中国地方でおすすめの光回線ランキング!最速や最安の業者を徹底調査

メガ・エッグ2023年10月のキャンペーン
メガエッグ最新キャンペーン情報
  • 代理店NEXTからの申し込みで最短2ヶ月後に20,000円キャッシュバック
  • 新規でホームタイプ(戸建て)への申し込みで20,000円キャッシュバック
  • 乗り換えで他社の違約金を最大80,000円還元
  • メガ・エッグ でんき割プラス(中国電力とセットで550円割引)
  • auスマホがずーっと割引!(550円〜2,200円/回線)
  • UQ mobile スマホとセットでおトク! (最大1,100円/回線)
  • Wi-Fi6無料キャンペーン(2023年12月31日までの申し込み)

>「メガ・エッグ」の申込はこちらから

中国地方にお住まいの方へ向けて、最もおすすめな光回線を徹底解説します。

「中国地方で利用できる最もおすすめの光回線を知りたい」

「料金や速度面から光回線の契約で損をしたくない」

このような悩みを持ち、光回線で悩んでいる人へ向けて、光回線の違いとおすすめポイントを解説していきます。

結論から述べると、中国地方にお住まいの方はメガ・エッグの契約が最もおすすめです。

理由は、メガ・エッグが中国地方のみを提供エリアとしているため、回線の利用者が少ない点にあります。

回線の利用者が少ないことから、比較的インターネットへの接続数が増える夜のピークタイムでも安定した通信速度を保つことが可能です。

しかし、メガ・エッグ以外にも利用できる光回線は多く存在するため、本記事では中国地方でおすすめの光回線を5つ比較紹介します。

この記事でわかること
  • 中国地方でおすすめの光回線5社
  • 中国地方で光回線を選ぶポイント
  • 光回線をお得に利用する方法

光回線サービスそれぞれの特徴を理解し、自身に最も適した光回線を契約しましょう。

光回線 特徴
メガエッグ
メガ・エッグ
  • 戸建て実質:2,687円〜
  • マンション実質:1,587円
  • auやUQモバイルユーザーはスマホ割が使える
  • 代理店NEXT経由で20,000円のキャッシュバック
  • セキュリティソフトが無料で使える
  • 中国電力とのセット割を適用できる
  • 乗り換え費用も最大80,000円まで補填
auひかり
auひかり
  • 戸建て実質:3,343円
  • マンション実質:1,764円
  • auやUQモバイルユーザーはスマホ割が使える
  • 代理店NNコミュニケーションズ経由で最大72,000円がもらえる
  • 他社からの乗り換え費用を最大50,000円まで補償
  • 新規工事費が実質無料
ドコモ光
ドコモ光
  • 戸建て実質:2,870円
  • マンション実質:1,550円
  • ドコモユーザーはスマホ割が使える
  • NNコミュニケーションズで42,000円のキャッシュバック
  • 新規工事費が実質無料
  • ルーター利用料が無料
ソフトバンク光
ソフトバンク光
  • 戸建て実質:2,954円
  • マンション実質:1,414円
  • ソフトバンク・ワイモバイルはスマホ割が使える
  • エヌズカンパニーからで40,000円キャッシュバック
  • 新規工事費が実質無料
  • 他社解約金を最大100,000円まで補償
NURO光
NURO光
  • 戸建て実質:2,850円
  • マンション実質:2,850円
  • ソフトバンクスマホとのスマホ割が使える
  • 他社からの「のりかえサポート」が充実
  • 特設ページからの契約で45,000円キャッシュバック
  • PlayStation®5を月額990円でレンタルできる
フレッツ光
フレッツ光西日本
  • 戸建て実質:3,080円〜6,160円
  • マンション実質:2,420円〜4,840円
  • フレッツ・あっと割引で月額440円の割引
  • 提供エリアが広い
  • 他社解約金を最大20,000まで補償

※表示金額は全て税込
※実質料金はキャッシュバック金額を24分割(3年プランは36分割)した料金と、スマホ割1人分の最大料金を割引して試算(メガ・エッグのみ電気割も適用)
・実質料金=基本料-キャッシュバックを契約月数で分割した金額-スマホ割1人分の最大料金-電気割(メガ・エッグのみ)
平均通信速度はみんなのネット回線速度を参照(2023/11/30時点)

▽中国地方で満足度No.1の光回線!▽

>このサイトからの申し込みで20,000円のキャッシュバック

おすすめの光回線をチェックする
目次

中国地方でおすすめの光回線ランキング

中国地方でおすすめする光回線ランキング5社は、以下の通りです。

  1. メガ・エッグ
  2. auひかり
  3. ドコモ光
  4. ソフトバンク光
  5. NURO光

このランキングでは、ピークタイムを含めた通信速度、スマホ割や電気割を適用した実質料金などを参考に、お得に契約できる光回線を優先して順位付けを行っています。

その結果、5つの光回線の中で最もおすすめの光回線は電力系の光回線である『メガ・エッグ』です。

メガ・エッグは、中国地方でのみ提供されている地域限定型の独自回線であるため、利用者が少なく回線が混雑しにくい特性を持っています。

夜や休日などのピークタイムでも、快適な通信速度を保てるのが大きな魅力です。

また、実質料金においても、auやUQモバイルとのスマホ割が使えるだけでなく、中国電力との電気割が使えることでお得な料金で利用できます。

以下では2位以降も含めて、「中国地方にお住まいの方におすすめする5つの光回線」の特徴を解説するので、ぜひ自分に適した光回線を見つけてください。

第1位 メガ・エッグ

メガエッグ
画像引用元:メガ・エッグ公式サイトより

基本情報 メガ・エッグ
基本料金 戸建て:5,170円(3年目以降:5,720円)
マンション:4,070円
メゾン:4,290円(3年目以降:4,620円)
実質料金 戸建て:2,687円(3年目以降:3,237円)
マンション:1,587円
メゾン:1,807円(3年目以降:2,687円)
契約期間 2年自動更新
通信速度 319.83Mbps(下り)
352.25Mbps(上り)
特徴
  • auやUQモバイルユーザーはスマホ割が使える
  • 代理店NEXT経由で20,000円がもらえる
  • セキュリティソフトが無料で使える
  • 新規工事費が実質無料
  • 乗り換え費用も最大80,000円まで補填
  • 中国電力との電気割で毎月550割引

※表示金額は全て税込
※実質料金は代理店NEXTのキャッシュバックとauやUQのスマホ割1人分の割引、中国電力との電気割を反映
・実質料金=基本料-833円(キャッシュバック20,000円を24分割した金額)-1,100円(auやUQのスマホ割1人分)-550円(中国電力の電気割)
平均通信速度はみんなのネット回線速度を参照(2023/11/30時点)

中国地方にお住まいの方は、メガ・エッグの契約が最もおすすめです。

理由は、主に2つあります。

1つ目は、メガ・エッグの平均通信速度が中国地方において最速であるからです。

県によっては、メガ・エッグよりも速い光回線が存在しますが、メガ・エッグは唯一中国地方に属する全ての県において平均通信速度が上位3位以内となっているため、トータルで見れば最速であるといえます。

最速である理由としては、メガ・エッグが中国地方でのみ提供されている独自回線であることが大きく、大手光回線と比較して利用者が少ないことから回線が混雑しにくく通信が安定しています。

2つ目にメガ・エッグがおすすめな理由としては、中国地方における顧客満足度の高さです。

メガ・エッグは、オリコンの顧客満足度やJDパワーの2022年度の調査において、それぞれ中国地方で1位の実績を誇っています。

顧客満足度 オリコン顧客満足度 JDパワー
1位 メガ・エッグ メガ・エッグ
2位 ドコモ光 フレッツ光
3位 楽天ひかり ドコモ光

参照:2022年度「オリコン顧客満足度ランキング」
参照:2022年度「固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査SM」

通信速度の速さやサービスの充実度が評価され、中国地方の住人からは最も高評価を得ているのでおすすめです。

次に、メガ・エッグの特徴について見ていきましょう。

メガ・エッグは、エネルギア・コミュニケーションズが中国地方でのみ提供している地域限定型のネット回線です。

光回線とプロバイダが一本化されているため、プロバイダを別途契約する必要はありません。

プロバイダ料金を別途請求されないのが嬉しいポイントです。

契約形態について、メガ・エッグは、ほかの回線にはないメゾンプランが用意されています。

メゾンプランとマンションプランの振り分けは、物件によってメガ・エッグが指定しているので、契約者自身で選ぶことはできません。

また、メガ・エッグでは、セキュリティソフトの「ウイルスバスター」を無料で利用できるのもポイント。

ウイルスバスター
画像引用元:メガ・エッグ公式より

スマホ・PC・タブレットなど、最大3台までインストールできるので、大切な個人情報を守ることができます。

ほかにも、無線LANルーターが光電話をセットにできるサービスが存在するのも特徴です。

光電話だけで月額440円(税込)であるところ、無線LANルーターも含めて月額550円で利用できるので、無線LANルーターをかなり割安価格でレンタルできます。

メガ・エッグでレンタルできる無線LANルーターは、IPv6の高速通信帯域への接続を可能にしているので、現在古い無線LANルーターを使用している人はレンタルするのがおすすめです。

■キャンペーンやキャッシュバックについて

メガ・エッグで実施されているキャンペーン
  • 代理店NEXT経由の新規申し込みで20,000円のキャッシュバック
  • 乗り換えに伴う他社解約金を最大80,000円まで補償
  • auやUQモバイルとのスマホ割
  • メガ・エッグでんき割プラスにて中国電力と回線料金がセットで割引

メガ・エッグでは複数のキャンペーンが行われているため、乗り換えや新規契約に伴う費用負担がほとんどなく、お得に契約することができます。

1つ目のキャンペーンは、代理店によるキャッシュバックです。

メガ・エッグの正規代理店である株式会社NEXTを経由して、メガ・エッグを新規で契約すると20,000円のキャッシュバックが受け取れます。

代理店の申し込みでよくある有料オプションへの加入義務もなく、電話で口座情報を伝えるだけで2ヶ月後に現金が振り込まれるので、余計な手間もかかりません。

しかし、キャッシュバックキャンペーンの申し込み期間は、2023年8月1日から8月31日までと1ヶ月限定なので、気になる方は早めに申し込むのがおすすめです。

代理店「NEXT」で実施されているキャッシュバックキャンペーンの適用条件は下記の通りです。

  • メガ・エッグを新規で契約した方
  • 2023年8月31日までに本キャンペーンに申し込んだ方
  • 申し込みから6ヶ月以内に開通した方

さらに、受け取り手順も見ていきましょう。

  1. 代理店NEXTの特設サイトから新規でメガ・エッグを申し込む
  2. 電話がかかってくるので現金の受取口座情報を伝える
  3. 開通月の翌々月の末日に20,000円が振り込まれる

代理店NEXTのキャッシュバックは、たったの3ステップで受け取ることができます。

ぜひ本キャンペーンを適用して、お得に光回線を開通してくださいね。

▽中国地方で満足度No.1の光回線!▽

>このサイトからの申し込みで20,000円のキャッシュバック

続いて、2つ目のキャンペーンは、他回線からの乗り換えに伴い発生した解約金を最大80,000円まで還元してくれるキャンペーンです。

光回線の乗り換え時には、契約元回線の契約年数や解約金が気になるところでしょう。

もし解約の違約金が発生してもこのキャンペーンを適用すれば、解約金はもちろん工事費の残債まで負担してくれるので安心して乗り換えることができます。

本キャンペーンの適用条件は、以下の通りです。

  • 他社からの乗り換えでメガ・エッグ光ベーシック「ホーム」「メゾン」「マンション」のいずれかに契約した方
  • メガ・エッグ開通後、原則2ヶ月以内に乗り換え支援の申請書を送付した方

ちなみに、auひかりからの乗り換えは本キャンペーンの適用外となっているので注意してください。

適用するためには、以下の手順を踏む必要があります。

  1. メガ・エッグ光ベーシックを申し込む
  2. メガ・エッグ光ベーシックの開通工事を行う
  3. 他社サービスを解約する
  4. 乗り換え支援手続きの申請書を送付する
  5. メガ・エッグからのメールを受信する
  6. メールに送られてきたリンクから口座情報の登録などの手続きを行う
  7. 指定口座に補償金が振り込まれたことを確認する

乗り換えによる最大80,000円の補償は、口座振込によって支払いが行われます。

本キャンペーンを適用することで、他社回線から乗り換える時でも費用負担がほとんどなくなるので、ぜひご活用ください。

続いて、3つ目のキャンペーンを紹介します。

3つ目のキャンペーンは、auやUQモバイルのスマホ割です。

auであれば最大1,100円の割引となり、UQモバイルであれば最大858円が毎月割引となります。

スマホ割の適用対象プランは以下をご覧ください。

auスマートバリューの対象プランと割引金額

対象プラン 1カ月あたりの割引金額
  • 使い放題MAX 5G ALL STAR パック
  • 使い放題MAX 5G テレビパック
  • 使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 5G Netflixパック
  • 使い放題MAX 5G with Amazonプライム
  • 使い放題MAX 5G
  • 使い放題MAX 4G テレビパック
  • 使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 4G Netflixパック
  • 使い放題MAX 4G
1,100円
  • ピタットプラン 5G
  • ピタットプラン 4G LTE(新auピタッとプランN)

(1GB超え〜7GBまで)

550円
カケホ (3Gケータイ・データ付) 1,027円
タブレットプラン20 1,100円

※表内の金額は全て税込

UQモバイル自宅セット割の対象プランと割引金額

対象プラン 1カ月あたりの割引金額
  • くりこしプランS+5G
  • くりこしプランM+5G
638円
くりこしプランL+5G 858円

※表内の金額は全て税込

auやUQモバイルとのスマホ割は、家族の回線契約の含めて最大10回線分の基本料に割引を適用することができます。

スマホ割適用には、月額550円(税込)で加入する光通話への加入が必須ですが、スマホ割で割引される金額が550円を超えていれば得をするので、ぜひ検討してみてください。

最後に4つ目のキャンペーンを紹介します。

4つ目のキャンペーンは、「メガ・エッグでんき割プラス」です。

「メガ・エッグでんき割プラス」を適用すれば、中国電力とメガ・エッグの支払いをまとめることでメガ・エッグの月額基本料から毎月550円が割引になります。

月額550円と聞くと誤差程度に思われるかもしれませんが、契約期間である2年総額で計算すると13,200円の割引になるので、かなりお得です。

自宅の電気を中国電力で契約している方はもちろん、現在別の電気会社を契約している方もこの機会に電気会社とネット回線を併せて見直してみてはいかがでしょうか。

■おすすめのユーザー

メガ・エッグの利用がおすすめな方
  • auやUQモバイルのスマホを利用している方
  • 中国電力を契約している方
  • ピークタイムでも快適なネット通信を実現させたい方
  • キャッシュバックでお得に契約したい方

上記4つの条件のいずれかに当てはまる方はメガ・エッグの契約がおすすめです。

特に、自宅の電気を中国電力で契約している方auやUQモバイルの携帯キャリアを利用中の方は、毎月の支払いを抑えられるのでメガ・エッグの契約を強くおすすめします。

また、メガ・エッグを新規契約する際は、代理店経由でキャッシュバックを受け取れるので忘れずに受け取りましょう。

代理店NEXTのキャッシュバックは2023年8月31日が申し込み期限となっているので、期限切れには注意してください。

▽中国地方で満足度No.1の光回線!▽

>このサイトからの申し込みで20,000円のキャッシュバック

第2位 auひかり

auひかり|NNコミュニケーションズ 出典:auひかり|NNコミュニケーションズ
月額料金(戸建て・マンション)
  • 戸建て:5,610円
  • ※2年目:5,500円/3年目以降:5,390円
  • マンション:3,740円〜5,500円
  • ※マンションタイプの月額はプランによって変動
auスマートバリュー(スマホ割引)
550円〜1,100円
初期費用
  • 戸建て:41,250円
  • マンション:33,000円
月額料金からの割引で実質無料
平均ダウンロード速度
平均アップロード速度
501.68Mbps
515.44Mbps
キャッシュバック
  • 最大72,000円(ネット+光電話+スマホ)
  • 最大56,000円(ネットのみの申し込み)
  • 最短1ヶ月でキャッシュバック(代理店分)
  • 上乗せキャッシュバックで最大50,000円還元
違約金
  • 戸建て
    2022年7月1日以降:0円〜4,730円
    2022年6月30日まで:0円〜16,500円
  • マンション
    2022年7月1日以降:0円〜2,730円
    2022年6月30日まで:0円〜10,450円
※上記金額は全て税込金額です。
auスマートバリューの割引はauスマホの利用料金から引かれます。
※参照元:みんなのネット回線速度2023/11/30時点の情報

中国地方でおすすめの光回線第2位は、auひかりです。

auひかり最大の特徴は、NTTから光回線の設備を借りて運営している光コラボとは異なり、KDDIの独自回線であるという点です。

そのため光コラボやフレッツ光と比べて、提供エリアが狭いという弱点がありますが、利用者が少ない分回線が混雑しにくいという利点があります。

したがって、auひかりでは夜間や休日のピークタイムでも通信速度が低下せず、安定して快適な通信を実現できるのが魅力です。

また、代理店やプロバイダのキャッシュバックが高額であることから、実質料金をかなり抑えてネット回線を利用できます。

■キャンペーンやキャッシュバックについて

auひかりで実施されているキャンペーン
  • 代理店NNコミュニケーションズとプロバイダから最大72,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 他社からの乗り換え費用を最大50,000円還元(KDDI特典:30,000円+プロバイダ特典:20,000円)まで補償
  • auやUQモバイルとのスマホ割を適用可能
  • 工事費が実質無料

auひかりは申し込み者特典が豊富に用意されているのが特徴です。

その中でも、特にお得な代理店キャッシュバックを中心に、乗り換えサポート・スマホ割・工事費無料についても解説します。

まずは、代理店によるキャッシュバックです。

おすすめ窓口 キャンペーン詳細
So-net
  • 初年度基本料金980円
  • 2年目以降月額割引有
    (※割引額や期間はプランによって異なる)
  • 他社から乗り換え最大30,000円還元
  • 電話サービス同時申し込みで電話代割引あり
  • 初年度工事費相当額キャッシュバック:最大17,222円
GMOとくとくBB
  • 最大82,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで30,000円キャッシュバック
  • auひかり電話基本料550円が最大35か月無料(19,250円割引
  • IPv6通信対応高性能Wi-Fiルーター進呈
NNコミュニケーションズ 特典A、Bから1つ選択
  • 特典A:最大72,000円キャッシュバック
  • 特典B:最大66,000円キャッシュバック+Wi-Fi6対応Wi-Fiルーター進呈
  • キャッシュバック最短1ヶ月進呈
  • 複雑な条件なし、申込手続きも簡単
  • 他社から乗り換えで最大50,000円上乗せ還元
フルコミット 特典A、Bから1つ選択
  • 特典A:最短翌月に最大63,000円キャッシュバック
  • 特典B:最短1年後に最大93,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大50,000円上乗せキャッシュバック
NEXT
  • 最大74,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大50,000円上乗せキャッシュバック
  • スマホ割申し込みで10,000円au PAY残高にチャージ
ビッグローブ
  • 最大76,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで30,000円還元
  • スマホとのセット割申し込みで10,000円還元
auひかり
×au one net
  • 10,000pontaポイントプレゼント
  • 他社から乗り換えで30,000円還元
  • スマホとのセット割申し込みで10,000円還元
  • ホーム10ギガスタート割:合計10,296円割引
  • 「ネット+電話」申込みで10,000円相当還元

auひかりへの申し込みは、代理店から申し込むことでキャッシュバックを受け取ることができるようになります。

キャッシュバックを受け取れる代理店はいくつかありますが、最もおすすめなのが『NNコミュニケーションズ』のキャッシュバックです。

株式会社NNコミュニケーションズの申し込みページからauひかりを契約すると、最大72,000円のキャッシュバックを受け取れます。

Aコース:最大72,000円
Bコース:最大66,000円+WiFiルーター

Aコースのキャッシュバック72,000円の内訳は下記の通りです。


>auひかりのおすすめキャッシュバック徹底比較

Aコース:ホームタイプ(戸建て)の場合

項目 条件 キャッシュバック金額
代理店NNコミュニケーションズ auひかり電話とスマホ割に申し込む
プロバイダをSo-netを選択
47,000円
プロバイダ So-net
BIGLOBE
25,000円

※表内の金額は全て税込

Aコース:マンションタイプの場合

項目 条件 キャッシュバック金額
代理店NNコミュニケーションズ auひかり電話とスマホ割に申し込む
プロバイダをSo-netを選択
52,000円
プロバイダ So-net
BIGLOBE
20,000円

※表内の金額は全て税込

Aコースの「ホームタイプ」と「マンションタイプ」では、代理店とプロバイダのキャッシュバック額に一部違いがありますがもらえる総額は同じです。

ネットのみの申し込みでも最大56,000円キャッシュバックがもらえることから、光電話が不要な人にもおすすめですよ。

auひかりをネット単体で契約するよりも、ネット+電話で契約した方がキャッシュバック金額は高額となっています。

しかし、ここで1点注意点があります。

それは、auやUQモバイルとのauスマートバリュー(スマホ割)はネット+電話をセットで契約しなければ、適用できないという点です。

この縛りによって、auやUQモバイルとのスマホ割を使えない人がキャッシュバック金額の大小だけで判断し、ネット+電話で契約すると電話料金とキャッシュバックの差額分で損をしてしまいます。

  • ネットのみ契約:最大56,000円
  • ネット+電話で契約:72,000円-(550円×36)=52,200円

固定電話を使う予定がないauやUQモバイルユーザーであれば、キャッシュバックを重視してセットで契約するべきですが、その他の携帯会社を利用している場合はネット単体での契約がおすすめです。

auひかり乗りかえスタートサポート

続いて、「auひかり乗りかえスタートサポート」について解説します。

「auひかり乗りかえスタートサポート」とは、他社からの乗り換えで発生した解約金を最大30,000円まで補償してくれるキャンペーンです。

さらに、上乗せキャッシュバックも行っているので、ホームタイプは最大20,000円、マンションタイプは最大10,000円が追加でキャッシュバックの対象となっています。

合計で最大50,000円を補償してくれるので、他社回線の解約金や工事費残債が発生した場合でも安心ですね。

キャッシュバックの種類 キャッシュバック金額
他社解約金の還元 最大30,000円
上乗せキャッシュバック 20,000円
(マンションは15,000円)
合計 50,000円
(マンションは40,000円)

※表内の金額は全て税込

しかし、「auひかり乗りかえスタートサポート」は、ネット+電話で契約しなれば適用できないので注意しましょう。

続いて、auやUQモバイルとのスマホセット割について見ていきましょう。

スマホ割は、auは最大1,100円(税込)の割引となり、UQモバイルは最大858円(税込)が毎月割引となります。

スマホ割の適用対象プランは以下の通りです。

auスマートバリューの対象プランと割引金額

対象プラン 1カ月あたりの割引金額
  • 使い放題MAX 5G ALL STAR パック
  • 使い放題MAX 5G テレビパック
  • 使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 5G Netflixパック
  • 使い放題MAX 5G with Amazonプライム
  • 使い放題MAX 5G
  • 使い放題MAX 4G テレビパック
  • 使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 4G Netflixパック
  • 使い放題MAX 4G
1,100円
  • ピタットプラン 5G
  • ピタットプラン 4G LTE(新auピタッとプランN)

(1GB超え〜7GBまで)

550円
カケホ (3Gケータイ・データ付) 1,027円
タブレットプラン20 1,100円

※表内の金額は全て税込

UQモバイル自宅セット割の対象プランと割引金額

対象プラン 1カ月あたりの割引金額
  • くりこしプランS+5G
  • くりこしプランM+5G
638円
くりこしプランL+5G 858円

※表内の金額は全て税込

auやUQモバイルとのスマホ割は、家族の回線契約の含めて最大10回線分のスマホ基本料を割引できるので、家族で契約をまとめている方ほどお得です。

スマホ割「auスマートバリュー」適用には、月額550円(税込)の光通話への加入が必須ですが、スマホ割で550円以上割引となるためおすすめ。

「初期工事費用/月額費用割引サービス」について軽く紹介します。

「初期工事費用/月額費用割引サービス」はホームタイプで41,250円(税込)、マンションタイプで33,000円(税込)かかる初期工事費用を月々の基本料から割引する形で実質無料にしてくれるキャンペーンです。

したがって、乗り換えではなく、新規でネット回線を開通する方にとってはかなりお得な内容です。

しかし、乗りかえスタートサポート同様にネット+電話で契約しなれば、本キャンペーンは適用できないので注意してください。

■おすすめのユーザー

auひかりの利用がおすすめな方
  • auやUQモバイルのスマホを利用している方
  • ピークタイムでも快適なネット通信を実現させたい方
  • キャッシュバックでお得に契約したい方

上記3つの条件のいずれかに当てはまる方は、auひかりの契約がおすすめです。

特に、auやUQモバイルのスマホを利用している方は、最もお得に利用できるのでauひかりの契約を強くおすすめします。

毎月のスマホ利用料に割引が入るだけでもお得ですが、プロバイダのキャッシュバック額が上乗せされるのでさらにお得です。

ネット+電話を契約すれば、最もお得に契約できるので、ぜひご活用ください。

おすすめ窓口 キャンペーン詳細
So-net
  • 初年度基本料金980円
  • 2年目以降月額割引有
    (※割引額や期間はプランによって異なる)
  • 他社から乗り換え最大30,000円還元
  • 電話サービス同時申し込みで電話代割引あり
  • 初年度工事費相当額キャッシュバック:最大17,222円
GMOとくとくBB
  • 最大82,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで30,000円キャッシュバック
  • auひかり電話基本料550円が最大35か月無料(19,250円割引
  • IPv6通信対応高性能Wi-Fiルーター進呈
NNコミュニケーションズ 特典A、Bから1つ選択
  • 特典A:最大72,000円キャッシュバック
  • 特典B:最大66,000円キャッシュバック+Wi-Fi6対応Wi-Fiルーター進呈
  • キャッシュバック最短1ヶ月進呈
  • 複雑な条件なし、申込手続きも簡単
  • 他社から乗り換えで最大50,000円上乗せ還元
フルコミット 特典A、Bから1つ選択
  • 特典A:最短翌月に最大63,000円キャッシュバック
  • 特典B:最短1年後に最大93,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大50,000円上乗せキャッシュバック
NEXT
  • 最大74,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大50,000円上乗せキャッシュバック
  • スマホ割申し込みで10,000円au PAY残高にチャージ
ビッグローブ
  • 最大76,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで30,000円還元
  • スマホとのセット割申し込みで10,000円還元
auひかり
×au one net
  • 10,000pontaポイントプレゼント
  • 他社から乗り換えで30,000円還元
  • スマホとのセット割申し込みで10,000円還元
  • ホーム10ギガスタート割:合計10,296円割引
  • 「ネット+電話」申込みで10,000円相当還元

【このキャッシュバックキャンペーンがおすすめ!】
WiFiルーターが必要なければ『NNコミュニケーションズ:Aコース』
WiFiルーターが必要なら『NNコミュニケーションズ:Bコース』

\最短1ヶ月で高額キャッシュバック!/

>最短翌月に63,000円のキャッシュバック

第3位 ドコモ光(コラボ光)

ドコモ光
画像引用元:ドコモ光NNコミュニケーションズキャンペーンサイトより

基本情報 ドコモ光(コラボ光)
基本料金 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
実質料金 戸建て:2,870円
マンション:1,550円
契約期間 2年自動更新
通信速度 251.18Mbps(下り)
268.25Mbps(上り)
特徴
  • ドコモユーザーはスマホ割が使える
  • 代理店NNコミュニケーションズ経由で42,000円のキャッシュバック
  • 新規工事費が実質無料
  • ルーター利用料が無料

※表示金額は全て税込
※実質料金は代理店NNコミュニケーションズのキャッシュバックとドコモスマホ割1人分の割引を反映
・実質料金=基本料-1,750円(キャッシュバック42,000円を24分割した金額)-1,100円(ドコモスマホ割1人分)
平均通信速度はみんなのネット回線速度を参照(2023/11/30時点)

中国地方で第3位のおすすめ光回線は、ドコモ光です。

ドコモ光は、NTTフレッツから光回線の設備を借りて運営している「光コラボ事業者」でドコモのスマホユーザーには最もおすすめの光回線となっています。

中国地方では、メガ・エッグに続いてオリコンでもユーザー満足度の評価が高い光回線が「ドコモ光」でした。

ドコモ光はキャッシュバックも高額で、他社の光回線からの乗り換えで有料オプションなどへの申し込みなどの条件もなく1カ月後に最大で42,000円のキャッシュバックが受けられます。

さらにスマホもドコモユーザーであれば、スマホのセット割が適用されるため実質料金を抑えて自宅の光回線とスマホを利用することが可能となります。

■キャンペーンやキャッシュバックについて

おすすめ窓口 キャンペーン概要
GMOとくとくBB
  • 条件なし45,000円キャッシュバック!
  • 他社からの乗り換えで+15,000円キャッシュバック!
  • 10ギガ申し込みで+10,000円キャッシュバック!
  • 1ギガ申し込みでdポイント2,000ptプレゼント
  • 10ギガ申し込みでdポイント17,000ptプレゼント
  • 10ギガ申し込みで10ギガ対応 高性能Wi-Fiルーターレンタルが390円(税込)
NNコミュニケーションズ
  • 【最短1か月】10ギガ申し込みで20,000円キャッシュバック!
  • 1ギガ申し込みで10,000円プレゼント
  • 10ギガ申し込みでdポイント17,000ptプレゼント
  • 1ギガ申し込みでdポイント2,000ptプレゼント
  • 提携プロバイダ特典
ネットナビ
  • 最短翌月に最大20,000円キャッシュバック!
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • ネット開通前モバイルWiFi無料レンタル
  • 提携プロバイダ特典
ドコモオンラインコンシェルジュ ドコモオンラインコンシェルジュ
  • 最短翌月に最大30,000円キャッシュバック!
  • 10ギガ申し込みで+10,000円キャッシュバック!
  • 10ギガの申し込みでdポイント17,000ptプレゼント
  • 提携プロバイダ特典
ディーナビ
  • オプション申し込みで最大45,000円キャッシュバック!
  • 他社からの乗り換えで+最大30,000円キャッシュバック
  • 10ギガの申し込みで+20,000円キャッシュバック
  • 無線LAN(Wi-Fi)ルーターレンタル無料
  • 提携プロバイダ特典
wiz(ワイズ)
  • オプションなしで20,000円キャッシュバック!
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • 開通前モバイルWi-Fi無料レンタル
  • 提携プロバイダ特典
@nifty
  • 10ギガ申し込みで35,000円キャッシュバック!
  • 10ギガ申し込みの場合はdポイント17,000ptプレゼント
  • ルーターレンタル
  • @nifty 優待サービス

ドコモ光で実施されているキャンペーン
  • NNコミュニケーションズのキャッシュバック(1カ月後に42,000円)
  • dポイント2,000ポイントもプレゼント
  • 10G申し込みならdポイント17,000ポイントプレゼント
  • ドコモのスマホはセット割を適用可能
  • ルーターレンタル料無料
  • 新規工事料実質無料
  • dポイントプレゼント

ドコモ光を開通すると、ドコモ光公式やプロバイダである「NNコミュニケーションズ」から様々な特典やキャッシュバックを受けられます。

その中でも、特にお得なプロバイダキャッシュバックを中心に、乗り換えサポート・スマホ割・工事費無料についても解説します。

まずは、NNコミュニケーションズによる42,000円のキャッシュバックキャンペーンについてです。

ドコモ光の申し込みと同時に、複雑な手続きや条件なく開通から1カ月後にキャッシュバックを受けられます。

他社ネット回線からの乗りかえを検討している方は、ぜひご活用ください。

続いては、ドコモスマホとのセット割についてです。

ドコモ光は、ドコモのスマホを利用している方であれば、セット割を適用できます。

スマホ割の適用対象プランは、以下の通りです。

プラン 割引金額
ギガホ 1,100円
ギガライトStep4(~7GB) 1,100円
ギガライトStep3(~5GB) 1,100円
ギガライトStep2(~3GB) 550円
ギガライトStep1(~1GB) 0円

※表内の金額は全て税込

ドコモのスマホを利用している方は、スマホがお得な料金で利用できるので、ぜひスマホ割をご活用ください。

続いて、新規開通工事費用が無料になるキャンペーンについて解説します。

ドコモ光の開通工事費用は、戸建てで19,800円(税込)、マンションで16,500円(税込)が必要です。

しかし、新規開通工事費用は、毎月の基本料から割引される形で最終的には実質無料となります。

ドコモ光を新規で契約する方は、ぜひご活用ください。

■おすすめのユーザー

ドコモ光の利用がおすすめな方
  • ドコモのスマホを利用している方
  • 高額キャッシュバックを早く受け取りたい方
  • ルーターを無料でレンタルしたい方

上記3つの条件の中でも、ドコモのスマホを利用している方は、ドコモ光の契約を強くおすすめします。

ドコモスマホとドコモ光をセット契約にすることで、スマホの基本料が毎月最大1,100円(税込)割引になるので、ドコモ光を最もお得に利用できます。

また、映像サービスを申し込む予定の方は、「NNコミュニケーションズ」のキャッシュバックを忘れずに受け取りましょう。

▽1カ月後に42,000円のキャッシュバック▽

>転用や事業者変更でも42,000円のキャッシュバック

第4位 ソフトバンク光(コラボ光)

ソフトバンク光
画像引用元:ソフトバンク光公式より

基本情報 ソフトバンク光(コラボ光)
基本料金 戸建て:5,720円
マンション:4,180円
実質料金 戸建て:2,954円
マンション:1,414円
契約期間
  • 2年自動更新
  • 5年自動更新
  • 自動更新なし
通信速度 290.91Mbps(下り)
307.01Mbps(上り)
特徴
  • ソフトバンク・ワイモバイル・はスマホ割が使える
  • 代理店エヌズカンパニー経由の契約で40,000円がもらえる
  • 新規工事費が実質無料
  • 他社解約金を最大100,000円まで補償

※表示金額は全て税込
※実質料金はYahoo!BBのキャッシュバックとおうち割光セット1人分の割引を反映
・実質料金=基本料-1,666円(キャッシュバック40,000円を24分割した金額)-1,100円(おうち割光セット1人分)
平均通信速度はみんなのネット回線速度を参照(2023/11/30時点)

中国地方で第4位のおすすめの光回線は、ソフトバンク光です。

「光コラボ事業者」である点はドコモ光と同じで、フレッツ光やコラボ光からの乗りかえにおいてはソフトバンク光でも開通工事を行う必要がありません。

提供エリアが広いことや、ソフトバンクもしくはワイモバイルのスマホとセット割を組めるのが魅力となっています。

ドコモでは「ocnモバイルone」といった格安スマホプランはスマホ割の対象となっていないので、格安スマホで光通信のセット割を利用したい人にはソフトバンク光がおすすめです。

スマホ割を適用するためには、「おうち割光セット」への加入が条件となっていますが、「おうち割光セット」はルーターレンタル・Wi-Fiマルチパック・光電話の3つのオプションをセットで550円(税込)で利用できるのでかなりお得です。

ソフトバンクやワイモバイルユーザーであれば、ソフトバンク光を契約するとよいでしょう。

■キャンペーンやキャッシュバックについて

代理店 キャンペーン詳細
ソフトバンク光(エヌズカンパニー)
ソフトバンク光(エヌズカンパニー)
  • 最短1ヶ月後に15,000円キャッシュバック
    (キャンペーン特典A)
  • キャッシュバックの申請手続き不要
  • 新規最短1ヶ月後に最大40,000キャッシュバック
エヌズカンパニー公式サイトはこちら
ソフトバンク光(Yahoo!BB)
ソフトバンク光(Yahoo!BB)
  • 最短5ヶ月後に25,000円キャッシュバック
  • 転用や事業者変更でも同額キャッシュバック
Yahoo!BB公式サイトはこちら
ソフトバンク光(STORY)
ソフトバンク光(STORY)
  • 最短2ヶ月後に16,000円キャッシュバック
  • U-NEXTが6ヶ月無料で利用可能
  • 新規最大37,000キャッシュバック
STORYサイトはこちら
ソフトバンク光(GMOとくとくBB)
ソフトバンク光(GMOとくとくBB)
  • 最短2ヶ月後に15,000円キャッシュバック
  • 高性能Wi-Fiルータープレゼント
  • 新規:36,000円+Wi-Fiルーター
GMOとくとくBBはこちら
ソフトバンク光(NEXT)
ソフトバンク光(NEXT)
  • 乗り換え:最短2ヶ月後に15,000円キャッシュバック
  • 新規:最短2ヶ月後に37,000円キャッシュバック
  • 申込み時に申請完了で還元受取率100%
NEXT公式サイトはこちら
ソフトバンク光で実施されているキャンペーン
  • 新規で最大40,000円のキャッシュバック(代理店エヌズカンパニー
  • 事業者変更・転用で最大25,000円のキャッシュバック(代理店Yahoo!BB
  • 他社解約金を最大100,000円まで補償
  • ソフトバンク・ワイモバイル・はスマホ割が使える
  • 新規工事費が実質無料

ソフトバンク光では、上記5つのキャンペーンを実施しています。

その中でも、特にお得な代理店キャッシュバックを中心に、乗り換えサポート・スマホ割・工事費無料について見ていきましょう。

まず、代理店によるキャッシュバックについてです。

ソフトバンク光の代理店はいくつか存在しますが、新規での光回線の契約か他のコラボ光回線からの乗り換えなのかで、おすすめの代理店が変わります。

【契約別おすすめの代理店】
新規契約:エヌズカンパニー(40,000円 or 35,000円+Wi-Fiルーター)
転用、事業者変更:Yahoo!BB(25,000円)

新規でこれから始めて光回線へ契約するという人はエヌズカンパニーからの申し込み、今までフレッツの光回線(フレッツかコラボ光)を使っていて、ソフトバンク光に乗り換えたい人は代理店Yahoo!BBを選ぶのが最もおすすめです。

ソフトバンク公式が行っているほかのキャンペーンとの併用ができるので、ソフトバンク光を契約する際は、最もキャッシュバックが大きい代理店から申し込むのがおすすめです。

続いて、ソフトバンク公式が行っている「あんしん乗り換えキャンペーン」について解説します。

「あんしん乗り換えキャンペーン」は、他社ネット回線の解約金を最大10万円まで補償してるキャンペーンです

ほかのネット回線でも、解約金を負担しているサービスは多いですが、10万円まで補償してくれるのはソフトバンク光くらいしかありません。

違約金補償額比較 キャンペーン名 金額
ソフトバンク光 あんしん乗り換えキャンペーン 100,000円
auひかり auひかり乗り換えスタートサポート 30,000円
ドコモ光 GMOトクトクBB限定キャンペーン 30,000円
NURO光 のりかえ最大20,000円還元 20,000円
メガ・エッグ メガ・エッグ乗換支援 80,000円

※表内の金額は全て税込

他社ネット回線の解約金や工事費残債をかなり支払う人でも、乗り換えによる費用負担はほとんどなくなるのでおすすめです。

続いて、ソフトバンクやワイモバイルのスマホとのセット割について解説します。

ソフトバンク光が提供している「おうち割光セット」に加入することで、ソフトバンクのスマホは最大1,100円(税込)ワイモバイルは最大1,188円(税込)の割引を適用することができます。

「おうち割光セット」適用対象のプランは下記の通りです。

ソフトバンクのおうち割光セット対象プラン

プラン名 対象料金サービス 割引額
基本プラン(音声)/基本プラン(データ)
  • データプランメリハリ無制限/データプランミニフィット+
  • データプランメリハリ/データプランミニフィット
  • データプラン50GB+/データプランミニ
1,100円
通話基本プラン データ定額 50GBプラス/ミニモンスター 1,100円
スマ放題/スマ放題ライト データ定額 50GB/20GB/5GB 1,100円
  • データ定額(おてがるプラン専用)
  • データ定額ミニ 2GB/1GB
  • データ定額(3Gケータイ)
550円
その他の料金プラン
  • パケットし放題フラット for 4G LTE
  • パケットし放題フラット for 4G
  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • 4Gデータし放題フラット+
1,100円
  • パケットし放題フラット for シンプルスマホ(iPad 専用)
  • ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE(タブレット専用)
  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円

※表内の金額は全て税込
参照:ソフトバンク公式「おうち割光セット」より

ワイモバイルのおうち割光セット対象プラン

対象料金サービス 割引額
シンプルS/M/L(スマートフォン/SIM) 1,188円
  • パケットし放題フラット for 4G LTE
  • パケットし放題フラット for 4G
  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • 4Gデータし放題フラット+
550円
スマホプランM/R 770円
スマホプランL 1,100円

※表内の金額は全て税込

「おうち割光セット」は、スマホ割が適用できるだけでも魅力的ですが、ルーターのレンタル料・Wi-Fiマルチパック・光通話もセットになっています。

それぞれのオプションを別途契約すれば、合計で2,115円(税込)が必要になりますが、セット料金の550円(税込)で利用できるのは大きなメリットです。

最後に、乗り換え新規で工事費が無料になるキャンペーンについてです。

本キャンペーンを適用すれば月額基本料から毎月1,100円ずつ割引になり、工事費用が実質無料となります。

ソフトバンク光の開通工事費は最大26,400円(税込)が必要になるので、これが無料になるのは大きなメリットといえるでしょう。

■おすすめのユーザー

ソフトバンク光の利用がおすすめな方
  • ソフトバンクやワイモバイルのスマホを利用している方
  • キャッシュバックでお得に契約したい方
  • 乗り換え時に多額の解約金が発生する方

ソフトバンク光の契約がおすすめといえるのは、上記4つの条件のいずれかに当てはまる人です。

特に、ソフトバンクやワイモバイルのスマホを利用している人であれば、「おうち割光セット」を適用できます。

「おうち割光セット」はスマホ料金が安くなるだけでなく、ルーターレンタルや光電話までお得な料金で利用できてお得です。

さらに、ソフトバンク光の他社解約金負担は、最大10万円とほかのサービスと比較しても最も手厚い待遇といえるので、他社で解約金や工事費の残債が発生する方でも安心です。

乗り換えによる費用負担はほとんどなくなるので、ソフトバンクやワイモバイルユーザーの方はソフトバンク光の契約を検討しましょう。

\最短1ヶ月で最大40,000円キャッシュバック/

▽事業者変更でも25,000円キャッシュバック▽

第5位 NURO光

NURO光 出典:NURO光
月額料金
  • 2ギガ:5,700円(2年)
  • 2ギガ:5,200円(3年)
  • 10ギガ:5,700円(3年)
初期費用
契約事務手数料:3,300円
工事費:44,000円(実質無料)
スマホ割
  • ソフトバンク:550円〜1,100円
  • NUROモバイル:792円
平均通信速度
  • 平均ダウンロード速度: 585.29Mbps
  • 平均アップロード速度: 588.8Mbps
  • 平均Ping値: 11.8ms
光回線
NURO光独自回線
キャッシュバック
  • 45,000円キャッシュバック
  • 解約金を最大60,000円還元
  • オプション申し込みで最大20,000円キャッシュバック※1
  • NURO光に満足できなかった場合、最大2ヶ月契約解除料が無料
オプション
  • NUROでんき(※1 同時申し込みで6,000円キャッシュバック)
  • NURO光でんわ
  • NUROガス(※1 同時申し込みで2,000円キャッシュバック)
  • ひかりTV for NURO(※1 同時申し込みで12,000円キャッシュバック)
  • PlayStation5月額オプション
  • NUROスマートライフ(ソニー製ONUセット)
  • amue link for NURO
  • NURO光 safe
  • NUROさくっとサポート
契約期間
  • 2年(2ギガプランのみ)
  • 3年(2ギガ、10ギガプラン)
違約金
  • 2ギガ(2年契約):3,740円
  • 2ギガ(3年契約):3,850円
  • 10ギガ(3年契約):4,400円
※上記金額は全て税込金額です。 ※2年、契約期間なしのプランは対象外。 ※NURO光forマンションプランは対象外。未導入のマンションで新規申込の場合は、戸建てと同じ条件となるため料金は同一で表記。
みんなのネット回線速度2023/11/30時点の情報です。

NURO光はSONYが運営している独自回線です。

最大通信速度が2Gbpsとほかの光回線と比べても速いのが特徴で、平均速度で比較してもかなり速く通信速度をとにかく早くしたい人におすすめといえるでしょう。

中部地方の中でも広島県と岡山県は、NURO光の提供エリア内となっているため、両県の平均通信速度はNURO光が最速となっています。

しかし、大手携帯キャリアとのスマホ割がない点や、工事費用が44,000円(税込)と高額で2回の工事に分けて行われるなど、導入までのハードルが高い点はデメリットです。

さらに、契約期間内に途中解約すると、工事費を分割で支払っている場合は残債が発生してしまいます。

NURO光を契約する際は、元々の基本料が高いことから、ほかの光回線よりも多くの出費を覚悟する必要があります。

ちなみに、戸建ての料金プランは2年プランと3年プランの2種類です。

3年プランは月額5,200円(税込)、2年プランは月額5,700円(税込)となっています。

NURO光では、すでにNURO光の光回線が導入されているマンションでのみ、マンションプランの料金が利用可能です。

そのため、申し込みの時点で導入済みでは無いマンションにお住まいの方は、戸建てプランでの契約となるので、マンションにお住まいの方は注意が必要といえます。

NURO光では、2023年11月現在でプランにかかわらず違約金が発生しない特典が実施されています。

そのため、3年プランの方が1ヶ月あたり500円安いので、特にこだわりがない限りは3年プランの契約がおすすめでしょう。

■キャンペーンやキャッシュバックについて

NURO光で実施されているキャンペーン
  • NURO光の初年度月額基本料が980円
  • 特設ページからの契約で45,000キャッシュバック
  • 他社からの「のりかえサポート」で他社の違約金20,000円還元
  • NUROモバイル、ソフトバンクでスマホ割が使える
  • PlayStation®5を月額990円でレンタルできる

NURO光では、様々なキャンペーンを行っているので、適切に活用すれば新規契約や乗り換えの際の費用負担を軽くできます。

ここでは、キャンペーンの中でも特にお得な初年度基本料無料・キャッシュバック・乗り換えサポートについて見ていきましょう。

まずは、NURO光の初年度基本料が980円(税込)になるキャンペーンについてです。

通常、NURO光の月額基本料は戸建て・マンションともに5,200円(税込)となっています。

しかし、本キャンペーンを適用すれば1年間で50,640円も基本料を抑えられてお得です。

続いて、特設ページからの契約で45,000円をキャッシュバックするキャンペーンについて紹介します。

NURO光は特設ページから契約することで、通常の金額より2,000円高い45,000円のキャッシュバックを受け取れます。

しかし、通常のサイトから契約してしまうと、キャッシュバック額が43,000円となっているので、注意してください。

45,000円のキャッシュバックは、以下の適用条件を満たすことで受け取れます。

  • 申し込みから12ヶ月以内にNURO光を開通した方
  • 支払い方法の登録を済ませている方
  • キャッシュバック受け取りまでNURO光を継続した方

不要な有料オプションへの加入がなく、キャッシュバックも現金で受け取れるのが嬉しいポイントですね。

続いて、他社からの「のりかえサポート」についてです。

「のりかえサポート」では、他社ネット回線の解約金を最大20,000円還元し、基本工事費も本来44,000円(税込)が必要になるところ、毎月の基本料から割引する形で実質無料となります。

さらに、NURO光に満足できなかった場合の解約は、契約解除料も無料とするなど、かなり手厚いサポート体制を提供しているのが特徴です。

続いて、NUROモバイルとのスマホ割について解説します。

NURO光は、ソフトバンクのスマホかNUROモバイルとセットにすることで、スマホ割が受けられます。

ソフトバンクのスマホはプランによって、月額基本料から550円〜1,100円の割引、NUROモバイルでも基本料が792円(税込)割引になります。

NUROモバイルのスマホ割では、音声通話付きSIMの下記に記載されているプランが対象です。

  • VSプラン(3GB)
  • VMプラン(5GB)
  • VLプラン(10GB)
  • かけ放題プラン(1GB)
  • NEOプランLite(20GB)
  • NEOプラン(20GB)

割引額は全て792円(税込)となっており、VSプランでは基本料が割引額を下回ります。

したがって、VSプランを契約すれば、1年間タダでスマホを利用できてお得です。

■おすすめのユーザー

NURO光の利用がおすすめな方
  • 提供エリア内にお住まいで通信速度を重視している方
  • NUROモバイルのスマホを利用している方
  • キャッシュバックでお得に契約したい方

上記3つの条件のいずれかに当てはまる方は、NURO光の契約がおすすめです。

特に、NURO光は通信速度の速さが魅力なので、提供エリア内にお住まいの方で通信速度を最も重視している方におすすめとなっています。

中国地方の中でNUROが利用できるエリアは、広島県と岡山県のみなので通信速度が最優先で両県にお住まいの方は、NURO光の契約を検討するのがおすすめです。

▽最大125,000円キャッシュバック!▽

>NURO光で高額キャッシュバックを受け取る

中国地方で光回線を選ぶポイント

光回線を選ぶポイント
  • 光回線の提供エリア
  • 通信速度
  • スマホとのセット割
  • 利用者の満足度
  • 割引や他のサービスの充実度

中国地方で光回線を選ぶ際は、上記5つのポイントに注目しましょう。

その中でも、最も注目しなければならないのが光回線の提供エリアです。

契約したいと思った光回線が自分の暮らしている地域では提供されていない場合は、そもそも契約することができません。

光回線の提供エリアについては、各公式サイトで記載があるので、契約前に必ず確認しておきましょう。

また、通信速度とスマホのセット割についても特に注意する必要があります。

快適なネット通信を利用しながら毎月の支払額を抑えるためには、通信速度が速く、自身が契約している携帯キャリアとスマホのセット割を適用できることが重要です。

以下では、光回線を選ぶポイントについて解説しているので、光回線を選ぶ際の基準にしてください。

対象エリア

光回線には、それぞれインターネット接続を可能にする対象エリアが存在します。

どんなに魅力的なサービスを見つけたとしても、対象エリア外のサービスを利用することはできません。

基本的には、光コラボの回線を選べば、全国どこでも利用できます。

しかし、独自回線の中には、首都圏や主要都市以外で利用できないサービスもあるので注意が必要です。

光回線の対象エリアは、各光回線の公式サイトで確認できるので、興味を持った光回線は必ず対象エリアを確認しましょう。

通信速度

ソフトバンク通信速度
画像引用元:ソフトバンク公式より

光回線選びにおいて、通信速度の速さは非常に重要な要素です。

ほとんどの光回線は最大1Gbpsを謳っているので、どれも速さは同一であると思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

平均速度で比較すると、各光回線ごとに大きな差が生じることもあり、同じ光回線でも時間帯や地域によって通信速度は異なります。

通信速度で光回線を選ぶ際は、みんなのネット回線速度で検索するのがおすすめです。

みんなのネット回線速度は、実際に対象のネット回線を利用している人が通信速度の測定結果を載せています。

光回線 平均通信速度
メガ・エッグ 319.83Mbps(下り)
352.25Mbps(上り)
auひかり 501.68Mbps(下り)
515.44Mbps(上り)
ドコモ光 251.18Mbps(下り)
268.25Mbps(上り)
ソフトバンク光 290.91Mbps(下り)
307.01Mbps(上り)
NURO光 585.29Mbps(下り)
588.8Mbps(上り)

通信速度は、みんなのネット回線速度での直近3ヶ月の平均値を参照(2023/11/30時点)

中国地方でおすすめの光回線5社を比較してみると、auひかりとNURO光に続いてメガ・エッグが速いという結果になりました。

ネット回線別の平均速度はもちろん、地域別に絞り込んで検索することも可能です。

通信速度を比較する際は、平均速度とピークタイム時の速度に注目しましょう。

特に、ピークタイムと呼ばれる夜間や休日の通信速度は、対象の光回線を利用している会員数で大きく異なります。

光コラボやフレッツ光は、提供エリアが広い分会員数も多いので、提供エリアが限定的な独自回線よりも通信速度が遅い傾向にあります。

通信速度が遅いとストレスの原因にもなるので、快適な通信を実現させるためにも、通信速度にはこだわりましょう。

スマホや携帯電話のセット割引

メガエッグスマホ割
画像引用元:メガ・エッグ公式より

光回線を選ぶ際は、自身が契約しているスマホキャリアとセット割が適用できるサービスを選ぶとよいでしょう。

スマホのセット割を適用すれば、契約する光回線やスマホキャリアのプランによっても異なりますが、大手スマホキャリアでは最大1,100円の割引を実施しています。

1,100円という金額は少ないように感じるかもしれませんが、年間の割引額は13,200円と決して安い金額ではありません。

さらに、スマホのセット割は家族も含めて複数回線に割引を適用できるケースがほとんどなので、家族で契約をまとめている方ほどお得になります。

スマホのセット割を適用するだけでも、年間の通信費を大きく節約できるので、光回線を選ぶ際は自身のスマホキャリアとの相関性も意識しましょう。

利用者の満足度

オリコン中国地方光回線ランキング
画像引用元:オリコン顧客満足度ランキングより

光回線を選ぶ際には、利用者の満足度についても一度目を通しておきましょう。

光回線に限らず、あらゆるサービスを契約する際は利用者の満足度を事前に把握することが重要ですよね。

公式サイトでは、いいことばかり記載されているケースでも、実際に利用者の口コミを参照してみるとマイナスな意見ばかりということもあります。

光回線の利用者の満足度を参照する際は、「オリコン顧客満足度ランキング」やJ.D. パワーが実施している「固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査SM」を参照するのがおすすめです。

ちなみに、2022年度の中国地方の光回線の満足度調査では、「オリコン顧客満足度ランキング」と「固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査SM」の両方でメガ・エッグが第1位となっています。

割引や他サービス

メガエッグ電気割
画像引用元:メガ・エッグ公式より

光回線を提供している事業者は、ネット回線だけでなく、ケーブルテレビや固定電話など様々なサービスを提供しています。

したがって、光回線を選ぶ際は、割引や他サービスなど、光回線以外のものに目を向けることが大切です。

対象としては、ケーブルテレビや固定電話などの他サービス、電気代の割引などに注目するとよいでしょう。

ケーブルテレビや固定電話を提供している光回線は多いですが、ルーターのレンタルやその他のオプションとセットで契約することで割引が受けられるケースもあります。

また、メガ・エッグでは、中国電力と契約をまとめることで550円(税込)の割引を実施しているので、中国電力を元から契約している方はお得です。

▽中国地方で満足度No.1の光回線!▽

>このサイトからの申し込みで20,000円のキャッシュバック

中国地方で最速の光回線

中国地方で最速の光回線
  • 広島の光回線で最速はNURO光
  • 岡山の光回線で最速はNURO光
  • 島根の光回線で最速はメガ・エッグ光
  • 鳥取の光回線で最速はドコモ光
  • 山口の光回線で最速はauひかり

中国地方での、県別の平均通信速度が最速な光回線は上記の通りです。

NURO光の提供エリア範囲内である広島県と岡山県については、NURO光が最速となっており、その他の県はそれぞれ最速の光回線が異なります。

しかし、最速の光回線は異なるものの、メガ・エッグは唯一各県の上位3位以内に入っているため、通信速度の安定性や利用者の満足度で選ぶならメガ・エッグがおすすめです。

さらに、メガ・エッグではスマホ割に加えて中国電力とのセット割も使えるので、毎月の支払いを大きく抑えることができます。

以下では、中国地方に属するそれぞれの県別に、通信速度面からおすすめの光回線を紹介するのでぜひ参考にしてください。

広島の光回線で最速はNURO光

順位 回線名 平均速度(下り)
1位 NURO光 476.04Mbps
2位 メガ・エッグ光 314.98Mbps
3位 ソフトバンク光 254.18Mbps

平均通信速度はみんなのネット回線速度を参照(2023/11/30時点)

広島県で最速の光回線はNURO光です。

したがって、広島県で最速の光回線を利用したいのであれば、NURO光を契約するとよいでしょう。

しかし、ここで1点注意点があります。

それは、NURO光では、夜間のピークタイム時に速度がかなり低下する可能性があることです。

速度比較表 NURO光 メガ・エッグ光
昼(下り速度) 664.33Mbps 369.16Mbps
夜(下り速度) 557.82Mbps 310.88Mbps

平均通信速度はみんなのネット回線速度を参照(2023/11/30時点)

理論値では最大2Gと他社の2倍の速度を謳っているNURO光ですが、みんなのネット回線速度(みん速)での実測値を見てみると、NURO光の夜間の下り平均値は(664.33Mbps→557.82Mbps)まで落ちているのがわかりました。

最大理論値では2Gと他社の倍の速度のスペックですが、夜間の下り平均値で比較すると、メガ・エッグ光の方が速いことがわかります。

したがって、夜間のピークタイム時でも快適なインターネット通信を利用したい方はメガ・エッグ光がおすすめです。

岡山の光回線で最速はNURO光

順位 回線名 平均速度(下り)
1位 NURO光 597.36Mbps
2位 KCT光 571.11Mbps
3位 メガ・エッグ光 571.11Mbps

平均通信速度はみんなのネット回線速度を参照(2023/11/30時点)

岡山県で最速の光回線は、NURO光でした。

ダウンロードの平均値が、 597.36Mbpsと圧倒的な数値を誇っています。

また、2位のKCT光も下りの平均が 571.11Mbpsと高水準です。

3位のメガ・エッグ光においても、 329.54Mbpsを超えているため通常のネット利用では十分すぎるほどの高速通信で快適な通信を利用できるでしょう。

岡山県においてはNURO光とKCT光が圧倒的に速いため、オンラインゲームなど通信速度にこだわる方はNURO光とKCT光がおすすめです。

サービスの安定性や、auスマホと中国電力の割引などトータルのコスパで考えるなら、メガ・エッグ光がおすすめとなるでしょう。

島根の光回線で最速はメガ・エッグ光

順位 回線名 平均速度(下り)
1位 メガ・エッグ光 272.36Mbps
2位 ドコモ光 291.39Mbps
3位 ソフトバンク光 208.61Mbps

平均通信速度はみんなのネット回線速度を参照(2023/11/30時点)

島根県で最速の光回線は、メガ・エッグ光です。

メガ・エッグ光は、平均速度が最速であるとともに、夜間の平均速度も最速となっています。

比較的回線が混雑しやすいピークタイム時においても、通信速度が低下しにくいのがメガ・エッグ光の特徴です。

普段からゲームをやり込む方や動画を高画質で視聴したい方は、ピークタイムでも快適な通信を利用できるメガ・エッグ光がおすすめです。

鳥取の光回線で最速はドコモ光

順位 回線名 平均速度(下り)
1位 ドコモ光 300.3Mbps
2位 メガ・エッグ光 337.74Mbps
3位 ソフトバンク光 289.97Mbps

平均通信速度はみんなのネット回線速度を参照(2023/11/30時点)

鳥取県で最速の光回線は、ドコモ光です。

ドコモ光の平均速度は、 300.3Mbpsと非常に高い数値を誇っています。

しかし、2位のメガ・エッグ光も1位のドコモ光と5Mbps以上の差があるとはいえ、十分な速度です。

メガ・エッグ光は、中国電力とのセット割で、毎月550円(税込)の割引を適用できます。

さらに、auやUQモバイルのスマホを利用している方であれば、スマホ割を適用できてさらにお得になるので、セット割の適用対象の方はメガ・エッグ光がおすすめです。

山口の光回線で最速はauひかり

順位 回線名 平均速度(下り)
1位 auひかり 320.83Mbps
2位 ソフトバンク光 296.65Mbps
3位 メガ・エッグ光 357.61Mbps

平均通信速度はみんなのネット回線速度を参照(2023/11/30時点)

山口県で最速の光回線は、auひかりです。

しかし、1位から3位までの光回線は、平均速度がほとんど同じであるため、測定した時期によって順位が変動するでしょう。

平均通信速度には、ほとんど差がないため、速度以外の要素で選択する必要があります。

例えば、auひかりやメガ・エッグ光は、auやUQモバイルとのスマホセット割が適用可能できます。

メガ・エッグ光とauひかりのどちらでも同じ金額のセット割を適用できますが、電力会社を中国電力で契約している方は、電気割が使えるメガ・エッグ光の方がおすすめです。

▽中国地方で満足度No.1の光回線!▽

>このサイトからの申し込みで20,000円のキャッシュバック

中国地方の光回線に関するよくある質問

中国地方で光回線を選ぶ際は、通信速度や利用者の満足度、スマホや電気とのセット割適用有無で判断することが大切です。

その点、メガ・エッグ光は通信速度において、中国地方に属するすべての県で上位の速度を誇り、利用者の満足度においても高い評価を得ています。

さらに、auやUQモバイルとのセット割、中国電力とのセット割が適用できるので、月々の支払いを抑えられてお得です。

メガ・エッグ光を契約する際は、代理店NEXTから20,000円のキャッシュバックを受け取り、お得に契約しましょう。

最後に、よくある質問に一問一答形式で回答しているので、光回線を契約する際の参考にしてください。

光回線って何?

光回線とは、光ファイバーを利用してデータの送受信を行うインターネット回線のことです。

光回線以外だと、モバイルWiFi、ケーブルテレビ、電話回線などがあります。

光回線って会社で何が違うの?

光回線は提供されている会社によって、提供エリアや通信速度が異なります。

また、NTTフレッツ光のようにプロバイダを別途契約する光回線があれば、光コラボのようにプロバイダの契約が別途不要なサービスがあります。

地域でおすすめの光回線は違う?

地域によって、おすすめの光回線は異なります。

特に、地元の電力会社が提供している光回線は、提供エリアが限定的であるため利用者が少なく、速度が安定していることが多いです。

また、アフターケアやメンテナンスサービスも手が行き届いていることが多く、各地域の電力会社が提供している光回線サービスは各地で評判がいいです。

住宅環境で通信速度は変わる?

戸建てやマンションなどの住宅環境によっても通信速度は変わります。

基本的には、マンションより戸建ての方が速いです。

理由は、マンションは光回線を共用スペースに引き込んで同じ建物内で生活している住人と共同で利用する一方、戸建ては電線から引いた回線を1つの建物で独占して利用できるからです。

大手の通信会社と地元の企業はどっちがいい?

大手の会社と地元の会社の特徴 メリット デメリット
大手の通信会社
  • 提供エリアが広い
  • 契約しやすい
  • オプションサービスが豊富
  • ピークタイムの通信速度低下が顕著
  • 回線が混雑しやすい
地元の企業
  • ピークタイムでも通信速度が落ちにくい
  • 回線が混雑しにくい
  • 地元電力会社との電気割などが使える
  • 提供エリアが狭い
  • 大手ほどオプションが充実していない

大手の通信会社と地元の企業には、それぞれメリット・デメリットがあるため、利用環境や重視するポイントによって異なります。

大手の通信会社と地元の企業の大きな違いは、提供エリアと通信速度です。

通信速度が安定している独自回線の提供エリア内であれば、地元の企業、それ以外のエリアであれば大手の通信会社を契約しましょう。

通信速度以外にも、スマホや電気のセット割の適用有無で判断することも大切です。

メガ・エッグベーシックとダブリューって何が違うの?

メガ・エッグベーシックとダブリューは、回線の種類が異なります。

本記事で紹介しているメガ・エッグベーシックは独自回線ですが、メガ・エッグダブリューは、独自回線提供エリアの対象外の地域にお住まいの方に向けた光コラボの回線となっています。

▽中国地方で満足度No.1の光回線!▽

>このサイトからの申し込みで20,000円のキャッシュバック

この記事を書いた人

株式会社 グッド・ラックは「より自由なインターネットライフの架け橋になる」「インターネットサービスの多様化」「人と人とを繋げる」という企業理念から、MVNOを中心とした通信サービスの提供により日本国内におけるインターネット環境の普及を通して、社会にとってグッド・ラックならではの価値創造を目指していきます。

目次