請求されるので覚えておきましょう。

条件や金額について詳しく解説しますのでぜひ参考にしてください。

事務手数料が掛かる

事業者変更時にかかる手数料と月額料金

金額 支払先
事業者変更承諾番号発行手数料
3,300円 ドコモ光
事務手数料
3,500円 So-net光M/L
(旧:So-net光プラス)
解約月の月額料金(戸建て・1GタイプA)
5,720円 ドコモ光
開始月の月額料金(戸建て)
5,995円(M)
/
7,095円(L)
の日割り
So-net光M/L
(旧:So-net光プラス)

※表内の金額はすべて税込

事業者変更では、ドコモ光の解約・So-net光M/L(旧:So-net光プラス)への申し込みの両方で手数料がかかります。

ただし2022年7月以降にドコモ光を契約した人は、事業者変更承諾番号の発行手数料は発生しません。

ドコモ光の解約では、事業者変更した日が月の途中であっても、1カ月分の月額料金が必要です。

一方で変更先のSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)では、月の途中での開始だと月額料金を日割りした分だけ請求されます。

つまり、手数料と月額料金に加えて、違約金工事費がかかる場合があります。

それでは、事業者変更時にかかる料金を計算してみましょう。

違約金が掛かる条件

ドコモ光で、違約金が発生するのは次の2点を満たす場合です。

  1. 2年の定期契約プランを契約している
  2. 更新月の当月・翌月・翌々月以外に事業者変更したい

2年の定期契約プランは、ドコモ光を2年間継続することを条件に月額料金が安くなるプランであるため、途中解約だと違約金が発生します。

契約は2年ごとの自動更新であり、違約金が発生しないタイミングは更新月とその翌月・翌々月です。

できるだけこの期間に事業者変更を行った方が違約金が発生せず、お得に利用できます。

違約金の金額は、ドコモ光を契約した時期や契約タイプによって異なります。

更新期間外で事業者変更する場合は、以下で確認してください。

2022年6月30日以前に契約した場合

契約プラン 違約金
戸建タイプ 14,300円(税込)
マンションタイプ 8,800円(税込)

2022年7月1日以降に契約した場合

契約プラン 違約金
戸建タイプ 5,500円(税込)
マンションタイプ 4,180円(税込)

工事費の残債

ドコモ光の工事料金

支払方法 戸建て マンション
一括払い 19,800円 16,500円
12回分割払い 1,650円/月 1,375円/月
24回分割払い 825円/月 687円/月

※表内の金額はすべて税込

ドコモ光で回線工事を行った人は、工事費をすべて払い終わっていますか?

工事費の残債が残っている場合は、事業者変更時に一括で払う必要があります。

戸建てで24回払いを選んだ人が、契約12カ月時点で事業者変更する場合、

19,800円(税込)-(825円(税込)×12カ月)=9,900円(税込)

9,900円(税込)の支払いが残っていることになります。

支払いが残っているかわからない場合は、会員サイトMy docomoで支払い状況を確認してください。

\ 月額料金が2年間割引! /

ドコモ光とSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)を比較

ドコモ光 So-net光M/L
(旧:So-net光プラス)
料金(戸建て)
5,720円※ 5,995円(M)
7,095円(L)
平均ダウンロード速度
270.75Mbps 241.81Mbps
プロバイダ
GMOとくとくBBなど So-net
スマホ割
1,100円割引・20台まで 792円割引・5台まで

※金額はすべて税込表記
※ドコモ光の月額料金は1ギガ・タイプA・2年定期契約の場合
※2024/06/24時点での情報です。
引用:みんなのネット回線速度

ドコモ光とSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)で、料金・通信速度・プロバイダ・スマホ割などについて比較しました。

ドコモ光では戸建て・マンションのほかに、定期契約の有無やタイプで料金が異なりましたが、So-net光M/L(旧:So-net光プラス)では戸建て・マンションで1つずつの料金プランです。

気になる通信速度ですが、平均ダウンロード速度ではどちらも大きな差はありません。

ドコモ光とSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)の時間帯ごとの速度も紹介しますのでぜひチェックしてください。

プロバイダは、ドコモ光ではGMOとくとくBBやぷららなどを使っている人が多いのではないでしょうか。

So-net光M/L(旧:So-net光プラス)はSo-netのプロバイダを利用することになります。

新しくNUROモバイルを利用の場合、So-net光M/L(旧:So-net光プラス)ではスマホ割が適用されます。

ドコモ光からSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)に変更するとどう変わるのか、具体的に紹介しますので参考にしてください。

料金

料金 戸建て マンション
ドコモ光 5,720円 4,400円
So-net光M/L
基本料金
5,995円(M)
7,095円(L)
4,895円(M)
5,995円(L)
So-net光M/L
実質料金
3,586円(M)
4,928円(L)
2,728円(M)
3,892円(L)

※表内の金額は全て税込
※ドコモ光の月額料金は1ギガ・タイプA・2年定期契約の場合
※実質料金:基本月額料金からキャッシュバックの金額を契約期間で割った金額、スマホ割の金額を差し引いた料金(auスマートバリュー1,100円の割引を適用)

1ギガ・タイプA・2年定期契約の場合のドコモ光とSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)では、So-net光M/L(旧:So-net光プラス)の方が月額料金が高くなります。

実質料金=月額料金-割引額(戸建て:1,617円※1/マンション:1,375円)-スマホ割(792円)

しかし、実質料金で計算してみると、2年間の月額料金割引とスマホ割で、月々の支払いはかなり安くなることがわかるでしょう。

So-net光M/L(旧:So-net光プラス)に乗り換えると、2年間の実質料金(プランM)は戸建てプランで3,586円(税込)、マンションで2,728円(税込)です。

現在のドコモ光で支払っているプランと、So-net光M/L(旧:So-net光プラス)の月額料金を比較してください。

ドコモ光の料金プラン

プラン 戸建て マンション
1G タイプA 5,720円 4,400円
1G タイプB 5,940円 4,620円
10GタイプA 6,380円 6,380円
10GタイプB 6,600円 6,600円

※表内の金額はすべて税込
※2年定期契約の場合

通信速度

通信速度 ドコモ光 So-net光M/L
下り 270.75Mbps 241.81Mbps
上り 304.99Mbps 281.41Mbps

※2024/06/24時点での情報です。
参照:みんなのネット回線速度

上記は平均通信速度を比較した表ですが、通信速度に大きな差はありませんでした

時間帯別でみると、ドコモ光の平均ダウンロード速度は朝が最も速く347.83Mbps、夜が最も遅く245.68Mbpsでした。

So-net光M/L(旧:So-net光プラス)の平均ダウンロード速度は、朝が最も速い300.41Mbps、夜が最も遅い141.25Mbpsと算出されています。

昼間や夜はネットの利用者が多く、回線が混雑するためと思われます。

どちらの回線でも、遅くとも150Mbps前後は出ているため、Webページの閲覧やSNS投稿、動画視聴などに関して速度は申し分ないと言えます。

プロバイダ

光回線 プロバイダ
ドコモ光 GMOとくとくBB・ぷららなど
So-net光 So-net

ドコモ光では、GMOとくとくBBやぷらら、@niftyなど、プロバイダを選んで契約できました。

So-net光のプロバイダはSo-netです。

2019年6月13日まではSo-netでもドコモ光のサービスを提供していたため、So-netを利用していた人もいるかもしれません。

「So-net for ドコモ光」事業はNTTぷららに譲渡されたため、その後プロバイダを変更していない人は、現在ぷららを利用しているはずです。

契約中のプロバイダの提供サービスやカスタマーサポートなど、気になることがある人はプロバイダ変更を考えてはいかがでしょうか。

\ 月額料金が2年間割引! /

スマホ割

スマホ割 ドコモ光 So-net光M/L
キャンペーン名 ドコモ光セット割 NUROモバイル
セット割
割引金額 1,100円/月 792円/月

※表内の金額はすべて税込

ドコモ光では、ドコモでスマートフォン・タブレットを契約している人が適用されるドコモ光セット割があります。

So-net光M/L(旧:So-net光プラス)では、新しくNUROモバイルを利用したい人が適用されるスマホ割があります。

契約中のスマホプランに応じて792円(税込)、毎月のスマホ代から割引されるためお得です。

光回線と同時にスマホも乗り換えたい人はNUROモバイルも検討してください。

適用プランや割引金額など、詳しくはこちらで説明しています。

スマホセット割の詳細はこちら

\ 月額料金が2年間割引! /

ドコモ光のプロバイダとしてソネットはサービス終了

ドコモ光で利用できるプロバイダのなかに、以前はSo-netも含まれていましたが、2019年6月13日をもって新規受付を終了しました。

現在はSo-netからNTTぷららに事業譲渡されています。

当時の利用者にはSo-netより、プロバイダがNTTぷららに切り替わる旨が通知されました。

その際にプロバイダ変更手続きをしていない場合は、ぷららを利用していると思われます。

ソネットはぷららへ事業譲渡された

「So-net for ドコモ光」は2019年7月1日付で株式会社NTTぷららに事業譲渡されました。

So-netは2019年6月13日をもってドコモ光の新規受付やコース変更を終了しています。

プロバイダがSo-netからNTTぷららに変更になっても、利用していた人は、特に手続きせずに継続利用が可能です。

月額料金やオプション料金の変更はなく、請求は引き続きSo-netより行われています。

利用者のうち、2019年6月25日までに譲渡拒否を行った人はプロバイダ変更の手続きが必要となりました。

プロバイダとしてソネットを使いたければSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)へ乗り換えがおすすめ

So-netはドコモ光の提供を終了したため、プロバイダとしてSo-netを使いたい人は、ドコモ光からSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)への事業者変更がおすすめです。

So-net光M/L(旧:So-net光プラス)へ変更する手続きは簡単で、めんどうな回線工事は必要ありません。

詳しくは次の項目で解説しますのでぜひ参考にしてください。

\ 月額料金が2年間割引! /

ドコモ光からSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)への乗り換えで利用できるキャンペーン

So-net 光 M/Lのキャンペーン
月額基本料金2年間割引
【プランM/L】
  • 戸建て:1,617円/1,375円割引
  • マンション:1,375円/1,375円割引
【プランM】割引後月額料金
  • 戸建て:4,378円(3年目以降:5,995円)
  • マンション:3,520円(3年目以降:4,895円)
【プランL】割引後月額料金
  • 戸建て:5,720円(3年目以降:7,095円)
  • マンション:4,620円(3年目以降:5,995円)
工事費相当26,400円割引
<派遣工事>
1カ月:回線工事費2,200円割引
2~23カ月:回線工事費1,100円割引
<無派遣工事>
1カ月:回線工事費3,300円割引
※ご利用開始翌月を1カ月目とします。
NUROモバイル セット割
利用開始月を除く12カ月間NUROモバイルの月額基本料金から792円割引
【対象のNUROモバイルプラン】
  • 音声通話付きSIMのバリュープラス
  • VSプラン(3GB)/VMプラン(5GB)/VLプラン(10GB)/VLLプラン(15GB)
  • NEOプラン(20GB)
  • NEOプランW(40GB)
Wi-Fiモバイルルーターがまるまる1ヶ月無料
申し込みから31日目までWi-Fiモバイルルーターレンタルが0円
回線と同時申し込みでオプションが最大6ヶ月無料
  • v6プラス対応ルーター(660円/月)
  • S-SAFE(550円/月)
  • 安心サポートプラス(550円/月)※1
  • 安心サポート(330円/月)
  • くらしのお守りワイド(495円/月)
  • Benefit Station for So-net(550円/月)
  • インターネットサギウォール for So-net(330円/月)
  • 備えて安心 データ復旧(550円/月)
※上記金額は全て税込金額です。
※1 最大6ヶ月無料特典は電話での申し込み限定。

ドコモ光からSo-net光M/L(旧:So-net光プラス)に事業者変更することで、利用できるお得なキャンペーンを紹介します。

So-net光M/L(旧:So-net光プラス)は、2年間の月額料金割引特典があります。

また、So-net光M/L(旧:So-net光プラス)では高速回線v6プラスに対応したルーターが最大6ヶ月無料でレンタル可能です。

光回線のサービスや代理店のプランによっては、ルーターを自分で購入しなくてはいけないこともあります。

2年間の月額料金割引以外にも、So-net光M/L(旧:So-net光プラス)公式が提供するキャンペーンやサービスはお得なものが豊富に用意されています。

月額料金が2年間割引

出典:So-net光M

月額基本料金2年間割引
【プランM/L】
  • 戸建て:1,617円/1,375円割引
  • マンション:1,375円/1,375円割引
【プランM】割引後月額料金
  • 戸建て:4,378円(3年目以降:5,995円)
  • マンション:3,520円(3年目以降:4,895円)
【プランL】割引後月額料金
  • 戸建て:5,720円(3年目以降:7,095円)
  • マンション:4,620円(3年目以降:5,995円)
※料金は税込み表示です。
So-net光M/L(旧:So-net光プラス)へ事業者変更すると、2年間の月額料金割引特典を受けられます。

割引額を合計すると、プランMの場合は戸建てなら38,808円(税込)、マンションなら33,000円(税込)お得になるということです。

ただし、3年目以降は割引がなくなり、ドコモ光よりも月額料金が高くなってしまいます。

特にプランLの戸建てプランは、3年目以降の月額料金が7,000円以上となり割高です。

3年以上の長期利用を考えている人は、NURO光の10ギガプランの方がSo-net光M/Lよりも基本料金が安く通信速度も速いのでおすすめです。

▽60,000円キャッシュバック!▽

>NURO光で高額キャッシュバックを受け取る

NURO光の評判をチェック

NURO光への乗り換え手順を確認

v6プラス対応高速ルーターレンタルが最大6ヶ月無料

ルーターレンタル 画像引用元:So-net光より

キャンペーン名
v6プラス対応高速ルーターレンタル最大6ヶ月無料
期間
申し込みから6ヶ月後の末日までに支払い方法を登録
キャンペーン終了日は未定
条件
So-net光S/M/Lいずれかに申し込みと同時にルーターレンタルも申し込むこと
キャンペーン内容
v6プラス対応ルーター(660円/月:税込)が最大6ヶ月無料でレンタルできる
※利用開始月を1カ月目として26カ月目以降に解約した場合、ルーターの返却は不要。機器未返却違約金はかかりません。


So-net光M/L(旧:So-net光プラス)では、最大6ヶ月無料で高速ルーターを利用することができます。

So-net光M/L(旧:So-net光プラス)へ事業者変更を行う際に、ルーターも一緒に申し込んでください。

本来は月額 660円(税込)でレンタルするものなので、せっかくならお得に利用しましょう。

ちなみにSo-netで光電話を利用している人や、光電話を同時に申し込む人は高速回線対応のホームゲートウェイがレンタルできるため、v6プラス対応ルーターは基本的に必要ありません。

レンタルしたルーターは返却時のために大切に使用してください。

\ 月額料金が2年間割引! /


この記事を書いた人

株式会社 グッド・ラックは「より自由なインターネットライフの架け橋になる」「インターネットサービスの多様化」「人と人とを繋げる」という企業理念から、MVNOを中心とした通信サービスの提供により日本国内におけるインターネット環境の普及を通して、社会にとってグッド・ラックならではの価値創造を目指していきます。

コメント

コメントする

目次